• ホーム
  • 働く
  • 仕事がないのにのん気な夫 SEの転職について

仕事がないのにのん気な夫 SEの転職について

レス31
(トピ主4
お気に入り61

キャリア・職場

たんぽぽ

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まず、法令違反が気になる

    自宅待機はこのご時世ですから仕方ないことと言えます。
    だけど、休業中の給与は、最低でも60%を保証しなければなりません。
    旦那さんの会社は、重大な法令違反を犯している可能性があります。
    組合があるなら組合に、なければ直接労基署などで相談されることをお勧めします。

    さて、現在29歳の旦那さん。
    異業種に転職するなら、そろそろ最後のチャンスかもしれません。
    SEを続けるにしても、上流工程に携われるよう、スキルアップと共に、
    コミュニケーションやマネジメントの能力を磨く必要があります。

    システム開発をやってる人は、本当にこの業界が好きでやってる人が多いので、
    異業種への転職ってあまり考えていないと思います。
    ただ、IT業界は今どこも苦しい状況なので、
    簡単に他の会社に移ることはできないと思います。
    起業といっても、いわゆる一人親方、フリーランスのSEってことじゃないかな?

    ユーザーID:2582907379

  • うちの会社

    うちの会社でもSEの方を多く雇っています。
    リーマンショック前は新しい方を雇ってもすぐ仕事がみつかり順調でしたが、リーマンショック後は仕事が激変し、大変です。
    どこの会社でもSEはあまっているので、以前では考えられないような破格値での契約になったり、相手先の会社からは値下げ要求も多々あり厳しいです。
    自宅待機の方もいますし、解雇になった方もおり、解雇された方で1年以上職がないという人も何人もいます。
    うちの会社自体もあと数ヶ月でなくなることが決まりました。

    ユーザーID:4856859372

  • 職種を変えるなら、若いほうがいいよ

    表題どおり。

    SEとしての転職は、30代になるとリーダー経験が必要になってきます。
    年収300万ってことは、下っ端?
    うちの会社の求人情報みてきたら、年収300万〜になってた。
    職種そのまんまにしても、20代のうちがいいと思う。

    だいたい、自宅待機なんて、
    仕事をとってこれない、へぼな営業しかいない会社なんて
    早く脱出したほうがいい。

    ユーザーID:8459528136

  • いつまでも あると思うな 仕事と給料

    SEを続けるなら、転職活動の傍ら情報処理資格を取りまくることをお勧めします。
    高度な資格保有者を多く抱えることは、IT企業にとってステータスですから。

    また、顧客との直接折衝経験があれば、営業職という選択肢もあるでしょう。

    いずれにしろ仕事選びは本人次第ですし、このご時世ですから、ご主人の収入はアテにせず、
    ご自分の収入を増やすことを第一に考えるのが現実的だと思います。

    私の夫もSEでしたが体調を崩し退職、現在は専業主夫です。
    妻が稼ぎ、夫が家事育児を担うというのもなかなかいいものですよ。

    ユーザーID:2038215465

  • まずは現実を確認することが必要かもしれません

    私は現在29歳で、26歳くらいの時にフリーのSEとして独立しました。

    私が独立した経緯ですが、
    普通に会社で働きながら同時に別で依頼を探して夜フリーの仕事をして
    実戦経験や学習を積んだり顧客を得たり
    独立時に何かあってもよいように決めた額まで貯金をしたりしました。
    その努力が実り、1年近く下積みはありましたが独立ができました。

    果たして旦那様にそれくらいの覚悟はおありでしょうか?
    失敗して収入がなくなったら家庭がどうなるか、恐怖を感じてますでしょうか?
    思うに、休ませてよなどと言っている間はそんな覚悟はないように見えますので起業などまずむりでしょうし、
    不況ですからそんな軽い気持ちの人間を雇ってくれるよい転職先はなかなか見つからないでしょう。

    辛いのは分かりますが、仕事は一生。
    辛くなる度に休んだり転職したりするのでしょうか?

    普段旦那様は今より良い仕事につくために、
    普段から努力をおしまずやってらっしゃるでしょうか?
    現実的な良い就職先を考えてらっしゃるでしょうか?
    一度真剣に聞いてみましょう。
    もしまともな答えが返ってこなければ無理だということだけはとりあえず分かります。

    ユーザーID:4597154080

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 同業種での転職は、しばらく様子見で

    SEとして働いていましたが、会社の経営悪化により昨年4月に退職した者です。
    退職後、SEとして再就職するべく活動を始めましたが、未だ再就職できていません。
    いまソフト開発系の会社は、待機者を抱えて苦しい状態のところが多いため、
    内定が出ても、案件が決まらないと入社できないのが現状です。
    私は現在2社から内定を貰っていますが、まだ案件が決まっていないため、入社の目処が立っていません・・・。
    内定先からは、入社を確約できないので他社への就活は続けるように言われています。

    まだまだ業界全体の景気が悪いので、在職中の人は会社に在籍したまま待機、
    失業中の人は無職の状態で待機。
    転職してもしなくても待機になる可能性大です。
    元請や自社製品を開発している企業や社内SEに採用が決まれば、案件待ちになることはないのでしょうが・・・。
    転職は景気が回復してからの方がいいように感じますが、急ぐのであれば転職エージェントに相談してみては
    どうでしょうか。
    20代後半〜30代前半の経験者の需要が高いと聞きました。

    それにしても、給料2割って酷いですね。6割は出る筈なのに。

    ユーザーID:8905739512

  • トピ主です 法令違反について

    皆様、色々なご意見、アドバイスありがとうございます。
    個別にお礼を申し上げられなくてすみません。

    ご指摘にありました法令違反についてですが、夫にはまず就業規則を持って帰ってきてくれるように頼みました。
    弁護士さんにも相談したのですが(電話での無料相談)、労働基準法26条の休業手当に該当するかどうかは電話では断言できないと言われました。

    該当した場合は6割以上の支払い義務が会社にはあるし、就業規則に2割と書かれていたらそもそもが法律違反なので労働基準局に相談しないといけないが、まずは規則を読んだり、夫の給料がこれに言う賃金に該当するのかは直接相談に来て貰えないとわからないそうです。

    夫は歩合制とかではないのですが、一口に給料と言っても色々あるのですね・・・。
    仕事がないのは会社の都合だと思いましたので、夫も該当するものと思ったのですが。

    まずは就業規則を読んでみます。

    (続きます)

    ユーザーID:8217307633

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主 続きです

    夫の言う起業ですが、フリーランスだけではなく、会社を興すことも考えているようです。
    時々「こういう商品があったらどうかなー。」など話をふってきます。

    しかし、甘いと言わざるを得ませんし、本当に現実味もありませんし、そもそも無理だと思います。

    何かやりたいことがあるわけでもなく、起業に向けて勉強したり、人脈を広げたり、資金繰りを考えたり、そういったことは一切行っていません。

    ですので、起業は口にしてみてるだけだと思います。

    フリーランスも今の夫では妻として心配です。
    もし本気でフリーになるなら私も色々と勉強しなければならないとは感じています。

    ああ様のようにフリーになるべく努力しているのなら勿論応援したいのですが、残念ながらそんな素振りは私には見えません・・・。
    また、帰宅時間も終電だったりと遅く、土日全て返上という月もありましたので、下準備は難しいのかもしれません・・・。

    >失敗して収入がなくなったら家庭がどうなるか、恐怖を感じてますでしょうか?

    夫が言うには「たんぽぽ(私)の稼ぎもあるから暫くは大丈夫」だそうです・・・。

    続きます

    ユーザーID:8217307633

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です 長々とすみません

    >年収300万ってことは、下っ端?

    私は別業種ですので、詳しいことはわからないのですが、会社ではマネージャーだそうです。
    小さな会社ですので、課長、部長、などの役職はないそうです。

    >30代になるとリーダー経験が必要になってきます。

    確認してみます。

    >仕事をとってこれない、へぼな営業しかいない会社なんて
    早く脱出したほうがいい。

    私もそう思います。
    つまりは会社の営業力が低い、経営が下手、ということなのでは?と。
    ただ、夫の会社には営業職はいないそうです。
    強いて言えば社長が営業をしていて、あとは社員が個別に取引先から声をかけられたりするそうです。
    そういうものなのでしょうか?

    SEは低賃金化していると聞きました。
    かな様の仰るように供給過多なのですね。
    かな様の会社はなくなるとのこと・・・我が家よりも深刻ですね・・・。

    (続きます、もう少しお付き合いください)

    ユーザーID:8217307633

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です 連投申し訳ありません。

    >転職活動の傍ら情報処理資格を取りまくることをお勧めします。

    私もそう言いました。
    しかし夫は「この業界は資格じゃなく、経験だ」と言って、私の考え方は「学歴社会、資格社会そのものだ、古い。たんぽぽの会社はそうかもしれないが、IT業界はそうじゃない」と一蹴します。

    ではその経験はいかほどのものなのか?
    それを客観的に知るための一つの基準として資格は有効だと思うのですが・・・。

    >顧客との直接折衝経験があれば、営業職という選択肢もあるでしょう。

    これはあるようです。
    ただ「営業職は無理」だそうです・・・。
    無理して転職してダメになってしまってもいけないとは思うのですが、贅沢いえる立場じゃないのに。

    私の収入が多ければ専業主夫もいいのですが・・・。
    やはり夫の転職は夫の転職と割り切って、私が大黒柱になるぐらいの覚悟が必要なのですね。
    今の勤務先は給料は多くないですが割と安定しているので、副業でプラスα稼げるように私自身も勉強してみます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:8217307633

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 30代前半まで

    夫がSEです。

    SE→SEの転職、30代前半までは、引き抜きの話がありましたが、後半になると、なくなりました。若い方が好まれるようです。

    まあでも、その頃と今とでは景気が違うので・・・。今はどうなんでしょうか。これだけ不景気だと、若くても転職するのは大変かもしれませんね。

    ユーザーID:4539383527

  • 他責とかとんでもないですよ…

    >>仕事をとってこれない、へぼな営業しかいない会社なんて
    >>早く脱出したほうがいい。
    >
    >私もそう思います。

    これは全部が間違っているとは言いませんが、
    認識を改めたほうがいいと思います。

    トピ主夫さんの会社の仕事が少なくなったとはいえ、
    潰れていないのだし減ったとはいえ仕事はあるのです。
    つまり仕事ができる人間が今仕事をこなし、
    いなくてもいい人間から自宅待機なわけです。
    (製造業とかでの自宅待機は、個人のスキルに依存した
    業務じゃないのでこの限りじゃないですが)

    そこから考えると、起業やフリーなんて論外、
    転職すら厳しい状況にあると考えられます。
    基本は今の会社にしがみ付く方向で、
    自己研さんがいいのではないでしょうか。
    もちろん会社が無くなった時の保険にもなりますし。

    ただ自己研さんとして資格取得もいいのですが、
    仕事に際しての心構えとかも顧みたほうがいいと思います。
    仕事を頼みやすい、頼りになる人になるってことですね。

    ユーザーID:2940409431

  • 結局は営業力があるか否かかと。

    >>転職活動の傍ら情報処理資格を取りまくることをお勧めします。

    >私もそう言いました。
    >しかし夫は「この業界は資格じゃなく、経験だ」と言って、
    >私の考え方は>「学歴社会、資格社会そのものだ、古い。たんぽぽの会社はそうかもしれないが、
    >IT業界はそうじゃない」と一蹴します。

    どちらも間違って無いです。
    資格だけ持っていて使えないも多いですし、資格が無くてもバリバリ働いている方も大勢います。
    とは言う物の、新規ユーザの仕事に潜り込む場合は、学歴や資格の物差しで見られてしまいます。

    結局の所、仕事を出してくれる知り合いがいるかどうかが一番重要だと思います。

    もし、ご主人が仕事を取って来られそうでしたら、そんなに心配すること無いと思いますし、
    とって来るのが苦手そうでしたら、素直に技術スキル等を向上させるように仕向けた方が良いと思います。

    ユーザーID:5289148435

  • 今は時期が悪いです

    何人かの方も指摘されていますが、今は転職するにもフリーとして
    案件を探すのもとても厳しいです。

    だからこそ必死でやれ、は正論ですが、必死に頑張ったあまり
    現実に絶望して精神を病んでしまう人も少なくありません。
    旦那さんが多少現実逃避気味なのは、ある程度やむをえないものと
    して受け入れてあげるほうがいいと思います。

    今動いたところで即座にカネになる手段はあまりないと思います。
    かといって何もしないで手をこまねいているのではなく、直接収入に
    つながらなくても、技術関係のワークショップに出るなどして、
    現代的な技術の勉強や業界の現状について知る活動をするのが
    よいと思います。

    ユーザーID:8349693228

  • 資格+職務経験

    夫(SE)が1ヶ月くらいで転職活動し終えました。

    経験だけでなく、資格もかなり重要視されたみたいですよ。
    まず職務経歴書でふるいにかけられたりしたみたいですし。

    SEでも色々な仕事があると思いますので、また次もSE職を……と旦那様が少しでもお考えなら、経験は今からではどうしようもないので、職務経験内容にあった資格取得もすべきかと。

    頑張って支えてあげてください。

    ユーザーID:0355643825

  • 自宅待機であれば会社探ししてみたらどうですか

    年収300万円程度であれば、孫請けか曾孫請け会社でしょうか。
    社長が元の勤務先や取引先であったところから仕事をもらっているような会社だと思います。
    エンジニアで働く場合、収入の差はスキルよりも、どの会社(組織)に属するかで大きく変わってきます。
    同じ仕事でも、曾孫より孫、孫より子、子より元請け、元請けよりクライアントで働くほうが、いい待遇になります。
    今の会社にいて、だんなが40歳になっても400万円いくか疑わしいですね。

    まだ30歳になっていないエンジニアであれば十分需要はあるでしょうし、厳しい状況ですから探し出せるかどうかはわかりませんが、この際転職先探しにトライするのが良いような気がします。

    ちなみに、経験に基づかない資格は、採用の際意味を持たない場合が多いのです。(それを重要視する企業の場合、採用後に資格の有無で手当てが違ってくる可能性はあります)
    また、一度営業にまわってしまうとエンジニアには戻れないので慎重に検討したほうがいいと思います。

    ユーザーID:0489390319

  • 資格より経験

    ご主人の言ってることは確かに合っています。
    友人がSEですが常に新しい言語を勉強し、転職をする度にキャリアアップしてます。
    最近は不況で大手でも厳しいようですが、ご主人の場合「転職したい」と言いたいだけで転職する気はないのでは。
    35歳を超えると転職も厳しくなります。
    ご主人も今の状態がその内改善されると思ってらっしゃるのでは?

    ユーザーID:5281248916

  • ウチの会社も仕事ない

    今は全員仕事がある状況ですが、それも全ての人員に対してベンダーから支払われてないようです。

    今のプロジェクトが終わった後の仕事の宛てもないようだし…。

    昨年は私も仕事がない期間がありました。その時は自社で待機。お給料は全額頂きました。
    暇で、自宅待機にして…って思いましたが、お給料貰える事を考え、口には出さず耐えました。

    今年はどうなるかな…。
    会社も苦しくなり、人を遊ばせておく余裕はなさそうですし。クビ宣告を受けるかもしれません。

    今この業界はどこも厳しいようです。
    能力があっても小さな会社やフリーの人まで仕事が回ってきません。

    私はトピ主さんと同じ立場でもあって、夫がなかなか収入を得る事ができず、家計を支えなければならないんですがね…。

    他業種への転職も視野に入れてます。30代前半なので厳しいですが、動かないよりマシかと思いまして。

    ユーザーID:5364776950

  • SEなんて誰でもなれるよ、履いて捨てるほどいるから!

    本気ですか????
    今時「SEです〜」なんて、何の役にも立ちません。
    高校出てすぐにSEとして働く人もいますからね!
    馬鹿馬鹿しいけどちょっとだけレスします。


    独立最低必要なもの・・・

    ■資格■

    (IP)
    (FE)
    (AP)
    (PM)
    (DB)
    (ES)
    (SC)
    (AU)
    (ST)
    (SA)
    (NW)
    (SM)

    とすごくあるよ。

    名刺にまずは肩書きでしょ?

    ■経験■

    ・そもそもSEなんて高卒でもだれでも出来るので、経験が必要です
    例:○○億円のXXシステム構築のプロジェクトで△△人のマネージャをした
    (1000万程度のシステムなんて私ならコタツでビールを飲みながら作れます。SEとして
     の仕事なんて設計書を書くだけ。あとはPGに作らせてテスターにテストさせレビューするだけだから)

    ■人脈■
    ・バブル期には馬鹿なSEが独立して仕事を取れずに潰れた話を聞いていませんか?

    ■年収300万?
    ・使い捨ての下っ端もいいところです


    旦那さん程度ではおこちゃますぎて話にならんです・・・

    ユーザーID:8715993977

  • IT業界での年収に重要な要素

    41歳、IT技術系専門職の女性です。

    この業界は全体が建設業界に似た階層構造でできています。

    一般的に、クライアント(企業の情報システム部門)からの案件をベンダー
    親会社が受注してシステム子会社への発注を行います。その後は→一次外注
    →二次外注という構造になっています。

    企業のIT投資抑制のあおりを受け、業界全体で案件受注が大幅に減っていて、
    大変厳しい状況です。(下請けにいけばいくほど)

    上記もさることながら、年収観点で考えた場合、業界全体のどこに自分を位置
    付けるかが非常に重要です。

    一般的に、下請け外注はコストと納期に関して厳しい条件下で末端作業要員と
    して位置付けられ、システム子会社が親会社と連携を取りながら、顧客折衝、
    プロジェクト全体管理の遂行責任を負います。

    つまり、発注元の位置で上流工程をこなせるようにならなければ、今の年収から
    大きくアップすることは考えにくいです。
    私の会社は、29歳男性で担当では税込年収520〜620万くらい、リーダー
    では650〜750万くらいもらっています。

    ユーザーID:3159553749

  • SEに未来はありません。20代のうちに思い切って決断を

    元組み込みエンジニアでしたが、お話を聞く限り、旦那さんの勤め先は恐らく、自社で何かをやっているのではなく、客先に末端の技術者を派遣(偽装請負)するような会社ではありませんか?
    日本のコンピューター関連業界は、これまでコメントされた皆様もおっしゃる通りの業界構造ですので、自社で何かをやっている会社で上流に行けない限り、だいたい35歳前後で会社が顧客(派遣先)からもらうお金と社員に払う給料が採算割れを起こすので、追い出されるか、パワハラ代わりにデスマーチプロジェクトに投入されて潰されます。
    このまま、仮にSEとして転職できたとしても、恐らく旦那さんは数年で鬱廃人か半病人にされて放り出されることになります。旦那さんの様子からして、既にそうなり始めているのかもしれません。
    そうなれば、心身を害している上に、歳もとり、加えて前職が長期間コンピューター関連ですと変な偏見も強いため、再就職は困難になります。
    この不景気で難しいのは重々承知ですが、29歳ですとコンピューター業界を幸せに脱出する最後のチャンスかもしれません。旦那さんを異業種・異職種転職に向けて、励まし、背中押ししてあげてください。

    ユーザーID:5641757930

  • SEに未来はありません。の続き

    文字数オーバーなので続きです。
    ただ、こういう職業の人は、往々にして技術が好きな人多いですから、なかなか踏ん切りつかないのですよね。私もそうでした。
    そして、何とか改善されることに期待するのですが、そもそも日本のコンピューター業界の構造は当分変わりません。

    そして、粘りに粘った末、不幸な人生を歩んでしまう人も少なくありません。
    ただ、日本は趣味として技術に関わるなら、これほど恵まれている国はない(必要な機材や電子部品だって、ネット通販でよりどりみどり)ので、仕事は心身を壊さずにちゃんと収入を得られることをして、技術には趣味として関るという道もあるという感じで旦那さんを説得するのもいいと思います。

    ユーザーID:5641757930

  • 孫受けですね

    2回目です。

    >強いて言えば社長が営業をしていて、あとは社員が個別に取引先から声をかけられたりするそうです。
    >そういうものなのでしょうか?

    孫受けですね。そういう会社にいました。
    社員数は少なくて、資格と給料は関係なかったです。
    でも、給料が安くてボーナスがなかったので、近い将来の転職のために、資格試験を受ける人が多かったです。私もとりました。


    企業の情報システム部門を小会社化したところにでは、
    資格が重視されてました。
    人事いわく「国が決めたスキル基準だから」
    30になっても基本情報処理技術者に受からない人は、20代前半の人と同じ給料でした。


    今は、ソフトウェア製品を出しているメーカーにいます。
    資格は関係ないですが
    プログラムやデータベースは作れてアタリマエで、
    さらに製品に関連する広い知識がいります。たとえば、数学は苦手と言ってる人は、ゲームやグラフィックス関連のものは作れません。勘定科目がわからない人に、会計ソフトはダメです。(受託でも上流だと同じかな)
    メーカーを数社経験してますが、給料はメーカーがいいですね。

    ユーザーID:8459528136

  • トピ主です

    皆様、多くのアドバイス、ご意見、ありがとうございます。

    まず、休業中の給料についてですが、6割補償ということでした。
    お騒がせいたしました。

    他業種への転職は私自身少し不安に感じていたのかもしれません。
    大丈夫なんだろうか、本当にやっていけるんだろうか、そんな思いが先に浮かんできていました。
    かといって、SEのままで、しかも今と同じ会社に在籍していても、
    経済的に豊かになれるとは到底思えず・・・。

    夫も「ずっとSEをやっていけるわけじゃない。」と言います。
    大きな会社であれば、現場から管理職という道もあるのでしょうが、
    今の会社ではありえません。
    となればおのずと他社へ移籍か、他業種へ変るしかありませんよね。

    皆さんのお話を聞かせて頂いて、私にはわからなかった業界のことを知ることができました。

    (続きます)

    ユーザーID:5814746249

  • トピ主です 続き

    夫の会社は、皆さんが仰るように自社開発をしてはいません。

    今の夫の顧客は、もともと他社経由で受けていたのを契約期間満了とともに、
    他社を通さず夫の会社と直接契約となったようです。
    顧客から支払われる報酬のうち、夫一人の人件費としては一ヶ月90万円ほどだそうです。
    とはいえ、ひ孫請けが孫請けになったような感じなのですね、きっと。

    レレイ様が具体的な数字をあげて下さったので、ピンキリなんだなあ・・・と改めて思いました。
    もちろん、そんなのどんな業界だって同じなのはわかっていますが、なんというか、ネット転職サイトにある数字って本当なんだ、と実感できたと申しますか・・・。

    どんな形で転職するにしろ、求められる人材にならなければなりませんね。
    不況の最中ですし、厳しいでしょうから・・・。

    資格を取らない夫に苛立っていました。
    しかし「業界が違う」と一蹴され、そういうものなの?と思っていましたが、
    経験も資格も重要なのだとわかりました。

    同じIT業界でも皆様のように夫もなれると良いのですが・・・。
    妻として夫を信じつつ、時には厳しく支えないといけないですね。

    ユーザーID:5814746249

  • 転職経験があるSEです。

    前の会社は3次か4次受け位のベンチャー企業で、現在はある生保会社のシステム部社員です。
    転職するのであれば、20代のうちが良いです。30歳を超えると職務経験のハードルが上がります。
    自分は28で転職しています。

    レレイさんが指摘されているように、自分の会社がピラミッドの上に行かないと、できる仕事内容や給料もなかなか上がりません。
    クライアントが出したお金が2割ずつ上の会社に抜かれて下に降りてくるような構造です。
    そのため、前の会社は入社したときから次へ転職するためのステップと割り切っていました。

    SEとしての転職は不況で市場が厳しいのは皆さん指摘されていらっしゃいますが、転職エージェントをうまく活用すれば、
    年齢的にもまだ上にいけるチャンスはあると思います。真剣に考えてみては如何でしょうか。

    ちなみに、資格はあったほうがよいです。実際の現場で役に立つかといわれると疑問ですが、
    あると自分の単価をアップさせる客観的な材料の1つになりますよ。

    ユーザーID:1457832074

  • SEとPGと会社での違い

    まずSE(システムエンジニア)は
    営業から廻ってきた仕事の設計や仕様のまとめを行い、必要な物を洗い出し
    実際の建築(プログラム)作業をPG(プログラマー)に渡します。
    つまりは営業に限りなく近く、かつパソコンの知識に精通し
    リーダー的地位にいる人を指します。

    次にPG(プログラマー)は
    SEから渡ってきた設計書を元に、建築作業を行いソフトウェアを作り出します。

    海外ではSEとPGは別離しているパターンが多いですが
    日本ではまだまだSEとPGの仕事を兼用しているパターンが多いです。
    (大企業だと別離しているパターンが多いですが…)


    さて、旦那さんはどのパターンなのでしょうか?

    もし、PGを理解しておらずSE専門であるならば
    【間違いなく将来はありません】
    (SE専門人材を雇用する大企業ではSEが溢れているからです)

    逆にPGしか経験がなく、自称SEと謳っているとするならば
    【経験と知識によっては、まだまだ将来があります】

    もし、PGもSEに関しても知識が有るならば
    【経験と知識によっては、将来があります】

    ユーザーID:2650563216

  • SEとPGの資格について

    >資格を取らない夫
    この文を読んで、旦那さんはSEとPGを兼用してるPGだと感じました。
    本当にSE一本で生きてきたのなら、資格は【本当に大事】です。

    なぜSEに資格が必要なのかと言いますと…
    【SEは営業に近い役柄】なのです。
    営業に近いと言う事は「肩書き」も必要であり、その為に資格が必要だったりします。
    フリーランサーになるなら尚更の事でしょう。
    なるとするならば、肩書きに+して人脈、経営戦略、覚悟など色々必要になります。

    逆にPGは資格云々より経験が非常に大事です。
    多種言語に渡る実績が、どんな資格よりも重要視されます。
    なにせ【PGは建築の専門家】なのですから…。


    ちなみにこのIT業界
    年収云々は所属している会社や、住んでいる場所によって
    【本当にピンからキリまで存在】します。
    それに+して残業代や休日出勤手当等が含まれてきますから
    実際の手取り年収で換算すると、訳がわからない状態になります。
    (労働組合が成立していないから…という噂も聞いた事が…)

    以上、SEに片足突っ込んでる29歳現役PGからの意見でした。

    ユーザーID:2650563216

  • 自宅待機は確かに60%ですが・・・

    ご主人の実際の契約形態がよく判りませんが、
    正社員だと断定して書かせていただきます。

    休業中の給与は、最低でも60%を保証しなければならないのは確かです。
    労働基準局へ行けば確かに60%を出すことにはなるでしょう。

    でも間違いなくその時点で会社から首を切られます。

    それはご主人が社内失業中の身であり、今の2割の給料も他の社員の稼ぎから出ているからです。
    いわばその2割支給は会社からの温情です。

    2割支給であっても会社と切れてまったく給料が出ないよりマシなので
    今の自宅待機の状態で転職活動をしたほうがいいんじゃないかな。
    仕事があればまたSE業務に戻れるだろうし。

    もちろん、法令違反は絶対に許せませんというのなら話は別ですが。

    完全失業なのか、社内失業なのかの違いだけですから。

    あとは退職して失業保険をもらいながら求職をして
    とりあえず収入を確保するという方法もありますけどね。

    ユーザーID:7292687270

  • お気づきの事とは思いますが。

    質問とズレるのですが。
    29歳成人男性で、2歳のお子さんがいる父親が

    >「俺めっちゃ家事するよ!一ヶ月ぐらい休ませてよ。」

    という発言を、疲れやその場の鬱屈で、ポロリと弱音を吐いたと思っても
    見過ごせませんね〜(==;
    SEの現状とか解らないですが、こういう鬱一歩手前というか
    主夫願望沸いてるっていうか、ヒモ素養有りというか
    やる気や気力が低下している時に、転職や失職するのはどうかと思います。

    要するに、現職の現状やなんや以前に
    夫さん自身の気持ちやモチベーションと転職のタイミングが合っていない。
    のが、トピ主さんの不安の要因に感じられます。
    ご主人と、今後の生活や職への考え方など、一度じっくり話し合ってみてはいかがでしょうか。
    そして、転職などへの条件(1ヶ月以内に再就職など)付けて、別居で様子みては?
    あなたが相談や調べるなどの起こしている行動は、ご主人が自発的にすべきなのが本来だと思うんです。
    姉さん女房で、動きすぎると夫の甘えに拍車がかかりませんか?
    夫が、1ヶ月仕事なくても「主夫で長期休みラッキー」な認識では、現状でも転職後でも
    収入が見込めないのでは?

    ユーザーID:9691268886

  • 向いていないのかも

    転職するなら2008年まででしょうね。今は時期が悪いです。
    メーカー系、ユーザー系など、自社で運用している製品などがあるところがおすすめですが・・

    本音を言うと、SE の仕事が好きだったら、もっと簡単に高収入になると思うんです。
    資格をとっておけば、転職にも有利なのに、動かないんですよね?

    私(女性)は20代でSEは卒業しようと計画して、他職種の勉強を並行し、
    現在は IT+語学でフリーで十分食べていけます。
    アプリケーションエンジニア、TOEIC900オーバー等の資格があります。
    休日もほとんどとれないほど多忙です。
    たまにこんなところで息抜きしていますが、土日も仕事に追われています。
    仕事がないとか、ありえないです。

    自分にできて、ニーズがある仕事を探す努力が必要です。
    会社、ではなく、「仕事」を探す努力が。

    ユーザーID:6205433966

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧