• ホーム
  • 話題
  • 駐在の奥様たち、私はどうしたらいいの?(愚痴)

駐在の奥様たち、私はどうしたらいいの?(愚痴)

レス52
(トピ主2
お気に入り80

生活・身近な話題

くっきー

外国人男性と結婚してアジアの某国に住んでいます。
最近駐在の奥さん達とお友達になる機会があり、こちらで日本人の友達がいなかった私は嬉しく思っていました。

夫、夫家族は倹約家で無駄な買い物はしません。私はこの考えに賛同しているし、無駄使いはしたくないです。

最近駐在の奥さん達に高級レストランでのお食事に誘われました。
私はあんまり好きな料理でなかったこともあり、専業主婦の立場だし、そんなに出せないから今回は遠慮しますとお断りしたところ、皆に憐れむかのような顔で
「こんな金額も自由に使えないの、可哀想に」と言われてしまい、恥ずかしく感じてしまいました。

貧乏だと思われ馬鹿にされるのが嫌だったので、それまで言ってなかった夫の家が持ち家であること、それ以外にも投資目的のマンションを海外に所有していることを正直に話すと、今度は逆に事あるごとに「アナタの家はお金持ちだから」と嫌味のような言い方をされるように。

じゃあ私はどうすればよかったの?
こちらの物価は安いから駐在で好き放題ができる、習い事も好きなだけ、高級料理も食べたいだけ、旅行も行きたいだけという彼女達の話をいいねー、羨ましいなーと
ただただ聞き役に徹し(別にこれは嫌いではなかったのですが)、アナタは現地の人と結婚して可哀想ねという言葉を笑いながら受け流しておけばよかったのでしょうか。

駐在の奥様に比べたら庶民でしょうが、そんなに生活に困ってません!
同じ日本人として仲良くしたかったけど生活レベルが違うと付き合えないものなのでしょうか。
寂しいぞー!!

ユーザーID:0528147587

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人によるのでは?

    夫は駐在員で、私もアジアの某国に住んでいます。日本にいた頃より確かに自由に使えるお金は多いと思いますが、貧乏性なのかあまり使っていません。

    私は日本人の知り合いがいないので付き合いもないのですが、高級料理を食べに行きたいとはあまり思いませんね。食べたら終わりだしもったいないし。やっぱり貧乏性です...。

    >「こんな金額も自由に使えないの、可哀想に」

    こんなこと言う人、本当にいるんですね。品がないと言うか...。そういう人達とのお付き合い、続けるんですか?

    >アナタは現地の人と結婚して可哀想ねという言葉を笑いながら受け流しておけばよかったのでしょうか。

    語学学校の知り合いで現地の方と結婚している女性と知り合いました。旦那さんが日本語を話せるそうで、とてもうらやましいです。現地で生活する上での言葉の壁が、旦那さんのおかげで軽減できているでしょうから。

    私も駐妻ですが、トピ主さんの知り合いの駐在の奥様達とはうまくやっていけない気がします。日本でも気が合わない人はいるので、日本人だからというだけで付き合っていくのは難しいのではないのでしょうか。

    ユーザーID:0686347025

  • 駐妻なんて凡人だらけ

    駐妻経験者です。

    駐妻というと、なんだかすごいものと勝手に思われる方も多いですが、駐在に様々な会社、立場の方が海外に出られる昨今、駐妻だってピンキリ。

    まず、勘違い妻になりがちなのが、地方出身で海外の都会に来たタイプ。

    東京をあまり知らない彼らには、田舎暮らしの長さにはとても海外の都市は魅惑的な様。
    生まれも育ちも関東、東京暮らしの長い方々からすると、たいていの都市が田舎に感じます。

    さらにご主人給料もUP.ここぞとばかりに遊びたがります。(日本で稼いでいる人並ぶ程度)

    反対に、東京で生まれ育ち海外都市を田舎に感じる方は、こんな所で散財する事に違和感を覚えます。

    かつ、大手銀行、大手商社等のご主人を持つ方は、お給料を日本でもそこそこ貰っているので、そこまで舞い上がりませんね。

    凡人さん達の一時の遊びたいパワーに付き合っていると、疲れますよ。

    駐妻は一時の海外だけれど、貴方には一生の場所ですから。

    持ち家だとか別宅の話程度で、金持ちって嫌味を言う人は、可哀相に日本での自分の本来の立場を思い出してしまったんでしょうねぇ。

    ユーザーID:8221659875

  • 残念ながら、、、

    残念ながら、駐在奥様ワールドには独特の価値観があります。 日本女性には、あまり深く物事を考えずに周りの考え方に簡単に染まってしまう人が多いので、残念ながらその価値観が幅をきかせてしまうのです。 その価値観とは、、、1)日本より貧しい国の人に対して見下す 2)海外で働く日本女性は生活のため、貧乏でかわいそう 3)現地人と結婚した日本人妻は貧乏 などさまざまです。

    思考停止している人が多いので仕方がないのです。 一般の駐在妻と仲良くなろうとするのはあきらめましょう。 無理だと思います。 ただ、中には自分の考えを持っていて、独特の価値観に染まっていない人もいるのでうまくそういう方に出会えればラッキーでお付き合いが可能かと思います。 

    ユーザーID:2165788627

  • 態度に一貫性が無いから

    持家もあって、海外に投資用のマンションもあるのに、レストランは高くて出せない・・・
    なんかバランス感覚が悪すぎると言うか、矛盾してるというか、付き合いずらいというか。
    じゃあどうやってお誘いすればいいの?って思います。
    いっくら資産があったところで使えないのなら、付き合いの上ではないのと同じです。
    だったら最後まで、慎ましい生活レベルで通した方が良かったと思いますよ。
    それなら、それなりのお店に誘ってくれたかもしれません。
    資産があることだけを見せびらかしておいて、あなたたちとは一緒にお食事には行けませんって感じ悪すぎるでしょう。
    それなら、家はお金があるからおごっちゃいます、もしくは自由に出来るお金がないから、
    もう少し安いお店でいいですかって言う方がよっぽどいいです。
    トピ主さんの態度に一貫性が無いから、バランス感覚が悪くて付き合いづらいと思われているんです。
    中途半端に見栄を張ろうとするからおかしなことになるんですよ。

    ユーザーID:7189768473

  • 同類

    そんないやな人なら、友達になる必要なんてないのでは?

    寂しいって・・そんななら一人でいる方がましだと思うけど。

    大体、張り合ってしまう時点であなたも同じ穴の狢だと思いますよ。
    仲良くなれそうなのにね。

    ユーザーID:0063024583

  • 駐在妻は暇なんだから

    駐在妻は暇なんです。

    他のお宅の経済状況や家族の状況を餌に
    噂話や悪口を言うのが好きなんです。

    駐在妻>現地の日本人という公式が頭の中に出来ているので
    わざと高いお食事にお誘いして
    「お金がないから」と断られることに優越感を感じているんです。

    それなのに、不動産があって裕福な暮らしと分かったら
    駐在妻>現地の日本人、という公式が崩れるじゃないですか。

    優越感にひたり、プライド高く生活していたのに
    馬鹿にされた!!!!といって、怒り心頭ですよ。
    同じ駐在の奥様たちに悪い噂を流してやる!!!と
    また美味しい噂話が出来ました。

    そんな風に思われているのではないでしょうか。

    暇な駐在妻って、本当に怖いですよね。
    トピ主様も、関わらないようにした方がいいのでは?

    ユーザーID:9409255350

  • 焦らずいきましょう

    私も某アジアで国際結婚しています。

    私には駐在組も国際結婚組の友達もいます。
    トピ主さんのその状況よくわかりますよ。

    まず、食事の断り方はただその料理が苦手だから、、と
    断るだけでよかったのではないでしょうか?
    細かい説明は不要に思います。
    長く付き合う上でお互いの生活レベルや価値観は理解できるので。

    今まで試行錯誤してきた結果、私は初めは見下される方が楽だと思います。
    別に見下されてもいいじゃない?
    ご自分では満足した暮らしをしているのでしょう?

    長い海外生活、色々なタイプの人に出会います。
    自分がブレないようにがんばってください。

    ユーザーID:0750625629

  • 断り方が下手

     単にトピ主さんのお断りの仕方が下手なだけです。

    「その日は都合が悪い、他に用事があるのでまたの機会に」と言うだけでいいと思うけど。
    いちいち、自分の家の経済状況や資産の事を持ち出すから言われるんですよ。

     駐在員の生活も色々です。日本と同じ生活レベル、無駄遣いしないで生活している方もいれば、優雅にマダム生活をしていらっしゃる方もおります。
     それは、人それぞれ。

     他人の目に映る自分を気にせずに過ごす強さを持ちましょう。

    ユーザーID:3977174323

  • お金の話は避けた方がいいですよ

    北米在住の者です。駐在・永住・留学など、その地で暮らす理由は様々ですが、お金の話はご法度です。これは日本にいても同じことと思っています。生活レベルや経済事情が違っても、お金の話さえ出さなければ仲良くお付き合いできますよ。

    「貧乏だと思われて馬鹿にされない」ためには、何も直接家の資産状況を明かす必要はまったくないのです。身につけるものから言葉遣い、会話の中身(今回だと投資や投機に詳しいとか)、日ごろのちょっとした振る舞いが品良く上質なものであれば、決して貧乏だなんて思われません。

    「彼女達が自慢げに話すことを聞き流せばよかったのか」、そうですね、それが賢明です。失礼ですが、その方たちはあまり人として尊敬できる方たちとはいえませんね。トピ主さん、彼女達と今後も仲良くしたいですか?
    もっと質のいい駐在さんたちもたくさんいます。恋愛と同じで、さびしくて人恋しいときには良い出会いって少ないものですよ。「1人でもいいわ。同じ日本人のお友達ができたら、それもまた楽しいでしょうね」くらいで過ごしてみたらいかがでしょう。

    ユーザーID:9731785807

  • キミィ、大丈夫かね?

    お小遣いが少ないので皆と一緒に遊べない・・・
    悔し紛れに、「ウチのパパは社長なんだゼ」と負け惜しみを言うチビッコと同じじゃない。

    羨ましがったり、恥かしがったり、悔しがったり、自慢してみたり、それで疎外にされて凹んでみたり、まあ忙しいことだね!

    なんだか独り相撲じゃない。嫉まれた奥様方の方が被害者の様な気がするよ。

    ユーザーID:6530848619

  • 見方を変えて

    >東京をあまり知らない彼らには、田舎暮らしの長さにはとても海外の都市は魅惑的な様。

    これね、私も今回の駐在で意味が分かりました。
    私は現在、アジアの都市で生活していますが、周りの駐在家族が休みごとに旅行だ、高級レストランだ、オーダーバッグだ、洋服だ!!と散財(?)しているのを見て、何でだろうと思っていました。
    すべての地方からきた人、全員がそうだ、とは言いませんが、一つの理由に彼らが日本に帰ってからは、海外旅行に行くにも大変だという事がわかりました。地方空港からすぐに海外旅行には行けないし、ブランド品の直営店などないから、今の内に買っておく。コンサートも自分の地元には、まともな楽団も歌手も来ないから、今行っておく。
    海外旅行など、別にいつだって行けるんですよ、、ホントにお金があればね。ちょっとでも安いうちに、、とか、いろいろ考える事があるから、すべてが駐在期間中の派手さにつながる。

    あとは、地元に帰るとまわりの目(実家親戚、近所の人)が厳しい人は、海外駐在中に派手ですよ。今しかないからね。
    そうやって見ていると、少し楽になりませんか?彼らもホントは、日本の庶民。普通の人ですよ。

    ユーザーID:3209326737

  • そこまで地方都市居住者を貶めなくとも・・・

    グリーンさん、トピ主に助言したいのは判るのですが、だからと言って、そこまで地方都市に居住する住人を貶めなくとも良いではありませんか?

    貴女の発言が新たな波紋を呼びそうです。
    「地方空港からすぐに海外旅行には行けないし・・・」
    「ブランド品の直営店などないから・・・」
    「まともな楽団も歌手も来ないから・・・」
    イヤハヤ何とも。

    駐在員の立場で言わせて頂ければ、会社都合による海外勤務に同行してくれた妻と子供達に対する感謝が最初にあります。日本を離れ、友人と離れ、生活環境も言葉も異なる海外での苦労を慮るばかりです。せめて休暇期間には、南の島や観光地への旅行に連れて行き、普段の労を労ってあげたいのです。私自身も東京本社に戻れば、長期の休暇は取り難いですからね。

    慰める、元気付ける気持ちが先行してしまい、周りが見えなくなっていませんか?周囲を傷つけてはいませんか?特に女性に在りがちな欠点の一つではないでしょうか?

    ユーザーID:0165323273

  • 日本人でなくても、駐在妻でなくても、そういう人はいる

    んー。そういう嫌なセリフを吐く人は、どこにでもいるし、日本にもアジアにも欧米にもいますよ〜。

    人から「貧乏だと思われたくない」ってこだわる人も、少数派ですがどこにでもいますね。
    私からすると、貧乏と思われることが、なんで嫌なのか、さっぱりわかりません。

    「高学歴」だの「お金持ち」と思われるほど、世の中からのバッシングは厳しいですよ。
    私は、さほど親しくない人には、すべての肩書きを
    5割引で話すことにしています。(ウソにならない範囲で)
    そうしたらまあなんと、周りの人が優しくしてくれること!


    トピ主さんのパターンはまるで逆で、「ランチは金額を理由に断ったくせに、
    本当はお金があるんだって!要するに、断り文句はただのウソで、
    私達とランチしたくないってことよね〜。」と思われるのは当然。
    嫌味の一つも言われても、自業自得でしょう。

    ユーザーID:2411079768

  • 不思議な世界

    随分と狭い世界での、ちっぽけな諍いですね。

    トピ主さんも駐在員妻も同類に見えますよ。

    どうしてこう海外にいる日本人が見栄を張りたくなるのか不思議です。

    それほど海外って楽しいことないんですか?

    ユーザーID:4655512829

  • 面倒だったら

    関わらなければOK。
    別に駐妻だろうとローカルだろうと合わない人とは何しても合わないんですから。
    「友達」にどうしてもならなくても「知り合い」くらいで収めちゃいましょ。

    そもそも、駐妻さんたちはあまり遠くない将来確実に帰国されます。
    それこそ寂しい話じゃないですか。

    横ですが、上海虹橋さん。
    何も煽らなくても・・・。
    ご自身で批判しておきながら、それと同じ事をされてますよ。
    君子は豊かにして驕らず、です。

    ユーザーID:5689672655

  • トピ主さんも、立場が違うだけで彼女たちと同じかも。

    「駐在の奥さん」って、特に群れるとやっかいですよね。
    な〜にが「こんな金額も自由に使えないの、可哀想に」なんだか。
    自分は一銭だって稼いでないくせに。
    場合によっては(ビザの関係等で)働けない立場の人もいるわけですが、
    こういう発言をするような人は「夫の稼いだお金は大切に使う」という
    当たり前の感覚もないんですよ。

    > 貧乏だと思われ馬鹿にされるのが嫌だった

    とはいえ、こんな気持ちを持ってしまい、夫の持ち家などを自慢して
    しまう(「正直に話す」というのとはニュアンスが違います)あたりは
    トピ主さんもある意味同類なのかもしれません。
    結局のところ、どちらも「自分ではなく夫の」「財産」でしか自分を
    表現できないんですよね。

    > 同じ日本人として仲良くしたかったけど

    「同じ○○として」といても○○の範囲が広すぎです。
    逆に言えば「日本人だからって付き合わなくていい」のです。
    せっかく縁あってご主人の国に住んでいるのです。
    何も知り合いは日本人にこだわる必要はなし。
    駐妻なんて、期間限定の特殊な身分にすぎないのですから。

    ユーザーID:2546740601

  • 皆さんありがとうございます

    色んな意見ありがとうございます。

    別に自慢するつもりで話した訳ではないのですが、
    年末に1週間ほど、マンションを所有している国に遊びに行ったので、
    帰国後「どこに泊まってたの?」と聞かれたので話してしまいました。
    今の家も家賃いくらかと聞かれたので家賃はいらないんですと話しました。

    駐在の奥さん達の話は優雅で聞いてるだけでも楽しくて基本的には好きなんです。
    自分が行ったことのない国の話も聞けるし、日本にいた頃には知り合えない人達です。

    私は高級料理なんて食べたいと思いませんが、
    カフェでお茶したり、現地の人が行くような安くて美味しいお店で集まる時だけ参加したかったのです。

    ただお金が無いんでしょと心配されながら付き合うのは嫌だったので、大丈夫ですと伝えたかったのですが、考えが足らなかったですね。

    お金の話はしないのが賢明とはおっしゃる通りだし、
    そう思っているのですが、いかんせん聞かれる話はそういうことばかり。難しいですね。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:0528147587

  • 断り方がうまくなかったに一票

    >夫、夫家族は倹約家で無駄な買い物はしません。私はこの考えに賛同しているし、無駄使いはしたくないです。

    最近駐在の奥さん達に高級レストランでのお食事に誘われました。
    私はあんまり好きな料理でなかったこともあり

    既に出ていますが、先約がある、で参加しなければよかっただけですよ。
    トピ主さんの書き方だと、その方たちの食事を「無駄遣い」と言わんばかりじゃないですか。
    わかっっていますか?その上、資産がある、なんて後出しまでして。

    一方的にトピ主さんが悪いわけじゃありませんけど、もう少し話し方や話す内容に気をつけましょうよ。
    お金や財産の話は、日本でもどこでも余程親しい人とでも気を使いますよね。

    また、使えるお金で交際範囲が決まってくるのは、残念ですけど、
    これもどこでもそうじゃないでしょうか?

    ユーザーID:6067614398

  • 駐在じゃなくても

    駐在妻で欧州在住です。こちらでは、皆奥さんも車を運転して、色々なところに行って行動範囲を広げているのですが私自身は運転をしないので、公共交通機関での狭い?移動範囲で地道に生活しています。

    高いレストランにランチに誘われても私もたぶん行きません。
    小さい子どもがいるし、そこまでの道のりが長いので行くのが疲れるだけなので。

    トピ主さんのいう「同じ生活レベル」でないと付き合えないのではなく、
    「生活環境と価値観」が同じだと付き合いやすいけれど、違いを受け入れられない人たちとは難しいということです。

    日本でも同じですが、いろんな価値観の人がいて、ああ、あなたのところはそうなの。うちはこうなんだけど。と淡々とし、たまの集まりで会話を純粋に楽しむ仲がいいと思います。

    それができないトピ主さんの周りの人とは付き合いにくいことでしょう。同じ会社の同じ待遇の同じ環境で固まってるんなら。駐在とか関係なく私もそういう人達とは上手く行かないと思います。

    「今回は予定がつかずご遠慮します。楽しんできてくださいね。」といえれば二重丸だったと思います。

    ユーザーID:1017997569

  • 上海虹橋さんへ

    ごめんなさいね、もし私のレスで気を悪くさせてしまったなら。

    でも、私が書いた事(ブランド品直営店、地方空港、コンサートなど)東京近郊でない所から来ている人が、自分で言っていたんですよ。私は、想像力が及びませんで、海外旅行に行くのに、その前に国内で一泊しなければならない人が、苦労して海外旅行に行く事を全く考えた事がありませんでした。

    別に悪気は無かったので、私の発言で傷ついた人がいれば、謝ります。それに駐在中に旅行やお買い物、すべてダメだなんて、言っていません。ただ、今しかできない事として、そういう自由や選択できることを、今のうちに謳歌している人も多い、と言いたかったのですが。

    ユーザーID:3209326737

  • ア・ホ・か〜!

    「どうすれば良かったか」分かりませんか?
    呆れてあいた口がふさがりません。

    それほど親しくもない相手に、
    自分の家の経済状態を、そんなに詳しく話す人がありますか!

    >専業主婦の立場だし、そんなに出せないから

    まず、この断り文句がダメです。
    貧乏と思われるのが悔しいくせに、お金がないようなことを
    先に言ったのは貴方ですよ。
    行けないなら、どんな理由でもつけられるでしょ。

    そんな世渡り下手さんで、大丈夫かしら…心配。

    ユーザーID:7728077039

  • プライドを高く持って

    駐在です。
    まず、そのお相手の奥様はレベルが低い。
    海外に(初めて?)来て、格差というものがあることをご存じないのでしょう。
    私は駐在ではありますが、お給料もそれほど高くはなく、日々節約に励んでいます。
    自分たちより下の生活の人も居れば、勝負にならないくらいハイレベルな生活をしている日本人(駐在以外で)も、居ると知ってます。駐在の世界なんて、狭い狭い。
    その奥様方、狭い世界だと知っているからこそ、誰かを標的にしないと生きていけないんですよ。

    トピ主さん、どうすればよかったか、というと、おっしゃるとおり
    聞き役に徹して聞き流しておけばよかったのです。
    長くて10年も付き合う相手じゃありません。
    駐妻は、不愉快なら離れればいいだけの相手なのですから、気楽なものです。
    ただ、家族(ご主人)を貶める言い方をされるのは不愉快でしょうから、
    その点は職業を言っておくとか、軽くけん制しておいては?
    それで攻撃してくる相手なら、人間のレベル的にそれまでの相手なんですよ。

    今後も色んな日本人との出会いがあるでしょう。
    今回のことは一つの人生経験ですよ。さらっとかわす余裕を身につけられますように。

    ユーザーID:0311156384

  • 付き合わなければよいのでは

    わたしも駐妻(この言葉自体嫌いですが)でした。
    当時いつも心の中で思っていたことをAさんとグリーンさんが代弁してくれました。

    なぜか周りに地方出身の駐妻しかおらず、本当に話も感覚も合わなかった。
    そして舞い上がってエセレブ気取りの彼女たちから随分と不愉快な目に遭わされましたよ。
    地方の人を貶めているわけではないんです。
    わたしの場合はもう価値観や考え方が根本的に違う、テンションも違うから一緒にいても楽しくない、
    ただそれだけでした。

    結局途中で付き合いやめましたよ。
    時間とお金を有効に使いたかったので。

    付き合いは相手もあなたもお互いに選んでいいんですよ。
    価値観が違う相手と寂しいからという理由で不愉快な思いしながら付き合うって疲れませんか?

    日本人と女性という共通点だけで仲良くなろうと思うのが無理な話ではないですか。
    1人でも楽しいけれど、もし気の合う人が見つかったらラッキーくらいでよいのでは。

    ユーザーID:1053654460

  • お金の話をするから

    お金を持ち出して断る、
    貧乏だと思われると嫌だから持ち家や投資の話をする、

    お金の話をする人は嫌われます、そんな基本的なことをわかっていない人はどこへいっても日本人とはうまくいきません

    駐在とか関係ないですよ

    ユーザーID:7403138212

  • 駐妻経験者

    私の場合、同じ路線(高級レストラン)には染まれないので(私も某アジアの物価の安い国での駐妻でしたが、スタンスはどちらかといえば現地の人寄りでした)、現地スタンスだからこそ知っていて行けるローカルレストラン、とにかく安い店、ハプニングなどの話をしたりそういう場所に連れて行ったりしていました。
    もう現地の外国人向けの場所は知り尽くし、行き尽くし、何か、何でもいいから新しい情報を求めるマダムも多かったです。

    ただ駐妻マダムさんたちの世界の話題にうなずいているよりも、現地に嫁がれたトピ主さまだからこその話題が1番、マダム達には喜ばれそうです。

    何の変な無理もなさらないでも。マダムらと同じ土俵に立つ必要はないと思います。
    だってそこに居られる理由も違うし。でも日本人トークだってしたいですよね!駐妻マダムさんたち以外の、同じそちらに嫁がれている方はいらっしゃらないのですか?

    ユーザーID:2551871939

  • 性格の問題

    嫌な人に当たってしまいましたね。
    言い返して正解だと思います。
    そんな酷い言い方をする人は
    見栄っ張りで僻みっぽいのでしょう。
    つき合いをしない方が
    楽しく幸せに暮らせますよ。

    ユーザーID:4881393141

  • どさくさに紛れて地方叩きをしている方へ

    東京が大好きなお気持ちはよく分かりますが、このようなトピにかこつけて地方に居住されている方を一概に貶めるのはいかがなものでしょうか?

    田舎からだろうが都会からだろうが、たいていの駐妻というのは平凡なサラリーマンの妻です。東京であれ、地方出身であれ、人柄や金銭感覚はいろいろ、金遣いが派手な人もいれば地味な人もいますよ。

    東京が非常に魅力的な都市だというのは認めますが、日本の政財界人や一芸に傑出した人の多くは地方出身ですし(もちろん東京出身も多いですが)、
    人口当たりの東大合格者が多いのは東京を含む関東ではなく、関西や九州の
    府県だったりしますよ。これはあくまで一例で、東京出身者だけが優れているなどと思うのは勘違いも甚だしいです。

    自分のふるさと(東京)だけを崇め、それ以外の場所を十把一絡げに馬鹿にするような人こそ、真の意味での「田舎者」だと思います。

    最後にトピ主様、横レス大変失礼いたしました。駐在妻の中にもいろいろな方がいます。中にはトピ主さんと気の合う、お付き合いしやすい人もいるかと思いますので、一人一人をよく観察して気の合う方を見つけられると良いですね。

    ユーザーID:7856193884

  • 匿名さんと同じ意見かな。

    匿名さんの
    >持家もあって、海外に投資用のマンションもあるのに、レストランは高くて出せない・・・
    >なんかバランス感覚が悪すぎると言うか、矛盾してるというか、付き合いづらいというか。
    >じゃあどうやってお誘いすればいいの?って思います。

    と同じ意見です。

    トピ主さんはどんなお付き合いがしたいのでしょうか?

    ランチに誘っても来ない。だけど御主人の家の資産自慢は聞かされる。
    これじゃ、駐妻だって面白くないと思うんです。


    皆さんもおっしゃるように、食事のお断りのしかたも一工夫なさったらいかがですか?

    高級レストランだと緊張しちゃうから、とか、恥ずかしいけど好き嫌いが多いからとか適当な理由を言って、
    モールのフードコートかファミレスなら行くのでお誘いしてね、とか言えばよろしいのでは。

    それとか、外出は苦手なので、家でケーキを焼くから、お茶にいらしてとでもお誘いになれば。


    私は駐妻じゃないけれど、いつもこの手のトピになると、
    駐妻=派手、見栄っ張り、噂好きetcという意見が多くて、気の毒になります。
    そんな人はほんの一握りなのに。。。

    ユーザーID:4735076793

  • どっちもどっち・・・

    そんな台詞が出てくるような駐在妻がいるんですね!!
    私も駐在妻やってますが、同じ駐在妻としてビックリです。
    北米に4年超いますが、今までそんな奥様には会った事がありません。

    最初はこんなこと言う人ってどうなの!?と思いましたが
    トピ主さん、あなたもあなたです。なんかコドモの喧嘩みたいですよ。
    経済的に余裕はあるのかもしれないですが、売り言葉に買い言葉でうちだってお金持ちなんだからー!と言うのは賢明ではないですね。

    私は駐在妻さんにも、現地在住の奥さんとも仲のいい人がいますが
    まず、お金の話なんてしないですよ。
    北米は物価も高いので、節約第一の生活です。

    でも確かに海外に住んでいる日本人として、駐在も現地在住も関係なくお付き合いでき、
    屈託のない話ができ、困ったことがあったら助け合う・・
    そういう付き合い方がしたいですよね。

    なのでトピ主さんの最後の「寂しいぞー!」という気持ちはわかる気がします。

    もっと気が合う奥様がどこかにいらっしゃいますよ!
    そんな人に出会えるといいですね。

    ユーザーID:2398999403

  • 自分が変われば相手も変わる

    その場合、私だったら「私が高級レストランで食事しないことを可哀想と思って下さるみたいだけど、それは家のポリシーで選択していることなので、可哀想と思って下さらなくても大丈夫ですよ。でもお会い出来るのは嬉しいので、違う機会(お茶とか?)があったら、これに懲りず是非お呼びくださいね。」と言います。

    ネガティブなものを感じた時、対抗して戦うのではなく、受け流してプラスの気持ちで言葉を返してあげて下さい。
    そうすると、相手も変わってきます。

    日本の外に暮らしていると、日本の人が懐かしくなります。

    石川啄木の短歌「ふるさとの訛りなつかし停車場の人ごみの中にそを聴きにゆく」

    この気持ちとてもよく分かります。

    でも特に日本人だから、ということで私は友人を探しません。
    すぐ会える近所にはいなくても、日本の友人とメールや電話で、話すことが出来ます。

    もちろん日本人と出会う機会があったらうれしいです。
    でも、一定の距離をとることは忘れないようにしたいです。

    くっきーさんは、せっかく会えた日本人のお友達とおつきあいしたいのですから、
    頑張って、心開いて自分流のおつきあいを提案してみては?

    ユーザーID:1031009423

レス求!トピ一覧