毒親へ対決の手紙を書きます

レス87
(トピ主34
お気に入り111

家族・友人・人間関係

yuka

レス

レス数87

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスありがとうございます

    パンダ様
    >反省できる人は毒親にならないと思う
    そうですね。その通りだと思います。私の母も反省する人ではありません。
    遠方で疎遠になって、心穏やかに暮らせてはいますが、たまに電話で会話を
    すると昔の嫌なことが思い出されてきます。ならば電話に出なければとも
    思いますが、無視すると「親をなんだと思っている」と反撃してくるでしょう。

    一昨日電話で話したのですが母は私の話を最後まで聞くことはないくせに
    私が母の話を遮ると「最後まで聞けーーー」と電話口で大声でのたまっていました。

    母が反省するしないにかかわらず、「対決」はしなくてはならないと思って
    います。手紙を書くことでストレスになるというご意見も分かりますが、
    私の場合は母に対する不満を書きなぐることで気持ちが少しずつ整理できている
    ように思います。ただ、不満をぶちまける手紙だと母は反撃してきます。
    涙をさそうような手紙に書きかえ、少しでも心に響く手紙にしたいのです。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます2

    雪様
    私もなかなか実行できていません。とにかく便せんに思いのたけを書いてみることから
    はじめようと思い、ひたすら書いているところです。手紙の文章に推敲を重ね、母の
    心に少しでも響くものを書きあげたいと思っています。
    応援していただき、本当に嬉しいです。応援の言葉をもらえるとこんなに心強く思う
    ものなんですね。

    neko様
    私の母も本に書いてある通り「言い訳にたけた人」で、反撃してくることも目に見えて
    います。母は自分も虐待を受けて育ったことを言い訳にしてきました。私よりもひどい
    虐待を受けて育ったそうです。言いたいことを言うだけ言って疎遠にするのは最終手段
    として考えています。反省して謝罪の言葉をくれるのではないかという期待を持つことは
    ありませんが、少しでも母の心に後悔の念を植えつけたいのです。手紙を送るときは
    「毒になる親」を同封しようと思っています。母が読むかどうか分かりません。母は
    虐待された過去を乗り越えられず私を虐待した。でも私は母と違う。乗り越えようとして
    いるということを母に見せつけたいという気持ちもあるのです。
    これは戦いなんですね。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます3

    yuri様
    >数年前、私も毒親(父親)に手紙を書いて、
    面と向かって読み上げながら対決しました。

    もしできるなら私も同じことをやりたいです。
    面と向かって言うほうが相手の表情などを見る
    事ができるからです。

    yuri様はお父様から泣いてお詫びを言ってもらえた
    とのことですから、たとえその場だけだとしても
    私にはうらやましいです。私の母は子供の私に頭を
    下げることなど屈辱的だと思っているでしょうから。

    >相手が変わるかもと過度な期待はせずに

    そうですね。毒になる親にも書かれていましたが
    謝罪も改心も期待することなく、私自身の区切りを
    つけるために頑張ります。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます4

    いいちこ様
    対決するという結論にいたるまで、のらりくらりとかわしたほうが良いと
    思っていました。子供にとっても可愛がってくれるおばあちゃんは必要だと
    思うし、言い方は悪いですが、母を上手く利用するくらいの気持ちで上手に
    ごまをすっていたほうが得なのではと思うこともあり、今も葛藤しています。

    >返り討ちにあっても踏ん張れる精神的な体力が今自分にありますか?

    返り討ちはあるでしょうね。踏ん張れるかどうかやってみないとわかりませんが
    子供のころ「産まなければよかった」を言い続け、私を全否定してきた人に対して
    最終手段として「あなたから産まれてこなければよかった」「あなたは親失格」
    くらいは言ってもいいと思っています。返り討ちに対しても反撃できるように
    このような言葉を準備しておくのはよくないでしょうか・・・。

    >私は手紙を書いて出さないで仕舞って時々読んで、また書いて仕舞って何度も
    読んで、母を反面教師にすることが出来たと思います

    素晴らしいことだと思います。書いても出さないで乗り越えられたんですね。
    それもひとつの選択肢だと思います。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます5

    かつおぶし様
    とても興味深く読ませていただきました。毒親を持たない人、持つ人からの言葉も
    なるほどと思いながら読みました。私も同じようなことを言われたことがあります。
    「スピリチュアル的には自分が毒親を選んだ」というのは江原啓之さんの本にも
    書かれていました。一時は「私が選んだ修行なんだ」と思ったり「母のほうが魂の
    年齢が幼いんだから仕方ない」と思うようにしましたが、なかなか私自身が江原さんの
    言う年齢の高い魂ではないようで、母とは幾度も衝突してしまいます。

    母と対決するには絶縁も覚悟しなくてはならないと思います。かつおぶし様のように
    「迷惑をかけたら警察へ・・・」という手紙を送って絶縁ということもあり得ると
    思っています。

    くもり様
    誰にも言えなかったショックな出来事を親に告白することも勇気が言ったことと思います。

    >毒親は多分改心なんてしません。ですが、吐き出したらスッキリしました

    そうでしょうね。私の母も改心することや謝罪は期待できません。それでも、
    絶縁となっても言うだけ言って気持ちが楽になるのなら、対決する意義がありそうです。

    ユーザーID:1751392569

  • ひとランキング

    その他も見る
  • レスありがとうございます6

    ナンシー様
    お父様だけでも一緒にカウンセリングを受けてくださって理解してもらえて
    良かったですね。お子様たちが巣立たれたということは私よりもだいぶ年上
    の方でしょうか?私もナンシー様と同じくらいの年齢になれば自然に同じ様な
    心境に変化するといいのですが・・・。なかなか未熟な今の私にはすぐに
    悟れそうにありません。
    手紙はとにかく書きあげようと思います。出すか出さないかは今決めなくても
    良いのでは・・・と皆様のレスを読みながら思っているところです。

    ふつうより様
    便せんに書いたメモ書きはまさに絶縁状のような文になっています。
    このまま清書して出したら絶縁状です。これを少しでも心に響く書き方に
    直したいと思っていますが、毒親に何を言っても無駄というご意見が多く
    やはり毒親の心に響く手紙を書くというのは困難なのでしょうか。

    >孫にだって容赦なく我がまま言いたい放題しますから。

    これはひどいですね。こうなったら絶縁以外の選択肢はありません。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます7

    ちゃんるい様
    対決せずとも乗り越えられたのですね。できることならそのほうが良いと
    思っています。ですが私はちゃんるい様のように受け入れるということは
    難しいのです。人間としてまだまだ未熟だと実感しています。
    もし機会がありましたら、「毒になる親」を読んでみてください。

    >私を叩く為の道具(掃除機の棒など)は今までいくつ壊れたのか数え切れません。

    私は暴力は受けていませんが、母は掃除道具でよく叩かれたそうです。
    「自分は叩かれて育った」が口癖でした。

    ゆうな様
    >わりきってつきあうか、疎遠になるかしかない

    わりきってつき合うというのは難しいですね。今は表面上は上手く付き合って
    いますが、ときどきはらわたが煮えくりかえるようなことを言われ、数日間
    悶々とします。まだまだ母の呪縛から逃れられていないようです。

    >どうして理解できないんだろう、この人の頭は?と、つくづく思いました

    きっと自分の中で言い訳をして自分を正当化しているんだと思います。
    私の母も言い訳にたけています。手紙を出すまでに傷つく覚悟もしなくては
    いけませんね。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます8

    ノヴ君様
    一番の目的は自分が子供を虐待しないため、虐待の連鎖を止めるためです。

    母の心に少しでも響くものを書きあげたい
    少しでも母の心に後悔の念を植えつけたい
    乗り越えようとしているということを母に見せつけたい

    こういう思いは確かに目的達成には役にたちません。でもこういう思いが
    私の中にあるということは事実です。こういう思いを裏切られることも
    覚悟の上です。

    >おそらく「対決」は、母への影響を期待して行うのではなく、自分への決意として、過去との決別を宣言するプロセスのように思えるのですが

    その通りです。自分が虐待をしないためには過去を乗り越えることが必要なのです。
    母への影響を期待する手紙を書きつつも、出すときは母への影響を期待せず、乗り越える
    決意として出したいと思います。なんか複雑ですみません。まだ自分の中で整理できていない
    のです。母への手紙を書きながら少しずつ整理しているところです。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます9

    まだ寒い様
    おっしゃる通りです。自立できていません。母に電話で嫌なことを言われると
    数日間嫌な気持ちを引きずることからもそう思います。そして「もっと可愛がって
    ほしかった」「母親大好き」という気持ちが裏にあることも自覚しています。

    こういう気持ちと対決するというのはどうすればいいのでしょうか?
    母に手紙を書くこと(気持ちを整理すること)はその一歩にならないでしょうか。

    消印様
    そうですか。後味悪い気持ちになることもあるのですね。覚えておきます。
    会ったときに「あのときは辛かった」とさりげなく言うのは難しいと思います。
    母は人の話を最後まで聞かずに話をへし折って自分の話にしてしまい、私が話を
    元にもどそうとすると「最後まで聞けーーー」と怒鳴るので。

    >お子さんにそんな風に子供から手紙をもらったら哀しくなりませんか?

    それは悲しくなるでしょう。でもそんな思いをさせていたのだと反省できる
    人間になりたいです。その前に子供に私と同じ思いをさせないために努力します。
    私の母は悲しくなるような手紙をもらうだけのことをしてきたのです。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます10

    nekomura様
    お手紙を完全無視されたとのことですが、お母様は一度も読まれなかったのでしょうか。

    >母に嫌なことをされたらそのときの気持ちを伝え、傷ついた自分の気持ちをそのつど直接・・・

    子供の頃はそのつど直接伝えていましたが、「親に向かってくるなんて悪い子だ」と言われ
    嫌なことを言われたときにすぐに嫌と言えず、後になって悶々とするようになってしまい
    ました。それでも最近は「そういう言い方されると余計気分悪くなる」など言い返せる
    ようになりましたが、まだまだです。あのとき言い返せばよかったと思うことはたくさん
    あります。

    イグアナの娘は、テレビドラマを見ました。原作は漫画なんですね。漫画も読んでみたいです。
    ドラマは確か10年以上前だと思うので内容はところどころしか覚えていませんが、主人公の
    少女を自分と重ねて欠かさず見ていました。

    私の母も愛情に飢えた人です。気の毒な育ちだったと思います。さらに気の毒なのは
    それを乗り越えることができず、ストレスをすべて私にぶつけ、私に背負わせようとした
    ことです。甘えですよね。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます11

    はむ様
    >あなたは何を期待して手紙を書きますか?
    >あなたが手紙を出したいと思った理由は何ですか?
    >何を目的として手紙を書きますか?

    これらの質問に対しては同じ回答になります。「毒になる親」という本を読み、
    虐待されて育った私が自分の子供を虐待しないためには毒親と対決する必要が
    あると思ったからです。対決の手段として直接会って対決することが難しいため
    手紙という手段を選びました。

    自分が虐待しないためには毒親と対決し、最悪決別する必要が出てくる可能性も
    あると思っています。今書いている手紙をそのまま出したら絶縁状になります。
    その前に少しでも心に響く書き方はないものかとトピをたてたわけですが、
    毒親の心に響く言葉など無いとのご意見も多く、手紙を書くだけ書いて出すか
    出さないかはまた考えようという気持ちに変化してきました。

    思ったまま便せんに書いているだけですが、それだけで気持ちがスッキリします。
    私の気持ちを整理するという目的でも手紙を書く意味はあると思います。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます12

    あき様
    確かに手紙で心を動かすようなひとなら毒親にはなっていませんよね。
    あき様は「毒になる親」を読まれたことはありますか?
    この本には対決の必要性が書かれています。

    >幸せになって、上から勝ち誇って見下ろした時に、最大の復讐になると思います

    う〜ん・・・勝ち誇って見下ろしてはいませんが、母よりは恵まれていて幸せな
    生活をしているとは思います。ですが復讐しているとも思っていません。
    母も私に負けたとも復讐されたとも思っていないでしょう。

    bonobono様
    これから愛してほしいとまでは思いません。
    改心させたい、謝らせたいとは少しは思いましたが、それを期待することはやめました。

    ところで、親と決別するために財産放棄の法的手続きをしたら、老後の面倒はみなくても
    許されるのですか?財産放棄をしても親が要介護状態になったときに面倒をみなくては
    ならないのなら損ですよね?私は法律に詳しくないのでこういう問題が起きた時に困る
    と思います。bonobono様が法律にお詳しいのでしたら教えてください。
    他に法律に詳しい方の情報もお待ちしています。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます13

    かつおぶし様
    かつおぶし様のレスを何度も読み返し、考えてみました。
    「生まれてきてよかったね」と毒母に伝えることは今の私には無理です。今書いている
    手紙の中に書きくわえることもできません・・・。この言葉を手紙に書いている自分や
    毒母に口頭で伝えている自分を想像するだけで鳥肌がたつような、虫唾が走るような
    なんとも言えない不快感が襲ってきます。

    >毒親が毒親となってしまったのもその親や周囲から毒を受けていてさらに助けてくれる人が誰一人いなかったため・・・

    私の母はまさにそういう境遇で育ち、苦労したと思います。そういう気持ちを理解しようと
    努力していますが、ついつい「毒親から虐待されたからといって自分が毒親になった言い訳
    にはならない」「自分も加害者のくせに被害者意識が強すぎる」と思ってしまいます。

    >私には、「北風と太陽」の童話が浮かぶのです

    私が今書いている手紙は「北風」ですね。母が読んだら激昂するでしょう。「太陽」になる
    ように書きかえるのは難しいですね。「生まれてきてよかったね」といった言葉を書くのも
    勇気がいることだと分かりました。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます14

    acの一人様
    効果なしでしたか。留守電に反論とは・・・うちの母もやりかねません。留守電を使った
    反撃が来る可能性があることも覚えておきます。

    >毒親からの思わぬ反撃で心のバランスが崩れてはもっと大変になるのでは?

    反撃を予想してさらに追い詰める言葉を準備してしまっている自分がいます。我ながら
    ひどいなぁと思います。心のバランスが崩れないように気持ちを整理して用意周到にして
    おかなくてはと思っていますが、対決の後にならないとこればかりは分かりませんね。
    そういうときのためにも相性の良いカウンセラーを見つけたり、準備しておいたほうが
    よさそうですね。

    >今は親もまだ若く元気でしょうが、あと10年もすれば弱ってくる?その時こそ、理由なんか言わずに絶縁した方が確実、効果大です

    確かにその通りですが、弱った親に何も言わずに絶縁すると親戚からの非難が集中すると
    思いますし、弱った親を前にすると同情の気持ちがわいてくる気もします。親がまだ元気な
    うちにこそ対決する意味があると思ったのですが・・・時期尚早なんでしょうか。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます15

    maple tea様
    >無意味に人(特に、親)を追い詰めるのは、やめたほうがいいです

    毒親と対決することは無意味だとは思いません。虐待を連鎖させないためにも必要な
    ことだと思います。それが毒親を追い詰めることになるかどうかは分かりません。
    対決が直接であっても手紙であっても、話し方や手紙の書き方によっては追い詰める
    ことにはならないと思います。ヘンな手段だとも思えません。

    タマの腰痛様
    >自らも虐待に遭った母親の気持ちに寄り添う内容はどうでしょう?

    分かりやすい例文まで書いていただいてありがとうございます。かつおぶし様のアドバイス
    同様、心に響きそうな言葉ですが、今の私には想像しただけでむずがゆくなるような感じが
    します。でも「あなたも辛かったんだね」と母に言うことができたら、私自身も少しは
    変われるでしょうか。手紙には母への不満や非難など辛辣な言葉ばかり書いています。
    手紙にアドバイスのような言葉を盛り込んで書いてみたいと思います。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます16

    いちご様
    後に残るものはやめたほうがいいというご意見が他にもありましたが
    残るものだとどうしていけないのでしょうか?口で言っても、自分に
    都合の悪い言葉は聞こえないふりをする、数日たてば忘れたふりをする母
    には手紙のほうがむしろいいと思ったのですが・・・。

    「一切無視」というのは、いきなりは難しいです。少しずつ接触を避ける
    ようにすることならできるかもしれません。

    >血が繋がっているのだから心から訴えれば分かってくれると思うのは間違いです

    そういう考えは捨てました。とりあえずは自分の気持ちを整理するために手紙を
    書いています。きちんと清書したらそれだけでスッキリして母に渡さなくても
    いいという気持ちになるかもしれないと思っています。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます17

    連鎖を止めた女様
    何度も同じフレーズが出てくるのが気になるとのことですが、レスをくださる方で似たような
    質問をされる方お一人お一人にお返事を書いていたので同じフレーズを何度も書くことに
    なりました。私も自分書いたレスを読み返し、同じ言葉を何度も使っているな、と思いました。

    >「対決しなければ自分の子どもを虐待する可能性がある」となりますよね

    「もしかすると私も母と同じように言葉の虐待をしてしまうかもしれない」とは思っています。
    同時に「絶対にしてはいけない」「子供にきつくあたりそうになったらその場を一度離れよう」
    「きつい言葉を言いそうになったら深呼吸しよう」と心に決めています。

    >「対決」できたら、どんな時も無条件で子どもを愛することができるあなたが出現するのですか

    「対決」はまだしていませんが、私はどんな時も無条件で子供を愛していますし、虐待はもちろん
    していません。対決しなければ必ず虐待するとまでは思いません。また「対決」しなかったとして
    虐待する言い訳になるとも思いません。対決以外にも虐待を避け良い親になる要素を増やすつもりです。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます18 AC♀様

    AC♀様のレスを飛ばしてしまっていました。申し訳ありません。

    >そもそも自覚のない人に何を言っても無理。
    それより、「貴方も辛かったんでしょうね」の方が響くと思います。

    手紙にはこういう言葉を入れて書いてみます。今は対決自体に意味がない、
    やった結果無駄だったというご意見を参考にいろいろ考えているところで、
    実際に手紙を出すかどうか決めていませんが、書くことで気持ちが少しずつ
    変化していっているようにも思えます。

    AC♀様はカウンセリングを止められたとのことですが、カウンセラーとの
    相性もあるのでこればかりは難しいですよね。私も何人ものカウンセラーと
    話しましたが、相性の合わない人にあたったときはお金の無駄だと思いました。

    >親と対峙することだけが方法ではないと思ってます

    私もそう思います。必ずしも対峙しないと連鎖が止まらないとは思いません。
    方法のひとつだと思っています。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます19

    めがね様
    兄弟親戚がすべて向こうの味方というのはキツイですね。でもそのほうが
    返ってスッパリと縁を切れるからいいのかも・・・とも思います。私の場合は
    毒母と妹とは縁を切りたいくらいですが、父は普通の父親ですし、親戚も特に
    母の味方をするわけでもないのでキッパリと縁を切ることには抵抗があり、
    悩みどころです・・・。

    >親の改心を期待せず自分の気持ちの切り替えだと考えて頑張ってくださいね。

    そうですね。自分の気持ちに区切りをつけるために頑張ります。母は60歳を過ぎ
    ましたし、いまさら反省して変われる歳でもないですから。そこは諦めて自分自身
    のために書きます。

    >今トピ主さんは独り暮らしですよね?
    マンションなどはどうやって契約してますか?

    現在は夫と子供と3人暮らしです。独身のころは学生時代(父が契約してくれた賃貸)
    から住んでいたアパートに社会人になってもそのまま住み続けて結婚と同時に引き払い
    ました。もし今も独身だったら、父か親戚に保証人になってもらうかな。
    誰も保証人になってくれなくても今は保証人になってくれる会社?もあるみたいですね。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます20

    雪様
    前回の雪様のレスを攻撃のようには、私は思いませんでした。でも読む人によっては
    きつい表現に読めてしまうのでしょうか。字数制限のある中ではなかなか難しいですね。
    私が書いたレスも後で読み返してみると、読む人にきつい印象を与えてしまうかも・・・
    と思うことがあります。私は文章力がないので余計難しいです(泣)

    かつおぶし様
    とんでもないです、謝らないでください。かつおぶし様のレスに気分を害したわけではなく、
    母に優しい言葉を(出さないかもしれない手紙であっても)書く勇気が今は無いだけなのです。
    かつおぶし様のアドバイスをとても有り難く思っています。

    >大人の自分から子供の頃の自分へ手紙を書いてあげてもいいかもしれません

    インナーチャイルドの癒しという言葉は知っていましたが、具体的にどうするのかよく分からずに
    いました。子供の頃の自分への手紙という方法なら、私にもできそうです。具体的な方法を
    ありがとうございます。母への手紙を書き終えたら、次は子供のころの自分への手紙を書いて
    みます。少しずつでも段階をふんで気持ちに整理をつけたいと思います。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます21

    はす様
    >他の家族や親類とは両親の目の前であっても笑顔で仲良くしてますが、両親は完全無視です。

    私も毒母のみ無視して他とは仲良く、もしくは普通に接することも考えています。
    親戚には「ひどい娘だ」とののしられそうですが、今の私の家族(夫と子供)の平和な
    生活の中で私自身が穏やかに暮らしていくために必要ならそうしたいと思います。

    はす様はそうとう辛い思いをされたのですね。お気持ちはよく分かります。

    ぽーすけ様
    それいいですね。「私はあなたと違って虐待なんかしない」と態度で示そうと思って
    いましたが、宣言するという方法は思いつきませんでした。手紙にも書きくわえて
    みます。手紙には本も同封するつもりです。人が勧める本を読む母ではありませんが。

    >人を傷つけるということは
    自分の心も傷つけます。
    それに耐えられますか?

    どうでしょう・・・やってみないと分からないと思います。母が分かってくれるとはもう
    思いませんが、母を傷つけることになったとしても仕方ないと思っています。むしろ、
    傷つけばいいのにと思うことすらあります。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます22

    pimienta様
    「不幸にする親」は読んだことがありません。さっそく購入して読んでみようと思います。

    >対決の結果、親が変わったかといわれると微妙ですが、少なくとも自分に
    とっては良かったと思います。(少なくとも言えたという事で、我慢してる
    状態に終止符をうてた)

    良かったですね。私もまずは母に言いたいことを言い、我慢することをやめることを目標に
    頑張ります。親が変わるということはまず無理でしょうね。自分にとって区切りとなればと
    思います。

    mumu様
    >親は死んだと思うのが一番です

    それができればどんなに楽かと思います。私もそのように思った時期もあったのですが、
    遠方に住んでいるにもかかわらず、私の心の中では死んだはずの毒母が我が家へやって来たり
    電話をかけてきたりメールを送ってきたり・・・。よけいゾッとするので死んだと思うことは
    難しいのです。

    今でも母からの着信を見ると「うわっ」と思ったり、実家に用があって電話をしたときに
    母がでると「出たぁー」と思ってしまいます。父が出るとホッとします。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます23

    むぅ様
    >毒親に寄り添う言葉を入れてみようかとのレスもありました。
    それはトピ主様が本心から伝えたい言葉なんですか?

    「寄り添う言葉を」とのアドバイスをいただき手紙に書こうと思いましたが、ペンが進みません。
    本心から思っていないからなのでしょうね。「あなたも辛かったでしょう」と書いても、その後に
    「だからといって私を虐待してきたことが許されると思ったら大間違いです」と書きました。
    手紙に優しい言葉を綴るのは、今の私には無理なようです。思ったままを書くとスッキリします。
    しばらくは書いて気持ちを整理することに集中しようと思います。

    コナン様
    >貴女が期待しているようなことは
    微塵も起こらないと思います。

    反省とか後悔を期待することはやめました。ただ自分の気持ちを整理し、母に言いたいことを
    ぶつける気持ちで書いてスッキリするために今は書いています。

    >主さんにもそういう仲間が出来たらいいのですが…。

    そういう仲間はいますが、毒親の悪口を言い合っていても解決にもならないし同じような話の
    堂々巡りで前に進めないので、「対決」を決意しました。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます24

    くすのき様
    わざわざ返信用の封筒まで入れてお手紙を送られたのですね。私にはそれはできません。
    だいたいの反応が予想できるので、手紙を送ったらそのあとは絶縁になると思います。

    >姑は、母とうまくいっていない私を敏感に感じ取って私のことを面白がっています。

    お姑さんは意地悪な方なのでしょうか。面白がるなんてひどいと思います。

    >母に愛されなかった子はどこの群れにも入っていけない。
    私が悪いんでしょうね。実の母でさえ私のこと粗末に扱いますから。

    自分が悪いと思うことはありませんよ。悪いのは毒親なんですから。越智先生の本は
    私も読んだことがあります。前世のこととかは半信半疑ですが、お会いしてカウンセリングを
    受けてみたいとも思います。

    とろりん様
    >送ったことに意義がある!前へ進めたんだと
    自分に言い聞かせてください

    はい。そうしたいと思います。送るかどうかはまだ決められませんが母からの謝罪は期待せず
    書きあげたいと思います。手紙を送った後は母からの連絡には一切応じないようにしなくては
    と思っています。おそらく反撃してくるでしょうから。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます25

    みつば様
    対決は毒親の呪縛を断ち切るためです。それが虐待の連鎖を止めるために必要だと思います。

    >手紙を書くことでまだ「親がわかってくれるのでは?」
    「かわってくれるのでは?」と期待していますよね?
    だから心に響く書き方を模索したり、
    小細工しようとしてるように感じましたが・・・違いますか?

    最初は反省を期待しようとしましたが、今は違います。そんな期待もしませんし、心に響く
    書き方も模索しましたが、今はまだ母に優しい言葉を伝える気になりませんので手紙にも
    心に響く言葉などは書けずにいます。

    みつば様は「毒になる親」を読まれたのですか?それとも違う本のことでしょうか?
    「毒になる親」には「わずかであっても親が理解を示した場合」「親が理解を示さなかった場合」
    「自分の正気と健康のため関係をきらなくてはならない場合」の3パターンに分けて書いて
    あります。必ずしも「決別」ではないと私は解釈しました。理解を示す毒親は毒性が低いと
    書かれています。私の母は毒性が強いので関係を切ることになる可能性が強いと思いますが。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます26 

    mumu様
    >なんで住所を教えちゃったんですか?
    自宅に上げて、そのあと気持ち悪くなかったんですか?

    母が毒親だと分かったのが最近だからです。本を読んで毒親だと分かりました。
    自宅にあげて気持ち悪くなことはありませんが、母のやること話すことに
    いらっとすることはあります。

    >何で電話番号かえないんですか?
    携帯電話も着信拒否にすれば済む話ですよね?

    今後の母の対応次第では電話番号変更、着信拒否にする可能性もありますが、
    今のところは父と縁を切るつもりがないのでまだそこまではしません。

    >どうして独立して家庭を持っているのに実家に用事があるんですか?

    父に用があります。父からの電話に折り返しかけるなどです。父は携帯電話を
    持っておりません。父には母とのことを相談していますが、理解してもらえる
    までに時間がかかりそうです。

    mumu様はご両親、ご兄弟とも絶縁されたのですか?私の場合は父とは交流を持ちたい
    し、脚の悪い父に子供を会わせるために実家に行くことも考えています。母には
    会いたくないですが。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます27

    あお様
    毒親から返ってくる言葉はだいたいそんなものだと思います。私の妹は定職にもつかずフラフラ
    しているのでい「妹を見習え」と言われることはないでしょうが、私の母の場合は「覚えていない」
    「自分はもっとひどい環境で育った」「昔に比べたらあんたは恵まれている」などの言葉も加えて
    言ってくると思います。

    >気の向くままに意地悪を仕返ししましょう

    例を読んで笑ってしまいましたが、もし実行できればスッキリするでしょうか。母と会ったり
    するときに意地悪を思いつくといいのですが・・・。

    みつば様
    ご心配いただきありがとうございます。「毒になる親」は数年前にすでに出版されていたんですね。
    知人の方がこの本を読まれて何か変わるきっかけになっていれば良いなと思います。

    私の気持ちが言葉で説明するには複雑で、しかも文才がないので上手く文章にできておらず、
    読んで下さる方にご迷惑をおかけして申し訳なく思います。母とは決別覚悟で対決をする
    必要があると思って手紙を書くことにしましたが、皆様のレスを読んでまた気持ちも変化しつつ
    あります。厳しいご意見も感謝しています。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます28

    うーん様
    手紙が後に残るからやめたほうがいいというご意見は他にもありましたが、私は
    親戚に手紙を見せられても、遺産相続を「すべて妹に」と遺言を残されても
    かまわないと思っています。私と仲の良い叔母などには「将来遺産相続のことも
    あるし、今はお母さんを上手に持ち上げて利用するつもりでいるくらいのほうが
    いいんじゃない?」と言われていますが・・・。

    手紙を親戚に見られたとしても、母の味方ばかりではないと思います。手紙の
    内容を読んで母がどんな酷い言葉を私にあびせ続けたかが分かる機会になるのでは
    ないでしょうか。

    >手紙で対決と言いつつ、私を認めて!と叫んでる様に感じました

    そういう気持ちも含まれているのかもしれません。その気持ちを書くことで昇華
    できるのではないかとも思います。

    >でも、「私も悪かった」と母が涙しハグしてくる・・・なんて事は無い

    そんなこと想像しただけで気持ち悪いです。毒親のハグなんてゾッとします。
    言葉尻を捕えるようですが、「私も悪かった」ともし母が言ったら「も」ってなに?
    あなたが全面的に悪いです、と言いたくなります。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます29

    イエロー様
    子供を持たない選択をされたのですね。決断をされるまでに悩まれたことと思います。
    私も子供を持つか持たないか、カウンセリングを受けたり夫と話し合ったり、さらには
    占いに頼ったりもしました。その結果「私は虐待をしない」と自信をもつことができました。

    でも「毒になる親」を読み、虐待の連鎖を止めるには対決が必要と書かれていて、私も
    対決する必要があるのではないかと思い、手紙を書くことにしました。
    イエロー様がご両親に言いたいことを口頭やお手紙で伝えられたのならそれが「対決」
    だったのでしょう。わかってもらえなくても伝えられたことは良かったと思います。

    がんばれ!様
    アドレスを張り付けていただいてありがとうございます。時間があるときにじっくり読んでみたいと
    思います。とりあえず手紙は書きあげて、そのあと出すか出さないかは考えようと思いますが
    その間にポートフォリオを実践したいと思います。夫にも読んでもらって家族で実践したいです。
    こういう手法があるとは、今まで知りませんでした。毒親を持つ方にもそうでない方にもお勧め
    したいです。

    ユーザーID:1751392569

  • レスありがとうございます30

    ぽーすけ様
    手紙はだいたい書けました。手紙の文章としてはまだ読みにくいし誤字脱字もあると思うので推敲を重ねて清書したうえで出すか出さないかはゆっくり考えます。母に言いたいことを書きながら思ったのですが、ぽーすけ様のおっしゃる通り手紙は「決意表明」なのかもしれません。
    母に対してではなく自分に対しての。思うままに書いたらスッキリしました。清書したらもっと気持ちに区切りをつけられると思います。

    グリーン姉さん様
    >必ずコピーをとっておくことをオススメします。

    そうですね。手紙を送ることを決めたらそのときに忘れずコピーをとっておきたいと思います。手紙を書いていて思ったのですが、手紙は出すか出さないかは別として、書くだけでも気持ちの整理ができると思うので、これだけでも一歩前進かなと感じました。

    >私なら何度も何度もコピーした手紙を送るかもしれません

    何度も送るのはちょっと意地悪な気もしますが・・・。あと切手代がもったいないかな。
    読まずに処分される可能性も確かにありますよね。読んでも読んでないフリをする可能性もあると思います。

    ユーザーID:1751392569

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧