• ホーム
  • 話題
  • 自由業/フリーランサーの預貯金のコツは?

自由業/フリーランサーの預貯金のコツは?

レス16
(トピ主3
お気に入り44

生活・身近な話題

フリーランサー

 預貯金のコツに関する質問は無数にありますが、回答はほとんど1つ、「天引き」です。
 でもこれは、会社員・OLなどお勤めの方(毎月ほぼ同時期にほぼ同額の収入がある)が前提ですよね?

 私は、いわゆる自由業/フリーランサーで、収入発生の時期も金額も、まったく不定期・不規則です。こんな私に、預貯金のコツを教えてください。

ユーザーID:5751334884

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自動積立、小規模企業共済、稼ぐ

    私の場合、この3つが貯める方法です。

    毎月自動積立してます。
    小規模企業共済にも加入してます。

    そして何より、稼ぐ、ことです。

    まとまった額が入ってきたら
    必ず一部は貯金にまわします。

    ユーザーID:4334101508

  • 身も蓋もないけど・・・

    まずは、「稼ぐこと」ですよねぇ・・・

    1ヶ月の生活費、ミニマムをしっかりと把握しましょう。

    もし、入金月に100万、0円の月が2〜3ヶ月などというスケジュールなら、自分で給料日を決めるしかないと思います。

    生活費に小遣いをプラスして、給料を決定。その上で、自分で天引きする金額を決定。貯蓄専用通帳を作って、そこにいれましょう。

    まぁ、一番てっとり早いのは、がっつり稼ぐことですよねー。
    稼ぎに追いつく貧乏なし! 私はもともと無駄遣いしない方だったので、40〜50/月あれば、何も考えなくても貯蓄できていました。
    今年は、収入半減しているので、マジメに家計簿つけて、月10万は貯蓄しないとー と気を引き締めています。
    お互い、頑張りましょうね〜

    ユーザーID:3819123641

  • 基本は同じだと思う

    フリーランスでも収入があった時点で、
    生活費と貯金を別にしてしまえばいいと思います。

    貯金する金額は
    「収入に対する一定の割合」
    にする。
    これなら、収入が少なければ少ないなりに、
    収入が多くなれば多いなりに預け入れができます。
    もちろん、余裕があるときに、
    多めに貯金するのは問題ありませんが、
    その逆のときでも、
    妥協せず貯金するのがポイントです。

    トピ主さんはどのようなご職業なのか存じませんが、
    私もフリーで仕事をしているので、
    他人事とは思えません。

    お互いがんばりましょう!

    ユーザーID:9124422413

  • 家計簿

    私はパソコンで家計簿をつけています。
    Master Moneyというソフトを使っていますが、これなら「月」「四半期」「半期」「年間」ごとの収支データをボタン一つで出せます。月単位だと収入に上下があっても、四半期や半期で見れば、状況もつかみやすくなります。
    また、前年の同じ月の収支とも簡単に比較できますので、おすすめです。

    あと、収入の低い月でも絶対に月の収支を赤字にしないよう心がけてます。暇な時期は非常に厳しいですが、物欲を抑えて節約生活に励んでます。

    ユーザーID:2517791250

  • 一割貯金

    もらったギャラの1割を貯金する。どんなに小額でも1割。預金できない場合はビンにでもためておいてまとまったら貯金。その口座にたまったお金は、ひとくぎりつくごとに定期預金などにしてしまう。引き出しにくい金融機関に入れる。なかったものとして忘れる。そして残りのお金でなんとかやりくりする。

    あとは、年額で予算を考え、お金が入るごとにそれぞれにふりわけて行き先を決めてしまう。

    10ヶ月ぐらいまでには年内ほとんどの費目を払う準備ができるので、それ以降の収入から貯金額を決めたりもしています。

    ユーザーID:5652081582

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 小規模企業共済はどう?

    私もフリーランサーです。

    小規模企業共済なら節税にもなるし、半年に一度の引き落としだから、不定期収入でもいけるんじゃないでしょうか。

    個人型401Kもいいけど、毎月一定額ってのがだめなら向かないかも?

    どちらも廃業するか60歳になるまで解約が難しい(というか損する)ので、途中で使っちゃうかもしれないタイプの人にはオススメです。

    ユーザーID:2282217225

  • 心を鬼にして……

    報酬の30%を別口座に移して、預金しています。

    面倒ですが。

    ユーザーID:4844573232

  • 常に半分貯金する。

    振り込みがあるたびに、振り込まれた額の半分を別口座に移す。
    貯金は必ず別口座にしなければ貯まりません。

    ユーザーID:1037786433

  • 小規模企業共済と定期預金

    小規模企業共済で積み立ててます。
    私は毎月レギュラーで入ってくる仕事があるので、
    自動引き落としにしてますが、
    半年とか1年とかまとめて払うことも出来ますし、
    毎月引き落としの場合も、払えないほど困窮したら
    一時的にストップも出来たはずです。

    あとはまとまって入金があったら一部を定期預金へ。
    さらに余剰金が出てきたら投資へ。

    そんな感じです。

    ユーザーID:0037113935

  • 徹底的に分ける

    仕事用と生活用の口座を完全に分けます。仕事用口座では報酬の振込や仕事用の支払いのみを行い、生活用口座で生活費を賄います。
    仕事用の口座から毎月一定額を生活用口座に自動送金し、どんなにお金が足りなくても仕事用の口座には一切手を付けないようにします。
    頻繁に出し入れする必要がないのなら、仕事用口座にカードは作らず引き出しにくい状況を作ります。報酬を振り込みにしたり支払いはネットバンキングで行うようしていれば手元にふいに現金が入ったり必要だったりすることもありませんし、銀行に出向く機会も減ります。

    どんなに仕事がない時期でも一定額を生活用口座(できれば仕事用口座のある銀行とは別の銀行)に移しても、仕事用口座に次の報酬が入るまでの必要資金額程度の残高があるならば有効な方法だと思います。

    お金がない時期には少々難しいですが、仕事用と生活用の資金を分け管理することが個人事業主がなかなか出来ないけれども是非意識してやってほしいことです。
    あいまいなままだと生活費は知らず知らずのうちにどんどん膨らんでいきます。

    ユーザーID:9424449957

  • ごめんなさい。後出しです。所得=収入−経費

     質問文でうっかり「収入」と書きましたが、じつは「所得」のつもりでした。ごめんなさい。(所得=収入−経費)

     同業者様まで拝見しました。
    「一定比率を貯金する」というご意見が多いようです。
       黒糖様、    1割
       赤ペンおばさん 3割
       同業者様    5割
       ココ様・ふうた様も、比率は明示されていませんが一定比率説ですよね?

     みなさん、こんな場合は、どうなさいますか、
       ある月の収入     10万円
       その月の経費      8万円
       所得(=収入−経費)  2万円
     かりに1割貯金だとして、貯めるのは10万円の1割? それとも2万円の1割?

     もっと困る!?のはこんな場合
       ある月の収入     10万円
       その月の経費     13万円
       所得(=収入−経費) −3万円
     貯めるのは10万円の1割? それとも−3万円の1割?
     前者だとすると、貯めようにも、1万円の現金が存在しない!
     後者だとすると、貯金から3000円おろす!?

    ユーザーID:5751334884

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 赤ペンおばさん様

     前の書き込みで、赤ペンおばさん様に「様」をつけるのを忘れました。
     単純ミスプリで他意はありません。ご容赦ください。

    ユーザーID:5751334884

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 小規模企業共済と国民年金基金

    25で独立して現在50のおっさんです
    既に書かれてますが、小規模企業共済と国民年金基金(私は確定給付で積み立ててますが今なら確定拠出ですかね)が、とりあえず現時点ではこれを利用するのが税法上一番合理的で有利です
    28ぐらいから両方はじめ、その後有利さに気が付いてからは限度額まで入れてます。税金をなるべく払わないように気をつけて毎月コツコツ入れていけばば自然と増えていきますよ。頑張ってください、自営業という立場は税法上それほど悪くないはずですよ

    ユーザーID:4588916961

  • 生活費ときっちり分ける!

    私も以前は同じことで悩みました!
    私の仕事は最低でも2〜3カ月拘束、掛け持ちしながらでも長くなれば
    半年近く入金ゼロだったりします。
    その分、単価も大きくなるので、入金が重なると思わずお金持ち気分になって
    無駄遣いしまくりでした…。

    そこで、最近は一か月ごとの生活費を決めて、
    ギャラが振り込まれたら、
    先々(次の入金月)まで一月分ごとに定期預金を作り、
    残ったお金を貯蓄用の定期口座に入れています。
    生活費の定期預金は、毎月一日に解約される形にしています。
    で、生活費が余れば、それも旅行などまとまった遊び用のお金としてためておきます。
    あと今時期に振り込まれるギャラから年金や税金用のお金も分離して、
    支払い時期ごろ解約される形で定期にしちゃってます(後で焦るので…)。
    結果、年収の3割くらいは貯蓄にまわせてます。

    ただ、私の職種は個人で負う経費が少ないので、
    (都内移動の交通費くらいなので生活費の中から出してます)
    月々で経費の変動が大きい方には不向きかもしれません。
    その場合は、さらに別で経費用口座も作るとかどうでしょう???

    ユーザーID:4713254837

  • 小規模企業共済見ました

     小規模企業共済のWEBページ(正確には、主宰する中小企業基盤整備機構のWEBページ)を見ました。毎月一定額を掛ける点はためらわれますが、それ以外は、たしかにメリットありそうですね。
     もっとも、何人かのかたにご指摘いただいたように、業務用のさいふと生活用のさいふをきちんと分けることが先決かもしれません。

    ユーザーID:5751334884

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 投信積立

    銀行から引き落として、証券会社で積み立てしてます

    竹川美奈子さんの「投資信託にだまされるな」等の著作がおすすめです

    ユーザーID:8259596578

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧