毒親へ対決の手紙を書きます

レス87
(トピ主34
お気に入り111

家族・友人・人間関係

yuka

レス

レス数87

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 反省するかなあ?

    私も毒親がいるので、トピ主さんのお気持ちを痛いほどわかるつもりです。
    しかし遠方にお住まいなら、疎遠ではダメなのですか?
    お祝いを贈ってきたら、お返しをデパートから送るなどして直接コンタクトを取らないとか、帰省はしない、電話も取らないなどではいけませんか?
    お母さんは反省しないと思います。
    反省できる人は毒親にならないと思うからです。
    またトピ主さんが手紙を書く作業が、辛い出来事を思い出させたりしてすごくストレスになると思います。
    だから私の場合、手紙は書かずノータッチでいます。

    ユーザーID:5855136778

  • 応援だけですが

    応援だけで、すみません。
    トピ主さんは、私がやろうと考えつつも行動に移せていない事を実行しようとされているので
    アドバイスはできませんが心からのエールを送ります。
    うまくいきますように。

    パンダさん、横レスすみません。
    失礼ですが「毒になる親」を読まれた事がないのでしょうか?
    トピ主さんはその本で専門カウンセラーが推奨している事を実行しようとされています。
    本には対決の必要性もしっかり説明されていますよ。

    ユーザーID:6501062713

  • 1度や2度で

    相手が簡単に心に響く位ならと−っくに母親は改心してますって。
    トピ主さん、ここまで辿りつくのに沢山泣いた事でしょう。毒になる親を読んだ時、悲しくなりましたよね。
    私も未だに戦い中です。結婚して10年以上たつのにまだ支配しようとしています。
    手紙には淡々と書くだけでも、気持ちの全てを書いても良いと思います。でも反撃も覚悟してね。この手の母親は本にも有るけど自分の為の言い分けにはたけた人だから。
    なので言うだけ言って後は疎遠でも良いのでは。
    パンダさんが言う事はやった人でなければわからない事を先にお伝えしてるだけですよ。ご自身も毒親がいてと書いているでしょ。本読んでやった事有るから出る意見です。雪さんも同じ立場なら、攻撃の様な事書かずに済ませませんか。
    私は今も戦い中だからね、そう思うのです。
    トピ主さん、最初の一歩だよ。頑張れ!

    ユーザーID:1320768712

  • 毒親に響く言葉はない

    数年前、私も毒親(父親)に手紙を書いて、
    面と向かって読み上げながら対決しました。

    その場では「俺が悪かった」と泣いてみたり、
    「それは違う」とか自分にいいように取り繕ったりしてましたが、
    結局その場だけ。
    翌日くらいには、娘からそんなことを言われたことすら忘れてたと思います。
    その後の毒っぷりの加速もすごいです。
    今も苦しめられています。

    基本、毒親の心に響く言葉なんてないと思います。
    子供から何か言われてわかるような親なら、
    もともと毒親になっていないですから。

    とはいえ、自分の心を整理して毒親にぶつけるという作業がまったくの無駄だとは思いません。
    つらいですけどね。
    相手が改心しようがしまいが、自分がそういう作業をしたということは、
    ある種の自信?になってます。
    区切りというのかな。

    相手が変わるかもと過度な期待はせずに、
    自分の中で区切りをつけるような気持ちでやってみてはどうでしょうか。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:0106534825

  • 戦う必要ってあるのかなあ

    物理的に距離がおけているなら、
    対決するよりのらりくらりとかわし続けた方がよくないかなあ。

    物事の解決方法ってひとつだけじゃないと思うんですよ。
    毒になる親には確かにそう書いてあるけど
    例えば寒風摩擦で体力がつく人もいれば風邪ひいちゃう人もいる。
    返り討ちにあっても踏ん張れる精神的な体力が今自分にありますか?
    やられたー!ってなったときyukaさんのご主人は満身創痍のyukaさんを抱えきる精神的な体力がありますか?

    逃げるが勝ちっていう言葉もあるし、向こうがいくら支配したがっても今はそれが出来ないという事実が既に勝利なんだからつけいる隙とか与えない方がいいような気がします。

    yukaさんがお子さんを虐待しない為にはお母さんと対決するより、ひとりで子育てしないことが効果があるような気がします。ご主人の、地域の、お友達の力を上手く借りて、自分も誰かを助けてあげて、そういう方法もあると思います。

    私は手紙を書いて出さないで仕舞って時々読んで、また書いて仕舞って何度も読んで、母を反面教師にすることが出来たと思います。書くのはとてもいいと思うんです。気持ちに整理がつきますから。

    ユーザーID:8683778487

  • ひとランキング

    その他も見る
  • 私の場合ですが

    毒になる親という本は読んだことがありますが、この本に出会う前に、帰省した際に母親に直接何度も言ったことがあります。私の話し方が良くなかったのか、うちは特別強力な毒親なのか、母は心の病だったのか、何でも自分の都合のよいように話を曲げていってしまい、全く自分のことを言われているとは気づいていませんでした。母娘の関係の心理学系の本を渡すと、母と母の親(私の祖母)との話ばかりして、私の気持ちは全く伝わりませんでした。
    そして、私への支配は止まらず、ますますひどいことをされたので、信頼できる人のアドバイスに従って転居先を知らせず転居、転職しました。その際、家出人として探されないよう「今後は自分の人生を生きます。こちらに迷惑をかけたら警察へ相談します。(毒親の親族で、警察沙汰になったら解雇される職場に勤務中の人がいるので)絶対やめること。エゴを手放し世のため人のためになることをしてください」と書き書留で送りました。それでも知人に手紙や伝言を言付けたり、着信拒否していた携帯電話に山ほど電話していたようですが、携帯の番号も変えて完全に疎遠になりました。

    (続きます)

    ユーザーID:1470336912

  • 続きです。

    私は上記のようになりましたが、トピ主様や他の方は「対決」して希望通りの結果が得られるかもしれません。
    私の場合は、毒親を持たない人から「何があっても親子だから、時の流れとともに仲直りのチャンスがあるよ」とか「帰省したり連絡してあげて」「スピリチュアル的には自分が毒親を選んだのだから」とか、「親孝行教」の布教も受けました。嫁姑問題のある人からは「血縁のある親子関係は一生つきまとう」「過去生で毒親と立場が逆だった」などつらい言葉も言われました。
    毒親持ちの先輩からは、「毒親持ちの人はもともと親子の縁が薄い」「毒親よりも子供の方が精神年齢が高い」と言われました。
    親との問題から自分が何を学んだか、自分にとっての学びの答えに思い当たれば、その問題は既に問題ではなくなって(結果的に親と仲良くなれるか、逆にもう関与しなくてよくなる)卒業できるのだと思います。心が解放(卒業)されてからそれが現実に反映されるのには少しタイムラグがあります。

    過去から自由になり、「今この瞬間」から自分らしく自分の幸せの道を選ぶことができると思います。
    人それぞれその道があります。その個性を心から応援しています。

    ユーザーID:1470336912

  • 書きましたよ

    私も毒になる親を読み、医師やカウンセラーと会話をして毒親と確信しました。

    私の場合、親や兄弟との関係もありますが誰にも言えなかった子供時代に受けたショックな出来事があり、ある日突然フラッシュバックで記憶が蘇りました。
    その事の告白もする意味で親に手紙を書きました。結果は親からお前が悪いと罵られ、あまりの口汚さに電話切りました。

    毒親は多分改心なんてしません。ですが、吐き出したらスッキリしました。
    お前らなんて大嫌いだ!と宣言しただけでもスッとしました。私の親は外ヅラが良いので、信頼できる親戚には洗いざらい話してありますので何かあった時にはその人に相談します。

    一切連絡しなくなったので、一度人を介して仲良くやろうみたいな事を言われましたが突っぱねました。
    医師にも親の言う事は聞かなくて良い、接触してはだめだと言われたので、今は絶縁しています。改心は期待しない方がいいですが、気持ちは楽になると思いますよ。

    ユーザーID:3157870407

  • レスありがとうございます

    パンダ様
    >反省できる人は毒親にならないと思う
    そうですね。その通りだと思います。私の母も反省する人ではありません。
    遠方で疎遠になって、心穏やかに暮らせてはいますが、たまに電話で会話を
    すると昔の嫌なことが思い出されてきます。ならば電話に出なければとも
    思いますが、無視すると「親をなんだと思っている」と反撃してくるでしょう。

    一昨日電話で話したのですが母は私の話を最後まで聞くことはないくせに
    私が母の話を遮ると「最後まで聞けーーー」と電話口で大声でのたまっていました。

    母が反省するしないにかかわらず、「対決」はしなくてはならないと思って
    います。手紙を書くことでストレスになるというご意見も分かりますが、
    私の場合は母に対する不満を書きなぐることで気持ちが少しずつ整理できている
    ように思います。ただ、不満をぶちまける手紙だと母は反撃してきます。
    涙をさそうような手紙に書きかえ、少しでも心に響く手紙にしたいのです。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます2

    雪様
    私もなかなか実行できていません。とにかく便せんに思いのたけを書いてみることから
    はじめようと思い、ひたすら書いているところです。手紙の文章に推敲を重ね、母の
    心に少しでも響くものを書きあげたいと思っています。
    応援していただき、本当に嬉しいです。応援の言葉をもらえるとこんなに心強く思う
    ものなんですね。

    neko様
    私の母も本に書いてある通り「言い訳にたけた人」で、反撃してくることも目に見えて
    います。母は自分も虐待を受けて育ったことを言い訳にしてきました。私よりもひどい
    虐待を受けて育ったそうです。言いたいことを言うだけ言って疎遠にするのは最終手段
    として考えています。反省して謝罪の言葉をくれるのではないかという期待を持つことは
    ありませんが、少しでも母の心に後悔の念を植えつけたいのです。手紙を送るときは
    「毒になる親」を同封しようと思っています。母が読むかどうか分かりません。母は
    虐待された過去を乗り越えられず私を虐待した。でも私は母と違う。乗り越えようとして
    いるということを母に見せつけたいという気持ちもあるのです。
    これは戦いなんですね。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • もっと傷ついてしまうかもしれません

    医師のカウセリングを父と一緒に受けて、私は両親ともに毒親だと理解しました。
    一緒に受けたので、父は理解したようでしたが、母は聞く耳すらなく、
    断絶しましたが、辛かったことを、自身に書くことには賛成ですが、破いて棄てられるか?もう一度母親から捨てられる辛さを味わうことになるかもしれません。

    今では、両親も亡くなりましたが、徹底した反面教師になり、子供たちも巣立ち、穏やかな日々に、余計な苦労をしたけれども、今の私の幸せはそれもひっくるめてあるのかもしれないと思うようになりました。
    しかし、必死に幸せになろうとする私を、何度も引きずり降ろしたり、暴力に、両親を許せる気持ちには一生ならないと思います。

    ユーザーID:5717707311

  • レスありがとうございます3

    yuri様
    >数年前、私も毒親(父親)に手紙を書いて、
    面と向かって読み上げながら対決しました。

    もしできるなら私も同じことをやりたいです。
    面と向かって言うほうが相手の表情などを見る
    事ができるからです。

    yuri様はお父様から泣いてお詫びを言ってもらえた
    とのことですから、たとえその場だけだとしても
    私にはうらやましいです。私の母は子供の私に頭を
    下げることなど屈辱的だと思っているでしょうから。

    >相手が変わるかもと過度な期待はせずに

    そうですね。毒になる親にも書かれていましたが
    謝罪も改心も期待することなく、私自身の区切りを
    つけるために頑張ります。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます4

    いいちこ様
    対決するという結論にいたるまで、のらりくらりとかわしたほうが良いと
    思っていました。子供にとっても可愛がってくれるおばあちゃんは必要だと
    思うし、言い方は悪いですが、母を上手く利用するくらいの気持ちで上手に
    ごまをすっていたほうが得なのではと思うこともあり、今も葛藤しています。

    >返り討ちにあっても踏ん張れる精神的な体力が今自分にありますか?

    返り討ちはあるでしょうね。踏ん張れるかどうかやってみないとわかりませんが
    子供のころ「産まなければよかった」を言い続け、私を全否定してきた人に対して
    最終手段として「あなたから産まれてこなければよかった」「あなたは親失格」
    くらいは言ってもいいと思っています。返り討ちに対しても反撃できるように
    このような言葉を準備しておくのはよくないでしょうか・・・。

    >私は手紙を書いて出さないで仕舞って時々読んで、また書いて仕舞って何度も
    読んで、母を反面教師にすることが出来たと思います

    素晴らしいことだと思います。書いても出さないで乗り越えられたんですね。
    それもひとつの選択肢だと思います。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • 毒親に響く言葉はない

    響く言葉があったら毒親になってなどいませんって。
    毒親は会話が成り立ちません。
    しばらくおとなしくしていたとしても直ぐ元に戻りますし。

    家族、親戚に迷惑がかからないようにパッツリと切る事をおすすめします。
    手紙を書くのだったら絶縁のお手紙です。
    毒親の介護なんて腹が立つだけです。

    孫にだって容赦なく我がまま言いたい放題しますから。
    本を贈っても無駄、人のことで自分が該当するなど考えもしません。
    自分はいい親で立派に育ててやったくらいしか考えません。

    これからは会話したりするときに録音をおすすめします。親戚一同に公開できるように。証拠があるといいですよ〜。

    ユーザーID:2902177134

  • レスありがとうございます5

    かつおぶし様
    とても興味深く読ませていただきました。毒親を持たない人、持つ人からの言葉も
    なるほどと思いながら読みました。私も同じようなことを言われたことがあります。
    「スピリチュアル的には自分が毒親を選んだ」というのは江原啓之さんの本にも
    書かれていました。一時は「私が選んだ修行なんだ」と思ったり「母のほうが魂の
    年齢が幼いんだから仕方ない」と思うようにしましたが、なかなか私自身が江原さんの
    言う年齢の高い魂ではないようで、母とは幾度も衝突してしまいます。

    母と対決するには絶縁も覚悟しなくてはならないと思います。かつおぶし様のように
    「迷惑をかけたら警察へ・・・」という手紙を送って絶縁ということもあり得ると
    思っています。

    くもり様
    誰にも言えなかったショックな出来事を親に告白することも勇気が言ったことと思います。

    >毒親は多分改心なんてしません。ですが、吐き出したらスッキリしました

    そうでしょうね。私の母も改心することや謝罪は期待できません。それでも、
    絶縁となっても言うだけ言って気持ちが楽になるのなら、対決する意義がありそうです。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • 親子で対決…???

    私は毒親という言葉を最近小町で知りました。
    トピ主さんのお話や別のトピを見ていると胸が詰まりそう。
    私は毒になる親を読んだことはないです。が、皆さんのいう毒親といわれる親の元で育ちました。
    お前は屑だ!この出来損ない!今から山に連れてってやるから死んでこい!
    などなど思い出してもキリがない位いろんな事母に言われました。
    もちろん暴力もハンパなかったです!
    私を叩く為の道具(掃除機の棒など)は今までいくつ壊れたのか数え切れません。
    私は成人頃までは母に恨みという感情しか持っていませんでした。
    最近ほんの少し丸くなった母をみると昔母は辛かったのかも知れない。
    そう思い始めたらいつの間にか恨みという言葉は母に対して無くなってました。
    皆さんいろんな乗り越え方があると思います。
    でも私は乗り越えたというか受け入れたっていう感じに近いです。
    好きではないですが私を産んでくれた母に感謝してますし、
    躾も厳しかったですが今思えば愛情の一つかな…と。
    最近いがみ合う親子、夫婦、友達が多い気がします。トピ主さんがそうというわけではありません。
    トピ主さん、いろんな人達の意見を吸収して自分にとって一番良い方法を見つけて下さい。

    ユーザーID:9133391673

  • つらいですね

    私の親も毒親です。
    今までいろいろありました…。
    私も「毒になる親」を読みました。
    手紙は書いた事はないけど、自分の気持ちは親に伝えた事はあります。
    神妙な顔をして聞いていたので、わかってくれたのかな?と思ったけど
    無駄でした。
    結局何もわかってくれていなくて、余計落ち込みました。
    どうして理解できないんだろう、この人の頭は?と、つくづく思いました。

    結局、毒親って言うのは何を言っても無駄だな、と悟りました。
    わりきってつきあうか、疎遠になるかしかないようです。
    私にも子供がいますので、私自身がこんな毒親にならないよう、必死でがんばっています。

    トピ主さんがご自分の思いを親御さんに伝える事は良いことだと思います。
    でも、これ以上トピ主さんの心が傷つきませんように。

    ユーザーID:4859570465

  • 対決の目的は?

    件の書籍を読んだことがなく、「対決」にどのような意味があると書かれているのか分からないので的外れな意見かもしれませんが...
    トピ主さんにとって対決の目的は何ですか?

    >私が子供に虐待をしないため

    これだけと言っても過言ではないのでは?

    そう考えると、

    >母の心に少しでも響くものを書きあげたい
    >少しでも母の心に後悔の念を植えつけたい
    >乗り越えようとしているということを母に見せつけたい

    こういった思いは、最初に挙げた「目的」の達成には何の役にも立ちませんよね。
    第三者の目から見れば「邪念」としか映りません。
    このような期待が少しでも存在することで達成できないことがストレスとして作用し、本来の目的への悪影響となって現れる可能性を懸念します。

    おそらく「対決」は、母への影響を期待して行うのではなく、自分への決意として、過去との決別を宣言するプロセスのように思えるのですが。

    目的の本質を見誤らないことをお祈りします。

    ユーザーID:3025581589

  • 自立、自立、これのみ

    くやしいのはよく分かります。

    反省させたい。絶縁をためらう。また、とりわけ絶縁をいう。
    手紙を書く。お祝いはほしい。心に響くかな。
    あなたのこれらの心理は、酷なことをいうようですが、自立してない証拠です。
    心の大きな部分にお母さんを住まわせてしまっているのです。

    兄弟と差別されて育ったことを言いつのる裏には、もっと可愛がってほしかった、ひいては、母親が大好きという心理が隠れていると思うのです。
    これとまず対決することが先決だと思います。(私の経験から言ってます)

    本当の自立は簡単な道ではありません。
    なぜなら、人のせいにする、人を恨むという行為で
    時間を費やす方が楽だからです。
    でも、自立はあなた次第で可能です。

    自分の人生を充実させて下さいね。
    そうすると、ある日、ひと月に一度も母親のことを考えない自分に出会う日がきますよ。

    ユーザーID:4348870399

  • 手紙は..

    後々、残るものだから?
    あまりお薦めしません。

    後味悪く苦い気持ちになったことが過去にありました。

    きっと悲しまれると思います。
    これからの関係を良いものにしたいのならば
    お会いされたとき
    「あのときは、こんなこと言われて
    とても切なかったよ。辛かったんだよ」と
    さりげなく自分の訴えを聞いてもらったら?

    あなたが、もし?将来に
    お子さんにそんな風に子供から手紙をもらったら哀しくなりませんか?

    ユーザーID:0192852048

  • 対決しました

    十数年前に手紙を出しました。私の母は絶対謝りません。手紙は完無視されました。それから十年くらい絶縁状態でした。年賀状だけのつきあいです。その後私は精神系の内服を服用するようになりました。親戚の葬式で十年ぶりくらいに帰省したとき父が気の毒なくらい老いていて、私の手を握って、「また帰ってきてほしい。」といいました。父の寿命を感じました。そのとき私は吹っ切り、両親を招き、母に嫌なことをされたらそのときの気持ちを伝え、傷ついた自分の気持ちをそのつど直接言いながら、なんとなく折り合いをつけています。言わないでも母に分かってほしいという気持ちは捨てました。今はときどき一緒に旅行に行ったりしています。母は、完全私まかせで相変わらず文句ばっかり言いますが、楽しかった。といってくれます。
    「愛を乞う人」なんだなぁ。と思いました。きっと母は、両親からあまり愛されなかった人なんだと思います。そんな母の淋しい気持ちも感じます。
    イグアナの娘という漫画をよかったら呼んでみてください。私自身の気持ちの整理になりました。何か参考になればと思います。

    ユーザーID:0068979201

  • レスありがとうございます6

    ナンシー様
    お父様だけでも一緒にカウンセリングを受けてくださって理解してもらえて
    良かったですね。お子様たちが巣立たれたということは私よりもだいぶ年上
    の方でしょうか?私もナンシー様と同じくらいの年齢になれば自然に同じ様な
    心境に変化するといいのですが・・・。なかなか未熟な今の私にはすぐに
    悟れそうにありません。
    手紙はとにかく書きあげようと思います。出すか出さないかは今決めなくても
    良いのでは・・・と皆様のレスを読みながら思っているところです。

    ふつうより様
    便せんに書いたメモ書きはまさに絶縁状のような文になっています。
    このまま清書して出したら絶縁状です。これを少しでも心に響く書き方に
    直したいと思っていますが、毒親に何を言っても無駄というご意見が多く
    やはり毒親の心に響く手紙を書くというのは困難なのでしょうか。

    >孫にだって容赦なく我がまま言いたい放題しますから。

    これはひどいですね。こうなったら絶縁以外の選択肢はありません。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます7

    ちゃんるい様
    対決せずとも乗り越えられたのですね。できることならそのほうが良いと
    思っています。ですが私はちゃんるい様のように受け入れるということは
    難しいのです。人間としてまだまだ未熟だと実感しています。
    もし機会がありましたら、「毒になる親」を読んでみてください。

    >私を叩く為の道具(掃除機の棒など)は今までいくつ壊れたのか数え切れません。

    私は暴力は受けていませんが、母は掃除道具でよく叩かれたそうです。
    「自分は叩かれて育った」が口癖でした。

    ゆうな様
    >わりきってつきあうか、疎遠になるかしかない

    わりきってつき合うというのは難しいですね。今は表面上は上手く付き合って
    いますが、ときどきはらわたが煮えくりかえるようなことを言われ、数日間
    悶々とします。まだまだ母の呪縛から逃れられていないようです。

    >どうして理解できないんだろう、この人の頭は?と、つくづく思いました

    きっと自分の中で言い訳をして自分を正当化しているんだと思います。
    私の母も言い訳にたけています。手紙を出すまでに傷つく覚悟もしなくては
    いけませんね。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます8

    ノヴ君様
    一番の目的は自分が子供を虐待しないため、虐待の連鎖を止めるためです。

    母の心に少しでも響くものを書きあげたい
    少しでも母の心に後悔の念を植えつけたい
    乗り越えようとしているということを母に見せつけたい

    こういう思いは確かに目的達成には役にたちません。でもこういう思いが
    私の中にあるということは事実です。こういう思いを裏切られることも
    覚悟の上です。

    >おそらく「対決」は、母への影響を期待して行うのではなく、自分への決意として、過去との決別を宣言するプロセスのように思えるのですが

    その通りです。自分が虐待をしないためには過去を乗り越えることが必要なのです。
    母への影響を期待する手紙を書きつつも、出すときは母への影響を期待せず、乗り越える
    決意として出したいと思います。なんか複雑ですみません。まだ自分の中で整理できていない
    のです。母への手紙を書きながら少しずつ整理しているところです。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます9

    まだ寒い様
    おっしゃる通りです。自立できていません。母に電話で嫌なことを言われると
    数日間嫌な気持ちを引きずることからもそう思います。そして「もっと可愛がって
    ほしかった」「母親大好き」という気持ちが裏にあることも自覚しています。

    こういう気持ちと対決するというのはどうすればいいのでしょうか?
    母に手紙を書くこと(気持ちを整理すること)はその一歩にならないでしょうか。

    消印様
    そうですか。後味悪い気持ちになることもあるのですね。覚えておきます。
    会ったときに「あのときは辛かった」とさりげなく言うのは難しいと思います。
    母は人の話を最後まで聞かずに話をへし折って自分の話にしてしまい、私が話を
    元にもどそうとすると「最後まで聞けーーー」と怒鳴るので。

    >お子さんにそんな風に子供から手紙をもらったら哀しくなりませんか?

    それは悲しくなるでしょう。でもそんな思いをさせていたのだと反省できる
    人間になりたいです。その前に子供に私と同じ思いをさせないために努力します。
    私の母は悲しくなるような手紙をもらうだけのことをしてきたのです。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • おつかれさま

    まず、あなたの傷を癒す為に、過去の傷を見返すのではなく今現在の状況を受け入れる能力を同時に身に着けることをお勧めします。
    過去に対して「あの時こういっていた」「あのときこうされた」
    そういった怒りがあるのは、当たり前のことです。
    しかし、そういった過去に対して「囚われている」ということがあなたに対して大きな負担になります。
    あなたの中には沢山の怒りがあります。
    そしてその怒りは、美しいものではない。
    けれども誰もが、虐げられれば傷つき、傷つけられれば牙をむくものです。
    あなたの怒りは決して間違っていない。
    それを発散するために、実母に向けて言葉を発するのは間違っていません。ただ、実母は恐らく「自分は正しい」と思い続けているに違いないと私は思うのです。
    それは、実母のおかしさは社会に容認されてきたからに他なりませんが、それに対して憤っていたとしても仕方のないことなのです。

    実母に対して怒りの手紙を書く行為は間違っていません。しかし、それによって実母が反省し、あなたを大切にするという事は恐らくですがありえません。
    あなたは何を期待して手紙を書きますか?

    ユーザーID:0448384731

  • お疲れ様です2

    実母に対して、何かを期待して、何か自分にとって「よいこと」がおきるのではないかと期待して手紙を書くのならば
    やめたほうがよいと私は進言します。
    実母に対してきちんとした精神科がサポートについていて、実母が悩みながら手紙の解釈を探るというのならば、確かに有用です。

    ですが、物事は、「相手を変える」事を基本とせずに、自分が変わることを基本とするのが正しいのです。
    あなたが関わり続けて生きたいと願うのならば、それはかまいません。
    しかし、あなたの思うようには決して変わらないでしょう。
    そして、あなたの気持ちをつづることであなた自身が、実母と決別できるのならば、これは大変意味のあることなんです。
    相手の行動に期待はしないが、自分のしていることに意味を持つ
    これは大切なことです。
    特に一方的に話が通じない相手には大切なことです。

    あなたが手紙を出したいと思った理由は何ですか?
    相手を変えることは出来ません。
    絶対に不可能なのです。
    同時にあなたを変えることも、あなたにしか出来ません。
    それは、双方の持つ権利です。
    何を目的として手紙を書きますか?

    ユーザーID:0448384731

  • 破り捨てて終わり

    だと思う。
    そんな手紙を読んで、気持を動かす人なら最初から毒親になってないと思います。

    うちもそうで、大学で精神医学を習った時、親に「あれは虐待だと確信した」と言うと、「そんな事を言うとぺチンと叩くよ!お母さんがどれほど頑張って子育てしたか!気分悪いから切るよ!」と言って、ガチャンと電話を切りました。

    普段の電話でもそうです。自分にとって都合の悪い事や耳の悪い事を言われると、ガチャンと平気で切る人です。

    毒親への最大の復讐は自分が幸せになる事だと思いますよ。
    幸せになって、上から勝ち誇って見下ろした時に、最大の復讐になると思います。

    そんな手紙やめた方がいいですよ。

    トピ主さんが傷つくだけです。

    ユーザーID:0657994065

  • 未練があるうちは止めておいたほうが良い

    対決の手紙ではなくて、決別の手紙なら
    私は賛成したいと思いますが。

    トピ主さんは「対決」がしたいのですか?
    対決したいというのは、親に勝ちたいのですね。
    勝って、謝らせたい?
    改心して欲しい=これからでも自分を愛して欲しい?

    それが可能であるか、無理なのか。
    冷静な判断、自己分析・状況認識が出来ないのであれば
    止めておいた方が良いでしょう。

    要は、未練があるのなら止めておけということです。
    親という存在を失う悲しさも切なさも、社会的道義も
    すべて含んでなお、この親と関わり合っていたら
    自分という存在が侵害されると考えるなら、決別するしか
    ないのですから。
    それは実質簡単です。
    財産分与放棄の法的手続きをする、そのかわり老後の面倒は一切みない。
    今後一切のコンタクトを取る気はなく、そちらからも受付ない。
    冠婚葬祭においても同様。
    と、弁護士を使って手続きし、弁護士から内容証明でも何でもつけて
    通達すれば良い。
    自分の子供にお祝いをくれるくらいで、揺らぐくらいの気持ちなら
    対決はあなたにとって意味をなさないと思います。

    ユーザーID:6118856130

  • レスありがとうございます10

    nekomura様
    お手紙を完全無視されたとのことですが、お母様は一度も読まれなかったのでしょうか。

    >母に嫌なことをされたらそのときの気持ちを伝え、傷ついた自分の気持ちをそのつど直接・・・

    子供の頃はそのつど直接伝えていましたが、「親に向かってくるなんて悪い子だ」と言われ
    嫌なことを言われたときにすぐに嫌と言えず、後になって悶々とするようになってしまい
    ました。それでも最近は「そういう言い方されると余計気分悪くなる」など言い返せる
    ようになりましたが、まだまだです。あのとき言い返せばよかったと思うことはたくさん
    あります。

    イグアナの娘は、テレビドラマを見ました。原作は漫画なんですね。漫画も読んでみたいです。
    ドラマは確か10年以上前だと思うので内容はところどころしか覚えていませんが、主人公の
    少女を自分と重ねて欠かさず見ていました。

    私の母も愛情に飢えた人です。気の毒な育ちだったと思います。さらに気の毒なのは
    それを乗り越えることができず、ストレスをすべて私にぶつけ、私に背負わせようとした
    ことです。甘えですよね。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます11

    はむ様
    >あなたは何を期待して手紙を書きますか?
    >あなたが手紙を出したいと思った理由は何ですか?
    >何を目的として手紙を書きますか?

    これらの質問に対しては同じ回答になります。「毒になる親」という本を読み、
    虐待されて育った私が自分の子供を虐待しないためには毒親と対決する必要が
    あると思ったからです。対決の手段として直接会って対決することが難しいため
    手紙という手段を選びました。

    自分が虐待しないためには毒親と対決し、最悪決別する必要が出てくる可能性も
    あると思っています。今書いている手紙をそのまま出したら絶縁状になります。
    その前に少しでも心に響く書き方はないものかとトピをたてたわけですが、
    毒親の心に響く言葉など無いとのご意見も多く、手紙を書くだけ書いて出すか
    出さないかはまた考えようという気持ちに変化してきました。

    思ったまま便せんに書いているだけですが、それだけで気持ちがスッキリします。
    私の気持ちを整理するという目的でも手紙を書く意味はあると思います。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます12

    あき様
    確かに手紙で心を動かすようなひとなら毒親にはなっていませんよね。
    あき様は「毒になる親」を読まれたことはありますか?
    この本には対決の必要性が書かれています。

    >幸せになって、上から勝ち誇って見下ろした時に、最大の復讐になると思います

    う〜ん・・・勝ち誇って見下ろしてはいませんが、母よりは恵まれていて幸せな
    生活をしているとは思います。ですが復讐しているとも思っていません。
    母も私に負けたとも復讐されたとも思っていないでしょう。

    bonobono様
    これから愛してほしいとまでは思いません。
    改心させたい、謝らせたいとは少しは思いましたが、それを期待することはやめました。

    ところで、親と決別するために財産放棄の法的手続きをしたら、老後の面倒はみなくても
    許されるのですか?財産放棄をしても親が要介護状態になったときに面倒をみなくては
    ならないのなら損ですよね?私は法律に詳しくないのでこういう問題が起きた時に困る
    と思います。bonobono様が法律にお詳しいのでしたら教えてください。
    他に法律に詳しい方の情報もお待ちしています。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • 再度考えました・・・1

    こちらのトピを拝見して改めて考えるきっかけを頂きました。今まで私は、毒親から離れて自分の心を回復させることと新しい家庭の運営で精一杯で、親の事を考えらていませんでした。

    私は、「1自分の心の回復」「2虐待しない育児」「3今後の毒親との関係」を分けて考えることにしていました。1は医療や心理学哲学的な学び、2は一人で育児をしない(支援者を求める)、3は、親も一人の人間:どこにでもいるハラスメントする人として関わらないことを選びました。

    我が子からの言葉を受け入れられない=現実を受け入れられない程、心が頑なに固まった人に、どうすればその心を開き染み通るようなメッセージを伝えられるのでしょうか。
    また少し違いますが、もし大好きで仲良しの友人から児童虐待しそうだと相談を受けたり、子供の友達から家庭でのつらさを打ち明けられたらどう対応するでしょうか。

    今回の手紙は、心の回復のためだと思いますので、読み飛ばして頂いてもかまいません。

    私には、「北風と太陽」の童話が浮かぶのです。

    (続きます)

    ユーザーID:1470336912

  • 再度考えました・・・2

    「過去と他人は変えられない」と言いますし、人として出来ることは限られていますので、現実的ではないかもしれませんが、毒親を持つ人への究極の光の言葉は「生まれてきてよかったね」かもしれません。
    毒親に手紙を書く事と、今後関わり続けるかどうかは別だと思います。
    もし自分のつらさを差し置いて、今後毒親と関わり続ける自信がなく縁を切ることになっても、毒親の心に響かせたいのなら、毒親が毒親となってしまったのもその親や周囲から毒を受けていてさらに助けてくれる人が誰一人いなかったためだと考え、「生まれてきてよかったね。ありがとう」と書いてあげると良いかもしれません(今の私にはまだとても書けませんが)。
    でも言葉の本質が伝わるまでに長い時間がかかると思うし、毒親は我が子に対しての態度も今更変えないかもしれません。

    毒親の介護については、以前他のHPで見たのですが、行政から扶養について意思確認が来るので、その時にお断りすればよいそうです。詳細は私もよくわからないので、横になりますが、お教え頂けるとうれしいです。

    トピから、つらい最中にも優しい透明感を感じます。ありがとうございます。

    ユーザーID:1470336912

  • やったけれど効果無し

    わたしも書いたけれど、効果無しでした。留守電にわたしへの反論が入っており、聞いてて気分が悪くなりました。
    手紙を読んで反省するような人なら、ほんと毒親にはなりません。
    今は子育て、経済的に毒親に頼らぬようにする努力に力を注いだ方がいいのでは?
    今はトビ主さんの心はいろんな事で一杯で大変で、そういう時に毒親からの思わぬ反撃で心のバランスが崩れてはもっと大変になるのでは?
    子供がある程度大きくなり、ある程度お金も貯め、何があっても毒親に頼らずに済む時まで待った方が良いのでは。
    今は親もまだ若く元気でしょうが、あと10年もすれば弱ってくる?その時こそ、理由なんか言わずに絶縁した方が確実、効果大です。理由をいっても毒親はわかろうとしないから。
    小町の毒親?側のトビ主さん達の様に、気付いて考えてくれる人はかなり賢い人達だと思う。
    うちの毒親は本は一冊も読まない人で、絶縁した娘のわたしの気持ちなんてまったく分かろうとしない。
    毒親に反省させるのは無理です。あきらめましょう。

    ユーザーID:8724687152

  • それは、へんな手段

    そうやって、無意味に人(特に、親)を追い詰めるのは、やめたほうがいいです。
    はっきり言いますが、てきとうに育てても、まともに育つ場合もあるし、
    手取り足取り大事に育てても、悪くなる子もいるんですから、
    その人の明るい部分、暗い部分、その人本来の輝きだと思います。

    だから、親にヘンな手紙を書くのは、どうかと思います。
    くやしい事、後悔があったとしても、人を追い込むのは、やめたほうがいいです。

    ただし、自分の中での楽しみを見つけることは、絶対にできます。

    ユーザーID:5430817031

  • 押してダメなら

    ひとつの心理戦のアドバイスとして読んでください。トピ主さんにとったら絶対にあり得ない内容かもしれませんので、その場合はスルーしてください。

    母親の心に響く手紙というなら、大胆というか嫌な方法かもしれませんが、自らも虐待に遭った母親の気持ちに寄り添う内容はどうでしょう?
    被害者は自分なのに、母親に寄り添うなんてなかなか辛い仕事だとは思いますが。

    母親の幼少期の思いを想像して「お母さんが辛かった気持ちはわたしが一番わかる。お母さんをそんな気持ちにさせたお祖母ちゃんがにくい。お母さんは誰にも相談出来ずに辛かったと思う。お母さんの傷が癒えるならまた昔話を吐き出していいよ。わたしが聞いてあげる。」というような内容の気持ちを伝えるのです。

    人は自分のした過ちを批判されるのは当然と思うまでですが「あなたも辛かったんだね」と思いもよらない言葉を受けたら、その人にも転機が訪れるきっかけになると思わずにはいられません。

    ユーザーID:8117903596

  • タマの腰痛さんと同意見です。

    私自身は親と対峙してません。
    カウンセリングで勧められた折、
    大変、申し訳ないのですが、
    なんて単純な人、単純な思考なんだろうと呆れ果て
    カウンセリングそのものを止めました。

    確かに、親として許されることではない。
    が、しかし、その親の生い立ちや性格もわかってる。
    全く同じ気質を持ち、全く同じ育ち方をし、全く同じ境遇に追い詰められたとしたら、同じ生き方、育て方をしないと
    どうして思えるのか?
    虐待の連鎖を食い止めるのは
    親と対峙することだけが方法ではないと思ってます。

    自覚すること、自分を追い詰めないこと。
    無論、苦しいですよ。
    自分の両腕の存在にさえ怯え、精神科通院も繰り替えしてました。

    最低の親を許す必要はない。
    が、そもそも自覚のない人に何を言っても無理。
    それより、「貴方も辛かったんでしょうね」の方が響くと思います。

    反対はしませんが、私には親と対峙するという考え方に疑問を抱いてます。

    ユーザーID:1755825377

  • レスありがとうございます13

    かつおぶし様
    かつおぶし様のレスを何度も読み返し、考えてみました。
    「生まれてきてよかったね」と毒母に伝えることは今の私には無理です。今書いている
    手紙の中に書きくわえることもできません・・・。この言葉を手紙に書いている自分や
    毒母に口頭で伝えている自分を想像するだけで鳥肌がたつような、虫唾が走るような
    なんとも言えない不快感が襲ってきます。

    >毒親が毒親となってしまったのもその親や周囲から毒を受けていてさらに助けてくれる人が誰一人いなかったため・・・

    私の母はまさにそういう境遇で育ち、苦労したと思います。そういう気持ちを理解しようと
    努力していますが、ついつい「毒親から虐待されたからといって自分が毒親になった言い訳
    にはならない」「自分も加害者のくせに被害者意識が強すぎる」と思ってしまいます。

    >私には、「北風と太陽」の童話が浮かぶのです

    私が今書いている手紙は「北風」ですね。母が読んだら激昂するでしょう。「太陽」になる
    ように書きかえるのは難しいですね。「生まれてきてよかったね」といった言葉を書くのも
    勇気がいることだと分かりました。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • 手紙やメール等後に残る物は止めておいたら?

    血が繋がっているのだから心から訴えれば分かってくれると思うのは間違いです。
    主さんにはお母さんだけでなく、お父さんとその又祖先との繋がりがあり、いわばMixなんですから脳の構造がお母様と違っているというか。
    分からないと考えた方が早い。

    接近するより離れた方がご自分の為ですから、一切無視し、考えたり本を読んだりするのも止めましょう。
    それを超えないと先に進めないと思うのは間違い。
    大丈夫、必ず出来ますよ。

    大抵普通は、子より親の方が先に往きますから、その時何か答えが出るのではないかと。

    ユーザーID:0400700975

  • レスありがとうございます14

    acの一人様
    効果なしでしたか。留守電に反論とは・・・うちの母もやりかねません。留守電を使った
    反撃が来る可能性があることも覚えておきます。

    >毒親からの思わぬ反撃で心のバランスが崩れてはもっと大変になるのでは?

    反撃を予想してさらに追い詰める言葉を準備してしまっている自分がいます。我ながら
    ひどいなぁと思います。心のバランスが崩れないように気持ちを整理して用意周到にして
    おかなくてはと思っていますが、対決の後にならないとこればかりは分かりませんね。
    そういうときのためにも相性の良いカウンセラーを見つけたり、準備しておいたほうが
    よさそうですね。

    >今は親もまだ若く元気でしょうが、あと10年もすれば弱ってくる?その時こそ、理由なんか言わずに絶縁した方が確実、効果大です

    確かにその通りですが、弱った親に何も言わずに絶縁すると親戚からの非難が集中すると
    思いますし、弱った親を前にすると同情の気持ちがわいてくる気もします。親がまだ元気な
    うちにこそ対決する意味があると思ったのですが・・・時期尚早なんでしょうか。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます15

    maple tea様
    >無意味に人(特に、親)を追い詰めるのは、やめたほうがいいです

    毒親と対決することは無意味だとは思いません。虐待を連鎖させないためにも必要な
    ことだと思います。それが毒親を追い詰めることになるかどうかは分かりません。
    対決が直接であっても手紙であっても、話し方や手紙の書き方によっては追い詰める
    ことにはならないと思います。ヘンな手段だとも思えません。

    タマの腰痛様
    >自らも虐待に遭った母親の気持ちに寄り添う内容はどうでしょう?

    分かりやすい例文まで書いていただいてありがとうございます。かつおぶし様のアドバイス
    同様、心に響きそうな言葉ですが、今の私には想像しただけでむずがゆくなるような感じが
    します。でも「あなたも辛かったんだね」と母に言うことができたら、私自身も少しは
    変われるでしょうか。手紙には母への不満や非難など辛辣な言葉ばかり書いています。
    手紙にアドバイスのような言葉を盛り込んで書いてみたいと思います。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • あえて辛口

    >虐待されて育った私が自分の子供を虐待しないためには毒親と対決する必要があると思った

    何度も出てくるこのフレーズ、どうしても気になります。

    一見子どもを守りたい一心の言葉に聞こえますが、言い換えれば「対決しなければ自分の子どもを虐待する可能性がある」となりますよね。私には、自分の子どもを虐待する理由を都合良く用意しているように聞こえてしょうがない。「自分も加害者のくせに被害者意識が強すぎる」とあなたに対して思ってしまうのです。加害者となりうる自分を意識しないと連鎖は止まりません。

    「対決」できたら、どんな時も無条件で子どもを愛することができるあなたが出現するのですか。 多分「痩せたらモテる」というのと同じくらい根拠がないです。痩せながらかつモテる要素を増やしていくしかモテるようにならないですよね。それと同じです。

    「対決」に望みを託しているお気持ちはわかりますが、「対決」することによって自分をどう変えたいのかわからくなっていませんか。
    子どものために自分の中の親の部分(それが無償の愛だったら素敵ですよね)を自力で育てる努力もしてください。

    ユーザーID:8561383106

  • 頑張ってください

    私も毒親に手紙を書きましたが、無駄でした。
    兄弟親戚全て向こうの味方(所詮他人はいじめられ役がいて、自分がターゲットでなければ良いのです。むしろターゲット(私)がいなくなることを恐れていたぐらいです)ですので何も失うものは元からありませんが、気持ちの切り替えが出来ました。

    他の方が言うように反省するような親なら最初から実子とここまでもめないです。
    だから、親の改心を期待せず自分の気持ちの切り替えだと考えて頑張ってくださいね。

    ただ一つ疑問があります。
    今トピ主さんは独り暮らしですよね?
    マンションなどはどうやって契約してますか?
    保証人なしのところですか?それとも大家に事情を話したのですか?

    ユーザーID:2015862090

  • レスありがとうございます16

    いちご様
    後に残るものはやめたほうがいいというご意見が他にもありましたが
    残るものだとどうしていけないのでしょうか?口で言っても、自分に
    都合の悪い言葉は聞こえないふりをする、数日たてば忘れたふりをする母
    には手紙のほうがむしろいいと思ったのですが・・・。

    「一切無視」というのは、いきなりは難しいです。少しずつ接触を避ける
    ようにすることならできるかもしれません。

    >血が繋がっているのだから心から訴えれば分かってくれると思うのは間違いです

    そういう考えは捨てました。とりあえずは自分の気持ちを整理するために手紙を
    書いています。きちんと清書したらそれだけでスッキリして母に渡さなくても
    いいという気持ちになるかもしれないと思っています。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます17

    連鎖を止めた女様
    何度も同じフレーズが出てくるのが気になるとのことですが、レスをくださる方で似たような
    質問をされる方お一人お一人にお返事を書いていたので同じフレーズを何度も書くことに
    なりました。私も自分書いたレスを読み返し、同じ言葉を何度も使っているな、と思いました。

    >「対決しなければ自分の子どもを虐待する可能性がある」となりますよね

    「もしかすると私も母と同じように言葉の虐待をしてしまうかもしれない」とは思っています。
    同時に「絶対にしてはいけない」「子供にきつくあたりそうになったらその場を一度離れよう」
    「きつい言葉を言いそうになったら深呼吸しよう」と心に決めています。

    >「対決」できたら、どんな時も無条件で子どもを愛することができるあなたが出現するのですか

    「対決」はまだしていませんが、私はどんな時も無条件で子供を愛していますし、虐待はもちろん
    していません。対決しなければ必ず虐待するとまでは思いません。また「対決」しなかったとして
    虐待する言い訳になるとも思いません。対決以外にも虐待を避け良い親になる要素を増やすつもりです。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • 攻撃…

    トピ主様
    再び横レス申し訳ありません。

    nekoさん(15日18:43のレス)
    私のレスを攻撃ととられた事、残念に思います。
    全くそのような気持ちを持って書いておりません。
    茶化しや馬鹿にしたような表現に見えないように気を付けて書きました。

    >パンダさんが言う事はやった人でなければわからない事を先にお伝えしてるだけですよ。
    との事ですがパンダさんは
    >私の場合、手紙は書かずノータッチでいます。
    と書かれていたので「毒親に手紙を書く」経験はないと判断し、
    「毒になる親」に手紙等での「対決」を勧める記述がある事を書きました。

    そして、それをご存じない(拝読されていても忘れる事だってあるでしょうし…)という事は、
    「毒になる親」をお読みになっていない可能性があるので
    パンダさんも毒親をお持ちなら読んで損になる事は絶対にないと思って自分のレスを書きました。

    ユーザーID:6501062713

  • レスありがとうございます18 AC♀様

    AC♀様のレスを飛ばしてしまっていました。申し訳ありません。

    >そもそも自覚のない人に何を言っても無理。
    それより、「貴方も辛かったんでしょうね」の方が響くと思います。

    手紙にはこういう言葉を入れて書いてみます。今は対決自体に意味がない、
    やった結果無駄だったというご意見を参考にいろいろ考えているところで、
    実際に手紙を出すかどうか決めていませんが、書くことで気持ちが少しずつ
    変化していっているようにも思えます。

    AC♀様はカウンセリングを止められたとのことですが、カウンセラーとの
    相性もあるのでこればかりは難しいですよね。私も何人ものカウンセラーと
    話しましたが、相性の合わない人にあたったときはお金の無駄だと思いました。

    >親と対峙することだけが方法ではないと思ってます

    私もそう思います。必ずしも対峙しないと連鎖が止まらないとは思いません。
    方法のひとつだと思っています。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます19

    めがね様
    兄弟親戚がすべて向こうの味方というのはキツイですね。でもそのほうが
    返ってスッパリと縁を切れるからいいのかも・・・とも思います。私の場合は
    毒母と妹とは縁を切りたいくらいですが、父は普通の父親ですし、親戚も特に
    母の味方をするわけでもないのでキッパリと縁を切ることには抵抗があり、
    悩みどころです・・・。

    >親の改心を期待せず自分の気持ちの切り替えだと考えて頑張ってくださいね。

    そうですね。自分の気持ちに区切りをつけるために頑張ります。母は60歳を過ぎ
    ましたし、いまさら反省して変われる歳でもないですから。そこは諦めて自分自身
    のために書きます。

    >今トピ主さんは独り暮らしですよね?
    マンションなどはどうやって契約してますか?

    現在は夫と子供と3人暮らしです。独身のころは学生時代(父が契約してくれた賃貸)
    から住んでいたアパートに社会人になってもそのまま住み続けて結婚と同時に引き払い
    ました。もし今も独身だったら、父か親戚に保証人になってもらうかな。
    誰も保証人になってくれなくても今は保証人になってくれる会社?もあるみたいですね。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • ご丁寧なお返事をありがとうございます。ごめんなさい。

    私の投稿で何とも言えないお気持ちを感じられてしまったこと、本当に申し訳ございません。

    他の人の体験談を聞く事は勉強になりますが、実際に自分の体験として行動する事とはまた違うと思います。実際に出すつもりで書く事で真剣に自分と向き合えると思いますし、思いのたけを書いて封をした後投函するかどうかはまたその時考えられます。

    私は、絶縁後も毒親に手紙を送りたいと思っていた頃、ある人から「愛されたかったのですね」と言われはっとした記憶があります。大人の私は長年うらみつらみを感じていましたが、幼い頃の気持ちをまだ抱えていたのです。よく親が虐待で逮捕された時に親をかばう子供の話が載りますが、それに近い感じかもしれません。

    今の手紙を投函する前に、ご自分にご褒美(美味なお菓子等)をあげて、時間があれば今度は大人の自分から子供の頃の自分へ手紙を書いてあげてもいいかもしれません。親から言ってほしかった優しい言葉や暖かな態度をたくさんプレゼントしてあげてください。いわゆるインナーチャイルドの癒しになるかもしれません。
    今目の前に存在する身近な方々からの無償の愛も今まで以上に豊かに感じられると思います。

    ユーザーID:1470336912

  • 私は多少効果があったみたいです。

    両親が毒親です。
    25歳のとき、親のせいで行く羽目になった病院にて自分の寿命を真剣に考える機会があったので、「もう無理だ」と思い、絶縁状という名の恨みつらみをびっしりと書き込んだ手紙を本人たちに叩きつけ、以来口をきいていません(すっきりしました)。他の家族や親類とは両親の目の前であっても笑顔で仲良くしてますが、両親は完全無視です。どうでもいいです。
    現在両親ともに病気で余命〜という状態らしいですが、葬式・墓代を残していなければできるだけ金をかけずに無縁仏へ放り込むつもりでいます。

    青白い顔の両親が余命〜という状態にも関わらず、すれ違ってもいっさい声をかけない私の姿に、両親はようやく自分たちが何をしていたのかを学んでいる様子です……が、私は甘やかす気はありませんね。このまま死んでくれて構わないので、この機会に死ぬまで後悔してほしいです。

    お父様とは仲良くし、毒は無視で良いと思います。初めは「はすは性格が悪い」「家族は仲良くしなさい」と言われましたが、そのうち自分に被害がくるようになると大したことでもないのに納得してくれましたよ。そんなものです。

    ユーザーID:8790073971

  • 私が虐待の連鎖を断ち切るから

    とお母さんに言ったらよいのでは?

    お母さんも虐待を受けてきたとのこと。
    あなたは私を虐待することで連鎖を断ち切れなかったけれど
    私は自分の子供を虐待したりしない。
    この負の連鎖は私がちゃんと断ち切って
    「毒になる親」にはならないからね。

    そう伝えるあるいは
    あなたが受けてきた虐待の事実とともにしたためて
    『毒になる親』に添えて送って差し上げたらどうでしょう。

    お母さんの心に響かせるには
    お母さんをなにかしらの形で傷つけないと無理ですよ?

    それでもあなたのなかに
    「でも…でも…(分かってくれるかもしれない)」という
    期待があるのならお勧めはしません。

    人を傷つけるということは
    自分の心も傷つけます。
    それに耐えられますか?

    ユーザーID:9131130156

  • 読んだことがあるかもしれませんが

    『毒になる親』と似た本で、『不幸にする親』という本があります。

    その中に、『毒になる親』の対決という言葉は、本来「対話」の意味で
    使われているものであるという記述がありました。(うろ覚えですが)
    なので、字義通りに対決する必要はないと思います。


    『毒になる親』より丁寧な優しい言葉で書かれていて、私はこちらの
    方が良かったです。

    私の場合ですが、本を読む前に親に今までの不満を全てぶつけた事があって、
    読んだときに、「あれが"対決"だったんだな」と思いました。

    対決の結果、親が変わったかといわれると微妙ですが、少なくとも自分に
    とっては良かったと思います。(少なくとも言えたという事で、我慢してる
    状態に終止符をうてた)

    というか、そこからがスタートなんですよ。

    まだでしたら、ぜひとも『不幸にする親』をお勧めします。

    ユーザーID:0395189539

  • レスありがとうございます20

    雪様
    前回の雪様のレスを攻撃のようには、私は思いませんでした。でも読む人によっては
    きつい表現に読めてしまうのでしょうか。字数制限のある中ではなかなか難しいですね。
    私が書いたレスも後で読み返してみると、読む人にきつい印象を与えてしまうかも・・・
    と思うことがあります。私は文章力がないので余計難しいです(泣)

    かつおぶし様
    とんでもないです、謝らないでください。かつおぶし様のレスに気分を害したわけではなく、
    母に優しい言葉を(出さないかもしれない手紙であっても)書く勇気が今は無いだけなのです。
    かつおぶし様のアドバイスをとても有り難く思っています。

    >大人の自分から子供の頃の自分へ手紙を書いてあげてもいいかもしれません

    インナーチャイルドの癒しという言葉は知っていましたが、具体的にどうするのかよく分からずに
    いました。子供の頃の自分への手紙という方法なら、私にもできそうです。具体的な方法を
    ありがとうございます。母への手紙を書き終えたら、次は子供のころの自分への手紙を書いて
    みます。少しずつでも段階をふんで気持ちに整理をつけたいと思います。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • 対決は時間の無駄だと結論だしました

    時間の無駄だと思います。
    親は死んだと思うのが一番です。
    加齢とともに、理解できなくなって行きますし、さらなるモヤモヤを押し付けてきます。
    お子さんにその分の愛情を注いだり、習い事をお子さんとはじめたり、社会に出来るだけかかわり、きごころの知れた、まともな普通のママさんたちと育児感を共有して自分を保ちましょう。
    ストレスをためるのは良くないです。

    保証人も、最初から代行会社を頼ったほうがいいと思います。

    ユーザーID:6206815982

  • 時期尚早だと思います

    かつて毒になる親を読み、対決の手紙を出した事がある者です。
    私の解釈ですが、対決は「自分の思うままに行動した」事を自覚し、自信や誇りに思う為に行うものだと思います。

    心に響くように、というのは結果に視点が置かれているように感じます。
    毒親に寄り添う言葉を入れてみようかとのレスもありました。
    それはトピ主様が本心から伝えたい言葉なんですか?
    そこまでして期待する結果が得られなかったら、せっかく言葉を選んだのに、となりませんか。
    必要なのは結果を求めない覚悟ではなく、自分の希望を叶える行為を躊躇しない事ではないでしょうか。

    ちなみに私自身の対決が時期尚早だったと思っているのです。
    親戚も巻き込んで追い詰められた勢いで出しましたが、
    親の反応をシミュレーションしてしまっていたし、出せば自分が変わる、と結果に注視していました。
    そして今でもまだ毒親の影響を感じています。
    書きたい、言いたいという欲求があってそれを自分で満たすかどうかが大事だったのだと振り返ってみて今は思います。

    書き溜めることはいいと思います。
    いつか賽を投げたくなったら出しませんか。

    ユーザーID:6925005829

  • どんな手紙を書いても

    多くの方がおっしゃってるように
    どんな手紙を書いても意味は無いと思います。

    世界中の人が知恵を絞っても
    貴女が期待しているようなことは
    微塵も起こらないと思います。
    かえって貴女の絶望を、深く深くするだけだと思います。

    闘う必要もありませんし
    許す必要もないと思います。

    でも、絶望して見切りをつけられたら
    あきらめられたら、貴女が前を向く決意ができるかな。

    私は30代半ばの子供持ちですが、先日母に気持ちを伝える機会がありました。
    でも母は激しい怒りをあらわし、被害者面されて終わりでした。
    しかも、私が泣いた理由が、母の記憶の中で、後日違う理由に勝手に塗り替えられていました。彼女に都合よく。もう何を言っても無駄だと感じました。

    私には、同じ苦しみを抱えた、20年来の友達が数人いて
    (同じ苦しみを抱えていたから友達になったんだろうなと思いますが)
    時々語り合うことで、支えあっています。

    主さんにもそういう仲間が出来たらいいのですが…。

    ユーザーID:7902574573

  • レスありがとうございます21

    はす様
    >他の家族や親類とは両親の目の前であっても笑顔で仲良くしてますが、両親は完全無視です。

    私も毒母のみ無視して他とは仲良く、もしくは普通に接することも考えています。
    親戚には「ひどい娘だ」とののしられそうですが、今の私の家族(夫と子供)の平和な
    生活の中で私自身が穏やかに暮らしていくために必要ならそうしたいと思います。

    はす様はそうとう辛い思いをされたのですね。お気持ちはよく分かります。

    ぽーすけ様
    それいいですね。「私はあなたと違って虐待なんかしない」と態度で示そうと思って
    いましたが、宣言するという方法は思いつきませんでした。手紙にも書きくわえて
    みます。手紙には本も同封するつもりです。人が勧める本を読む母ではありませんが。

    >人を傷つけるということは
    自分の心も傷つけます。
    それに耐えられますか?

    どうでしょう・・・やってみないと分からないと思います。母が分かってくれるとはもう
    思いませんが、母を傷つけることになったとしても仕方ないと思っています。むしろ、
    傷つけばいいのにと思うことすらあります。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます22

    pimienta様
    「不幸にする親」は読んだことがありません。さっそく購入して読んでみようと思います。

    >対決の結果、親が変わったかといわれると微妙ですが、少なくとも自分に
    とっては良かったと思います。(少なくとも言えたという事で、我慢してる
    状態に終止符をうてた)

    良かったですね。私もまずは母に言いたいことを言い、我慢することをやめることを目標に
    頑張ります。親が変わるということはまず無理でしょうね。自分にとって区切りとなればと
    思います。

    mumu様
    >親は死んだと思うのが一番です

    それができればどんなに楽かと思います。私もそのように思った時期もあったのですが、
    遠方に住んでいるにもかかわらず、私の心の中では死んだはずの毒母が我が家へやって来たり
    電話をかけてきたりメールを送ってきたり・・・。よけいゾッとするので死んだと思うことは
    難しいのです。

    今でも母からの着信を見ると「うわっ」と思ったり、実家に用があって電話をしたときに
    母がでると「出たぁー」と思ってしまいます。父が出るとホッとします。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • 私も手紙を送ったことがあります。

    私の場合、越智啓子先生の本を読んで母に手紙を送ることに決めました。
    なるべく優しい言葉で、母を責めるのではなく追い詰めるのではなく、ただ
    私の気持ちをわかってほしいという思いをこめて・・・
    ちゃんと切手を貼って返信用の封筒までいれましたよ。
    3ヶ月たっても返事がないので「どうして返事をくれないの?」と聞いたら
    「ああ、あんなもん放っておきな!」と言いました。
    さらに「いつまでも過去のことにこだわってないで未来を見つめていかなきゃ!!!」
    と明るく言い放ちました。
    私がどんなにつらい気持ちに苛まれているのか、母には理解できないんだ・・・
    それから母にはこちらからは一切連絡をとっていません。
    姑は、母とうまくいっていない私を敏感に感じ取って私のことを面白がっています。
    母に愛されなかった子はどこの群れにも入っていけない。
    私が悪いんでしょうね。実の母でさえ私のこと粗末に扱いますから。

    ユーザーID:7229605975

  • 反応を期待しないこと

    顔を合わせて直接対決は、絶対苦しくなるだけだと思います。
    どんなことを言っても、そんなことは言ってない。
    覚えてない。お前が悪い子だったからだ。
    の繰り返しでしょう。

    手紙を送りつけて、返事があろうとも無かろうとも、
    送ったことに意義がある!前へ進めたんだと
    自分に言い聞かせてください。

    返ってきた手紙や、電話には最初のうちは手紙を読んだり、
    電話に出たりしないほうがいいように思えます。
    まず、謝罪の内容では無いように思うからです。

    どんなことが書かれていようとも何を言われようとも、
    ブレない心が出てきたら読んだらいいと思います。

    ユーザーID:8337622308

  • 昔読んだきりなので自信がないのだけど

    対決と書かれているけど、実際の意味合いは「決別」ではなかったでしょうか?

    毒親の子供は、いつか親がわかってくれるのでは?
    かわってくれるのでは? 私を見てくれるのでは?
    という期待を持ってしまい、毒親の呪縛からのがれられないので
    その思いを断ち切って気持ちに区切りをつけるために
    対決するのだと思います。

    手紙を書くことでまだ「親がわかってくれるのでは?」
    「かわってくれるのでは?」と期待していますよね?
    だから心に響く書き方を模索したり、
    小細工しようとしてるように感じましたが・・・違いますか?

    対決して、親からのリアクションを期待、あるいは警戒してるうちは
    まだまだ時期ではないのではと思います。
    リアクションが改心だとしても逆襲だとしても
    それをトピ主さんが待っているという現状がだめなのです。

    対決の手紙を出して終わり!
    なにか連絡が来ることは期待しないし
    そもそも気にならずどうでもいい・・・くらいにならないと、
    手紙を出す意味はないでしょう。

    もう一度、本を読み返してみてください。

    ユーザーID:0775721129

  • レスありがとうございます23

    むぅ様
    >毒親に寄り添う言葉を入れてみようかとのレスもありました。
    それはトピ主様が本心から伝えたい言葉なんですか?

    「寄り添う言葉を」とのアドバイスをいただき手紙に書こうと思いましたが、ペンが進みません。
    本心から思っていないからなのでしょうね。「あなたも辛かったでしょう」と書いても、その後に
    「だからといって私を虐待してきたことが許されると思ったら大間違いです」と書きました。
    手紙に優しい言葉を綴るのは、今の私には無理なようです。思ったままを書くとスッキリします。
    しばらくは書いて気持ちを整理することに集中しようと思います。

    コナン様
    >貴女が期待しているようなことは
    微塵も起こらないと思います。

    反省とか後悔を期待することはやめました。ただ自分の気持ちを整理し、母に言いたいことを
    ぶつける気持ちで書いてスッキリするために今は書いています。

    >主さんにもそういう仲間が出来たらいいのですが…。

    そういう仲間はいますが、毒親の悪口を言い合っていても解決にもならないし同じような話の
    堂々巡りで前に進めないので、「対決」を決意しました。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます24

    くすのき様
    わざわざ返信用の封筒まで入れてお手紙を送られたのですね。私にはそれはできません。
    だいたいの反応が予想できるので、手紙を送ったらそのあとは絶縁になると思います。

    >姑は、母とうまくいっていない私を敏感に感じ取って私のことを面白がっています。

    お姑さんは意地悪な方なのでしょうか。面白がるなんてひどいと思います。

    >母に愛されなかった子はどこの群れにも入っていけない。
    私が悪いんでしょうね。実の母でさえ私のこと粗末に扱いますから。

    自分が悪いと思うことはありませんよ。悪いのは毒親なんですから。越智先生の本は
    私も読んだことがあります。前世のこととかは半信半疑ですが、お会いしてカウンセリングを
    受けてみたいとも思います。

    とろりん様
    >送ったことに意義がある!前へ進めたんだと
    自分に言い聞かせてください

    はい。そうしたいと思います。送るかどうかはまだ決められませんが母からの謝罪は期待せず
    書きあげたいと思います。手紙を送った後は母からの連絡には一切応じないようにしなくては
    と思っています。おそらく反撃してくるでしょうから。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます25

    みつば様
    対決は毒親の呪縛を断ち切るためです。それが虐待の連鎖を止めるために必要だと思います。

    >手紙を書くことでまだ「親がわかってくれるのでは?」
    「かわってくれるのでは?」と期待していますよね?
    だから心に響く書き方を模索したり、
    小細工しようとしてるように感じましたが・・・違いますか?

    最初は反省を期待しようとしましたが、今は違います。そんな期待もしませんし、心に響く
    書き方も模索しましたが、今はまだ母に優しい言葉を伝える気になりませんので手紙にも
    心に響く言葉などは書けずにいます。

    みつば様は「毒になる親」を読まれたのですか?それとも違う本のことでしょうか?
    「毒になる親」には「わずかであっても親が理解を示した場合」「親が理解を示さなかった場合」
    「自分の正気と健康のため関係をきらなくてはならない場合」の3パターンに分けて書いて
    あります。必ずしも「決別」ではないと私は解釈しました。理解を示す毒親は毒性が低いと
    書かれています。私の母は毒性が強いので関係を切ることになる可能性が強いと思いますが。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • お返事にいくつか疑問があるんですけど

    >>親は死んだと思うのが一番です

    >それができればどんなに楽かと思います。私もそのように思った時期もあったのですが、
    遠方に住んでいるにもかかわらず、私の心の中では死んだはずの毒母が我が家へやって来たり

    なんで住所を教えちゃったんですか?
    自宅に上げて、そのあと気持ち悪くなかったんですか?
    (うちの家は家にあげず、追い返します。(夫に相談済)

    >電話をかけてきたりメールを送ってきたり・・・。よけいゾッとするので死んだと思うことは
    難しいのです。

    何で電話番号かえないんですか?
    携帯電話も着信拒否にすれば済む話ですよね?

    >今でも母からの着信を見ると「うわっ」と思ったり、実家に用があって電話をしたときに
    母がでると「出たぁー」と思ってしまいます。父が出るとホッとします。

    どうして独立して家庭を持っているのに実家に用事があるんですか?
    お父さんに用事があるとして、ちゃんとお母さんと相性が最悪なこと伝えて理解してもらっていますか?
    理解してもらっていないなら、お父さんに気持ちをわかってもらって、配慮してもらったほうが良くないですか?

    ユーザーID:6206815982

  • レスありがとうございます26 

    mumu様
    >なんで住所を教えちゃったんですか?
    自宅に上げて、そのあと気持ち悪くなかったんですか?

    母が毒親だと分かったのが最近だからです。本を読んで毒親だと分かりました。
    自宅にあげて気持ち悪くなことはありませんが、母のやること話すことに
    いらっとすることはあります。

    >何で電話番号かえないんですか?
    携帯電話も着信拒否にすれば済む話ですよね?

    今後の母の対応次第では電話番号変更、着信拒否にする可能性もありますが、
    今のところは父と縁を切るつもりがないのでまだそこまではしません。

    >どうして独立して家庭を持っているのに実家に用事があるんですか?

    父に用があります。父からの電話に折り返しかけるなどです。父は携帯電話を
    持っておりません。父には母とのことを相談していますが、理解してもらえる
    までに時間がかかりそうです。

    mumu様はご両親、ご兄弟とも絶縁されたのですか?私の場合は父とは交流を持ちたい
    し、脚の悪い父に子供を会わせるために実家に行くことも考えています。母には
    会いたくないですが。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • 無理する事はないのでは?

    トピ主さんが本当に酷いめにあっていたいたのはわかりますが、毒親には、「あんな事言われて傷ついた」
    と言っても、
    ・言われる様な事をする子だった。
    ・察しが悪くて、強い言い方をしなければわからない子だった。
    ・今もそうだけど、ひがみっぽくて陰険だから母親である私の方が謝って欲 しいくらいだ
    ・今後は妹を見習って、少しでも妹に近づけるように努力して欲しい
    くらいの言葉しか返ってこないと思います。
    毒親とはそういうモノです。
    私もトピ主さんの親そっくりの毒親に育てられたのでわかります。
    でも、無理に自分への区切りとか、世代連鎖を防ぐ為なんて理由をつけて手紙など書かずに、気の向くままに意地悪を仕返ししましょう。

    ・お母さんが話している時に「ちょっと黙っていて」とか「後でいい?」と 言って聞かない。
    ・帰省の約束や旅行に連れて行ってあげる約束をしておいて実行しない。
    ・母親の嫌いな人を「○○さんがお母さんだったら良かったのに〜」

    トピ主さんがされてきた様に、相手を大切に扱わないに限ります。
    あとは…揚げて落とすと効きます!

    ユーザーID:1903702424

  • 昔読んだきりなので自信がないのだけれど2

    レスをいただき、ありがとうございました。
    タイトルの通り「毒になる親」は数年前に読みました。
    その後、毒親を持ち自らも我が子を些細なことで叩いてしまう知人に
    本を譲ってしまったので、今は手元に本がない状態です。
    なので記憶があいまいな部分もあることをご容赦ください。

    決別・・・という言葉は少々キツすぎましたね。すみません。
    トピやレスを読み、親の理解を期待しつつ手紙を書かれるようだったので
    理解を得られない場合、yukaさんが大きなダメージを受けるのではと
    心配になってしまい、レスの語句が強くなってしまいました。
    ですが今は違うのですね。少しほっとしています。

    レスの中で3つのパターンを書いていただいたのですが
    yukaさんのトピを読む限りでは3番目の
    「自分の正気と健康のため関係をきらなくてはならない場合」
    に当てはまるように感じましたので
    なんだかすごくすごく心配になってしまったのです。

    でも自分で読み返しても、私のレスは感じが悪いですね(汗)。
    本当にごめんなさい。

    ユーザーID:0775721129

  • 手紙はどうかなぁ・・・

    手紙って、後にも残るから、変な意味で、証拠になってしまいません?
    うちの親もそうなんですが、私からの嫌な事が書かれた文章を取っておいて
    死後とか、こんなに子供に嫌な思いをさせられた、という証拠に、親戚に誇示しようと
    取って置く計算高い人もいるので・・・
    それを妹さんとの遺産相続の差に使われたりして。

    結局、もう凝り固まった人に、何言っても駄目だと思いますよ。
    私の場合、言葉にして実感したのですが、自分自身が疲弊して疲れまくりました。

    スピリチュアル的に自分で選んだとか考えるのもどーかと・・・
    現実的に、母親自身が、イライラを抱え、子供に当たるしかなかったトラウマや苦悩を持っていたに過ぎないと思いますよ。
    トピ主様が、自身の子に対して繰り返したくない、引き継ぎたくないなら
    その、哀れな母親を哀れんでやる事しか無いのでは?
    ケアするとかいう意味では無く、もう放って置く。

    なんとなく、手紙で対決と言いつつ、私を認めて!と叫んでる様に感じました。
    それなら会って話すしかないかな?

    でも、「私も悪かった」と母が涙しハグしてくる・・・なんて事は無い。

    ユーザーID:7803767355

  • 私も毒親を持つ既婚30代女性です。

    そして連鎖を断ち切るために、子供を持たない選択をしました。

    私の場合は毒親に対し時々口頭で、更には手紙でも伝えた事はありましたが、
    わかってもらう事はできませんでした。
    その流れから、ここ数年関係を断っています。

    関係を断つ事により、もう傷つく事はなくなり、平穏に暮らす事ができています。

    ただ私の場合は毒親の本は読んでおらず、みなさんの書き込みを読み、
    対決?は既に済んでいると推測しました。

    更に最近気がついたのですが、父親も毒親なのだという事にも気がつかされました。
    そんなんで私は実両親の死を、遠くから願う日々です。
    まぁしぶとく長生きしそうな人達ですが・・・



    >>横レス失礼します。
    あおさんへ

    意地悪の仕返しは、他にどんな方法がありますか?

    あおさんが書き込んだ方法は、とても効果的だと思いました。
    私は毒親とは関係を断っている為、行動に移す事ができず残念ですが、
    こんな方法があったのだと目から鱗です。
    もっと早くに知っていれば・・・。

    ユーザーID:5961107644

  • 岩堀美雪さんをおすすめします!

    岩堀美雪(いわぼり・みゆき)●福井県鯖江市立待小学校教員。
    2000年秋「パーソナルポートフォリオ」に出会い実践。日本中の子どもたちに『自信、思いやり、やる気』を持ってほしいと願い、実践記録を『心がぐん!と育つパーソナルポートフォリオ』として自費出版。また実践の模様を『日刊 中・高講師用ニュースマガジン』で執筆し、合わせて2001年、2002年の夏の「霧島プロジェクト」で発表。

    http://joy-healing.jp/readings/special/04.html←パーソナルポートフォリオをわかりやすく解説している対談です。岩堀先生のクラスはどんなに素敵か。すぐに自分も実践できる内容をコンパクトにまとめてあります。

    愛して認めて褒める。この手法を使えば負の連鎖は毒親と対決しなくても絶対大丈夫というメソッドです

    おとなにも応用できますが毒親には無理かと。

    でも貴方にも絶対有効です。

    貴方の家庭でもポートフォリオを実践してください。

    私も毒親に育てられて苦労していっぱい勉強実践しました。

    だから人事ではありません。

    がんばってね。

    ユーザーID:6675803060

  • お手紙、書けましたか?

    あなたの心が悲鳴をあげている。
    子供のころからずっと虐待を受け続けて
    体も悲鳴をあげている。

    でも、あなたはそれに気付いて
    負の鎖を断ち切ろうと決意をした。
    今、あなたが書こうとしている手紙は
    『決意表明』だ。

    この言葉があなたにとって
    適切ではないかもしれないと分かっている。
    でも、送ります。

    踏ん張れ!
    そして
    がんばれ!!

    あなたがこれから(あるいはすでに)
    踏み出す一歩が
    あなたの未来への糧となりますように。

    ユーザーID:9131130156

  • レスありがとうございます27

    あお様
    毒親から返ってくる言葉はだいたいそんなものだと思います。私の妹は定職にもつかずフラフラ
    しているのでい「妹を見習え」と言われることはないでしょうが、私の母の場合は「覚えていない」
    「自分はもっとひどい環境で育った」「昔に比べたらあんたは恵まれている」などの言葉も加えて
    言ってくると思います。

    >気の向くままに意地悪を仕返ししましょう

    例を読んで笑ってしまいましたが、もし実行できればスッキリするでしょうか。母と会ったり
    するときに意地悪を思いつくといいのですが・・・。

    みつば様
    ご心配いただきありがとうございます。「毒になる親」は数年前にすでに出版されていたんですね。
    知人の方がこの本を読まれて何か変わるきっかけになっていれば良いなと思います。

    私の気持ちが言葉で説明するには複雑で、しかも文才がないので上手く文章にできておらず、
    読んで下さる方にご迷惑をおかけして申し訳なく思います。母とは決別覚悟で対決をする
    必要があると思って手紙を書くことにしましたが、皆様のレスを読んでまた気持ちも変化しつつ
    あります。厳しいご意見も感謝しています。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • 「毒になる親」読みました。

    手紙はかけましたでしょうか?
    必ずコピーをとっておくことをオススメします。

    毒親が読まずに処分するかもしれませんから。
    私なら何度も何度もコピーした手紙を送るかもしれません。
    内容を推敲しながらしつこく送る気がします。

    ユーザーID:8954816503

  • 私の親も毒親です 1

    その為、非常に不安定で辛い10代、20代をおくることになりました。

    私の話が主さんのご参考になるかどうか、わかりませんが、レスをさせていただきます。

    私は未だに親と対決していません。言ったところで、改心したり反省したりする親ではないと知っているからです。
    主さんは、お母様を愛していらっしゃいますか?私は愛してはいません。ですが、母に愛されたいと思っていました。その矛盾に気づいた時、母を母としてでなく、一人の人間として見つめ、分析ができるようになったのです。
    今、思い返してみても、母のいう事は支離滅裂で、躾などというものからはほど遠いものでした。なぜ、母がそうしたのか。それは母自身が家族に支配されて育ったからです。
    だからこそ、母は娘の私に支配されることを恐れて、自分を恐れるように、徹底的につぶしにかかったのです。
    そのことに気づいた時、私は「自分が悪いわけではなかったんだ。私はダメな人間なんかじゃなかったんだ・・」と、自分を肯定できるようになりました。

    ユーザーID:7745797156

  • 私の親も毒親です 2 

    母は恐れています。この先、私に見放されて、一人老後を過ごすことを・・しかし、私が手を差し伸べても、母は不満をぶちまけ、罵るでしょう。かといって、放っておけば、おいたで、それもまた不満なのです。
    母はどのみち、不幸なのです。そして、そうしているのが自分だと気づかない、愚かな人間です。周りの人を不幸にしておきながら、周りのせいで、自分は不幸だと嘆いているのです。

    私は母から解放されたと思っています。母は私を愛していない。私も母を愛していない。
    母は私を今も支配していると思っていますが、私はできないものはできない。いやなものはいやだとはっきり言います。それでも、私を支配していると思い込んでいる母はいわば「裸の王様」です。

    人を支配し、バカにし、体の不自由なひとをあざけっている母。今では哀れな人だと思っています。

    主さんに一番、申し上げたいのは、対決するのが不安なら、無理してする必要がないということ。親と無理に和解する必要などありません。
    親に愛されなかったのは、あなたのせいではないのですから。

    ユーザーID:7745797156

  • むぅさんに同意

    ここまでのトピ主さんのレスを拝見いたしましたが、その上で。

    「今 親に手紙を書くのは時期尚早」

    トピ主さんは一見 意見がブレずしっかりしているようにみえますが「親に手紙を書く」ということに固執し過ぎているようにも見えます。
    むしろ親にお手紙を書いて渡したい幼子のようです。
    親に読んでもらう手紙を書く理由を一生懸命探しているような そんな哀れささえ見えてしまいます。

    手紙は書いてもいいでしょう。
    ですが その手紙は約1年懐で温めてみませんか?
    1年後 書き直さずに親に渡そうと思ったのなら渡しましょう。
    いっそ日記なりブログなり書いてみませんか?
    1年でも半年でも書き綴って まずは自分を見つめてみるのもいいでしょう。

    一番毒親に効く魔法の言葉をいくつか差し上げます。

    「ふーん」
    「へー」
    「ほー」
    「それで?」
    「あっそ・・・」

    親はエスカレートするでしょうけれど 淡々とこれを繰り返します。
    相手の言う内容はいつも同じですからね。
    バリエーションは必要ないでしょう。

    ユーザーID:0381258661

  • レスありがとうございます28

    うーん様
    手紙が後に残るからやめたほうがいいというご意見は他にもありましたが、私は
    親戚に手紙を見せられても、遺産相続を「すべて妹に」と遺言を残されても
    かまわないと思っています。私と仲の良い叔母などには「将来遺産相続のことも
    あるし、今はお母さんを上手に持ち上げて利用するつもりでいるくらいのほうが
    いいんじゃない?」と言われていますが・・・。

    手紙を親戚に見られたとしても、母の味方ばかりではないと思います。手紙の
    内容を読んで母がどんな酷い言葉を私にあびせ続けたかが分かる機会になるのでは
    ないでしょうか。

    >手紙で対決と言いつつ、私を認めて!と叫んでる様に感じました

    そういう気持ちも含まれているのかもしれません。その気持ちを書くことで昇華
    できるのではないかとも思います。

    >でも、「私も悪かった」と母が涙しハグしてくる・・・なんて事は無い

    そんなこと想像しただけで気持ち悪いです。毒親のハグなんてゾッとします。
    言葉尻を捕えるようですが、「私も悪かった」ともし母が言ったら「も」ってなに?
    あなたが全面的に悪いです、と言いたくなります。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます29

    イエロー様
    子供を持たない選択をされたのですね。決断をされるまでに悩まれたことと思います。
    私も子供を持つか持たないか、カウンセリングを受けたり夫と話し合ったり、さらには
    占いに頼ったりもしました。その結果「私は虐待をしない」と自信をもつことができました。

    でも「毒になる親」を読み、虐待の連鎖を止めるには対決が必要と書かれていて、私も
    対決する必要があるのではないかと思い、手紙を書くことにしました。
    イエロー様がご両親に言いたいことを口頭やお手紙で伝えられたのならそれが「対決」
    だったのでしょう。わかってもらえなくても伝えられたことは良かったと思います。

    がんばれ!様
    アドレスを張り付けていただいてありがとうございます。時間があるときにじっくり読んでみたいと
    思います。とりあえず手紙は書きあげて、そのあと出すか出さないかは考えようと思いますが
    その間にポートフォリオを実践したいと思います。夫にも読んでもらって家族で実践したいです。
    こういう手法があるとは、今まで知りませんでした。毒親を持つ方にもそうでない方にもお勧め
    したいです。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます30

    ぽーすけ様
    手紙はだいたい書けました。手紙の文章としてはまだ読みにくいし誤字脱字もあると思うので推敲を重ねて清書したうえで出すか出さないかはゆっくり考えます。母に言いたいことを書きながら思ったのですが、ぽーすけ様のおっしゃる通り手紙は「決意表明」なのかもしれません。
    母に対してではなく自分に対しての。思うままに書いたらスッキリしました。清書したらもっと気持ちに区切りをつけられると思います。

    グリーン姉さん様
    >必ずコピーをとっておくことをオススメします。

    そうですね。手紙を送ることを決めたらそのときに忘れずコピーをとっておきたいと思います。手紙を書いていて思ったのですが、手紙は出すか出さないかは別として、書くだけでも気持ちの整理ができると思うので、これだけでも一歩前進かなと感じました。

    >私なら何度も何度もコピーした手紙を送るかもしれません

    何度も送るのはちょっと意地悪な気もしますが・・・。あと切手代がもったいないかな。
    読まずに処分される可能性も確かにありますよね。読んでも読んでないフリをする可能性もあると思います。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます31

    ほうれんそう様
    >主さんは、お母様を愛していらっしゃいますか?

    どうなんでしょう。考えてみましたが、愛情は感じないことに気付きました。
    愛されたかったとは思いますが、愛されなかった。自分に愛情がないと分かっている人を
    愛せません。父や亡くなった祖父母、私を理解してくれる身内には愛情を感じるのですが・・・。

    ほうれんそう様のお母様と私の母はよく似たタイプなのでしょうか。レスを読む限りでは
    そっくりです。母は私をいまだに支配しようとします。ここ数年、ようやく母の言うことを
    無視してやりたいようにやっていますが、何かと口を出してくるのでうんざりします。

    >母はどのみち、不幸なのです。そして、そうしているのが自分だと気づかない・・・

    そうなんですね、私の母もそういう愚かな人間なんだと分かりました。
    私はそんな人間になりたくないです。毒親と和解することは無理だと思います。
    ほうれんそう様のレスを読んでいろいろ納得いきました。老後は手を差し伸べても放って
    おいても罵られるならいっそ縁を切ったほうがいいと思いますが、それは罪にならないのか
    気になります。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • レスありがとうございます32

    もか様
    >トピ主さんは一見 意見がブレずしっかりしているようにみえますが「親に手紙を書く」ということに固執し過ぎているようにも見えます

    そうですか?レスをいただき、手紙を書いてもすぐには渡さない方向へ変化してきましたが・・・。
    固執しすぎているでしょうか。手紙はすでに書き進めていますし、中断するよりは一度きちんと
    書きあげたほうがいいと思います。

    >親に読んでもらう手紙を書く理由を一生懸命探しているような そんな哀れささえ見えてしまいます

    なぜそのように思われますか?

    >その手紙は約1年懐で温めてみませんか?

    数年になるか数日になるか分かりませんが、書いてから考えるつもりです。日記やブログとは
    思いつきませんでしたが、毒親のネタをブログに書くということでしょうか?難しそうです・・・。

    毒親に効く魔法の言葉、ありがとうございます。私の母ならすぐに「なんだその態度は」
    などと言ってくるでしょうが、それに対しても「それで?」「へー」などを返せばいいのですね?
    あお様からの意地悪の仕返しのアドバイスに似ていますね。これならできるかもしれません。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • 手紙は途中ですが

    母と話しました。子供のことを聞いてきたので質問には返事をしました。
    話の流れで母が妹の話をしてきました。妹は現在引きこもりのようです。
    友達が誘ってくれるときは出かけるが、仕事も習い事などもしていないそうです。
    妹は携帯電話を持たず、友達からの誘いは家の電話で受け、帰りが遅いと
    母が妹の友達の携帯に「まだ帰りませんか」と連絡をすると聞き、驚きました。

    妹は20代後半です。妹が中学生になったと同時に私は1人暮らしをはじめ、
    妹とは歳が離れていることもあり、あまり仲良くしてきませんでした。母が
    妹を溺愛し、私をないがしろにしていたことを妹も感じていたようで、妹は
    私を姉と思っていないような態度でしか接してこないので私も昔から妹とは
    距離を置いていました。

    母は妹の将来が心配なようで、「将来は実家に帰ってきて妹の面倒もみてほしい」
    ということを言われました。もし妹が結婚もせず、この先ずっと仕事もせずに
    いて、親が先に亡くなったら私が面倒をみないといけないのでしょうか?

    母には「妹次第だ。私を姉と思わない態度でいるなら面倒見ない」と言いましたが・・・。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • トピ主です。ご報告です。

    トピを立ててから何カ月もたってしまいましたが、母と対決することができました。
    本来なら面と向かって対決すべきですが、電話で話しました。手紙に書いた内容を
    冷静に話したところ、一応はきちんと聞いてくれ、謝罪してくれました。

    ただ、私に吐いた暴言を「そんなことを私が言ったの?」と信じられたい様子でした。
    あまり覚えていないようです。それでも私は冷静に「これは事実。覚えていないなら
    仕方ないけど私は子供のころずっと嫌な思いをしていた。私は自分の子供に同じ虐待を
    しないためにカウンセリングを受け、本を読み、日々闘っている」と言いました。

    母は「私は母親になる資格無かった。自分の母親にされたことを絶対にするまいと思って
    いたのに同じことをしてしまったのか。私はもっと酷い育ちだったから無意識にして
    しまったのだと思う」と多少言い訳めいたことも言っていましたが、以前とは違い
    反省している様子でした。といっても電話なので声で判断するしかありませんが。

    続きます

    ユーザーID:3051530766

  • トピ主です。続き

    母もニートの妹をかかえ、いろいろと考えることもあったのでしょう。
    妹を引きこもりに育てた自分を反省しているみたいです。

    母の方から「あんたには迷惑をかけないようにする」という言葉が
    出たので少しホッとしました。多少年老いて弱くなったのでしょうかね。
    私が感情的にならず冷静に話したので母に私の「本気度」が伝わったのかも
    しれません。

    言いたいことを言ったら本当にスッキリしました。絶縁してもいいと
    覚悟の上で言ったし、今後もいつでも絶縁してもいいと思っています。

    母も私とはある程度距離をおいて付き合いたいようです。「これからも
    またこんなことを言われなきゃいけないのは苦しい」と言っていました。

    私は「あーそう」とだけ返事をし、別の話題に変えて電話をきりました。

    手紙は書いたものの出さずに電話での対決となりましたが、以前は謝罪など
    考えられなかった母から謝罪の言葉が出たのでとりあえずはよしとします。
    今後は皆さまからのアドバイスを参考に母と付き合ってみます。

    ユーザーID:1751392569

  • トピ主のコメント(34件)全て見る
  • 昨日初めてこのトピを拝見しました

    yukaさんの最新レスを拝見してから、遡って経緯を追ったところです。

    ほぼ対決と言える事をなさって一応の手応えを得られた、と受け取ってよろしいでしょうか?

    お母様とお話しになった(『対決』)が4月、次の書き込みが8月とかなりの間があり、その間のyukaさんのお気持ちの変化や状況の変化などが気になります。
    その後、お母様との接触はありましたか?
    yukaさんご自身の対決後の変化は?


    私は50代で、80代の『毒性ある親』がいます。
    私の場合「自己評価が低い」とか「親に愛されたかった」などは当てはまらないので、『毒親』と言い切っていいのか迷います。
    しかし、自分が親(という忌まわしいもの)になるのが嫌で、結婚も子供を持たないという条件でしましたから、毒性は高いと思うのですが…。

    年と共に私に浴びせる怒声・罵声はむしろ悪化。
    でも、記憶力・理解力の低下でもはや対決などありえません。

    yukaさんの『対決』を、私の疑似体験として見守りたいと思います。
    詳しい書き込みをお待ちしております。

    良い結果を得ていらっしゃるように!

    ユーザーID:2895639054

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧