夫に養われていることに慣れられない

レス27
(トピ主10
お気に入り88

家族・友人・人間関係

桜餅

トピ立てて下さってありがとうございます。

一昨年、結婚し、夫の住む地に引っ越してきました。
ものすごい閉鎖的な田舎というわけではありませんが、都市部ではありません。

引っ越しに伴って、好きだった職場を辞めました。また、古風な考え方を持つ
夫と義父母の要望で、その後専業主婦として過ごしています。

もともと、技術系の仕事をしていて、技術力さえあれば男女差もない職場で
10年以上働いてきて、独身時代は、一生正社員勤務するつもりでいました。
性格的にも、専業主婦は向いてないだろうなと思っていたのですが
案の定、未だに、夫に養われる暮らしに慣れることができません。

私の育った家は経済的に苦しく、必要最低限の服やヘアカット代を貰う為に
親に「お金をください」というのも、毎回身が縮むような思いでした。
特に小〜中学生のころは、できるだけお金が必要なことは我慢してきました。

そして一生懸命に勉強して就職して仕事して、大人になってやっと、
自分でお金を稼ぎ、自分で稼いだお金を使って、誰にも頭を下げずに
生活に必要なものを買ったり、たまに旅行したり1万円を超える服を買ったり
といった、ちょっとしたぜいたくもできるようになったのです。
すごく伸び伸びした気持ちでした。

でも今、専業主婦になって、再び人に(夫に)頭を下げて、生活に必要なお金を
頂かなくては生きていけない人生に逆戻りになってしまいました。
まるで小学生のころに戻ったような気がして、つらい気持ちになります。
これでは、学生のころ頑張って、大人になって一生懸命仕事して、
自分で自分の口を養えるようになった努力は、一体何だったのだろうと
しばしばむなしくなります。

続きます。

ユーザーID:1234884364

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです1

    この先、子供に恵まれ、子供にお金が掛る時期になれば、無理やり勤めに出ることも
    できるのではと考えていますが、
    今のところ、子供のいないうちと、もし子供ができてもせめて子供が中学校に上がる
    くらいまでは、家事育児に専念してほしいと言われています。

    また、夫は本当に古風な考え方の人で、自分の稼ぎで妻を養えていることに、
    男としての喜びや満足感を感じているようです。

    夫にはこのこと以外では不満もないですし、私のことをいろいろ気遣って大切に
    してくれますし、私自身も何より夫のことを誰より大切に思っています。
    離婚は考えていません。
    そもそも世の中どの男性でも100%全ての考え方や価値観が合致する人なんて
    いないと思いますし。

    結婚前は、意外と専業主婦にすんなり馴染めるんじゃないか、
    気持ちも切り替えられるのではないかと思っていましたが、
    予想外に困難でした。

    すいません、更に続きます。

    ユーザーID:1234884364

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 続きです2

    でも自分の収入がなく、人の稼ぎで養われている身分だと、
    例えば私が
    「この靴で1万円は妥当。この先10年は履くのだから」と思い
    かたや夫は
    「どんな靴でも、靴に3980円以上出すなんて、おかしい!」と思い、
    互いの意見が対立した場合、私が夫の価値観、考え方に合わせるしかありません…。

    そこでなんというか、上手く言えないのですけれども、今の私の
    「コドモ同様、人の稼ぎで養われている身分、人の稼ぎがないと生活していけない今の自分」
    を、どのようにとらえていけばいいのか、「心の持ちよう」をアドバイス頂きたくお願いいたします。

    また、同じような状態におられる方の気持ちの折り合いのつけかたも、お聞かせ頂けると助かります。
    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:1234884364

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 疑問

    旦那さんはあなたがついてきてくれなかったら、その田舎で
    寂しく暮らしていたんでしょう?

    ですから、あなたが夫に頭を下げるどころか、
    こんなところについてきて、俺の世話をしてくれてありがとう!
    って感じで、

    べつにあまた下げなくても、当然のように、生活費がもらえるのではないのですか?

    男女逆だと考えて、
    あなたが自分の仕事のために、パートナーの男性が仕事をやめて田舎にきてくれて専業主婦してくれたら、
    あなたその男性に お金稼いでいるのは自分だから頭下げてくれ。
    って思いますか?

    あなたの夫は、あなたが頭下げなくても、喜んで生活費わたしてくれないんですか?

    ユーザーID:2226240119

  • 続きは読んでいませんが

    続きは読んでいませんが
    10年以上働いて専業主婦になったならば
    それなりに貯金もあるでしょう。

    自分の物を買うときは、自分のお金で買えばいいのではないでしょうか。

    夫に頭を下げて・・・という夫婦関係の方に
    問題を感じますけど。
    なぜ頭を下げなければならないのですか?
    専業主婦のあなたは認められていないのですか?

    ユーザーID:5152737660

  • 気持ちはわかる

    でもじゃあどうして今のご主人と結婚したの?
    ある程度こういう人生になることも予測した上でされたのではないの?
    人を変えるのは難しい、
    だからトピ主さんが変わらなくては。
    専業主婦も立派な生き方、その生き方の中で、
    生き甲斐を見いだし人生を歩んでいけませんか?
    それができず、不平不満ばかりを溜めていっては不幸です。
    あなたが変わる、もしそれができなければ離婚して人生やり直すのものも有りだと思います。

    ユーザーID:6913744462

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • つらいですね

    フルタイムで働く主婦です。
    続き前ですが、主様のお気持ち、私も辛い思いで読みました。

    私は正社員で働いていますので、夫とほぼ同じぐらいのお給料をもらっています。
    専業主婦は自分には向いていないと思うし、なにより自立できるお給料を自分が稼げるというのは、とても精神的に安定しますよね。
    「養われている」立場だと夫と対等とは言えなくなってしまうという気がします。
    もちろん、自分の服や靴などを買うときには一応夫におうかがい&報告をしますが、夫は「買っていいんだよ、お前だって働いているんだから」と必ず言います。

    ご主人と義父母の意見で専業主婦、ということですが、ここはやはりお話になって、パートでも何でも少し働きに出てはいかがでしょう。
    新しい土地でお友達が欲しい、とか、自分の物を買うお金くらい自分で稼ぎたい、とか貯蓄を少しでも増やしてあなたに協力したい、とか。
    うまくお気持ちが伝わるといいですね。

    ユーザーID:3965226918

  • 「しあわせ」

    まず聞きます。
    あなたにとっての「しあわせ」とは何でしょうか?
    家族をもつ事があなたにとっての「しあわせ」ですか?
    仕事をしてお金を稼いでそれを自由に使うことが「しあわせ」ですか?
    この二つが「しあわせ」で無いのなら
    あなにとっての「しあわせ」って何ですか?
    洗面所の鏡を見て、鏡の向こうにいる人に聞いてください
    『あなたの「しあわせ」はどこにあるの?』と


    答えは見つかりましたか?
    見つかったのなら自分の「しあわせ」のある所に行きなさい。
    他人様の意見なんて気にせず
    「しあわせ」のある所に一直線に向かって下さい。

    もし答えが見つからなかったのなら
    今までの自分の歩んできた人生という名の道を振り返って下さい
    「しあわせ」は自分の気づかない所にあるのかもしれませんよ

    ユーザーID:3425900023

  • 同じような経験をしました

    主さんの気持ち、痛いほど解ります。私も全く同じ経験をしたからです。

    私の場合は結婚相手が外国人でしたが、欧米の人にもかかわらず時代に沿わない考えの持ち主でした。希望に沿って、仕事をやめ夫の田舎に行きましたが、たちまち後悔。田舎の生活になじめず(ご家族はみな良い方たちで、可愛がってもらいましたが)特につらかったのは、それまで自由に買っていた万単位の両親へのプレゼントが思うようにできなくなった事(日本の「親孝行」という伝統が理解されなかった)。そして、日本への帰国も制限せねばならなくなった事。「1回の帰国で、家具が買い換えられる」と言われたときは悲しかったです。

    結局、子供達をつれて田舎を出、院に進みました(この時点で別居)。残念ながら、その後夫とは離婚してしまいましたが、あのまま田舎で専業主婦をしていたら欝になっていました。

    今はばんばん稼いで、実家にもどんどん足しをしています。
    娘たちも、私の生きかたを受け継いでいます。

    主さんのトピ文を読んで、私が若い頃感じたと
    同じことを書いていらっしゃるので、
    思わずレスしてしまいました。

    ユーザーID:2092997510

  • 続きはもういいです

    お気持ちはお察しします。
    そういった意味での事なら理解ができます。
    まあ、私ならへそくりを作りますね。

    たとえば
    「スーパーに行くから3000円ちょうだい!」
    といい、
    小銭(100円玉 500円玉)をくすねて
    隠し貯金箱に貯めます。
    まさか買い物したレシートまでチェック受けているなら
    出来ませんけど。。

    私もほぼ小遣いは無しですよ。
    (うちは共働きですが)
    必要経費以外はほぼ貯金に回しています。
    貯めてきた500円玉貯金で
    化粧品や衣類DVDなどを買っています。
    夫もそれは納得しています。

    もし時間にゆとりがあるなら内職などは??
    (私だってお小遣いほしい!)
    って言えばいいのに

    ユーザーID:2174932566

  • 家事のプロを目指したら?

    家事・育児という仕事への対価として、ご主人の収入の半分は自分のものと考えたらどうでしょう?養ってもらっているなんて考えない方がよろしいかと。
    うちの母(専業主婦)は、「誰が食べさせてやってると思ってるんだ!?」という典型的なセリフに「私が食事を作って食べさせてやってるのよ!」と言い返してましたよ。

    私は家事・育児能力に自信がないので、夫と二人で外で稼ぎつつ、家事・育児も二人で行うというスタイルを選びました。もちろん、そういった価値観を持った男性を結婚相手としました。

    トピ主さんが納得して専業主婦というスタイルを選んだのであれば、家事能力(いずれは育児能力)に磨きをかけるしかないかと思われます。
    納得していなければ、ご主人を説得して外に仕事を見つけるか、そういうスタイルを望む男性と結婚するしかないでしょう。

    ユーザーID:6150236868

  • お気持ちとてもよくわかります

    私はトピ主さんのお気持ちがとてもよくわかります。

    私も子供のころから親に養われているのが辛かったです。
    「何故?」と言われると困るのですが、誰かに経済的に依存するのがものすごくストレスでした。
    人に養われることに抵抗がない人のほうが多いようで、この感覚はなかなか理解してもらえませんね。
    それもまた一つの辛さの原因ではないでしょうか。

    それがわかっていたので私は結婚してからも子供ができてからもずっと働いています。夫もそれを受け入れ協力してくれているので私は幸せです。

    そんなわけで実践的なアドバイスはできませんが、これ以外に不満は無い、100%価値観が一致するのはありえないとお考えでしたら、これが私の選んだ道とご自分に言い聞かせる以外にないと思います。

    その上で、経済的なことはすべて夫に従うと割り切ってしまう。
    もしくは、月いくらと決めてその中ではすべてトピ主さんの裁量でお金を使うというのはいかがでしょう。要するに家事運営をその金額で請け負うという感じです。その中で節約してへそくりを貯めてみたら?

    ユーザーID:3191090391

  • 辛いですね…

    お金だけの意味だけではなく、
    お金を稼ぐ事自体にも意味がありますもんね…。

    パソコンはできる様なので
    在宅ワークで何か探してみるのはいかがでしょうか?

    ★アフィリエイト
    ★FX 株(元出がいるけど1円株などありますよ)
    ★資格などをとっての在宅ワーク
    ★製作(料理・裁縫・絵…などLVがあがればお教室という手も…)
    etc

    本当なら外に出て働きたいと思いますが
    それが無理そうなので…
    努力をして技能系のお仕事ができるほどバイタリティあふれる
    トピ主様ならがんばれるかと!
    もちろん、どれもすぐにお金が稼げるものでは無いですが…

    こうゆう道もあるのか、ぐらいに見ていただけたらいいと思います。

    私が行ってる料理教室は最終的に資格(有料)が取れますし
    実際それで自宅で先生をしてる人もいますよ。

    旦那さんにはお金を稼ぎたいではなく
    趣味の一貫としてやりたいと言えば、アフィリエイト・製作あたりなら
    はじめやすいかと。

    本当ならご主人が理解をしめしてくれるのが
    一番いいのですが…。
    あまり考えすぎてストレスを溜めすぎないように…

    ユーザーID:8799518516

  • いちいち頭を下げなければならないのは大変ですね。

    10年以上働き続けてきて、貯金は結構あると思うのですが、
    それを使えばいいのでは?
    そういう夫婦もいるみたいですよ。
    そうやって割り切って暮すしかないのでは?
    貴方が選んだ相手ですもの。好きで別れたくないなら。
    そして、貯金が底ついたら、また働いて貯めたら良いじゃないですか。

    性格も簡単に変わらないので、そうしましょう。

    ユーザーID:3276995406

  • ちょっとわかる

    私も10年間バリバリ働いて使いたいように使ってましたが現在専業主婦です。お気持ちとてもわかります。

    最初の頃はそれまでの貯金を使ったりしていたけど、もしものときを考えると全部使いたくない。といって、何か買うたびに、友達とご飯に行く度に「お金ください」っていうのはイヤだと思いました。
    何か欲しかったら言えとは言うけど、なかなか言い出せないんですよね。そこで、主人と話し合って毎月生活費とは別に主婦手当をもらうことにしました。
    こうすると「稼いできてくれてありがとう」「家のことやってくれてありがとう」とお互い感謝できます。お陰で以前ほど「養われている」という感覚はなくなりました。
    どうです?こうすれば自分の意志で1万円の靴だって買えるのでは?

    あと、自分を卑下する必要なんてない!だってご主人が元気に仕事ができるのは、仕事やめて見知らぬところ引っ越して来てくれたあなたのお陰なんですよ!自分の方が下とか考えちゃだめです。時間の無駄です。
    優しいご主人のようですから、「養ってやている」というよりきっと感謝の気持ちの方が大きいと思いますよ。一度思っていることを話してみてはいかがですか?

    ユーザーID:0998418902

  • トピ主です1

    ニシンさん sさん

    >> ある程度こういう人生になることも予測した上でされたのではないの?
    くどいようですが、案外すんなり慣れられるだろうと思っていたんです。
    本当に馬鹿みたいかもしれませんが、こんなに葛藤を感じるとは、予期できませんでした…。
    おっしゃるように、人の考え方は変えられないですから、私が変わらなくてはいけませんね。

    >> 男女逆だと考えて、
    >> あなたが自分の仕事のために、パートナーの男性が仕事をやめて田舎にきてくれて
    >> 専業主婦してくれたら、あなたその男性に、お金稼いでいるのは自分だから頭下げてくれ。
    >> って思いますか?

    考えたこと無かったです。そうですね、確かに私なら思わないです。

    今、掃除洗濯炊事や、親戚関係、その他の日々の雑用一切は、全て私がやっていて
    自分なりにしっかりやっているつもりですし、夫にも満足してもらえているので、
    卑屈にならないように、夫に感謝しつつ、明るくしていこうと思います。

    ユーザーID:1234884364

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です2

    NAMEさん
    「しあわせ」とは…
    ちょっと叩かれそうですが、結婚前は
    「夫と家族のために、自分の人生や自分の可能性をも犠牲にして、尽くすこと」
    だと思っていたのです。
    それで十分幸せを感じられるだろうと。
    でも、やってみたら、「それだけ」ではしんどかったです。

    あなたの見通しが甘かったのだと言われれば、その通りですが、
    やってみるまで分かりませんでした。

    家族をもつ事幸せでしたが、幸せは単一色ではない、ということに気付きました。
    家族を持つのも幸せ、自由に使える少々のお金を持つことも幸せ、自分の能力も
    つぶしたくない、いろいろ望みがあって、私が幸せを感じるツボも複数ある、と。
    もちろん全ての女性が勝間和代さんのように、全て実現できるわけではないですが
    まずは私にとってのいろいろな種類の幸せの事業仕分け?、重みづけや優先順位付けを
    しようと思います。

    ユーザーID:1234884364

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です3

    ゆすら梅さん
    >> 「養われている」立場だと夫と対等とは言えなくなってしまうという気がします。
    そうなんです、やっぱりどこかに遠慮が出てしまうんです。下から上に向かって
    お願いする、お伺いを立てる、というような。
    そこで卑屈になってしまうのが、私のストレス原なのでしょうけれども。

    大事なことなので、まずは自分でじっくり考えて、タイミングを見て、
    (子供の入園入学でお金が掛る頃に差し掛かったときなど)
    そのうち夫や義父母にも少しずつ話をしてみたいと思いました。

    匿名さん
    小町読んでると、みなさんたくましいなーと頭が下がります。
    くどいようですが、経済的な自由(自由に使える所得)がないと、
    行動の自由や人生の選択の幅も、すごく減るんだな、ということが
    体験してみてようやく、本当に今さらながらですが、分かりました。

    今すぐに大きな行動を起こすには、時期尚早と思うので、もうしばらく
    じっくり考えますが、匿名さんの生き方のお話にもパワーを頂きました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:1234884364

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です4

    共稼ぎ妻さん
    そうですね、「養ってもらっている」っていう、ちょっと卑屈な考え方の
    転換を図る必要があるのかもしれません。
    >>「誰が食べさせてやってると思ってるんだ!?」という典型的なセリフに
    >>「私が食事を作って食べさせてやってるのよ!」と言い返してましたよ。
    これ思わず笑ってしまいました。

    美香さん
    不愉快な思いをさせてしまったのでしたらすみません。
    そうですね、できるだけウジウジしないようにして、まずは今の生活の中で
    いかに楽しむかを考えたいと思います。

    ぽんかんさん
    そうですね、夫とはいえ人に養われている状態の自分自身に、
    大げさに言うと、尊厳が見いだせなくなっているのが、むなしさの
    原因の一端なのだな、と気づきました。

    アフィリエイトなど、ネット関係の何かも、考えてみたいと思います。

    ユーザーID:1234884364

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です5

    ムーンリバーさん
    >> 私も子供のころから親に養われているのが辛かったです。
    >> 「何故?」と言われると困るのですが、誰かに経済的に依存するのが
    >> ものすごくストレスでした。
    >> 人に養われることに抵抗がない人のほうが多いようで、この感覚は
    >> なかなか理解してもらえませんね。

    そうなんですよね…。子どもが親に養われるのは当然じゃん、
    肩身狭いって感じるほうがヘンだよ、とか、
    夫の希望で専業主婦してるのなら堂々としていればいいじゃない、
    と、よく言われるので、自分の感覚がおかしいのかとか思ってしまって。

    ご自分の性格が分かっていて、ずっと働き続けておられるとのこと、
    ご立派ですね。私は自分で自分の性格が、把握しきれていなかった。
    案外すんなり馴染めるんじゃないか、価値観考え方も相手に合わせられる
    のではないかと思っていました。

    でも、そう簡単に出来ないということは、やはり経験してみないと
    分からなかったと思うので、これも無駄な経験ではなかったと思いたいです。
    この気づきを糧に、今後の作戦?を考えてみます。

    ユーザーID:1234884364

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です6

    それと、
    家事運営を、月いくらで業務請負していると考える、って面白い発想ですね!
    経費を減らして、収益を上げる(へそくり?)、って考えると、ちょっと
    前向きな気持ちになれます。

    ははさん、styさん
    貯金は、ずっと一人暮らしだったのと、実家への仕送りなどで
    さほどないのです。
    それに、毎月追加されるわけではないお金(独身時代の貯金)を
    切り崩すというのは、確実に原資が減るということですので、
    まさかの事態のために、普段はできるだけ手をつけないように
    していたのです。

    でもおっしゃるように、大きなストレスを抱えて我慢するより、
    いっそ適度に使っていって、貯金が底ついたら、また働いて貯めれば
    良いんですよね…。
    なんか「緊急事態発生時のために、絶対に使ってはいけない」と
    かたくなに思い込んで、がんじがらめになっていました。
    あっさり別の切り口を示して下さって、ありがとうございます。

    ユーザーID:1234884364

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です(皆様へお礼)

    小町の皆さま、いろいろと経験談やアドバイスを、本当にありがとうございました。

    一部誤解を招きかねない表現でしたが、実際本当に土下座したり頭を下げたりして
    頼まないと、生活費を渡してくれない、というのではないんです。あくまで比喩で。

    今、ずっとモヤモヤしていたものが、すこし形になってきたような気がします。
    結局、私が納得して専業主婦というスタイルを選んだのだから、
    自分の選択に責任を持つ(被害者的になったりしない)ということ、
    必要以上に卑屈にならないということ、そのためにも家事を毎日しっかりやり、
    家事能力や、将来的には育児能力のスキルアップを心がけ、自分のやっていることに
    自信を持てるようになること、
    「自分の趣味やおしゃれの物を気兼ねなく買うお金くらい、自分で稼ぎたい」
    という気持ちへの折り合いは、やはり何らかの形で、自分で収入を得るしかない、ということ、
    などなど…まだ、まとまらないですが。

    自分では堂々巡りだったところ、みなさまのお知恵をお借り出来て
    本当に助かりました。どうもありがとうございました。

    ユーザーID:1234884364

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 学生です。

    私はまだ子供で、聞きかじったことなのですが、お許しください。

    私の友人の父母で、主さんと同じような状況になり、離婚した方がいます。
    やっぱり、母方が自由にお金を使えないのが辛かったらしいです。ここまで簡単な問題ではないですが、事情を話してもういちど仕事されてはどうでしょうか?

    合う合わないは必ずあります。ただ、主さんの幸せは仕事をしてお金を稼ぐことです。

    ユーザーID:4105468461

  • 再度すみません

    〆たつもりだったのですが、もう1度だけ。

    yakisobanさん
    貯金のことも、何かお金の入用なごとに「お金ください」っていうのは
    イヤだという感じも、同じです。必要なお金でも、やっぱり言い出しづらいんです。
    >> 毎月生活費とは別に主婦手当をもらうことにしました。
    これ面白いですね。小づかいではなくて、主婦手当という考え方っていいな、と
    思いました。感謝の心が生まれる、っていうお話も素敵だと思いました。
    これは早速、この鬱屈のことを夫に打ち明ける時に、交渉してみます。
    このトピで頂いたレスの内容や、自分の心の内を整理して、近々夫とも話を
    しようと思っています。

    ゆゆみさん
    ありがとうございます。そうですね、短時間勤務の仕事のことも今考え始めています。

    それと、蛇足ですが、先にうっかり
    >> 経費を減らして、収益を上げる(へそくり?)、って考えると
    と書いてしまいましたが、費用を減らして、ですよね。失礼しました。
    主婦手当の話もそうですが、家の切盛りも、会社経営みたいに想像しながらやると
    ちょっと面白くやれそうだな、とも思いました。
    本当にいろいろありがとうございます。

    ユーザーID:1234884364

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 痛いほどわかる

    皆さんの考えも前向きでいいなとは思いましたが、
    私独自の感覚で申しあげます。

    私は桜餅さんは被害者だと思います。日本の古いしきたりの。
    私も結婚時、自分の名字を変えるにもものすごい空しさがありました。
    桜餅さん、仕事に対する夢も希望も捨ててしまったやるせなさだと思います。
    活躍されていたんですよね。お慈悲をもらいながら生活する?そんなの苦痛。
    私ももんもんとしていました。

    昔はそれは男性の心理だということだったと思いますが。
    今男女平等、個性重視の教育を受けてきて向上心満々の人たちにとっては、
    仕事を辞めさせられることは辛すぎる。
    社会的立場を失う、経済力を失う、まだまだ遣り残した仕事、夢がありますよね。

    深い社会問題だと思います。
    でもお金は桜餅さんが握ってくださいね。後々のため。
    桜餅さん転職したとお思いになって、今できるスキルアップぷらすその土地でできる仕事、
    又は家でできる起業を目指して、後輩女性たちの是非手本になっていただきたいです。

    ユーザーID:7991061773

  • 同じ考え

    とぴ主と同じ考えです。
    とくに 生活に必要なお金を頂かなくては生きていけないことに抵抗を
    感じる点で共感しました。

    私はトピ主が自分で収入を得られたほうがいいと思います。
    しかも、正社員で働いて夫と同じ程度の収入を得るくらい。
    パートや非正規の職では、
    現在の生活を維持しているのは、夫の収入だ 思うことに
    なってしまいます。

    桜餅さんの夫が古風な考えで 専業主婦を望まれる考えだとしても、
    桜餅さんを妻に迎えたのですから、
    夫婦のすり合わせをしてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:3024152908

  • 生きていれば、自分で稼いで威勢のいい時もあれば、人に頭を下げて生きるときもあるのね。
    今は頭を下げる時だけれど、変に卑屈に考える必要はないのね。
    ちゃんと、家のことをして分業で成り立っているのだから。
    むしろ、頭を下げて謙遜することで人として成長していると思うの。
    平和に生きたいのなら無駄なプライドは命取りよ。
    だいたい、子供が産まれるような時は誰かの手を借りないとだめなんだし、
    頭を下げるって大事なことなの。

    ユーザーID:2645330132

  • 〆後ですが・・・

    〆後にすみません。

    私は主人の給料は自分も含めて家庭でもらえる給料と思っています。今はお給料も振込みで光熱費・宅配も引き落しなので夫に許可をとって何かというのはまったくぴんときません。
    家計の中で一万円のものがほしいならばやりくりして買えばいいだけです。
    ご主人が家計を管理していても必要ならば話し合うだけ。それは共働きでも同じ発想では?

    誰が無料で家の雑務をしてくれますか?そう思うと養われているっておかしな発想ですよね。私は実家が遠く育児をしているので状況に応じて託児や家事代行を頼みますがその際には結構な金額がかかります。それでも気を使ったり不満はあります。
    それを安心できる人が家庭のことをしてくれるのですからすごいことだと思います。
    さらにはトピさんはご主人の希望ならばよりそのはずでは?
    それでもいやならそれこそ平等なのだから子供もいないし堂々と働けばいいのです。

    レスに「たくましい」とありますがそういう表現は不快です。なんか自分を弱者にたとえてる感じで。その割には我慢する気持ちもないし。
    本文でもひたすら夫が、義父母がとか言い訳ばかりだし。

    ユーザーID:7876783172

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧