子供のピアノレッスン 親が大変・・

レス28
(トピ主1
お気に入り42

生活・身近な話題

バイエル

5歳になる娘がピアノを習い始めて3か月になります。

譜読みがまだあまり出来ないので、つきっきりで教えています。
といっても、私も幼い頃数年でピアノを辞めてしまっているので、ヘ音記号の譜読みが出来ず、一生懸命覚えて娘に教えています。

先生から娘はとても進みが早く優秀(もちろんお世辞)と褒めて頂いています。でも私が教えなければもちろん目茶苦茶な弾き方をしています。

毎日毎日練習に付き合うのにかなり疲れてきました。
いったいいつ頃くらいから一人で勝手に弾いてくれるようになるのでしょうか(涙)?

他の習い事もさせたいのですが、ピアノだけで私が精一杯です。(体力も無いので)でも他のお母様たちは、ピアノに英語にダンスにと色々習わせていて(子供も3人もいてるのに)送迎も大変だと思うのに、どうしてそんなに体力があるのでしょう?(うちは一人っ子なのにクタクタです。私に体力無いので)

愚痴になりましたが、いつ頃から親無しで子供だけで弾いてくれるようになるのでしょう?
かなりピアノが弾けるお子さんでも親が付きっきりで教えているようです。
まーそんな方は私と違って長年ピアノをされてきた方なのでしょう。
色々アドバイスや経験談を教えて下されば嬉しいです。よろしくお願いします!

ユーザーID:6659425359

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小さい子の習い事は、子供ではなく親の努力で決まる

    小さい子の習い事は、子供が自主的に始めるということはまずありません。
    言い方は悪いですが、親の趣味、親の押しつけで始まるんですよ。
    もちろん結果的に子供がその習い事を好きになって上達していくこともありますから、
    親の趣味の押しつけが全て悪というわけではありません。

    でもそうなると当然ですが、子供は自分がしたくて始めたわけではないので
    放っておいたらやるわけがありません。

    そのため、小さい子の習い事の上達度合いは親がいかに
    手を掛けたかによって決まってくるのです。

    残念ながら、トピ主さんは自分自身がピアノが得意でないようですから
    このまま無理して続けていっても親子とも辛い思いをするだけではないですか?

    ユーザーID:2930714428

  • 音楽講師です

    バイエルさん、毎日お疲れ様です。私はピアノではない楽器の講師です。

    一つ質問ですが、バイエルさんが一生懸命に楽譜を読んでお子さんに
    教えてあげているというふうに書いてありますが、先生は読譜も一緒に
    教えて下さっていますか?
    それとも、まだお子さんが小さいということで、まだ読譜の説明はせずに
    サンプルを弾いて「この通り弾いてごらん」というかたちでしょうか?

    もし後者だとしたら、先生に「楽譜が一人でも読めるように先に教えてやって
    戴けますか?」と直接相談し、読譜もレッスンに加えて戴くのが良いのでは?と
    思います。
    教える側の事情としては、生徒が小さい場合、きっちり理論で読譜を
    教えるより先に、まず耳で覚えて感覚的に音を追って弾けるようにし、
    年齢が少し進んでから自分で楽譜を読む力をつけさせる、という順番にする
    ことが多いのです。
    ですので、どうしても読譜力を先につけたい場合は、そのように申し出て
    下さればやり方を変えることは可能です。

    あと、子どもむけの自習用の音楽ドリルも多種出ていますよ。楽器屋さんの
    楽譜コーナーで探してみて下さい。

    ユーザーID:5983255053

  • お疲れ様です

    私の母はものすごい音楽音痴で、楽譜はもちろん、楽器はハーモニカすらもできない人でした。
    が、やはり、ふたつ上の兄や私が小さい時は一緒にやってくれました。
    私の方は兄という先生がいたことと、私自身の音感が良かったようでさほどに母から教わった覚えはありませんが、兄の方は1人目だし要領が悪い(というか…納得しないと一歩も動かないタイプ)ので大変だった、と今でも言います。
    母の場合、幼児教室の間(2年間)はやってましたよ。小学校からは先生と一対一でした。私は1年ほどで兄を追い抜かしてしまったので、年長さんの時は1人でやってましたけど。(兄が母の手を離れたついでに私も独り立ちしちゃいました。)

    ピアノが楽しい、と思うようになれば1人でどんどんやるんじゃないかしら。
    一緒にやっている今のうちに、お嬢さんには毎日30分は練習するクセをつけておかれたら良いと思います。

    ユーザーID:9759939547

  • 過保護では?

    お子さんの性格にもよりますが、5歳ならば一人で練習できると思います。
    お母様は毎日きめられた時間、きちんと練習するよう促すだけでいいのではないでしょうか?
    私は4歳からピアノを習いましたが、最初から一人で練習しています。
    一人で練習したからかどうか分かりませんが、譜読みは得意です。
    高校1年の頃、イギリス・ロイヤルのピアノ検定でグレード8を取得しました。

    ユーザーID:9901900778

  • そうですよね

    わたしも楽譜が全く読めません。
    ト音記号ならなんとかドレミで読めますが♯やら♭がつくとさっぱりというレベルです!
    絶対音感とリズム感はあるので子供の頃もそうやって乗り過ごしてきました。

    先生には楽譜が読めないこと、絶対音感は多少あるものの完璧ではないことを最初に伝えてあります。
    なのでとっても丁寧に親にも説明してくださいます。
    3歳から始めたので子供と一緒に一歩ずつ進んでいる感じです。
    子供は私より楽譜が読めます。へ音記号も読めます。
    絶対音感の課題は子供がかなり苦手でしたので大変でしたが、少しずつ身についています。

    練習の付き添いは大変なこともありますが、ピアノは親が見てやらないといけないと覚悟してやっています。

    反対に他の習い事のバレエや英語、書道や水泳は先生にお任せ出来るので楽です。でも上達を望むのであれば親が見てあげるほうがいいです。
    英語も親が先に覚えてしまうくらい付き添えば効果が出ますし、バレエも柔軟を一緒にやるだけで違います。

    ピアノは指導するくらい出来ないので、子供が弾いているときは横に付き褒めるようにしています。

    ユーザーID:9912353193

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 親の器が子の結果

    幼少時から始める習い事、特に楽器は、子供だけでやらせる場合と、毎日の親のサポートがある場合では、結果は0と100くらい違ってきます。

    親がダメなら、子供だけの実力でやるしかないだけです。

    教えていて思いますが、親が地道に子供をサポートし続けているところは、全ての点で総合点が優(まさ)ってきますね。

    トンビは鷹を産まないし、トンビならトンビの子でいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4966491873

  • 手伝う内容が間違っている

    ピアノ教師です。お母さま、大変でしたね。

    教室のカラーはどんな感じでしょうか?
    例えば、みなコンクールを目指すような教室は、レッスンをビデオ撮影し親子でチェックしながら家庭練習、というような教室もあります。

    うちは普通の町の教室なので、5歳の子でも自分で出来る内容の宿題しか出しません。
    もちろんそのように宿題を出すというのは準備がとても大変ですし、その子が何が出来て何が出来ないのかを毎週のレッスンで見抜かなければいけませんので教師側としては大変です。
    そこをきちんとしてくださる先生かどうか見抜きましょう。

    先生にトピ主さんがそのように練習を手伝っていることをお話ししてみてください。先生はお子さんの実力で譜読みをしていると思っているかもしれません(本当は先生はそうでないことに気付くべきですが)。
    >ヘ音記号の譜読みが出来ず、一生懸命覚えて娘に教えています。
    これは、先生がするべき仕事であって、お母さまの役目ではないはずです。
    ただし、毎日きちんと練習をさせること、ここだけはお母さまのお仕事です。頑張ってください。

    ユーザーID:0395255332

  • ピアノは大変

    ピアノは、親が付きっきりでないと、ダメなものではないですかね?
    うちも5歳からでした。小1から、個人レッスンにも通っています。(現小2)
    まだまだ、一人での譜読みは無理ですね。指番号も間違うし。
    毎日の練習で、親が見てないと、結局間違ったまま覚えて、後で直すのが大変です。

    私は、音楽をやっていて、今も好きなので子供にはある程度のレベルまでいって一生の趣味にしてほしいと思います。
    でも、はっきり言って、トピ主さんと同じく、毎日の練習が非常にストレスです。私も毎日怒鳴ってばかりですし、子供も練習し始めは、練習嫌〜 と必ず1回は泣きわめき、爆発します。

    それでも、毎日1時間半は練習し、確実に上達し、発表会やコンクールに出ています。
    子供が本当に心から嫌だ、辞めたいというまでやらせるつもりです。

    私の周りのお母さんも多かれ少なかれ、みな苦労して子供に付き合っています。

    色々な習い事を沢山しているお子さんは、主と従を使い分けているのではないですか? 友達宅は、ピアノはお父さんが教えて役割分担しているそうです。

    ユーザーID:4284803808

  • 先生次第

    私は3歳からピアノを習いましたが、親に教えてもらったことは無いです。
    先生が1〜10まですべて教えてくれたのだと思います。
    ヘ音記号の譜読みも何もかも先生が教えてくれるまでのんびり構えているわけにはいかないのですか。

    ユーザーID:4244724908

  • 年少の時からはじめましたが

    家の娘は4歳から始めましたが、一年くらいは譜読みというより、リズム感や鍵盤に親しむレッスンだった気がします。年中になってから、譜読みを始め、毎週譜読みの宿題が出て、年長の途中からは自分で楽譜を見て弾くようになりました。長い目でみてあげても良いのではと思います。読めるようになると面白いらしく、自主的に弾くようになり、頼もしいですよ!

    ユーザーID:1766918743

  • お気持ちよく分かります

    私は息子が4歳から、軽い気持ちで近所のピアノ教室へ通わせて見ました。
    私も小学生の時にピアノを習っていたので、大丈夫だろう、、、なんて安易に考えていましたが、現実はトピ主さんと全く同じ。
    毎日の練習に本当に苦労しました。
    しかし、幸い先生が素晴らしい方で、家での練習を出来るだけしやすくなるまでに教室で教えてくださり、「幼少のピアノレッスンは親御さんの成果の現れですから、お子さんが上手になっているのもお母さんの努力の賜物ですよ」と毎回のように私にまで褒めて、ねぎらいの言葉を掛けてくださりました。
    小学生高学年になった息子は、ようやく一人で練習してくれるようにはなりましたが、私は今もその日の練習は必ず側につき、楽譜に記入してある指導内容を確認しています。
    小さい頃の楽器を習う事って、本当に親が大変ですよね。
    でもこれだけはいえるのは、私が諦めずに、息子も諦めずに今まで続けてこられてよかったということです。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:5919419698

  • 先生の仕事では?

    親子で一緒に取り組む姿勢はとてもよいと思います。

    でも自宅での練習、こどもにつきっきりで
    譜面を教えるのはどうかと思います。
    先生はそのことをご存知でしょうか?
    親がそのように教えることを嫌がる先生もいるようです。

    毎日楽しく練習できるようにする
    環境作りなどは必要だと思います。
    あとはこどもが練習するときは一緒にいて聞いてあげる・・・
    それくらいで十分なのでは?

    このままステップアップしていくと
    主さんもついていけないのではないですか?

    ユーザーID:7614012019

  • 毎日みています。

    5歳から始めて新2年生になる娘がいます。
    一人親家庭なのでフルタイム勤務ですが、毎日レッスンみてますよ。

    週末に先生の所へ行くのですが、
    月曜日(新しい曲)は、つきっきりで1時間半(19時から20時半)やります。
    譜読み、指番号、歌う、右手のみ、時間があればさらに左手。
    月曜日に私とやったことを火曜日は一人で1時間練習。
    私が帰宅後チェック。
    大体弾けていれば両手の練習。

    火曜日は私が1時間ほどみます。
    あとは本人の練習あるのみなので、一日1時間練習するように言ってます。
    水曜日以降は出来によって私がみるのは10分〜1時間とまちまち。
    1週間でミスタッチ無しで弾ける、
    2週目は弾き込んで仕上げて終了、そんな感じです。

    私自身はピアノはやってませんでしたが音楽が好き、子供が一生懸命弾く姿が大好きなので、楽しんでレッスンをみています。

    どなたかもおっしゃっていましたが、書道やスイミングは行くだけで自宅練習をしなくていいので楽ですよね。
    でもバレエは毎日ストレッチ30分させています。

    身につくのは小さいうちだけです。
    お互いがんばりましょう♪

    ユーザーID:7699887193

  • ピアノはそういうものかと…

    母と妹がピアノ教師です。

    楽器を習うのは、親が大変。
    そういうものだと思います。
    母や妹の生徒さんの場合
    途中でやめてしまう人は、大体、親御さんが疲れてやめてしまうそうです。

    他の方も書いてらっしゃいますが
    子供はおおかた耳から入るそうです。
    ヘ音記号の楽譜は、小学生でも読めない子も多いそうです。

    ちなみに子供だけでの練習ですが
    放っておいて、子供が勝手に自主的に練習ということは…
    まず無いと覚悟しておいた方がいいかと…。
    サボりますよ。

    うちの場合も、妹が音大受験の時すら
    親が尻を叩いて、やっと練習してましたからね。

    音大の学生は、親、教師との結びつきがとても強いそうです。

    そのくらいでないと上達できないんですよ。

    ユーザーID:6839263227

  • 二者択一

    就学前の習い事というのは、楽器でも舞踏でも運動でも、親子で泣いて笑って取り組んで、
    ひとつひとつ成果を出す!ということをしないと、なかなかモノになりません。
    トピ主さんが、習わせて早々3か月にして、これはちょっとつらい…と思われるようなら、
    ピアノは、小学校に入ってからがいいのではないでしょうか?
    このトピお読みの方で、幼少時、親の協力がなくても、身になる習い事があったら、
    ぜひトピ主さんに教えてさしあげてください。

    ピアノに関して言えば、
    ・強い意志もなく、親も比較的放任で、就学前から習った人
    ・大きくなってから自分の意思で習い始めて、コツコツ練習した人
    この2者で比べると、断然後者の方が、ピアノ上手です。

    ちなみに、多くの習い事をやっているから、優秀なわけではありません。
    習い事の達成度は、『多さ』ではなく『濃さ』です。

    たくさんの習い事をこなしている人は、
    結果的にそれぞれが『薄く』なってしまうのはやむを得ません(それも別に悪いことではない)。
    どちらにせよ、ひとりの人にこなせることは、親子ともども、普通そう多くはありません。

    ユーザーID:7782351389

  • 皆さんお返事どうも有難うございました!

    皆さんたくさんのアドバイスどうも有難うございました!
    ひとつひとつ有難く読ませて頂きました。

    私自身ピアノが嫌いですぐに辞めてしまった者ですし、まさか娘にやらせるなんて考えもしていなかったのです。
    でも、4歳頃からオモチャ変わりに毎日ピアノを弾き(一応実家から持ってきていた)幼稚園で先生のピアノを聞くたび弾けるようになりたいとせがまれ、仕方なく習わせる事に。


    譜読みは先生に任すといっても、わずか30分のレッスンで譜読みまで任せていたら、何年たっても上達しないと思い、譜読みだけは家で徹底して覚えさせたいと思いました。月謝の分だけ上達してよという感じです。

    私が子供の頃は親は放任というか甘く、勉強も習い事も大嫌いで、家庭教師二人つけてもアホという有様だったのに、どうして自分の子にこんなに一生懸命やってるのか・・もう辞めたいと思いつつ今日も必死にピアノを教えています。

    皆さんの温かい励まし嬉しかったです。
    譜読みができるようになるまでとりあえず頑張ってみます。
    あ〜でも♯や♭が出てきた日にゃあ〜どうしようって感じです。

    ユーザーID:6659425359

  • えっと。。。

    私は小2からピアノを習っています。

    5歳の子が3ヶ月でそんな譜読みとか・・
    まだ遊び程度でいいんじゃないでしょか??
    ちゃんと弾き始めるのは少なくとも小学校にはいってからで・・・

    続けて大丈夫だとおもいますが・・・

    ユーザーID:1656633164

  • 親が講師ですが

    母がピアノ講師です。
    物心ついた頃にピアノを耳にしていたのは確かですが、親に習ったことはありませんでした。
    幼少から聴いていたせいか音楽が好きで、好奇心から自分でピアノによじ登っていた気がします。

    幼少の頃には「ト音記号のドの音の場所・ヘ音記号ではどうなるか」だけ教わってあとは自分で覚えました。

    それ以降はどこかで習うこともせず、自分の気に入った曲だけ楽譜を買ってもらい弾いていました。
    特にその頃は知らない曲に興味がなくて「これを弾きなさい」って強いられるのがイヤだったので‥。義務感、ですね。
    好きな曲ならメロディーも覚えてるし耳コピから入れるので弾き易かった気がします。(最初はドラえもんとかアンパンマンだった気が)
    CDなどを聴けば間違いも分かるので、自分で納得の行くまで弾いてました。

    今は独学でエレクトーンも覚えました。勿論好きな曲しか弾けませんが!笑

    5歳ですともう好きな歌があるかと思いますし、一度娘さんの好きな曲を好きに追わせてみたら、一人で夢中になってやるかも知れません。
    親子揃ってピアノがストレスにならないと良いですね。頑張ってください!

    ユーザーID:4732548120

  • 趣味の範囲でやってましたけど

    プロ狙いは別にして、ピアノも勉強も親が一緒に練習するって、正直信じられません(最近の傾向なのでしょうか)。幼稚園ではヤマハの音楽教室、小1から高校までピアノを習いましたが、自分で練習してましたし、楽譜を読むのに苦労した記憶もありません。就学前は個人差も大きいと思うので、もし自分で練習できないのであればその子にとって早すぎるのか、向いていないのでは?と思います。ヘ音記号と言っても、所詮記号なので、音符と鍵盤位置の関係を覚えれば良いだけです。子供向けの楽譜なら音域も狭いですし。

    例えば、椅子に10分座れないとか、ひらがなが読めないというお子さんなら、楽譜に限らず「何かを読んで理解する」という段階に至ってないのかもしれません(素人考えですので、間違っているかもしれません)。近頃は何かと「早くから経験する」ことが流行のようですが、個人的には物事には適正年齢があると思っています。

    ユーザーID:5402697376

  • なるほど

    2度目です。

    >30分のレッスンで譜読みまで任せていたら、何年たっても上達しないと思い、譜読みだけは家で徹底して覚えさせたいと思いました。月謝の分だけ上達してよという感じです。

    ・・・そうお考えですか。
    お母さまの「この月謝ならこれくらい進んでもらわないと困る」という基準でのご相談ですね。
    ご自身が
    >譜読みだけは家で徹底して覚えさせたいと思いました
    とお考えなら、つきっきりで指導されるのも仕方ないのでは?
    好きでされていることならどうぞこれからも頑張ってください。

    譜読みが出来るようになるには楽譜の仕組みがわかっていないといけません。
    先生は五線と鍵盤の関係を教えてくださいましたか?
    線の音、線の音、と読んでいくと鍵盤が一つ飛びになると教えてくださいましたか?
    読譜の技術を教えるのは導入期教育の大切な柱の一つです。
    そこをきちんと教えていれば、5歳でも譜読みは自分で出来ます。
    現在の状態は九九がきちんと言えない状態で掛け算の筆算に苦労しているような状態です。
    本当になんとかしたいならば先生にきちんとご相談することを重ねてお勧めします。
    先生にもしっかりしていただきたいですね。

    ユーザーID:0395255332

  • 連投すみません

    読譜について

    トピ主さんへのレスでも書きましたが、導入期の読譜技術の教育というのはとても大切なものです。そこをすっとばして、「これがドよ。で、これがレ。」というように教えてしまっている教師もいるようです。そういう教師は「そのうち覚えるから大丈夫よ。慣れよ。」と言います。でも、それこそ、月謝払っているのに個人差のある「慣れ」なんてものにまかせていてはいけないですよね?

    今は、読譜技術を理論的にきちんと教える先生が増えてきています。
    と言っても子供の年齢に合わせてわかりやすくゲームにしたりワークを使ったりします。
    読譜技術を身につけるまでに多少時間がかかりますが、理論が頭に入っていますから、たとえ加線が何本になろうとも自力でスラスラ読めるようになります。
    早い子で数ヶ月、遅い子でも1〜2年です。

    この期間は長いですか?
    とんでもありません。その後、誰の手をかりることもなくスラスラと読譜出来るのです。
    とにかく、最初が肝心です。ぜひ導入教育に力を入れている先生を選んでください。
    そうすれば親がかりで苦労しません。
    もちろん、「練習をさせる」のは親の仕事であることは言うまでもありません。

    ユーザーID:0395255332

  • ピアノとソルフェージュは別々に習う。

    30分のレッスンと伺いましたが、うちは導入の頃はその時間内にソルフェージュまでやって
    もらっていました。5歳の子供の集中力はその程度です。その後、別口でソルフェージュを
    ピアノとは別の料金で習い、今は、完璧にソルフェージュ単独で先生についています。

    楽譜の事はそう単純ではないんです。♯や♭の意味や書き方に始まって単純にドレミと読むと
    いうのは将来、危険だと思います。先生の仕事でしょうし、お子さんが先生の前で
    ちゃんと弾けていると先生も「この子読めているわ」と安心して尚の事あまり教えないとしたら
    トピ主さんの苦労は更に加速していくと思われます。

    ヘ音記号で四苦八苦しているご様子から先生に全てお任せして
    先生に言われた注意を来週までに丁寧に直していくという事を目標になさった方が
    絶対に上達していくと思います。

    先生のおっしゃる事を書き留める程度ならトピ主様にもお手伝いの一つとして
    なさって後はお子さんの理解力を伸ばすためにも手を引くことをお勧めしますがいかがでしょうか?

    ユーザーID:6255294062

  • それぞれの立場から 1

    4才からピアノを始めて音大に進み、かれこれ25年職業演奏家としてピアノを弾いてます。

    私の母は楽器はおろか楽譜はまったく読めず、父も同居祖父母も同じでした。誰に譜読みを習ったかというと…先生ですよ。おそらく習い始めた数ヶ月は、レッスンが譜読みでつぶれてたのだと思います。

    母のしていたことは、毎日練習したかチェックすること。働いていたので、帰宅すると祖母に確かめていました(笑)

    後は、家でよく音楽をかけていました。両親とも音楽が好きで、クラシック・ジャズ・ラテン・カンツォーネ等々小さい頃から聴きましたね。あくまでも彼らの趣味ですから、お子ちゃま向けのアレンジではありません。

    学校に上がってからは、クラシックのコンサートによく連れて行かれました(私の意思ではない)。

    続きます

    ユーザーID:3220528662

  • それぞれの立場から 2

    4才下の妹も同じようにピアノを習い始めました。、彼女は大学受験で辞めてしまうまでは、私と同じように弾けていたのです。曲の難易度や完成度では、ひけをとらないくらい。一生姉妹で比べられるのは堪えられないからと他の道に進みましたが、十分音楽を職業に出来たレベルでしたよ。

    親はおろか親類にも音楽に縁がある者はまったくいない中、なぜ私たちだけが?と、先生も不思議がってましたね。

    今思うのは、毎日練習することを大切にしたこと、小さい頃から本物の音楽に触れさせてくれたこと、これが大事だったのかなと思います。

    ユーザーID:3220528662

  • 5歳から習っていますが……

    母親は小さい時にオルガンを習っていて楽譜が読めましたし、
    父親も独学でマンドリンを弾いていたのでト音記号は読めましたが、
    私は習い始め当時でも譜読みを手伝ってもらってません。

    最初の先生がきちんとト音記号、ヘ音記号など、わかりやすく
    説明してくれたので、特に混乱することもなく、ヘ音記号が
    出てくるのが遅いというバイエルでも十分大丈夫でした。
    指遣いとかも全部、きちんと見て、自分で考えて弾きましたが。
    (小さい時はレッスンの半分くらいはソルフェージュと
    聴音でした)

    親がチェックしていたのは、練習してるかどうかくらいで、
    きちんと○がもらえなければ、それは自分の努力不足と言うことで
    「自分が好きで習い始めたのだから、自分で頑張りなさい」と
    全く手伝ってくれませんでした。

    譜読みを手伝わないと譜読みが出来ないのでは、曲のレベルが
    上がるようになったら、相当親の負担になると思いますが……

    ユーザーID:5931746318

  • 共感

    私も、自分は楽譜も読めないのに子供にピアノをさせたい母です。
    3つの時から始めましたが、ちょうどバイエルさんのお子さんの時くらいから、楽譜も読めるようになり、すすんで練習するようになりました。それまでは、かなりイヤイヤな時もあり・・うちは先生が実務とドリルで音符についてきっちり教えてくれるのでいつのまにか覚えてしまった感じです。ですので、もう少しの辛抱ではないかと思います。今、8歳だんだん楽譜も長くなり、こちらが心配する傍らで子供は、“大丈夫、意外と簡単なんだよ”と、頼もしいですよ。
    すごく共感したのは、うちも一人で精いっぱい、(私、今無職)兄弟がいて、働きながら子供たちの習い事や行事をこなしているお母さんたちに脱帽です。他にダンスもやらせていますが、習字は節約と手間を省くため、私が曜日と時間を決めて自己流で教えています。
    幼いうちは、親次第って、本当だと思います。
    一緒に頑張りましょうね。

    ユーザーID:9278054959

  • それぞれの立場から 3

    いま娘が習い始めて、丸二年経ちました。
    譜読みから何から、一切を先生にお任せしてます。予め先生には私の素性を話した上で、私自身が不在がちで練習見られないので新曲の譜読みはレッスンの時にしてもらうようにお願いしてます。
    口を出すのは、今日は練習したか?の確認と、娘からSOSがあった時だけです。
    もちろん在宅してれば、耳をすませて聴いてますけれど。

    ユーザーID:3220528662

  • それぞれの立場から 4

    長くなってすみません。

    よく幼児の習い事は親も習うつもりで…と言われてますが、それは親も教えるという意味ではありません。親の役割は見守ること。

    ・毎日練習する環境(場所、生活リズムの中にその時間を確保する)を整えてあげる。
    ・習い事に対して、親も興味を持つ。
    ・さらに続けられる環境(お金だったり時間だったり)を与えてあげる。

    そんなことを気にかけるだけでいいんです。そして音楽だったら、常に家の中に音楽が聴こえているように。必ず本物ですよ。子供だましみたいないい加減な演奏を最初に聞いてしまうと、耳が育ちませんから。
    そしてピアノを弾く技術に関しては、先生にお任せしましょう。プロでもない親が口を出すのは絶対だめ。家で教える必要はないです。出来なくて困ってることは、レッスン時に先生に相談して下さい。

    教えなくていいんですよ!見守るだけで。

    ユーザーID:3220528662

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧