フリーランスです、ご意見伺いたいです

レス8
(トピ主0
お気に入り22

男性から発信するトピ

40歳の男です。
37歳まで勤め人で、今はフリーランスの仕事(Web制作)をして3年目です。

33歳の時に当時の専務取締役にベンチャー企業の設立に誘われ転職しました。といっても社員数数人のベンチャー企業でしたので、最初は会社にお金もなく大変でした。それはそれで楽しかったのですが。

設立2年目ぐらいで会社は一定の成功をおさめ、私の給与も転職前の3倍くらいになりました。ただ、その頃から、他の役員(私を誘った専務も含め)がポツポツと退社/独立をし始めていきました。会社が儲かりすぎ、オーナーの金銭感覚が激変したのが主な原因です。

設立時の役員が私だけになった頃は、儲かったお金もどこかに消えて、会社の運転資金も怪しくなり始めました。すでに退職して独立した人から誘われたり、独立をそそのかされたりしたのですが、慕ってくれる社員も結構いたので責任も感じており、独立してまでやりたい事も正直無かったので、日々の仕事を淡々とこなしていました。結果的には、社員の給与の支払いもままならない状態になったので、仕方がなく退職しました。

その時の事がトラウマで、同じ業界には行きたくないと思って転職活動をしてみたのですが、年齢的に(当時37歳)やや厳しく、なかなか決まらないので、仕方がなく始めたのが今のフリーの仕事です。手広くやらず、スタッフも置かず、自分が食えるだけと思っていました。

元メンバーにも助けられ、なんとか形になって来た1年前に、クライアントから税金対策という名目で手間の割には大きな仕事を連続でもらいました。現在、税払い済で2500万くらい貯蓄があります。独立前の貯蓄は700万程度でしたので、望外のスピードであることは確かです。

(続きます)

ユーザーID:0823735733

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • (続き)フリーランスです、ご意見伺いたいです

    現在の仕事は一応順調ではありますが、昨今の不景気もあって、正直今後もうまくいくかどうか不安があります。

    そこで、現在の資金を元手に2000万程度の中古の1Rマンションを2つ購入して不労所得を作っておこうと思っています。大半はもともと降ってきたようなお金なので、それなりに不動産投資の勉強はして、現在付き合っている彼女(4歳年下/OL)にも話したのですが、あまりいい顔をされませんでした。

    曰く、「口出ししたくないけど、あえて聞かれたので答えるとすれば、そのお金は今の事業に投資したほうがいいんじゃない」という事のようです。

    彼女も言うように、結局は自分で決めるしかないわけですが、彼女のような考え方は少数派なような気もします。小町の皆様は客観的に見て、どう思われますか?

    ユーザーID:2595524246

  • 不動産投資のリスク

    不動産投資については勉強されたとのことですので、
    メリットデメリット、リスクも当然ご存じですね。
    その上で投資したいというなら、
    トピ主さんのお金ですからご自由にどうぞと言うしかありません。

    以前、小町でも不動産投資に関するトピが立ったことがあります。
    自称専門家を含めて、喧々囂々の議論になってたようです。
    リンクは貼り付けませんが、検索してみて下さい。
    ご自分の知識と比較して判断する材料くらいにはなると思います。

    ユーザーID:9189250054

  • 小出しですみません

    追加情報です。
    「夫が勝手に家を購入」というトピでした。

    ユーザーID:9189250054

  • 彼女の意見に賛成

    同業者です。
    この業界も不況のさなか、貯蓄額を増やせるトピ主さんは実力も営業センスもある方とお見受けします。

    それだけにせっかくの貯蓄を専門外の不動産に投資するのはもったいないと、彼女は思ったのではないでしょうか?

    女性はお金に対してシビアですから、彼女は少数派でもないと思いますよ。
    設備投資はかからないほうの業界と思いますが、それでも貯蓄は事業のために温存していくほうがよいと思います。

    ユーザーID:2588410090

  • 私はあまり薦めません

    どの程度の家賃収入と何%の稼働率を見込み建造物の経年劣化、立地条件の変化、
    借り手を引きつける為の経費等も含んで、何年でプラスの計画ですか?
    2千万の中古1R、そう美味しいとは思えないんですが…。

    更に、うちは複数の賃貸物件を持っていますがこの十年だけでも、
    自殺、心の病で問題を引き起こした人、困った筋への又貸し等、トラブルが複数出てます。
    この解決や仕切り直しにも、手間やお金がかかります。
    不動産は、入手さえすれば自動的に金を生む宝箱ではなく
    生身の他人の生活頼みの金のかかる面倒な商品だと思っておくに越した事ないですよ。

    うちの場合、数があるから問題発生率も上がりますが数があるから問題が起こっても全体が回るんです。
    正直言って、私は親や親族を見ている限り元の資産がものを言う商売だと思ってます。

    資産の数分の1の余剰資金なら別ですが100%つぎ込んで1Rを2つ…。
    しかも下手をすれば、その収入が貴方の生活の基盤になる可能性すらある。
    その二部屋に賭けるものが大き過ぎませんか?
    どちらも長期に渡って安泰でないと
    やっていけないならやめた方がいいと思います。

    ユーザーID:4672003622

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 1Rマンションですか?

    あまりおいしい投資先とは思えません。しかも売る時にはかなり値下がりもしますよ。

    2500万位だとちょっと仕事が途絶えればなくなる金額なので大事に持っていた方がいいと思います。

    ユーザーID:3400192965

  • たぶん、こういう人はみんなの意見を聞かないでしょう

    今時1Rしかもfull investmentなんて、ホントに投資に慣れていない感じですね。
    3年くらい前に流行して、今、投資した人が大勢困ってますよ。

    1Rなんて、対象は一番トラブルの多い低所得者の独身か若者、
    供給過剰でなかなか埋まらなくて、仲介会社に家賃保証を
    つけたら笑ってしまう程の低金利、しかもその仲介会社が倒産したらおしまい。
    1室なら自分が住めばいいけど、2室とも空いてしまって売却しようにも、
    買い叩かれて売却損。

    ほめる方が難しい投資形態ですよ。

    でも、ようするに何か投資してみたいんでしょ?で、手元にお金を残したくない、
    こういうリスクの大きさを自分で定量的に測れない人、
    そういう人は失敗してもあまりけがをしない投資をすればいいと思いますよ。

    例えば、外貨預金や外国の短期公社債投資信託。これは
    ほぼ為替リスクだけなので、数百万円くらいで1年くらい投資してみる。

    また、国内の企業でそれ程企業業績がぶれない企業の
    個別株を買ってみる。

    いずれも、半額にも落ち込まないでしょ。

    で、その間にファイナンスという学問分野をもっと真摯に勉強したらどうですか?

    ユーザーID:1818167991

  • 強みを伸ばしましょうよ

    同じ40才、男性です。
    システム会社を設立して5年程度です。
    その前は5年程度、フリーランスで活動していました。
    さらにその前は、リース会社等に勤務していて、
    経営コンサルティング等に興味を持って仕事していました。
    最近は、たまたま、不動産業界のいくつかのシステム開発を3年程度の期間関わっています。

    彼女さんの言うように、現在のビジネス、自分自身に投資する方がいいです。
    彼女さんの考えが「少数派」と感じるたり違和感を感じるようだと難しいかもしれませんけど…

    「不労所得」はそうそう得る事ができるものではないでしょう。
    それを得る確立やそれと掛け合わせた金額よりも、本業に投資する方が確立や金額的に上と思いますけどね。

    ユーザーID:0276893561

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧