バードウォッチングについて教えてください!

レス14
お気に入り15
トピ主のみ0

PL

学ぶ

 初めまして。私は都内在住の女性です。
 去年まで自然の豊かなヨーロッパ某国に10年以上住んでいました。そこでの友達が趣味でバードウォッチングをしていて、何回か湖のほとりや山でのバードウォッチングにお供させてもらいました。とても楽しく、忘れられない思い出になりました。昨年転職のため日本に帰国し、1年経って、気持ちに少しだけ余裕が出てきました。そこで、バードウォッチングをしたい!という気持ちが大きくなってきました。
 1人ではどうやって始めて良いか分からないし、楽しくないので、私のような初心者にバードウォッチングの知識などを教えてくれて、初心者向けの講座などを開催している団体などをご存じでしたら、教えていただけませんか?また、バードウォッチングをされる方に経験談などもうかがいたいです。
よろしくお願いします!
 

ユーザーID:8293244041

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日本野鳥の会かな

    一番、取っ付き易いのは、日本野鳥の会が各都道府県単位で催す探鳥会に参加することですね。
    ホームページに行って調べて下さいね。
    私の場合は、全くの独学で楽しんでいます。これの良さは、自分のペースで好き勝手に動けることですね。
    とは言っても、同じ趣味の方に会えば、色々と尋ねたり、情報交換はします。
    この趣味にはまった発端は、10年ほど前、アメリカの田舎に駐在時、真っ赤なカーディナルに惹かれた事ですね。
    図鑑片手に、ある公園にせっせと通い、4,5年で150種類くらいの鳥を見ました。その間、ヨーロッパ出張中にも50種類近くは見ました。
    日本へ、戻ってから、5年くらいになりますが、170種類以上の鳥を見ました。
    ぼちぼち、東南アジアあたりの鳥にまで手を広げようかと思っています。
    良い趣味ですよ。

    ユーザーID:6492889068

  • 父が野鳥好きです

    昨年、父の希望でオーストラリアにバードウォッチングしに行きました。私も詳しくないのですが、一人参加でツアーに行かれる方も多いみたいです。国内の情報は、BIRDERなどの雑誌に載ってるようですよ。

    http://www.birder.jp/month/event/e-top.html

    ユーザーID:5052678244

  • とりあえず

    「日本野鳥の会」のホームページから最寄りの支部で
    開催している探鳥会に参加するのが効率的です。

    季節による鳥を見られるポイント等をベテラン参加者に
    聞いてみて下さい。
    会員の皆さんとても親切に教えてくれますよ。

    探鳥地を紹介した書籍も多く出ていますが、
    情報が古い事も有りますので、
    その場所でよく観察している
    人からポイントを教えてもらうのが確実です。

    ひとりで行くのはある程度ポイントを
    把握してからでもいいと思います。

    鳥見は季節、場所を選びませんし、
    体力にあわせて行動出来ますので、
    年齢を重ねても可能なアウトドア趣味です。
    東京付近でも良いポイントが沢山有りますので、
    長く楽しんで下さい。

    私は関西ですので会えないかも知れませんが、
    どこかでお会いできればいいですね。

    ユーザーID:1234809421

  • 一人でやるのが醍醐味です。

    勿論、初心者だったら、グループや友達とワイワイ言いながら、学んでいくのは必要ですが、バードウォッチングというのは一人で、見知らぬ所で、恐々ながら、冒険心のワクワクと言う心境でやるのが醍醐味だと思います。

    一人では面白くないというのは、一人旅が面白くないという心境と同じですか? 寂しくて不安ですか? そしたら、このように考えたらどうでしょう。自分を共にして散策をするのです。自分の人生とかをこれからどうしようと考えながら、寂しさを味わいながら、外にでると自然の事が凄く身近に感じられて、今まで気かついていなかった事も敏感に感じられて、鳥も多く見えてきます。

    だから、もし双眼鏡と鳥の本があったら、今日でも近くの公園とかに出かけて、いくつ新しい種類を見つける事ができるか、やってみてください。割ときれいな可愛い鳥が身の近くにいるのにビックリしますよ。

    そしたらそういう友達も自然と見つかりますよ。

    ユーザーID:7580312193

  • 野鳥の宝庫

    野鳥の事を訪ねるのであれば、日本野鳥の会が一番適していると思います。私の地元では、ラジオ等で広告案内が出ます、概ね現地集合・解散、費用はタダです。

    確実に珍しい野鳥を見たいのであれば、石川県輪島市の沖にある「舳倉島」(へぐらじま)が野鳥の聖地とされています。

    周囲4kmで非常に小さい島ですが、渡り鳥の重要な中継地となって、丁度ゴールデンウイークチョイ前位が一番種類が見られます。
    島には、民宿が2件ありますが、毎年バーダーが撮影した珍しい野鳥の写真が置いてありますので、一見の価値ありですよ、

    もし、島へ行く事がありましたら注意する事は二つ、一つは、カメラやスコープを民家に向けない事
    もう一つは、長い距離を飛んで疲れている鳥に絶対に近づかない事

    小さい島だけあって、鳥と人との距離は驚くほど近いです。ですから、追いかけ回すことなく、静かにしていれば鳥の方から近づいてきますので、機会がありましたら是非行ってみてください。

    ユーザーID:0372993873

  • ありがとうございます!

    遅くなって申し訳ありません。
    レスをいただいた皆様、ありがとうございます。
    大感謝です!
    ”日本野鳥の会”という名前はそういえば聞いたことがあります。
    さっそくHPを見て、情報を集めてみます。
    それから、アドバイスをしてくれそうなお店を探して、
    早速初心者でも使いやすい双眼鏡を買って(とても高いのでしょうか?)、
    手始めに一人でも近所の公園や実家そばの自然公園に行ってみます。
    この夏、前に住んでいた国に出張で行くので、
    バードウォッチングにお供させてくれた友達とまた一緒に鳥を見に行きたいです。
    大自然だけがうりのような国から東京に戻り、
    自然に触れることがなくなり悲しいので、バードウォッチングを初めて、
    また少しでも自然に触れたいです。
    皆様、ありがとうございました!

    他に情報をいただければ幸いです。

    ユーザーID:4169158039

  • セミナー参加は?

    まず、セミナーに参加されてみてはいかがですか?

    他の方もおっしゃっているように、野鳥に関しては、日本野鳥の会に接するのが一番だと思います。

    我が家の庭には、メジロ、ヒヨドリ、カラス、山鳥・・・等が来てくれます。
    一度、青い鳥を目の前で見たときは、ホントにきれいだなと思いました。
    バードウォッチングにも一度行きたいと思っているのですが、なかなか機会がありません。

    先日、ラジオで野鳥に関しての講演が放送されていました。
    思わず、聞き入ってしまったのですが、カラスやすずめの特徴、鳥の大きさについて、興味深い事を話されてました。

    NHKカルチャー 日本野鳥の会理事 主席研究員 安西英明 で検索してみてください。

    近ければ、青山教室に行ってみたいなと思いましたが、地方なので、東京まで行くのは無理なのでとても残念です。

    ユーザーID:2121212858

  • 2回目の投稿です

    双眼鏡は、国産のニ○ンの10倍か12倍くらいのもので良いでしょう。
    手持ちの場合の倍率は、この辺が限度です。
    ズームで○十倍というような双眼鏡が、広告に載っていたりしますが、実用性はありませんね。
    次のステップは、いわゆるスコープ−大きいやつ−や、ドイツ製の双眼鏡でしょうか。
    私も、そのスコープを持っていますが、重いしかさばるやらで、殆ど使っておりません。
    私の、今愛用しているニ○ンの双眼鏡は、アメリカから戻る時、同僚が餞別でくれたものです。家宝ですね。

    ユーザーID:6492889068

  • 道具はよいものを

    双眼鏡などの道具類は
    いわゆる一流メーカー品を買って下さい。
    通販物はおすすめ出来ません。

    国産でしたらニ○ンやペン○タックス等がおすすめです。
    海外物にも良いものは有りますが、少し高価です。
    少し高いかなと思っても
    普通に使用すれぱ10年以上使えますので、
    それほど高い買い物では有りません。

    倍率は8〜10倍位で充分です。
    高い倍率は手ブレが有りますのでおすすめしません。
    カメラ店等で販売はしていますが、
    それほど売れる商品では無いので種類が選べない事があります。
    「日本野鳥の会」で仲介をしていますので、
    そちらからの購入が早いかも知れません。

    都内や大阪などの大都市に自然は無いと思われているようですが、
    よく観察すると案外多くの生物が都会で暮らしています。
    鳥を見ることで虫や植物にも興味が広がり、
    都会の中の自然が感じられるようになります。

    ユーザーID:1234809421

  • 雑誌や有料ツアーも有ります

     日本野鳥の会東京支部でいろいろと探鳥会を企画されています。また野鳥観察のツアーを専門としている会社があり、探鳥ツアーに参加するとプロのガイドさんが教えてくれるようです。バーダーというバードウォッチング専門誌(月刊)が出ていて見分け方から探鳥地や機材の店までいろいろと参考になります。
     双眼鏡は倍率だけではなく、対物レンズの大きさにも注意してください。最初に購入するのなら30mm台の物がお勧めです。32X8とか32X10とか言われる物です。山の鳥でも海の鳥でも万能です。慣れるまで双眼鏡に鳥を入れるのも大変ですが、30mm台の視野の広い物が使いやすいと思います。高尾山、多磨墓地、明治神宮、葛西臨海公園などなど東京にも有名なスポットがいくつもあります。

    ユーザーID:7273395439

  • 双眼鏡

    ニコン、ペンタックス、コーワの8〜10倍で充分です

    野鳥の会のHPで販売しているの物と、同じ製品を購入すれば間違いないです。

    ユーザーID:3333375763

  • 池のある自然公園(もしあれば)がお奨めです

    去年から夫婦でバードウォッチングにはまっています。
    自然の中に居るだけでリラックスした心地よい時間を過ごせるので、
    家から通える範囲の野鳥保護地に、時間の許す限り出向いています。

    ご自宅から通える距離に、
    水鳥が多く集まる池のある自然公園のような場所がもしあれば、
    そこから始めてみると良いかもしれません。
    水辺に観察小屋があると更に良いです。

    これからの季節、いろんな鳥たちのヒナが次々と孵ります。
    親鳥のあとを必死について泳ぐヒナの姿、
    一度見たらあまりにかわいくて、
    きっと何度も通ってしまうことになると思いますよ。
    (私たちがそうでした)

    双眼鏡についてですが、私が使っているのは10倍X50ミリの物。
    ノンブランドの安物ですが、視野が広く明るくて満足しています。
    夫のは8倍X25ミリの手のひらサイズの物で、
    視野が狭いと私は思うのですが、もっぱらそれを好んで使っています。
    女性の手には重すぎる物も中にはありますから、
    出来ればショップで実物を手にして選ぶことをお奨めします。

    ユーザーID:5690019322

  • ありがとうございます!トピ主です!

    先週いきなり出張に行くことになり、さらにレスをいただいた方々にお礼を申し上げるのがおそくなってしまいました。皆さま、本当にありがとうございます。今週はちょっとお休みがあるので、野鳥の会について調べ、是非行動を起こしたいと思っています!双眼鏡は、素人の私の判断で買うのは良くないようなので、こちらもちゃんとアドバイスを貰えるようにして購入するつもりです。
    レスを下さった方々、本当にありがとうございました!

    ユーザーID:0350679103

  • 横浜自然観察の森

    横浜自然観察の森は如何ですか?

    年に3回ほどバードウォッチング入門という探鳥会があり、ボランティアのガイドさんが付いて双眼鏡の使い方から鳥の探し方まで親切に教えてくれます。

    バードウォッチング入門が無い月にも、月1回「鳥のくらし発見隊(とりくら)」という探鳥会があって、ボランティアのガイドさんと一緒に楽しくバードウォッチングが出来ます。
    こちらも初めてだと伝えれば双眼鏡の使い方など教えてもらえます。

    野鳥の会の探鳥会はとても人数が多いので、先頭グループにいないと鳥が見られないことも多々ありますが、上記の探鳥会はほど良い人数なので、親切丁寧に教えてもらえると思いますよ。
    フィールドスコープで鳥を見せてくれますし、図鑑で説明をしてくれたりもします。
    どちらも参加費は無料で、スタッフに野鳥の会の会員の方も多くいらっしゃいます。

    http://park15.wakwak.com/~yokohama/

    ユーザーID:5150054137

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧