読書しない人は理解力に乏しい?

レス72
(トピ主0
お気に入り109

生活・身近な話題

寝太郎

本を読まない人って
全体的に理解力に乏しい人が多い気がします。

人との会話でも、読解力がないというか、行間が読めないというか・・・。
もちろん、読書好きでも自分の世界に籠もりがちで
リアルな対人関係が苦手な人もいます。
でも、「この人は気が回るな」とか「人の気持ちを察するのが上手いな」
と思う人って、大抵ジャンルに関わらず本好きな人が多いんです。
逆に「理解力が低い人だな」と思う人にさりげなく読書の習慣が
あるかを聞いてみたら「本は読まない」と言い切る人が多い。

みなさんの周りではいかがですか?

ユーザーID:3236530079

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数72

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうかも

    本を読んでいたり、映画を観ていたりする人の方が、物語として
    いろいろな状況を経験している分、その場の理解力や話の想像力は
    ありそうな気はします。

    ただ、理解力がないとわかっている人に、本を読んでいるかどうか
    確認しても仕方ないですよね。本を読んでいようがいまいが、
    理解力がないのだから。

    理解力がないと思う人には適当に話しておけばいいのですよ。

    ユーザーID:9387103452

  • 私空気読めない人間です

    小さい頃から読書大好きでした。ミステリーも、ファーブル昆虫記?も、○○探偵団みたいのもファンタジーも。
    学校の図書館も大活用してました。
    高校くらいには受験で出て来る有名な本、赤と黒とか源氏物語とか…とりあえず読んでました。
    今もミステリーや話題作を結構読んでます。

    でも!私たぶん空気がなかなか読めないです。
    友達も普通にいますし、突拍子もない行動もないハズですが、何考えてるかわからないと言われます。
    私も相手の気持ちわかりません。

    読書は問題じゃないのかな?
    字を覚えるし、作文とか文章を作るのはうまいと言われますが、会話には色んな話ができるメリットはあっても、空気読むとかの能力は付かないかも。

    私がダメなだけかな?

    ユーザーID:3253952248

  • 一概には言えない。

    私の友人は逆です。
    読書が好きな人ですが理解力が無いです。

    ユーザーID:6451675669

  • 行いは思考により成り立つ

    これは古い言葉で、思考は生活にとって大切なんです、と言わなくても良いような気がする。
    本は、まず言葉として独立した思考であり、他人が分かち合ってくれたものだと見て良いぐらいだ。そしてそのような思考の中に、「自分の思考が如何位置づけるか」を考え、さらに思考力を磨くのだ。
    しかし、自分の思考が無ければ、まったく本に左右されちゃうなら、時には悪いことにもなるのですから、気をつける必要があるのだ。
    今の時代や、テレビもネットも映画も全部、人間の心を豊かにする手段ですから、本だけに止まらない。

    ユーザーID:7719906937

  • 本を読む人は

    本を読む方はそのように言う方が多いですね。
    もちろんそういうところは実際あるのだと思います。
    ちゃんと活字を読みとって理解するように日頃脳を使っているのでしょうから。
    ただ、それで一くくりにするのも如何なものかなぁとは思います。
    わざわざ読書しているかどうか探りを入れてまでそう思う必要もないと思いますよ。
    結局「読まない人は読まない」「読む人は読む」という事に変わりはないと思うので。
    せっかく頭を回せる人なのでしょうから、そんな狭いところに落ち着いてしまっては勿体無いなぁと思ってしまいます。

    以前知人に「読書しない人は頭の回転が悪い」って言う人がいましたが、
    「自分は本を読んでいるので理解も出来るし空気が読める」というようなよくわからないプライドにガチガチに固められて、明らかに人間関係に支障をきたしていました。
    本を読むのは素敵な事だと思っていますが、その様子を見るとなんだか勿体無いなと思ってしまったので。。

    念のため‥ 主様がそういうプライドガチガチな人間だと言っている訳ではないですよ!
    あまり気にしすぎては、プラスにならないなと思うだけです。

    ユーザーID:1967339562

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 想像力

    私は本を読まない人は想像力が足りないな、と思います。
    いわゆる周囲の雰囲気が分からず、物事の表面しか把握できず、人の気持ちを読み取ることが苦手なような気がします。
    言い方は違いますが、トピ主さんのおっしゃる理解力と同じことなのかも知れません。

    ユーザーID:9353419892

  • ウン!?・・・理解力?

    多分、
    読書しない人は ”想像力”に乏しい?
              ↑
    ということは、言われていると思いますが。
    但し、読む本のジャンルにもよると思いますが。
    まさに、我が一族が良い例です。

    父、夫ーーー歴史書が好き/感心するほど
    母ーーーーー読書が苦手
    娘ーーーーー同上、幼児期、中高生時代までは本を読まず。高校生以降は男女間ドロドロものを好む
    息子ーーーー本好きジャンル問わず。幼児期より名作と言われるもの読破
          以降、多岐にわたるジャンルのものを読む
    祖父ーーーー読書好き
    伯母ーーーー幼少より読書好き/ジャンルは多岐
    私ーーーーー同上。但し、年齢と共に難しいものが苦手に

    何でも読めば良いということではないかと思いますが。
    加齢と共に目が・・・
    悲しいものです!
    やはり、吸収力の良い幼少時からジャンル問わずの読書が宜しいような。
    でも、何をしても学習力のない人っているものですけどね!

    ユーザーID:6146892377

  • 絶対とは言い切れない

    本を読んでいれば理解力が深い人は多いとは思います。
    ただ本を読んでいても頭の血のめぐりが悪いな、と思う人もいます。

    一方で本による知識を上回る体験・経験を積んでいる人や天性的に
    頭の回転が速く本なんて読んでいなくても理解力があるという人もいます。

    やはり一概には言えないと思いますよ。

    ユーザーID:8558112972

  • ママ友さんに多かったです

    何年か前になりますが、子どもが通った園のママさんたちのほとんどが、読書をバカにするような人でした。 
    「え?あなた、本なんて読んでるの?」です。 

    あげく「おたく」扱いされてしまい、孤独になった時期がありました。
    本を読む=おたくという発想が、今でも訳がわかりません。
    (本を良く読むよと言っただけで、ジャンルなどは言ってません)

    私の周りだけだったかも知れませんが(そう思いたい)
    本って、意識しても読むべきものだと思って成長してきたのですが違うのかしらね?

    そんな人が集まって話す会話は、他のママさんや先生の悪口・うわさ話(殆ど推測)・遊び・子供の自慢や持ち物・行事のこと。口調も悪いし声も不用意に大きく、おおよそ教養や品があるとはとても思えません。

    私の知り合いにも多いのですが、本が好きな方は、年代関係なく落ち着いているし、思慮深く、きちんと話もでき空気も読める方が多いです。

    本を読むということは、その物語なり話の内容なりを頭のなかで想像し考えるということ。
    人間としての成長も、そういうことでも表れるのではないでしょうか。

    ユーザーID:7250987261

  • ですね

    さらに 想像力にも乏しいと思います。

    いつもは、なるべく理解出来る表現を探して話すのですが…
    『何で書いてあることが、わかんないの?』

    と、先日はついキツイ言い方になってしまいました。

    自分はまだまだ修行が足りないな…と実感してます。

    ユーザーID:5996247979

  • 読書は

    読書はやらないより絶対にしたほうがいいですよね。


    私は30歳ですが、今より若いとき、人生で大きく挫折し、失敗してそれで本を読む習慣がつきました。


    あの経験が無かったら私は今頃読書をする習慣が無いままだったかもしれません。


    私はただでさえ頭が良くないのに読書もしなかったらどうなっていたのかと思うと恐ろしいです。


    もっともっと早いうちに読書をする習慣をつけていればあんな愚かな挫折をしなかったのにと今頃悔やんでいます。


    でも私はやり直します。人生はこれからです。


    今日は前科7犯、元ヤグサの牧師が出している本を読みました。本人が極道から足を洗い、人生をやり直して活動している途上が書かれています。


    この方を見習って人生をやりなおし始めています。

    ユーザーID:9523034210

  • 読んでない人は人の気持ちがわからないような気がする

    本を読まない人は人の気持ちがわからないと思います。

    だって1人で経験できることはごく限られているから、
    自分が経験していない立場の人の気持ちはわからないですよね。

    本を読めば、いろんな人の人生が経験できます。
    もちろん物語の中だからリアルではないけど、主人公の気持ちになって読み進めて行くと、
    共感したり、反発したり、いろんなことを考えながら追体験できます。

    本を読むことで、弱い立場の人、お金持ちの苦労、貧しい人の悲惨さなども理解できます。
    男の気持ち、女の気持ち、年寄りの考え、幸せな人の傲慢さ、
    病気の苦しみ、勝利の喜び、虐げられた人の悔しさ、むなしさ、
    いろんなことを理解できるようになります。

    漫画でも良いんだけど、絵が多い分情報量が少ないですよね。

    ユーザーID:3938674287

  • そうねえ

    本を読まないからって、一概に理解力が低いとは思わないけれど、
    理解力の低い人にとって、本は楽しい娯楽にはなり得ないでしょうね・・

    とは思います

    最近はコンテンツも(文章として)ピンきりなので、趣味が読書
    だからといって文章読解力向上に資するのか?と考えるとかなり疑問ではあります
    それでもまったく文章を読む習慣のないひとよりはマシかもしれませんけどね

    ユーザーID:5424010512

  • そうですか?

    私は無類の本好きですが、本を読まない人が理解力が乏しいと感じたことはあまりないです。(そういう人は別の理由で理解力に欠けるのです)
    そして敢えて言いますが、読書する人がしない人より優れているということもありません。読書家が偉いのか?と聞かれたらいいえと答えます。

    ただ、本(小説)を「読んでいる時だけ」想像力が豊かになる気はします。ただそれはその場限りというか、架空の人物の心境になりきってるだけであって、現実社会でそれをどう生かしているのか自分でもわかりません。いやほとんどの場合は、何の役にも立ってないと思います。いい小説・素敵な映画、世の中に溢れるほどありますよね。では何故、人間関係がうまくいかない人がこんなに多いのでしょう?理解力や優しさや忍耐などは読書だけでは身につかないからでは?

    私の義母はハーレクイン専門ですが自称読書家です。が、人生の機微や他人の感情には一切興味なし。頭にあるのは自分と自分の血縁者のみです。彼女を見てると、読書ってそんなに意味ないかもな〜と思います。それでも私は本大好きですけどね。何かのためじゃなく、ただ読みたいから読むだけなので。

    ユーザーID:8115665977

  • 関係ないと思う

    私は小さなころから本の虫でした。
    学校、地域の図書館は常連でしたし、暇があれば通うのは本屋だったし。
    今でも、毎日なにかしら本は読んでますよ。

    でも、気が回るほどでもないし、
    人の気持ちを察するのが上手いってほどでもありませんから。

    好んで本を読むから理解力に長けてるってことはないと思うんですけどねぇ。

    ユーザーID:3166978082

  • そのロジックが成立するならトピ主さんは読書嫌いなのですね。

    このトピを読んで思ったのですが、トピ主さんは読書嫌いで周りの読書好きに感心されている方なのでしょうね。
    読書好きならばご自分と違う立場の方への配慮を著しく欠いた文章ですね。
    読書好きの私としては違う趣向の方が気分を害されるようなトピを立てられると迷惑なので辞めて頂きたいものです。
    私の経験上、読書好きの人の他者への配慮を感じるケースは多数目にしてきましたが自身が読書好きなのですからどうしても無意識に贔屓目になってしまうのだと思います。
    その一方で、本で得た知識をひけらかし他者をバカにしていることに気づけずそのジャンルの価値を貶めている方も少ないのも残念な事実として認識しています。
    つまり理解力や他者への配慮を読書好きと結び付けるのは非常に乱暴だということです。
    また、別の分野に力を注ぎ特に読書に興味のない方、または特に趣味がないという方の中にも非常に他者を大事されている方とも学校、社会、メディア、そして本を通じて出会えましたのでトピ主さんの掲げたロジックには非常に偏りと違和感を覚えます。

    ユーザーID:2982619949

  • 読書しない人は読解力に乏しい

    私→読書好き
    妹→小学校時代図書室を利用したことなし
    妹は算数の文章題がとても苦手でした。分数や小数点はしっかり理解できましたが、読解力を前提とされる文章題はダメでした。漢字が読めないとか、言葉の意味を知らないというわけではないです。本人曰く「読んでも一回で全部わからない」ということです。

    アメリカのSATだったかACTだったか忘れてしまいましたが、この試験で高得点を取る高校生の共通項は以下の通りです。(Todayという、朝のニュース番組で3−4年前に見ました)
    1.読書量が非常に多い
    2.家庭が安定している

    読書しなくても、数式などの理解力はあると思います。読書しない人は読解力が乏しいと思います。

    ユーザーID:6126326177

  • あまり関係ないように思います。

    私も夫も果ては一人娘も、大の読書好きです。
    しかし、かなりの量の本を読んでいる夫や娘は、例えばドラマの展開など読めず「どうなるの?」と私に聞きます。

    一方、つい最近娘や私の勧めもあって人生初の読書をし始めた娘婿君は、読書などする以前から周囲の空気も読めますし、ドラマの展開も察しています。。

    と、この様な結果で、読書するしないで大して変わらないですよ〜♪

    私としては、ジャンルに囚われず読書をされている方は見聞や知識は得られ物知りだとは思いますが。

    私もトピ主さんと同じで、読書する人としない人とどう違うのか気になったことがありまして、十数年ある接客業をして「読書する?しない」を聞いたのですが、さほど関係ない結果でした。

    ただ、読書する人としない人の差は知識だと私は思うのですが。
    読書好きだからといって先や空気が読めたりなどしません。

    トピ主さんが仰る読書をされ、そつなく振舞われる素敵な方は、ごく一部の人だと思います。その様な方は読書などしなくても生まれ持った性質で、そういうことが出来るのだと思いますが。。

    ユーザーID:5176569690

  • 私もそう思います

    私もそう思います。ただし、何の本でも益になるとは思いません。
    だから、本を選ぶことは大切だと思います。
    子供が大きくなったのでずいぶん前の話ですが、学校にて読書がいかに大切かと言う話を聞きました。
    結局すべての教科の基本にあるのが国語力だそうです。それを養うには読書が一番必要とのこと。
    算数の応用問題を解くにも物理、化学、日本史など教科書を理解するには結局国語力、
    読書の読み取る力がなければ実力は伸びない話を聞きましたが、なるほどと思いました。

    先に書いたとおり、時には益にならない本、年齢に合わない本もあるので、
    親が一緒に選んであげることも必要だと聞きました。
    幸い、その学年に応じた課題図書や学校に図書室があるのでそこで借りればいいですよね。
    それに最近は小論文、エッセイを重視する学校も多いようですね。
    小論文、エッセイを書くには人生経験プラス読書(読書から単語力、文法を学ぶ)ではないかと思っています。

    読書で行ったことのない場所、生まれていないころの話、
    食べたことないものが経験できるので、新しい本を買うと家に帰るまでうれしくてなりません。

    ユーザーID:8926319223

  • 本の種類にもよる

    全てひっくるめて言うのは無理がないですか?

    たまには読書好きな人でも素っ頓狂なことを言う人も沢山いますし、博識を披露するよろしく、意味の分からないことを言う人も沢山いますよ、

    本を読むことによって得るものが大きいことはわかりますがね、

    ユーザーID:9068387499

  • 十把一絡げでは難しいかも

    トピ主さんの言わんとされている状況は想像できます。

    確かに「語彙力」も違ったりするでしょうし、言葉が正確でなかったり、一語(単語)ですむところを説明したお話になったりしますよね。

    とはいえ、「この間、孫が蝶を2匹つかまえてね」というお話に「いえ、蝶は1頭、2頭と数えます」というツッコミをする方は勇者でしょうね。
    (T.P.O.によりますが)

    コミュニケーション自体を破壊しかねないこの行為をされるかされないかは、本を読む読まないではなく、その方の性格にもよると思います。

    そこで、トピを拝見してふと思ったことは・・・・

    相手の理解力を推し量って安易に説明するということは、豊富な経験であったり高度な能力と思いますが、お話される側(もしくは言い聞かせる側)のコミュニケーション能力としては、本を読んでいるか否かという点については、トピ主さんは如何お感じになるでしょうか?

    私自身、構えてしまうとこのように理屈っぽくなってしまう傾向もあり、日々悩んでいるところでもあります。
    本当に会話って難しいですよね。

    トピ主さんにもご意見を伺いたいと思います・・・。

    ユーザーID:9071140472

  • 一概に言うのは難しいけど

    本を読む人は相手の言っている事を理解する能力が育っているような
    気はします。若干、支離滅裂な会話でも「多分こういう事を言ってるんだな」と
    推理する能力も。

    ただ、自分が話す時にはそれが裏目に出ることが多いのでは?
    言い回しや慣用句が小難しい傾向にありますし
    自分の言っている事を理解して貰えなくても、優しい言い方が
    出来ない人も多い気がします。よく考えてみるともう少し簡潔に
    話せたかも…と思う事もあります。

    読書好きが話を始めると面白いけど、疲れます。
    トピ主さんは最近イライラしていたからこういうトピックを
    立てたのだと思うけど、気分がフラットな時は理解力の要らない
    意味の無い(?)会話の方がホッとしたりしませんか?

    ユーザーID:6833668970

  • 同感

    読書の習慣のまったくない夫は、好きな分野や駄洒落では回転が早い!ですが、それ以外では、普段表面しかとらえず推測できない観察力がないので気がつかない、説明がいる、なかなか人の話をまとめれないです。
    本を学校以外で読んだことはなかったというせいではないかと妙に確信していますので子供の隣で本をせっせと読んで(もともと本好き)こどもも本をいまやたくさん読んでいます。

    ユーザーID:4906901993

  • 行間は読んじゃいけないらしいですよ(笑

    特にネットの世界では、行間を読んで指摘すると、
    どこにそんなことが書いてある!とものすごい批判に晒されます。
    どう読んでもそういう意味にしかとれないケースでも、です。
    書いてあること、目に見えることだけを忠実にトレースする方が、
    今の世の中は上手く渡っていけるようです。

    ということは、トピ主さんがおっしゃる通り、
    本を読まない人がネットの世界には多い、ということなのかもしれませんね。

    理解力云々の以前に、慣用句の言い間違いが多いのも気になります。
    読書量が多ければ目にすることの多い言い回しなので、
    まず間違えるはずはないんですけどね。
    酷いのになると、〜せざるを得ない⇒〜せざる終えない(負えない)などとかね。
    日本語の乱れも、読書量の減少によるところが大きいんでしょうか。

    ユーザーID:9256954837

  • 一概には・・

    理屈から考えると、たしかにトピ主さんの思われることもありそうです。

    が、現実はどうなのか。

    私はかつて、ある大学で文学部の学生をしておりました。
    私の周囲は、もちろんかなりの割合で本を読み倒している人たちばかりでしたが、彼らの意思の疎通が、普通以上にスムーズに運んでいたかというと、そんなことはまるでなく、です。

    というわけで、

    >でも、「この人は気が回るな」とか「人の気持ちを察するのが上手いな」
    と思う人って、大抵ジャンルに関わらず本好きな人が多いんです。

    これは一概にはいえない、というのが、私の経験上の結論です。

    ユーザーID:3398013658

  • 勘違いでしょう

    そんな事はありません。

    そもそも、トピ主様はどうなのですか?
    読書好きで、理解力がある方なのですか?

    第一、読書の定義がはっきりしていません。
    実用書も読書に入るのですか?書類を読むのは?

    ユーザーID:1422354754

  • 量と質

    読解力のお答えになるかわかりませんが、数年前、知人がブログを始めたとき「見てね」とメールが送られて来ました。
    そのブログ、写真付きで「今日はどこへ行きました」「何を食べました」ということばかりしか書いておらず、小学生の夏休みの宿題じゃあるまいし、とても見続けることはできませんでした。ちなみに、その知人はたまに推理小説を読む程度だと言ってました。

    本は読む「量」だけでなく「質」も大切だと思いますが、本をあまり読まない人とは表面的なことのみで、心の深いところでの話は出来ないと感じます。
    また本をたくさん読んでいてもその結果、知天狗になっている人とは、話しをしても楽しいとは感じません。
    私は特に経営者や経営コンサルタントの人が書いた本が好きですが、人間を深く洞察しておられ「直接話してみたい」と思うことが多いです。

    ユーザーID:2426135847

  • 理解力ではなく想像力

    理解力ではなく想像力が少し欠如してるかなーと思うことはあります。
    こんなことを言ったら相手がこう思うとか考えないで発言する人。
    本を読まない知人で数名居ます。
    本はいろんなシュミレーションでのいろんな考え方を教えてくれるものでもあるので。

    ただ、読書家だからといって理解力があるかというと、
    そうでもないと思います。
    本を読んでいても、
    その内容や伝えたいことを理解しているかどうかは
    誰にもわかりません(国語の試験のようなものでもやらない限り)
    本の読み方は人それぞれですので。


    自称読書家の知人でものすごい読解力に乏しい方が居ます。
    聞くと、かなりの量の本を読んでいますが、
    ブログでのコメントがいつも趣旨から外れているのです。
    誰に対してのコメントもそうなのでいやがらせではないと思いますが。
    人の書いたものをこんなに的外れに解釈する人がいるんだなーと思って、
    勉強になりました。

    ユーザーID:1077522683

  • そうとも言えない。

    同僚に、本を読まないけれども頭の回転が速く、理解力が高い人がいます。
    ですので、読書と理解力の間に相関関係があるとは思いません。

    ユーザーID:7853505938

  • 幼少期 青年期

    二十歳を過ぎてからの読書は読解力など育成されないようです。
    やはり青年期に読んだか、読んでないかの差は大きいようですね。

    ユーザーID:5805017644

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧