毒親へ対決の手紙を書きます

レス87
(トピ主34
お気に入り111

家族・友人・人間関係

yuka

レス

レス数87

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスありがとうございます11

    はむ様
    >あなたは何を期待して手紙を書きますか?
    >あなたが手紙を出したいと思った理由は何ですか?
    >何を目的として手紙を書きますか?

    これらの質問に対しては同じ回答になります。「毒になる親」という本を読み、
    虐待されて育った私が自分の子供を虐待しないためには毒親と対決する必要が
    あると思ったからです。対決の手段として直接会って対決することが難しいため
    手紙という手段を選びました。

    自分が虐待しないためには毒親と対決し、最悪決別する必要が出てくる可能性も
    あると思っています。今書いている手紙をそのまま出したら絶縁状になります。
    その前に少しでも心に響く書き方はないものかとトピをたてたわけですが、
    毒親の心に響く言葉など無いとのご意見も多く、手紙を書くだけ書いて出すか
    出さないかはまた考えようという気持ちに変化してきました。

    思ったまま便せんに書いているだけですが、それだけで気持ちがスッキリします。
    私の気持ちを整理するという目的でも手紙を書く意味はあると思います。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます12

    あき様
    確かに手紙で心を動かすようなひとなら毒親にはなっていませんよね。
    あき様は「毒になる親」を読まれたことはありますか?
    この本には対決の必要性が書かれています。

    >幸せになって、上から勝ち誇って見下ろした時に、最大の復讐になると思います

    う〜ん・・・勝ち誇って見下ろしてはいませんが、母よりは恵まれていて幸せな
    生活をしているとは思います。ですが復讐しているとも思っていません。
    母も私に負けたとも復讐されたとも思っていないでしょう。

    bonobono様
    これから愛してほしいとまでは思いません。
    改心させたい、謝らせたいとは少しは思いましたが、それを期待することはやめました。

    ところで、親と決別するために財産放棄の法的手続きをしたら、老後の面倒はみなくても
    許されるのですか?財産放棄をしても親が要介護状態になったときに面倒をみなくては
    ならないのなら損ですよね?私は法律に詳しくないのでこういう問題が起きた時に困る
    と思います。bonobono様が法律にお詳しいのでしたら教えてください。
    他に法律に詳しい方の情報もお待ちしています。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • 再度考えました・・・1

    こちらのトピを拝見して改めて考えるきっかけを頂きました。今まで私は、毒親から離れて自分の心を回復させることと新しい家庭の運営で精一杯で、親の事を考えらていませんでした。

    私は、「1自分の心の回復」「2虐待しない育児」「3今後の毒親との関係」を分けて考えることにしていました。1は医療や心理学哲学的な学び、2は一人で育児をしない(支援者を求める)、3は、親も一人の人間:どこにでもいるハラスメントする人として関わらないことを選びました。

    我が子からの言葉を受け入れられない=現実を受け入れられない程、心が頑なに固まった人に、どうすればその心を開き染み通るようなメッセージを伝えられるのでしょうか。
    また少し違いますが、もし大好きで仲良しの友人から児童虐待しそうだと相談を受けたり、子供の友達から家庭でのつらさを打ち明けられたらどう対応するでしょうか。

    今回の手紙は、心の回復のためだと思いますので、読み飛ばして頂いてもかまいません。

    私には、「北風と太陽」の童話が浮かぶのです。

    (続きます)

    ユーザーID:1470336912

  • 再度考えました・・・2

    「過去と他人は変えられない」と言いますし、人として出来ることは限られていますので、現実的ではないかもしれませんが、毒親を持つ人への究極の光の言葉は「生まれてきてよかったね」かもしれません。
    毒親に手紙を書く事と、今後関わり続けるかどうかは別だと思います。
    もし自分のつらさを差し置いて、今後毒親と関わり続ける自信がなく縁を切ることになっても、毒親の心に響かせたいのなら、毒親が毒親となってしまったのもその親や周囲から毒を受けていてさらに助けてくれる人が誰一人いなかったためだと考え、「生まれてきてよかったね。ありがとう」と書いてあげると良いかもしれません(今の私にはまだとても書けませんが)。
    でも言葉の本質が伝わるまでに長い時間がかかると思うし、毒親は我が子に対しての態度も今更変えないかもしれません。

    毒親の介護については、以前他のHPで見たのですが、行政から扶養について意思確認が来るので、その時にお断りすればよいそうです。詳細は私もよくわからないので、横になりますが、お教え頂けるとうれしいです。

    トピから、つらい最中にも優しい透明感を感じます。ありがとうございます。

    ユーザーID:1470336912

  • やったけれど効果無し

    わたしも書いたけれど、効果無しでした。留守電にわたしへの反論が入っており、聞いてて気分が悪くなりました。
    手紙を読んで反省するような人なら、ほんと毒親にはなりません。
    今は子育て、経済的に毒親に頼らぬようにする努力に力を注いだ方がいいのでは?
    今はトビ主さんの心はいろんな事で一杯で大変で、そういう時に毒親からの思わぬ反撃で心のバランスが崩れてはもっと大変になるのでは?
    子供がある程度大きくなり、ある程度お金も貯め、何があっても毒親に頼らずに済む時まで待った方が良いのでは。
    今は親もまだ若く元気でしょうが、あと10年もすれば弱ってくる?その時こそ、理由なんか言わずに絶縁した方が確実、効果大です。理由をいっても毒親はわかろうとしないから。
    小町の毒親?側のトビ主さん達の様に、気付いて考えてくれる人はかなり賢い人達だと思う。
    うちの毒親は本は一冊も読まない人で、絶縁した娘のわたしの気持ちなんてまったく分かろうとしない。
    毒親に反省させるのは無理です。あきらめましょう。

    ユーザーID:8724687152

  • ひとランキング

    その他も見る
  • それは、へんな手段

    そうやって、無意味に人(特に、親)を追い詰めるのは、やめたほうがいいです。
    はっきり言いますが、てきとうに育てても、まともに育つ場合もあるし、
    手取り足取り大事に育てても、悪くなる子もいるんですから、
    その人の明るい部分、暗い部分、その人本来の輝きだと思います。

    だから、親にヘンな手紙を書くのは、どうかと思います。
    くやしい事、後悔があったとしても、人を追い込むのは、やめたほうがいいです。

    ただし、自分の中での楽しみを見つけることは、絶対にできます。

    ユーザーID:5430817031

  • 押してダメなら

    ひとつの心理戦のアドバイスとして読んでください。トピ主さんにとったら絶対にあり得ない内容かもしれませんので、その場合はスルーしてください。

    母親の心に響く手紙というなら、大胆というか嫌な方法かもしれませんが、自らも虐待に遭った母親の気持ちに寄り添う内容はどうでしょう?
    被害者は自分なのに、母親に寄り添うなんてなかなか辛い仕事だとは思いますが。

    母親の幼少期の思いを想像して「お母さんが辛かった気持ちはわたしが一番わかる。お母さんをそんな気持ちにさせたお祖母ちゃんがにくい。お母さんは誰にも相談出来ずに辛かったと思う。お母さんの傷が癒えるならまた昔話を吐き出していいよ。わたしが聞いてあげる。」というような内容の気持ちを伝えるのです。

    人は自分のした過ちを批判されるのは当然と思うまでですが「あなたも辛かったんだね」と思いもよらない言葉を受けたら、その人にも転機が訪れるきっかけになると思わずにはいられません。

    ユーザーID:8117903596

  • タマの腰痛さんと同意見です。

    私自身は親と対峙してません。
    カウンセリングで勧められた折、
    大変、申し訳ないのですが、
    なんて単純な人、単純な思考なんだろうと呆れ果て
    カウンセリングそのものを止めました。

    確かに、親として許されることではない。
    が、しかし、その親の生い立ちや性格もわかってる。
    全く同じ気質を持ち、全く同じ育ち方をし、全く同じ境遇に追い詰められたとしたら、同じ生き方、育て方をしないと
    どうして思えるのか?
    虐待の連鎖を食い止めるのは
    親と対峙することだけが方法ではないと思ってます。

    自覚すること、自分を追い詰めないこと。
    無論、苦しいですよ。
    自分の両腕の存在にさえ怯え、精神科通院も繰り替えしてました。

    最低の親を許す必要はない。
    が、そもそも自覚のない人に何を言っても無理。
    それより、「貴方も辛かったんでしょうね」の方が響くと思います。

    反対はしませんが、私には親と対峙するという考え方に疑問を抱いてます。

    ユーザーID:1755825377

  • レスありがとうございます13

    かつおぶし様
    かつおぶし様のレスを何度も読み返し、考えてみました。
    「生まれてきてよかったね」と毒母に伝えることは今の私には無理です。今書いている
    手紙の中に書きくわえることもできません・・・。この言葉を手紙に書いている自分や
    毒母に口頭で伝えている自分を想像するだけで鳥肌がたつような、虫唾が走るような
    なんとも言えない不快感が襲ってきます。

    >毒親が毒親となってしまったのもその親や周囲から毒を受けていてさらに助けてくれる人が誰一人いなかったため・・・

    私の母はまさにそういう境遇で育ち、苦労したと思います。そういう気持ちを理解しようと
    努力していますが、ついつい「毒親から虐待されたからといって自分が毒親になった言い訳
    にはならない」「自分も加害者のくせに被害者意識が強すぎる」と思ってしまいます。

    >私には、「北風と太陽」の童話が浮かぶのです

    私が今書いている手紙は「北風」ですね。母が読んだら激昂するでしょう。「太陽」になる
    ように書きかえるのは難しいですね。「生まれてきてよかったね」といった言葉を書くのも
    勇気がいることだと分かりました。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • 手紙やメール等後に残る物は止めておいたら?

    血が繋がっているのだから心から訴えれば分かってくれると思うのは間違いです。
    主さんにはお母さんだけでなく、お父さんとその又祖先との繋がりがあり、いわばMixなんですから脳の構造がお母様と違っているというか。
    分からないと考えた方が早い。

    接近するより離れた方がご自分の為ですから、一切無視し、考えたり本を読んだりするのも止めましょう。
    それを超えないと先に進めないと思うのは間違い。
    大丈夫、必ず出来ますよ。

    大抵普通は、子より親の方が先に往きますから、その時何か答えが出るのではないかと。

    ユーザーID:0400700975

  • レスありがとうございます14

    acの一人様
    効果なしでしたか。留守電に反論とは・・・うちの母もやりかねません。留守電を使った
    反撃が来る可能性があることも覚えておきます。

    >毒親からの思わぬ反撃で心のバランスが崩れてはもっと大変になるのでは?

    反撃を予想してさらに追い詰める言葉を準備してしまっている自分がいます。我ながら
    ひどいなぁと思います。心のバランスが崩れないように気持ちを整理して用意周到にして
    おかなくてはと思っていますが、対決の後にならないとこればかりは分かりませんね。
    そういうときのためにも相性の良いカウンセラーを見つけたり、準備しておいたほうが
    よさそうですね。

    >今は親もまだ若く元気でしょうが、あと10年もすれば弱ってくる?その時こそ、理由なんか言わずに絶縁した方が確実、効果大です

    確かにその通りですが、弱った親に何も言わずに絶縁すると親戚からの非難が集中すると
    思いますし、弱った親を前にすると同情の気持ちがわいてくる気もします。親がまだ元気な
    うちにこそ対決する意味があると思ったのですが・・・時期尚早なんでしょうか。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます15

    maple tea様
    >無意味に人(特に、親)を追い詰めるのは、やめたほうがいいです

    毒親と対決することは無意味だとは思いません。虐待を連鎖させないためにも必要な
    ことだと思います。それが毒親を追い詰めることになるかどうかは分かりません。
    対決が直接であっても手紙であっても、話し方や手紙の書き方によっては追い詰める
    ことにはならないと思います。ヘンな手段だとも思えません。

    タマの腰痛様
    >自らも虐待に遭った母親の気持ちに寄り添う内容はどうでしょう?

    分かりやすい例文まで書いていただいてありがとうございます。かつおぶし様のアドバイス
    同様、心に響きそうな言葉ですが、今の私には想像しただけでむずがゆくなるような感じが
    します。でも「あなたも辛かったんだね」と母に言うことができたら、私自身も少しは
    変われるでしょうか。手紙には母への不満や非難など辛辣な言葉ばかり書いています。
    手紙にアドバイスのような言葉を盛り込んで書いてみたいと思います。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • あえて辛口

    >虐待されて育った私が自分の子供を虐待しないためには毒親と対決する必要があると思った

    何度も出てくるこのフレーズ、どうしても気になります。

    一見子どもを守りたい一心の言葉に聞こえますが、言い換えれば「対決しなければ自分の子どもを虐待する可能性がある」となりますよね。私には、自分の子どもを虐待する理由を都合良く用意しているように聞こえてしょうがない。「自分も加害者のくせに被害者意識が強すぎる」とあなたに対して思ってしまうのです。加害者となりうる自分を意識しないと連鎖は止まりません。

    「対決」できたら、どんな時も無条件で子どもを愛することができるあなたが出現するのですか。 多分「痩せたらモテる」というのと同じくらい根拠がないです。痩せながらかつモテる要素を増やしていくしかモテるようにならないですよね。それと同じです。

    「対決」に望みを託しているお気持ちはわかりますが、「対決」することによって自分をどう変えたいのかわからくなっていませんか。
    子どものために自分の中の親の部分(それが無償の愛だったら素敵ですよね)を自力で育てる努力もしてください。

    ユーザーID:8561383106

  • 頑張ってください

    私も毒親に手紙を書きましたが、無駄でした。
    兄弟親戚全て向こうの味方(所詮他人はいじめられ役がいて、自分がターゲットでなければ良いのです。むしろターゲット(私)がいなくなることを恐れていたぐらいです)ですので何も失うものは元からありませんが、気持ちの切り替えが出来ました。

    他の方が言うように反省するような親なら最初から実子とここまでもめないです。
    だから、親の改心を期待せず自分の気持ちの切り替えだと考えて頑張ってくださいね。

    ただ一つ疑問があります。
    今トピ主さんは独り暮らしですよね?
    マンションなどはどうやって契約してますか?
    保証人なしのところですか?それとも大家に事情を話したのですか?

    ユーザーID:2015862090

  • レスありがとうございます16

    いちご様
    後に残るものはやめたほうがいいというご意見が他にもありましたが
    残るものだとどうしていけないのでしょうか?口で言っても、自分に
    都合の悪い言葉は聞こえないふりをする、数日たてば忘れたふりをする母
    には手紙のほうがむしろいいと思ったのですが・・・。

    「一切無視」というのは、いきなりは難しいです。少しずつ接触を避ける
    ようにすることならできるかもしれません。

    >血が繋がっているのだから心から訴えれば分かってくれると思うのは間違いです

    そういう考えは捨てました。とりあえずは自分の気持ちを整理するために手紙を
    書いています。きちんと清書したらそれだけでスッキリして母に渡さなくても
    いいという気持ちになるかもしれないと思っています。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます17

    連鎖を止めた女様
    何度も同じフレーズが出てくるのが気になるとのことですが、レスをくださる方で似たような
    質問をされる方お一人お一人にお返事を書いていたので同じフレーズを何度も書くことに
    なりました。私も自分書いたレスを読み返し、同じ言葉を何度も使っているな、と思いました。

    >「対決しなければ自分の子どもを虐待する可能性がある」となりますよね

    「もしかすると私も母と同じように言葉の虐待をしてしまうかもしれない」とは思っています。
    同時に「絶対にしてはいけない」「子供にきつくあたりそうになったらその場を一度離れよう」
    「きつい言葉を言いそうになったら深呼吸しよう」と心に決めています。

    >「対決」できたら、どんな時も無条件で子どもを愛することができるあなたが出現するのですか

    「対決」はまだしていませんが、私はどんな時も無条件で子供を愛していますし、虐待はもちろん
    していません。対決しなければ必ず虐待するとまでは思いません。また「対決」しなかったとして
    虐待する言い訳になるとも思いません。対決以外にも虐待を避け良い親になる要素を増やすつもりです。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • 攻撃…

    トピ主様
    再び横レス申し訳ありません。

    nekoさん(15日18:43のレス)
    私のレスを攻撃ととられた事、残念に思います。
    全くそのような気持ちを持って書いておりません。
    茶化しや馬鹿にしたような表現に見えないように気を付けて書きました。

    >パンダさんが言う事はやった人でなければわからない事を先にお伝えしてるだけですよ。
    との事ですがパンダさんは
    >私の場合、手紙は書かずノータッチでいます。
    と書かれていたので「毒親に手紙を書く」経験はないと判断し、
    「毒になる親」に手紙等での「対決」を勧める記述がある事を書きました。

    そして、それをご存じない(拝読されていても忘れる事だってあるでしょうし…)という事は、
    「毒になる親」をお読みになっていない可能性があるので
    パンダさんも毒親をお持ちなら読んで損になる事は絶対にないと思って自分のレスを書きました。

    ユーザーID:6501062713

  • レスありがとうございます18 AC♀様

    AC♀様のレスを飛ばしてしまっていました。申し訳ありません。

    >そもそも自覚のない人に何を言っても無理。
    それより、「貴方も辛かったんでしょうね」の方が響くと思います。

    手紙にはこういう言葉を入れて書いてみます。今は対決自体に意味がない、
    やった結果無駄だったというご意見を参考にいろいろ考えているところで、
    実際に手紙を出すかどうか決めていませんが、書くことで気持ちが少しずつ
    変化していっているようにも思えます。

    AC♀様はカウンセリングを止められたとのことですが、カウンセラーとの
    相性もあるのでこればかりは難しいですよね。私も何人ものカウンセラーと
    話しましたが、相性の合わない人にあたったときはお金の無駄だと思いました。

    >親と対峙することだけが方法ではないと思ってます

    私もそう思います。必ずしも対峙しないと連鎖が止まらないとは思いません。
    方法のひとつだと思っています。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます19

    めがね様
    兄弟親戚がすべて向こうの味方というのはキツイですね。でもそのほうが
    返ってスッパリと縁を切れるからいいのかも・・・とも思います。私の場合は
    毒母と妹とは縁を切りたいくらいですが、父は普通の父親ですし、親戚も特に
    母の味方をするわけでもないのでキッパリと縁を切ることには抵抗があり、
    悩みどころです・・・。

    >親の改心を期待せず自分の気持ちの切り替えだと考えて頑張ってくださいね。

    そうですね。自分の気持ちに区切りをつけるために頑張ります。母は60歳を過ぎ
    ましたし、いまさら反省して変われる歳でもないですから。そこは諦めて自分自身
    のために書きます。

    >今トピ主さんは独り暮らしですよね?
    マンションなどはどうやって契約してますか?

    現在は夫と子供と3人暮らしです。独身のころは学生時代(父が契約してくれた賃貸)
    から住んでいたアパートに社会人になってもそのまま住み続けて結婚と同時に引き払い
    ました。もし今も独身だったら、父か親戚に保証人になってもらうかな。
    誰も保証人になってくれなくても今は保証人になってくれる会社?もあるみたいですね。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • ご丁寧なお返事をありがとうございます。ごめんなさい。

    私の投稿で何とも言えないお気持ちを感じられてしまったこと、本当に申し訳ございません。

    他の人の体験談を聞く事は勉強になりますが、実際に自分の体験として行動する事とはまた違うと思います。実際に出すつもりで書く事で真剣に自分と向き合えると思いますし、思いのたけを書いて封をした後投函するかどうかはまたその時考えられます。

    私は、絶縁後も毒親に手紙を送りたいと思っていた頃、ある人から「愛されたかったのですね」と言われはっとした記憶があります。大人の私は長年うらみつらみを感じていましたが、幼い頃の気持ちをまだ抱えていたのです。よく親が虐待で逮捕された時に親をかばう子供の話が載りますが、それに近い感じかもしれません。

    今の手紙を投函する前に、ご自分にご褒美(美味なお菓子等)をあげて、時間があれば今度は大人の自分から子供の頃の自分へ手紙を書いてあげてもいいかもしれません。親から言ってほしかった優しい言葉や暖かな態度をたくさんプレゼントしてあげてください。いわゆるインナーチャイルドの癒しになるかもしれません。
    今目の前に存在する身近な方々からの無償の愛も今まで以上に豊かに感じられると思います。

    ユーザーID:1470336912

  • 私は多少効果があったみたいです。

    両親が毒親です。
    25歳のとき、親のせいで行く羽目になった病院にて自分の寿命を真剣に考える機会があったので、「もう無理だ」と思い、絶縁状という名の恨みつらみをびっしりと書き込んだ手紙を本人たちに叩きつけ、以来口をきいていません(すっきりしました)。他の家族や親類とは両親の目の前であっても笑顔で仲良くしてますが、両親は完全無視です。どうでもいいです。
    現在両親ともに病気で余命〜という状態らしいですが、葬式・墓代を残していなければできるだけ金をかけずに無縁仏へ放り込むつもりでいます。

    青白い顔の両親が余命〜という状態にも関わらず、すれ違ってもいっさい声をかけない私の姿に、両親はようやく自分たちが何をしていたのかを学んでいる様子です……が、私は甘やかす気はありませんね。このまま死んでくれて構わないので、この機会に死ぬまで後悔してほしいです。

    お父様とは仲良くし、毒は無視で良いと思います。初めは「はすは性格が悪い」「家族は仲良くしなさい」と言われましたが、そのうち自分に被害がくるようになると大したことでもないのに納得してくれましたよ。そんなものです。

    ユーザーID:8790073971

  • 私が虐待の連鎖を断ち切るから

    とお母さんに言ったらよいのでは?

    お母さんも虐待を受けてきたとのこと。
    あなたは私を虐待することで連鎖を断ち切れなかったけれど
    私は自分の子供を虐待したりしない。
    この負の連鎖は私がちゃんと断ち切って
    「毒になる親」にはならないからね。

    そう伝えるあるいは
    あなたが受けてきた虐待の事実とともにしたためて
    『毒になる親』に添えて送って差し上げたらどうでしょう。

    お母さんの心に響かせるには
    お母さんをなにかしらの形で傷つけないと無理ですよ?

    それでもあなたのなかに
    「でも…でも…(分かってくれるかもしれない)」という
    期待があるのならお勧めはしません。

    人を傷つけるということは
    自分の心も傷つけます。
    それに耐えられますか?

    ユーザーID:9131130156

  • 読んだことがあるかもしれませんが

    『毒になる親』と似た本で、『不幸にする親』という本があります。

    その中に、『毒になる親』の対決という言葉は、本来「対話」の意味で
    使われているものであるという記述がありました。(うろ覚えですが)
    なので、字義通りに対決する必要はないと思います。


    『毒になる親』より丁寧な優しい言葉で書かれていて、私はこちらの
    方が良かったです。

    私の場合ですが、本を読む前に親に今までの不満を全てぶつけた事があって、
    読んだときに、「あれが"対決"だったんだな」と思いました。

    対決の結果、親が変わったかといわれると微妙ですが、少なくとも自分に
    とっては良かったと思います。(少なくとも言えたという事で、我慢してる
    状態に終止符をうてた)

    というか、そこからがスタートなんですよ。

    まだでしたら、ぜひとも『不幸にする親』をお勧めします。

    ユーザーID:0395189539

  • レスありがとうございます20

    雪様
    前回の雪様のレスを攻撃のようには、私は思いませんでした。でも読む人によっては
    きつい表現に読めてしまうのでしょうか。字数制限のある中ではなかなか難しいですね。
    私が書いたレスも後で読み返してみると、読む人にきつい印象を与えてしまうかも・・・
    と思うことがあります。私は文章力がないので余計難しいです(泣)

    かつおぶし様
    とんでもないです、謝らないでください。かつおぶし様のレスに気分を害したわけではなく、
    母に優しい言葉を(出さないかもしれない手紙であっても)書く勇気が今は無いだけなのです。
    かつおぶし様のアドバイスをとても有り難く思っています。

    >大人の自分から子供の頃の自分へ手紙を書いてあげてもいいかもしれません

    インナーチャイルドの癒しという言葉は知っていましたが、具体的にどうするのかよく分からずに
    いました。子供の頃の自分への手紙という方法なら、私にもできそうです。具体的な方法を
    ありがとうございます。母への手紙を書き終えたら、次は子供のころの自分への手紙を書いて
    みます。少しずつでも段階をふんで気持ちに整理をつけたいと思います。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • 対決は時間の無駄だと結論だしました

    時間の無駄だと思います。
    親は死んだと思うのが一番です。
    加齢とともに、理解できなくなって行きますし、さらなるモヤモヤを押し付けてきます。
    お子さんにその分の愛情を注いだり、習い事をお子さんとはじめたり、社会に出来るだけかかわり、きごころの知れた、まともな普通のママさんたちと育児感を共有して自分を保ちましょう。
    ストレスをためるのは良くないです。

    保証人も、最初から代行会社を頼ったほうがいいと思います。

    ユーザーID:6206815982

  • 時期尚早だと思います

    かつて毒になる親を読み、対決の手紙を出した事がある者です。
    私の解釈ですが、対決は「自分の思うままに行動した」事を自覚し、自信や誇りに思う為に行うものだと思います。

    心に響くように、というのは結果に視点が置かれているように感じます。
    毒親に寄り添う言葉を入れてみようかとのレスもありました。
    それはトピ主様が本心から伝えたい言葉なんですか?
    そこまでして期待する結果が得られなかったら、せっかく言葉を選んだのに、となりませんか。
    必要なのは結果を求めない覚悟ではなく、自分の希望を叶える行為を躊躇しない事ではないでしょうか。

    ちなみに私自身の対決が時期尚早だったと思っているのです。
    親戚も巻き込んで追い詰められた勢いで出しましたが、
    親の反応をシミュレーションしてしまっていたし、出せば自分が変わる、と結果に注視していました。
    そして今でもまだ毒親の影響を感じています。
    書きたい、言いたいという欲求があってそれを自分で満たすかどうかが大事だったのだと振り返ってみて今は思います。

    書き溜めることはいいと思います。
    いつか賽を投げたくなったら出しませんか。

    ユーザーID:6925005829

  • どんな手紙を書いても

    多くの方がおっしゃってるように
    どんな手紙を書いても意味は無いと思います。

    世界中の人が知恵を絞っても
    貴女が期待しているようなことは
    微塵も起こらないと思います。
    かえって貴女の絶望を、深く深くするだけだと思います。

    闘う必要もありませんし
    許す必要もないと思います。

    でも、絶望して見切りをつけられたら
    あきらめられたら、貴女が前を向く決意ができるかな。

    私は30代半ばの子供持ちですが、先日母に気持ちを伝える機会がありました。
    でも母は激しい怒りをあらわし、被害者面されて終わりでした。
    しかも、私が泣いた理由が、母の記憶の中で、後日違う理由に勝手に塗り替えられていました。彼女に都合よく。もう何を言っても無駄だと感じました。

    私には、同じ苦しみを抱えた、20年来の友達が数人いて
    (同じ苦しみを抱えていたから友達になったんだろうなと思いますが)
    時々語り合うことで、支えあっています。

    主さんにもそういう仲間が出来たらいいのですが…。

    ユーザーID:7902574573

  • レスありがとうございます21

    はす様
    >他の家族や親類とは両親の目の前であっても笑顔で仲良くしてますが、両親は完全無視です。

    私も毒母のみ無視して他とは仲良く、もしくは普通に接することも考えています。
    親戚には「ひどい娘だ」とののしられそうですが、今の私の家族(夫と子供)の平和な
    生活の中で私自身が穏やかに暮らしていくために必要ならそうしたいと思います。

    はす様はそうとう辛い思いをされたのですね。お気持ちはよく分かります。

    ぽーすけ様
    それいいですね。「私はあなたと違って虐待なんかしない」と態度で示そうと思って
    いましたが、宣言するという方法は思いつきませんでした。手紙にも書きくわえて
    みます。手紙には本も同封するつもりです。人が勧める本を読む母ではありませんが。

    >人を傷つけるということは
    自分の心も傷つけます。
    それに耐えられますか?

    どうでしょう・・・やってみないと分からないと思います。母が分かってくれるとはもう
    思いませんが、母を傷つけることになったとしても仕方ないと思っています。むしろ、
    傷つけばいいのにと思うことすらあります。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます22

    pimienta様
    「不幸にする親」は読んだことがありません。さっそく購入して読んでみようと思います。

    >対決の結果、親が変わったかといわれると微妙ですが、少なくとも自分に
    とっては良かったと思います。(少なくとも言えたという事で、我慢してる
    状態に終止符をうてた)

    良かったですね。私もまずは母に言いたいことを言い、我慢することをやめることを目標に
    頑張ります。親が変わるということはまず無理でしょうね。自分にとって区切りとなればと
    思います。

    mumu様
    >親は死んだと思うのが一番です

    それができればどんなに楽かと思います。私もそのように思った時期もあったのですが、
    遠方に住んでいるにもかかわらず、私の心の中では死んだはずの毒母が我が家へやって来たり
    電話をかけてきたりメールを送ってきたり・・・。よけいゾッとするので死んだと思うことは
    難しいのです。

    今でも母からの着信を見ると「うわっ」と思ったり、実家に用があって電話をしたときに
    母がでると「出たぁー」と思ってしまいます。父が出るとホッとします。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • 私も手紙を送ったことがあります。

    私の場合、越智啓子先生の本を読んで母に手紙を送ることに決めました。
    なるべく優しい言葉で、母を責めるのではなく追い詰めるのではなく、ただ
    私の気持ちをわかってほしいという思いをこめて・・・
    ちゃんと切手を貼って返信用の封筒までいれましたよ。
    3ヶ月たっても返事がないので「どうして返事をくれないの?」と聞いたら
    「ああ、あんなもん放っておきな!」と言いました。
    さらに「いつまでも過去のことにこだわってないで未来を見つめていかなきゃ!!!」
    と明るく言い放ちました。
    私がどんなにつらい気持ちに苛まれているのか、母には理解できないんだ・・・
    それから母にはこちらからは一切連絡をとっていません。
    姑は、母とうまくいっていない私を敏感に感じ取って私のことを面白がっています。
    母に愛されなかった子はどこの群れにも入っていけない。
    私が悪いんでしょうね。実の母でさえ私のこと粗末に扱いますから。

    ユーザーID:7229605975

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧