• ホーム
  • 健康
  • パニック障害を克服し、再発もしてない例

パニック障害を克服し、再発もしてない例

レス13
(トピ主1
お気に入り25

心や体の悩み

tomopon

2年5ヶ月前にパニック障害になり、約1年の治療期間を経て完治、それから1年3ヶ月が経過しました。

薬に頼ることなく普通の生活を送っています。
たまに、パニック障害と似た症状(吐き気、息苦しさなど。パニック障害でなくても誰でも起こる症状)が起こったり、緊張するシーンに出くわすと、思い出して一瞬不安になることはありますが、(フラッシュバックのような感じ)いわゆる予期不安に発展したり、本格的に体調を崩すこともありません。

ただ、ひとつ心配なのが、再発について。
この病気は、完治してもかなり再発率が高いと聞きます。
今は元気でも、またそのうちストレスがかかる生活をしたり、何らかのきっかけで再発してしまうのではないかという漠然とした心配があります。

ストレスを溜めない生活は心がけていても、人間生きていれば避けられないストレスに見舞われます。
周りでストレスフルな生活をしてる人を見たりすると、自分が同じようになったときに、元気で過ごせるのかなあと思ったりします。

予期不安ではない、普通の不安があります。


実際に完治、克服された方で、かなり長い間(10年以上とか)再発していない方。
もしくは、絶対に再発させない!というコツを身につけた方。

経験談やアドバイスなどお聞かせいただければと思います。
もう二度とあんな目に遭いたくないし、防げるポイントがあるなら実行したいと思います。

ユーザーID:2898084102

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自信を持って!。

    15年ほど前に、すし詰めの満員電車の中で、貧血を起こして倒れた事が引き金になり発症しました。

    電車に乗ると、フラッシュバックが起こり、ドアが閉まると、心臓が爆発しそうな動悸と、過呼吸になり、手がブルブル震えて、次の駅で降りる状態でした。 やがて風呂が怖くなり、スーパーや公園などで不安と動悸で動けなくなったりしました。

    それがパニック障害と云う病気だと知ったのは3年ほど経ってからです。 精神科から出された薬が良く効いたのと、医師の指導で克服訓練も頑張り、次第に発作は起きなくました。 今でも満員電車に乗ると、フッと頭を過りますが、小町など見てやり過ごしてます。

    心を強く持って!大丈夫!

    ユーザーID:5068930948

  • ありがとうございます

    >大丈夫さん

    ありがとうございます。
    大丈夫さんは、完治されてからどのくらい経つのですか?

    今の生活をしているうちは、平気だと思います。
    でも、肉親の死や、女性だと妊娠、出産といった、良くも悪くも大きなストレスのかかるライフイベントをきっかけに再発してる人を多く見ます。

    わたしは、まだ祖父母も健在だし・・・母も。
    これらの家族との別れは避けて通れません。
    ネガティブなことを考えてるのではなく、起こりうることです。
    そのときに、精神的ショックから再発しないで居られるのかなあと思うのです。

    あと、わたしの場合、パニック障害になったことそのものが、心の大きな傷となりました。
    病気のことを偏見の目で見られ、人間関係が悪化したりしました。
    こんな病気にならなければ、そもそも再発だのって余計な心配もしないで済んだわけです。

    今はちゃんと治って健康なんだから、何故そんな風に思うの?って言われそうですが。
    難しいですね。

    ユーザーID:2898084102

  • 2度目です。

    パニック発作は12年近く起こしていません。
    ただ薬はいつも持ち歩き、不安感と動悸を感じたらすぐ飲みました。
    (8年くらい前から薬も飲んでいません。) 
    再発させないコツは、心の小さな異変に早く気づいて、素早く対処することだと思います。
    私はちょっとの落ち込みや、不安感でも医者に行きました。
    軽い抗不安薬が出たり、「その程度の落ち込みは普通」と言われたりでした。
    この病気の偏見で傷つき、人間関係の悪化は‥私も経験しました。
    でも私だって、例えば電車の中で隣の人が、ゴホゴホ咳をしていたら「イヤだな〜」って思ってしまうし、
    そっと離れるし‥。人間はそんなもんだと思っています。
    トピ様、辛い病気を乗り越えて せっかく元気になられたのですから、
    これから出来る楽しい事を考えて、明るい気持でお過ごしください。

    ユーザーID:5068930948

  • それはすごいですね。

    こんにちは。
    しばし、ネットの見れない環境にいてレスが遅くなりました。

    12年なら、そのくらい年月が経てばもう大丈夫ですね!

    正直、レスが他の方から無くて非常にがっかりしています。
    それだけ、再発してない人は少なく、また、再発しないコツを見つけるのが難しい病気なんだなあと改めて思いました。
    ネットでも散々探してみました。そこで見つからなかったから、こうしてここでご質問させていただいたんですが…。

    成功するかどうかわかりませんが、マインドフルネス認知療法を受けてみることにしました。
    再発を防ぐためというより、再発の恐怖や精神的苦痛を和らげるものですが、少しでも日々心配しないで過ごせればと思いました。

    いただいたアドバイスは是非参考に致します。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:1781477795

  • 見てらっしゃればいいのですが

     私は、転居と妊娠により環境が変わったため、
    パニック障害になりました。
    外出も出来ず、不安や死の恐怖と戦いながら出産と育児をしてきました。

     子供の妊娠・出産・授乳をしなくてはいけなかったので、薬が飲めないと自分で勝手に判断し、病院には行っていません。
    行動療法をして対処してきたので、はっきりとお医者様から治ったとは言われていないのですが、発症から3年で克服したように思います。

    あれから10年たちますが、パニック発作は起きていません。
    電車に乗るときは不安になることもありますが、「大丈夫だろう」とポジティブに考えるようになり、以前のように「発作が起きたらどうしよう」という考え方にはなりません。


     性格上、考え込むと悪い方に考えてしまうので、ストレスがあったら、友達に話したり、水泳で身体を酷使したり、ゲームや本に熱中したりして、考え込む時間は作らないようにしています。
    この、考え込む時間を無くす事は大切ですよ。

    楽しい記憶も苦しい記憶も、だんだん薄れていきます。
    大丈夫ですよ。

    ユーザーID:2780477441

  • 7年目です1

    最後にパニック発作が起きてから7年くらいです。
    その間、予期不安が2〜3度ありましたが発作には至りませんでした。
    私の場合は、発作が起きていた期間は4年くらいですが、一番酷い時でも発作は週に1度くらいで、それも5分程度で自然に収まったため、病院には行かずにすみました。

    パニック障害が治ったきっかけは、ネットであちこち見て周り、病気のことを調べて「自分なりに納得した」からでしょうか。

    自分なりに納得した・・・とは
    発作の起きるメカニズムは「脳が過剰に不安を感じることでノルアドレナリンを分泌するため、動悸が起きたり息苦しくなる」ことだとわかったからです。

    なんだ!「初恋の時のドキドキ感と同じか!」
    中学生の時に好きな女の子が近くに来ると心臓がドキドキして息苦しくなったっけ。
    パニック発作は原因がわからないので不安が強い分、症状が強く出るけど基本的には同じものジャン!
    こう理解すると、だいぶ気持ちが楽になりました。

    パニック発作で死んだ人はいない(最悪でも命の危険は無い)と言うけど、そりゃそうだな〜と納得しました。

    続く

    ユーザーID:0544417288

  • 7年目です2

    そんなわけで発作に対する恐怖心は軽減できました。

    パニック障害は性格の悪い犬みたいなもので、こちらが怖がっていると余計に近寄ってきます。
    なので「どうせ命までは取られないんだ。来るなら来てみろ!」くらいの気持ちでいることが大事です。
    「恐れず しかし あなどらず」です

    あと、発作に対する対処法ですが私の場合発作が起こる順序として
    「予期不安」→「息苦しくなる」→「発作が起こる」なので
    予期不安を感じたときに、口で呼吸し(鼻呼吸だと息苦しく感じる)「ちゃんと呼吸が出来る」と自分に納得させ、合わせて腹式呼吸に切り替えて気持ちを落ち着かせました。

    こんな感じで7年間発作は起きていません。

    それと、トピ主さんは妊娠時のストレスを心配されているようですが、妊娠中は気持ちをリラックスさせるホルモンが出るため発作は起こりにくいと、以前どこかで読みました。
    不安を抑える薬を女性が飲むと生理が止まることがあるのは、妊娠時のホルモンと似た成分が入っているため・・・だとか。

    とりとめの無い文章になってしまいましたが、お互い頑張り過ぎないように、頑張りましょうね。

    ユーザーID:0544417288

  • 私もです・・・

     私は中学生ですが、パニック障害と不安症を抱えています。
    今は不登校で、市の不登校生の集まる施設に通っています。
     でも最近ではパニック状態になる事が減ってきました。
    以前の私は、何事にも自信がなく不安でいっぱいになる事が多かったです。
    まぁ、たまにすっごい不安が襲ってくる事もありましたが・・・。
    私も薬を飲んでいません。でもきっと克服できる日がくると思います。
     アドバイスになるかわかりませんが・・・。
     私がいつも心がけているのが”背筋をのばす事”と”笑顔でいる事”です。
    親に言われたんでやってみたら、結構気持ちが楽になりましたよ!
     これからも不安との戦いは長いと思いますが、気ままに乗り越えていきたいと思ってます。

    ユーザーID:9403143894

  • 肉親の死 乗越えました

    私はパニック障害歴5年です。
    毎日ソラナックス1錠でしのいでいるので軽い方みたいです。
    でも、完全にやめることはまだ難しいです。

    1年前に父を亡くしました。
    そんな時って悲しい気持ちの方が大きくそして、発作が起こりそうになっても「父はガンだったから私なんかよりももっとつらかったんだ」と考えると
    全く発作は起きませんでした。
    しばらく情緒不安定でしたが・・発作まではいきませんでしたね。

    その後、自分も良性の腫瘍で手術をしたのですがどうせ発作おきても病院だしと考えるとなんとか乗越えられました。

    相当ダメージが大きかったのですが人間ってなんとかなるもんだなと・・自分がまさか乗越えられるとは・・と驚きの気持ちです。
    むしろ1年経って落ち着いた今のほうが考えることがなく予期不安とか起きるかも(いろいろあった前に戻ったという感じです)
    でも、薬は初期よりも減ったしきっと治ると信じています。
    トピさんも前向きにいきましょう。

    ユーザーID:6374322733

  • 原因がわかっていたら事前に避けるようにした

    10年完治とまではいきませんが、
    この2年ほど、まったくパニック発作&付随する症状は出ていません。

    私の場合、満たされないストレスフルな恋愛が原因でした。
    失いたくない気持ちで、優しくない彼に執着し、
    努力して関係を続けていた頃、発作に見舞われていました。

    その彼と別れ、恋愛を含む人間関係は、
    「苦しい関係は続けないこと、無理をする関係は不自然だということ、本物でないこと」それを肝に銘じ、

    自分がストレスがたまる関係は極力、避ける、関わらないようにしました。
    自分の価値を認めてくれない、低く見る相手も同様。親といえどもです。

    そう決めてからは、一切、息苦しさ、過呼吸、軽いパニック。
    起きなくなりました。

    ストレスで参りそうになったときや、不安が強くなったときは、
    とにかく「心地よいことを目指そう、心地よさ・・・心地よさ・・・」
    と気持ちをよりよい方向に切り替えています。

    トピ主さんより軽い症状ではあったとは思いますが、
    「もうならない!」と自分に暗示をかけるのも大事だと思いました。

    ユーザーID:8296010341

  • ありがとうございます。

    >まいちゃん様

    大変遅くなりましたが、コメントありがとうございました。

    大丈夫だろうと考えられるようになったのは、実際大丈夫な経験を積み重ねた、体調不良が起こらなかったからでしょうか。

    わたしはどうも、体調不良を予期不安に結びつけてしまうみたいです。
    体調が悪いと、つい不安になって緊張してしまうんですね、いまだに。
    実際、パニックの症状と似たようになることもあるんですよ。
    でもほんの一瞬で、数分もかからず収まるから、別物と捉えてるんですけどね。

    考えこまないのは大切ですね。
    実際、会社にいるときは仕事に集中してますから、あまり不安なことを考えることはないですね。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1781477795

  • ありがとうございます。

    >キタキツネさん

    ありがとうございます。

    発作や不安を病的なものと捉えなかったことが、かえって良かったのかもしれませんね。

    わたしはパニック障害と宣告されて、劇的に症状が悪化しました。
    病気と告げられた精神的ショックが症状に拍車をかけたんですね。

    発作はほとんどなく、不安が症状の中心でした。
    何かにつけて、大丈夫かなあ?と心配する考え方の癖がついてしまい、何度行動して成功体験をしても、それを信じて自信持つことが出来ませんでしたね。
    今でも、体調不良なときに外出したりすると、その思考回路が甦ってしまうことがありますよ。

    あまり症状を病的に意識しないことを心がけてみます。

    それと、妊娠時に体調を崩す人は多いですよ。
    ホルモンの影響はパニック障害の症状と密接に関係あります。
    つわりやめまいが悪い影響を及ぼしたり。
    一時的に、妊娠時や産後に鬱になる人もいますから。

    ユーザーID:1781477795

  • ありがとうございます。

    ヘタレワンコさん

    ありがとうございます。

    中学生ですか。
    思春期に発病した場合だと、成長するにつれて治っていく場合も多いので、希望を持ってくださいね。

    笑顔でいること…大事ですね。
    大人になると、そういう基本的なことを忘れてしまいがちです
    ありがとうございました。

    ヘタレワンコさんは、これからたくさん楽しいことが待ってるのですから、どうか夢や希望を持って日々過ごしてくださいね。

    ユーザーID:1781477795

レス求!トピ一覧