体のだるさ。原因が知りたい

レス60
(トピ主5
お気に入り462

心や体の悩み

ミルキー

30代後半女性です。
常に体がだるいです。
学生の頃からずっとです。
人と会っている時は感じない(気が張っているから?)のですが、
家に帰ると体が疲れていてだるくて動けません。
休日も疲れていてほとんど寝て過ごします。
疲れて家事ができないので、散らかり放題です。
若い頃は、だるくても気力で乗り切っていたようなところもありますが、
最近年齢のせいか頑張る気力も無くなってきました。

貧血ではありません。
年1回受診している健康診断ではA判定(異常無し)
あまりにもだるいので内科を受診したこともあるのですが、
血液検査の結果問題無し、膠原病の疑いも無いとの診断結果。
食欲はあるし眠れてもいるので問題ないと言われます。
私としては、調子が悪い時ほど過食になるし寝ても寝ても眠たくて疲れもとれないのが問題だと思っているのですが…。

年に1・2回ですが、どうしてもだるくて会社を休んでしまいます。
風邪でもないし熱もないのに「体がだるい」という理由で会社を休むのはどうかと思うのですが、
そういう時は気力も無いので休んでしまいます。
会社には「だるいので…」とは言えず、嘘の理由を言って休むので罪悪感があります。

「だるい」というのは、数値等であらわせるものではなく人に伝えづらいし、
口にするとただの怠けもののような感じです。

なぜだるいのかが分かれば対処できるし、人にも伝える事ができて無理しなくてすみます。
(例えば、誘いを断る時など「だるくて…」って言うと、ただ気乗りしないだけととられそうで言いにくいです。)
原因が知りたいです。

体がだるくなるのにはどんな原因がありますか?

ユーザーID:1148143145

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数60

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それって

    鬱なんじゃないですか?

    ユーザーID:3281111596

  • 甲状腺の

    ホルモン検査は受けましたか?
    普通の血液検査では調べられないので、甲状腺を検査していないのであれば、一度受けてみては?
    私が甲状腺疾患なのですが、異様なだるさ(箸が重く感じる)、眠気、体重増加などがあります。
    体が冷えやすく低体温で、心拍数が少ないです。
    私も病気を見つけるまで沢山の病院を回り、半年以上かかりました。
    内科で症状と甲状腺の検査を受けたいと言えば、血液検査をしてもらえると思います。

    ユーザーID:4474777244

  • 検査済みかも知れませんが

    甲状腺の数値は大丈夫でしょうか?
    私は甲状腺機能低下症です。
    人間ドックで見つかったのですが、原因がわかるまで悩みました。
    とにかく朝起きた瞬間から疲れていて、いくら寝てもだるさは取れませんでした。
    でもこれを誰かに言っても、怠けている見たいにしか見えないんですよね。
    つらかったです。あと抜け毛もすごかったです。

    ユーザーID:1544264321

  • うーん・・・

    血圧が低くなですか?
    あと脈圧は30以上ありますか?
    私は血圧が常に低く(上が90あるかないか)で脈圧も20ほどしかありませんでした。
    それで毎日だるくて、めまいや吐き気もあって電車にも10分以上乗れない状態でした。
    漢方を処方してもらったら1カ月で改善しましたよ。
    それか女性なら一度婦人科を受診してみてはいかがですか?

    ユーザーID:6882407431

  • 女性ホルモン?

    私は以前、子宮筋腫の治療のため、黄体ホルモンの点鼻薬を使ったことがありますが、
    この時はだるくて、何をするのも面倒になりました。そしてあまりにつらいので、薬を中止したら治りました。
    トピ主さんは女性ホルモンのバランスは崩していませんか?
    内科ではなく婦人科を一度受診してみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:5418044231

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 素人判断で恐縮ですが

    私もそうです。
    昔から体がだるく、昼間は眠いというか、かったるいような状態が続いてます。

    まったくの素人判断ですが、健康診断で異常なしなら自律神経失調症かも。
    私の場合、時間が不規則な仕事に就いて心身ともに壊しました。

    こんな場合もあるんでご注意を。

    ユーザーID:8442500571

  • プチ睡眠

    私も疲れやすく倦怠感に悩まされますが、食後とか移動時のプチ睡眠で何とか対応しています

    多分、寝ているようで寝れてないんだと思います

    男性陣には「無呼吸症候群」の治療に通う人が多いのですが、ひょっとしたらとも考えます

    あと、普段の体温はいくらでしょう

    最近は体温を上げることで体質改善を図る方法が推奨されているので、私も頑張ってます

    ユーザーID:7754022610

  • 子宮内膜症でした

    私は30代前半ですが、20代のころからずっとトピ主さんと同じような体調でした。

    健康診断では何の問題もないのですが、疲れやすくてだるくて。
    体力がないせいか気力も続かなくて、家の片付けや、人づきあいをする元気も残っていませんでした。

    事務だったので、それほど体力を使うわけではなかったのだけど、毎日くたくた。月に1回はずる休みしていましたし、実際よく風邪をひいたりもしていました。

    結果、私は子宮内膜症であることが発覚しました。

    生理痛もそこまでひどくはなかったのですけど。
    卵巣に子宮内膜症による腫瘍ができていました。

    手術後は多少元気になった気がします。
    それでもやはりだるさは抜けなくて、体質改善のために漢方薬を飲み始めました。
    すると、体がびっくりするくらい軽くなりました。
    私の場合は、冷え症と、血液の流れをよくする薬を処方してもらいました。

    もし漢方薬を試される場合は、薬局で自分で買うよりも、ちゃんとした病院で薬の処方を判断してもらうことをお勧めします。
    保険適用で月に1000円ほどですみます。

    ユーザーID:5954736679

  • 甲状腺は?

    身近に甲状腺を患う人が数人います。
    一人は甲状腺亢進(バセドウ)、一人は甲状腺低下(橋本病)、あと腫瘍の人もいます。
    腫瘍はともかくとして、甲状腺のホルモン異常で「とにかくしんどい」という症状、出るみたいですよ。
    普通の血液検査では出てこないので、症状をネット検索してみて、もし当てはまれば、普通の内科でも血液検査はできるみたいなので、相談してみてください。
    薬飲んだらびっくりするくらい楽になるそうです。

    ユーザーID:1752859729

  • 肝臓では…?

    健康診断ではA判定とのことですが、肝機能についてはいかがでしたか?
    メタボでもなく、体型も細目なのに肝臓に脂肪がたまっている、かくれ肥満
    というものもあります。いわゆる脂肪肝というものですが、脂肪肝がある
    人は非常に疲れやすく、だるいというのを聞いたことがあります。

    その他、慢性疲労症候群も常にだるい症状が出るそうです。微熱がある、
    睡眠もとれているのにだるくてしょうがないと、この病気の友人が言って
    いました。

    当てはまるかどうかはわかりませんが、参考までに…

    もし気になるようでしたら、一度人間ドッグなどで細かいところまで
    調べてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:8113724118

  • 甲状腺

    私もそんな感じです。
    甲状腺の機能が低下しているっはないでしょうかか。
    ホルモンの数値は悪くなくても、異常にだるかったりします。
    見た目には甲状腺が腫れているといわれますが数値は異常なしです。
    母がバセドーです。
    外からみたら単なる怠けと区別がつかないけれど自分はつらいです。

    ユーザーID:5213772242

  • 食事偏ってない?

    疲れると甘いものがほしくなり、夜遅くお菓子やアイス食べたり、
    お風呂上がりにジュース飲んだり。

    お砂糖の多いものは、ビタミンを無駄に消耗して疲れやすくなります。
    体が冷えて疲れやすくなります。

    太るからとお肉を敬遠したらスタミナ出ないし、
    コンビニ弁当ばっかりじゃ野菜不足。

    あと、お風呂からあがったら体を冷やさないように。
    冷えてきたら温かいほうじ茶かハーブティを飲むとぐっすり眠れます。

    野菜も生野菜より温野菜を多く、
    果物は輸入より国産の旬の果物。

    朝食は必ず食べ、温かいものをとる。
    汁もの・茹で野菜があればベスト。
    時間がなければ、温かいお茶かホットミルクでも構いません。

    肩こりや目の疲れが酷いなら、一度マッサージでほぐしてもらってはどうでしょう。

    ユーザーID:0295687098

  • 私はわかった

    あなたと同じ悩みで若い頃から生きてきました。

    なぜだるいのか
    自分は何が原因で、何の病気なのかいつも知りたかったけれど検査しても
    何もでませんでした。

    欝や自律神経失調ぎみだったので、それが原因かと気にしないで
    出来る限りやってきました

    35のとき、一時症状が悪化して、一年ほど社会人をどうやって続けようか悩んだ時期がありました。
    けれどあるときわかりました!


    ひと夏微熱が続いた後。耳の聞こえが悪くなって
    耳鼻科にいったら、左耳に水がたまっていました。

    私は三半規管に水がたまって、船酔いみたいな症状だったようです。

    薬をもらったら、だるくないのが当たり前の生活がやってきました。
    今までの生活が嘘のように、だるくないです。
    その薬は、体にたまった水を排出する薬です。
    副作用もありますし、調子の波があるので大変は大変ですが、
    薬があるので、心強いです。

    あなたは耳の聞こえはどうですか?
    たまに耳鳴りがしたり、
    鼻がツーんとすることはないですか?

    ユーザーID:5999379130

  • 仮面うつ病じゃないですか?

    トピの文を読んで、仮面うつ病じゃないかと思いました。
    内科で診てもらって異常がなければ、その可能性があると思います。

    仮面うつ病は、精神的な落ち込みが表面化しにくく、身体の不調が前面に出る病気です。しかし、潜在的に精神的ダメージがあるのです。

    私自身が仮面うつ病です。現在治療中。
    もし仮面うつ病であれば、投薬が必要です。
    一度、受診してみてください。

    ユーザーID:6193781703

  • 慢性疲労症候群

    「仮面うつ」や「慢性疲労症候群」の疑いはどうでしょうか。

    まず、心療内科に相談してセロトニンを補完する治療などを試みるという手があります。

    あと、過去に身体を強く打ったことがあるなどの場合、脳脊髄液減少症が疑えるかもしれません。もしそうであればブラッドパッチ療法などが有効のようです。

    専門のお医者さんに相談してみるのがよいと思います。

    ユーザーID:4679336203

  • 慢性疲労症候群

    慢性疲労症候群。CFS(chronic fatigue syndrome)がすぐに浮かびましたが、相談してみて下さい。
    CFS(chronic fatigue syndrome)

    ユーザーID:9412724777

  • もしかして・・・

    念の為バセドウ病の検査をおすすめします。
    採血だけで結果が分かりますよ。

    ユーザーID:5260246537

  • 甲状腺機能低下症

    私も同じような感じでした。
    だるくてだるくて仕方ありませんでした。

    ひどい「甲状腺機能低下症」であることがわかりました。

    この検査は、通常の血液検査ではわかりません。
    「甲状腺の数値を調べて下さい」と言わないと
    この甲状腺の項目は普通の検査ではないのです。

    私はお薬を毎日一錠飲むだけなのですが
    とてもよくなって普通に過ごしています。

    早く原因がわかればいいですね。

    ユーザーID:4327582006

  • 30年くらい前、まったく同じ状態でした

    >休日も疲れていてほとんど寝て過ごします。
     ↑↑↑
     同じ状態でした。


    原因は、子供のころから20年以上にわたる長期間の便秘でした。
    便秘が治ったらすっかり改善されたので、そのとき初めて便秘が原因だとわかりました。

    ユーザーID:2430743129

  • 分かります!

    私も同じです。
    今ちょうど30才で、前からそうでしたが、ここ数年で更に酷くなりました。
    一週間に一日寝倒す日がないと体がもたないし、
    予定が入ってこの先そういうスケジュールだと思うと、精神的に苛々してきてしまいます。

    答えになっておらず申し訳ないのですが、私もどうしても知りたくて書き込ませて頂きました。

    ユーザーID:5750468094

  • 肉体的なものか、職業的なものか??

    人間体験60+α年の男です。
    0.6世紀の人間経験でお話ししますが、余り参考にはならんでしょう。

    [肉体的なもの]
    ・甲状腺機能障害について診て頂かれましたか。・・・お済のようですね。
    [職業的なもの]
    ・仕事を頑張り過ぎていませんか。・・・一番可能性がありそう!!
     切迫感・焦燥感・不完全感・不満足感などの気持ちが生じていませんか。
     定型的な仕事でない場合は、どうしても全力投球しなければ作業が完成
     しないため、年から年中疲れの傾向にあります。
     おまけに、食事も不規則となり、休息も十分に取れません。
     これを改善するには、仕事の段取りというか、事前に設計図をキッチリ
     作成して取り掛かることが決め手です。
     定型業務には、マニュアルが作られていますが、非定型業務にも、都度
     マニュアルに代わる設計図+工程(スケジュール)図を作るのです。

    人間稼業を長く続けていると疲れが溜まります。
    体験ですと、20歳からは10年毎に疲れが出ます。この時期は静かな生活を
    するようにしていました。

    ユーザーID:3256521110

  • 2週間くらい

    だるくても、軽く運動してみましょう。
    お勧めは朝起きてすぐ、です。

    で、朝食を取って、ビタミン剤も取りましょう。
    CとBです。

    水分もちゃんと取って下さい。

    ユーザーID:2762665185

  • もしかして…

    甲状腺の病気で『橋本病』というのがあります。

    血液検査などでわかりますが、それように調べないとわからないらしいので、まだでしたら一度調べてみてもいいかもしれません。

    ユーザーID:4985615970

  • 貧血、甲状腺、うつ病、PDD・・

    私も体がだるいです。
    幼い頃からそういった記憶があります。
    常に貧血気味で、食生活に気をつけるようにはしています。

    また、甲状腺機能低下症を診断され、年に一回は検査を
    しますが、治療を受けたことはありません。
    これには内分泌を得意とする医師にかかる必要があります。
    季節の変わり目にホルモンバランスが崩れやすいので
    春と秋に調子が悪いです。

    私はうつ病も発症しました。
    これも体のだるさが症状の一つとして知られています。
    これも春と秋に調子が悪いです。

    他に診断は受けていませんが、広汎性発達障害(Pervasive
    Developmental Disorder; PDD)の中の高機能広汎性発達障害
    (High Functioning Pervasive Developmental Disorder; HF-PDD)
    も疑っています。これはネット上の定義を読むとあてはまらない
    ような気がするのですが、泉流星さんの本を読むととても自分と
    重なる点が多いのです。代表作は「僕の妻はエイリアン」です。

    どれかトピ主さんに参考になりましたでしょうか?

    ユーザーID:5492516704

  • もしかしたら

    甲状腺の病気などではないですか?
    健康診断もされているみたいですが、今一度甲状腺ではないだろうか…と相談してみては?
    過食やだるさ、吐き気、手の震え、眠気など、甲状腺機能亢進症の症状です。

    ユーザーID:5429185951

  • バセドウ病ではないですか?

    のどの辺り腫れていませんか?
    手が震えたりしませんか?
    のどが渇いたりしませんか?
    過食、急激な体重減少、食べても痩せる。
    階段を登っただけで息切れがする。
    そんな症状があったのなら、内科が循環器系の病院に行って、甲状腺の血液検査をしてください。通常の血液検査では判明しない病気です。
    歌手の綾香さんが罹っている病気です。
    他にも、似たような病気がありますから、お医者さんに詳しく説明していろいろな検査をしたほうがいいですよ!

    私は、たまたま行った病院の先生が甲状腺に詳しい方だったので、のどを見ただけで、バセドウ病だと言われました。
    この病気は周りの人に理解してもらうのは難しいです。辛いのに外見的には逆に活発で元気に見えますから・・・。
    ちゃんと薬を飲んで治療しれば、通常どおり生活が出来ます。長く掛かりますが、上手く付き合っていける病気です。
    無理せずお大事に!

    ユーザーID:3474326177

  • お辛いでしょうが

    あまりに漠然として判断が付きません。
    だるいという症状が出る疾患が多過ぎるからです。
    多くの検査が必要となります。
    血液検査、内臓のCT、脳のCT、目の検査、耳の検査、
    頚椎の検査、感染症(肝炎、結核など)の検査、
    免疫異常の検査、慢性疲労症候群の見極め、神経症の見極め。

    医師ではない私が考えただけでも、これだけ思いつきます。
    ただ、これだけの検査をしたとしても、原因は判明しないかも知れません。
    お辛いでしょうが、まずは今一度、受診を。

    ユーザーID:5677456911

  • お気持ちわかります。

    トピ主さんと同じで、慢性的なだるさを抱えているものです。
    トピを読んで、自分が書いたものかと驚いたほどです。

    これはもう、体質としかいいようがありません。
    一般的な同じ年齢の方の身体能力より、生まれもって
    頑張りのきかない身体なのだと思います。

    年に数回訪れる、会社を休むほどのだるさも1年間の頑張りからきている
    疲れだと思います。

    根本的な解消は難しいと思いますが、漢方・滋養強壮に効く食べ物やドリンクなど・整体やマッサージなどを生活に取り入れながら、お仕事頑張ってくださいね。

     お誘いを断るときも、ただ「だるい」と断るのではなく、「学生時代から頑張りが聞かなくて、休みはなるべく一日中寝ていないと疲れがとれない」ということを正直に伝えれば、理解してくれるのではないでしょうか。

    もっとハードな仕事をしていても休日もパワフルに楽しく過ごしている人達を見ると、頑張れない自分と比べて悲しくなることもあると思います。

    それでも、自分の身体と相談しながら、無理をせず、前向きに過ごしてくださいね。応援しています。

    ユーザーID:0345966536

  • 電磁波過敏症

    の場合もあるようですよ。テレビはブラウン管ですか?離れていると軽くなるようなら、あやしいかも・・。

    もしくは自律神経失調症とか。
    または、虚証で体力がないのかなあ。冷え性ですか?

    睡眠時無呼吸症候群で熟睡して無くてだるいとか、、。
    すみません。これくらいしか思いつきません。
    原因がわかるといいですね。

    ユーザーID:2136980825

  • 違ったらごめんなさい

    私もだるさと肩こりに悩まされ体を引きずりながら仕事をする毎日でした
    休日もゴロゴロするばかりでたまった家事をする気にもならず部屋はひどいものでした
    ちなみに私もヘモグロビンは男性の数値並みで貧血とは無縁、夜勤ありの体力仕事だったので何とも言えない疲れはそのせいだろうなと片付けていました
    サイフとにらめっこしながら時々整体やマッサージに通うことで何とか日々保っていました

    たまたま知人にアロマオイルを使ったリンパドレナージュというのをやってもらって体がすっきり
    体が軽くなって万年冷えていた足が温かくなりました
    冷えや肩こりは自覚してたんですが入浴で体を温めても改善しませんでした
    リンパ液の流れが悪いのは冷え→血液循環を悪化→肩こりを招いていたようです
    リンパ液の循環の悪さは老廃物を排泄させられないそうで食生活や生活習慣が原因といわれました

    トピ主さんの原因かどうかはわかりませんが思い当たることを書いてみました
    参考になれば…

    ユーザーID:0224367468

  • 甲状腺は?

    橋本病とかバセドー病を疑ってみたことありますか?喉のあたり腫れたりしてませんか?

    ユーザーID:0491692674

  • 食べ過ぎも原因になる

    ビタミン不足、タンパク質不足なども原因にあげられているようですが、同時に食べ過ぎも原因としてあがっています。

    寝ても寝ても眠たいというあたりは、睡眠時無呼吸症候群かもしれません。
    ご家族に睡眠時を観察してもらえる状況に無ければ、検査を受けられてはいかがでしょうか。

    毎日1時間くらい散歩するなどの適度な運動と、栄養バランスの良い適量の食事をしばらく心がけてみて、全く改善されないようなら、心療内科を受診してみては。

    ユーザーID:5540903614

  • 体験談・・・

    私も、30代後半女性です。
    今は専業主婦ですが、私も始終だるい感がありました。
    主さんと同様、休日は寝て過ごし、有給の使い方も・・・。

    うつ病になって、自分の考え方が深刻すぎることを知り、
    そこを改善して、必要以上のストレスを溜めないようにする生活を
    心がけ、運動もプラスすることにより、
    疲れて横になるのは、ほとんどなくなりました。

    調子が悪い時ほど過食に…(これも私と同じです)というのは、ストレスと考えられるかもしれませんよ。


    それと「甲状腺」の検査をしたことがありますか。
    血液検査でわかりますよ。
    女性に多い病気で、
    疲れてどうしようもない、食べても体重が減る、歩いているのに階段を駆け上ったような
    動悸を感じる、手が震える…などの症状(真逆の症状も多様にある)があります。

    あと私の家が天気や気圧の変化に体がついていかず、不調をきたす人が多いです。
    季節の変わり目や台風が近づくときなど、頭痛や吐き気や体のコリがあります。

    ユーザーID:9677744806

  • 甲状腺関係の病気では

    他の方も書き込まれていますが、甲状腺関係の病気でだるくなるものがあります。
    私も五年前くらいから、本当に毎日だるくてたまらず、仕事中以外はほとんど寝たきりでいました。
    たまたま血液検査でホルモンバランスがやや崩れているのが見つかり、甲状腺関係の病院で詳しく検査したところ、甲状腺機能低下症状だと診断されました。その後、毎日一粒薬を飲むことで、次第に元気になり、今はあまり寝て過ごすことはなくなり楽になりました。

    ぜひ一度専門医を受診することをお勧めします。甲状腺機能低下症状や橋本病を診れる病院を検索して受診されるといいと思います。

    ユーザーID:5110787358

  • 米と砂糖

    どなたかも書いておられましたが、
    糖分のとりすぎではありませんか?

    私はそうでした。

    甘いものが大好きで、ケーキ、クッキー、チョコ、アイスと
    何でも毎日たらふく食べていました。

    でもこれをやめると随分ラクになりましたよ。

    最近はまた少しずつ食べていますが、
    少量限定なら、大丈夫。


    あと、お米、しっかりたべてくださいね。
    日本人の体にはやっぱり米があってるらしいです。
    少なくとも1日2食は米を!

    ユーザーID:4540859107

  • まだ出てないようですので・・。

    レスさせて頂きます。
    多発性硬化症。脊髄小脳変性症。というのもあります。
    気になるのでしたら、神経内科を受診ください。

    ユーザーID:4660317939

  • 私はカリウム値が低かったです。

    20年くらい前、ちょうど子育てで疲労が溜まっていた時期ですが
    何とも言えず体がだるくて仕方なかった時期がありました。複合的に
    体が悲鳴をあげていたのですが血液検査をして「カリウム値」が異常に低かった
    事がわかり、原因として冷えが怖くて果物を食べていなかったという
    事実がありました。自分で皮をむいて食べるのもしんどいという理由もあったように
    覚えています。

    リンゴやバナナなど朝に食べるようにし、塩分もある程度取ります。
    「特別に必要がなければ塩分も減らすとだるいのよ」と医師からアドバイスを
    受け、離乳食みたいな物を食べるのをやめました。

    トピ主様はまだお若い、体も元に戻るのは早いと思います。
    必ず治ると信じて受診し、3ヶ月先にはこの服を着て○○に行こうとか
    心に楽しみを持ってお過ごし下さい。何か気分転換も必要に思いますがいかがでしょうか?

    ユーザーID:4344224245

  • 私もです!

    私は低血圧が原因でした。たくさん寝てもとにかく眠い。毎日だるくて…。
    内科で処方された薬を飲んでいます。私も貧血ではないのですが、血圧が下がり体温も低くなりすぎると激しい頭痛と吐き気で倒れてしまいます。しばらく寝てると治ります。血圧は低くないですか?

    ユーザーID:9739355161

  • 電磁波?

    電気毛布使ってらっしゃいます?
    携帯を寝ている間に充電してます?

    寝る部屋にTVやコンポはありますか?

    電磁波に異常に弱い人に現れる症状にそっくりです。
    アンテナになる物を調べ、削除し暫く様子を見られたらいいかと思います。

    ユーザーID:6253794816

  • たとえば特定の食品の不耐性

    物ごころついたときから継続して同じ食品不耐性を起こしている場合
    案外気づきにくいものと思います。
    ある食品を食べると特にだるくなるということはありませんか?

    不耐性でよく言われることが多いのは
    牛乳やアルコールや化学調味料ですが
    健康のために摂取すべきと言われるような野菜や果物、穀類でも不耐性は発生します。

    私の場合はねぎや玉ねぎ、ニンニク類がだめなのですが
    加熱してあれば軽い体調不良程度で済みますが
    うっかり上記のたぐいのものを生で摂取すると動けなくなり
    当日だけでなくその後数日にわたってだるさと頭痛とのどの渇きで何もできません。

    自分で料理をするようになり
    「どうも苦手、食べるの嫌い」程度の認識だったねぎ類を
    食事から完全排除できるようになって初めて
    ねぎ類への不耐性を自覚しました。
    日ごろから体調不良だったのがすっかり治り
    たまに食べるとその後数日効果てきめん?ですから。

    もしかすると主さまがほぼ毎日体内に摂取しているものの中に原因があるのかもしれません。

    ユーザーID:6945167640

  • 疲れすぎですよ

    血液検査の結果特に異常なしであれば・・・

    多分慢性的に疲れがたまっているんだと思います。
    特に肝臓がお疲れモード。

    お酒飲まなくても肝機能は下がります。
    疲労物質などでダメージ受けてます。
    疲れたところに甘いものをたっぷり食べると、糖分を
    分解しなければならないので更に酷使することに
    なります。果物も糖分が多いので同じ負担です。


    疲れているときは内臓も疲れています。
    食事は控めにしてください。そしてアルコール、カフェイン
    糖分、乳製品を避けられるなら避けてみてください。

    上記のことは慢性疲労症候群の治療で有名な甲田療法にも
    書かれてますが鍼灸や漢方、消化器内科の先生も同じような
    ことを言われました。

    刺激物を全部断てればよいですが、アルコールを飲むなら
    コーヒーと甘いものをやめるとか、甘いものは和菓子だけに
    するとか色々策はあると思います。

    私の場合はアルコールを飲まないので
    ・アイスクリーム
    ・ケーキ
    ・コーヒー
    を断って、体を温めるようにしたら3ヶ月でかなり
    改善できました。
    今では土日お出かけするのも苦ではないですよ。

    ユーザーID:1810887665

  • モノ

    一部重なる症状しかありませんが

    1.仮性ウツ  (ウツの症状が体に出るタイプの人)
    2.Chronic Fatigue Syndrome (慢性疲労症候群)
    3.Mononucleorsys モノ (Mono, モノニュークリオーシス)

    1.と2.は、他の方も書いておられるので、
    3.についてだけ。

    モノニュークリオーシスは、別名キス病(Kissing Disease)
    伝染性単核球症。

    人の唾液を介して広がる。下記程度の微量の唾液でうつる。
      同じコップや缶ビールから飲む。お流れ頂戴。茶道の茶碗。
      大人が幼児に、自分の噛んだ食べ物を食べさせる。
      串カツ、チップスなどの二度漬け。
      ホステスが一度、口にくわえて火をつけたタバコを吸う。
      シェフが口をつけて味見をした玉じゃくしを鍋にもどす。
      

    3.は低い熱が出る点が、トピ主さんの症状とちょっと違うかも?


    自覚症状:
      低い熱
      疲労感
      咽喉の痛み。


    テスト:
      血液検査で出る。

    日本では少ないので、医者も気が付かない事がある。
    アメリカには非常に多い。  ヨーロッパは?

    ユーザーID:7767484297

  • ADDでは?

    気が張ってるときは動けるなら、
    ADDの可能性があります。
    病気とかのレベルではなく
    「なんで私って・・」と自分のふがいなさ?を悩む人が多いです。
    脳の個性なので上手く工夫してつきあうしかないです。

    簡単に言えば「つかれやすい」ですから
    家事などはなるべく簡素化して(エコや再利用は考えない)
    最低限の用がこなせればOkと考えて高望みしないことです。

    たくさんの本が出ていますから読んでみてください。

    ユーザーID:4274456449

  • 腎機能の障害では?

    おどかすつもりはありませんが、以下私の知人の体験から…

    慢性の腎炎等は、だるい程度の自覚症状しかないまま、徐々に進行するようです。
    加えて、健康診断程度では見落とされる可能性も高いです。
    なぜなら、多少の蛋白や潜血があっても問題なしとされてしまうこともあるからです。

    そこで、内科ではなく、泌尿器科か、できれば腎臓内科の受診をお勧めします。
    仮に慢性腎炎等でも、現在では進行を阻止する可能性が極めて高い治療法が確立されつつあるので、とにかく早期発見早期治療が大事かと思います。
    大事に至っていないことを願います。

    ユーザーID:9764929630

  • トピ主です。ありがとうございます

    たくさんの皆様、レスありがとうございます。
    お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

    体のだるさといっても、こんなにいろいろな原因があるんですね。
    まずは多くの方の意見にあった甲状腺の検査を受けてみようと思います。
    食生活や運動といった生活面についても参考になりました。
    精神面では以前から悩みが多く、ADD等の傾向を疑ったりした時期もありました。
    でも悩みすぎて疲れたので、最近は細かい事は気にしないようにしてたつもりですが、
    もしかすると自分では気がついていない部分で負担がかかっていたのかもしれません。
    心療内科の受診もいいのかもと思いました。

    4月早々に会社の健康診断があるので、まずは生活習慣や環境を見直し、
    健康診断結果を見てから医療機関での検査を受けようと思います。
    (いつもはA判定だったけど、今回は違うかもしれないので…)

    トピの内容のとおり、漠然とした説明しかできない状態でしたが、
    みなさんにいろいろな原因の可能性を教えて頂いて、自分の原因を探す手立てができました。
    励ましの言葉も嬉しかったです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1148143145

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 重金属の蓄積

    私は数年前に倦怠、動悸、不眠、頭痛、血圧上昇などの症状が出現し、様々な検査をしましたが、どれも異常なしでした。マッサージや気功で8割方回復したものの、倦怠と動悸がとれずに苦しんでいたところ、ホリスティック医療をやっている医者に出会い、水銀と鉛の蓄積が判明したのです。

    重金属は、倦怠をはじめ様々な症状を引き起こします。水銀中毒は歯のつめものに使われるアマルガムが原因となることが知られています。また重金属は今では空気中にも土中にもありますので、体内に入るのは避けられません。もし他の検査で異常がなければ、重金属の検査をしてみられてはいかがでしょうか。

    ただし、水銀は慢性期になると臓器に蓄積しますので、血液や毛髪の検査では正常のことが多いのです。それで金属を掴んで尿中に排泄させるキレート剤(DMSA)という薬をのんだ後、蓄尿して検査するのが推奨されます。これは治療薬でもあります。

    私は薬の他にサプリメント、クレイ風呂、デトックスに良いと言われる食物を取り入れて、少し楽になってきました。辛い毎日をお送りのことと思います。1日も早く原因が分かって健康になられることをお祈りしています。

    ユーザーID:5497631818

  • めい様

    >めい様
    レスありがとうございます。
    重金属もだるさの原因になるんですね。
    知りませんでした。
    近くに検査できるところがあるか調べてみようと思います。

    めい様の体調も早く良くなりますように。

    ユーザーID:1148143145

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 受診の仕方について

    トピ主です。
    すみません、もう少し質問させてください。

    みなさんのご意見を参考に、検査等いろいろ調べてみたいのですが、
    なんと言って検査を受けたらいいのでしょうか。

    ダイレクトに病名を言って検査してもらえばいいんですか?
    以前、『風邪の症状で医者に行き「風邪をひいたので診てください」と言ったら、
    「風邪かどうかは医者が判断するものだ」と言って怒られた』という話を聞いたことがあるので、
    こちらから具体的な病名を出していいものか気になります。
    患者から、特定の病気を疑って検査をお願いするのはありなんでしょうか。
    「体がだるくて…」と言って内科を受診しても、解決しなかった経験もあるのですが…。

    あと、心療内科を受診する場合は何と言えばいいのでしょうか。
    心療内科に行ったことが無いので、受診する人はどういうきっかけで、
    どういう風に話して受診しているのかよく分かりません。
    「体がだるい状態がずっと続いていて、内科を受診したけど異常は見つからなかったので診ていただきたい」と伝えればいいのでしょうか。

    続きます

    ユーザーID:1148143145

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 続きです。長くてすみません。

    元々思い詰めやすい性分、日常生活でうまくいかない事も多く、
    それに適応しようとして常に体が緊張しているようなところがありました。
    それがだるさの原因かと思い、今はうまくいかなくても気にしないようにしているつもりです。
    でもだるいです。

    婦人科の場合も同じように話して受診すればいいのでしょうか。
    10代の頃からずっと生理不順なので、ホルモンバランス等に何かあるかもしれません。
    こちらも「体のだるさが続き、原因が分からないので検査してほしい」でいいのでしょうか。

    そして、こんなふうに原因の可能性を限定できない場合は、
    総合病院に行くのがいいのでしょうか。
    みなさんのご意見の中で、違うと思われるのは「低血圧・耳・糖分の摂り過ぎ」くらいです。

    質問が多く長くてすみません。
    今まで医者にはあまり行ったことが無いので、
    よく分からなくて…。

    それにしても、検査って結構お金がかかりますよね…。
    金銭面であまり余裕が無いので、たくさんは受けられなさそうです。

    ユーザーID:1148143145

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 3月26日の中日新聞に・・・

    慢性疲労症候群の特集が組まれていました。
    関東ですと、東京新聞でしょうか。。。

    ネットで記事を調べられますかね?

    ユーザーID:4655969141

  • もしも病名がつかなかったら

    甲状腺などの検査でも診断がつかなかった場合、「鈍感力」という本を読むのをオススメします。
    トピ主さんの受診する際の「小さなことをあれこと悩む」レスを読んで、トピ主さんの性格が病気(というか症状)を作っているのかもと思ってしまいました。

    性格が症状を作る。

    性格が病気を遠ざける。

    ということは実際にあることです。
    鈍感力や「快癒力2」という本にもそのメカニズムが載っています。

    もし病名がつかなかったら、自身の性格を見つめ直すことが最善かもしれません。

    ユーザーID:5414552851

  • 診察の受け方

    今まで血液検査をしてもらったデータは残っていますか?
    そこにTSH, FT3, FT4の検査結果があって、データの正常値で
    あれば甲状腺の可能性は低いと考えて良いかと思います。
    (インターネットで検索をすると正常値がわかります)

    甲状腺を見てもらいたい時は「体がいつもだるいんですけど、
    甲状腺が悪いのかな?と思ってきました。検査して貰えますか?」
    と聞いてみる。

    甲状腺については"甲状腺 ○○(地域名)"で検索すると甲状腺に
    強い病院名が出てきます。必ずしも総合病院でなくてもいいかなと
    個人的には思います。

    うつ病についてはまず、"うつ病 チェックリスト"で検索して疑いが
    あれば病院へ行くといいと思いますよ。

    心療内科では「体がいつもだるんですけど、うつ病じゃないかな?
    ADDかな?と心配になってきました。」とか言うといいと思います。
    大人のADDは診断が難しいです。

    婦人科でも「体がいつもだるいんです。理由がわからないのですが、
    以前から生理不順があるんです。原因を探しているんです。」と
    言って検査をしてもらうと良いと思いますよ。

    ユーザーID:5492516704

  • 私の場合はプラセンタが効いた。

    私もトピ主さんと同じような症状です。
    10代のころからずっとですが
    42歳の時、たまたま行った婦人科で
    待合室に掲示してあったプラセンタ注射の効能が
    あまりにも自分に当てはまるので相談してみたところ
    ためしに一度やってみればということでお願いしました。

    これが大当たり。
    注射を打ってしばらくすると疲労感が取れて
    体がとても軽くなります。
    心身に余裕ができてよりイライラすることも少なくなりました。
    それ以来、10日に一回ぐらいの割合で注射していますが
    ふわふわした弱いめまいや、気持ち悪さがなくなり
    肩こりや生理痛も軽くなり、胃腸の調子もよくなりました。
    何より、自分は体の具合が悪かったのであって
    怠け者ではなかったんだと自信がもてるようになりました。

    プラセンタについて詳しくは検索してみてください。
    私の場合、当てはまる不調がとても多かったので
    何の病気かはわかりませんが、もしかしたら
    いろいろな不調の根っこは一緒だったのかなと思います。
    トピ主さんはいかがですか?

    ユーザーID:7364698366

  • 婦人科の受診の仕方について

    「1.体がだるい状態がずっと続いていて、2.内科を受診したけど異常は見つからなかった。3.10代の頃からずっと生理不順でもあり、4.女性ホルモンのバランスを崩すとだるくなるという話を聞いたので、5.婦人科系に病気がないか診ていただきたい。」の5つを話せばいいと思います。
    基礎体温を1カ月以上測っていらっしゃれば、データを持って行くと、よりいいと思います。
    早く原因がわかって治療できるといいですね。

    ユーザーID:5418044231

  • 科学的には証明されていませんが

    マンション最上階にお住まいではありませんか?

    マンションの屋上に携帯電話の基地局が設置されている
    マンションで、体の不調を訴える方が増加しているようです。
    ただ、まだきちんとした科学的な結果はでていないのですが
    明らかに、基地局ができてから
    不調を訴える方が増えているそうです。

    ユーザーID:4751839565

  • トピ主です。ありがとうございます。

    丁寧なお答えを頂きありがとうございます。
    「なんて言って受診したらいいか」だなんて、
    子供のような質問でしたね。恥ずかしいです。

    でも教えて頂いたおかげで、病院に行きやすくなりました。
    血液検査でTSH等は調べていないようです。
    甲状腺に強い病院、探してみます。
    婦人科には基礎体温のデータを持っていこうと思います。
    こあら様、春愁様、ありがとうございました。

    >ぽてと様
    情報ありがとうございます。
    ネットで東京新聞見ました。
    記事の全文を見るには、携帯電話の有料会員サービスの利用が必要とのことでした。
    残念…。

    >未来様
    小さなことを悩まないよう心掛けていたつもりですが、
    まだまだのようですね。
    「鈍感力」「快癒力2」読んでみます。

    >ぷらら様
    プラセンタ、検索しました。
    いろいろな効能があるようですね。
    体がとても軽く…っていいですね。
    私もそうなりたいです。

    >甘いものが大好き様
    マンション住まいではないのですが、
    もしかしたら近くに基地局があるのかも。
    調べてみます。

    皆様、情報をありがとうございました。

    ユーザーID:1148143145

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 低髄液圧症候群

    既にご存知か、どなたかの投稿とだぶっていたら、すみません。

    低髄液圧症候群は、慢性疲労症候群と症状が似ていますが、別のものです。
    スポーツをされていて怪我をしたとか、
    昔、交通事故などの経験はありませんか?
    そうではなくても、人によっては、激しい咳やくしゃみなどでも起こることがあるようです。

    一度、検索してみてください。よく効く治療法もあります。

    手短過ぎてすみませんが、参考になれば。

    ユーザーID:0262558641

  • 私の場合

    半年以上続く微熱に悩まされ、いろいろ検査した結果、膠原病があることがわかりました。
    しかし、微熱の原因というのには決め手がなく、またステロイド治療の必要性が
    感じられない程度の微熱でしたので、経過観察しておりました。
    すぐ疲れて横になってしまい、ひどいときには体に力が入らず、会話も出来ず、
    気を失うように寝てばかりいるような状態が続いて、生きているのがいやになった
    時期もありました。

    あるとき、食後1〜2時間で症状がひどくなることに気づいて、食べた時間とだるくなった
    時間と症状を記録して主治医に見せたところ、低血糖になっているのではないかといわれ、
    帰ってから自分でいろいろ調べました。セルフチェックできるようなサイトもあり、
    疑いが濃厚となったため、検査できる病院を調べて、遠方の病院を受診しました。

    結果は、インシュリンが多すぎるタイプの低血糖症でした。
    今は食事療法と栄養療法というものを続けて、元気になってきています。
    低血糖症は今の日本では病気という認識ではないため、健康保険の適用ができません。
    が、この治療を受けてよかったと思っています。トピ主さんも早く原因がわかりますように。

    ユーザーID:7948817503

  • 甲状腺かな?

    やっぱり、甲状腺の可能性もあるかと思いますね。
    血圧は低いですか?
    体温は低くないですか?

    はやめにいろいろ調べておいた方がいいかもしれません。
    私は病名わかるまで10年もかかってしまい、手遅れでしたから。
    たぶん、そんな大変な事にはならないと思いますが、年の為、いろいろ調べておきましょう。

    ユーザーID:4534656746

  • このトピが本になりました!

    トピ主のミルキーさん、レスを寄せてくださった皆様、
    このトピが本になりましたので、ご案内させていただきます。

    保健同人社から発行された
    「これ効き!」シリーズの
    「疲労を治す81のワザ+α」という本に採録させていただきました。

    本では、皆さんからのレスに、
    赤坂溜池クリニック院長・降矢英成さんが
    アドバイスや説明をしてくれています。

    投稿ありがとうございました。

    ユーザーID:8183693159

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧