主人が糖尿病です・・・。

レス37
(トピ主0
お気に入り38

心や体の悩み

みちこ

主人が糖尿病かもしれないみたいなんです。

病院にはもちろん行くとして
毎日の食事をどうすればいいか悩んでいます。

予防になる食事や食材なんかもしあればアドバイスいただけないでしょうか・・・。

ユーザーID:7076808478

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大変ですね。。

    食事もそうですがやはり運動が良いと思います。
    一日一時間くらいのウォーキングもしくは、毎日一万歩歩く。

    甘味料としては、マービーかラカントを使うといいです。カロリー0です。
    甘味もちゃんと付きます。
    お醤油ですが、鎌田の減塩出汁醤油が美味しくてお勧めです。

    ご飯にも蒟蒻ご飯を少し入れたり、玄米ご飯にしたりすると良いと思います。
    糖尿病と診断されると多分病院の栄養士の方から食事療法をきちんと教わると思います。
    私も父の栄養管理をしましたけれど結構大変です。
    でも慣れてしまうとなんてことはないので、頑張ってくださいね。

    食事療法は急に変えても辛いものがあるので極力運動もしっかりやってもらった方がいいです。

    ユーザーID:7849306874

  • 低塩分低カロリー

    病院食のように低塩分で野菜が充実した食事が基本です。
    本屋で糖尿病用のレシピも売っています。
    リング式で1冊3000円弱のものが数種類あるので
    それが見やすくておすすめです。
    糖尿病患者だけでなく 普通の人にも美容に良く、
    お肌が綺麗になったり整腸作用があり、とても良いです。

    ユーザーID:8504104010

  • 食事

    糖尿病と診断されたら
    奥さんも一緒に食事指導うけると思います。

    予防とかよくなる食事は聞いてないです。

    とってよいカロリーや病気の傾向は個人個人違うので
    ご主人の場合はわかりません(うちは1800キロカロリー)

    インスリンの出てる人、出てない人でも傾向が違います。
    とにかくカロリーオーバーしないよう
    運動をするよう言われます。

    今出来る事は
    食事は野菜から食べる甘い物を控えるアルコールも控えめに
    などでしょうか。
    缶コーヒーやジュースもあまりよろしくないです。

    ユーザーID:7710463465

  • 栄養指導

    糖尿病の治療の一環としてはたいていは、栄養士が栄養指導をしてくれます。
    その時に患者本人はもちろんのこと、主に食事を作る方も一緒に受けることを勧められます。
    なのでそこでアドバイスを受けましょう。

    有象無象の素人のアドバイスより信頼度が高いです。

    ユーザーID:9516348910

  • 肥満(カロリーオーバー)からの糖尿病

    でしたら、今の食事内容を良く見てください。

    洋食系が多いですか?
    野菜と肉類の比率はどうですか?
    味付けは濃い目が好みですか?
    炒め物・揚げ物は好きですか?
    アルコールの摂取量はどのくらいですか?
    軽い運動(ウォーキング等)はしていますか?

    当てはまるなら
     和食中心の献立に変える。
     肉より、魚・野菜を多めにする。
     出汁や素材本来の味を活かす。
     炒め物・揚げ物を減らし、蒸し物・煮物に変える。
     アルコールは出来れば止める。無理なら量を少なくする。
     ご飯もお代わりを止める。8分目に抑える。 
     軽い運動を始める。ストレッチでも構わない
    これだけでもずいぶん変わると思います。(軽症の場合は)

    詳しくはご主人の糖尿病の種類・状態を確認して、医師および管理栄養士に指導を仰いでください。素人で出来るのはこのくらいです。また、素人判断や思い込みもいけません。適切な指示を受け、守ってください。

    ユーザーID:0454497288

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • お医者さんに従うのが第一!

    祖父、祖母、叔父たち、父など、身内にたくさんの糖尿病患者がいます。
    ほんとうに糖尿病だったら、食事については徹底的に指導されるはずです。
    今まで何も考えずに食べたいものを食べてきた人にはとてもつらいことです。
    が、きちんとしなければ、インシュリン注射や入院が必要になったり、最悪の場合足の先などが壊死したり、悲惨なことになります。
    ご本人と奥様、どちらも忍耐力が必要とされますが、頑張ってくださいね。
    何度も言いますが、医師の指導に謙虚に従う、これに尽きます。
    中途半端な知識や独断ではどうにもなりません。

    ユーザーID:0431087795

  • ここで聞くより

    病院で「栄養指導」というものをされると思いますがそれまでは
    今までと同じでいいと思います。

    というか生半可な知識で何かやるのはやめたほうがいいですよ。

    ユーザーID:3963297376

  • 官足法

    足裏マッサージの方法です。
    糖尿病に効くようです。(他のさまざまな病気にも効き目あります。わたしは昨年まで花粉症でしたがこの方法が効いてるようで今年はひどくありません。)
    ただ普通の足裏サロンでやってもらうような感じではないです。
    足裏をもむときに力をいれてやるので、ものすごく痛いです。
    でもそれはやっているうちに慣れてきますので大丈夫です。

    官足法というキーワードでインターネットで検索してみてください。
    いろいろと情報がでてきます。
    その施術をやっている道場が東京なら渋谷にあります。
    他の地域にもあるようです。
    基本的にこの方法は自分で足をもみあげる方法なので、行けるようでしたら一度道場に行ってみるとよいと思います。

    糖尿病自体は怖い病気ではないのですが、合併症がとても恐ろしい病です。
    病気のデパートって言われるくらいですから。
    わたしの母は糖尿病であるにもかかわらず自己判断で長い間放置していたところ合併症の病(骨髄炎)を悪化させて、足の親指を一本失いました。

    官足法ぜひ参考にしてみてください。

    ユーザーID:8205051888

  • 情報はいっぱいありますよ!

    はじめまして。
    ネットで検索すると、糖尿病に関してのサイトは多々あります。
    ですが、一番いいのは病院の先生やダイエティシャンの話をよく聞くことだと思います。

    みちこさんの場合は、ご主人様が糖尿病だとのことで不幸中の幸いだったかもしれません。
    と申しますのも、私の兄の奥さんは糖尿病です。
    彼女は30歳代から肥満が原因で発症したようですが、「食生活を惨めなものに変えてまで長生きしたくない。」と言ってはばかりませんでした。
    そのせいだとしか考えられないのですが、兄一家の食卓は一向に改善されず兄まで肥満に差し掛かり、高脂血しょうになり今では糖尿の気も出てきました。
    彼らの子供たちも肥満体です。
    現在でも何を改めるわけでもなく、食べたいものを食べたいだけ不規則な時間に摂るという生活のようです。
    毎日の食生活の大切さの反面教師が実の兄一家だということは悲しいことです。


    みちこさんはここで相談するほど、ご主人のことを考えていらっしゃる素晴らしい方ではありませんか。
    ご主人の食事や日常生活に気をつけていれば、改善されると思いますよ!!
    そして適度な運動も忘れずにね!

    ユーザーID:6671810730

  • 境界線です

    私の主人は、病院によって糖尿が有るだの無いだの言われます。
    体重オーバーは確かなので、ウォーキングと食事制限を始めました。
    時々、通販のレトルトを注文してます。
    今は、食事制限を守らなければ入院もお断りされますよ。
    でも、なかなか亭主は女房の言うことを聞いてくれませんよ〜
    お菓子の買い置きは止めた方が良いです。

    ユーザーID:7718712627

  • 楽しめる養生が見出せるといいですね

    砂糖や塩、油脂を減らすと味気ないという向きもあり、甘味料など代用品を使う手もありますが、「薄味で素材の味が堪能できる私ってグルメ! かっこいい」という自己暗示のほうが有効なこともあります。
    「私って小食。お上品で素敵!」というのもアリ。ま、性格によりますが、。

    おそらく栄養士から指導を受けると思いますが、「XXが何グラムで1単位。。」と丸暗記しても途中で頓挫するだけですし応用が利きません。
    「なんでこれだけで1単位なの!? なるほど脂肪分も多いのね」とか理由や理屈を考えながら勉強すると楽しいです。

    精神的にダウンして養生を放棄することが最悪ですので、続けられるというのが最優先だと私は考えます。うまくいって投薬治療が終わったとしても養生は一生です。楽しくなければ続きません。
    今後継続的に検査を受けることになるでしょうが、他の病気の早期発見につながるかもと考えれば悪くないです。膨大な検査項目の意味や処方される薬を勉強しまくるのも面白いですよ。
    「HbA1cがどういう仕組みで変動するのか」を夫婦で勉強して楽しめるようになれば理想だと思いますがいかがでしょう。

    ユーザーID:0145630628

  • インシュリン注射を怖がらないで

    糖尿病家系さんのコメント 2010年3月19日 16:37にインシュリン注射というキーワードが上がったのでこのトピックとは外れますがコメントします。

    インシュリン注射は嫌だ、そうなったらおしまいだ、と考えられる人が多いようです。でも今は器具がすごく発達してますから便利で痛みも軽減されています。 日常生活にほとんど影響はないでしょう。インシュリン注射を続けてコントロールをして長寿を全うされた方も大勢います。

    医師は患者が拒否する治療はできませんから「注射はなんとか避けられませんか」といわれれば無理にはできません。でも本来はインシュリン注射がベストということが多々あるようです。

    糖尿病家系さんのおっしゃるとおり医師の指導に従うことは大事なことです。

    ユーザーID:0145630628

  • 糖尿病は それほど怖くありません

    糖尿病って こわいこわいって言われますが
    きちんとカロリー制限やインスリン注射していれば 全く問題ないですよ。

    インスリン注射を嫌がる方は多いですが、
    インスリン注射しないで騙し騙しやっている方が よっぽど こわいですよ。

    ユーザーID:7615295008

  • いとこ煮がいい!

    まずは体を冷やす食材は食べない。
    南の方の食べ物は食べない!
    白砂糖、黒糖、南国フルーツ、油、炭酸飲料、ビール、コーヒーなど‥
    砂糖の代わりは甜菜糖を利用
    白米の代わりは分付米
    飲み物は緑茶、麦茶はさけ三年番茶


    糖尿病にはいとこ煮が良いそうです!小豆は排毒作用、利尿作用、腎臓に有効
    このかぼちゃと小豆の煮物を毎日食前に食べるといいそうです

    砂糖は絶対ダメですよ
    極端に鶏肉、牛肉、卵もやめましょう

    ユーザーID:1514868222

  • かなさんへ 信じるのは個人の勝手ですが

    おっしゃっていることの根拠とか整合性は大丈夫ですか。
    すべてが有害無益だと否定するわけではありませんが、根拠のあいまいな話を伝聞で信じておられるようで他人ながら心配です。
    「砂糖の代わりは甜菜糖を利用」とありますが、日本で消費されている砂糖の大半は甜菜(砂糖大根)の砂糖ですよ?
    体を冷やす食材って? そもそも体が冷えるってなんですか? ビールは体を冷やす? 寒い地方の穀物で作る寒い地方の飲み物ですが南云々との整合性は?
    いえお答えにならなくて結構です。民間療法や健康法の是非を問う場所ではないので。

    きつい書き方をしてしまいましたが、その理由は以下の2点。
    ・こういうことを妄信する人は次に詐欺的健康食品などに引っ掛かりがち
    ・伝聞の伝聞で、不正確。有害であることも
    知人の糖尿病患者は何をどう聞いたのか、人に聞いたと言って毎朝甘いサイダーを飲んでました。自殺行為です。

    無益無害な健康法を信じることで生活全般に目が向き結果として養生につながるというケースがないとはいいません。しかし、逆に健康法をやっているから本来の治療や養生はおろそかでいいやと考える人もいます。

    ユーザーID:0145630628

  • 連れ合いが糖尿

    在米、主人の糖尿と向き合って生活、10年近くなります。

    いろいろのレスがありますが、糖尿病家系様のレスが一番的を得ていると思います。 

    一番大変なのはお台所を司る貴女ですが、世間にはそういう方達が沢山おいでです。 又日本には糖尿病の人向けの献立本が沢山あるそうで友人が送ってくれました。 お互い根気良く一日づつ頑張りましょう。 

    ユーザーID:9473409554

  • かなさんへ 感情的な書き込みでした

    先の私のコメントについて気になって読み返すと、抑えたつもりですが感情的だったようです。この辺過去に大変嫌なことがあり個人的に遺恨がありまして。
    遅まきながらお詫びします。
    頭に血が上っていたのか「日本で消費されている。。」は「生産されている」と書き間違えてますね。訂正です。

    ただ急にだんなさんが病気かもと言われた人に、民間療法、健康法を端的にぽんと投げ出すことに疑問を感じてのことでそこは変わりません。
    利尿作用などとあたかも薬効があるかのような書き方です。「これで治るなら」「これで食餌制限が少しでも緩めば」と心を乱されるのです。
    またお勧めのいとこ煮、「薬効」を得るためにどれだけ食べるのでしょう。薬品ではないから、ほんのひとかけらではないでしょう。毎食1単位ずつ食べるとして3単位。対して男性だとおそらく一日20数単位、ただでさえ変化をつけるのに苦労するのにそのうち1割強を固定されてしまうことになります。だんなさんにしても小豆やかぼちゃが大好物ならともかく、食べる楽しみがそれだけ損なわれることになるのです(男性はかぼちゃを好まない人が多い気がします)。

    ユーザーID:0145630628

  • 糖尿歴13年、50代男性です

    ご主人のこれからのご養生大変だと思います。

    私なりのポイントを述べます。

    (1)服薬や運動療法は、しっかり主治医の指示に従う。何かあれば、臆せず相談する。
    (2)ご主人の患者本人の治療へのモチベーションが最大のキーポイントです。
    (3)糖尿の食事療法の内容は、本来、日本人のかつての魚や野菜を中心とした健康食です。そのようにとらえて健康志向でいきましょう。
    ご本人と共にご家族も出来るだけ同じものを食べるようにしましょう。
    (4)検査の数値に一喜一憂しないこと。それと共に軽んじないこと。
    (5)食事の「量」への誘惑がもっとも脅威です。
       月に1度、一食だけ、好きなものを、好きなだけ食べさせてあげてください。ただし、次の食事にモトに戻すことです。
    他人との会食などは、このチャンスを利用します。
    (6)管理栄養士の指導どおり当初は行い、慣れたら計量せず、目分量でかまいません。ご本人にも、指示カロリーの総量の「目で見た感じ」を覚えるようにしてください。

    ■悲観せず、これから、家族と共に健康に注意できるチャンスが来たと捉えてください。

    ユーザーID:8064459092

  • 食べ物の種類

    境界線だからでしょうか?「1日のカロリーさえ守れば、食べ物の種類に制限は無い」と言われました。

    みちこさんも、医師にハッキリ、「糖尿です!」と診断されたら、病院の治療を受けますよね?
    どれだけ、ご本人が食事制限の指示を守れるか問題ですが…

    ユーザーID:7718712627

  • ストレスがなく楽しめるのが一番ですね

    みちこさんは病院には行くとして毎日の食事、食材を知りたいとのこと
    勘違いさせるような文面失礼しました
    私の血縁も糖尿病の方が多く
    私自身これまでの食生活を反省し今ではお野菜は自然農法の旬のものを農家の方に毎週、直接届けて頂いてます
    お米も自然農法の玄米をその都度付き具合を季節により変え炊いております
    調味料はきちんと発酵させた味噌、醤油を使用し
    砂糖類は料理にあまり使いませんがどうしても必要な時は精製していないスーパーなどで少し茶色い「てんさい糖」と記されている商品が味も値段的にも使いやすいので使用してます
    そして海藻、豆類、魚介類、たまに豚肉も食べます
    甘いものが欲しいときは蒸したさつまいも、かぼちゃを食べます
    「ハレ」の日にはハメをはずしてしまいますが
    健康食品などとは程遠い、なるべく季節にそった自然な食べ物を頂いております
    おかげさまで快調に過ごさせていただいてます、内省し省み省くことが大切と、思い返すことができ、ありがとうございました
    毎日の食事の支度大変だと思いますがご参考の一部になれば‥「幕内秀夫 粗食のすすめ糖尿病のレシピ」

    ユーザーID:1514868222

  • まずは病院へ。

    看護師です。
    こういう場は、アル意味危険です。どなたかレスにも書かれていましたが、根拠もない話や、〜で聞いたなどを信じてしまうのは危険ですよ。
    きちんと病院で検査して、診断を受けてください。糖尿病外来などでは、食事指導もしています。
    糖尿病と言っても、人により治療法は異なります。血糖コントロールをするためには、運動、食事、薬物療法があります。まずは、精査し医師の治療法に従いましょう。わからないことは医師、看護師に聞いてください。とりかえしのつかないことにならないようにと思います。

    ユーザーID:8769302676

  • 話題からはずれますが

    目標BMI 20さんの2010年3月19日のコメントいまだ心に引っかかってます。
    役にも立たないことを書いてはいけないなとも思ったのですがコメントします。

    お兄様の奥さんの言葉「食生活を惨めなものに変えてまで長生きしたくない。」 これがどうにも気になって。
    現実に直面しない限り理解できないのでしょうが、何か言ってあげたいような気がします。言い方悪いですが、ころっと死ねるとでも思っているのかと。
    また、そのお子様に対してはある意味虐待なのでは。もちろん、肥満にする(最低限の食習慣を教えない)のは犯罪ではないし、外部から保護のため介入できることでもないです。しかし程度の違いはあれ、食事を与えない虐待事件と本質的に同じではないかと思えてなりません。極論だとは思いますが。

    ユーザーID:0145630628

  • Mozzoさんへ(横ですみません)

    コメント拝見いたしました。
    Mozzoさんの仰る、ある意味での虐待。同感です。

    兄嫁は性格は面白くて良い人ではあるのですが、少し教養に欠けるところがあり、母が健康的な食生活の話をした時も、「健康的な食事=美味しくない食事」と定義してしまっているようで話になりませんでした。
    母はいつも兄一家の健康を心配しています。
    実家で母の手料理で食事をしていても、塩、ケチャップ、マヨネーズ、マスタード、醤油、ソースかけ放題。
    食卓に出していなくても、兄の子供たちが勝手に冷蔵庫から出してきます。
    母が「今日の料理には何もかけなくても良い味付けがしてあるのよ。」と言ってもききません。
    不思議なのは、味見をしてから足りない味を補うのではなく、いわば「何かかけなければ食べられない」とでも思っているかのごとくまず最初に取る行動が、それなのです。

    兄嫁が痛風になった時に、母と一緒に「これで改心してくれるだろう。」と思ったのですが、そのときです、彼女の名ゼリフ「食生活を惨めなものに変えてまで長生きしたくない。」 が発せられたのです。

    医食同源・・・彼女の辞書には存在しないようです。

    ユーザーID:6671810730

  • カロリー制限では限界があります。

    目標カロリー以内なら何を食べてもいいというのは間違いです。
    糖質(大まかに炭水化物)が血糖値に影響します。
    お医者さんの言うとおりカロリー制限するのみではただつらいだけです。
    日本の糖尿病治療は高糖質食を指導されますが、それを鵜呑みにせずに自分で勉強して下さい。
    カーボカウントと言う方法が私には効果ありました。
    糖質量を制限して、タンパク質と脂質でエネルギーを摂ります。
    低糖質食を勧めている病院が京都にあります。

    ユーザーID:5687642118

  • カロリー制限では限界があります2。

    血糖値を上げるのは糖質です。
    ステーキを500g食べても血糖値は上がりませんが。
    ご飯を1膳食べると血糖値が跳ね上がります。
    お医者さんの指示通りカロリー制限(高糖質食)をしても血糖値は下がりません。
    そこでさらに摂取カロリーを下げる、また薬を飲むようになります。
    思うように血糖値が下がらず悪化していく患者さんは多いです。
    私の父もそうでした。厳しいカロリー制限をしていましたが合併症で苦しんで亡くなりました。
    糖質制限食を否定するお医者さん、栄養士さんは多いです。(高糖質食を食べろと、)。
    しかし私自身糖尿病になり糖質制限食で救われました。
    興味があるようでしたら、糖質制限食で検索してみて下さい。

    ユーザーID:5687642118

  • トピ主さん 困惑されていませんか

    まだ、糖尿病の疑いがあり、それを病院ではっきりさせ、それから必要な食事、運動、薬物療法に入られるわけですから、皆さんが最大のご厚意で下さるレスではあるものの、これからのことで、ひょっとして困惑されているかもしれませんね。

    看護師さんのレスにもありましたように、まず病院で診察と検査を受けられ、食事指導などを受けられているうちに、皆様がどの段階のことを仰っているか、あとで確認されるようにされるといいですよ。

    仮にご主人がすでに糖尿病で要治療レベルなら「教育入院制度」を利用されるのをオススメします。そのなかでご本人や家族が必要なことをきちんと学ぶことが出来ます。

    まだ、「糖尿予備軍」であれば、薬物療法をせずに食事・運動療法で健康を取り戻すことが出来ます。天が鳴らした警鐘ですから、食生活・生活全般を見直し、しっかりと取り組んでくださいね。

    以上 糖尿病歴13年の患者としての意見でした。

    ユーザーID:8064459092

  • 長〜い治療に、でも肩の力を抜いて

    一生付き合う病気と覚悟したほうが良いでしょう。
    でも根を詰めると反動が大きくなります。

     治療の基本はカロリーコントロールと運動。カロリー制限は総量ですから、慣れるとそれほど苦痛ではありません。逆に小さいカップのアイスクリームをとてもおいしく感じたり。規則正しい食事が大切で、朝食抜きなどではかえって悪化します。
     まず詳しい検査を受けることを勧めます。それから主治医の下で長い治療に入ります。糖尿病と言ってもいろいろなタイプがあるので、それに適した治療が必要だから。

     私は20年前から高血糖の診断が下され、治療を受けています。
    最初は食餌療法と運動で何とか過ごせましたが、ここ5年で血糖と尿糖値が高くなり、投薬を受けています。検査値を見て半年位で変更しながら。食後急速に血糖が上がるタイプのようで、今は安定。
     妻は野菜と魚中心、油ものを極力控えるような献立を工夫してくれています。塩分は昔から控えめ。私は朝1時間の運動。これらのおかげでBMI23を5年間保っています。
    アルコールが良くないのは重々承知ですが、ストレス解消には必要。

     二人三脚の長いマラソンです。気楽に、しかしあきらめずに。

    ユーザーID:7089531540

  • ペーさん 端的な意見はいかがなものかと

    あなたがおっしゃる低糖質食があなた自身に合ったということを否定するものではありませんが、それが普遍的であるかのような表現はいかがでしょう。

    糖尿病の原因は様々ですし、糖尿病「だけ」患っているわけでもありません。
    腎臓疾患を伴っている患者に「高たんぱくで」と言えますか?

    医師とよく話し合い、自ら勉強したことをぶつけることは決して悪いことではないのですが、医師の言うことを鵜呑みにするなというのは無視しろと言っているように聞こえます。

    またさりげなく「高糖質食」という表現で栄養学的指導を批判しておられますが、あくまで「バランスよく」と指導しているのであって、糖質に偏っているわけではありません(そちらから見ればそうなのでしょうが)。

    たとえば以前流行ったローカーブダイエットに発想が近いですが、アシドーシスを招きやすい点はどうですか。取り上げ方が一面的です。

    人間の体を機械のように「XX入れたら血糖上がる」という発想が危険です。また糖尿病患者のみならず病気を持っている人は健康体なら耐えられる一時的な栄養バランスの偏りに耐える力が少ないのです。

    ユーザーID:0145630628

  • 色々試しましたが

    色々試しましたが、

    ・まず運動不足を解消する
    ・食生活は高蛋白・低脂肪・炭水化物は腹八分目

    #もうちょっと具体的に言うと、蛋白質の摂取量のノルマをこなしつつ(教科書的には体重1Kgあたり一日0.9g。私は我流で1.5倍にしてます)、炭水化物の量で摂取カロリーをコントロール(毎日体重を計って、右肩下がりになるように調整)

    に落ち着きました。高蛋白食の方が食欲をコントロールしやすいですね。逆に、摂取カロリーだけでメニューを組むと、脂肪を除こうとして高炭水化物食になってしまうのが良くないようです。

    #私は試してませんが、高炭水化物−高食物繊維でもいいのかも…。マクロビオティックって言うんですか。

    まあ、

    ・医師と相談しつつ
    ・情報を集めつつ
    ・食べたカロリー&蛋白質を記録しつつ
    ・検査の数値の変化をにらみつつ

    色々試されればよろしいかと思います。

    p.s.糖尿にサイダーってのは何なんでしょうね。果糖は血糖を上げないとかその辺の話?

    ユーザーID:3882945957

  • カロリー制限では限界がある3。

    糖質制限食に否定的な意見があるのはわかります。
    腎臓がすでに悪い方には行えない治療法なのは書き忘れました。すみません。
    ただ私は高糖質食で起こる糖毒性により、どんどん悪化していき絶望していた時に見つけた治療法です。
    京都のとある病院では、10年の治療実績があります。
    自身糖尿病のお医者さんのブログの中でケトアドーシツの質問他、さまざまな患者さんからの質問にも答えてくれます。
    否定的な意見があるのも頭に入れた上で、
    治療法の一つとしてブログをのぞいてみるぐらい良いんではないでしょうか。
    批判されるだろう事は承知の上でレスしました。

    ユーザーID:5687642118

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧