会社の倒産の仕方

レス9
お気に入り13
トピ主のみ0

質問者

話題

こんにちは。
会社の倒産について教えてください。

今のところ、倒産の予定はないのですが
会社と連帯保証人になっている事業主がなくなった場合、(連帯保証人は1人)

これに伴う倒産は会計士に任せていても大丈夫なのでしょうか?
相続放棄などは会計士の仕事なのでしょうか?

ユーザーID:9683427656

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 関わらない方が良い

    質問内容が意味不明です。何の連帯保証人が亡くなったのでしょうか?

    会社の規模、形態、借入、資産、存続する事業によって処理の仕方が全く異なります。
    会計士さんがやってくれる範囲は帳簿上の事だけ。

    トピ主さんの質問内容から察する事が出来るレベルの知識では、関わらない方が良いと思います。

    ユーザーID:7329806793

  • トピ主さんはその会社経営者の身内の方でしょうか?

    会社の倒産手続き(倒産にも種類があるようです)は会社の代表者、もしくは役員の方がすることなので、会計士の方は関係ありません。

    会計士の方は、倒産の際の会社の最終的な帳簿等の作成はすると思いますが、それ以外は顧問外になると思います。

    借金のある会社社長のご家族の方でしたら、借金等の保証人になっていない限りは債務はこないでしょうし、倒産手続きは専門の弁護士さんにお願いすることになると思います。
    ただ、倒産して借金が返せない場合、借金の担保にしている土地家屋等の資産があれば取られてしまいますが。

    相続放棄は、会計士ではなく司法書士に依頼できますが、自分でもできますよ。(詳しい事はネットにものってますし、管轄の裁判所に問い合わせても教えてくれます)

    トピ内容からだと不明な点があるので、見当違いなレスでしたらすみません。

    ユーザーID:7783705139

  • 弁護士のほうが良いと思います

    たいてい、会計士の先生の知り合いに弁護士っているものなので、会計士さんに相談すれば弁護士を紹介してくれると思います(ただ、紹介があったからといってその弁護士とうまくいくかというと別ですが、例えば事業をたたむとかそういう話になった時、会計のデータのやりとりがスムーズかとは思います)。
    トピ主さんがどのような立場なのか分からない(事業を継いだりすることを考える立場なのか、事業とは関係ないけれど相続人で相続放棄を考えているだとか)ので曖昧ですが、お住まいの地域の弁護士会のHPなどを見ると、「中小企業用の相談受付」というのもあったりしますし、日弁連の「中小企業法律支援センター」もありますhttp://www.nichibenren.or.jp/ja/sme/
    相続放棄するとはいっても、企業の場合、企業の清算は従業員ができるのか?とか、放棄した後の会社ってどうなるの?とかいろいろあると思うので、前もってあわてないためにも弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。
    こういうサイトもあります「弁護士ドットコム」http://www.bengo4.com/

    ユーザーID:7763624033

  • すももさんありがとうございました

    すももさんありがとうございました!
    父がブライダルの会社を経営していまして、たぶん父の代で事業は終わるんですが、どんどん従業員も増えるし設備投資もするしちょっと不安になって・・・。
    従業員が50名程の中小企業なんですが、銀行からの借入額をちらっと聞いたら1億ぐらいといわれ、うちは会計士に任せているから心配しなくて大丈夫!といわれても本当かなぁと・・・。
    父も高齢者の年齢になってきたので、倒産することを考えて心構えをしておきます。

    質問に対して、答えもなく批判だけされるような方も多い中で丁寧に回答いただきありがとうございました。

    ユーザーID:8641695233

  • 不渡りを2回出せば倒産です。

    現在倒産の予定は無いが、保証人である代表者が死んだ場合。→後を次いで事業をする人がいないなら普通は倒産ではなく廃業ですね。

    別に弁護士資格が無くても廃業手続きは出来ると思います。

    もし、借金が残っていた場合、誰も保証人を引き受けなければ、金融機関は保証人名義の資産等、取れるものは取るけど、保証人以外の家族(例えば妻名義の土地家屋)や親類、従業員の資産に請求権はありません。

    ユーザーID:2630367747

  • 後継者はいないのですか。

    批判ではありません。答でもありません。
    スルーしてくださって構いません。

    倒産(というか廃業かな)させるかどうかは、経営を引き継がれた方が決めると思いますが、その辺りはどうなのでしょう。質問者様が継ぐことになるのですか。それとも、お父様は誰にも経営を継がせないつもりなのでしょうか。

    というのも、事業を終わらせようとしている方は、拡大路線を敷かないんじゃないかなと思いまして。

    こんなこと、余計なことなんでしょうけどね。

    ユーザーID:7557762015

  • 社員の生活は?

    トピの内容を見て思っていたのですが、潰すのは誰でも出来ますが、今の会社まで立ち上げるとなるとそう簡単には出来ないですよ、それに社員の生活の事を真剣に考えて欲しいと思います。

    私の言いたい事は、あなたはこの会社を継ぐつもりもないし、むしろ放棄したいのですね、それなら会社を譲渡する方向で動けないでしょうか、

    銀行に気取られないようにして、水面下でホテル業界を中心に聞いてみるのも一つの案ですよ、
    また、金繰りの件ですが、一つつまずいたら会計士なんて何の役にも立ちませんよ、彼らの仕事は決算をする時、ハンコが必要なだけであって、会社の方向性を決めるのであれば、弁護士が必要です。

    ユーザーID:0276574859

  • ありがとうございました

    皆様、お答えいただいて本当にありがとうございました。
    父の会社なのですが、私は父母が仕事中心の生活だったので祖母と暮らし、殆ど祖母が父母の代わりの家庭環境で育ち、父母とは会うことも会話も殆どなく暮らしてきたので父母とは他人のような気がしてしかたありません

    生活はずっと孤独だったのと、いつも従業員のことばかり考えている父母は会社にばかり投資して 私の学費などは奨学金で自身で支払いしてきました。
    会社の経営としてはそれほど悪いわけでもないと思いますが、私は父の会社に対して嫌悪感があり、後を継ぐ気はありません。
    売却などができれば一番いいと思うのですが、ただ私には迷惑はかけてほしくない 頼らないで欲しいと思うばかりです。
    父の会社に対して私が口を出すと、子供が親に向かってと怒り、
    お皿や窓を割ったり壁に穴を開けたりと物にあたって聞く耳を持たないので、死後に債務整理をしたいと思います。
    暖かい家庭にずっと憧れていたので、私自身の家庭は違ったものになるように生きたいと思います。

    ユーザーID:8641695233

  • 現在の従業員が経営に

    締められたあとでごめんなさい。
    トピ主さんに会社のことをなにも言ってこないならご両親には自分たちの亡き後の会社の行方の計画は出来ているんじゃないかと思います。現在の従業員で信頼のおける人に経営をしていってもらうつもりなど。普通に考えればそうですよね。会社は法人ですから。
    知人の会社ははその点があいまいだった為か、社長がなくなって廃業になってしまい知人は当時50近くで職を失いました。その後も再就職がうまく行かず家庭も崩壊してしまいました。
    ご両親の会社の経営が順調なら従業員の生活の為にも会社は存続したほうがいいと、おせっかいながら思います。

    ユーザーID:6541891557

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧