会社を辞める際、送別会がありませんでした。

レス23
(トピ主0
お気に入り25

キャリア・職場

ぽっち

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お勤めお疲れ様でした!

    皆さんヒドイですね。
    お気持ち解ります。

    私も以前、異動の際に送別会して貰えませんでした。
    退職者への送別会自体はあったのですが、何故か「今回は無し」と言うことで異動者(私一人)は対象外にされました。
    幹事から出欠を聞かれた時は引き攣りましたよ〜。
    勿論行きませんでした。

    結構悪気無いんですよね。でも虚しいです。

    新しい仕事頑張って下さいね!そこでは人に恵まれますように。

    ユーザーID:3419961066

  • なんでしなきゃならないの?

    逆に聞きたいですよ。
    なんの義務でしょうか?
    やめる人に何故そんなことをしなきゃならないんですか?
    お金も時間ももったいないです。

    同僚だから飲みには行くけど、やめるなら同僚でもないし行く義理もありません。
    学校の友達じゃないんだから、そういう甘い考えやめてもらえますか。
    もうサークル感覚の大人はお腹いっぱいです。

    ユーザーID:4083338948

  • 外資系で働いたことがないのでわかりませんが

    私の外資系に対するイメージの一つに、人間関係がドライというのがあるのですが、実際のところはどうなのですか。

    そういうイメージを持っているので、送別会なんて如何にもやりそうにないと思えちゃうんですけど。

    あくまで個人的なイメージです。お気を悪くされたら御免なさい。

    ユーザーID:7867842797

  • しょうがないでしょうね

    自分から進んでキャリアチェンジを望んだんですから、送別会くらいなくてもいいではないですか。
    本来の送別会の名分通り「お世話になりました」という気持ちでやってくれる場合や、ただいつもやってる飲み会の延長線上という場合など送別会もいろいろあります。

    周りにしてみれば、特に仕事でお世話になった訳でもないし、いろんな人に声かけて飲み会を開くほどの間柄ではなかったということでしょう。

    結構大きめの外資に勤めていましたが、送別会をしない場合の方が多かったです。
    したとしてもごく親しい人達と有志でやってました。
    極端な場合、「あれ?xxさんは今日来ていないね?」「あぁさっきメールが来て昨日付けて辞めたって」「へー」ってこともありました。
    いつの間にかいなくなってる、ということが殆どでした。
    いろんな理由で辞める人がいますから、いちいち構っていられないですよ。
    そんなもんです。気を落とさずに。

    ユーザーID:7399466740

  • それは

    寂しかったですね。
    送別会というより、みなさん「忙しそうで相手にしてもらえませんでした」というあたりが。外資系だから個人主義?そうではない会社もあるのでそう結論付けはできませんが、そういうこと(みんなに号令をかける等)が得意でない人たちばかりだったのでしょう。最近は送別会、歓迎会、忘年会がない会社も多いので、あまり気にせず、次のお仕事に向けて頑張ってください。

    ユーザーID:3694575575

  • 誰が主催すべきだったと思いますか?

    トピ主さんの仕事ぶりも、他の部署の人との関わりも、
    社内での交友関係もわからないので、
    誰も送別会を開いてくれなかったことが不自然なのかどうか判断できません。

    うちの会社で言えば、同じ課内だけでなく、
    部署とかフロア単位で歓送迎会をやることが多いようです。
    あとは個人的につきあいがあった人たちで、
    これは部署の枠は完全に取っ払われてます。
    同期入社や同じ社内サークルなどのケースが多いですね。

    トピ主さん、社内に個人的な友人はいなかったのですか?
    そういったところを詰めて考えないと、
    誰も送別会を開いてくれなかった真の原因はわかりません。

    ユーザーID:2643281136

  • 先が心配

    退職するのに何を期待するの?
    私今年30年間勤務で退職しましたが全て辞退しました。
    今までの付き合いの中で転職で利用したいのかな?

    ユーザーID:3507619621

  • キャリアチェンジが理由かと。

    私の事業所では以前はそういう事も割とまめにしていたのですが、最近は同時に複数の移動がある時でないとしなくなりました。
    不景気による収益悪化のせいなのでしょうが、つまり一人だけの時は何もなされないのです。
    社員が貴女の所よりも少ないので、同時の移動がある時は滅多になく、いつの間にか少しずつ人が入れ替わっている感じです。

    さて貴女の場合ですが、キャリアチェンジの為というのが理由だからだと思います。
    結婚するとか家の事情で田舎に帰るとか、或いは普通に転勤とかのやむを得ない理由からなら同僚の受け止め方も違ったでしょうが、貴女は要するに自分の為に辞める訳ですよね?
    キャリアチェンジの為に辞めると言うのは、つまりその会社ではもうキャリアを積む必要はない、もうこの会社には用はないと言ってるのと同義とも言える訳です。
    残った方としては、それはいい気分はしないでしょう。
    勝手に辞めれば?というような心境だったのだと思います。

    ユーザーID:3667062878

  • お気持ち、すごくわかります。

    私もひとり部署です。
    異動のとき、送別会も歓迎会もありませんでした。
    助けてくれる同僚も、かばってくれる上司もいません。
    今、真剣に転職を考えています。。。

    ユーザーID:0861154339

  • お気になさらず

    「一人部署」だったからじゃないですか?
    大体は同じ部署の人が発起人となって周りに声をかけるものです。
    そして声をかけられれば、どうでも良くてもとりあえずでる、
    送別会とは実際そんなもんじゃありませんか。
    誰にも悪意はないと思いますよ。お気にまさらずに。

    ユーザーID:0463484369

  • ポジションや勤続年数によると思います

    身勝手な仕事ぶりの人は、勤続年数が長くても相手にされませんが、
    一般的な感覚としては、何年もいた人でも、せいぜい最後の日に
    花束を渡す程度です。(逆に、派遣の人でも非常に惜しまれた人には
    同様のことをします。)

    このトピで、しったことでないという感じの事を言う人は、まあ、
    実際やってもらえない人でしょうが、トピ主さんの寂しいという感覚
    は、正常だと思いますし、むしろ大事なのではないかと思います。

    外資といっても、むしろ欧米本社の人は非常に気を遣って、お互い
    仲良くしてますよね。御承知でしょうが。クリスマスにプレゼント
    交換会を開いたりして。日本法人が掃きだめのようになっていると、
    得意げにドライだからとか言う人はいますよね。

    ともかく、次の会社のことを考えていきましょう。

    ユーザーID:3185719935

  • 考え方しだい

    無くて当たり前,あったら感謝する。

    そう思っていれば,何の問題もありません。

    まあ,辞めるときは,辞める側が「お世話になりました」と挨拶すれば良いことです。私はそうしています。

    ユーザーID:5040851549

  • 要するに

    実は嫌われ者だったことに気づいていなかった。

    ユーザーID:9105718828

  • 私もそうでした。気にしないでください。

    私もそうでした。朝礼時に全員に退職の挨拶をしましたが、その前に社内全員に退職のメールをBCCで送信しましたが返信があったのが数人だけ。体調不良で診断書を提出、休職して退職予定が引継ぎをしてほしいと言われたにもかかわらず、2年在職正社員でしたが送別会もなく、その上メール返信も声かけもなくただ、社内20人分の菓子折りは置き、支店にも菓子折りを送付しました。御礼の返信もなく、メール返信くれた方には直接挨拶しましたがそれ以外の人はどうでもいいと忙しそうな態度でした。私なりに礼儀は尽くしたので、そういう会社と割り切りました。ただ、メールの返信もなく礼儀を返してくれなかった人には退職後会っても挨拶する気にはなれません。あなたはキャリアチェンジをはかられた、新しい分野で頑張りましょう。私が退職後、後任の歓迎会には1週間後開いているのですから、会社の常識も疑いましたし、人の気持ちが分からないのにその会社は発展はしないと私は信じています。気にしないで下さい。送別会もなければ気持ち良く送ってほしかったのは本音です。あなたも行かない会社を忘れましょう。嫌われているとかでなくその会社の方は常識がないだけです。

    ユーザーID:5575623002

  • お互いに頑張りましょう

    ↓このトピは私も同じ状況だったのでうれしかったです。私は女性ですが、退職を伝えた途端、体調不良の退職としても、先輩も冷たくなりました。ただ、私も一言、ねぎらいのことばをかけてもらいたかっただけです、その会社は技術職でかなり残業がある会社でした、去っていくものに関しては、興味薄れるのでしょう。トピ主さんの気持ちは本当に分かります。そんな会社でしたが、退職日 皆さんの前で挨拶して、お世話になった気持ちを込めて菓子折りを置き、支店にも贈りました。体調不良休職後退職の予定が引き継ぎを引っ張られ、診断書を提出してもうこれ以上、引き継ぎできないを表示したのにかかわらず、社長からはおつかれさまの一言だけ、体調のことは触れませんでした。二つの部署で仕事をしていたのにかかわらずです。現在、新しい方面 未知の世界で仕事をしていく準備を諮っています、私もトピ主さん同様 嫌われたことをした覚えもなく、とび主さんもそうだったと思います。その会社は去る者は追わずの会社と割り切り、行かない会社を忘れましょう。そして、どこかで、その職場の人と会う時に、今の自分を誇れるように、お互い頑張っていきましょう。

    ユーザーID:5575623002

  • 開かれたくないですね〜

    私が辞める時は、絶対送別会は開いて欲しくないですね。

    今まで何度か同僚が辞める時 送別会の幹事をしましたが、
    日程調整・金額調整・場所の設定などなど結構大変でした。

    皆 営業や現場で忙しい毎日なので、送別会を開く時間があるなら
    休んで欲しいと思いますもの。

    トピ主さん、自分の為に同僚に時間とお金を使って欲しいと思いますか?
    私は、お金も時間も使ってほしくありません。
    申し訳ない気持ちでいっぱいです。

    ユーザーID:3548131738

  • ある意味

    羨ましいかも…。自分の時は絶対に送別会なしにして欲しい位です。
    考え様によっては、気を遣わなくて済んだと思えばいいんじゃないですか??

    ユーザーID:9495679379

  • 幹事役がいなかったから・・・

    トピ主さんの場合は所属が他の人と違っていたと言うことなので、幹事役となる人がいなかったので送別会が無かったのでしょう。

    ここで一つご忠告です。
    挨拶回りのときにも薄い対応でしたとお嘆きですけど、今一度ご自分を振り返ってみてください。
    ぽっちさんがトピを立ててから1週間が経ちました。
    10人以上の方々からのレスもいただきました。
    でも、ぽっちさんはこれらの人にお礼を言うわけでもなく、感想を言うわけでもなく放置してますよね。
    希薄な人間関係を醸し出しているのはトピ主さんのほうかもしれませんよ。

    客観的に物事を見るようにしていくと、トピ主さんが抱く人間関係の謎がちょっとは解決されるように思います。

    ユーザーID:5128950169

  • その会社が・・・・

    外資系の会社だからじゃないですか?
    外資系に勤めた事がないので、なんとも言えないけど
    外資に勤めてた知人が、すごいビジネスライクだ・・
    と言ってたのを思い出したもので。

    それと同じ社内でも部署が違う人の送別会ってするのかな??

    会社でそういう催し物??みたいのをやるのが普通と
    思っているのなら日本企業で働けば良いと思います。

    外資系の会社を選ぶ人って、
    もっとサバサバしてるんだと思ってました。

    ユーザーID:6260003523

  • 普通の感覚では?

    軽く指摘されてますが、家庭の事情などで退職される場合は送別会を
    開きますが、より大きい会社、より待遇のいい会社に転職する場合は
    送別会は開かないのが普通だと思います。

    辞める人のほうもいつやめたか分からないぐらいそーっと消えていく
    ものだと思います。
    挨拶回りしたトピ主さんは気遣いが足りない気がします。

    ユーザーID:8371377502

  • 目新しいレスでなくて申し訳ないですが

    勤めていた外資系の会社をキャリアチェンジのためにやめた経験、私にもあります。
    職場に申し出た退職理由は当然「一身上の都合」。
    飲みに行ったことのある同僚もいるし、お茶菓子も配らない同僚もいました。
    朝礼の時に「本日までとの事なので、ひきつぎ忘れで迷惑をかけないように」だけ。
    業務上のつながりがある人には「お世話になりました」。
    隣の席の同僚は、あいさつする私を見ても立ち上がらず、回転椅子をこちらに向けることもせず、
    視線だけチラッと寄こして「お疲れ様でした」。
    はす向かいの同僚は、キーボードをかちゃかちゃいわせながら、「気をつけて」。
    送別回は当然、ありません。トピ主だったら悲しみのあまり号泣しそうだけど、
    寂しかったね、かわいそうに、頑張ったね、よく我慢したね、か何か言ってもらったとして、何か良い事あります?

    利害関係がなけりゃ、去るのも関係なかろうに。
    そんなもんに感傷的に構って構って言われたら、同じようにあっさり退職した私としても嫌だわ。
    わざわざ外資だと情報を出すのは、サバサバした関係とか言ってほしいからでしょ。
    みえみえ。最初から答え出てるがな。

    ユーザーID:9031657498

  • 私の場合こうでした

    お気持ちわかります。でも自分にとって一大事でも他人にとっては
    そんなものだということです。私は他人に対してこういう気持ちでいるので腹を割って話せる友達や同僚は皆無です。つくろうとも思いません。
    あなたがさびしいと思う気持ちは自然なことです。でも過去の世界は忘れて新しい世界に全力を傾けるエネルギーにしたほうがいいように思います。
    私の勤めていた会社は良くも悪くもアットホームだったので当然のように送別会はしてもらい、そのことには大変感謝していますが、実はそういう送別会の席で辞める人は一人一人にプレゼントをするのが慣わしだったので辞める前は徹夜でメッセージ書きに追われましたし週末はデパートで記念品を買うのに神経をつかい正直負担にも感じました。
    会社を辞めてからも会社での愚痴や悩み事の相談に乗ってほしいなど電話が相次ぎ、こちらとしては転職してきれいさっぱりになりたいのに、電話があるたびに前の会社に呼び戻される感じでストレスをためています。
    こんな会社もあるということで。どちらがいいとも言えないけどトピ主さんの会社はさっぱりしてて後腐れなくていいという考え方もできますよ。

    ユーザーID:4855269587

  • 送別会って

    義務的な場合と、本当に親しいからって言う場合があると思います。

    あまり親しい人がいなかった場合で送別会が行われるのは、なんだか送別会なしないなんてわるいよなって思うお母さん的もしくはお父さん的な人がいて、そこにお祭り騒ぎでストレス解消するのが楽しい人がついて成立するものだと思います。そうでない場合は、職場で親しい人間関係ができた、つまり密な関係ができた場合だけじゃないかなと思います。

    つまり、大体の送別会は人間のへんてこなエゴの塊で成り立ってるわけですが、とはいえ、それがある意味暖かく感じることもあるだろうと思います。

    海外との橋渡し、色々大変だったと思います。どちらの言い分もわかるし、どちらの言い分にも100パーセントついてあげられない。だから、本当の送別会ができる仲間までは作りにくかったんじゃないかな。

    ぽっちさん、嫌われているわけでもなんでもないです。気にすることもありません。むしろ、へんなエゴの餌食にならずに済んでよかったし、そのままそうっとしてくれた人は、ある意味素敵だったんじゃないかって思います。ここからエールを送ります。ぽっちさん、あなたの将来に幸あれ!

    ユーザーID:0366504739

レス求!トピ一覧