幼少の頃に加入させられた生命保険を解約して貰いたい

レス13
お気に入り17
トピ主のみ2

匿名

ひと

既婚、30、女の匿名と申します。

生命保険に加入させられている事実を知ったのは最近の事です。

生命保険効力発生年月日を確認すると、成人前である事が分かりました。
保険契約者、及び、保険金受取人の名前が母になっており、被保険者は私です。
保険料払込期間は超えており、全額母が払ったものですので、
お金の権利は母にあり、承諾していますが、

隠されていた事に納得出来ません。一言話されても良かったのではないでしょうか。
母は解約する意志はありませんし、あんたは早く死ぬタイプだから、と
死亡保険への期待を感じさせられる言葉に傷ついています。

私が解約出来る方法は無いのでしょうか?
(乱文で失礼致しました)

ユーザーID:5007462326

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 基本はできない

    保険契約者に全て権限があるので出来ないとおもいます。
    契約時には被保険者も直筆でサインがいるので、自分はサインしてないと保険会社に契約の無効を迫る事もできますが…トピさんの場合契約時は未成年ですよね?多分無理かな?保険会社に問い合わせをして下さい。

    ユーザーID:8844781331

  • ん??

    横ですが

    被保険者=子、受取人=親で加入するのは一般的な事で
    『幼少の頃』に『契約した』のなら『子供に無断』ですし、
    そのまま特に話さないまま成長したからといって『隠していた』と解釈するのは無理があるかと。

    結婚して夫婦がお互いを受取人に加入する
    子供が生まれたら入院や死亡の保険に加入する
    そしてそのまま、有事の際まで保険の事など忘れて生活している
    これ、当り前とまでは言いませんが、ごく自然ではないでしょうか…?

    保険料を払い続けてきたのなら、解約すれば何かしら損が出るかもしれず
    トピに書かれたような理由だけでは解約する気にならないのもうなずけます。

    この、保険の件以前に
    親子間に確執があるのでは?

    トピ内容だけでは何だか違和感があります…

    ユーザーID:2126806260

  • 解約はちょっと…

    残念ながら、子供時代に保護者が掛けた保険ですからトピ主さんには手が出せないと思います
    払込みが終了して保険の効力があるという事は純粋な終身保険ですか?
    しかし子供さんに掛けるなら学資保険が一般的ですが…珍しい母ですね
    もし終身保険ならトピ主が生きてる間に年金として金額は減りますが受け取り可能ですし、
    払込が済んでいる保険を解約するのは勿体無いです。
    一度お母様と話し合ったら如何でしょうか?
    老後が不安なのでしょうからあんまり無下に否定するのもどうかと思いますよ

    ユーザーID:3133760778

  • 横ですが…いちいち知らないよ保険のこと。

    どこの家庭でもある話じゃないですか?
    子供に「あなたに生命保険かけるから!」って了承を得る親がいるんだろうか。
    親の貯金の一種だと私なら思います。
    ちなみにあなたは明日いきなり亡くなった場合、お葬式を出せる費用分の貯蓄はありますか?周りが困らないように自分で生命保険かけてますか?

    死んでほしいと思って保険かける親はそうそういません。

    ユーザーID:2424973670

  • 解約ではありませんが一つだけ完全な仕返しをする方法があります

    その方法は、あなたが親より長生きすることです。
    決して先に死なないように。

    ユーザーID:0243602626

  • 保険の問題ではない

    お母様のセリフはあんまりですが、ちょっと前まで、予定利率の良かった頃、貯金代わりに子どもの名義で生命保険等に入るのは普通のことでした。
    子どもの名義で入った方が利率が良かったですから。
    大抵の家庭は満期になったら子どもの大学入学費用にあてたり、家を購入する際の資金の足しにしていたように記憶しています。

    あなたがひっかかりを覚えるとしたら、お母様の言動ではないでしょうか。
    その辺をすっきり整理されて、どうしてようもないなら疎遠になるのが
    とりあえずの方策では。

    ユーザーID:6666472428

  • 普通じゃない?

    親が子供の為に保険に加入って普通だと思いますけど??
    まして幼少の頃の保険ですよね?
    当時のトピ主さんに相談するほうが逆におかしいですよ。
    成人後に勝手に入れちゃったなら問題あると思いますが。

    保険は死亡時だけを考えて入るものではないですよ?
    不測の事故や怪我だって絶対にないとは限りません。
    子供がいる家庭なら保険加入はごく当たり前のことと思います。

    ユーザーID:9770856050

  • お返事遅れました

    レスが長くつかなかったので、諦めていました。お返事遅くなりました。すいません。

    そうです。終身保険みたいです。保険を今解約するのは勿体無い事だ、と友達にも説得されました。

    が、幼少の頃とは言え、既婚で家庭を持ち30にもなるのに、そのような大切な事を一言も母から
    話されていなかった事に、怒りが抑えられませんでした。

    親が子を保険に入れるのは、普通の事かもしれませんが、未だ納得出来ない自分が居ます・・。

    通りすがり様がご指摘された通り、その他ようような事情が背景にあるので、余計納得出来ない
    んだと思います。母とは疎遠の関係です。

    でも多くのレスが共通しているので、ごく普通の事、と考え流せるように努めたいと思います。

    ユーザーID:5007462326

  • 厄除けの意味かも?

    うちの家では「保険=厄除け」のようなジンクスがあるので
    「早死にしそうだから、保険をかけなきゃね・・・」という会話をしたことがあります。もしかして、お母様が「あんたは早く死ぬタイプだから」とおっしゃったのは、そういう意味があったのではないですか?

    お母様との仲が険悪であるなら、お家を出られて自立なさることをお勧めします。余裕があるならお母様の生命保険を掛けてみてもいいかもしれません。生命保険は死亡だけでなく、入院や手術に保険金がおりるものもあり、いざというときには助かるものです。

    ユーザーID:7547236686

  • 何がおかしいのかわからない

    生命保険とはたしかに万が一の時の保障として加入するものですが、貯金
    の意味もあります。それがまさにお母様がトピ主様名で契約した保険でしょう。
    仮に10歳で定期養老生命に加入したとします。満期20年として。
    満期時30歳ですよね。今から20年前といえばバブル期です。金利も高い。
    ちょっとまとまった額を貯金すれば利子で生活できると言われた時代。
    貯金より率が良かったのが保険です。
    単純にお母様は貯金がしたかったのが一番で、「それに保障もあれば安心」
    ってとこなんじゃないでしょうか?
    運よくこれまで入院もせずにこれましたが、もし手術や入院した場合の保障
    は大事ですよね。

    主さん既婚で30歳とのこと。お子さんはいらっしゃいますか?
    「こども保険」なるものが各社ありますが、これは親の名前で契約しますよ。
    これこそ貯金タイプで入学時に祝い金が出ます。手術・入院も保障されます。
    それくらいご存じかもしれませんけど・・・・

    ユーザーID:1576226923

  • ありふれた話しですよ…ね!?

    めちゃくちゃありがちな事ではないですか?
    お母様の発言に関しては賛同はできませんが、『この子本気で言ってるの?この歳で考えられない(凹)』とか、そうお思いになってそのやるせない気持ちを自分を卑下するような言葉をおっしゃったように思いました。

    実際、人事の仕事をしていましたが、毎年年末調整の時期には、社会人1年目の新人等に対しては、「年末調整の意味合い」「書き方の説明」と一緒に必ず、「必要書類である保険の控除証明書についての説明」をしていました。そこでこういった内容を伝えます。
    『親御さんが子供(社員本人)名義でかけてくれている事が多いので、一度親御さんに確認してみるように。入っている場合は、その控除証明書は有効なので添付して下さい』とね。。。
    死亡時対象というより、急な入院時の保障の為に。が多い事くらい常識だと思ってました。
    1つ勉強になりました。なんかよくわからないですが、トピ主さんありがとうございました(苦笑)

    あぁ、ビックリ!お母さんかわいそう!

    ユーザーID:5643845589

  • ないでしょう

    掛け金をお母さんが払っていたのならしょうがないでしょうね。

    それに 入院したりとかなんかあった時にとても役に立つから御守りみたいなものでしょうし。

    でもね とぴ主さんの気持ちもわかるんです。

    うちの母もそういうタイプだったから。

    私が就職してからですが あんたの為といって保険に加入しました。(母がまとめて払ったよう)
    でも 金遣いが荒い母は 結局解約したのです。
    最後に 死亡保険金の分だけ 保険として残したようなんです(補償を組み合わせて作る保険だったようで)

    それが死亡時200万だったんですよ、保証が。
    母がね
    「そうか、200万かぁ・・・・」って言った後私を見たんです。
    その目線が忘れられなくて。
    当然その前後私への金銭的たかりすごかったんですよ。


    一生許せませんね。結局その保険も解約しました。

    母より先には絶対死なない!と思いました(笑)

    ユーザーID:4468706652

  • そうなんですか・・・・

    「ごくありふれた普通の事」だとは、本当に思っていなかったので、
    教えて下さった方に感謝致します。でも複雑な心境です・・。

    確かに冷静に、皆さんのお書き下さった内容を読んでみると、
    貯金で・金利が高い・入院などの緊急費用、など頷けますが、
    そういうものなんですか・・。
    ちなみに、仕事の関係で子供は未だ作っていません。

    私の方も死亡時に1000万も下りない内容ですが、幼少の頃から
    「あんたは気をつけた方がいいよ。遺伝的に早死するタイプだから。」
    (母&父方 双方の兄弟が30代で亡くなっている)
    と言われ続けて来たのと、

    物質主義でお金に対する執着心が強く、お金使いも荒い人で
    (あんたは全てにおいて貧乏臭くて嫌と言われた)
    エステや整形にお金をかけるような、こんな人に死亡時お金を受け取って
    貰いたくない。とも、思ってしまいます。

    何とも言えない気持ちに陥ってしまいました。

    対抗出来る事は長生きする事でしょうが、私の方が先に逝きそうで
    自信ありません・・。

    ユーザーID:5007462326

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧