英語を使いこなしたい

レス14
(トピ主0
お気に入り35

趣味・教育・教養

タコス

20代後半女性です。
英語学習の件です。

社会人になってから、仕事柄必要に迫られ本格的に英語を独学で勉強し始めました。
英字新聞などは、ほとんど内容を把握できますし英語のニュースや映画も
アメリカ英語(CNNなど)、英国英語(BBC)共に字幕なしで内容を理解できます。
(アイリッシュやスコティッシュのアクセントはよく理解できません)

上記のような受身での英語はほとんど問題ないのですが
実際に自分で使いこなすとなると
(文章を書いたり話したり)
うまい具合に英語を使いこなせないのです。

例えばevidenceという単語を先日打ち合わせで使用したとき
evidencesと複数形で使用した為、ネイティブに間違いを指摘されました。
evidenceの意味を私は分かって使っているし、
向こうもこちらの言うことを理解しているけれども、
使い方を間違っているわけです。

ボキャブラリーは増やす努力をしていますが、
動詞の活用形や名詞の可算・不可算など
いくら勉強しても、キリがないように思えて困っています。

間違いは気にしないでどんどん英語を使うことで上達する
とはよく言われますが、
自分で「完璧!」と思ったレポートや書類の英文に
間違いがあると、そのたびに落ち込んでしまいます…

なにか「完璧な英語を使いこなす」のに近づける
良い勉強法がありましたら、ご助言いただければと思います。

ユーザーID:3764596478

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかります!

    ぼいは只今「冠詞」と「単複」の使い分けで詰まっております(汗)
    ネイティブの友人にメール添削をしてもらってますが、毎回「98点!」位で…。「ここはmyよりtheの方がいい」「複数形ではあまり使わないよ」などなど…
    こればっかりは「慣れ」と「センスを磨く」しかないようです。語学はゴールがありませんからね。お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:1464055492

  • なぜ、かんぺき?

    ネイティブの表現も、怪しいと思ったことありませんか?

    「ここは、こう」と言われても、「えっそうかな」なんて…。
    たとえば、アメリカの人とオーストラリアの人は、少し違う表現(日付とか)をするから、ふたつが混じると意味不明になってしまいます。

    さまざまな英語があるので、あまりキリキリしないほうがいいのではないかなあ、なんて。

    わたしの英語は、普通レベルですが、どの英語がいいのか分からないです。

    表現が硬すぎるのも、「〜でございます」みたいで良くないし、くだけすぎ「〜アハ!」みたいなのも、いや、日本人ですし…、どうかなあなんて。

    それなりに、素直に伝えようと努力するしかないのかなと思います。

    きちんとした添削のプロっているのですか?もし、本当にそういう指導があるなら、習いたいですが…。

    ユーザーID:3512948350

  • やはりアウトプットの経験を増やすしか・・・。

    トピ主さんより英語力ないと思いますが(汗)、
    読んだり聞いたり、と、自ら話したり書いたり、との差に悩む点は、共通していると思うので、レスします。
    トピ主さんも、英字新聞、映画、ニュースを理解出来る様な現在の実力に至るまでは、随分な量を読んだり聞いてきたりしてきたと思いますし、同じように、話す(書く)方も、アウトプットの経験を重ねるしかないのでは、と思っています。
    私が今、気楽にやっているのは、趣味の分野でtwitterとfacebookで、英語で交流すること、好きなことなので、どうしても言いたいことが出てきますし、そこで自分が上手くいいたいこと言えずに引っかかると、同じ気持ちをネイティブがどう表現しているかに、目が行きますし、真似て使うことから段々慣れてくるし、結構良いです。あと、知っていて試した方法としては、「瞬間英作文」「Lang-8」など。ググればすぐわかると思います。
    あとは、トピ主さん、自分でも書いていますが、完璧主義に陥らない方が良いのでは、とちょっと思いました。私も、間違いが恥ずかしい典型的日本人ですが、間違いは気にしないでどんどん使おう!と、自分に言い聞かせています。

    ユーザーID:3487316228

  • 王道はないかと、、、。

    在米18年になります。現地のアメリカ人でも完璧な英語を使う人は少ないんじゃないかと思います。
    それでも完璧を目指すなら、やはり何度も恥をかきながら、悔しい思いをするしかないと思います。

    ユーザーID:2414330777

  • 英語で考える習慣をつける

    のと小説などを読むと書き方が上手になります。
    新聞は簡潔に書くようにまとめられているし誰にでも読みやすいように書かれているので仕事でリポートを書くには役立ちますが、ボキャブラリーを増やす役割にリミットがあります。
    トピ主さんは英語での小説は読まれますか?もしくは専門書を読まれてはいかがでしょう。小説が読めると自然に普段お話する上でこのフレーズは不自然かな?など自分で気づき始めます。あとネイティブのお話をよく聞きましょう。そうすればEvidenceなど複数形にならなくてもいい単語が自然に身につくと思います。これって日本語でもどうしてこういう言い方をするのか?なんて聞かれても、ただ不自然だからっていう理由と同じです。
    トピ主さんはビジネスリポートが書きこなせるようですね。でもリポートを書く際に難しい用語や言い回しをわざと使おうとしていませんか?他のネイティブの方が書かれたリポートをよく読んでみて比較してはどうでしょう。くどい言い回しはないか、こんな書き方があるのかなど発見できることがあると思います。まずは「まね」てみることです。

    ユーザーID:1850666361

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • もっと前向きに捉えましょうよ

    国際結婚で海外在の者です。

    間違いを指摘されたと言う事ですがそういうふうにネガティブに捉えずに、新しいことを教えてもらった、1つ学んだとポジティブに捉えてはどうですか?

    私も夫が米国人で住んでいるのも海外なので日本語を使うことがほとんどない環境下にいます。仕事も管理職をしていますし英語能力はそれなりですが、やっぱり間違えるときは間違えるし知らない事は知らないことであり、それは紛れも無い事実。その事実を受け入れるしかありません。

    ネイティブじゃないのだから仕方の無いことなのですよ。ネイティブだって間違って使ってる人多々いるのですから。私が読んでてこのアメリカ人は間違いが多い、スペリングが得意でない、この人はタイポが多い(書いたことを読み返す確認をしない)というのはすぐに分かったりしますしね。

    多分たっくさん勉強してきたので今ちょうどスランプなのかなって思います。私も頭が狂うほど英語を勉強してきたのでお気持ちは分かりますよ。意味が通じることが大事なんです。
    この言語で生まれ育ってこなかったのだから仕方が無いです。もっと前向きに捉えて、間違えを指摘されたことは肯定的に捉えましょうよ。

    ユーザーID:5775484841

  • 開き直ってください!

    そして間違いをたくさんするしかありません!と、私は思っています。

    例えば「Fish」や「Sheep」など、Fishesといわないし、Sheepsでもない。これをたまにうちの主人(アメリカ人)に指摘されるのです。そんなの知るかい!と思うのですけど。だからFishの場合は、School of fishで、Sheepの場合は、Flock of sheep。そうやって覚えていくしかないんですよ。本当にきりないですけど。

    完璧な英語を使いこなす人なんて、英語をNative languageとして使っている人にだってなかなかいません。

    私の主人のいとこには「春風さ〜ん!は英語がFirst languageじゃないから、間違ってもいいわけが出来るのよ。私はEnglish Lit.を専攻していたから、間違いは許されないけど。」なんていわれます。だから開き直っていていいんです。ほんとに。

    英語を読むのが億劫でなかったら、小説(英語の。)をたくさん読むといいかもしれません。そのうちに言い回しや、単語の数も増えていくと思います。

    頑張りましょうね。

    ユーザーID:9019872218

  • 英語で知識をあさりましょう。

    とにかく英語に触れることです。アウトプットだけを意識した英語学習で悲惨な目にあった人を知っています。英語を書く練習と話す練習に多大な時間とエネルギーを費やした後に米国留学、そしてReading Assignmentでつまずき、提出したレポートの盗作疑惑(いまだに灰色です)、卒業延期、もしかしたら退学・・・もう目も当てられません。書いたり話したりは正しい英語に多く触れていれば自然に身につくものなのにその人はアウトプットにだけ集中して勉強し、一方で自分の読解力を過信してしていたのです。(書くほうも見せていただいたら文法の間違いだらけでした。)

    とにかく英語を読んで読んで読みまくること・・・その努力に対するご褒美は(英文ライティングや会話はひとまず脇において)自分自身の人生の糧と日本語での人との会話の中で豊かな話題を提供できるようになること・・・そう思って有名人の噂話から哲人の人生訓までを英語を通じて頭に仕込むことをお勧めします。息抜きには洋画を見ることです。単語の用法や文法のパターンなどが無意識のうちに頭にすり込まれ、気がついたら書いたり話したりできるようになっていますよ。

    ユーザーID:8553240748

  • ひたすら、インプット

    「完璧な英語を使いこなす」からは、はるか遠いところにいるものですが、ひとつ分かってきた事があります。

    それは、ひたすら自然な英語をインプットする事によって、少しは感覚が身についてくるという事です。

    例えば、evidenceが複数形にされると、気持ち悪い感じがしてくるのです。事象、現象のことを話しているので、単数扱いだろう、という感じがするのです。口に出してもしっくりこない。でも、この理解があっているかは分かりません。

    いろんな媒体を通してインプットをしましょう。それから、英英辞書を使うと感覚を養うのにいいですよ。


    ネイティブの自然な完璧さを手に入れるには、血を吐くような長い年月の努力を必要とすると思います。どんなに頑張っても、不自然さを払しょくするのは難しい気がするので、私はそれを達成した人を心から尊敬します。

    ユーザーID:9457582768

  • 間違いを指摘された方=A氏の、人柄と意図の観察もされた方が

    良いのでは?と感じました。用心し過ぎは嫌味ですけれど。

    同じ状況で、日本語の間違いを同僚の中年女性が指摘して下さった場合
    自分はどう思うか?とシミュレートする訳です。

    ・1対1での部内の打合せ、軽く注意して即本題→相手の親切に感謝
    ・上司主導の会議で、間違いの指摘→A氏の主導権なら、A氏の戦術を
     心配します。上司が、仕事は出来るが英語は不得意という場合は特に。
    ・上の場合、上司が日本をよく知るアメリカ人なら、心配しなくて良いかも。
    ・外国の取引先との打合せ/交渉の手順は?そこにA氏の役割はある?

    トピ文の印象で、トピ主様は真面目&イノセントなお人柄と思いました。
    お仕事の成果を低く評価(←横取りとか)されたりする事があっても、10年
    勤続されたら、社内でキチンと評価されるのは確実と思います。

    こういう方が不快な目に会われませんようにと、余計な老婆心でレスいた
    しました。善意のアメリカ人の人口が減り気味のようなので・・・。

    ユーザーID:8668196161

  • この質問そのものを

    この質問そのものを英語でお書きになり、小町に多数居られる”英語堪能”の諸姉に添削してもらえばどうでしょうか?

    簡単すぎたらごめんなさい。

    ユーザーID:3290716037

  • 日本語を間違えた時は、どう思われるのでしょうか?

    英検2級のものです。まぁトピ主さんの足元にも及びませんが・・・
    海外のサイトをご覧になられるということですのでお分かりだと思いますが、
    YahooのAnswerなんかを見ていますとみなさん結構ルールを無視されてます。
    i am ・・・
    とか見ると、私は「あぁ〜やっぱり言葉って適当なんだ」と逆に安心しました。
    だからってきちんとした英語を勉強されることを否定しませんが・・・。

    >なにか「完璧な英語を使いこなす」のに近づける
    >良い勉強法がありましたら、ご助言いただければと思います。

    上記の日本語ですが、おかしな表現(もっと良い表現に置き換えれる個所)
    がありますが、このような指摘をすると、落ち込まれたりするのでしょうか?

    ちなみに、PKWさんの提案『質問を英語で!』には私も興味があります。
    質問そのものはもう英語で書くことはできないので、返信を英語で書かれれば面白かったりします。

    ちょっと興味がありましたのでチャチャ入れました。質問に答えていなければ、すみません。。。

    ユーザーID:2786902343

  • ネイティブも結構いい加減です

    アメリカに住んで10年以上になります。英文の書類を編集したりすることがあるのですが、theの使い方や単数・複数の使い分けは、ネイティブの書いた文章でも結構いい加減です。たとえば手紙という単語であるletterには複数形がありますが、同じ意味のmailにはありません。ところがemailになると複数形があって、なぜかと聞いても、emailsは本当は間違いかもしれないという程度です。theについては日本語には概念がないので難しいのですが、英文中で必要そうなところにtheが抜けていたりすることがあります。それを時々質問兼ねて指摘すると、案外ネイティブでも間違いが多いことが分かりました。子供の絵本でも、あるページではtheが付いていて、他のページでは抜けていたりして、作者に質問したこともありますが、やはりミスでした。

    ユーザーID:4115630087

  • 気にしない

    英語圏で専門職フルタイムで仕事している者です。
    みなさんおっしゃっているように、「完璧な英語」を目指さない方がいいです。
    私も英語の上達にかなり努力したと自負していますし、今も毎日が勉強です。
    でも、ネイティブと同じレベルになれるとは鼻から思ってません。
    かなり近づくことは可能ですが、ネイティブと全く同じレベルなんて不可能に近いのでは?
    私はよくこの国出身者と間違われますので、発音も文形成も表面的にはネイティブに間違われるほど上達したということなのでしょう。でも、自分自身ではそうは思いません。微妙なところで超えられない壁が存在するのです。

    でもそんなこと気にしてたらしんどくなってしまいますので、気にしないに限ります。

    1つだけアドバイス。文章構成がうまくなりたかったら、洋書をとにかく読むといいです。
    文法も単語も気にせず楽しんで読んでください。文法を気にし始めると続きません。
    evidenceにsをつけないという感覚も、英文を読んでるうちに身につきます。

    ユーザーID:3347283612

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧