• ホーム
  • 話題
  • 海外で見聞きした面白い話、驚いた話を聞かせてください。

海外で見聞きした面白い話、驚いた話を聞かせてください。

レス85
(トピ主15
お気に入り219

生活・身近な話題

Tom Cat

レス

レス数85

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もうひとつ小話。

    友人が米国の大学で学生をしていた時の話です。
    色んなタイプの学生さんがいるなか、アウトローな感じの非常に強面の男性が隣の席に座ったそうです。
    誰とでも仲良くなれる自信のあった友人ですが、挨拶しても迷惑そうに「ああ」としか返ってこない彼とはなかなか打ち解けられなかったそうです。
    授業も始まりしばらくして、暑かったのか、隣の彼はジャケットを脱いだそうです。
    思ったとおり、彼の腕にはたくさんのタトゥーがありました。
    横目で図柄をみていてふと肘の内側で目が止まり、そしてえらく納得したそうです。
    その図柄は、ずばり漢字で「小心者」だったそうです。

    ユーザーID:4402288293

  • 上映不可?

    トピ主さんのイタリアでの「不二子」体験、楽しさが伝わってきました! 不二子ってスタイルがいいだけじゃなくて、あなた、じゃなかったソナタ(byルパン)も弾けて要領がよくて度胸もありますから、妄想でも一瞬でもなってみたいです。ルパン人気も嬉しい。

    イタリアの話で思い出した話。映画「グランブルー」の撮影で使われたレストランに行ってみた話をイタリア人にしたら、沈黙の後「あの映画ね。あれはイタリアでは見られないの」と。ラストが切なすぎるから? 宗教的価値観がずれるから? ということでちょっと残念な話でした。エンゾご自慢、マンマのスパゲティの海辺のレストラン、ロケーションは素敵でしたが帰りのタクシーにはメーターがなくて、言い値。ホテルに呼んでもらったのに? シチリアだから?

    ムーミンワールド(島にある)はファミリーには楽しそうでした。数年前の話ですが、金髪少年があるキャラとしてテーマパークと島の普通のエリアの境界にいましたっけ。島を丸ごと使ってない、アメリカナイズされていないところがよかったです。フィン語で「こんにちは」を繰り返す子供向けの歌が耳に残る…。

    ユーザーID:9482010817

  • カリフォルニアにて

    10年程前、割と高級住宅街にあるご家庭にホームステイした時の事です。
    滞在先の息子さん(高校生)は、登校時やショッピングなど何処へ行くにも何故か裸足でした。他の家族や彼の友達は普通に靴を履いていたので、とても不思議な光景でした。理由はただ単に「靴が嫌いで裸足が気持ち良いから」。そんな彼のこだわりを周りの誰もが当たり前に受け止めている国民性(?)に衝撃を受けました。そして、私もそうありたいと思ったのでした。

    帰国の際、家族皆で空港まで見送ってくれました。お別れが辛く泣いてばかりの私の頭をそっとなでてくれた彼。涙で滲んだ彼は…やっぱり裸足でした。

    ユーザーID:4670830245

  • ドイツで

    −お祭で必ず見る巨大肉まん!
    具は甘いジャム、バニラソースをたっぷりかけてスプーンで食べます。
    美味しいですけど、半分でお腹いっぱい…普通の肉まんが恋しいです。

    −標高3000Mの山から滑るソリすべり!
    南にはスキー場ならぬソリすべり場があり、中には5歳のお子さんと二人乗り
    して滑っている親子連れも…足がブレーキなので非常に危険です。
    私も膝を怪我しましたし、「ドイツ人ってドMだ〜」と思いました!

    −朝食でビール!
    ドイツ人はビールをコーラやスプライトで割るので、朝からジュース如く飲みます。
    ドイツビールは種類が何千とあって、やはり海外とは比べ物になりません。
    職場の誕生会でも、勤務中なのにお昼からビールが出されてビックリ!

    −食器の洗い方は同じで、泡をつけたまま布巾で拭きます。
    まぁ、食洗機が無いお宅は稀ですが、お鍋やワイングラスは手洗いですね。
    「泡を利用して磨けるし、Froschだから大丈夫」だそう(笑)

    ユーザーID:8747415161

  • イギリスにて

    クリスマス前、バスに乗っていたら突然酔った乗客がクリスマスソングを歌い出した。しまいには運転手まで!! 歌詞を知らなくてその輪に入れなくて淋しかったです。

    ホストファミリーのママが毎日暑そうにアイロンをかけていた。見ればジーンズ、パジャマなんでもアイロンをかけてる。
    私のパジャマはアイロンかけなくていいよ。
    と言ったら
    ホントに?ホントに?ほんとーに?
    ってすごい念を押された。日本人はあまりパジャマにアイロンかけませんよね・・・・?

    学校の先生、アメリカで飲んだアイスティーは邪道らしい。そう言えば、1年の滞在中、アイスティーは出なかった。他のイギリス経験者の方はどうですか??

    ミルクティーにクッキーを浸して食べてるのにはびっくりしました。おいしかったけど。アメリカ人はドーナツやマーズも浸すのよって言っていましたが、本当ですか?

    ユーザーID:8184223900

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 強烈なデザート

    聞いただけでお腹いっぱいになるデザートです。ポーランド出身の方に聞きました。
    お家で愛されているものです。家族みんな大好きなんだそうです。

    作り方は簡単。マグカップに卵黄を適宜入れます、2、3個じゃありません5、6個と言った感じで。そこに滑らかなペースト状になるくらいの量のさとうを入れてスムーズになるまでまぜます。

    できあがり。純粋に卵黄の味とさとうのじゃりじゃり感を楽しむんだそうです。超甘党むけです。

    誤解なきように言っておきますが、いろいろおいしそうな料理の話もたくさん聞いています。試したらおいしかったものもたくさんあります。これだけは試してはいけない気がします。おなか壊しそうで。

    ユーザーID:5725924866

  • レスありがとうございます!

    面白い話、たくさんありがとうございます!既にレスされた方、思い出したら何度もレスして下さったらとてもうれしいです。

    無責任艦長 様
    そのTシャツ、大うけです!あるアイリッシュのおじちゃんが腕に漢字でタトゥーを入れてました。「これ、クールだろ?漢字で I love you. という意味なんだ。」と言うのですが私にとって「愛」という字はどこにも見当たりませんでした。香港人の友人が申し訳なさそうに広東語で「F*ck you」という意味だと教えてました。おじちゃん絶句。

    プチトマト 様
    アイルランドも信号を守る人は少ないですね〜。しかし盲導犬までトレーニングされてるとは驚きです!!寝るときにパンツをはかないという話もキョーレツですね。私の日本人の友人は逆にパンツのみだけで寝るそうです。気持ちいいのだとか。(ちなみに女性)

    カランコロン 様
    揚げ油の温度の測り方、健康に害云々よりも火事にならないの?とそちらのほうが心配になってしまいました。マッチの先はかなり害があると思うのでどちらにしても驚きです!!

    ユーザーID:8412646546

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • レスありがとうございます!

    どんぐり 様
    うわ〜・・そのルパン似の方にぜひぜひお会いしたいです!ルパン似だなんてさぞかっこいい人だと想像しています。日本にきたらタレントになれそうですね。

    omiomi 様
    バーデンバーデン!私は10年以上前から行きたいと思っていた場所です。クアハウスで有名なんですよね。脱衣所が男女別々でその後は一緒?全裸はOKなのに脱ぐところは見られたくない、という心理?私にも修行が必要ですね・・。

    東へ西へ 様
    イミグレーションオフィスのトイレは外国人が多いので張り紙がされていました。「便座に土足で乗らないでください」と。張らないと分からない国籍の人がいるのでしょう、靴の跡だらけでしたね。

    deedee 様
    ぎゃ〜〜〜っ!と思わず悲鳴を上げて呼んでしまいました。過去に何人かは確実に落ちているでしょうね、きっと。

    Nyan 様
    携帯電話の罰ゲーム、その発想が素敵です。

    カリフォルニアン 様
    飛行機の墓場、TVや映画で見た事はあります。あれ、住居として使えないですかね?日本の貨物列車の貨物のように。窓があるし、ファーストクラスがあるボーイングならベッドとして利用できて快適?

    ユーザーID:8412646546

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • レスありがとうございます!

    すでに宇宙人 様 
    日本の自動販売機は日本だけの文化ですよね。それだけ治安がいいということなのでしょう。まったく躊躇なしで1万円入れてました、考えてみればすごい事ですよね。それにしてもいろいろな事を見聞きされてますね。思い出したらまたレスしてくださいね。

    アラフォー主婦 様
    ピンクの揚げ油の主成分は何しょう???すっごく気になります!
    メキシカンのおじさん、ビールの最高の飲み方を知ってほしかったのでしょうね。なんだか素敵な人だな、なんて思ってしまいました。

    すねーく 様
    声を上げて爆笑してしまいました!あまり意味を知らなくて、ただ漢字がかっこいいからという理由だったのでしょうね。誰かその意味を教えてあげたのでしょうか?また思い出したらレスしてくださいね!

    ルサッコ 様
    アニメが実写版の映画化が流行っているこのごろ、ぜひルパン三世もやってほしいものです。イタリアでは不都合(?)な映画やアニメはカットもしくは上映されないんですね・・
    そういえばフィンランド航空がボディーをムーミンの絵柄にしたことありましたよね? 

    ユーザーID:8412646546

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • レスありがとうございます!

    にゃんこ 様
    裸足は気持ちいけれどビーチや芝生の上だけですね。彼が裸足で歩いているときの周りの反応はどうでしょう?振り返る人とかいましたか?最後のお別れ、プッと笑っちゃいました。彼、裸足が本当に好きなんですね。かわいい・・

    30女 様
    巨大肉まんのジャム、バニラバージョン・・・ちょっとそれは嫌です。ライスプディングも米を主食として食べる日本人の私は苦手です。ソリすべりは直滑降でいくだけにスキーよりスリリングでしょうね。ビール、食器洗いはアイルランドと非常に文化が似てます。ジャガイモ主食なところとかも。

    奥様 様
    こちらではタイタニックのテーマソングが店内で流れると90%の人がいっせいに歌いだします。これ、かなり笑えます。イギリス人の友人もアイスティーはありえないと言ってましたし、アイリッシュの友人もありえないとみんな声をそろえていいますね。喫茶店では一切見ないですがネッスルのアイスティーはボトルに入って売ってます。現地人はあまり購入しないけれど外国人はよく買っているみたいですよ。レモンティーもほとんど見ないですね、こちらもミルクティー(+ビスケット)が主流ですね。

    ユーザーID:8412646546

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • レスありがとうございます!

    Pammy Lee 様
    読んだだけで悲鳴を上げるデザートですね!コレステロールも高そう・・・。ポーランドやウクライナの人って卵をよく食べますよね。特にゆで卵+マヨネーズ+アルファで。ウクライナの女の子とアパートをシェアしていたら12個入りの卵パック、数日で使い切ってました。マヨネーズ系やらチーズが大好きで巨大チーズがいつも冷蔵庫に入ってました。30後半の彼女、にきびをいつも気にしてましたがその食生活では・・・。

    ユーザーID:8412646546

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • ちょっと思い出しました

    アイルランドでの交通事情は日本と同じ右ハンドル左走行。横断歩道などで「右を見ろ」とか「左を見ろ」と表示がありました。なんて親切な国なんだろう〜なんて思っていたら、観光客用でした。アメリカや他のヨーロッパ諸国からの観光客が多く、事故が起こりやすいそうです。そんな私もドイツで路面電車やバスを反対側で待っていました。つい癖で・・。

    ビーチサンダル大好きアイリッシュ、スーツを着ていても下はビーチサンダル。冬でもビーチサンダル。2月の真冬に雪がちらつく中おしゃれなコートを着ているのに足元はビーサン、絶句しました。
    冬でもTシャツ大好き。どんなに極寒の天候でも必ず数人は半そでTシャツの人を街で見ます。

    超頭のいいエリート会社に勤めるある男性とその彼女の話。観葉植物が部屋にあり、枯れそうだったので日本人の友人が「枯れそうだったから水をあげたよ。」と言ったら「だめだよ!鉢に水を入れたって水を吸収できないよ!植物は霧吹きで葉に水をやるもんだろ!」「そうよ、葉から水を吸収するのよ。これ常識でしょう?」言われたそう。どんな教育受けてんの?

    ユーザーID:8412646546

  • トピ主のコメント(15件)全て見る
  • カストロ通り

    サンフランシスコのカストロ通りは大変有名なレインボーエリアです。
    夫と買い物で訪ねたお洋服の店のお兄さんもやはりそちらの方でした。
    色々親切に見立ててくれてたのですが、お兄さんの知人らしき人が入店してきて様子が変わりました。
    二言三言しゃべってるなーと思ったら、いきなりお店の靴コーナーにあるソファで撮影会が開始されました。
    被写体はお兄さん、カメラマンは知人さん。

    そんなこともあるのかもね、と物色を続けていたら、やおらお兄さんが脱ぎ始めるではありませんか!
    上だけならまだしも下も!!??
    最後の布切れに手がかかる前に夫と二人お店を出ました・・・。

    これ、反映されるかな?

    ユーザーID:4402288293

  • ルサッコさま ほんとの『グランブルー』

    『グランブルー』はご存知のように実在したふたりの潜水チャンピオンの話を映画化したものですが、
    エンゾのモデルとなったイタリア人エンゾ・マヨルカが、
    事実に反する映画の内容に意義を申し立てたため、ずっとイタリアでは非公開のままでした。
    「事実に反する」というのは、結局のところ、映画のなかのエンゾとジャックは人格が入れ替えられていて、エンゾはステレオタイプなイタリア人に描き上げられ、笑いを誘っています。
    2001年ジャック・マイヨールがイタリアのエルバ島で自殺したことが影響してなのか、
    映画完成から14年経った2002年に、ようやくイタリアでも劇場公開されました。
    基本的にイタリア人とフランス人はお互いのこと嫌っていて仲悪いですからね、フランス人のリュック・ベッソンも冗談が過ぎちゃったんでしょうね。

    ついでですが、イタリア人も寝るときはパンツ脱いでます。

    ユーザーID:1531517993

  • >イギリスにて

    >学校の先生、アメリカで飲んだアイスティーは邪道らしい。
    >そう言えば、1年の滞在中、アイスティーは出なかった。
    >他のイギリス経験者の方はどうですか??

    横ですが、イギリスでは紅茶には牛乳で
    レモンを入れるのは邪道だと聞きました。

    某ホテルでアフタヌーンティーを楽しんだ時に
    レモンを持ってきてもらった客がいました。
    ロシア大使館の近くのホテルだったので
    きっとあの人たちはロシア人なんだと納得しました。

    イギリスでは紅茶にレモンは有りなんでしょうか?
    無しなんでしょうか?
    私は紅茶には牛乳です。

    ユーザーID:9536824493

  • 続けてすみません

    イギリスにはアイスティーが存在しないとのことですが、イタリアには冷たいコーヒー類がありません。
    冷たいコーヒーの作り置きというものがバールにないのです。

    頼めば出してくるかもしれませんが、たとえばアイスカプッチーノなるものは、私も間違ってイタリアに住み始めたばかりの頃一度頼んだことがありますが、普通に熱いエスプレッソを作ってそれをグラスに入れた後に冷たい牛乳を注ぐので、生ぬるいんです。

    その時一緒にいたイタリア人が「やめたほうがいいよ」と言った理由がわかりました、だったら最初に言ってくれって思いましたけど。

    どうしても冷たいコーヒーが飲みたければ、カッフェ・シェケラートという、シェーカーに熱いエスプレッソと氷を入れてシェイクしたものがあります。
    これもお砂糖少なめにと頼んだほうがいいかもしれません、1杯に砂糖2袋くらい入ります。

    コーヒー絡みはネタがつきないのですが、文字制限があるので書き切れません!(また書いていいですか?)
    それから、イタリア人もビスケットやクロワッサンをコーヒーや紅茶に浸して食べてます。
    アイロンもタオルから下着のパンツ、靴下までかけてますよー。

    ユーザーID:1531517993

  • Graziaさま 入れ替えとは

    本当の事情はそういうことだったのですか。
    ジャック・マイヨール著の本を読んだせいか、人格が入れ替えられているとは考え付きませんでした。ジャックのほうが明るい性格でイタリアン的だったわけですね。偶然、日本に来ていた氏と乗り物が同じになり、お話させていただいたことがあるんですが、思い返すと確かに明るい気さくな感じだったかも。亡くなられて残念です。

    だけど、事実に反するなら日本人潜水チームの描かれ方も問題ですよね。日本人ってあんなふうに見えるのかもしれないけれど。名指しじゃないからいいのかな。

    ところで、イタリア人はあの映画は好きではないのでしょうか。フランス人目線が気に障るんでしょうか。ああ、日本人にとってもそういう映画がありますね。外国人が日本を描いてはいるけど正確じゃない、というのが。その気持ち、分かりました。

    ユーザーID:9482010817

  • 英国でレモンティーは?のご質問ですが・・・

    グラスゴー駅構内のカフェで、お茶した時
    レモンティーはメニューにあり
    注文して飲みました。

    レモンティーは、由来が、確か
    英国の貨物船の中で、紅茶とレモンが偶然混ざってしまったことに
    発した、と聞いたことがあります。

    英国は、さすがに紅茶が美味しいですね。
    英国航空の機内サービスも、紅茶は美味しかった(機内食は不味かったけど・・・)
    また、B&Bの部屋に置かれた紅茶は、ただのティーバッグでしたが、美味しく頂きました。

    予断ですが、オランダは、ネスレの国だけあって、コーヒーが滋味です。

    ユーザーID:8629462102

  • 大英博物館

    代表的な展示は既に見て回ったので、他に何かないか探してたら「Japan」の常設展があるのを見つけました。
    身贔屓で見に行ってみようと表示に従って進んでいったらトイレにたどり着きました。
    表示が分かりにくく、正しくはトイレの手前の階段を上がらなきゃいけなかったようで、気を取り直して展示室へ。
    こじんまりとした展示室に根付とか浮世絵とかがあり、部屋の奥には日本の現代美術なども。
    その並びに日本の現代風俗として、渋谷のファッションとかが紹介されてました。
    その中に暴走族の項目も。
    英語の説明なんですが「ZOKU - Tribe」と。
    間違ってないけど、わき腹に来る説明でした。

    ユーザーID:4402288293

  • だから海外は面白い

    横ですみません、レモンさん
    >予断ですが、オランダは、ネスレの国だけあって、コーヒーが滋味です。

    ネスレってあのコーヒーのNestleでしょうか?ネスレってスイスの会社じゃなかったでした?

    それはさておき。
    私も海外暮らしが長くなってきたのですが、その国その国でカルチャーショックとか食文化の違いに驚くことはたくさんありました。私にとってはやはりタルタルステーキは今も抵抗あります。生肉大丈夫?と思ってしまう。逆に「生ざかなを食べる方が気持ち悪いわよ!」と言われたこともたくさんあります(笑)。

    アイルランドでショックだったのは、すっごく細くて車一台しか通れないような道に、80キロとか100キロの速度標識が立ってたりすることかな。ムリだろ〜、と思ってたら現地の人は本当にそれぐらいの速さで走ってました……。

    ユーザーID:1939683859

  • 驚かれた話@イギリス

    バブルが弾けた頃の出来事です。
    ヒースロー空港から、ロンドンの外れに住む知人宅までタクシーに乗りました。
    知人は「住所見せれば大丈夫!」と言い、運転手はTシャツジーパンの若者…
    不安いっぱいで乗ったら、案の定
    「地図を確認したいから一度停車させてくれ」
    どうにか到着したら、運転手さんが申し訳なさそうに
    「自分はプロなのに地図を確かめないと行き先がわからなかった。お詫びに料金は半額にする」
    と申し出たので、ラッキー!
    と言い値を支払いました。

    それを知人やイギリス人に話すと、必ず「奇跡だ!」と驚かれます。
    どうも相当ラッキーだったみたいです…

    ユーザーID:7303778013

  • 食文化はつながっている。

    ほかにおいしいと思ったポ−ランドのお料理は、ピエロギとよばれるゆで餃子そっくりの食べ物、中身はマッシュポテトとオニオンです。なんだかスターチが多いなーと思いつつラビオリにもにていておいしいんですよ。食文化は大陸でつながっているんだなと思いました。ピエロギはロシアのピロシキと語源は一緒の気がします。

    以前ロンドンでメニューにアイスティ−があってめずらしいと思いどんなものか聞いてみたらスナップルだと言われました。そのお店で会計のときおつりが足らないでおじさんがチップのコップから出していてわりと適当なんでちょっとびっくりしました。

    いまオーストラリアにすんでいますがおつりを間違われるなんてざらですよね。私もその場できづかないで今日は多かったとか、少ないと後できづいたり。

    アイルランドの食事は揚げ物がおおいですか。the IT Crowdのロイがいつも脂っこいもの食べてますね。私彼のこと結構好きです。

    ユーザーID:5725924866

  • 驚いた話ですが

    アメリカのESL(English as a second language)のクラスに通っています。そこに集まる人たちは本当に国際色豊かです。過去にしていた仕事について話し合うとき、ブラジルから来たクラスメイトがブラジルでは、2時間のランチタイム、3時からお昼寝の時間があると聞いてビックリしました。日本でランチタイム30分も取れないような激務だった私には、とっても羨ましい待遇と思いました。

    後、アメリカのガーリックの産地近くに住んでいたとき、ガーリックフェステバルをやっていてガーリックを使った料理が売られていました。その中に、ガーリックアイスクリームがありましたね。興味はありましたが、息子が幼くて愚図りだし、アイスクリームを買うまで長い列が。仕方なく、諦めました。試した人がいたら教えてほしいです。

    後、シカゴスタイルのディープディッシュピザ。「あんな物食べるから、太るんだよ。」って思うものでした。

    ユーザーID:8245524455

  • 中古の「結婚してください」サイン

    アメリカです。

    朝の某ニュース番組でスタジオの外に群がる人たちがよく手作りのサイン(ボール紙やタオルなど)にメッセージを書いてカメラに向けているのをよくみかけます。時折「何々さん、結婚してください」というメッセージを見かけることがあります。

    今回のは「何々さん」という名前の部分に線を引いて消してあり、その上に別の名前が書いてあって「結婚してください」というものでした。番組の出演者の人がおもしろがってその人になぜ名前が消してあるのか、と聞いたらその答えが、

    「これは友達が前に使ったものだけれど、もういらないといったからもらってきた」のだそうです。

    何だかアメリカだからこそあり得る話みたいですが、それにしても求婚はうまくいったのでしょうか?

    ユーザーID:9229903327

  • 私もアニメの思い出

    ハンガリーでクレヨンしんちゃん
    エジプトで宇宙戦艦ヤマト

    日本のアニメってすごいですね。

    ユーザーID:5721273503

  • ロンドン

    30年前にロンドンに住んでいました。
    フラットといわれるアパートにはオーストラリア人、ニュージランド人、ポーランド人、インドネシア人と私が住んでいました。1階2階の4人でバスルームを兼用していましたがほとんどの人が1週間に2回ぐらいしか使っていませんでした。このアパートに大家さんが雇っているクリーナーが来るのですがバスタブにクレンザーをまいてシャワーをかけるだけ。私が後から残った粉をこすっていました!
    アパートは6カ月契約で家賃は前払いの週間払い、大家さんがカギを使って中に入ってきて徴収します。煩わしいので後にひと月払いに昇格?してもらいました。何年か経って信用されたころには好きなだけ居てと言われました。
    ところで紅茶を頼むとミルク入り?と聞かれました。うなずくとミルク入り首を振るとストレート。
    センズベリーで百円ぐらいで買って普段使いにしていました。
    フィッシュ&チップスも健在ですか?お酢をかけて食べる!懐かしく思い出しました。     

    ユーザーID:2545488109

  • 中国の結婚式で…

    兄の結婚式で中国に行った時のこと。(兄の結婚相手は中国人)
    親戚と言われる方々が150人以上はいました。人数が多過ぎて数えれませんでした。。ちなみに兄の親戚というのは私含め父と弟のみ。
    日本の大きな披露宴会場みたいなところで式を挙げたんですが…
    料理がでてきて15分後ぐらいには後ろの方の席の人達が料理を食べてそそくさと帰って行きました。30分たったころには人数は3分の1に。
    そして極めつけ!
    私達はまだ食べているのに会場のスタッフが後片付けを仕出して、コップやお皿を敷いてあったテーブルクロスで拭きはじめたんです!!
    その光景をみた瞬間、自分が飲んでいたお酒やご馳走を食べれなくなりました。。
    世界は広いなって思った瞬間でした。。

    ユーザーID:4951153573

  • アメリカのアイスティー

    イギリスにはアイスティーがないんですね。びっくり!!

    アメリカには確かにアイスティーがありますが、
    ガムシロップがないんです。
    甘党なアメリカ人たちは粉の砂糖を入れて、当然ほとんど溶けないため、
    少し飲んで不服な顔をしてさらに砂糖を何袋もいれていました。

    ガムシロップのことを教えてあげたら喜ぶかしら。。。

    ユーザーID:4584146291

  • それまで食べるの!?

    幼少の頃からアメリカに住み、20年になります。

    アメリカでは殆どのフルーツは皮付きでそのまま食べると知っていたのですが。。。まさか白桃まで皮で食べるのには、かなり驚かされました。

    表面の毛は気にならないのでしょうか?

    ユーザーID:0520201975

  • 二度目レスです。

    以前、アメリカのホームセンターで特殊なねじ回しを購入した時の事。レジのおばさんが、「ねえ、あなた、なぜうちの店で買うのか?」と聞いてくる。
    私、「へ???」と返事に困っていると、「いや、一ドルショップで買った方が安いでしょ。」と親切にアドバイス。
    なんというか、お買い上げありがとうございます、という発想がないんだろうな。
    アメリカらしい。

    その他、今まで何度か衝撃の瞬間を目撃してきました。車の事故の瞬間、路肩で炎上している車、警察が犯人を逮捕している瞬間、あげくのはては、自分がのっていたボートが沈没して救助されるという経験までしました。
    波乱万丈で面白いアメリカ生活です。

    ユーザーID:9479439016

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧