生活・身近な話題

FMCOCOLOがとんでもないことに(泣)

レス33
お気に入り26

牛丸

話題

大阪在住です。
洋楽好きなのでFMココロのファンでした。4月の番組改編で、

洋楽も邦楽も、昭和な香りの選曲ばかりに。
DJも、80年代を懐かしむトークばかり。
活きのいい、旬な音楽は全く聞こえてきません。
FMCOCOLOは懐メロCOCOLOになってしまったのでしょうか?

タワーレコードがリニューアルしたら、リサイクルCD店ならぬ
リサイクルレコード屋に変わっていた、という印象です。
すでにこの店から足は遠のいています。

自分もover45ですが、懐かしいだけの「おとなの音楽」は居心地悪い。
どなたか、愚痴につきあって下さいませんか?

ユーザーID:6535795496

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数33

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 驚きを通り越して・・・

    新番組のプレを聴いて、愕然としてます。
    洋楽専門風味が良かったのに・・・。
    一緒に泣かせて下さい。

    ユーザーID:0652645396

  • エリアが違うので分かりませんが

    オーナーが変わって趣味が変わったのかも。

    ユーザーID:7862702317

  • トピ主です。

    わと様、ビリケン様、ありがとうございます。

    そうなんです。洋楽専門風味の、いいところを全部捨てちゃった
    ようなセンスに一変・・・ なんですよね。
    一緒に泣いてくださってありがとうございます。

    大阪の別のラジオ局に買収されたんです。
    「45歳以上のミュージックステーション」に生まれ変わったとのこと。
    45歳以上には古い曲がお似合いよ、
    とでも言わんばかりの押し付けがましい選曲にうんざりっ。
    臭い自社CMも、年寄りの冷や水っぽくて、神経を逆撫でられます。

    ユーザーID:9109138888

  • おっしゃる通りです

    残念ながらココロはcocoloではなくなりました。全くもって完全な、いにしえのヒットパレード垂れ流し、商業主義の普通の放送局に生まれ変わりました。
    これから本物志向のリスナーは、ラジオ難民として、放浪の旅に出るのです。

    ユーザーID:2561395668

  • ええぇーーー 初心者ですが

    先月のPCでラジオが聴ける様になった日から、FM COCOLOを楽しみはじめたばかりです

    私も初めてきいた日から気に入り、毎日少しですがハマリました
    洋楽ばかりの選曲♪ DJも日本語の上手な外国人でした
    そういえばDJがもうすぐお別れ的な事を言っていた様な気がします

    経営がかわったのですか?

    ここ最近ラジオ自体きいてなかったので、その様な事態になっている事
    こちらで知りました ショック!

    なんとかならないのでしょうか

    COCOLOは、他の局とは違ったテイストが命だったのに
    …と新参者の私ですがそう思いました
    ショックは大きいです

    益々リスナーはラジオ離れするのではないでしょうか

    他局はラジオCMが多すぎますし、選曲もイマイチだし
    テレビをつけたら見てしまうし
    困りました

    COCOLOの変貌は一大事です!

    ユーザーID:4254953749

  • せっかくradikoが始まったのに。

    神戸っこです。

    異国情緒あふれるFM局だったのに、なんでわざわざ没個性な方向へいくんでしょうね。
    せっかくネットでのサイマル放送が始まって、いろんな局を選びやすくなったのに
    結局、BBC radio2を聴いてることが多いです。
    洋楽がお好きなら、断然お勧めです。

    ユーザーID:2095953514

  • トピ主です。

    愚痴トピへの心温まるレスありがとうございます。
    ショックを受ける気持ちを共有していただき、少しほっとしています。

    ●馬かわいい様のように、テレビをつけたら見てしまうその葛藤、
     わかります!!
     ラジオから流れる音楽に「この曲いいなあ!」「これ何だっけ」という
     偶然の発見がしたくてCOCOLOにチューニングしていました。

    ●ダンキチ様のおっしゃるように、ラジオ難民、私も仲間入りです。
     COCOLOのように、垂れ流してハズレの少ない(少なかった)
     を求めるよと、やはりネットの世界?

    ●シムシム様おすすめの、BBC radio2。行ってみました。
     へえ、こんなに簡単にBBCが聴けちゃうのですね。
     初めてです、驚きました。
     
    COCOLOはもう嫌だ、と言いつつ時どき聴いています。
    びっくりな邦楽がかかる率が高く、あわてて他局に変えています。
    そして、あの一人語りのポエムな自社CM。フィクションとはいえ
    痛いです。やはり他局に変えます。
    もう、忙しいったら・・・

    ユーザーID:8974917452

  • 洋楽系FM局

    洋楽系FM局は大手広告代理店の企画の協力で開始されることが多く、
    流行やファッションなどを都市開発などと一緒に生み出すバックボーンがあります。

    ところが今はネットもあり、ラジオ離れが加速し聴取率が低下、スポンサーが付かなくなりました。
    この傾向は90年代以後からすでに始まっており、多くの洋楽系FM局は、宣伝費や
    ヘビーローテーションによって局が楽曲著作権を得て収入を得られるJPOP系に移行していきました。

    局の主旨を保持し頑張ってきた局も、スポンサーが付かなくなったため、閉局かリスナーの層を変え、
    それに合わせてスポンサーを探すような選択をせざる得なくなったのです。

    ユーザーID:9430630263

  • え、cocoloって

    すみません、もう5年ほどcocoloを聴いていないのですが、
    確か諸外国の言葉で大阪の情報を流したり、
    諸外国のヒット曲を流す放送局じゃなかったですか?
    今はもうそのような番組は放送していないのでしょうか?
    しかも、懐メロ洋楽専門チャンネルになったなんて・・。驚きました。

    ユーザーID:5278393324

  • ・・・私もがっかり組です。

    現在40歳。最近折りに触れ聴いてみましたが、全く失望しています。
    1番の違和感は新しい曲に出会える機会を絶たれている。
    ということに尽きます。40歳代以上は『過去の遺産』を愛でるしかないのか?
    おじさんも新しい刺激が欲しいんですぞ!!

    ユーザーID:1757450600

  • うーん、知らなかった

    この春より久しぶりにFMに帰ってきたフィフティーです。
    僕は前打ちの自社番宣を好意的に感じて、聴き続けて数日なのですが、
    経営や営業的には、いろいろとあったことは、想像できました。
    今、深夜にかかっている番組は「再放送」で日曜日に聴いた番組です。
    お金がないっていうことは今の日本の現実でしょう。
    このあと、どうなっていくのか。
    そこが気になります。

    ユーザーID:9576762493

  • 同じく、泣いています。

    どの番組もかかる音楽のテイストが同じで、メリハリがありません。
    60年代から80年代中心ですから、どうしてもそうなってしまう・・。
    選曲がありきたりで、以前のCOCOLOなら、リクエストでかかっていたような、いや、COCOLOのリスナーのリクエストの方が唸るものがありましたね。

    選曲のセンスがガタッと落ちてしまいました。また、流れが、悪いですね。いきなり邦楽がくると、ガクっと来ます。録音番組も増えました。一方的で、以前のような柔らかな、温かいリスナーとの関係も崩れました。

    私もBBCに行こうかな・・。

    ユーザーID:8127081603

  • まったく同感

    流しっぱなしでも、ぎょっとする音楽がかかることが少なく、かつ新しい音にも出会えるのが魅力だったのに。
    ちょっと素人臭いDJもいい味出してましたよね。
    アメリカばかりでなく、インドやらラテンアメリカなどの最新ヒットや情報が聞けるのが本当に楽しかった。
    今は802、だめならKISSFM、風の具合でたまにキャッチできるFMわいわい、とラジオサーフィンするのに忙しく。
    BBCニュースやら音楽番組が寝る時のお供でしたが、もはや深夜便だけになってしまいました。

    ユーザーID:0952282743

  • おことばですが・・・

    COCOLOの思い切った改革に拍手!もう他局は聴けまへんなー。ドライブも楽しくなった。新しいタイプの音楽を受け入れるよりも、ノスタルジックな気分に浸った方が心地よいと感じる僕のようなOver 45は大勢います。これでCOCOLOも固定リスナーの確保に成功したでしょう。Under45の人でもOver45になれば同じことを思う人はきっといるはず。そう思わない人は他局を開拓すれば良い。今後に期待しています。まずは感謝!

    ユーザーID:4294500386

  • 関東ですが

    私もラジオ好きで、帰宅後や休日は流しっぱなしです。もちろん今も!
    こちらで放送されているInterFMというラジオ放送が同等の番組な気がします。
    ほぼ洋楽で、ニュースも多国籍語です。
    深夜になると、AMか!?と思うような番組が始まるのは、
    レスにあったような経費の問題があるんでしょうね…
    そちらで聴けるか分かりませんが、一度お試しください。
    こちらでのチューニングは76.1です。

    ユーザーID:5847712483

  • おお、そんなことに…

    COCOLOは通勤(特に帰り)の友でしたが、昨年から電車通勤になって
    遠ざかっている間にそんなことになってたんですね。
    図書館に久々に行ってみたら海外の作品がまったくなくて
    読んだことのある日本のものばかり…といった感じでしょうか。
    (ちょっとちゃうかな?)
    ラジオ離れを食い止めるための全国的な傾向なんでしょうか?
    関西ではKiss-FMもごたごたしてますし、ラジオ局の経営はどこも厳しい
    んでしょうけど、さびしい話ですね。

    ユーザーID:4159518535

  • いまのほうがよいですが

    私は今のほうがよくなったと思いますが、前って偏りすぎで。だから、一部のファン以外あまりきかれなかったのでしょう。

    ユーザーID:8971176879

  • 私も同感です。

    私も改編前のCOCOLOを気に入ってました。
    選曲にセンスがあったと思います。
    改編後は昭和歌謡がよくかかりますね。
    特にラッツ&スターを何回もかけるの勘弁して欲しいです。
    昭和のAM放送を聴いているような感じがします。
    臭いCMも流してますが、あれを聴いてると対象が還暦前後の感じですね。
    古い洋楽を期待してたんですが、同じ曲ばかりかかりますね。
    狭くて浅い選曲です。
    例えば私の好きな「10cc」なら「アイム・ノット・イン・ラブ」ばかりかかります。
    彼らは名曲の宝庫なのに、これでは一発屋扱いです。
    古い洋楽に限定するならもっと隠れた名曲を紹介するとか、
    工夫が感じられないですね。
    古いからと言って誰でも知ってる同じ曲を何回もかけてちゃダメでしょう。
    ディレクターが無知なのか勉強不足なのかなんでしょうね。
    これもFM802の悪影響なのでしょうか。
    いまはたまに聴きますが、やっぱりダメだなと思ってしまいます。

    ユーザーID:5450092668

  • 悲しすぎる…

    洋楽が好きで、仕事中もランキングじゃない洋楽がたくさん流れてるココロ、教えてもらって楽しく聞いてた。
    特に4時からのロックはホンマに楽しみでした。
    DJもフランス話題のスミさんやら、一味ちがう人が多くて、音楽も珍しい曲が多かった。
    改変の話聞いた時、この人は残るなと思ったDJがやっぱ残ってる。
    耳障りよく、普通にしゃべりが上手い人、全くおもしろくない!
    なんか新しい試み みたいにいってるけど802の小型が1ッヶ出来ただけ。
    ガマンして何日か聞いたけど、どうせエセ802なら 本家でいいわって
    今は802聞いてます。
    洋楽率 低いし、ただ流れてるだけ…元ココロのDJさんらで
    新しいFM局作ってくれないかな〜〜〜〜

    ユーザーID:3549657938

  • 関東在中ですが

    7年前まで大阪にいたので、FM COCOLOはよく聴いていました。
    このトピ見てビックリです。
    ラッツ&スターを何回もかけるんですか…(!!!!!!)
    これだけの方がレスされてるということは本当に昭和歌謡ショーになってしまったのですね、、
    開局当時はとてもオシャレで、いろんな国の言葉が飛び交い、
    日本のラジオ局にない雰囲気で良かったのに…

    ユーザーID:1841240637

  • 今PCで聴いてます

    今日初めて聴きました。選曲の好みはあるんでしょうけど、
    802やFMOSAKAと比べて十分に個性があると思いますが‥。
    以前のCOCOLOがどんなだったか気になっちゃいますね。

    ユーザーID:3175359090

  • 改編を歓迎することにしました。

    以前「改編は残念」といった内容のレスをしました。

    あれから1ヶ月半。
    すみません、車ではいつもcocoloを聴いています。
    ヒットチャート無視の、なかなかの選曲だと思います。
    大阪のブルース特集など、音源が手に入らないような古いレアなものを流してくれたり
    懐かしいだけでなく、私には(30代です)新鮮な音も多いので。

    要は、FM802の大人版なんですね。経営も編成も、そのまんま802ですものね。

    ただ「45歳以上の〜」などとパッケージされると、ダサく感じるので止めて欲しいです。
    DJの面々も懐かしいのですが、おしゃべりが多いです。
    それよりニュースを増やしてほしいです。

    懐メロじゃなく、上質の音楽にこだわった方向で頑張って欲しいですね。

    ユーザーID:2095953514

  • まったくそのとおり!(号泣

    おお!同志がここに!!嬉しくてちょっと今だいぶ興奮してます。まじで署名とかしたろかな、とおもってたんで。
    まわりにそもそも聴いてた人がいなくて、このやるせない思い、怒りをどこに持って行ったもんやらと、途方にくれてはや三月。。。信じられへん!と思いつつ、仕方なく他の局にしても「・・・」ってかんじなんで、耐えられるまでココロ聴いて、「あ、あかん!」ってなったらもう切っちゃう。という毎日です。
    前は一日中聴けたのに、、(でもジェリオだけにはどうしても馴染めなかったんだけど(笑 ファンだったひと、すみません!)話戻します;そう、あの鳥肌小芝居CM。。。今なんか、70年代で時間が止まったままのラジオ発見して喜ぶおっさんおばさんっていうストーリーですよ?
    (ひいい〜〜っ!!)コンセプト解りやすくするために、そんなんわざわざ作ってると思うんで、そうか45以上は、こんなんがええんやろ?っていう安易なセンスで行くっていう宣言やな!?馬鹿にしとんかい!!どんだけ老けさせたいねん!!清竜人のファンになったのもココロで聴いたお陰なのに。
    取り乱しまして。。。ほんと、同じ思いの人がいることがわかって、嬉しいです。番組宛にもメールしよう、と毎日考えては「聴かんかったらええんやし・・」と思うという繰り返しで。家で仕事していて、TVも見ないので、本当に自分にとってはラジオって大事で。前は人にも、「TVなくてもネットとココロあったらいいねん。いっぺん聴いてみて!」ってみんなに言ってたくらいなんです。。。本当に悲しいし、腹立たしいところもあります。また書き込みさせて頂くかもしれません。ではでは、読んで頂きありがとうございました。

    ユーザーID:6669905701

  • 同感です!!

    私もCOCOLOが大好きで、運転の友でした
    ラジオをよく聞くようになったのも、COCOLOがあったからです。

    が…

    最近のCOCOLO、面白くないです。はっきりいって。
    そんな昭和な曲ばっかりガンガン流されても…。
    それに引きずられるように、802やFM大阪でも懐メロ多くないですか?

    旬な洋楽はどこで聞けばいいの…

    ユーザーID:0899645362

  • 経営が厳しいようですね…

    FM COCOLOは、本来、外国語FM放送局で、法的には「外国語による放送を通じて国際交流に資する放送」とされています。そのことが、以前の洋楽中心という編成方針につながっていたんです。

    元々、阪神・淡路大震災のときに外国人への情報提供が十分ではなかったことへの反省がきっかけで、外国語FM放送局が全国で4局開局したのですが、残念ながらどこも経営が厳しいようです。名古屋の「RADIO-i」は今年9月末での閉局を発表していますし、福岡の「Love FM」も他社への事業譲渡が検討されているらしいです。東京の「InterFM」もテレビ東京の子会社になることで何とか継続できている状況です。

    今回のFM802との提携による大転換は、災害時の外国人への情報提供という機能を維持するための苦渋の決断だったのではと思います。40歳代半ば以上をターゲットに設定したのも他のFM局との差別化で生き残ろうとしているということなのでしょう。

    とはいえ、リスナーあってのラジオ局ですから、リスナーの声次第で、前のような洋楽中心の番組も増える方向で編成方針が変わっていくのではないかと思いますよ。

    ユーザーID:9491812653

  • これでいいのだ

    大歓迎!

    今までラップ系のわけの分からん、洋楽やJポップなんるものを聞かされていた身には大歓迎である。

    90年代末からの音楽シーンはおしなべて、身を入れて聞こうと言う気になるものは皆無と言っていい。

    CD売り上げの低迷、カラオケで歌われる過去の曲などみても、それは明らかであろう。

    この改編以来、家と言わず車と言わず、もうFMココロしか聞いていない。

    こういった専門局があってしかるべきで、どの局聞いても一緒というのがおかしいのだ。

    それはTV局にも言えるが、こっちは100年経っても無理だろう。

    ユーザーID:0427321700

  • やっぱり

    気づくと、滅多に聞かなくってしまいました。
    今日も休日ですが、朝からCDばかり聴いています。
    懐メロかけるだけならともかく、会社から帰って一息つく一番いい時間に、番組ごと大昔の再放送っていうのは、なんだかなあ、と思ってしまいます。
    BBCの番組が、日曜朝30分の音楽ものだけになってしまったのは、これも経費の関係なのでしょうか。
    開局間もない?ころからのDJ、MEMEさんが残られたのは嬉しかったですが、平日午後の担当だから滅多に聴けません。
    極めて耳慣れないアクセントが特徴で苦手だったDJさん(ある日調べたら、関西出身でびっくり)も残っていて、日曜日の、私にとってのゴールデンタイム担当はその人なのも辛い。
    最近は、新しい洋楽やワールドミュージックをチェックするのはもっぱらYou tubeです。
    ネットラジオ活用も考えるのですが、パソコンが古くてへたりかけていて、常時かけっ放し、というのも不安です。

    ユーザーID:9804018398

  • 人それぞれ。

    元々はCOCOLOが受信できない地域に住んでいるのですが
    5月頃からradikoでCOCOLOを聴くようになって、けっこう気に入っています。
    以前からこういう局だったのかと思っていましたが、違っていたんですね。

    個人的には、今の「懐メロ」に特化した局は個性的で面白いと思います。
    流行の曲なら他の局でいくらでも聴けますよね?
    どうしてもCOCOLOで聴きたかった理由でもあるのでしょうか。

    私はDJのしゃべりもいらない、できれば有線でも聴いていたいぐらいなので
    番組の個性やDJのトークの腕などは全く気になりません。
    旬な曲から昔の曲まで、いろいろな音楽に触れられるほうが楽しいです。
    その点で今のCOCOLOは好きです。
    トピ主さんより若い世代ですが、こういう人間もいます。

    ユーザーID:9970687642

  • 人それぞれですが・・・

    私は今回の変革について賛成です。

    うーん、確かに言われていることもわかりますが・・

    私もそうですが懐かしい音楽も聴きたいという人もいるわけで
    そういう人にとっては選択肢が増えてよかったのではと思います。

    旬な音楽を聴きたければ802もFM大阪もあるわけです。
    自分もそうしています。

    ユーザーID:0413802760

  • 選曲がおかしい

    せっかく良い感じで古い洋楽が流れているのに
    突然、昭和歌謡が流れる選曲を止めて欲しい。
    無理してかけてる感じ。とにかく違和感を感じる。
    そんなに昭和歌謡をかけたいならそれ専用の番組を作ればいいと思う。
    45才以上でも聴きたくない人はたくさん居ます。
    昼間の仕事中に昭和歌謡が流れると空気がどんよりしてきます。
    それさえなければDJの質も良いし良いFMだと思います。
    あとCMが臭すぎます。昭和の匂いを狙ってるのがまた臭い。

    ユーザーID:2272078892

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧