生活・身近な話題

皆さん!!地震対策してますか!?

レス32
お気に入り37

ねこねこ

話題

日本に大きな地震は必ず来ると言われています。

特番でも、時々放送されますよね。

でも、、、

その時は「どうしよう!!」と思って、いろいろ対策を考えるものの、日が経つと忘れて自分の生活にイッパイイッパイになっているのが事実のような気がします。

いつくるか、わからないのに、今日はこないだろう、明日も大丈夫だろう、、、ではだめですよね。

外にいるときだったらどうするか。

寝てるときだったらどっから逃げるか!?

家がおんぼろだからすぐに外に出られるかどうか、、、出たらどこへ行こう。

みんな考えておられますか?

私は全然考えてませんでしたが、ふっと、「いかん!」と思いトピを立てました。

ともに、見なおしてみませんか!

何かされてる方は、何をされているか、お教えください!

ユーザーID:3510432994

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数32

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主ですけれども

    レスが全くないですね。

    これが今の日本なのでしょうか、悲しいです。

    来た時では遅いんです、どうしてもこのトピを一人でも多くの人に見ていただき、備えてほしいと願っておりました。

    ちょっとしたご意見でもいいので、目にとめてくださってお時間のある方は書きこんでいただけたら幸いです。

    ユーザーID:3510432994

  • 恥ずかしくて書き込むのにためらいました

    だって飲料水とか備蓄してません。
    本棚に転倒防止突っ張り棒をしたり
    リュックにダイナモつきのラジオらライト、
    ゴザなどを入れてあるだけです。

    これを機会にもう一回充実させようかな。

    経験から言うとラップとビニール袋と新聞紙と
    オムツとナプキンはあるとものすごく助かります。

    ユーザーID:9407148883

  • パトリシア1972さん

    ラップって何に使えるんですか?教えてください

    ユーザーID:7817882071

  • 地震対策しておきましょう

    数年前、父が突然「家に押しつぶされて死にたくない!」と言って自宅の耐震補強工事をする事に・・・

    結果、やっておいて大正解でした。
    築40年する一階に、その後お神楽と言って2階部分を増築したのですが、この建て増し工事で業者の手抜きが、見積時に発覚して大騒ぎに・・・

    が、構造上弱い部分の補強をしっかり工事してもらったので、安心して眠りにつける家になりました。

    もし、トピ主さんの自宅、またはご実家が持ち家であれば是非お勧めです。

    又、阪神大震災に家具に押しつぶされて亡くなった方多くいらっしゃったので、ベッドや布団周りに何も家具を置かない方がよいです。
    昨秋、思い切って部屋の家具や荷物を減らしたら、2t近くのガラクタを捨てられました。これだけの荷物があると家が傷むし、倒れたら逃げ道ふさいで危ないです。

    買い物好きで、片付け下手な大荷物だらけのお宅、是非片付けして下さい。
    地震の衝撃でぶつかってきたり、倒れてきたら、逃げる前に大けがや命亡くします。いざ!と言う時は身一つあれば大丈夫だと思います。

    ユーザーID:5330718788

  • やっていますよ

    地震の備え、していますよ。

    まず家の中は、寝室に背の高いものは置かない。
    置く場合は、クローぜんっとのなかに入れて、突っ張り棒をする。

    各部屋の本棚は、突っ張り棒をするか、天井までの高さのものにする(こけてこない)

    箪笥は、一部屋にまとめておく(その部屋では絶対に寝ない)

    避難グッズの用意
    (食品は時々見直して入れかえ)

    寝室に靴の用意(阪神大震災のときに、家は幸い壊れなかったものの家じゅう落ちてきたものがいっぱいで、ガラス破片などもたくさんあり、靴なしでは家の中をあるくこともできませんでした)

    などなどしています。
    うちも阪神大震災を体験してから、用意するようになりました。

    いらないものと思っても、用意していたほうがいいですよ。

    ユーザーID:1188988814

  • やってますよ

    レスがないそうなので。
    庭の物置(何人乗っても大丈夫の)に古い衣装ケースを置き、カセットコンロ、ボンベ、鍋、食器など一式、常用薬、救急薬、寝袋、着替え等々を用意しています。年に1、2回薬の入れ替えをしています。
    あと、トイレ関係も買いました。
    寝室には、しっかり固定した棚の一番下の奥に、靴(中に靴下をつっこんで)をビニール袋に入れてイザ用においていますが、果たして本番には取り出せるか。
    TVや食器棚、本棚はすべて固定しています。

    しかし築古の家なので、どんな風にグッシャリやられるか分かりませんが。

    ユーザーID:2578843246

  • 備えあれば憂い無し

    我が家の対策は・・・。

    飲料水・食料品の備蓄・テント(簡易テントと頑丈な骨組みのもの)。
    専門店で買った防災キャリーバッグ(中身はアレコレ・ガスコンロや防寒用品・折りたたみのポリタンク・ラジオ付き発電機などなど)駐車場の物置に入れてあります。


    家族全員の枕元には笛と懐中電灯、折りたたみのヘルメット。壁には折りたたみのスリッパ。

    下着とスエット上下一式の入った巾着袋を各自部屋の出入り口付近に掛けてあります。

    新築した家は耐震耐火性重視です。

    家族とも半年に1回は必ず避難場所・経路を確認します。
    どんな時かは分かりません。
    その時に冷静にいられるように。

    家や物は壊れても直せますが、命だけはどうにもなりません。

    テントは近所の方や友人が行き場を無くした時用に2個用意しています。

    子供が不安で一杯になるでしょうから、落ち着かせる為の飴やガムもたくさん用意しています。通勤用のバックにも飴袋を常備しています。

    備えあれば憂い無し・・・。

    ユーザーID:5751476947

  • トピ主2

    なんか二度目のレス、読み返すと少し感じ悪かったですね。ごめんなさい。お忙しくて書き込めない方もおられるのに。

    いろいろ参考になります。

    赤ちゃんがいるご家庭はおむつもいりますが、ナプキン必要ですね!万が一の時なかったら困りますね…盲点でした。

    うちは築40年ではないですが賃貸で新しくはないので補強工事もできないんですよ、、、。そういうお宅多いのが現状でしょうね。借りる際に何か決まりができたらいいのに、と思います。築50年でも60年でも普通に決まりなく貸し出せますしね。家は家具も少ない方がいいですね。

    突っ張り棒とか靴、なるほどと思いました!
    ベットの横に靴を置いて寝ようかなと思います!

    最近知ったのですが、「飛散フィルム」という窓ガラス飛散防止のグッズがあるようですね!これはぜひ購入したいと思いました。

    2010年はすごく世界で地震が多いですね。

    地球がお怒りのような気がして(とここまで言ってはオカルトですが)怖いですね。いっぱいレスありがとうございました!

    ユーザーID:3510432994

  • かなこさんへ

    ラップは食べ物をいただいたときの保管。
    お皿を洗わなくて済むように上に敷きました。
    ビニール袋でも多分代用できますが
    ラップもあってよかったです。

    ユーザーID:9407148883

  • 準備しています

    阪神大震災を経験しています。
    こちらのレスに挙がっている以外では、小さな懐中電灯をいつもバッグに入れています。
    他にはカロリーメイトや飴、絆創膏やマスク、自分に必要な薬。
    視力が悪いので、メガネの予備や空のコンタクトレンズケースも入っています。
    持ち歩くには少し重くなりますが出かけるときは必須です。
    備えあれば憂いなしと思っています。

    ユーザーID:9693843377

  • 準備万端

    日本人の常というか、熱しやすく冷めやすい。

    ついこの前の神戸地震だって、当事者以外は忘れている。

    逆に、当事者こそ忘れていいんだけどね。
    だって、神戸には、あと100年は地震が来ないから。

    だから、時速500kmの鉄道なんて考えるヤツが出てくる。

    せめて、自分の身の回りくらいは、固めておいて欲しいもんだよ。

    ちなみに、私は、飲料水一人あたり50リットル、
    食料とガスボンベ式燃料1週間分、簡易トイレ、耐震補強、その他整っています。

    唯一弱点が、勤務先からの帰宅。
    こればかりはどうしようもない。

    ユーザーID:0479902796

  • 横ですが地震体験者の方、教えて下さい

    横レスになります。トピ主さん失礼致します。

    このトピでは阪神大震災等の大地震を経験されている方もいらっしゃる楊なので、教えて頂きたいと思います。私はHNのように「万が一の危険にも万全の備えをしておきたい」タイプなので、色々と必要と思われるものをリュックに詰め込んで、イザという時に備えていますが、ある日妻に「そういうモノって普段ウチの中にあるから、わざわざ買ってしまい込んでおかなくても・・・」と言われました。

    非常時にサッと持ち出すために色々と纏めているつもりですが、確かに妻のいう通り、普段ウチの中にあるもの(缶詰等の食料品、衣服、傷薬等の医療品、ここでも話題になっていたラップなど)は、震災後に、使っていたものを持ち出せばいいとも思えます。ただ、その一方で、家の中がメチャクチャになってそれどころでは無いのでは・・・とも危惧しています。

    ここは経験者のお話を是非お伺いしたいと思います。やはり普通にウチの中にあるものでも、別途纏めておいた方がいいのでしょうか?

    ユーザーID:2374058356

  • 畳部屋の家具転倒防止対策

    追記します。

    自室は畳部屋で,天井は薄い板張りの為,家具転倒防止対策として,突っ張り棒が全く使えません。

    が,家具全面の両端に100円ショップで買ったドアストッパーを挟む事で十分な転倒防止対策になりました。

    ドアストッパーの替わりに新聞紙を丸めて,箪笥の下に噛ませるのも同じ事になります。

    是非お試し下さいませ。

    ユーザーID:5769334073

  • リュックは用意しよう

    大きな地震だと、ものすごい揺れで
    さっきまで目の前にあったものすら何処かに行ってしまう
    可能性があります。

    私もめがねをリュックに入れてます。

    だから家の中は地震があると
    グチャグチャで下手するとガラスの破片とかあって
    欲しい物が取りに行けません。
    リュックに入れておくほうが良いと思います。

    靴と靴下は絶対必要です。軍手もあると便利です。

    ポケットがたくさんあるベストに色々詰め込むと良いとも聞きました。
    着て避難が出来るそうです。

    ユーザーID:9407148883

  • ラップの使い道

    包帯代わり、食品の保存…などなど幅広く使えるようです。

    ユーザーID:5875481513

  • トピ主3

    ありがとうございます。

    ラップ、初耳でしたが凄く納得しました!
    メガネの予備も、いりますね!

    壱休さんのレス、すごくわかります。

    どうしてすぐに忘れてしまうんでしょうね。しばらくは、震災に学ぶ命の大事さですとか、対策ですとか、特集を組んだり学校でいろいろ学んだりしていたのに今はもうそんなことよりよくわからないものの開発に税金が使われ優先順位が崩壊しているような気がします。

    >備えあれば憂いなしさん

    いえいえ全然気にせずにみんなで話し合いの場にしたいです。
    震災後とおっしゃいますが家の中がめちゃくちゃになったら取りに行けないので完璧にしておいた方がいいと思うんですが。そのまま鞄を背負って家を飛び出して、避難所でしばし暮らすというそういう前提で準備なさったほうがいいかと思います。大地震だと発生後に家の中から何かを持ち出せるレベルではないですしね。

    ドアストッパー参考になります。

    傲慢かも知れませんが、してない方も「しよう!」って思って欲しいし地震対策広めたいな〜と思いますね。どうしたらいいのやら。

    ユーザーID:3510432994

  • 備蓄はもちろん

    水のペットボトルは常に120L備蓄してます。
    食料の備蓄なのども大切ですが
    2人以上でお住まいの方は
    もしもの時、家族がどこで落ち合うかを相談しておいてください。
    避難所が何カ所かあると家族の安否確認が大変です。

    ユーザーID:1829553874

  • ヘルメット

    近くのホームセンターでヘルメットを買いました。
    ベッド脇に置いています。
    頭だけでも守りたい。
    みなさんのレスを読んで、リュックにラップとナプキンを入れました。
    あと、私が住んでいる所は海と山が近いので、津波と山津波が心配です。
    津波に関しては普段からどんな対策をしていいのか正直分かりません。
    どなたか教えて下さい。

    ユーザーID:1279229634

  • 防災科研

    防災科研のウェッブサイトをブックマークしています。
    なかなか面白いですよ。

    ユーザーID:5624300468

  • 準備しましょう!

    私は現在、将来大きな地震が必ず来るといわれている地域に住んでいます。アメリカですが。

    そこで災害の際に何が必要になるかを主人とともに考えて、プラスチックの大きな容器にとりあえず下記の物を入れてガレージにおいています。

    中味は:
    緊急用の食べ物、缶きり、水、電池、懐中電灯、手回し式のラジオ、ナイフ、医療品、その他。トイレットペーパーも必要ですね。それと生理用品も。

    食べ物と水は期限が切れる前に入れ替えないとダメですが。

    後はキャンプ用の携帯のコンロ。うちはキャンプに行ったりするので、テントや寝袋もあります。あるときっと便利です。着替えなんかもあるといいですよね。

    うちの日本の実家では、すでに地震対策としてたんすなどの背の高い家具は全部固定しています。見栄えはよくないですけどね。(うちもしなきゃと思ってますが…。)

    それと家族が例えば仕事に行っていたりして家を離れていて、家に戻れない場合どこに連絡、集合したらいいのか、なども話し合って決めておいた方がいいようです。

    地震なんて考えたくないですけど、来る時には来るのですもんね。備えあって憂いなしです。きっと。

    ユーザーID:0879364753

  • 潰れない住まい

    草原や海面で経験する大地震は恐くありません。
    倒れて来るものや潰れたり落ちて来るものが無いからです。

    大震災で怖いのは人が潰される事です。
    大震災で命を失う原因は圧死が圧倒的に多いです。
    倒れて来るもの、落ちて来るもの、の下に居なければ生きられます。
    私は一昨年、地震恐怖症になり、怖くて怖くて家に居るのが心配になりました。
    増築した二階部分の構造を見ると不安になり同窓生の建築家に見てもらったところ、強度が不足して増設部分がずり落ちる。瓦屋根が増えて屋根が重すぎると教えてくれました。
    地震が怖かったのは、これを感じ取っていたのでしょう。
    今は耐震強度が最良の鉄骨構造の家に改築しました。
    家具は作り付けで倒れません。購入した家具は天井まであり、固定しています。
    食器戸棚の扉は地震の揺れで固定する構造です。火を使わないオール電化。

    非難用具を揃えると同時に、家と家具が倒れない、食器や書籍等が飛び出ない工夫が必要です。
    皆さんの家の中には使う予定が無いものが溢れてる筈です。
    これらを捨てると倒れる家具を減らせます。

    ユーザーID:5440795364

  • 地震

    北米在住ですが、昨年まで一時帰国で日本にいました。
    もー久々の地震、すっごく怖かった!!
    で、ちゃんと緊急持ち出し袋っていうセットを買いまして、玄関に置いてましたよ。
    3年保つというミネラルウォーター3本と一緒に。
    しかし、最低でも三日分の食料を備蓄していなくちゃならないのですよね。
    家族4人でこの袋一つでは足りないだろうなと思ってました。
    一応、自前でいらなくなったリュックに、寝袋、軍手、小さい救急箱を入れてました。
    アメリカでもサバイバルキットというのは売っています。
    ただ、地震のためというよりも災害全般のために作られてるようです。
    こちらでも全く地震がないわけではないので、準備しています。

    ところで以前に比べて、日本は大きな地震が少ないような気がします。
    個人的には最大で震度5の地震の経験が2度あります。
    25年くらい前ですが、神奈川県に住んでる時、すごい揺れでした。
    1度目は自宅(一軒家)でした。
    地鳴りがして、地震だ!と思ったのですが、いつもなら小さい地震が続いて少し大きくなって、
    収まるのですが、この時はどんどん揺れが大きくなりました。

    続きます。

    ユーザーID:3716578684

  • 地震

    続きです。
    2度目は、マンション住まいをしている時で、
    早朝でした。鉄筋のせいなのか?揺れる前に金属音がしました。
    チリチリという感じです。
    何だろう?と思ったすぐ後にグラッ!と大きな揺れがきました。

    最近ちょっと大きな地震って、関東では茨城沖、千葉沖くらいですよね。
    海に面してるので当然なのかもしれませんが、
    都内近郊では少ないのが不思議です。
    大きな地震はいつ来てもおかしくないと言われてますが、
    なんとなく妙です。
    何でかな…?

    時々帰国することもありますので、
    実家にもちゃんと対策しておかなきゃダメですね。

    ユーザーID:3716578684

  • 賞味期限切れ・・・

    ずっと前に購入した食料の期限が切れ、追加購入していません・・・。
    これじゃ駄目ですよね。

    ちなみに、地震が起きた時の連絡先を、離れた親戚の固定電話に指定しています。
    そして、財布にはテレホンカードを数枚。

    前に、近場で携帯は連絡が取りにくい・・・って聞いたことがあるので、「なら、遠くで携帯以外の連絡を」と勝手に思っただけなので、効果があるのかは不明ですが。
    伝言ダイヤルより、分かりやすいですからね。

    あと、寝室には倒れて困るものを置かない。

    車の中に、家族の着替え一式を入れておく。

    ・・・くらいですね。

    あー、食糧買い足さないと。

    ユーザーID:1791150492

  • そうそう

    寝ている部屋には家具がありません。
    というより家に背の高い家具がありません。
    屋根も瓦ではありません。

    家のあちこちにろうそくが置いてあります。

    袋のラーメンは砕いて粉のスープのもとをかけて
    シャカシャカすると食べられます。
    味がちょっと濃ゆかったのが難点でしたが。
    カップめんも容器を汚さなければ何回も使えます。
    でも一番はやっぱりそういう時用の食べ物でしょうか。

    あとはリュックに鉛筆と紙を入れておくと役に立ちますよ。
    書く物がなくて困った経験が何度かありました。

    折りたたみ傘が欲しいと言う人が何人かいました。
    なぜか大きな地震の後は雨っぽい天気になることが多いようです。
    合羽でもいいかもしれませんね。

    荷物が大きくならないようにしないといけないんでしょうけど。

    ユーザーID:9407148883

  • 少しは対策してます

    小学生の時、授業中に十勝沖地震にあいました。
    校舎の壁が崩れる中、子供心に「命からがら」逃げて校庭に集まったら、地面が割れていて震えました。
    これが人生最大の地震でしたが、この辺は地震多発地帯なので昔からよその県より防災意識が高いかもしれません。

    食器棚や本棚は全部転倒防止金具で留めています。
    箪笥は、箪笥部屋(細長い狭い部屋)を作り、全部まとめてそこに入れています。
    非常持ち出し袋(中型リュック)も作っています。
    中身は、洗面道具・基礎化粧品、救急箱・持病の薬、ティッシュ(乾・濡)、下着、パンスト・タイツ、ひざかけ、ラップ、新聞紙2〜3日分、ビニールの袋、ナプキン・パンティライナー、メガネ、カロリーメイト、水、はさみ爪切りなど、懐中電灯(電池別に)、他に何が入っていたかな?…

    持ち出し袋の中身は1、2年に一度入れ替えています。
    寝る時は財布や携帯電話を入れたバッグを枕元に置いています。
    家族と、落ち合う場所も確認しています。
    でも、いざという時、非常持ち出し袋やバッグを持って逃げられるか、…自信ないですね。

    ユーザーID:8059847278

  • 完全ではありませんが、

    少しずつ揃えています。
    食糧、水(飲用とトイレなどでつかうものと両方)、衣類、現金、ラジオ、薬など、わりと当たり前のものです。
    あとは、眠るときに家具が倒れてこないようにしたり、
    食器棚のドアが簡単に開かないよう取っ手を結んで留めたり・・くらいですね。

    それから勤務先に、履きやすい運動靴、使い捨てカイロ、ペットボトルの水、チョコレートを用意して、
    歩いて帰らざるを得なくなった場合に備えています。

    考えてみるとまだ見直すところがたくさん。
    いいきっかけになりました。トピをありがとうございます。

    ユーザーID:0407841614

  • これでも一応は市役所職員の防災担当です

    家では特別何も備えておりません。
    強いて言えば寝室には家具を置いていないこと、懐中電灯と靴を押入れに入れてあること、大体2日分ぐらいの食料と水が常にストックされていることぐらいですかね。正直こんなのは供えのうちにも入らないと考えています。
    あと、私は子供に、大きな地震がきたら寝室かトイレに逃げ込めと教えています。前述のとおり寝室は何も置いていませんし、トイレは床面積に対し壁量の比率が多いので構造上丈夫だからです。

    ちなみに、自分の意思で身動きのとれるような揺れのときは、下手に建物から外に飛び出したりしないでください。1981年以降に建てられた建物であれば、よほどの欠陥住宅でもない限り潰れません。それ以前に建築された建物でも、その程度の揺れで潰れるものはあまりありません。揺れが収まるまで、身の安全の確保に努めてください。
    あと、自らの意思で身動きをとることが難しくなる震度6強以上の横揺れに対して、突っ張り棒は何の役にも立ちません。ご参考までに

    ユーザーID:7160913995

  • やっぱりリュック詰めは必須のようですね。

    先日、横レスで「普通に家の中にあるもの(衣服等)でもリュック詰めしておくべきか?」と質問させて頂いた者です。トピ主さん、横レスにも拘わらず歓迎頂きありがとうございました。

    皆さんのレスを拝見していると、やはり大震災後は家の中がメチャメチャになるので、改めて荷造りしている猶予は無さそうですね。リュックは用意してあったのですが、もう一度中身を見直そうと思いました。またリュック自体が押入れの奥に入っていたので、もう少し取り易い位置に移動しないといけませんね。

    私の出身地は静岡で、子供の頃から事あるごとに「地震の備えは万全に」といわれ続けてきました。昨夏、結構大きな地震が静岡であったにも拘わらず、被害がそれ程でもなかったのは、家具の転倒防止等の対策がしっかりしている家が多かったからと報道されました。

    地震は防げないけど、被害拡大を防ぐことはできるんだなあと痛感致しました。

    ユーザーID:2374058356

  • トピ主4

    いっぱいありがとうございます。

    家族の集合場所も大事ですね!ヘルメットも確かにいるかも!

    防災科研見てみました。すごいですね!

    ほんとに、考えたくないから準備もしないって所がありますよね。大丈夫と思いたい、と言いますか。私もそうでした…。でも本当何があるかわからないですしね。最近も地震、多いですね。アメリカなど日本以外にお住みの方がいらっしゃいますが、海外のみなさんの危機感とか準備ってどれくらいなのでしょうか、気になります。日本は地震が多いわりにのんびりしていますよね…

    どうも古い住まいにすみつつリフォームするお金がなかったりする人が多いですよね。お年寄りとか。考え出すと本当に問題が山積みですね…

    あっつさんのおっしゃるとおり大きい地震がないと何かパワーがたまってるのだろうかとちょっと不安です。

    本当必要なものがたくさんでリュックがパンパンになりそうです、、、汗

    専門の方のレスも、その他のみなさんのレスも参考になります。

    しっかり読ませていただいています!

    うーん しかし自分の周りで用意してる人っていないんですよね。

    ユーザーID:3510432994

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧