歯科医院の経営は大変なのでしょうか?

レス27
(トピ主1
お気に入り66

生活・身近な話題

ちなつ

こんにちは。

私が幼稚園の頃からあった(30年以上前)
近所の歯科医院が最近立て続けに
2軒ほど経営難のため閉院してしまいました。
ビックリしました。

そんなに歯科医院の経営は大変なのでしょうか?

ユーザーID:9565825481

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 経営難とは限らないのでは

    30年以上前から開業している歯医者さんなら、
    院長先生はもうよいお年ですよね。
    跡取りがいない高齢のお医者さんが、
    体力的に無理になり、閉院されたのかもしれません。

    ユーザーID:8215646727

  • 医院によるかも?

    開業歯科医の妻です。一緒に経営をしています。
    全ての歯科医院が大変な訳ではないと思います。
    30年以上やっていたということは、院長も結構なご年齢では?
    歯科医は細かい仕事ですので、60歳を過ぎて仕事をするのは難しいと思います。
    また年配の歯科医は新しい治療を学ばない方も多いですから、患者さん離れも多いかもしれません。
    一概に歯科医院=経営が大変と思われては心外なので、レスさせて頂きました。

    ユーザーID:6141572791

  • だって医者じゃないしなあ

    ご存知だと思いますが、歯科はいわゆる内科などの医者とは試験が違います。歯科の場合、研修家庭も通常の医師とは違うので、つぶしも聞かないし。

    歯科になるのは医者になるよりずいぶん簡単で、でも普通の人からみたら「お医者様」ステータスもあるので目指す人が多い。結果、歯科が日本には大量にあふれ、いまやコンビニより目にするんじゃないのか・・・って数になってます。

    コンビニだって次々つぶれていくので、それを考えたら経営知識のないつぶれる歯科があって当然かと。

    なんで歯科選んだやろーって思いますが。

    ユーザーID:2433932808

  • とても大変ですよ。

    私は医師ですが、実家が歯科医ですが経営大変みたいです。

    歯科医院は今やコンビニ以上あると言われています。
    1日一軒が経営難で潰れている時代です。
    もちろん世の中に勝ち組みが存在するように、
    儲かっている歯科医院もあると思いますが
    それはほんの一部ですよ。

    ・歯科医師は開業する以外あまり就職先がない
    ・医者と違ってバイト先があまりない
    ・医者と違って1日に患者様をさばける人数が少ない
    ・保険点数も低い

    昨年、読●新聞の一面に、歯科大学の定員割れと載っていました。
    それは高い授業料を払ってまで行く価値がなくなってしまっているのと
    将来が約束されていないと言う事ですよ。

    それに最近は歯科医師のご家庭でも、お子さんを歯科医にではなく
    医者にさせたいと言っていますね。

    歯科医がお金持ちと言われ、高級外車等を乗り回していたのは
    昔の時代ですね。

    私は歯医者にはならなくて良かったと思います。

    ユーザーID:4473788029

  • 大変ですね・・・

    28歳歯科医女性です。
    経営大変みたいですね。
    知り合いの歯医者も潰れました。

    よく、歯科医師=医者と思っている方がいるみたいですが
    それはまったく違いますね。
    歯医者と医者では全然価値が違いますね。
    医者の方が断然上ですよ。
    (お給料面、勉強してきた内容等)

    歯学部でなく医学部に行けば良かったと
    後悔しています。
    (って医学部が受かる分かりませんが)

    仕事の割にお給料が安いですね。
    就職先がないです。

    私の周りの歯科医(女の子)は、結婚相手に歯科医は選ばないですね。
    それは歯科医が現在置かれている実情を知っているからです。
    医者とばかり結婚していますね。

    ユーザーID:0847565322

  • 歯科医師ですが、歯科医の仕事はしていません。

    歯科医(29歳・女性)です。
    実家は歯科医院で父がやっていますが
    経営が大変です。
    私はつぎませんね。

    現在私は歯科医の仕事はいっさいしていません。
    それは働いた割にお給料が安いので・・・。
    家庭教師をしています。
    こっちの方がお給料がいいですね。

    ユーザーID:7173396143

  • 大変ですよ

    歯科医が儲かったのは20年以上前の話ですね。
    都心の駅ビルには歯科医がつきものですが、
    日当たりの患者数がヒトケタと言われています。

    開業している歯科医が、
    自分の息子を歯科大学に進ませない時代ですよ。
    それもあってか、歯科大はどこも定員割れです。

    ユーザーID:4636166139

  • 多すぎでしょう

    歯科医は数が多すぎると思います。
    歩いているとあちこち看板を見かけます。
    しかも治療もピンキリです。
    今まで潰れなかったのがおかしいくらいだと思います。

    ユーザーID:9698395831

  • 厳しいところは相当厳しいとか

    記事の受け売りなので、果たしてどこまで真実か不明ですが、どなたかが書かれていた通り、現在の歯科医はコンビニ店舗数より多いとか。現実に歯科医で厳しいところは年収300万前後っていう話も聞きますし。

    私もだいぶ以前(2年以上前)歯科にかかりましたが、いまだに年賀状が届きますよ。
    最初届いた時は正直、驚きました。歯医者から年賀状がくるなんて思ってもみなかったですから。
    もはや歯科医はサービス業になったのですね。患者の囲い込みをしないと、他の医院にとられちゃうということで必死なのでしょう。

    トピ主さまの歯科医の場合は、他の方が書かれている通り、恐らく後継者不在ということで閉院されたのでしょうが、実際は本物の経営難で閉めるところもあるでしょうね。

    ユーザーID:3466419755

  • 努力が必要

    開業歯科医の妻で、一緒に働いています。
    歯科は確かに点数が低いのに、大人数は診られず、医院の数が増えているので大変だと思います。

    細かい作業が多く、歯石除去以外や、型取りなど一部の仕事以外は歯科医師の仕事が多いです。
    目が悪くなると(老眼とか)、拡大レンズみたいな物を使ったりもしますが仕事がしにくくなります。
    体力がなくなり集中力も続かなくなると、親知らずの抜歯など外科も大変になります。

    結構なお年になり、金銭的にあくせくしなくてよければ、引退する歯科医師もいるようです。

    でも本人の努力次第で、それなりの収入は得られます。
    私の周りには、他の仕事を探すよりはと、お子さんを歯科大に入れる歯科医師はまだ多いです。
    でも、医師になる学力等があれば、医師にするでしょうね。

    ユーザーID:2408784942

  • 私の周りは景気がいいです

    夫は歯科医師です。
    夫婦とも30代、子供2人です。

    私は事務長として、英文編集の在宅の仕事をしながらサポートしています。

    年収は、ほぼ1500万円。
    同じ歯科医師の夫の友人の年収は、800〜3000万円。
    まぁ、それなりに余裕のある生活ができる年収ではないでしょうか。
    都心の雇われ歯科医師さんだと年収が300万円なんてこともありますが、開業医になるとやり方によっては年収は良い方ではないでしょうか。

    なによりも、リストラの心配がなかったり、上司がいなかったり、自由時間が多いことが利点です。
    私がフルタイムで働いていたころは、上司の恐怖、自分が会社に必要とされているかという恐怖、休息の時間の確保に日々悩んでいましたから。

    院長ですから、自分の都合で診療時間を設定できるのも良いところです。
    子育ての手伝いに、昼休みの時間を長くして、毎日お昼にお風呂や食事の世話のサポートに家に帰ってきてくれるのは、ありがたかったですよ。

    私が大変なときは歯科医院でスタッフさんと夫で子供たちの世話をしてくれたり。
    フレキシブルさがとっても魅力的です。

    ユーザーID:6916391186

  • うちは子供を歯科医にします!

    開業歯科医の妻です。
    ありがたいことに、経営が大変どころか、何カ月かお待ちいただく程たくさんの方にいらしていただいています。
    れなさんがおっしゃるように、全ての歯科医院が大変な訳ではないと思います。

    確かに、電子カルテ化の問題など、医院によっては閉院せざるえない事情もあるかもしれません。
    一番の問題は、保険のシステムです。
    国は、治療にお金を出し(歯を削らないと点数が高くとれません)予防にお金を払わないというシステムをとっている為、患者さんが来なくなった歯科医院は健康な歯を意味なく削ったり、不要な場合も高額なインプラントを勧めたり、審美に走ったりと悪循環をうんでしまっています。
    歯医者に行く度に、歯が弱くなってしまう・・・という場合は、ちょっと考えた方がいいかもしれません。

    うちの子供が大きくなったら歯科医にし、今来て下さっている方のお子さんの歯もずっと守ってさしあげられればと思っています。(実際、みなさん家族全員でいらしてくださっています)
    国が予防に力をいれるようになれば、今の二極化している経営状態は緩和されるように思います。

    ユーザーID:8767701927

  • コンビニ以上

    歯科医はコンビニ以上あると言われていますね。
    特に駅前に行くと、一歩歩くとまた歯医者ですね。
    私の家の近くなんて、古くからある歯科医院の隣に
    歯科医院を新規開業したりして・・大丈夫なの?って思って
    しまいますね。

    営業時間も、21時や22時までやっていたり
    休日も開いていたり・・・そこまでしないと大変な
    時代になってきてしまったみたいですね。

    それに歯科医は医者と違って、「歯」しか見ることが
    できないので潰しがきかないし、開業する以外あまり就職先が
    ない、保険点数も低いし、
    特に歳を取ると老眼や手先もにぶり細かい作業もやりにくくなるし
    医者と比べると寿命が短いですね。

    最近は歯科医師のご家庭でも息子さん、娘さんを
    歯科医にはさせたくないと聞きますね。

    ユーザーID:5273266434

  • やはり経営は苦しいのですね。

    再婚して歯科医の所へ行こうと思っていましたが私の親の猛反対であきらめようと思っています。今やコンビニよりずっと数も多く、大変だし今より生活で苦労するのなら、(前夫は普通のサラリーマン)再婚しないほうが良いと散々親に反対されました。もはやそんな時代になっているのですね。

    ユーザーID:5842925426

  • レスありがとうございます。

    トピ主です。
    レスありがとうございます。

    書き忘れてしまいましたが、近所の歯科医院
    息子さんが継がれてから経営難になってしまったみたいです。

    そうですね言われてみれば、歯科医院はコンビニ以上
    ありますね。
    けれど、経営が大変な所もあれば、そうでない所もあると
    言う事ですね。
    分かりました。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:9565825481

  • コンビニよりも多い

    ウチの近所は、ホントに多いですよ。アレじゃぁ、潰れますって。

    ユーザーID:6820321224

  • 大変らしい

    昔と違って、今は歯医者でも何の自慢にもならないです。
    歯学部がたくさん作られて、歯科医が超供給過剰状態なので、儲からないんです。

    ちなみに、儲かるかどうかは、歯医者の腕というより、設備に寄るんだそうで、設備投資も怠けていられない、結果お金が出来てもすぐに出て行ってしまうことになります。

    ユーザーID:1708645228

  • 健康保険診療では、無理、

    近くの歯科医院が閉院されたのは、経営難だけではなく、
    高齢になられた場合もあるでしょう。
    実際、私の先輩でそういう方がいらっしゃいます。
    ただ、今後、歯科医院は益々減少してゆくでしょう。
    やはり、今までが多過ぎて、お互いに体力(実際の面でも収入の面でも)の消耗戦になってきました。

    医科の先生に比べて、ワンランク下のモノであることは、認めますが、
    健康保険診療の収入の面でも、保険点数が医科に比べて、約半分程度ですから、
    収入も数分の一程度でしょう。歯科医でそれなりに収入を上げているケースは、
    ほとんど自費(インプラントやセラミック冠、金属義歯等)の収入に依ると思います。

    健康保険診療で、人並みの収入を得てる歯科医院は非常に少ないと思います。
    若い歯科医は、いかに自費診療を増やして行くか、それだけに人生が掛かっていて、
    とても健康保険診療には全く活路は見いだせない状況です。

    歯科医、歯科衛生士、歯科技工士も他職種に比べて、
    給与、労働時間、福利厚生面で、非常に悪い状況です。
    皆様にご忠告は、これから歯科業界には絶対に行かないことです。

    ユーザーID:3300878892

  • 高齢化社会を迎え

    確かに歯科医院はコンビニより多く、子供の数が減っって、昔みたいに儲からなくなったと言われていますが、これから高齢化社会を迎え、インプラントとかする人が増えそうですし、国家試験の合格者数も減らしているようですので、これからどうなるかはわからないですよね。

    ユーザーID:3532342255

  • 医院によりけりだけど・・大変な医院が多いのが現状

    30代前半女性歯科医で夫は医者です。
    医者と比べると歯科医は就職先に困りますね。それにバイト先もあまりないし。
    歯しか見れないので、医者と違ってつぶしがききません。
    自分の息子を将来、歯科医にしたいとは思いませんね。医者にしたいですね。

    私は某企業の医務室で歯科医として働いていますが
    お給料は月給制(年2回ボーナス、退職金あり)なので、月に何人診ていくらとかではないので非常に楽ですね。
    それに企業の医務室なので年2回の健康診断以外は、ひまでひまで・・。
    これだけのお給料をもらって申し訳ない位です。
    勤務時間も17時ぴったりで帰れるし。有給休暇で好きな時にお休みもできるし。
    他の歯科医の方に比べるととても恵まれていると思います。

    しかし歯科医の友人から色々お話を聞くと、本当に経営が大変みたいですね。
    インプラント、矯正等保険がきかない治療をしないとやっていけないと言っていますね。
    (もちろん儲かっている歯科医院もあると思いますが・・それはごく一部でしょうね)

    ユーザーID:0668003162

  • 歯科医師にならなくて良かったです・・・

    1浪して医学部に行き、今内科医をしています。
    現役の時歯学部を受けて受かりましたが、1浪するのが嫌で
    歯学部に行こうかと悩みましたが、
    今考えると1浪して医学部に行って良かったです。

    それは他にもレスをされている方がいますが
    ・歯しか診れない。
    ・歯科医は開業する以外就職先がない
    ・1日に患者様を診療できる人数が少ない
    ・医者と違って寿命が短い
     (細かい作業等はできにくくなる→歳を取ると老眼や手先がにぶるため)
    ・保険点数低い

    申し訳ないけど、医者と比べると歯科医になるのは簡単ですね。
    勉強量があまりにも違いすぎますね。
    医師と歯科医でお給料面にも差が生じるのは
    しょうがないでしょうね。

    歯科大学で定員割れが生じているのも
    将来が約束されていないからでしょうね。

    医者の開業医で経営が大変な方もいるとは思いますが
    歯科医はそれ以上に大変でしょうね。
    今後もっとつぶれていくでしょうね。

    歯科医が儲かったのは、20〜30年前でしょうね。

    ユーザーID:5537293301

  • 知らない方は歯科医が儲かっていると思っているみたいですね

    夫は医師で夫の実家が歯医者、夫の兄が歯科医です。
    私の実家も医者です。
    夫が歯科医にならなかったのは、
    実家を継ぐのに二人も歯科医はいらないから、
    かと言って歯科医の就職先がないからみたいですね。
    歯科界がこんな状況になってしまっているせいか
    歯科医にならなくて良かったと夫は言ってますね。

    だって今や歯医者はコンビニ以上
    特に駅前に行くと、歯医者歯医者・・・たくさん
    ありますね。

    夫いわく、実家の歯科医院は経営大変みたいですね。
    (20年位前までは、すごく景気は良かったみたいですが)
    義理兄の嫁は、医療界を全然知らないようで
    歯医者=医者と思って結婚したようで
    それを知らない事をいい事に義理兄は
    嫁に経営が大変な事を悟られないように
    大変そうで、傍目から見ていて、かわいそうですね。
    お金持ちぶっている義理兄を見ると笑えますね。

    歯科医は一応国家資格なので、食いっぱぐれはないと
    言われていますが、、けれど就職先があまりないみたいですね。
    昔と違って、歯科医は何の自慢にもならないですね。

    ユーザーID:4907154467

  • 歯科医激増 競争過剰

     1960年頃には6校、1965年ころまでで13校しか歯学部がなかったため日本の歯科医は大忙しで大儲けでした。(このころ急に歯が痛くなった母が近所の歯科に予約をいれようとしたところ「半年先です」という非常識な返事があったとか)。その後歯学部はふえつづけ現在では29校。つまり昭和30年代の5倍近い歯科医が量産されつづけていることになります。
     大卒は、ホワイト・カラー業務が増えた一方で、中・高卒や短大卒が減ってその部分も埋め合わせてきたため、余ってはいても超過剰とまではいきませんが、歯科医はまさか歯科助手になるわけにもいかないでしょうから他業種に一大卒として就労しない限り、ひたすら過当競争にならざるを得ないのが現状です。
     しかも、健保財政が今後とも厳しい日本で予防医学やインプラント治療が大幅に承認されることは考えにくいので、経営の見通しは暗いのではないでしょうか?
     そして、新しい機材の方が痛みも少ないなどのメリットがあるので、古くからの開業医ほど競争に負けやすいと思います。また、「お医者様」意識がつよい昔風の歯科医も人気は薄れているのではないでしょうか。

    ユーザーID:0532948739

  • 歯科医院の奥様方また関係の方必死ですが・・

    私も医療関係のものですが・・・
    歯科医院の奥様方また関係の方必死ですが
    現在儲かっている歯科医院は、本当にほんの一部ですよ。
    悲しいですがそのような統計も出ています。
    歯科医はコンビニ以上、1日一軒がつぶれている時代です。
    昔は歯科医と言うと医者と同じ位儲かっていましたが・・・
    そんな時代は昔ですね。

    それにある歯医者が営業時間を21時までやったら
    別の歯医者は22時までとか、日曜も診療したり
    競争になっていますね。

    東京なんて駅前でもなくても住宅地にも
    歯医者歯医者を目にします。

    先日日曜夕方のテレビで、夫婦歯科医の開業医がテレビで
    取り上げられていましたが、色々な経費などを差し引きすると
    儲けが全然ない(妻は無給状態)って言ってましたね。
    それほど大変なんでしょうね。

    歯科大学も定員割れ・・昔じゃ考えられません。
    高い授業料を払ってまで将来が約束されていない
    からでしょうね。

    歯科界が良くなっていくためには
    国がもっと(保険点数等)制度を変えないかぎり
    今後もっと悪化して行くでしょうね。

    歯医者ほどじゃないけど、医者も昔と比べたら
    厳しくなってきてますし。

    ユーザーID:8756088897

  • 最近よく耳にしますね

    私は一般人ですが
    歯科医は今の時代5人に1人がサラリーマンの平均給料以下でコンビニ以上に病院があるため知り合いの個人病院は一日に13人〜15人の患者が来院したら良い方だとか。
    銀行も歯科医師には融資しないとか…。

    歯科医師だけではなく都内の開業された病院自体が経営難で3分の1が閉院していく時代だそうですよ。

    ユーザーID:4399283904

  • 20年後は、

    50歳過ぎの現役の歯科医です。

    20年後を思いめぐらすと、たぶん、歯科医院の数は、現在の7〜8割程度に
    減少して、歯科大学、歯学部も同程度(20校ぐらい)になっているのではないか
    と想像できます。

    私の子供は、学力の有無は別にして、歯科関係ではなく、文系に行くみたいで
    安心しました。私ももう10年で引退です。それで終わりです。

    国の財政状況を考えると、直接、命に関わる分野でもないという認識で歯科の医療費が
    増額される可能性はまずないだろう。
    腕に自信のある歯科医は、これから、健康保険適応処置でも自費診療に移行して、高度な
    医療を、財力のある方のみに、施してゆくという形態になるであろうと想像できる。

    アメリカが国民皆保険制度に踏み出すようですが、日本は、徐々に国民皆保険制度が
    崩れてゆき、お金がある人のみが、高度な医療を受けれる時代になるでしょう。
    これから、歯がないままの人、入れ歯を入れてない人が増える時代になるかもしれません。

    ユーザーID:3300878892

  • 再診料

    22年度健康保険制度改訂

    医科(病院、診療所)の再診料=69点
    歯科=42点


    医科はマイナス改訂で、低くなって、69点
    歯科はプラス改訂で、高くなって 42点

    全ては、この点数が物語っています。
    これじゃ、やってけませんよ。。

    ユーザーID:5249549858

レス求!トピ一覧