不妊 体外受精についてご意見をお伺いしたいです

レス52
お気に入り128

悩める妻

子供

現在不妊治療中の30歳です。
検査の結果自然妊娠の可能性がとても低いことがわかっており、都内の有名なクリニックに通院し現在人工授精を試みています。
すでに4回を終えて妊娠の気配もなく、そろそろ体外受精を検討する段階に来ています。

先日アメリカで、体外受精で生まれた成人(18〜26歳)への健康状態の調査結果が発表されました。
身体的には概ね問題がなく健康に育っているようですが、発達障害が見られる割合が27%と高いものでした。
(一般的には3〜5%とのことです。)

子供は欲しい、でも体外受精は自然な出生と言えるのかと自問自答していた中で、とてもショックを受けました。
概ね健康で問題がないことを重視するべきか、人為的な出生にはリスクがあると見るべきか・・・。
不妊治療中の方、また、不妊治療でお子様を授かった方々に広くご意見をお伺いしてみたいです。
ぜひご投稿をお願いいたします。

ユーザーID:3569764368

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それでも…

    どんな出産でも、リスクはあります。
    自然妊娠が全て、五体満足で生まれてくるのか?っと
    言えば、そうでもなく…

    人工授精、体外受精で産まれた子全てに障害がみられると
    いうわけでもありません。

    リスクはあるけれど、それでも産みたいっという気持ちが
    あるのなら、頑張ってみるのも良いかなっと思います。

    私は、顕微でも、受精できず、子供をあきらめました。
    次のステップは、倫理委員会で承認されればお腹にもどせるという
    方法でしたが、それでも受精はできず、断念しました。

    リスクはあるかもしれません。それでも、産みたいのか、それは、ご夫婦で良くし合うしかないのではないでしょうか?

    ユーザーID:9117400485

  • 顕微授精ですが・・・

    10年の不妊治療の末36歳で三つ子を出産しました。
    一人は出生時500g(他の2人は約1600g)でした。
    今10代ですが500gだった子が身長、体重共に他2人を追い越しました。
    発育、発達面で他のお子さんと変わりはないです。
    しいて言えば、500gで生まれた子は視力が0.3でメガネかけてます。
    本が好きな影響と思うのですが・・・
    私の場合人為的以外妊娠は無理だったのですが、
    高齢だった為、心配はありました。
    でも自然か、そうでない妊娠かによって子供への影響は考えるどころか
    ただ、ただ子供が欲しいという気持ちでひたすら頑張りました。

    ユーザーID:1399391550

  • 聞いてどうするの?

    >身体的には概ね問題がなく健康に育っているようですが、発達障害が見られる割合が27%と高いものでした。

    って現在(または過去に)体外で治療して出産してる人がいっぱいいて、ここ小町でも見かけますけど、そういう方達にとってはこの書き込みは不安を煽ったり不愉快にさせると思いますけど???

    >人為的な出生にはリスクがあると見るべきか・・・。
    人為的でも自然でもリスクはあると思います。
    一般的に3〜5%あるんですよね??
    だったら自然でも可能性はあるわけです。

    発達障害が不安なのであれば不妊治療、やめればいいと思います。
    自然妊娠を待ってみては?発達障害の確率が5%ですから、その方が安心なんでしょう、トピ主さんは。

    ユーザーID:7315207165

  • 私なら・・・

    4回の人工授精を経たとの事、お辛い気持ちが伝わってきました。

    私も不妊治療を受けていました。

    結果、私達は顕微鏡授精ですら望みが無い状態。
    私達は諦めてしまいました。

    体外受精は自然な出生!?なんて、気にする事は全く無いと思います。

    そこは気にしないで大丈夫だと感じました。

    発達障害等のリスクの件、迷いが出るのは共感できます。

    悩みますよね・・。待ちわびた子供なのに、迷ってしまう・・。

    そうですねぇ。私なら、どんなリスクを負ってでも、私達夫婦の宝物に出会いたい。

    そして、その宝物を愛し続けたいと思います。

    旦那様と充分に相談して、後悔の無い選択を選ばれる事、願っています。

    ユーザーID:9675147970

  • 大丈夫!

    悩める妻さん、こんにちは。
    私は第二子を対外受精で授かりました。1人目は普通に妊娠出来たのに2人目が出来なく先生からも内膜症がひどく自然妊娠は難しいと言われ5年目に試みました。結果4つの受精卵が出来、3つの中から一番グレードの良いものを選び子宮に戻しました。結果見事に着床し男の子を授かりました。その後元気に育ち、去年自然に第3子を出産しました。先生もびっくりでしたが、治療することでホルモンの状態が改善され妊娠したと思うと言われました。
    あなたも本当に授かりたい思うのならば1度だけと心に決めて旦那さまとチャレンジしてみては如何ですか?

    ユーザーID:7920685666

  • 不妊治療の結果

    アメリカで発表された体外受精児の追跡調査の内容のことを言われていらっしゃるのでしょうか?

    発表の内容については、ちゃんと理解されていらっしゃいますか。この発表では、不妊治療で生まれた子どもの発達について同年代の子どもと比べても、差がないという内容がきちんと述べられています。中には、確かに発達障害というか、先天的に病気を持って生れているこどももいるのは間違いないですが。背景に不妊治療している女性の年齢が高いことがあるのを思慮に入れてますか?不妊治療は、特に女性の年齢が大きな影響を与えることはご存じですよね、治療されているのであれば。

    ダウン症や染色体異常が起こる確率は、例えば20歳の女性と40歳の女性で示すと、1667分の1:106分の1、526分の1:66分の1という具合に通常の妊娠でも同様に高齢出産には異常がおこる確率が高いです。
    文献を読む場合に、悪い方に悪い方に読もうとしているのではありませんか?
    そんな状況なら、きっぱりと不妊治療は止めた方が良いですよ。
    もしも、子どもができた時に、「障害がでる確率が高い」という診断がされた時に現実を受け入れられますか?

    ユーザーID:6728273117

  • もしそうだったとしても

     アメリカのデータのソースがあるともっとわかりやすいのですが。
     以前からこの話題はありましたね。世界各国で騒ぎ出す医師がいるようですが。
     信じるのなら、トピ主さんは治療をやめたほうがいい。精神的によくないです。だってそれで健康に生まれてきたって、心のどこかに自分の子供が異常かもしれないと思いながら育てていくなんて子供がかわいそうすぎます。

     私は40歳で治療の末出産に至りました。高齢ママ満喫中です!この子が数年経って、何か異常が出てきたとしたって、この子は私の子供であり、私の命です。責任を持って育てます。
     私は治療したことに全く後悔していません。治療しないであのままくよくよした人生を過ごしてるほうがもっといやでした。

    ユーザーID:1729113947

  • 自然妊娠と同じではない

    私は基本的に体外受精に賛成できないでいます。小町にその内容で何度か投稿しているのですが、いつもはねられて掲載されないので極端な考えと思われるのかもしれませんが。

    体外受精では、精子は自然の競争にさらされません。体内ではとても卵子にたどりつくことのできなかった精子が受精するのです。淘汰されるべき生命が生まれる確率は高いといわざるを得ません。
    体外受精は自然妊娠となんらかわりないと不妊治療のクリニックの医師たちは言います。でも高々30年の技術です。最初の世代がようやく生殖年齢に達したところなのです。本当に自然妊娠で生まれた人と同じなのか。同じ生殖能力を持つのか。生涯にわたって健康状態が同じなのかなにも証明されていません。
    あくまでも可能性の話ですが、成人に達して以降、特定の疾患にかかりやすいことがこの先わかったとしたらどうしますか。子供の生涯にずっと責任を持つのは無理でしょう。体外受精で子供を持つのは自由かもしれませんが、少なくとも覚悟は必要だと思います。

    ユーザーID:5228799134

  • アメリカだけの結果だから

    体外受精の歴史は1978年(日本では1983年)から、顕微授精の歴史は1992年から始まっています。
    それを考えると、まだまだ歴史が浅いと思います。

    アメリカでの調査結果(http://www.akanbou.com/news/news.2010031201.html)を気にしておられるようですが、調査人数が173人しかいない中での数字では、一概にどうとは言えないと思います。
    また、引用したHPの締めくくりにあるように
    >これまでのところ、どんな方法で妊娠したかというよりも、
    >妊娠前や妊娠中の両親の健康状態や出生後の環境のほうが、
    >子どもへの影響が大きいと言えるかと思います。
    これも可能性が高いかもしれません。

    それでもトピ主さんがその数字だけにしばられているようでしたら、この先の答えは出ていると思いますが。

    ユーザーID:6209934307

  • リスクよりも得るものは大きいと思う

    自然に子どもを3人授かった私の出る幕ではないかと思いましたが、なんとなく目にとまったのでレスします。

    リスクを知っておくことは大事だと思います。
    高齢出産のリスクも然り。
    みんながやってるからそれが普通なんだと思うのは危険だとは思います。

    ただ、妊娠出産自体が自然であれ健康であれ、非常にリスクの高い事で命がけな訳です。
    そう考えると得る物の方が(つまり子ども)圧倒的に高いと感じるから皆が子どもを産むんだと思います。

    トピ主が発達障害の子どもが産まれる確率が高いなら子どもはいらないと思うならそれまでの事。
    ただそれだけの事だと思いますよ。

    20代に自然に妊娠出産した私でもやはり障害児が産まれるかも知れない事は考えましたし、2人目3人目のときは、その出産によって自分自身に何かあったときに先に産まれた子ども達はどうなるのか?などという不安もありました。

    それでもやはり子供が欲しい、二人目三人目が欲しい。と思って今に至ります。

    頭でっかちにならずにもっとシンプルに考えても良いのではと思います。

    ユーザーID:0873905689

  • 横レスですが体外受精反対さんへ

    体外受精の反対理由を
    >体外受精では、精子は自然の競争にさらされません。体内ではとても卵子にたどりつくことのできなかった精子が受精するのです。淘汰されるべき生命が生まれる確率は高いといわざるを得ません。
    と述べられていますが、ピックアップ障害の場合はどうするのですか?
    健康で元気の良い精子は無事にたどりついても、そこには卵子が来ていません。
    これを解決する方法は体外受精しかありません。
    精子に不妊の理由がないことが明らかでも、体外受精は反対されるのですか?

    ユーザーID:6209934307

  • アメリカに住むものですが…。

    ぱぴこさんが貼りつけてくださったリンクから、記事を読むことができました。
    多動性障害とうつについて、書かれていますね。

    私がまず思ったことを、アメリカ在住の立場から書きますね。

    今まで周りで顕微授精された方を何組か知っていますか、いずれも社会的地位が高く、
    良い健康保険に入っておられる方です。
    お子さんに少しでも異常がある、学校の成績が良くないと思ったら、
    すぐに専門の医者に連れて行くだけの経済力がある方達です。
    ここで触れられている多動性障害などは特に、病院に行かなければ自分でそうと知ることはないでしょう。
    親が低所得で健康保険に加入できないと(又は良い保険に加入できないと)、
    自腹を切ってまで専門医に連れて行くことはできないので、
    子供は『勉強ができない子』として片付けられ、障害についても自覚することなく、
    こういう調査では自分をノーマルとしてしまう可能性大です。

    運動習慣のある割合が高く、喫煙率が低い…という2点が、
    まさに中の上から富裕者層のライフスタイルですので、
    上記のようなことも調査結果の背景にあると思います。

    ユーザーID:7006242332

  • いろんな調査がありますね

    体外受精で授かった子供を追跡調査では、自然に授かった子供より高学歴・高収入に育つ、
    幸福度が高い、という調査もありますよ!
    他にもいろんな結果がありますが、調査の期間や対象によって結果も違ったものになってくると思います。

    体外受精反対さんのおっしゃる、「競争にさらされない」」というのは顕微授精に限ってのことではないでしょうか?
    通常の体外受精では自然妊娠と同じように、精子間の競争があります。
    顕微授精だとしても、選ばれた精子はとても運がいいと思いませんか?

    わたしは5回目でやっと授かりました。
    今のところ異常はみられません。

    ユーザーID:8309542730

  • >ぱぴこさん

    私個人の意見をお聞きということでいいですか。
    >精子に不妊の理由がないことが明らかでも、体外受精は反対されるのですか?

    ええ、反対です。
    私はトピ主さんが挙げられた例のことは知りませんでしたが、
    ではなぜ追跡調査をして自然妊娠の子供と
    体外受精の子供が違うかどうかを調べるのでしょう。

    受精や妊娠にはまだ人間が知らないような仕組みがあるかもしれないのです。
    今回の追跡調査の結果が正しいとして、
    ではどうしてそうなるのかだれか説明できるのでしょうか。
    今あるのは発達障がいの割合が高いという統計値だけです。

    体外受精児の最初の世代はようやく30代に差し掛かろうとしているところです。
    この先別の傾向が明らかになることがあるかもしれません。
    完全に安全という証明は最初の世代が寿命を全うされるまではできないはずです。

    といって今の段階で体外受精は禁止にはできないだろうとも思います。
    ただ不妊クリニックの医者が安全だといっているのは、
    現段階では安全だろうということだけだと思います。

    ユーザーID:6865264802

  • トピ主です。ありがとうございます1

    たくさんのレスをありがとうございます。
    厳しい御意見もありますが、それぞれごもっともだと思いました。

    調査対象の人数が少ない、悪い面ばかり見ているというのも本当にそうですね。
    また、母体の年齢については全く考慮していませんでした。

    このトピは、自分たちが体外受精をするかをご相談するというより、
    色々な方のお話をお聞きしたくて立てました。

    体外受精や顕微授精は素晴らしい技術だと思っています。
    ただ、悩むこともわからないことも多い中、周囲に相談をするようなことでもなく、
    混雑する専門病院では淡々と治療が進んでいってしまいます。
    不妊治療をしていることは、両方の親と極親しい友人のみ伝えていますが
    具体的な内容については一切話していないのでいつも一人で考え込むだけでした。

    今回調査結果を見て、3割近くに発達障害?!と本当に驚いたんです。
    医療関係者でもないですし、調査の具体的な背景も知らず、ただその数字に驚き、
    この機会に他の皆様のご意見をお聞きしてみたくなりました。

    ユーザーID:3569764368

  • トピ主です。ありがとうございます2

    体外受精反対さんのご意見はまさに私の不安点です。
    まだ30年で、誰もその先は知らないんですよね。
    妊娠のしくみにはまだ解明されていない点が多いと医師からも説明を受けています。
    子供はもちろん欲しいです。でも未知への不安をどうしても感じてしまいます。

    私達ははっきりした不妊原因があり、自然に妊娠することはまずありません。
    人工受精も可能性が低いのをわかっていて受けています。

    検査結果が出てから、当然のように体外受精を前提に進んできました。
    今まで病気もしたことのない健康体だったのに、ここ1年は服薬と注射の日々で、急激に体重が増えたり
    肌がひどく荒れたりと、自分の体がどうなっているのかわからない不安に襲われることもあります。
    それでも、子は宝さんのおっしゃるように「リスクよりも得るものは大きい」と考えて前向きにやっていこうと思います。

    引き続きご意見を頂けるならぜひお願いいたします。

    ユーザーID:3569764368

  • 顕微と自然妊娠、両方経験しました。

    20代前半に顕微授精で第一子出産、3年後に自然妊娠で第二子出産しました。
    現在長子は中学生です。

    難しいことは上手く書けませんが、私が顕微授精を経験して感じたことは、
    命を生み出すことにおいて医学はほんの些細な手助けしか出来ないんだなということでした。
    最先端医療で、まるで人造人間でも製造するようなイメージを持たれている方もいるようですが、
    実際は、本当にちょっとした後押ししか出来ないんです。

    出産時異常で保育器で命を長らえる赤ちゃん、高度医療で重い病を克服する病人、
    助かるか助からないか、それは結局誰にもわかりません。
    医学は完全ではないと誰もが知っていることなのに、不妊医療ばかりがなぜ特別視されるのでしょうか。

    参考のひとつとして私のケースを書かせて頂きます。
    現在、二人の子(同性)は出生体重から現在に至るまで、全く同じ成長線を描いています。
    容姿、性格まで、年の違う双子といった様子です。
    人間関係スキル、学業、身体能力において、所謂優等生とされているタイプです。
    違いは妊娠に至る経緯のみです。

    ただ、他のデータも合わせて最終決定するのはご本人ですから…

    ユーザーID:5232654137

  • 体外受精、こういうデメリットもあります

    私は40代中頃、検査では夫も私も異常なし。
    ただ、私の卵の加齢のため、着床しづらいことが問題です。
    タイミング法、人工授精、体外受精とステップアップ治療をして、初めて体外受精をした後、生理の周期がくるってしまい、完全復活するまでその後の貴重な6ヶ月が無駄になりました。

    原因は、体外受精の際の排卵誘発剤のHMG、HCG、アンタゴニストといったホルモン注射です。
    クリニック側からはそれらの悪い副作用の説明は事前にも事後にもありませんでした。

    「不妊治療はつらくない」という某有名クリニックの院長が書いた本を読んで初めてその事実を知りました。

    卵巣に立ち直れないほどの悪いダメージを与えてしまい、それらを使った体外受精を繰り返した結果、本来の不妊原因ではなく、副作用のために不妊になってしまうケースが多い現実はあまり知られていません。
    (それでも妊娠する人は妊娠しますが)

    では体外受精はできないかというとそうでもないのです。
    連日の注射や薬を最小限にして、自然に近い排卵をさせて体外受精をさせる方法がその本に書いてあります。
    ぜひ、読んでみてください。

    ユーザーID:1020827248

  • 体外受精反対さんへ(横です)

    現在、精子減少による男性不妊が世界規模で増加しています。
    成人男性の、精子数はおよそ50年前とくらべて半減しているといわれています。
    原因として、環境汚染や環境ホルモン、電磁波の影響、食生活などが挙げられていますが
    決定的な証拠はありません。
    Y染色体の進化論的能力低下が世界的に精子数を減らしているという説もあるそうです。

    現代で不妊の人は年代的にほとんどが自然妊娠で生まれた人ばかりですよね。
    このように、自然で生まれても現代の環境では生殖能力に問題なしとは限りませんし、
    そもそも全くリスクのない妊娠出産などありません。

    誰だって自然妊娠が出来ればそれに越したことはないでしょう。
    でもそれが叶わない夫婦もたくさんいるのです。
    私は現在安全とされている体外受精で赤ちゃんを授かることが悪いことだとは思いません。
    もし体外受精が許されず、自然妊娠のみしか妊娠する方法を選べないのなら、
    世界の人口はどんどん減って人類滅亡が早まってしまいます。

    ユーザーID:9022958215

  • 変な理屈

    体外受精が自然な出生ではない、とおっしゃいますけれど「不妊治療」そのものが不自然ではないのですか。昔なら、子供は授かり物で、できなければそれまでだったでしょうに。不自然な不妊治療を散々やっておいて、体外受精だけを不自然呼ばわりするなんて、変な理屈です。

    私はさまざまなリスクを承知の上で、体外受精で双子を出産しました。多少は「賭け」の気持ちもありましたね。もう中学生ですけど、二人とも賢い可愛い子ですよ。結局、賭けに勝ったということでしょうか。幸せです。

    ユーザーID:9015081607

  • 続きです

    >服薬と注射の日々で急激に体重が増えたり
    肌がひどく荒れたり〜

    私の体外受精時と似ていて心配です。
    でもまだ人口受精の段階なのに薬や注射?
    どのようなものでしょう?

    さしつかえなければ、不妊原因を少し教えていただければ、もっと具体的にアドバイスできる方もいるかもしれません。

    医師を信頼することも大切かもしれませんが、任せ切りにしてはいけません。クリニック側に不利益なことは教えてくれません。
    体外受精のプロセス、処方される薬や注射を自分で検索サイト等で調べてメリットデメリットを調べたり、不妊サイトもいろいろあるので評判や口コミを見てみましょう。
    それらにはまりすぎて気が滅入ってしまわないように、自分をコントロールしながら必要な情報を集めましょう。

    私は高温期維持のためにプラノバールという薬を処方されたのですが、自分で調べたり今までの自分の基礎体温表を見て「自力で高温維持ができる」と薬は飲まない選択をし、結局無事に高温維持ができました。
    たまたま自分の判断がよかっただけで、他の人には安易にお勧めできません。

    自分の身は自分で守る、自己責任です。

    ユーザーID:1020827248

  • まったく横ですが。。

    賛成も反対もないですが、私からしたら、体外受精と産み分けの治療が同じ事のように感じます。どちらかと言うと、勝手な都合で命の選別をしている産み分けをして、何とかゼリーを使用している人の方がよっぽど良くない様に感じます。

    主さんは、気になるなら止めればいいと思います。
    体外受精する人の年齢が高いので、それだけリスクが高いのだと思います。

    ユーザーID:0762091487

  • また続きです

    アメリカのデータの話とはずれた話が続いて申し訳ないですが、トピ主さんの参考になればと思って。

    <通常の体外受精>
    メリット=一度にたくさんの卵がとれる、複数受精卵ができたら凍結できる、次回からは解凍移植の費用だけでいい(採卵に費用がかかるので)、移植だけなので体の負担も少ない
    デメリット=排卵誘発剤の副作用がある、卵巣に負担がかかる、体外受精後の周期のみだれがもどるのに時間がかかる場合もある

    <自然排卵に近い体外受精>
    メリット=排卵誘発剤の副作用が少ない、卵巣のダメージが少ない、生理周期がすぐもとに戻りやすい
    デメリット=毎回採卵からフルコースなので、費用がかかり、体の負担もあります(1回に1個だけ育てて採卵します)新宿の某有名クリニックでのみ行われています

    私は通常の体外受精をしたのですが(その時は後者の存在を知らなかったので)、年齢的に卵巣の反応が悪く、たったの1個しかとれませんでした。
    若い人は1度の採卵で20個もとれることもあるそうですが。

    若い人は前者でもなんとか大丈夫かもしれませんが、年齢の高い人は後者がいいかもしれません。

    ユーザーID:1020827248

  • その結果はまともだと思います

    私は素人ですが、妊娠に関して図鑑並の本を見たことがあります。(写真が鮮明で説明が科学的)
    妊娠って奇跡なんだな、とつくづく思いました。もしよかったら探してください。

    私は健康ですが、西村知美さんの妊娠時のエッセイを読んだことがあります。
    不妊治療経験をされてます。実際は自然妊娠。
    不妊治療って、本当につらそうだな、と思いました。もしよかったら探してください。

    私なりに、妊娠から出産までの神秘を理解したうえで、不妊治療と並べてみると、そのアメリカの結果はまともに思えました。
    なぜなら、他のレスにもありましたが、自然妊娠は出産までに試練ばかりが続きます。まさに生命の誕生は奇跡なのです。それと同じ事を意図的に作ることは、絶対に無理だと思います。

    不妊治療に関してはご自分が耐えれるかどうかが問題で、他人と議論すべきではないと思います。それは、主さんを思えばこそです。
    治療は金額的、体力的、精神的にダメージが大きく、試練の連続だと思います。
    それを好んでしたい人間なんていないはず、でもそこまでして身を削ってでも子供を望んでいらっしゃるなら、引き止める必要はなしです。

    ユーザーID:7254403117

  • 横です(精子間の競争について)

    (米国でですが)ナショナル・ジオグラフィック・チャンネル放送のドキュメンタリー「Sizing Up Sperm」で、精子を人のサイズまで拡大し、実際に俳優さんを使って精子間の競争を再現してみせていました。それを見て、結局オリンピックと同じで、必ずしも一番クオリティの高い精子が競争に勝つ訳ではなく、その時にたまたまピークに達していて(クオリティが良いものでも少し時間が経って古くなると競争には勝てない)運が良いもの(卵子目指して泳ぐおびただしい数の精子の中でなぜかつぶされず迷わず生き残る)が競争に勝つということを知りました。

    私は「産まれてくるべきではなかった命」があるとは思いません。その時に「たまたま一番良いクオリティだったので医師に選ばれた」精子と卵子との出会いも、また運命的なものなのではないでしょうか。

    体外受精の成功率も100パーセントではありませんし、高度医療は精子と卵子の仲立ちをする仲人のようなものなのかなと、テレビをみながら思ってました。

    乱文失礼致しました。もし日本でも放映されたら、ぜひご覧になって下さい。

    ユーザーID:7006242332

  • 不妊治療への偏見

    不妊治療での妊娠だって、出産までは本当に試練ばかり。
    自然妊娠と同様に奇跡なのですよ。

    体外受精の場合、

    ・受精率は80% 
       ↓
    ・胚盤胞まで成長する確率は60%
       ↓
    ・受精卵を子宮に移植し、着床する確率は30%
       ↓
    ・生児が産まれる確率は20〜25%(←5%は流産や子宮外妊娠になる)

    無事に出産できるまでは、これほどまでに確率は低く、
    受精卵の生命力にかかっているのです。まさに生命の神秘。

    誤解してる人もいますが、不妊治療は胎児を「意図的に」作れるものではありません。
    ほんの少しだけ、医療が手を貸す程度です。
    個人の体質にもよりますし、ある意味では自然妊娠できる人よりも出産までは奇跡なんです。

    不妊治療への偏見は、それによって生まれた人への差別と偏見につながるので
    ほんといい加減やめてほしいです。

    ユーザーID:1198172163

  • 確かに賭け…

    私もありとあらゆる方法を試みてようやく顕微授精で出産した一人です。原因はとうとう不明でした。ただ、私は、単純にそこに医療の手助けで赤ちゃんができる可能性があるなら、賭けてみたい。ここでやらなかったら後悔するなと思ったのでひたすらチャレンジし続けました。
    でも、体外受精、特に顕微授精とまでなってくると、確かにいろいろ心配でした。着床すれば流産の危険が自然より多いらしい、胎児が育ってくるとダウン症などの障害の確率は…、生まれると五体満足かな、精神障害は…って、自然の子とは違うからという意識が常に頭から離れませんでした。正直、今思っても、自分の楽観的な思い意外は健康な子供が生まれてくる確証はなかったわけで、どなたかも言ってたように一つの賭けだったように思います。
    主さんも言うように歴史の浅いこの世界、正解はまだ誰もわからない。でも踏み込んでみるか、やめておくか。夫婦で納得いくまで調べ、考え、話し合う。それに尽きます。
    あと確かに体にダメージを受けてしまう事例は多々聞きます。高い治療費でもありますから、本当に病院、先生選びだけはきちんとなさるようにおすすめします。

    ユーザーID:6172305072

  • 二度目です

    あの、少し疑問に感じたのですが、
    そのアメリカのデータとはどこでご覧になったのでしょうか。
    対象者は全てのケースから得られたものなのでしょうか。
    また、一般的に3〜5パーセントというのはどこから引用したのでしょうか。

    そのデータが正しいかどうかは私にはわかりませんが、
    なんだかあまりにも数値が極端すぎるというか、作為的な印象を受けます。
    また、発達障害が先天的な脳疾患だということで多くの不妊患者が不安を抱いていると思うのですが、
    だとすると18〜26才の調査ってなんだか違和感があります。
    何十年後の結果はまだわからないというのは確かにそうですが、
    発達障害に関してはいくらなんでももう少し早い段階の調査が可能なのでは?
    50年後に「癌になりやすいという結果が出た」ならまだわかるんですが…。
    それに、自然出産児の発達障害がそこまで低い数値なのも怪しいような…。

    私自身、追跡調査なんて無視してます。
    特に心配な成長もなかったですし。
    でも、何か不安要素があればすぐ報告したと思います。
    反対に、発達障害でも気付いていない自然出産児って結構いると思います。
    そんな背景も無視出来ないのでは?

    ユーザーID:5232654137

  • 心配な気持ちはわかりますが・・

    こんにちは。私は自然妊娠でこどもが生まれましたが、重篤な病気で短命と告知されました。姉の子は体外授精で生まれましたが今のところ元気に成長してます。(まだ1歳ですが)
     自然に妊娠したって、なにかしらの先天異常がある確率は3〜5%くらいあると聞きます。子供が欲しいのでしたら頑張って不妊治療されたらいいと思いますよ!

    ユーザーID:9799690512

  • ありがとうございます3

    いろいろなご意見、とても参考になります。
    また励ましやアドバイスを下さるレスはとてもうれしく思います。ありがとうございます。
    kerokeroさんの書かれている心境にとても共感を覚えました。不安が頭から離れないけど、
    それでも可能性に賭けてみたいんですよね。不安と期待との気持ちの折り合いの付け方が
    難しいです。


    体外受精への偏見につながるようなことはやめてといったご意見もあり、
    トピの立て方が悪かったかなと少し反省しています。
    私自身は偏見はもちろん持っていません。
    私達のように自然妊娠の望めないカップルにとっては大きな希望ですし、
    すでに治療の結果お子様を授かることができている方を羨ましく思います。
    ただ、リスクに対する不安が潜在的にあるところに調査結果の記事を読んだので
    このような内容になってしまいました。
    また、体外受精だけが不自然とは言いませんが、私個人としては、
    やはり他の不妊治療とは一線を画す治療だと思っています。

    ユーザーID:3569764368

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧