海外へ引越 住民票の移動 しなくてもいい?

レス27
お気に入り45

blue

話題

こんにちは。

夫の海外転勤について引越しをします。
私は出産を移転先で予定しています。今まで個別に払い続けていた国民健康保険から出産手当(?)の42万円を貰うためには住民票が日本にないと受け取れないそうです。ですので住民税、年金、保険料を支払うつもりで住民票を日本において海外に行くつもりです。

住民票は引っ越した後も4-5ヶ月そのままにしておいて、帰国した際に出産手当を保険から返してもらったあとに海外移転届けをだすと何か問題はありますか?
郵便物などは郵便局で住所を変更して実家に送る予定ですので、これは問題にならないと思います。


理由は、実家が地方で離れているため、帰国した際に赤ちゃんの具合次第で帰れるかどうか不明なため、なるべく手続きに手間・時間をかけたくありません。
また、帰国時にそんなに長く日本にいられるか分かりません。
都内であればその日中に手配できますし、区役所にも直接行って色んな相談もできます。手当てを貰う以外にも色んな手続きがあると思うので・・・

あとこれは調べないと分かりませんが、出産は海外でも、母である私の住民票が地方にあると子供も出生地が地方になってしまうのでしょうか。

以上、どうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザーID:9017343565

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私が経験した部分だけ。

    私は、出発前に主人の扶養に入ったので、主人の会社の健保。
    会社の健保はそのままで駐在したので、出産一時金はもらいました。
    会社次第なので分かりませんが、旦那様の健保の扶養に入って、「扶養者」として一時金をもらうってのはどうですか?
    この方法だと一時帰国の健保の問題も解消されます。

    それから、住民票の移動は本来はしなければなりません。
    私は父が亡くなり「印鑑証明」発行の為に住民票を途中で戻しました。手続きを終えて、母に市役所に行ってもらったら、怒られたそうです。日本にいないなら、住民票を置かないでくれと。
    ただ、海外に住んでる日本人の一部は、住民票をこっそり置いているので、何とも言えません。児童手当をもらってる人もいます。本当はダメなんですけどね。

    出生届は医者の証明がいります。出生地は出産した場所です。手続き、詳細は、大使館や領事館にお問い合わせください。それから妊婦だと医療保険に入れない国もあります(妊娠前に加入して、妊娠するのは問題なし)。
    その辺調べてから、現地で生むか、日本で生むか決めた方がいいと思います。

    ユーザーID:3975829125

  • 出生届は

    外国で生まれた子供の出生届は、お住まいの国の日本大使館か総領事館に出生から3ヶ月以内に出さないと、お子さん日本国籍取れません。

    主さん、住民票と戸籍を、同じものだと思ってませんか?

    あなたの戸籍に載る「お子さんの出生地」は、「お子さんが生まれた国の病院の住所」なので、あなたの本籍地や、住民登録してある住所ではありません。あなたが提出した出生届は、日本大使館が、本籍地役所へ直接送ります。住民票がどこにあるか、誰もタッチしません。

    例; 山田 ステファニー花子 アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市生まれ 本籍地;日本のあなたの本籍地=千葉県○×市など
    お子さんが外国生まれ、一目瞭然です。
     
    本籍地は、住所を変更できます。日本を出る前に、東京に変えたら? 
    ただ、数年経って戸籍がいる時、ご実家に近い本籍地だと、お母さんに頼んで戸籍を取ってもらえます。(私がそうです)
    本籍地を東京に変えると、お母さんが上京か、あなたが東京に行かないと、本籍が取れないことになります。戸籍を取ってくれる業者もあるようですが。

    税金を払ってる(=住民票がある)以上、出産手当もらえそうですがねぇ・・・・

    ユーザーID:7052257124

  • 出産後まで日本にいましょう。

    ご主人の勤務先関係の「海外用保険」というのがないでしょうか。
    海外転出を機にトピ主さんもその保険に入ることにすれば、出産育児一時金
    (名称くらい調べましょう)は受け取れる場合があります(要確認)。

    ところで、海外で出産した後に日本に帰って手続きをするまで4,5か月と
    いう予定なのですか?相当慌しいと思いますが大丈夫でしょうか?

    「海外で出産」がそんなにお望みですか?
    妊娠中に渡航・生後間もない赤ちゃんと帰国・短期間でご主人の元に渡航と
    いうリスクを負うより、出産後まで日本にいる方が安心ではありませんか?

    渡航先の国で出産のための入院ができるあてがありますか?
    ご主人しか頼れない状況で、新生児の世話ができますか?

    > 出産は海外でも、母である私の住民票が地方にあると子供も出生地が地方になってしまうのでしょうか。

    あなたの住民票に全く関係なく、子供の出生地は生まれた場所です。
    それが載るのは子供の戸籍。本籍は両親と同じところです。

    これくらい「自分で」調べられない人は、安易に「海外で出産」など考えない
    方がいいと思います。

    ユーザーID:7965022485

  • 住民票は移動しなくていいです

    役所でもし聞かれたら「1年後に帰ってくる予定」等言いましょう。
    だって本当に帰ってくるかもしれないし、それは誰にもわかりません。

    住民票を置いていても、住民税も払う必要なし。
    今度帰国した時にパスポートを持って行って、出国していた証明をしましょう。日本の法律では、その年の1月1日現在どこに住んでいたかで税金を払うかどうかが決まります。(もちろん海外旅行など短期間の出国はダメ)

    出生届の出し方は二通り。(出生後3か月以内に提出)
    1.本籍地を置いている役所で出生届をもらい持っていく。出産したら記入してすぐ役所へ送る(仮受理)。次回日本帰国時にまた役所へ出向き、正式に受理。
    2.出生地の日本大使館または総領事館で手続き。(こっちがお勧め)

    保険料を払っているのですから出産一時金は貰えます。
    海外での出生証明書と訳文(自分で訳してもいい)を必ず持って帰りましょう。あと、日本の銀行の預金口座番号(振込先)と印。


    生まれた子の本籍地は母と同じ、住民登録は子に関しては日本へ帰国時にすればOKなので、当分海外居住地になります。

    ユーザーID:3613423966

  • 続きます

    例えば2を選択したとして、
    出産→日本大使館へ子供を連れて出生届→大使館から日本の役所へ届け出→受理(たぶん2カ月くらいかかる)

    その後、子供を連れて日本へ帰国するなら、子供のパスポートを作らなければなりません。
    実家に頼んで子の戸籍謄本を送ってもらう→大使館で子のパスポート作成

    なので、短期間に大使館へ幼い子を連れて2回行かなければ日本へ帰国できません。大使館が近ければいいですが、飛行機乗っていく距離なら大変ですね。

    尚、本籍地とご実家がもし遠くても、戸籍は郵送でも請求できますのでわざわざ出向く必要はありません。でも母の代理依頼書は必要なので、一筆書いて印を押して渡しておきましょう。書き方は役所に電話して聞いてください。

    それから、住民票を置いてる限り、役所からの連絡が度々来るので(特に出産後)、住民票をできればご実家へ移してはどうでしょうか?本籍地もご実家なら一石二鳥です。どうせ帰国時に行かなければならないなら、離していては面倒くさいですよ。

    ユーザーID:3613423966

  • 住民票の価値

    私が見聞きした例です。

    海外では駐在国の領事館が滞在届けと選挙権登録を要求します。この選挙権登録には住民票離脱が必要です。(二重投票防止)
    住民票は国内に居住する国民への各種サービスや課税を市町村が速やかにするためのものです。

    あくまでも国内居民を対照としたものであり、海外居民については仕組みとしても不十分であり、場合によっては市町村役所の対応も違います。(市町村令も違います)

    経験上では、なんの問題もないと思います。一部不利益を理解の上でなさるのならば刑罰は無いはずです。未だに昭和20年代の民法(海外渡航)を根拠にしているのですから・・

    役所の担当者が怒るのは業務上の瑕疵の問題でしょう。そんなものほっときましょう。役人は国民のためにいるのですから。

    住民票を残しておくと申請は大変ですが海外でも国保が使えますよ。
    国保と健保の違いは将来を考え良く検討してください。二重取りはできません。笑

    今年中に住民票を抜けば貴方の節税にもなるはず(ペイバックこれも結構大きくないか)

    無事、ご出産ください。
    旦那様の協力にも限度がありますよ(駐在者の悲哀ですね)

    ユーザーID:4595495348

  • なんだかいい加減なレスが多いようですが

    トピ主さんへ!

    本件は今までにも何回もトピックがあがっています。

    生活の本拠地を現在の行政単位から他所に移す場合には転出届けを出さないと、日本国法令である住民基本台帳法(第24条)違反です。 国民の責務を無視する行為です。

    (転出届)
    第二十四条 転出(市町村の区域外へ住所を移すことをいう。以下同じ。)をする者は、あらかじめ、その氏名、転出先及び転出の予定年月日を市町村長に届け出なければならない。

    一年後に帰国しようが、とにかく生活の本拠地を移す(転出)場合には上記となります。

    さらに、母親の住民票が本邦に残っているのに、海外で生まれた子供の出生証明を海外の領事館に提出するわけですね。 もしくは、日本に帰国後(3ヶ月以内?)住民票のある行政区に提出も可能です(海外旅行中に出生)! その場合は、親の戸籍地に登録(出生地海外となります)され、あなたの住民票のある場所に転入届けをすることになります。  

    続きます

    ユーザーID:3918809779

  • なんだかいい加減なレスが多いようですが

    続きです

    余分なことですが、夫の扶養者になっているのですね! 其れなのになぜ国民健康保険に加入されているのですか? 駐在になって海外の居住場所でその国の健康保険に加入しないのですか?
    横ですが、おっしゃっていることがよくわかりません。

    其れより、小町ではこの種質問に嘘の情報でレスしたり、故意に間違った事を本当のようにレスする方が多いので気をつけてください。

    ユーザーID:3918809779

  • いい加減なことばかり!!!

    トピ主さんへ!

    なにやらとんでもないレスが多いですね!

    {役所でもし聞かれたら「1年後に帰ってくる予定」等言いましょう。}
    この小町では法に触れることを、大っぴらにすすめるのですか?

    {その年の1月1日現在どこに住んでいたかで税金を払うかどうかが}
    これは住民税のことです。 国税は、本邦に居住した時点で既に納税義務が生じ、課税権が発生します。 

    {その後、子供を連れて日本へ帰国するなら、子供のパスポートを作らなければなりません}
    確かにパスポートが必要です。 でも出生主義の国ではその国のものを取得して本邦に入国可能です。 反対に、中国、北朝鮮、中東などではまったく異なりますよね!

    {刑罰は無いはずです}
    非常に重要なことなのに(法に触れるか否か)、「無いはずです(笑)」ですか? 人の不幸は、知らん顔ですね!

    ユーザーID:7355009875

  • お引っ越し先の国の情報は?

    ご出産はどちらの国でされるのでしょうか。

    長期滞在をされるのなら、その国の社会保険に加入されると思いますが、
    国によっては、社会保険で出産費用がほとんど全額カバーされる所もあります。
    (つまり、日本で保険料を払う意味がなくなる)

    ご主人のお仕事でということなら、会社からその手の情報は得られませんか?

    ユーザーID:6798631286

  • あ、そっか!

    おせっかい様の言う通り、住民登録しているところに出生届出してもいいんでしたっけ、そういえば。
    でも子の住所は母親の所に転入してもいいし、しばらく海外→日本帰国時に転入でもいいんですよ。
    子の住所を日本に転入してしまえば、子の保険料支払いも発生しますよ!

    blueさんは出産一時金が欲しいんだから、その為には国民健康保険料払わなければいけないし、その為には住民票を日本に置いておかないといけない訳で。

    出産一時金は誰だって欲しいんです。子供産んだらお金かかるんですから。
    政府は困ってない人からはどんどん税金とって、困っている人は助けてくれないんですからね。

    でも子供手当はもらえませんよ、両親ともに海外にいるんですから。

    ユーザーID:3613423966

  • あの…

    住民票をそのままに海外に長期滞在をし、帰国後にその期間の税金は払わない、という言い逃れは出来ないと思いますよ。

    国内で事情があって住所地を長期間離れている場合、その間は住所地にいなかったから住所地への税金は払いませんは通用しません。海外はパスポートで不在を証明出来るかも知れませんが、国内だと証明するものはありません。海外なら良くて国内だといいのか、という話になってしまいます。
    また、海外でも観光は良くて長期滞在は不可、では長期滞在は何日以上を言うのかという規定もありません。
    そういった不公平感を与えないために、1月1日現在の住所地で課税されるのです。逆に言えば、それしか判断基準がないのだと思います。そもそも住んでいる所に住所を置くというのが大前提なのですし。

    また、郵便物は実家に転送すれば大丈夫とお考えのようですが、重要な郵便物ほど虚偽の手続き等を防ぐため「転送不可」となっている場合が多いです。発信者に返送されると、あなた個人の信用度も落ちます。最悪、住民票が抹消されることもあり得ます。

    出産一時金が欲しいのも分りますが、正当な手続を踏んだ方がよいと思います。

    ユーザーID:2815401936

  • 思わず口だし様

    私は住民税払っていません。
    役所でも毎年パスポート持って行って払わなくていいよって言われています。

    住民票を置いているのは健康保険証が欲しいから、年金も将来貰いたいからです。
    年2回帰ってきますからね、その時にもし何かあっても嫌だし、歯医者はやっぱり日本がいいです。

    {刑罰はないはずです}これは私が書いたのではないですが、これはおせっかい様の言う転出届をしなかった場合であって、出産一時金をもらった場合ではないですよね?
    日本国内に引っ越しして転出届をしていない人がどれくらいいるんでしょうか?その人みんな刑事罰に問われたら大変ですね。

    日本国内の皆さん、引越したら必ず役所に届け出ましょう。
    さもなくば警察に捕まりますよ!

    ユーザーID:3613423966

  • ご主人の扶養に入らないのですか?(横です)

     海外赴任に帯同するという事はご主人の扶養に入ることになりませんか?

     会社の規定では扶養家族になっていない人の帯同でも海外での保険を会社側でカバーしてくれるのかどうか確認はしましたか?

     私の覚え違いだと申し訳ないのですが、出産一時金は国民健康保険からだけでなく社会保険に加入していても支払われますよね? つまり、夫の扶養に入っていても、受け取れると思うのですが…ご主人の会社の出産一時金の金額がひどく少ないとか、どうしても自分の払った分から取り戻したいということなのでしょうか。
    (私の場合は、夫が海外転勤中に日本に帰ってきて出産し、一時金をもらいました)

     どの国か分りませんが、出産後数ヶ月の間に数日間だけ帰国して手続きって大変だと思います。
    せめて住民票をご実家に移しておいてそこに滞在、というなら分りますが。

     あと、滞在国によっては産院の予約がキャンセル待ち、予約できるのは遠方の病院、というような場合がありますからそちらの方も調べて決められたほうがいいですよ。

    ユーザーID:3747338849

  • 公序良俗に反する非常識なレスは・・・・・

    小町にもとんでもない非常識な人がいるんですね! 

    「その人みんな刑事罰に問われたら大変ですね。」って、法律を犯すことをなんとも思わない方々が増えているんでしょうか!
    万引きも見つからないければ、法律(刑事罰)を無視しても良いですよと言っているのと同じです。 嘆かわしい人が多くなったものです。

    ところで、海外在住者(住民票転出者)でも、現在では年金保険料を継続して支払うことが可能になっていますし、支払いをしなくても海外在留を空期間として受給資格25年に参入が可能となっています。
    なんか分かった様な分からない様な事をおっしゃる方が多くて、皆さんもどれが正しいかお困りでしょうね! ⇒ 「住民票を置いているのは健康保険証が欲しいから、年金も将来貰いたいからです。」

    トピ主さんも、出鱈目な情報に惑わされないようにしてください。

    ユーザーID:7355009875

  • いい加減

    既に指摘されていますが、いい加減なレスが多いように思います。
    私は海外に住み、その国の移民局で翻訳の仕事をしています。

    永住権申請の為の書類も多く扱っています。
    海外での出産、生活に関する書類については
    最寄の大使館、領事館、国内では役所で確認した方が良いですよ。
    ここでのアドバイスの多くは当てになりません。
    海外に住む場合、日本に住民登録をおいて出かけるのは法律違反です。
    海外でも、在民登録が必要です。戸籍については、日本に住んで居る人に頼まなくても、
    直接海外から簡単に取れます。(私の場合がそうです)海外で出産した場合、病院で出生証明書をくれます。
    経験から言うと、言葉が通じないと病気になった時とても苦労します。
    勿論通訳の人が政府から手配されますが、通訳の人も多種多様で必ずしも当てになりません。
    私が出産の為入院した時、英語ができなくて苦しんでいた韓国の女性が居ました。とても可哀想でしたよ。
    トピさん、語学力はどうですか。
    最近はネットで何でも簡単に調べられるので、自分で必要事項など書類を再確認してみてはどうですか。

    ユーザーID:9325838118

  • かっつん様

    そうなんです。今の仕組み(法律)では海外にいれば(又は海外居住を申告すれば)納税義務はないのです。面白いでしょう?

    ちなみに各国と租税条約を結んでいますのでヴェトナム人でもタイ人でも日本で収入があれば日本国に税の徴収権があり、日本人が海外で給与支給されていれば滞在国に徴収権が移ります。
    それも、国内支給額を含む全額に対して・・
    ですから出向という形での二重給与が発生するのです。

    こんな事、声を上げて話題じゃないですね。
    まずは無事に赤ちゃんを産むことに専心してくださいな。

    かわいいでしょうね。

    ユーザーID:4595495348

  • 何年間の予定ですか?

    帰国時に病院へ行くために保険証が必要なので、住民票を残している人は多いですよね。
    私は残していなかったので、娘が風邪の時にかなり高額の医療費が掛かりました。
    住民税なども支払うのでしたら、残していってもいいのでは?と思います。
    その後、移動しても問題はないでしょうが、帰国時のことを思うと残してはどうかと思います。
    私の時は役所で「規則としては移動しなければならないけど、里帰りの時とか保険も必要だろうし、税金等を払うなら残してもいいですよ。」と言われました。
    役所に電話などで問い合わせてみてはいかがですか?

    >出産は海外でも、母である私の住民票が地方にあると子供も出生地が地方になってしまうのでしょうか。

    大使館、領事館などに届け出た場合、出生地は生まれた場所が記されます。

    ユーザーID:3818282860

  • 思わず口だし様

    再度すみません。お詳しそうなのでお伺いしてよろしいでしょうか?

    住民票を転出して年金を払って将来受給者になれることは知っていますが、健康保険はどうでしょうか?

    私は年2回日本へ帰国しますので、保険証がなければ困ります。
    子供もいますし、検診や注射は日本で受けたいんです。

    私はもう海外に移住して6年になり、役所の方は私の理由を十分に分かっていますし、その間海外で2度出産し、一時金も2回いただきました。

    保険料払っていなくて受給したわけではなく、ちゃんと払って受給したのですが、それでも万引き扱いされるのでしょうか?

    それがとっても罪なことなら、どうして役所の方は私にちゃんと教えてくれないのですか?というかむしろこの方法を役所の方で勧めて下さいました。

    住民税を払っていないのは、私が日本での所得が無いからです。
    この国での所得はもちろんありますが、この国で税金を納めているので関係ありません。(日○租税条約)

    ご意見よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:3613423966

  • なんだかいい加減なレスが多いような・・・

    トピ主さんはもう何も言えなくなってしまったようで!

    ところで、徴税権に関しても再びなにやら訳の分かったような分からないような話が・・・。 この話題もこれまで何度も出ていますが、いつもいい加減か意図的に嘘の情報をながうひとが多いようで・・・。

    {また、海外でも観光は良くて長期滞在は不可、では長期滞在は何日以上を言うのかという規定もありません。}
    総務省令とか各地方自治たいで指針が出ています。 基本は日数ではありません。 「生活の本拠地」です。 また、出張と駐在の区別もありますが・・・。

    {1月1日現在の住所地で課税されるのです。逆に言えば、それしか判断基準がないのだと思います}
    だから一月一日は住民税の基準です。 国税は、たとえば会社の命令で海外から帰国したら、最初の月齢給に課税されます。 一月一日まで待ってくれません。

    続きます

    ユーザーID:3573937551

  • なんだかいい加減なレスが多いようですが・・・

    続きです



    {ですから出向という形での二重給与が発生するのです。}
    何のことだかチンぷんかんプンです。  
    租税条約とは、当該二カ国で二重に課税されないための条約です。 日本にいないベトナム(タイ)人が日本で所得があったら、日本の国税はみなし課税で20%源泉徴収します。 その日本で引かれた税金は、日本と租税条約締結の居住国(タイ、ベトナム)で、支払い総額を申告し、その国の税金額が決まったらその額から日本で引かれた税額を差し引くことができると言うものです(外税枠控除)。 二重給与云々って何ですかね〜。

    意図的に人を混乱させるようなレストしか思えませんが・・・・。  トピ主さんも呆れ顔ですかね〜。

    ユーザーID:3918809779

  • いい加減なことばかり・・・

    トピ主さんへ

    海外に出ていると、社会保障制度が整っていない国も多くありますね! お困りになる事もあるでしょう。
    私は(上から目線で)、有難い事に海外駐在20年程ですが、マ〜ァ、ま〜ァな国ばかりでした。

    さて、国民健康保険とは一体何なんでしょうか? 簡単に言えば政府管掌ですが、運営は各自治体が行っています。そして、殆どの自治体で赤字です。 この為、兎に角加入者を集めようと必死になっています。 

    さて、国民健康保険法では、加入者について規定しています。其れによれば、他自治体から転入、サラリーマンから自営業へ転進したら、申請の上加入して保険料を納める事になっています。

    従って、海外から一時帰国したら早速区役所に行きます。 そしてパスポートを提示して入国日確認の上、転入手続きをとります。 と同時に国民健康保険に加入します。 これで一週間でも、一ヶ月でも滞在中の保険料を払えば、保険の適応を受けられます。 何で海外居住中の何年間も保険料を払い続けるのですか? 法律には、海外居住中も払い続けろとは一言も書いてありませんがね〜。 不思議な話ですね!!! 

    (続きます)

    ユーザーID:7355009875

  • いい加減なことばかり・・・・

    (続きです)

    それに、ま〜ァ、マ〜ァの国なら、その国の健康保険(国か民間か)で、日本に一時帰国している間の医療費(だけでなく障害も)もその保険の適応を受けられるでしょ! 発展途上国の移住者の方がどうだかは知りませんがね! 

    年金も社会保障制度を新たに先進各国と合意しています。 おかげさまで米国から本来もらえなかった年金(7年間加入)がもらえるようになりました。

      詳しくは; http://www.sia.go.jp/seido/kyotei/

    ユーザーID:7355009875

  • 思わずさま

    最近、渡航してきたものですが当国では税金は日本での支給分と合算で控除されると言われました。

    これって間違いなのですか?
    日本での支給分は日本で徴収され、
    当国での支給分だけが課税対象なのですか?
    税金って判りません。

    ユーザーID:4595495348

  • お役所関係は

    自分で足を運んで直接聞いたほうがいいですよ。
    へたに小細工すると後で面倒だと思います。
    地方だと、海外関係の事はよく知らない担当者もいます。
    私は役所関係は全部、確認の上渡米しましたがそれでも
    運転免許の更新で右往左往させられた経験があります。
    お役所仕事って場所や人によって言う事が違う場合もあります。

    繰り返していいます。
    ご自分で直接担当者に確認したほうがいいですよ。
    その場合、担当者の名前も必ず聞いておく事。

    >出産は海外でも、母である私の住民票が地方にあると子供も出生地が地方になってしまうのでしょうか。

    帰国した方で似たような事を気にしていた人がいたのですが、
    その人は子供を海外の高級住宅地にある病院で産む事にこだわっていました。
    住まいから遠かったのでオメデタで長距離運転はいろいろ問題があった上、
    最悪な事に知ってか知らずか日本側へ出生届を出さず、後で面倒な事になったようです。
    お役所関係は期限を守りきちんとしたほうがいいですよ。

    ユーザーID:9190553673

  • いい加減なことばかり・・・

    ビギナーさん

    先ずは勤務先の会社の総務なりに問い合わせるのが早いのでは? 最近の駐在者は会社じゃなく小町で何でも聞こうとしていませんか? 税制は国によって異なります。
    其れと、仰っていることがなんかおかしいよ! 控除の前に、先ず総所得額の算出があるでしょ。
    { ・当国では税金は日本での支給分と合算で控除される・}
    控除の前に、その国ではその国での所得と日本での所得(利子、家賃収入など含め)、それにその他の国での全ての所得を先ず合計して、それから決められた控除額を差し引き、そして課税額を確定するのでしょうね! その上で、租税条約締結国であれば、日本で徴税された額を、課税額から差し引く外税枠控除があるはずです。
    日本での所得に日本で課税されないのは、日本に住んでいない事と、日本払いの給与は日本源泉の所得ではない(日本で仕事をした対価でない)と日本の税務が考えるからです。 
    但し、お住まいの国が分かりません。世界各国と日本の間の税制に対する考え方はほぼ同じですが、たとえば中国など若干世界標準から外れる国もあります。 また、租税条約締結国とそれ以外ではかなり異なります。

    ユーザーID:7355009875

  • 海外での出産

    初めまして、ぶんと申します。

    海外で出産→出産一時金もらえるか?

    旦那様の扶養で社会保険に入っていらしたら、もしくは、駐在のために仕事をおやめになって扶養に入られるのでしたら、産んでから会社の社会保険事務所に申請すればもらえます。

    日本での健康保険がつかえない?

    今まで働いておられて自分の社会保険→旦那様の社会保険なら、日本の保険証は使えます。駐在であったら、日本の会社から外国の会社に出向している扱いになるため、日本の会社にも籍はあるからです。ただ、乳幼児医療証・児童手当などは住民票が入っていないともらえません。

    海外で健康保険がない?

    お住まいの国によりますし、旦那様のお仕事にもよりますが、国交のない国に行かれると現地の居留証の発行や国民健康保険のような制度に加入できないかもしれません。
    でも、大概はありますし、加入できます。会社が出配してくれるはずです。

    こんなところでしょうか?

    ユーザーID:8642418606

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧