• ホーム
  • 働く
  • 難関国立大学に合格された方にお聞きします

難関国立大学に合格された方にお聞きします

レス51
(トピ主1
お気に入り99

キャリア・職場

春一番

この春中2生になる子供がいます。
地方ですが県内トップの中高一貫校に通っています。
本人曰く目標は難関国立大学に合格する事!

しかし学年末テストでは全教科ほぼ平均でした。
日々の復習は皆無でほぼ一夜漬けです。
伸び代はあるのでコツコツ努力すれば成績上位も望めるはず…。
(勝手に親が思うだけですが…)

難関国立大学に合格された方は
やる気スイッチはいつからONになりましたか?

中学から日々の復習を怠らなかったという方も沢山おられると思いますが、
成績が振るわなかった時期を乗り越えて見事合格された方の経験談を
お聞かせ頂けたらと思います。

ユーザーID:0277757622

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 高校3年4月から

    私は地方の私立中高一貫男子校(一応県内トップクラス)で現役でいわゆる難関国立大学に合格できました。
    中一から高二の三学期まで部活中心の生活でした。
    トピ主様のお子様同様定期テストはすべて一夜漬けで、
    成績も平均点以上であれば「よっしゃ」以下なら「あちゃー」とは思いましたが、「次こそは!」と気持ちを切り替えて勉強することは、まずありませんでした。
    といっても授業がわからずついていけないということもなく、予習復習をきちんとしているクラス友、勉強しなくてもトップの部活友のおかげで、落ちこぼれる不安はありませんでした。
    一応進学校だったため先生方も日頃から受験を意識した取り組みをしていたため、塾や予備校などは高三の4月から始め、5月最初の模試でガツンとやられたのと、部活を引退し時間に余裕ができたので次第にエンジンがかかり、高二の冬の記念受験模試では、偏差値53だったのが受験直前では65ぐらいに成績もあがった記憶があります。
    トピ主様のお子様もまだ中ニであれば受験なんかよりも、人間の幅を広げる経験をさせてみてはいかがですか。

    ユーザーID:6490494593

  • 高校に入ってから

    国立最難関大学に行っている子供がいます。

    中学は公立でしたが、日々の勉強はしてなかったです。本人いわく学校の授業で十分、授業を聞いていたら理解できるからと。
    家では毎日テレビゲームしてました。塾も行っておりません。

    高校は公立県トップの特進科に合格できました。そこはスライド普通科合格だったので、中学の先生も特進はギリギリかもという感じでした。でも受験勉強も特にはしてなかったような(笑)受験は3月ですが、年が明けた頃、私が過去問を買ってきましたが、それをちょっとやっていたみたいです。

    やる気スイッチが入ったのは、高校入学後です。人が変わったみたいに毎日毎日勉強してました。でもゲームやPCもしてました(笑)集中して数時間勉強して、あとはのんびりという感じでした。

    高校に入学した時の第一希望は、地元の国立大学でした。その後2年生で学年トップクラスになり、その時が関西の某校が第一希望、3年になり先生の勧めもあり最難関の大学が希望となりました。

    とにかくまわりが凄いので、自分もやろうと感じたようです。やったら成績が上がったので面白くなり欲がでたようです。

    ユーザーID:1062088627

  • 優れた環境にいることを考慮して・・

    こんにちは。難関国立に進んだ娘がいます。
    国立難関大←上位10校くらいまでと考えていいですか?(医学部なら、全国の国立大が含まれると思います)

    小中全国学力テストで最下位レベルの地域ですが、地区のトップ高で平均点とれれば、国立大合格圏・上位20%は、難関といわれる大学相当の実力でした。

    つまり管内(県内)全域のトップ校であれば「平均点がすでに難関大レベル」であると思われます。

    お母さんから「勉強不足」に見えて、平均点であれば、かなり実力のあるお子さんと考えていいのでは?

    それを「東大、京大レベルにしたい!」とか「医学系へ」という目標があるなら、もっと後押しが必要になりますが、「難関大相当であれば、子供に任せてよい」というなら、14歳は、いちばん難しい年頃なので、今は静観してもよいのでは?

    もし、興味のある分野があるなら、まず一科目強化を。

    難関大では二次科目で合否が左右されます。トップ校で平均点以上=受験で勝負できる科目です。
    何か一つでも得意に思えたり、成果を感じたら、勉強が楽しくなるかもしれません。楽しみな気持ちで応援なさってください。

    ユーザーID:9995086139

  • 高3になってから

     某お茶大に現役で合格しました。

     中学高校は、名門といえば名門だけどそこまでハイレベルな学校ではありませんでした。
     そんな中で私の成績は、たいてい中の下あたり。数学なんて、文系の中でも下から数えたほうが早かったです。
     高2の終わりまでは部活や習い事で忙しく、ゲームやパソコンも好きで、あまり勉強していませんでした。定期試験は「直前詰め込み→中の下」を繰り返していました。

     高3になる直前、その年のセンター試験を体験受験しました。(予備校でやってくれました)
     その成績があまりにひどかったので、高3になってからはそれなりに頑張りました。
     でも夏休み終了時、センター形式の模試でかなり悪い成績を取りました。(国語と英語以外は6割ぐらいしか取れてない)
     さすがに焦り、スイッチを入れ直して勉強しました。
     周囲が応援してくれたこともあり、少しずつ順調に成績が上がり、なんとか合格できました。

     まだ中二とのことなので焦る必要はありませんが、数学と英語は早めに基礎を固めておきましょう。国立は科目数が多いので、高3になってから基礎を固める時間が限られています。

    ユーザーID:8452431074

  • ゆっくりでいい

    あまり早くからガリガリやるよりは高校3年頃から真剣に取り組んだほうが息切れしないようなきがしますが。

    息子さんの場合一夜漬けでも平均点とれているようですし。
    あとまだ中2ですから今のところ理系か文系か決まってないと思いますが、この文理の決定も大学進学においてかなり重要になります。

    家の娘の場合は最初文系に進む予定でしたが、将来なりたい職業が理系でないとなれないこと、担任の(数学担当)強い勧めで高2になるときに理系に進むことを決定しました。
    これが良い方向に進み、それまで中の上といった成績がいっきに学年トップ3くらいまで上昇しました。

    勉強嫌いはあいかわらずですが、暗記科目の多い文系と違い理系の勉強は理解できれば難問も解けるようになります。

    あと受ける大学によって勉強方法が異なりますので、よく研究してください。偏差値だけではなく問題の傾向が息子さんが解きやすい、というのも重要です。
    ちなみに娘はセンター試験の1月前からやや本気になり、センターのあとは学校での学習のみでした。
    なので全く自信がなく、合格通知をもらうまでもっと勉強しとけばと後悔していました。

    ユーザーID:5720640446

  • 今は「苦手科目を作らないこと」が大事かな

    一貫校→難関国立の経験者ではありませんが、一貫校であれば、
    だいたい高校2年までに高3までの学習を終わらせ、高3の
    一年間を受験準備に当てていると思うので、そういう意味では、
    中2のときから受験モード全開になる必要はないと思います。
    実際に伸びる人は、1年で十分伸びますので。

    ただ、難関といわれる国公立を目指すのであれば、センター試験で
    幅広い科目を受験しますので、今の段階では「科目の好き嫌い」を
    つくらないこと、あるいは「苦手科目を作らない」ことは重要
    だろうと思います。そのあたりのフォローは大事だと思います。

    あと、せっかく一貫校なのですから、今のうちに勉強以外のことに
    も力を入れておくと良いですよ。文武両道で頑張っている生徒は、
    最後の1年での集中力が違うというのが私の印象です。

    ユーザーID:6376794555

  • ありがとうございます

    あーるさん、薫さん、応援団ママさん、りんさん、現役T大合格娘の母さん
    皆様簡潔明瞭で分かりやすいレスを頂きありがとうございます。

    高校生になってから本格的な受験勉強を始められた方が多いので
    目先の事(子供の成績)だけで五年後を心配するのではなく
    大らかな気持ちで子供を見守っていて良いんだなと思いました。

    それから皆様の合格までのご努力にとても感動しました。
    そして元来優秀な素質をお持ちなのだと感じました。
    ご本人だけでなくご家族の協力があってこその勝利、素晴らしいです。
    難関国立大学に合格するという事は何よりご本人の誇りですよね。

    子供は今はまだ家庭学習一本ですが、周囲の友達が塾に行っていると
    聞くと親心に「うちの子は行かなくて大丈夫かしら」と思ってしまう事も
    あります。ですが本人が塾に行く気がない限り様子を見る事にしました。

    あーるさんの「まだ中ニであれば受験なんかよりも、人間の幅を広げる経験をさせてみてはいかがですか。」という言葉、心に響きました。
    親として強く優しく生きて欲しい何より望む事です。

    ユーザーID:0277757622

  • うーん

    私も中高一貫から国立大行きましたが、受験意識しだしたのは高校入ってからで中学の時は部活ばかりしてました。
    その頃両親の仲が半端なく険悪だったので勉強して出て行ってやる!というモチベーションがほとんどでしたけど(苦笑)

    でも大手予備校には週一で中学校から通ってました。そういえば。

    ユーザーID:1412229174

  • 高校3年から

    地方公立出身なので、部活が終わった高校3年からです。
    でも皆そんな感じでしたよ。
    特別なことは何もしてません。
    高校の1-2年は学内で特別成績もよくはありませんでした(進学校でしたけど)。

    中学校の勉強の内容は大学受験になんかまったく関係ないので心配する必要はないのでは?

    ただ毎日コツコツ勉強する習慣がないっていうのはどうかと。
    毎日予習復習していれば、試験勉強をちょっとするだけで満点取れるもんなんじゃないのかなぁ?
    結局は勉強が好きか嫌いか、に尽きるような気がします。
    それは本人次第で親が今さら何をいっても変わらないと思います。

    ユーザーID:2654063783

  • 中学校の勉強で

    もちろん高校生になってからの挽回で十分間に合うと思います。

    でも、振り返って考えると、私もいつも一夜漬けでコツコツ型とは程遠かったですが、中学校のテストでは、悪くても100点満点中90点は下回りませんでした。その頃は、難関大学に行くんだ!との気概もありませんでしが、学校の勉強が分からなかったり苦労することはありませんでした。

    中学校の勉強が分からないまま、高校生になってからの挽回は厳しいと思いますので、気をつけてください。

    ユーザーID:6962425680

  • 合格祈願

    親としては大変ですね。

    自身はトンペイ物理ですが、長男は医学系に入学。
    我が子は中学2年の時に友達に誘われて、近所にできた塾の模試に参加し目が覚めたようです(そのころはつくばにおりましたがあまりのできの悪さに当人がビックリ)。
    どなたかも書いておられますが、学校の授業内容が理解できていれば学外試験でもそれなりの成績が取れてました。

    当人曰く、基本は学校の授業とか・・(先生が悪くても理解するしかない)
    確かに物理も基本の理解が一番大事です。

    私はO型、長男A型
    性格も違うし、発想も違います。自分が早く伸びきったと思ったので長男には勉強しろと言ったことは皆無。
    サッカー、文庫本、ゲームソフトを楽しんでいました。

    一浪しましたが、初志貫徹(私は勧めておりません。サラリーマンですから)
    医学系は入試だけが難しいが体力勝負のお仕事で、幼稚園から大学でもやっていたサッカーが大いに役立っていると言っています。

    自分で気がつくことが一番でしょう。将来の人生でも
    親は単なるサポーターです。

    (独白:サラリーマンやっていると難関大学出身が大事ではなく、性格です)
    決して水を差すわけでなく・・

    ユーザーID:3742186464

  • 勉強の仕方さえ身に付けていれば良いと思います

    タイトルの通りですが...私の場合、超難関校かどうか微妙かも。
    小町で「旧帝大...」のトピがありますね。
    私は、そのトピで自分の出身校がその1つと知ったくらいにその手の話題に疎いです。

    私の場合、暗記科目が苦手で、数学の公式暗記は全くダメ、歴史の年表暗記は壊滅的でした。
    中学は公立、高校は進学校でしたが、その地域のNO.1ではありません。
    中学の成績も中の上の上くらい?で、進路相談で担任からもトップ校への進学は勧められませんでした。
    (妹は勧められました)
    高校の成績もトップクラスとは程遠く...定期テストは一夜漬け、平均点よりは上でしたけどクラスで10位以内に入ったのは1度だけです。

    そんな私が頑張ったのは、どうしても入りたい学部ができたからです。
    高校2年の時にある教員実習生が学部の専攻の話をとても楽しそうに生き生きと話してくださいました。
    そこで自分も学んでみたくて、迷わず進路先に選びました。
    数学だけは高二まで個人塾に通いましたが、他は塾も家庭教師も無し。
    現役合格しました。

    一夜漬けである程度できるなら、自分の勉強法があるということ。
    お子さんを信じてみては?

    ユーザーID:7508280815

  • 高3の9月から

    おっさんのたわごとです。

    私も地方の中高一貫校(県内2番手)に通ってました。
    私自身の経験では、中2は中緩み(高校入試の心配もなく、
    緩んでしまう時期)で、テストは常時平均以下でした。
    中3から高1にかけては、高校からの外部進学生に負けない
    ように勉強し、一時は50/400(東大・京大も狙えるクラス)に
    いたのですが、やはり気が緩み300/400まで成績が落ちました。
    その後はバンド活動にはまり、やる気スイッチが入ったのは
    高3の9月でした。
    なんとか盛り返し、旧帝大にもぐりこみました(合格最低点より
    1点高かったとの事)が、もっと早くやる気スイッチが入っていれば
    上位校にいけたかも・・・と時々考えます。

    ユーザーID:3245033636

  • 井の中の蛙にならない事

    自分の失敗談を言うと、焦った時はすでに遅しでした。
    自分の学校で○番(上位)を取ってると安心すると思うんです。
    それに、「私は○○中学の学生だから」というなんの根拠もない自信みたいなのがないですか?

    全国の壁は大きかったです。
    浪人して、自分が井の中の蛙であった事を思い知りました。

    学校の順位は全くあてになりません。それは学校の授業と受験のレベルが違いすぎるからです。
    教師は決して認めたがりませんが。
    うちの学校でも、学内で成績がよくて、模試で成績が悪い子をちやほやして、その逆の私は肩身が狭いように仕向けられました。

    推薦を狙う人は学校の授業重視でいいと思いますが、私の狙っていた学部には推薦がなかったものですから。

    やっぱり違う学校の子とも接する事だと思います。
    私は河合塾に高校1年の時から行けばよかったなと後悔しています。
    うちの住んでる場所は田舎で遠かったんです。
    さらに駅からも自宅は遠く、実質通うのは無理でした。

    やっぱり都会の子が有利です。
    都会の子は成績がいいのが分かります。
    私の地区では、塾も車を使わないと無理な所。

    ユーザーID:9690610547

  • やる気スイッチが入っても、才能には限界があります。
    また集中力が続かない子もいます。集中力を切れさせないで勉強するのも才能のうちです。

    トピ主さんの学歴はどうですか?

    こんな事を言うと酷ですが、親の学歴は比例しますよ。
    もう残酷なくらい。
    やっぱり、集中力が切れた時の復活の仕方や、ちょっとした暗記のコツ、才能など子供は親から教わるからではないですか?

    私も高校2年まではトップクラスでした。が、文系理系と分かれた時から、苦手科目が足を引っ張るようになりました。
    私の場合は理系を選ばないと受からない学部で、比較的暗記科目で点数をとってきた自分には不利な事に。

    自分の経験から言うと、コツをつかむと勉強が楽しくなり、偏差値も上がります。
    コツをつかめない限り成績の上昇はないです。
    そのコツは自分でつかむしかないんです。ある日ふっと自転車に乗れるようになるのと同じで、ある時、急に何かを悟ったように問題が解ける時が来ます。
    その時が来るまで忍耐力があるかが実は勝負なのかな?

    ユーザーID:9690610547

  • 勉強はいつからでも

    小生は、本当に勉強したのは、2浪してへぼ大学に入って、授業にうんざりした後の秋からでした。それから、東京で1番難しい大学を受けて落ちたものの、滑り止めに受けた2番目に難しい国立大学に入り、大学では人並みに授業に出て勉強し、一応、高度専門職に属する仕事をしております。大学院にも行かせて頂きました。
    私の経験では、勉強は、本人がやる気を持って取り組む限り、ある程度伸びますので、早い段階の出来不出来で判断しない方が良いかと思います。
    また、現役にこだわる方もいらっしゃるようですが、現役にこだわって、ほどほどの大学に進学した人達より、もう少し頑張って志望する一流大学に進んだ人達の方が、その後のキャリアでは有利な結果を得ています。その当時は、現役か浪人かで、学歴の価値が違うという考え方が主流でしたが、大間違いでした。私自身も、当時は、浪人で自分が色々と不利を被ることを覚悟せざるを得ませんでしたが、今思えば、そんなに浪人を不利に思う必要は無かったですね。

    ユーザーID:2655116255

  • がんばってください。

    スイッチが入る時期は人それぞれだと思います。
    スイッチが入らないままに合格する方もいれば小学校から親に見張られて勉強して合格する方もいます。
    かなりの進学校に行ってらっしゃるのなら、家でそれほど勉強しなくても大学には合格できます。
    難関校を狙う理由は何ですか?
    よく親が幼い頃から期待して親の価値観が自分の価値観になっている方を見ます。
    合格後に迷い、中退する――
    そういう方を何名も知っています。
    せっかく医学部に入ったのに親に敷かれたレールは嫌だと中退したり、医学部を卒業したのに医師国家試験を受けなかったり。
    子供だったから親の言いなりになるしかなかったんですね。
    今それほど熱が入らないなら放置しておくことをお勧めします。
    県内トップの進学校の平均でしたら全国的には上位でしょう。
    難関校に受かることだけを目標にするのではなくて将来何がしたいのかを考えるよう親として指導してあげればいいと思います。

    ユーザーID:1117124506

  • 高2春にはスタート

    本格的に勉強したのは高3の春からですが、結局浪人して地方の上位国立に入学しました。
    学区内の公立3番手校で、成績は中の上くらいでした。
    あまり賢くない高校からだと2年はかかります。

    よほど体調が良くない限り、1日10時間は勉強しました。
    休憩は月1日くらいです。


    東大京大医学部を目指すのであれば、高1春からスタート。
    上位国立なら、高2年春スタート。
    普通の国公立、難関私大なら高3春スタート。

    です。

    なんだかんだ言っても、上位国立の壁は厚いので2年間の勉強が必要です。

    ユーザーID:1217764040

  • せっかく一貫校にいるので

    「難関国立大学に合格」したらそこで何がしたいのか、も考えられると
    いいですよね。
    18歳で燃え尽きては元も子もありません。

    「日々の復習は皆無でほぼ一夜漬け」で平均点が取れるということは、
    試験対策に関してはかなり要領がいい(褒め言葉です)のだと思います。
    もしかしたら「コツコツ努力」するタイプではないのかもしれません。

    親に「勉強しろ」と言われて勉強する子供はいないと思います。
    一貫校なので少しのんびりしているのかもしれませんが、周りが勉強を
    始めたら刺激されるかもしれませんね。

    努力を惜しまないタイプで日々机に向かっていたとしても、親の心配は
    変わらないと思うのです。
    「自分を安心させるためにポーズだけでもして」と強要するのは無意味です。
    今はそこをぐっとこらえて見守りましょう。

    ユーザーID:2579572573

  • 不思議です

    進学校で平均なら心配いらないと思いますが・・・・。

    横になりますが、
    >親に「勉強しろ」と言われて勉強する子供はいないと思います。

    いると思います。私の同級生には沢山いました。
    親の期待に応えたいからとか親に養ってもらっているからと親に言われるがままに頑張っている同級生は沢山いました。
    大学も学部も親の言いなりになっている同級生もいました。
    私も進学校だったので世間知らずで幼くて素直だったのかも知れません。

    貴重な青春時代を勉強だけに費やせる人と費やせない人がいると思います。
    マイペースでいいと思います。

    ユーザーID:5265734142

  • 私の友人は、地方の普通の進学校を主席で卒業。某難関国立大に合格、ここも主席で卒業しました。
    友人は塾も行ってません。
    部活も両立してました。
    勉強時間も人並みでした。
    ただ、授業はしっかり聴き。復習は日々かかさなかったみたいです。
    ご両親も全く教育ママとかではなく、勉強しなさいも言われたことないそうです。


    もうひとりの友人は、とにかく授業だけを真剣にきき。彼の場合は予習復習したこともなく。塾にも行かず、ストレートで難関国立大に行きました。


    集中力と潜在能力の問題かもですね。

    ユーザーID:4118772894

  • 高1ぐらいまでは、平均でも無問題では?

    地方医大に進学した者です。

    私自身、中高一貫校ゆえ高校受験がないことが幸いしました。母校では中2までに中3までの教材を終えてしまい、中3からは高1の教科書を使った授業になりました。高1からはそのまま1年ごとのペースでしたが、高2ですべて終えたので、高3は受験勉強一辺倒でした。

    私も実は平均点クラスでしたが、高2では国立大のことを考えて国語や社会に力を入れてみました。しかし、思ったほど点数が上がらなかったため、ホドホドの点数を採る勉強にシフト。高2からは英、数、理で通信添削を中心とした勉強にシフトしました。

    一貫校だと、成績さえ並みならば、中3〜高1はある程度遊んだ方がいいんじゃないかな?自分も海外研修に行くなど、どちらかと言えば情操的なものを育めたと思います。

    同じクラスから東大、東工大、京大、私以外の医学部だと旭川、群馬、横浜市立等に進学していましたが、みな中3の頃は一緒に遊んだ仲でした。大晦日は鎌倉の友人宅に集って、年越して初詣とか。

    がんじがらめの生活より、中2ならば、のびやかに林間学校にでも行かせてみては? やる気は高2夏あたりから出れば十分では?

    ユーザーID:4390144423

  • 目標に違和感

    医学系研究者さんがおっしゃるように、合格を目標にするのではなく、その後の将来に何をしたいかが無いというのが気になります。

    もっとしっかりした目標を持てるように、ご両親が勉強面以外で働きかけてあげる事が重要ではないかと思います。

    ユーザーID:7851210448

  • 内発的な動機があるか

    心配はごもっともです。
    ただし本人に「これをしたい」という動機がないと難しいと
    思います。やる気スイッチは本人が何かに触れたときにONになるので
    周りが焚き付けても仕方がありません。
    体験、経験の場を広く持つとしか言いようが無いですし、
    スイッチがONになって大学を辞めるという選択も出てくるかも。

    あとはご両親が、「行ってこい」と言えればいいと思います。

    ユーザーID:4904533442

  • 大切なのは…

    学区で1番出来ない高校卒業後、数年フリーターをやりました。そのあと一念発起して難関と言われる国立大学に入りました。

    自分の場合は学びたいことがあって、大学進学を決意しました。有名国立大学合格を目標にすることが悪いとは言いませんが、何のために大学に行くかをまず明確にすべきなんじゃないかと思います。大学に入った、バンザイ!で人生終わりじゃありません。大学入学はスタートに過ぎません。難関大を目指すそのチャレンジ精神はすばらしいと思います。
    そのチャレンジ精神を生かすためにも、今は勉強以外のことも大切にしたら良いかと思います。色々な本を読んだり、部活に汗を流したり、ボランティア活動も良いかもしれません。
    そうしてはじめて、長い人生で何をして生きていくのかを考え、悩みながら成長できるのではないでしょうか。その中で、どんな大学に行くべきか、またそもそも大学に行くべきなのかを考えるべきなのではないでしょうか。

    ユーザーID:2025545742

  • センター3週間前

    受験勉強を始めたのはセンター3週間前でした。それまでは、宿題もしないでバイト&遊びに心血を注いでいましたが、なんとか旧帝大には入りました。

    所詮、高3までの内容ですから。
    勉強なんて、自己責任ですし、個々の能力差がありますから、いつから始めるかは、その子次第だと思います。

    ちなみに私も中高一貫校出身です。高校の偏差値が、たしか70くらいでした。

    勉強しなさいと言われて勉強するのは悪習だと思うので、お子さんに言わないようにしてあげて下さい。
    自ら目標との距離をはかって、自ら勉強に取り組むことが大切だと思います。

    ユーザーID:7097980920

  • まぁいいじゃないですか。

    教育重視の両親に育てられました。
    中学受験をするのは当然で皆が遊んでいる時間帯に塾に通っていました。
    勉強以外に絵画、習字、水泳、英語、そろばんを習っていました。
    1週間中習い事と勉強でした。
    おかげで成績は常に良かったです。
    でも99点を取っても褒められません。80点台なんか取ったときには怒られました。それが学年で1位だったとしてもです。
    進学先も先生と親の間で勝手に医学部になっていました。
    納得できないまま医学部に進学しましたが、そんな生活を送っていたせいか入学後に燃え尽き症候群になってしまい遊びほうける毎日です。
    ホストのバイトを始めて留年もしました。母親が泣き崩れてすがりつく顔が印象に残っています。
    そんな母もよそのお宅のお母さん方には自慢の息子のようで誇らしげです。
    自分の見栄のために勉強させていたのかと納得しました。
    医師と言う仕事は嫌いではありません。両親のように名誉欲で医師になるわけではありません。人を救いたいから医師になるのです。
    そう言う意味で強制的でしたが道を作ってくれた先生と両親には感謝しています。
    今後も親の期待にひたすらこたえていくと思います。

    ユーザーID:6346734887

  • 勉強の楽しさを知れば無問題

    勉強は本来楽しいものなので、その楽しさをお子さんが発見すれば、入試なんかどうにでもなります。

    私自身、都立の新設高校卒で、一浪して中央大学に行けば「凄いね」と言われるような環境でしたが現役で東大に受かりましたし、娘もやはり中堅都立(同級生は比較的できる子でも明治や青山)から現役で(東大ではありませんが)旧帝です。

    お子さんが、勉強することの楽しさを知るような、知的な家庭環境をつくってあげてくださいね。

    ユーザーID:2550156974

  • 卒業はしていないですが

    入学はしました。
    勉強に真剣に取り組みはじめた時期は、高3の6月。
    中学時代は宿題もやらず、部活に明け暮れていました。
    高校時代はバイトが楽しくて、そのお金で遊びほうけていましたね。

    予習復習をしているかといえば、していません。
    授業はそれなりに聞いていました。
    塾も一度も通ったことはなく、家ではネトゲ三昧。
    6月から志望校を考え、目的もなく、関西から出たくもなく、近くて安いというだけで国立を選択しました。
    その時点で学内10位に食い込めるかどうかの順位でしたので、6月からエンジンをかけ、
    8月からフル稼働しました。家で勉強するとか初めての体験でした。
    入学後やりたいことが見つかったので別の海外の大学へとうつりました。

    体験談は意味を成しません。私のように途中でエンジンをかけるタイプもいれば、
    幼い頃からガリ勉できた人もいるし、私の幼馴染のように受験直前ですら一切
    勉強せずに、入試数時間前まで彼女と愛を育んでいた人もいます。
    肝心なのは、その人にあったやり方を見つけることです。体験談を聞くのはいいが、
    聞く人程惑わされるのでお気をつけて。

    ユーザーID:4300525492

  • うちの息子の場合

    息子が、現在、東京のK市にある文系国立大学に在学中です。
    都内の、御三家落ちの子が進む中高一貫男子校出身です(補欠で繰り上げ合格)。
    中1から高3の夏まで、部活に明け暮れる毎日を過ごし、ふだんの家庭での学習時間はほぼゼロ。定期テストはすべて一夜漬けで、平均程度の成績でしたが、実力テスト(範囲はわからないので対策の仕様がないテスト)は、不思議なことに、いつもかなり上位(壁に名前が張り出される)でした。
    息子が本格的に受験勉強を始めたのは、高3の12月ごろだったような気がします。でも、たしか大晦日の紅白歌合戦はちゃんと見ていた記憶があります。こんなふざけたことでは絶対に浪人するぞ、と親は本気で思ってましたが、ちゃんと現役合格しました。
    親はあまり干渉しないほうが、お互いの精神衛生上よろしいかと思います。

    ユーザーID:3069300696

レス求!トピ一覧