女性化粧品の正体が知りたい

レス24
お気に入り13

よしクジラ

男性発

このところの不況により、会社の業績は低迷して私の給料もダウンする始末です。
デフレで低価格の商品でも購入は控え、必要なものしか買わずに我慢しています。もちろん妻や娘も私と同様な消費行動をとってくれています。

唯一、全くその全貌が不明なのが女性化粧品です。
食品や生活必需品、女性用シャンプーから生理用品まで買物を頼まれますので、商品の値段もおおよそ分かります。
でも、化粧品の買物は頼まれたことがありません。
化粧品って、女性からすると男性には絶対に踏み込んで欲しくない、何か(効用・値段・価値など)があるのでしようか?
因みに、男性の私が購入しているもので、妻が知らないものはありません。
妻や娘に聞けば済む話ですが、小町の女性にもお聞きしたくトピしました。
よろしくお願いします。

ユーザーID:6096123352

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 洋服と同じです

    化粧品は洋服と同じで流行りや季節、年齢に応じたチョイスがありますから、きちんと自分で見て買いたいのだと思いますよ。

    しょっちゅう同じシリーズの新商品が出たりもしますし、成分が同じで値段が安いモノを発見しても、テスターで確かめてから買いたいですし。

    ユーザーID:3522919178

  • 種類が沢山あるから

    化粧品と言っても、たっくさんあります。
    価格もそうですが、種類も。
    それにシーズンによって化粧品も変えますし、メーカーも競って新製品を出します。

    気に入った化粧品があればリピートして購入しますが、大抵の女性は色々浮気して試しているもんです。
    「今はコレを使用してるけど、効果は可もなく不可もなく。他にもっと効果のある化粧品あるかな?今度買う時は別のにしようっと」って感じでしょうか。年齢によって選ぶモノも違ってきますしね。

    また、化粧品選びに迷ってるふりをして、店員さんから試供品をもらう事もします。


    その他、私は・・・
    謳っている効果をつい期待して、ちょいお高めの化粧水などを買ってしまった時には夫に内緒。
    若い頃は必要なかった部分専用クリームなどの存在も夫には知られたくない。

    ユーザーID:8834886362

  • ふだんスッピンですが…

    化粧品は肌に合う、合わないがあるし。

    わたしはやっぱり無添加のが良いと思うので、成分は自分でチェックしたいです。

    それなりのお値段だったりするので、節約してる時にはいくらのを買ってるのか知られたくないかもしれませんね。

    ユーザーID:8267859952

  • 面白い質問ですね

    確かに男性に化粧品のおつかいを頼んだことはありません。
    知られたくない秘密がある訳ではなく、単純にそれを選ぶ時間が楽しいからです。
    それとメイクアップ用品は特に色味も大事なので、他の人に任せる訳にはいきません。

    私の化粧品は・・あまり参考にならないと思うので普通の化粧品を紹介します。
    ・基礎化粧品
     - 化粧水〜潤いを与えます
     - 乳液orクリーム〜油分を与えます
     - 美容液〜美白用とかアンチエイジング用とか様々。お値段は結構します
     - 洗顔料
     - クレンジング〜メイクを落とします
     - パックやゴマージュ〜洗顔料で落とせないものを落とす
    ・メイクアップ用品
     - 日焼け止め
     - 下地〜しない人もいますがファンデーションののりが良くなります
     - ファンデーション〜肌色のもの、ご存知でしょう
     - アイシャドー
     - マスカラ
     - アイブロー
     - アイライナー
     - チーク
     - 口紅・グロス
     - コンシーラー〜シミやくまを隠す

    価格はそれぞれ105円〜1万円以上!皆さん色々なこだわりがあります。

    ユーザーID:5913804678

  • 間違いなく、間違ったものを買ってきそうだから

    …に尽きるのではないでしょうか…。
    クレンジング、ポイントメイクアップリムーバー、洗顔、化粧水、
    バッファウォーター、美容液、乳液、クリーム、アイクリーム、
    パック、マッサージクリーム、マッサージオイル。
    結構種類ありますし、同メーカー同シリーズのパッケージは、
    良く似ていますので、女性でも間違えますよ。

    もしくは、次々に違うものを選んで(選ぶのを楽しんで)
    試したいとか。
    「こんなの無駄!」と思われたくないか。
    例えばクレンジングを頼まれて、前回よりも高いものを
    指定されたら、「なぜ?」って思っちゃいませんか?

    そんなところでしょうか。

    ユーザーID:7472538364

  • お父さんは恥ずかしくない?

    奥様や娘さんの化粧品を一生懸命探して
    レジに持っていくのは恥ずかしいだろう、と思うんですが。
    化粧品売り場で男性がうろうろしてたら
    なんか気持ち悪いし。

    あと、自分が化粧品売り場で化粧品を物色するのは
    とても楽しいです。
    だから、他の人に頼もうとは思わない。

    そんなところかな。

    ユーザーID:1436898798

  • 理由はいろいろ

    ・新製品が次々出るので、より良いものに変えることが多い
    ・肌状態は季節で変わるので、都度カウンターで見てもらって決める
    ・ファンデーション含め色物は塗ってみないと発色が分からない

    私の場合、夏と冬で化粧水と乳液を切り替えます。乳液だけ変えることもありますが、それは店頭で肌状態を見てもらってからです。
    頼むとしたら、顧客カードを渡して、商品名も書き写して渡して「今までと同じローションのタンドル」とかって頼みます。

    5万、10万のクリームもある…などと聞くと心穏やかじゃない感じでしょうか?
    他のものを切り詰めてくれる奥様なら、化粧品も考えると思いますよ。

    あと、「いろいろ塗ってる割に肌綺麗じゃないな」とお思いかもしれませんが、いろいろ塗ってるからこそかろうじてその状態…ということもありえます(涙)
    何もしないでも綺麗な人、ものすごく化粧品と相性が悪い人を除くと、おおむね「いいものはいい」です。
    うちの母は「やっぱり高いから」と安いラインに切り替えては「やっぱり付け心地も仕上がりも良くない」と高い方に切り替え、また「高すぎてもったいない」と安い方に…をひたすら繰り返しています(笑)

    ユーザーID:6214557777

  • 価格の可能性は否めない…

    私の場合は、ズバリ価格です!!

    以前、兄に化粧品の価格を聞かれ何気なく答えたところ、
    「えぇっ?!そんなに高いの?」とドン引きされました。(笑)
    ちなみに、個人差はあると思いますが、当時は2〜3万円/月、今はもう少しUPしています。(汗)

    他社製品と比較したり、新製品を試したり、自分に合うカラーを探したりする楽しみがあるので自分で買いに行くのかもしれません。ただ、前述の一件以来、化粧品にかける金額は男性には言わない方が無難だなと感じています。

    横気味ですが、化粧品よりも生理用品を家族といえども男性に買いに行かせることに抵抗を感じます。よしクジラさんは抵抗ないですか?

    ユーザーID:0264453350

  • 男性が女性化粧品を買ってるところを見たことない

    基礎化粧品ではなくてメイクアップ用品を買ってる男の人って
    見たことないですねぇ
    自分用(男性化粧品)ならありですが
    あと、若いカップルが「これどぉ」って感じでいちゃいちゃしているところくらいしか見たことないです

    あれはね、男性には内緒の世界なんですよ
    なんであなたが買いたいんです?
    そっちのほうが不思議です
    そのくらい奥さまや娘さんの楽しみなんだと思ってほっといてあげて下さい
    後、財布の心配しなくても安いなら安いなりの選ぶ楽しみもありますから
    ケチなこと言わないでね

    ユーザーID:1588673336

  • 結局、自分の肌で試さないと

    化粧品ばかりは自分で行って自分の肌で試してみないと、良いか悪いか分からないですからね。季節によっても仕上がりが違いますし。

    結局自ら出向かないと、選べないんですよ。
    他人が良くても、自分が使ったらよくない場合も多々ありますし。
    一人一人肌質も顔立ちも好みも違いますから、他人任せにできないです。

    でも、私も長年使っていながら、実は女性化粧品の正体はわかりません。
    主成分は何なのだろう、どうやって成分を配合しているんだろう、
    どう着色しているのだろう…等、中身は謎が多いです。
    「パラベン」とか、よく書いてありますけど。

    ユーザーID:9526907099

  • 別に聞かれれば答えるけど

    買い物はまず頼まないですね…。
    デパートの化粧品のカウンターがなぜあるか、ちょっとお考えになればわかる事かと思うんですが。
    最初から買うものが決まっているわけではなく、その場で使う本人と、売るアドバイザーが色々相談したり試したりしてから、購入商品を決めるタイプのものですよ、化粧品て。流行もありますしね。
    ドラッグストアでも、アドバイザーの方いますよね。
    最初から買うもの決まってる場合もありますけどね、化粧水とかは。でもそのついでに新色の口紅やアイシャドウを試したいわけです笑

    奥様やお嬢様は、おそらく予算内で、上記のようなお買い物を楽しんでらっしゃるんだと思いますよ。「これが欲しいから○○円必要」ではなく、「予算が○○円あるので価格帯が合うブランドからなにか選ぼう」という事。
    その予算金額をお二人に聞いてみて、それが適切かどうかお知りになりたければ、また改めてトピ立てればいいですし。

    夫に化粧品のお使いを頼むということ、を男女逆で例えるとしたら…
    ・車のパーツ
    ・自作PCのパーツ
    ・プラモの塗料
    このへんをまったく詳しくない奥様に買いに行かせる感じでしょうか?

    ユーザーID:1182294151

  • アハハ…

    うちの夫は私より女顔なので、化粧品は頼めないです…
    夫本人の趣味かと勘違いされたら可哀想で。

    こんな理由もあるってことで…お邪魔しました。

    ユーザーID:8647787596

  • いつも同じものではないから

    化粧品は、常に進化・・というか新製品が出るものです。
    そして、定番品もありますが、廃盤になるのが早いのも化粧品です。

    今、Aという商品を使っていても、次に買うときAが売っているとは限らない。
    次に買うときには、Bという新しいバージョンの新製品が出ていて、機能的にも進化しているかもしれない。

    それに、たとえば、アイシャドー。「青いアイシャドー」といっても、色は様々、多様にあります。トピ主様が思う青と、奥様、お嬢様が思う青はおそらく異なるでしょう。そして、見た目の青と、実際に塗った青はまた異なるものなのです。

    基本的に、お化粧品は他人任せに買うことは出来ません。たとえご主人様でも。
    こればかりは、本人が自分の目で見て、肌で体感して買うものなのです。

    ユーザーID:5902574521

  • 想像してみました

    ・コスメカウンターでのサービス(おしゃべり、お試し、サンプル、肌診断など)を楽しみにしている。
    ・カウンターのあるブランドならほぼ確実に出ているであろう季節の新商品を、自分の目で確かめたい。
    ・コスメ類は通販で購入している。通販専門のブランドもあるし、通販で購入した方が安価に入手できる場合もあります。
    ・ファンデーションの色あわせなど、人に頼めない買い物。
    ・・・なんて理由を思いつきましたがどうでしょうか。

    最近の都内百貨店なんかでは男性BA((ビューティ・アドバイザー)は珍しくありません。化粧品に「男性には絶対に踏み込んで欲しくない、何か」があるなら、コスメカウンターに男性BAは配さないと思います。

    ユーザーID:8028797383

  • 深い意味はなさそうだけど...

    単に自分で買いに行くのが一番効率が良いからじゃないでしょうか?
    自分で選べる、新製品があれば乗り換えるかも、セールや販促があれば買う日を調整することができる、他の商品も見たい、などかな。

    奥さんはおそらく無駄遣いなどしていない雰囲気がありますが...。

    化粧品の値段まで細かくチェックしないであげて欲しいなぁと思います。

    ユーザーID:1009934775

  • 「絶対踏み込んでほしくない何か」はないけれど

    私なら「化粧品を買うのは楽しいから」自分で行きたいです。
    新しい成分とか。へぇ〜、こんなのある!とか。

    お洋服や靴を人に頼んで買って来てもらうこともないけれど、
    それに似ています。
    いろいろ見て、時には試用もして、悩んだり選んだりすること自体も楽しんでます。

    何を使ってもたいして代わり映えしないと言われてしまえば
    それまでなのですが。ざんねん。

    ユーザーID:1992735288

  • そもそも

    踏み込んで欲しくないって言うか、絶対わからないでしょって感じです。

    と、言うか、基本的に女性だけが使うものは女性自身で購入し、男性のみが使うものは男性自身で購入することが多いと思います。ほとんどの商品に関して。

    横ですが、奥様の生理用品も買われるんですね。買ってくるように頼む奥様すごいし、お店で生理用品を探している男性を想像したら、ちょっとなぁ…と感じてしまいました。あくまで、私の価値観なので、批判しているわけではないです。

    ユーザーID:1344209099

  • 病院に定期健診&薬をもらいに行くようなもの

    奥様がたとえば化粧品専門店や百貨店など美容部員さんが対面販売している店で化粧品を買っているとしたら、

    女性が化粧品を買うのは、病院に定期健診に行き、その時の肌に一番適した薬を出してもらうようなものだと考えてください。

    季節やその時の体調により、また長い目で見れば加齢により、肌は常に変化しているので、女性はそれに応じた化粧品を選んで使いたいと思うのです。また店員もその時々に適した商品を選び勧めています。「最近お肌の調子はどうですか?何かお悩みはありますか?」と。
    いつも使っている商品がリニューアルしたら、その効能を説明してもらったり、新しい商品が出たらカウンターで試したりサンプルをもらってきたり。

    私はコンタクトレンズユーザーですが、レンズを買いに行くと必ず視力を測り眼科検診をしています。
    度数同じだから、人に頼んで買ってきてもらえるようだけど、違うんですよね。

    カウンセリング化粧品を買うのも、同じようなものかと。

    ユーザーID:4954841333

  • 絶対に頼まないけど隠すつもりもない

    下着・女性用化粧品・生理用品の買い物を男性に頼んだら恥ずかしい思いをさせてしまうという遠慮はあります。
    あと、必ずテスターで試してから買います。テクスチャー・香り・成分・色・・・あらゆる情報を吟味して選びます。洋服や下着や靴を試着するのと同じ、いやそれ以上です。性別関係無く人に任せられるものではありません。

    夫の職業がメイクアップアーティストなら、「いつも愛用している○○(銘柄指定)買ってきて」と頼めますが、化粧品に疎い夫なら不安で頼めません。だって絶対に間違えて買ってくる。パッケージが似てたとか、何が違うの?とか言って。

    あと、化粧品の買い物って楽しいんです。大根やトイレットペーパーを買うのとは違う。だから自分で行きたいんです。

    女性は身だしなみとしてメイクが必要です。すっぴんで出歩くわけにはいきません。そしてスキンケアが必要です。乾燥してシワシワ、粉吹いた肌でいるわけにもまいりません。なので最低限の基礎化粧品とメイクアップ化粧品は決して贅沢品ではありません。でもそれを理解してくれない夫だとしたら、化粧品の購入やその価格は隠したいかも・・。

    ユーザーID:1801531323

  • 男性・女性という問題ではなく

    化粧品は使う本人が「選ぶ・試す」をしないと。
    たとえ女同士でもA子さんにいいものがB子さんに合うとは限らないし

    色物も元の肌の色によって全然違うイメージになります。
    私と母は肌質も髪質もファンデのノリも口紅の発色も違います。
    自分で選んだほうが失敗して無駄になることが少ないので
    経済的にも正解だと思います。

    そういう意味では
    生理用品の方がメーカーと品名が決まっていれば他人に頼めます。
    私は男性に頼むのは抵抗がありますが・・・
    しかし
    急に入院した時などにご主人が
    生理用品の買い方を心得てくださってるのは
    心強いことだと思いますよ。
    必需品ですから。

    ユーザーID:8303789796

  • 出尽くしてる感がありますが

    うちの夫も買い物はいつも行ってくれているし、何を頼んでもほとんど大丈夫ですが、化粧品はほとんど頼みませんね。
    絶対に決まっているものは、これと同じの買ってきてと頼むこともありますけど、そのくらいです。

    踏み込んで欲しくないとかじゃなくて、単純に自分で選びたいからです。

    化粧品は新しいものが次々に出ます。
    今使っているものに不満がなくとも、次にもまた買うとは限りません。
    色々、何度もとっかえひっかえ試して、ようやく「これで決まり」という物に出会えるかどうかの確率です。
    試行錯誤している段階だと、お使い頼むのは無理です。

    また、ファンデーションや口紅、アイシャドーなどの色味の関係があるものは、その時々で微妙に自分の肌に合う合わないもあります。
    実際に肌に乗せてみて買わないと不安です。
    それに、ファンデーションなんてぜーんぶ肌色ですよ?
    01とか02とか書いてるだけですが、きちんと合った方を買ってきてくれるのか、とても心配です。
    最近ちょっと日焼けしたからラメが入ったパウダーも合わせたほうがいいかな?とか、そういうことも大事です。

    そんなとこです。

    ユーザーID:6394306919

  • 女性にとって、「自分磨きを怠らない」という言い訳のできる品々

    某化粧品販売業の会社に勤めていました。最初は商品開発にラボを新設するのでその責任者になって欲しいと請われて…結局売上上げることにしか
    興味はないんですよね。経営者は。ラボ新設の話は流れ流れて無かったことに…私も嫌気がさして辞めました。

    さて、化粧品ですが、女性が買ってる意味合いは、タイトル通りです。
    実際は、玉石混淆(ダイヤはなし、精々ガラス玉が入ってるくらい)の
    品々ですね。だって効能があると医薬品や部外品になっちゃいますから(笑)
    女性だって、使われている成分や、可能な用途を理解しようとしたら、
    化学・生化学・医学に渡る広範な科学を勉強しなければ、効能なんて
    理解不可能です。でもそういう努力はしたくない…というのが消費者と
    しての女性ですね。で、安易に宣伝に乗せられて買いまくる。まぁ、
    経営者から見れば、女子供ってのは、騙しやすいカモ以外の何者でも
    ありません。もっともそんな人々がいるから我々も給料もらっていた
    わけですけどね。実に下らない業界だと思います。業界トップの会社に
    したって、BSE関係では嘘八百を吐きまくっていましたし。そんなもんです(爆笑)

    ユーザーID:6441860375

  • トピ主です

    皆様、貴重なレスをありがとうございました。

    女性の化粧品に対する思いが良く分かりました。
    最近は男性化粧品の種類も増えていますが、女性化粧品とは所詮その役目が違うと思います。やはり化粧は、化粧品の買物も含め女性の楽しみなのですね。
    妻には、化粧品の事を触れずにおきましょう。

    生理用品の買物に関するレスがありましたが、マヌルさんの仰る通りです。
    実は、新婚旅行先の外国で妻が予定外の生理になって生理痛で寝込んだため、現地のドラッグストアで生理用品を購入するハメになりました。
    外国製品はサイズが大きく、妻曰く「オムツみたい」だそうでした。
    この件で、妻の具合が悪い時は、夫が代わって出来ることを日頃から経験することにしています。

    ユーザーID:6096123352

  • 私も化粧品は自分で買います

    その理由は三つ。

    夫が
    ・化粧品および香水の香りが苦手である
    ・女性しかいない売り場が苦手である

    私が
    ・夫に恥ずかしい思いをさせたくない
    ひょっとしたらオカマ疑惑?(オカマも恥ずかしくないんだろうけど、夫はオカマではないので)

    「これと同じ口紅買ってきて」ってちびた口紅を渡しても、その先が心配。売り場の若くて綺麗なお姉さんに「これと同じ口紅下さい」と夫が言うのは、ちょっと・・・かわいそう・・・)

    ちなみに二つ目と三つ目の理由から生理用品や下着も自分で買います。

    ユーザーID:8523565477

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧