現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

排卵日に頑張れない夫に涙が止まりません。

ナナメ
2010年3月17日 8:29
古いレス順
レス数:312本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
結婚8年目というのが重いですね
じゃんばら屋
2010年3月29日 11:53

御主人と一歩前進されたようで、よかったですね。トピ主さんと同じようにお子様を望む気持ちがあるようですし、すぐに思考を切り替えて、とはいかないかもしれませんが、御夫婦で共通の認識を持つだけでも、状況は少しづつ変化するのではないでしょうか。

多くの男性は実際に子供が欲しい欲しくない、できるできないとは関係なく、「生殖能力がない」レッテルを貼られることに非常な恐れを抱くように感じます。テストを受けなければテストの結果で落ち込むことはない、みたいな考えで御主人はレッテルを貼られないためにあえて病院受診や妊娠しやすい状況を避けていたのではないでしょうか。
結婚8年目とのこと、周囲の方々の状況も含めて御主人も薄々何をしなければいけないのかわかっていたのでバイアグラなども試していたのでしょう。結婚生活を維持するための「踏み込まない」「ぶつからない」知恵が御二人にはかえって仇になってしまっていたのかもしれませんね。
8年間連れ添ったからこそわかったお互いの良さもあると思います。それがこれからの御二人の支えになると良いですね。

ユーザーID:4691289437
早起きは得さんへ
みどりんこ
2010年3月29日 15:08

ちょっと違うんじゃないかな?トピ主さんは視野が狭くなってただけですよ。欲しい欲しいという気持ちが先行して、気付かないうちにご主人を追い詰めてたんです。

そしてトピ主さんが大勢の意見でやっと目が覚めた。それだけですよ。どっちが人間性が大きいとかどうとかではなく、トピ主さんの目を覚ませた人と、目が覚めたトピ主さん。どっちも素晴らしいと思いますよ。トピを立てた甲斐があったと思います。

誰もトピ主さんの気持ちを分かってない訳ではないのです。少し気分をリラックスしませんかとアドバイスしてるんです。そうすればご主人も早く帰宅するようになりますよ。セックスは義務感で行うものではないのですから。

ユーザーID:4922913492
子供が欲しいのにEDというのが一番お辛いと思う
星降る夜
2010年3月29日 18:13

トピ主さんのレスはすべて読みました。
そのうえで思ったことを書きますね。

男性と女性で、営みの状態が根本的にちがいます。
私たち女性には、所詮分かってあげられない繊細な問題だと思います。
女性は潤滑剤などを使えばその気がなくても受け入れられるかもしれません(もちろんそうでなこともあります)が、男性はそうではありません。
男性自身が機能しない限り行為にはならず、また子供が欲しい人はそういう機能も優れているかと言えば、全く関係ないでしょう。
むしろご主人は、お子さんが欲しい気持ちがあり、トピ主さんを幸せにしたい気持ちもあるのに、機能的にうまくいかない。
これが一番お辛いのではないでしょうか。
その意味で言ったら、トピ主さんよりもご主人のほうがお辛いのではないかと。
ご自分だってお子さんを欲しいわけですから。

そんな時にトピ主さんは、頑張れないとご主人と責めています。
こんなことを言われては、精子が必要なだけか?と思ってしまうのも当然だと思いますし、そうなってしまうと人工授精等に抵抗感も持ってしまうのでは。

子供がいない人生、ということも含めて話し合ったほうがいいと思います。

ユーザーID:7217905591
早起きは得さん
まき
2010年3月29日 20:55

まさに、あなたと同じ考え方が問題だったと思います。

トピ主さんは変わったが、あなたは変われなかったんですね。

ユーザーID:7227004117
男はつらいよ
どんぶら
2010年3月30日 19:04

もちろん女性だってつらいのでしょう。

トピ主さんと旦那さんがうまくやって行けそうなのでとても喜ばしいです。

男性擁護じゃないかとの投稿を見かけて、そりゃ女性の気持ちも在るのは判るけれど……と思いました。
自分で書こうと思ったら、言いたいことはほぼ「星降る夜」さんが仰ってくれていました。

プレッシャーや性欲とはかけ離れた価値観で気持ちが萎えてしまい、やりたくてもモノが機能してくれない……それだけで男性はとても申し訳ない気持ちになります。自分は情けないやつだと思うでしょう。そしてその落ち込みがさらにモノを機能させなくする悪循環に陥ります。

そこで相手の女性に責められたらどういう精神状態になるか。
男性の気持ちばかり察しろと言っている様ですが、一種の生理現象と捉えて、女性の皆さんはうまく操ってやって下さい。

ユーザーID:2068608333
トピ主様のレスを拝見して
匿名です
2010年3月30日 20:51

とにかく子どもが欲しい、好きと思えるトピ主様を素敵だなぁと思いました。

いろいろなレスがありますので私のレスなどいらないかなと思いますが、トピ主様を応援しています。お子様がやってくるといいですね、幸せになってください。

ユーザーID:9772304457
わかります。
たま
2010年3月31日 2:56

が、神経質になりすぎです。

一度気にするのを二人ともやめて、何の検査もせず2・3カ月週に2回頑張ってみてはいかがですか?

プレッシャーになるならなおさら病院ではなくしばらく落ち着いてもいいと思います。

ご主人きっと笑ってらっしゃいますが、気の付く方というのはそれだけ自分を責めているのかもしれません。

夫婦は持ちつ持たれつ。

二人でお互いの足りない部分を支えあって生きていくもの。

旦那さんの物欲とはまた違いますし、与えてあげられるものでもありません。
自分の中で葛藤があるかもしれないので、一度聞き役になってみては?

今のうちに夫婦のわだかまりを失くしておかないと、子供が出来てからが大変ですよ。
泣かずに、手を握り合ってまずは自分の意見ではなく旦那さんの今の気持ちを聞いてあげてください。

それから二人で頑張っていきましょう。

ユーザーID:7102595466
トピ主さんを応援してます。
あれま
2010年3月31日 5:31

私はあなたは頑張ってると思います。

視野が狭いとか、男の繊細な気持ちをわかってやれとか、
責めるレスばかりの中で、あなたは自分自身もとても辛いのに、
ご主人の気持ちに寄り添う努力を始めました。

小町のではよく子供が欲しいから離婚することの是非を問うようなトピが出て来ます。
伴侶を愛してないのか?子供だけが人生じゃない、再婚しても妊娠するとは限らない…否定的な意見も数多く出ますが、私はどちらかというと肯定派です。
もちろん夫婦2人の生活も素晴らしいものだと思います。
ただ、どうしても子供が欲しい人の気持ちを否定できるか?…否定することはできません。
それは外野がどう思うかという問題ではなく、夫婦2人が話し合って答えを出す問題だと思います。正解はそれぞれにとって違うはずです。

私が言いたいのは、小町の意見を参考程度と考えて欲しいということ。
誰の意見も正解ではないということです。
この先は誰に批判されることもありませんよ。
最終的には全て自己責任で選択することなのですから。

言いたいことが伝わればいいのですが…

ユーザーID:6762855292
一歩前進してよかったですね
イチゴミルク
2010年3月31日 18:37

病院で検査すること、ご主人にはすごく勇気がいるんだと思います。
自分が原因だったらという恐怖から逃げて8年経ってしまったんじゃないでしょうか。
予約表を破ったのも次は自分の検査かと思うと嫌だったのでは。

もしもご主人側に問題があった場合、決して本人に落ち度があるわけではないと言ってあげて下さい。
生まれつきかもしれない、年齢かもしれない、原因はわからないし悪いことではないんです。

無精子症でなければ自然妊娠の可能性もゼロではないです。ということは女性側に特に問題がないとしても着床までたどり着けない何か、はあるかもしれない。
お互い違うパートナーなら簡単なことだったかも。
でもお互いの子供が欲しいんだから、一緒に乗り越えよう、という気持ちを持てるといいですね。

女性側、男性側それぞれに言い分はあるでしょう。
でもこれは夫婦が2人で同じ認識を持って進むべきことです。
一方的に出来ない、やらなきゃ、では何も解決しないですよね。
子供を持つために今月は出来る限りのことをする。
結果が出なければ来月は旅行でもしようとか、気分転換しながら頑張ってくださいね。

ユーザーID:5268922541
泣いちゃう気持ちわかりますが
ぴゅあ
2010年3月31日 21:47

うちは結婚四年目、私34歳、夫27歳。夫は子供作る気なくて、その気もなくて、結婚してから、誘っても拒否され続けています。このことで話合うと喧嘩になり離婚の危機にまで話が行くほどなので、その気になるまで待ち続けています。排卵日に限ってとありますが、それ以外の時は、ちゃんと愛してくれているのだから私にとっては羨ましいことです。子供は欲しいですが、愛する夫が望まなければどうしようもないこと。どうしてしてくれないの?なんで?と泣いたことは何十回もあります。赤ちゃん欲しいですけど、今大事にするのは愛する夫であり、一緒に生活できていることだけでもを幸せなんだと思ってすごしています。赤ちゃん欲しいと思う気持ちは同じです。   

ユーザーID:4359925251
どうなりましたか?
瑠璃子
2010年4月6日 18:21

トピ主さんからのレスはもう終わってしまったのでしょうか。

それにしても排卵日狙いとか、ウソをついてまで子供が欲しい人っているのですね。
笑顔で「おかえり」って言われてその笑顔でバレますと平然と書かれているけれど、そんな夫婦はトピ主さんたちだけにしてほしいです。

何度かレスさせていただいていますが、うちは子供がいません。
排卵日を狙うようなことは一度もしたことがないし、まして病院に行ってまで欲しくありません。
夫の帰宅は遅いので平日の夫婦生活はまずありえませんし、たまに早く帰宅してもお互い本を読んだりDVDを観たりしたいことをしています。
休日にその気になればするかな?

おそらく排卵日に夫婦生活をすることなど皆無に近いと思いますが、もしそのせいで子供ができないのだとしたらそれは運命です。
不妊治療なんて存在しなかった昔はみな諦めていたのでしょう?
そんな時代のほうが、本来の子孫繁栄のあるべき姿と思うのは私だけでしょうか。

ユーザーID:0057806672
私も泣きました
ねこみみ
2010年9月14日 14:06

気持ちお察しします。私も子供が欲しいのに主人とのセックスがうまくいかず、2年ほどセックスレスでとても悩んでました。
こうあるべきという色んな情報に流されて、したくもない前戯の途中でお互い冷めてきて、、
でもこの間オニババ化する女たちという本を読んだんです。
神社の鳥居は膣口、参道は産道、お宮は子宮、とすれば、クリトリスは鳥居についている飾りのようなもの。
入り口の前で遊んでいずに、中にお入りなさい。セックスはとても霊的な体験なんだと。
それを読んで、セックス恐怖症になっていた主人も気が楽になり、その日2年ぶりにいきなり挿入からしました。
久しぶりだし、痛かったのはありますが、なんだか前戯などをしていたときよりもゆっくりと主人と進めていくのが共同作業のように楽しくできました。
次の日もお仕事だとなかなか前戯からっていうのもご主人もしんどいかもしれませんし、その本を一度読んでみてはいかがですか?
高度医療といっても、お二人に何も問題がないようでしたら、人間の本当の力を信じてみるのもいいと思います。
お子さんが欲しいという気持ちをご主人とよくお話なさってくださいね。

ユーザーID:1938038050
 
現在位置は
です