趣味・教育・教養

フランス通・在住の方にお聞きしたい 日本とフランス

レス27
お気に入り23

しいたけ

学ぶ

別トピで、フランスで日本人スケーターの演技がよく報道される話を読んだのをきっかけに、尋ねてみたいと思いました。

スケートに限らず、フランスでは日本の文化や芸術が高く評価されていると感じるのですが、フランス人は日本にどのような美点を見出しているのでしょうか?

先日、北野武さんがコマンドール勲章を受章されました。私はそのような章は全く知りませんでしたが(恥)、芸術分野の最高位だそうですね。武さんと言えばコマンドールならぬ「コマネチ!」ギャグの”ビートたけし”の印象の方が強いのですが(私40歳)、先入観がない外国では純粋に評価されるのだと思いました。ただし、そんなバカバカしさも授章の理由だそうです(すごいぞ!たけし)。

以前、フランスに宮崎駿作品の美術館ができたというニュースで、一般市民が「アニメを超えた素晴らしい芸術」と評論家並のボキャブラリーで大絶賛していました。また、フランス人画家の作品解説に「浮世絵の大きな影響…日本への憧憬…」などと書かれていると、うれしいようなこそばゆい気持ちがします。シラク元大統領も相撲好きの親日家でしたね。フランス人シェフが和食を賞賛する話もよく聞きます。

もちろん日本だけが評価されているのでも、良い感情を持つ人ばかりでもないと思います。でも、こういったフランス人の日本に対する評価が、西洋の東洋に対してありがちな「ジャパニーズ・ゲイシャ!」のような勘違い(?)でなく、日本人以上に日本の文化や芸術を理解しているものなのだなと思うのです。翻って日本人の自分は、せっかくの国の宝物の価値を分かっていないかも、とがっかりします。

フランス人の美的感覚や理解力というのは、DNAでしょうか。養われる土壌が根付いているのでしょうか。フランスから見る日本はどのようなものですか。何でも構いませんので、よかったら感じることを教えてください。

ユーザーID:4489309140

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です レス求!

    目にとめてほしくて、もう一度あげさせていただきました。
    どなたか、ぜひ、レスをお願いします。

    ユーザーID:4489309140

  • シラク前大統領のおかげ?

    フランス通でも在住でもないのですが・・・。
    相撲好きのシラクさんのおかげもあるんじゃないですかね?
    わざわざ「フランス場所」を開催したくらいですからねぇ。

    ユーザーID:0199256545

  • フランステレビの相撲解説

    フランスのスポーツチャンネルで相撲シーズンになると相撲が見れます。
    解説もフランス語なのですが、これまた傑作。
    「白鵬 est seulement le 横綱。C'est le temps. Aller, aller, 白鵬、押し出し」
    とこんな感じですっごく早く喋る。気合入ってます。
    日本語解説顔負けです。
    本当、見てて楽しくなっちゃいます。
    それに見てる人をどんどん引き込んでいく解説なんです。
    日本人以上に相撲好きなのかなって。
    その他は食事の際の皿とか付け方。
    日本も並べ方や付けかた気にするでしょ?
    フランスもそうなんです。
    味も大切だけど美しく見えることも大切なんです。

    ユーザーID:4547250061

  • 小町の意見を信じすぎないように

    スケートの件、どの記事を読んでそう思われたのか知りませんが、
    結構適当なこと言ってる人いましたよ。
    ”欧州ではキムより真央の演技を褒めている”とか書いてる人がいましたけど、
    そもそも欧州で盛り上がってないし。
    フランスも、どっちかっていうとカナダびいきなコメントが多かったし(笑)
    海外系の小町の情報は、あんまり信じないほうがいいかと思います。
    オイオイって思う意見多いので・・・。(ま、私の意見もしかり、ですけど)

    で、ご質問の件ですが、トピ主さんは”日本ではフランスの文化や芸術が高く評価されていると感じるのですが、日本人はフランスにどのような美点が・・・”って聞かれたら答えられます?
    フランスが好きな人ならともかく、一般的な日本人は「フランス人はオシャレ、美食」程度の
    漠然としたイメージしかなく、具体的なことは特に知らないし、語りたくもないんじゃないかと思います。
    それはフランスも同じようで、一般的はフランス人は特に日本についてたいした感想は持ってません。

    どうもスケートの件もそうですけど、トピ主さんは情報に流されがちの様な気がします。。。

    ユーザーID:8145827557

  • 答えになっているかわかりませんが

     フランス人の友人が日本の事を絶賛するのは、
    1.礼儀正しい、食事の作法(お箸の持ち方やお茶碗の扱い方)、物一つ一つをリスペクトする心。
      (茶道、生け花、柔道、書道など全てに作法がある)
    2.四季折々の季節感を持ち、自然を愛でる心。
    3.お料理一つをとっても、季節の物を取り入れ、色彩豊か、器へのこだわり、盛りつけ方、隠し味を使うなどの
      微妙な繊細な舌を持っている。日本料理もアートである。
    4.独自の文化を持っている。中国等の隣国の影響を受けながらも文字もそれをうまく取り入れ、
    日本独自ものにしている。日本語の文章の表現力。神社仏閣などの建物、芸術もしかり。
    5.色彩感覚、(モスグリーン、抹茶グリーン、新緑などの微妙な色の違い)

     
     フランス人が洋服や靴のオーダーをした時、私たちは雑誌のコピーをそのままお願いしている
    方が多いですが、彼らは独自のこだわりがあって、自分流にこうデザインしてほしい、と自分の
    アイデアがあります。(個性豊か)

     うまく説明できなくてすみません。
    お互いつたない英語でのやり取りで上記のような事ぐらいしか理解できませんでした。
     

     

    ユーザーID:0882326042

  • 多分、どっか似てる

    ラテン系民族と日本人、一見ぜんぜん価値観が違うようですが、
    おそらく、どこか根底の部分で似通ってるんだと思います。

    長年フランス人を見ていると、美的価値基準などは、
    そうひどく離れていないなあと感じます。
    だから、文句たれながらも、フランス人と共に生活できるのかも。

    表現がへたっぴですが、「大く強いもの・ダイナミックなもの」より
    「繊細なもの・洗練されたもの」が好きという印象。
    日本人もどちらかというとそうですよね。

    19世紀に、浮世絵の良さにいち早く気付いたのも、確かフランス人。

    ただ、映画でも何でも、日本人が抱かないような感想を抱く人も多いので、
    面白くもあります。

    少し前に、カンヌに出品された「TOKYO SONATA」など、
    観覧後の討論会に参加したら、興味深い意見が色々出てましたねえ。
    (字数制限があるので内容は割愛します)

    もちろん、フランス人の中にも、
    日本と韓国の区別がついていない人とか、
    貧しくて教育を受けられない人がいるとか、
    思っている人も存在します。
    皆が皆、興味を持ってくれてるわけではないですね。

    ユーザーID:2810413961

  • フランスは比較論が盛んでしたね 諸感想1

    こんにちは。壮大な議論になりかねないトピですので、皆さん躊躇なさっているのではないかと思います。
    私は無知な通りすがりですが、レスが無いようなので、幾つか感想を書き込みしますね。
    フランスとパリの関係はひとまず脇におきますね。
    フランスは、比較文学などの比較論の発祥の地(の一つ)ですね。(比較論自体、植民地主義などがなければ成立が難しかったわけですが…)

    フランスだけではないですが、フランスは、結構昔から、外国のもの、オリエンタルなものを取り入れるところがありました。フランス語の語彙を考えて見ましょう。たとえば、アラブの語彙、イタリア語の語彙などが一気に入り込んだ時期がありますね。

    また、「ブルジョワ・ジャンチオンム」やら「ペルシャ人の手紙」、芸術家がイタリアに滞在できる賞の制定など、外の文化をもてはやして面白がるところが、傍目にも、ある(あった?)ような気がします。
    フランスは現在経済力は世界一位とはいえませんが、パリは「花の都・芸術の都」などと言われて、権威を保っているかと思います。出し抜かれないように常に世界中にアンテナを張っているのかもしれませんね。続きます。

    ユーザーID:6893482241

  • そんなに騒がれているわけじゃないですよ

    在仏です。

    まず、北野武のニュースですが、こちらのメディアではほとんど触れられていませんでした。私も日本のニュースで知ったぐらいです。あと、日本人スケーターのことがよく報道された?という別トピを見ていないのですが、オリンピックのときは、国営放送のニュースでは「キムヨナが最高得点で優勝、ロシェット銅メダル」で浅田真央選手のことは触れていませんでした。(競技の中継のときの解説者は浅田選手や、高橋大輔選手などを公平に評価していましたけど)
    まあ、そんなに「ジャポン、トレビアーン」と騒がれているわけではないですが、確かに親日家の人口は、英語圏よりフランスのほうが多いようですね。

    おかげで私は、日本人としてこの国に暮らす分には割と助かっています(この辺りの感覚は個人差があると思いますが)。でも一般の人たちを見る限り、「日本=浮世絵、マンガ、すし」と連動する人たちより、中国と日本を混同している人たちが大半という印象があります。

    あと、この国では芸術振興のための国家予算も多く、芸術に触れることが大きな教育の柱になっているようなので、芸術を理解する土壌は日本より育っているのかもしれません。

    ユーザーID:8703813149

  • 政治家などの要人は要チェックかしら 諸感想2 

    続きです。フランスの元大統領、シラク氏は日本通で、彼のお蔭で日本はマスコミに好意的に紹介されていたような気がします。彼はパリ市長時代から日本が好きだったような気がします。(ウィキペディアか何かにもっと詳しく出ていると思いますが。)

    一方、サルコジ現大統領は、大統領選の頃、日本の相撲を醜いと言う一方、中国文化を好んでいると紹介されていましたね。大統領選の対抗者だったロワイヤル氏は、日本のアニメがテレビ放送に占める時間についてかその内容についてか、何か確か言っていましたね。(クオータなどの導入の件でしたか??良く覚えていませんが…)これらは純粋に文化についての発言ではなく、その裏には経済的・政治的なことについての思惑があるのは当然でしょうが…

    そういうことで、日本とフランス、日本とパリ、についてですけれど、通時的なことも共時的なことも、多分野にわたって考えなくてはいけなさそうです。こういうことは、交流のあるどんな二国間でもいえることなのでしょうが…また、日仏間で何が発信され何が受容されてきているのか、知る必要がありそうですね。
    もっと奥の深いレスがつくと良いですね。

    ユーザーID:6893482241

  • フランスに住んだことはありませんが

    絵画などの文化が栄えていたフランスを中心に、19世紀にヨーロッパで起こった「ジャポニズム」から始まっているのかもしれません。

    DNAというより、物珍しい東洋の文化を受け入れる文化的要素があったんじゃないかと思います。

    日本の芸術を取り入れる余裕というか(ゴッホやモネ、ゴーギャン、ルノワールなど多数の芸術家が浮世絵に影響されたことは有名ですよね)。
    それに比べてアメリカは自国の文化自体が浅いし、ヨーロッパ文化を追いかけているようにも思えるので、日本文化はまた違う受け止め方をされている気がします。

    さらに、その後に日本のアニメが次々と放映された土台もあるかもしれません。
    フランス人の夫(40代)や、そのお姉さんたちも、日本のロボットものアニメを見て育ったそうです。

    もちろんフランスのものが最高、他国のものは受け入れられないという人も多いはずですけどね。
    夫には、フランスの料理しか食べない、フランス産のワインしか飲まないという頑固な親戚がいるそうです。

    私はフランス通でもないし芸術に詳しい訳でもないので、これくらいしか思いつきません・・・

    ユーザーID:4826877376

  • 私も気になります

    フランス通でもフランス在住でもありませんが、大学時代からフランス語を習っており、パリにも二度行った事がある、在米の者です。アメリカに比べても、フランス人は日本文化を高く評価していると思います。アメリカよりも多くの日本作家の作品が訳されているし、日本のアート系映画はアメリカよりもフランスで高く評価されていると思います。

    アメリカだと日本文化はある意味おたく的なもの、マイナーなもの、としてみられており、文化よりはソニー、トヨタ、パナソニックといった技術系のものにより価値が置かれていると見えますが、フランスではそれよりも日本の文化的なものに尊敬の念が抱かれているといとうころでしょうか。

    ただ、日本文化の良さを理解し、味わうけれども、だからといって日本人自体に興味があり、日本人と友達/恋人になりたいか、というとまた別のような気もします。自分たちの寛容さ、文化価値の高さを誇示したい、という所もあると思います。

    ユーザーID:3984665686

  • 「外国からどう見られるか」が気になるのが日本的。

    > 北野武さんがコマンドール勲章を受章

    私も日本のニュースで知りました。
    映画監督として欧州で評価されているとは聞きますが、欧州人の誰もが知って
    いるわけではないし、日本に「サムライ・ゲイシャ」以上のイメージを持って
    積極的に知りたいと思う人はやはりある程度限られています。
    フランスに興味を持つ日本人よりも割合は少ない印象です。
    日本人は情報に敏感ですし、一般に海外への興味も高いですよね。

    > 日本人以上に日本の文化や芸術を理解しているものなのだなと思う

    これは偏見ではないでしょうか?
    日本人でも、フランスの文化に深く興味を持つ人はいますよね?
    フランスの一般人よりもより理解の深い人だっていると思います。

    そもそも「外国から自分の国はどう見られているか」ということが気になる
    こと自体が、とても日本的な発想ではないかと思います。
    フランス人一般は自国の文化に誇りは持っているとしても、それが外国から
    どう見られているかにはさして興味はないと思いますよ。

    ユーザーID:4874734508

  • 在仏6年ですが。2

    映画監督としての評価は高く、知名度もありますが、それは限られた層の中でのことで、
    一般のフランス人のほとんどは北野武が何者かも知らなければ、映画を見たこともないと思います。
    ビートたけしとしての側面を知っているフランス人は、それより更に少なく、皆無に近いです。
    彼のやってきた馬鹿馬鹿しいネタをちゃんと見たことがある人が、勲章受賞を決定した人たちの中にいたとは、正直思えません。

    また、日本のメディアに登場するフランスの一般市民が「評論家並のボキャブラリー」で語れるのは、そういう人を選んでメディアが取り上げるからです。
    日本人から見て「おもしろい」コメントをした人が取り上げられるのですから、大絶賛した人のコメントが多くなるのではないでしょうか。
    それに、フランス人が日常使う語彙で普通に語っていても、翻訳で字幕に出ると、評論家の語りのように見えることもあります。
    翻訳すると漢語が多くなるし、繰り返しや合間の間投詞などは省かれますから、何か非常に論理的なことを言っているように見えますが、そんな風に芸術を語れる人の比率は、一般市民の中で、日本とフランスと変わりはないと思います。

    ユーザーID:1568282507

  • 3

    一部の日本好きを除いて、一般の人は「ジャパニーズ・ゲイシャ・スシ」のような勘違いでしか日本の文化や芸術を理解していません。
    日本通を自認するフランス人記者が、日本文化について語った雑誌に目を通したことがありますが、
    日本人からすると驚くようなことが、日本に関する正しい知識として一般に流布されていて、
    間違ったイメージがどんどん一人歩きしているところもあります。

    芸術を理解する力は、日本人とフランス人とで変わらないと思います。
    学術や芸術振興の国家予算はフランスの方が多いですが、フランスの小学校には図画工作・音楽の時間がないそうです。
    日本の小学校教育の方が、そういう意味では芸術理解に時間を割いているといえるし、格差がないといえると思います。
    余裕のある家庭なら、子供に音楽や美術系の習い事をさせることで補えますが、そういった教育を全く受けずに大人になる人も、フランスには結構いるのではないかと思います。
    また、日本では東洋系の審美観と、西洋系のそれと、両方取り入れながら教育が行われますが、フランスでは当然西洋系中心ですから、文化的な背景としては偏っていると思います。

    ユーザーID:1568282507

  • ありがとうございます

    そして申し訳ありません。指摘されて気がついたのですが、自分では素朴な疑問のつもりが、ビッグ・クエスチョンをふっかけてしまっていたのですね。にも拘らず、レスをいただいてありがとうございます。

    自分でトピを読み直して「そんなことは学問の世界で一人で追究しなさい」と思いましたが・・・フランスには行ったこともなく、昔の記憶をたどってかろうじて口から出てくるフランス語は「ジュ・スイ、チュ・エ、イ・レ、エ・レ・・・」。こんなレベルゆえ愚問になってしまったこと、お許しください。

    むいむいさん、やはり政治家の存在は大きいですよね。一個人の趣味であっても、言動が注目され報道されるので、周りも影響を受けますし。「これをやろう」と言って実現できてしまうところもすごい。

    牡丹さん、楽しい実況をありがとうございます。「ひが〜し〜」のような行司の節回しまでフランス語でやってたら脱帽です。食事の美しさ(自分の普段の生活では雑ですが)、そうですね。フランス料理も和食もほんとにきれい。形は違っても考えることが同じなのかもしれませんね。

    ユーザーID:4489309140

  • ありがとうございます 2

    通りすがりさん、ほんとに流されまくりの人間でいけません。テレビをみて「へぇ〜」新聞を読んで「ほぅ」ネットをみて「ふうーん」。何かを尋ねるときは答えられる質問かよく考えるようにしたいと思います。

    れもんさん、お友達に聞いてくださったのでしょうか。恐縮です。そんなに具体的に言えてしまうところがやっぱりすごい。挙げられたもの、自分は決してそんなに立派ではないけれど、確かにそういう心は少しずつ持っているかな…と思いました。道(どう)のつくものは奥深いですね。

    答えになるかな?さんと、れもんさんのレスがなんとなく似ていて、答えづらい質問に気を遣わせてしまった感じですみません。そうなんです、フランスって遠く離れた全然違う国なのに何か細い糸があるような気がして、ただの思い込みかと思うのですけれど、実際に住まれている方がそう言われるとやっぱりそうなのかな、と。解明しようというわけではないのです。ただ、普段忘れているものにポッと光をあてるフランス人、そんな感じなのです。

    ユーザーID:4489309140

  • ありがとうございます 3

    デボラ・ジョーンズさん、たくさん書いていただいてありがとうございます。
    私の理解力のキャパを超えそうなので、収拾がつかなくなる前にトピをしめようかと警戒してしまいしまた。真面目に考えだしたらとんでもないことになりそうです。
    「比較」と「アンテナ」、浅い理解ですがなるほどと思いました。比較とは、ただ多くのものを並べて比べるのでなく、一つの対象に一度どっぷり浸かることなのでしょうか。アンテナも双方向性のものなのだなと思いました。(ほんとに収拾がつかなくなるので無視してください。) 
    政治家といえばクレ○ン元首相などもいましたね。日本が大嫌いだったみたいで・・・。どうやらそう単純なものではなさそうだと思えてきました。

    ジャンヌさん、そんなに騒いではいないとのこと、それが普通かなと思ってちょっと安心(?)しました。ニュースって選択されて報道されていると思うので、何かの媒体で大きく扱われても、実際どうなのかは外側の人に聞かないとやっぱり分かりません。だけど中国と混ざってしまってるのですか・・・ガクッ。国家予算を多く組むのはやはり重視しているからなのですね。

    ユーザーID:4489309140

  • ありがとうございます 4

    Kさん、そうなんです。
    フランス人はプライドが高く他の国のものは受け入れないイメージだったのですが、そうではなくて、意外とおおらかなのですね。おおらかというかKさんがおっしゃるように余裕とか優越性があってできることなのかもしれません。共通点というよりはやっぱり異質なものなのかなという気がしてきました。

    ふらんこふぁいるさん、最後の2行に納得です。
    アメリカには何度か行ったことがあります。アメリカ社会には病的な部分もあるかもしれませんが、他者を受け入れてくれるアメリカ人の度量の広さが好きです。ただ心の奥まで理解しあえるかというとそうでもなくて(自分の語学力の問題ですが)。フランス人は距離感があるのだけど理解はしてる、そんな感じがします。

    ユーザーID:4489309140

  • 日本国内向けの報道だから

    外国で日本関連のものごとが高く評価されている、というニュースを見聞きすると嬉しいけれど、あくまで日本国内向けの報道だということは忘れてはいけないと思います。と同時に、客観性を欠くマスコミにも注意したほうがいいですよね。

    フランス大好きな日本人がいるように、日本大好きなフランス人もたしかにいますよ。フランスについて語れる日本人がそう多くないのと同様に、日本について語れるフランス人もほんの一握りです。ただ、その一握りの人の中には、日本人よりも深い知識を持っている人がいることも確かです。フランスに住んでみますと、フランスの歴史をほとんど知らないフランス人(非移民系)がいることに気付きます。でも、日本人でフランス史を詳しく知っている人もいますよね。

    日本国内でフランス映画を上映している映画館の前にフランスのTVクルーが来て取材したら、取材を受ける日本人はどんな風に答えると思われますか? 観た後で「期待したほど面白くなかったな」と思っていても「複雑なプロットが最後に解決に向かう、この構造が素晴らしい!」などと褒めたりしませんか? 日本人とフランス人は、そんなに違う人間じゃありません。

    ユーザーID:8148858362

  • とりこっとさんに賛成です

    一般的には・・・・どうでしょうか?

    北野監督の映画が評価されているのは、それが「日本の映画だから」ではないと思います。従って日本が評価されているというのとは違うように思います。
    映画界の人間だから世界中の映画を観て、その中で選ばれたのが北野監督の映画だった、というだけでは?
    例えばファッションが好きな人間ならば「イタリアの生地は最高」とか「靴のデザインはフランスがいい」とか評価する人がいたとしても、だからといってイタリア、フランスそのものが好き、とは違いますよね?
    日本人がイタリア料理が好き、中華料理が好き、と言ったところで、それがイタリアや中国の文化や歴史に興味があるのと直結しない場合がほとんどなのと一緒です。
    フランスのシェフが賞賛しているのは何も和食だけではありません、色々な国の質の良い料理を賞賛していて、その中に日本も含まれていますよ、って事だと思うし。
    宮崎作品を見に行くというだけで、その人は一般の人と違って、日本のアニメ、宮崎作品に元から興味があったんですよ。

    ユーザーID:0320961281

  • とりこっとさんに賛成 2

    またこれらは何もフランス国内だけでなく、世界中の映画が大好きな人、料理が好きな人達から賞賛されています。私はアニメ関しては詳しくないですが、多分そうだと思います。
    映画が好きな人なら偉大な監督ということで、Kurosawaは大抵の人が知ってるでしょう。日本人であるかないか、は関係ないように思います。

    他の方の意見とくり返しになりますが、日本にも色んな国の美術、音楽、文学、歴史、料理に精通してらっしゃる方がごまんといらっしゃいますので、それと同じことだと思います。

    ヨーロッパもアメリカも一般的には日本といえば、やはりトヨタ、パナソニック、マツダ、など車やカメラ、電化製品、PC関係、あとはSushi、Sashimiなのではないかな〜?と思います。
    それぞれが生活する環境にも左右されるとは思いますが、私が個人的に感じたことを書かせていただきました。

    ユーザーID:0320961281

  • 私はフランス人には日本通が多いと思う

    10年以上前にフランスに4年間ほど住んでいました。

    パリのエッフェル塔の近くには日本文化会館という立派な建物がありますよ。

    田舎のスーパーの雑誌コーナーで「L'art Intemporel du JAPON」というオールグラビアの季刊誌を
    見つけて買ったのですが、その内容は生粋の日本人でもこれほどの知識を持ち合わせている人は
    ナカナカいないだろうと思うほどの詳細さでしたよ。今でも手元に5冊持っています。

    どういう内容かというと、書道・生け花・日本庭園・茶の湯・名古屋帯の結び方・ふすま・欄間・
    暖簾・源氏物語・畳の製造法・玄米・魚の三枚おろしの方法と鯛の刺身の作り方・折り紙(馬)
    が97年7月発行の夏号に掲載されています。
    これに加えて、毎号に日本製品の通販ページが設けられていて、浴衣や食器・暖簾・衣紋掛け・
    提灯や灯篭・日本家具それに驚く無かれ、和室(畳・柱・床の間など一切合財)まで販売されてました!

    犬の散歩で出会った人達の中には、毎年、東京まで合気道の講習を受けに行くというお方もいましたよ。

    パリで日本語で話し掛けられた事も何度も有ります。

    ユーザーID:2367499172

  • パリ日本文化会館

    再びレスします。

    論より証拠と申します。

    下記のサイトを覗いて見て下さい。

    「パリ日本文化会館」
    http://www.jpf.go.jp/mcjp/index.html

    ユーザーID:2367499172

  • ありがとうございます 5

    とりこっとさん、確かに。一般フランス人よりフランスを理解する日本人もきっといますよね。私が大げさに受け止めすぎかと思いました。「どう見られているか」気にするのが日本的かぁ、と考えていたら「『気にすること』を気にしている」自分に気づいて、変なの、と笑ってしまいました。私はどこまでも日本人のようです。

    魔女おばさん、アップされている2と3を読んだ時点での返信ですが、客観的な話をたくさん教えていただいてありがとうございます。メディアの報道については自分でも、割り引いて受け止める必要があると思っています。ただ、それが海外のことで、自分が訪れたことがあって多少なりとも肌で知っている国についてはなんとなく温度が分かるのですが、まったく知らない国だと、割引率とでもいうのか、加減がよく分からないのです。でもその感覚を矯正された気がしました。学校の授業の科目やお稽古ごとの話はなるほどと思いました。

    ユーザーID:4489309140

  • ありがとうございます 6

    ぶぅこさん、やはり報道に対するリテラシーが大事、ということでしょうか。確かにフランス人全部の中からではなくて、特定の分母の中からとりあげた一例をフランス人てこうなんだ、と思ってしまっているかもしれません。そういえば、移民のことは全く頭にありませんでした。この感覚もまた日本人だな・・・と苦笑いです。

    ぷ〜べさん、ぶぅこさんとほぼ同じ内容かなと感じましたので、同じような返事になってしまってすみません。数ある中の一つとしての日本文化ということなのでしょうね。現地の空気を知っている方の話を聞きたかったので、みなさんの、生活環境によって異なる感じ方それぞれが事実なのだろうなと思って読ませていただいています。

    ユーザーID:4489309140

  • ありがとうございます 7

    Japonaiseさん、雑誌の内容に驚きました。専門書を売るような書店ならともかく、田舎のスーパーにそのような本があるのですか。パリ日本文化会館のサイトも見てみました。立派な建物で、日本もこんな風に文化を発信していたのですね。
    フランス語のサイトのほうが情報が多くて、あるわあるわ面白い講座が・・・。音楽や映画、落語、歌舞伎から、食べ物ではきりたんぽ(!)の紹介とか海苔講座とか、「旨みとは何か」・・・。関心を持つのは一部の人かもしれませんが、その細かさにびっくりです。

    外国語を勉強していると、当然ながら自分の母国語と同じレベル(かそれ以下)でしか習得できないなと限界を感じます。異質なものを高度に理解できる人というのは、やっぱりオリジナルの自分の幅が広い人なのでしょうね。Japonaiseさんの話を聞いて、なんとなくフランス人に親近感がわきました。

    ユーザーID:4489309140

  • まとめ

    貴重な時間を割いてレスをいただき、ありがとうございました。
    大きくまとめて、芸術云々の前に自分の報道の受け止め方がどうなのか、ということと、芸術の理解は、○○人だからという括りでなくやはり個人の資質や経験によるものかな、と感じました。

    今の生活ではフランスに行ける機会は簡単には作れなくて残念ですが、行ってみたい気持ちが強くなりました。もっと若いときにポンと飛び込んで行ってみればよかったなと悔やまれます。

    そして一般的な理解というのはあくまで一般的で、やはり誤解も勘違いも多いのですね。その中で日本の文化の特質さや美点に何かを見出す人がいるのも事実でしょうし、そのような人たちは自分の中に独特のセンスを持っているのだと思いました。そういうセンスを養うきっかけが国の制度であったり、普通の日常生活であったり、または政治家の意図が影響したり・・・。
    月並みな感想に着地してしまいましたが、自分の思い込みから少し脱出できた気がしました。ありがとうございました。

    ユーザーID:4489309140

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧