• ホーム
  • 子供
  • 聴覚障害がある母親です。学校の役員決めで悩んでいます。

聴覚障害がある母親です。学校の役員決めで悩んでいます。

レス17
(トピ主6
お気に入り11

妊娠・出産・育児

聴覚障害の母

トピを開いていただき、ありがとうございます。

私は中途の聴覚障害者で、障害者手帳も持っています。
子どもが、小学校・中学校に通っています。
毎年この時期になると、学校の役員決めで憂鬱になっています。
役員決めはまず立候補者を募り、立候補者が出ない場合はくじ引きで強制的に決められています。

子どもがお世話になっているので、出来る範囲で協力したいとは思っています。
今までにも幼稚園・小学校で各1回、頑張って立候補して役員をやりました。
もちろん、同じ役員の方には、聴覚障害があることを初めに伝えました。
しかし、話し合いのときや他の方に話しかけられたとき、電話連絡などで、その内容が理解できないことが多く、他の方々にご迷惑をかけてばかりで心苦しい思いを何度もしました。

聴力が役員をやった当時よりさらに落ちており、これから何の助けもなく役員をするのはもう無理だと思います。
できれば、もうやらないで済ませたいというのが正直な気持ちです。
でもくじ引きで決まったら、障害があっても引き受けなければいけないでしょうか?
どうしてもやらなければいけないのなら、周りに協力を頼んで何とか頑張るしかないですが、その場合私は手話があまりできないので、要約筆記の方に同行をお願いすることを検討しています。
ですが、それで滞りなく役員の仕事をこなす事ができるのか、とても不安です。

ご自身に聴覚障害がありお子さんがいらっしゃる方、役員関係はどうしてますか?
障害があっても役員を頑張った方がいらっしゃいましたら、どのように聞こえない事の情報保障をされたのか教えていただけませんか?
また、ご自分の周りで聴覚障害のあるお母さんがいるという方も、学校ではどのように対応されているのか、ぜひ教えてください。

長文ですみません。よろしくお願い致します。

ユーザーID:8759048019

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • PTA担当の先生

    PTA担当の先生か現会長に相談したら良いと思います。
    無理やり役員をさせたりすることはないでしょう。
    私のこどものクラスに中国人のお母様がいらっしゃいます。
    一対一なら会話もなんとかなるけれど、マシンガントーク
    (PTAの会議ってそうですよね笑)になるととてもついていけない。
    と最初におっしゃり、皆「ああ、いいよいいよ〜」と免除です。
    トピ主さんの協力したい気持ちは伝わると思いますよ。

    ユーザーID:5338365662

  • ありがとうございます。

    MM様、アドバイスをありがとうございます。
    最後の文章、とても嬉しかったです。

    なるほど、外国人で言葉が通じにくい方が身近にいらっしゃる場合もありますね。
    ただ、私の地域の場合は「ああ、いいよいいよ〜」とはならない可能性も高いです。(泣)
    小学校では、子ども1人あたり1回引き受けるのが当然という雰囲気なので。
    ですが、小学校では既に役員を1回やったこともありますし、何とかなりそうな気もします。

    今、主に悩んでいるのは中学校の方です。
    MMさんのおっしゃるとおり、まずはPTA会長の方に手紙を書いて、判断を仰いでみようと思います。

    ユーザーID:8759048019

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 出来る範囲でと言うやり方もある

    役員の仕事をフルで参加できない人と言うのはどこにでもいます。
    でも出来る範囲で協力したいというのならやりようがあると思うんですよね。

    話し合いに参加できない人は結果を教えてもらって、
    家でできる仕事を振り分けてもらうとか、実務の「この部分は私が」と担当するとか。(会計とか書類作成とか)
    私の周りではそういう人たくさんいます。

    聴覚障害のある人と一緒に役員したことがありますが、あらかじめ皆さんに障害について理解してもらい、
    話し合いは状況を教えてもらって自分の意見を言い、
    その上で決まったことに同意して活動されてました。
    大きな紙で筆談のような感じで、音声会話での会議と違って多少タイムラグはありますが参加は出来ていました。

    障害があるのなら必要な手助けをしてもらうことに罪悪感は持たない方が良いのではないでしょうか。
    きちんと感謝はして。
    そしてほかの皆さんと「同じようにこなす」ことが出来なくとも 自分なりにやれればそれで良いのでは、と思います。
    周囲に障害の説明をきちんとした上でそれでも良いならと引き受けることは問題ないと思いますよ。

    ユーザーID:2244652474

  • ありがとうございます。

    おからっち様、ありがとうございます。
    聴覚障害の方とご一緒に役員された時のお話、参考になりました。

    次回役員になったとき、役割分担を申し出る事ができる仕事内容であれば、お願いしてみたいと思います。
    前回の役員の時は、役割分担を申し出れるような感じではなく、
    イベント等があるときにはほぼ全員参加で仕事をするという感じだったので。
    私自身、会合もほぼ欠かさず出席し、仕事も一生懸命やったつもりです。
    なるべく他の方を頼らずに完璧に仕事が出来るよう頑張ろうとしましたが、
    逆にこのことで自分を余計に追い詰めてしまったのかもしれません。

    また、障がいへの理解を求めるアピールが足りなかったかもしれない、とも思いました。
    「聴覚障害があります。ご迷惑をおかけするかもしれませんが、できる範囲で頑張りますのでよろしくお願いします。」と自己紹介していましたが、これではどのようにフォローしたらよいのか、
    他の方には分からなかったのかもしれません。
    もっと具体的に「こんなときにこういう風に助けて欲しい。」とお願いするべきですね。

    長くなりますが、続きます。

    ユーザーID:8759048019

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 連絡はメールでお願いします

    もし、子供の在学中に一度は必ず役員をしなければならないのであれば、ご自身で体調なども考え合わせて、負担の少ない時期に引き受けるのもいいのではないかと思います。
    ただ、障害があることは事実なので、最初に「どなたも引き受ける方がいらっしゃらないのであれば、私が引き受けることはやぶさかではありませんが、聴覚に障害を持っているので、実は今の話し合いでも、雰囲気で察している程度で、皆様の話し合っている詳細は理解出来ていません。やる気がないわけではありませんが、出来ないことは沢山あり、ご迷惑をかけることも多いかと思います。一人、常に筆談などの御手伝いをお願いすることになるかもしれませんし、連絡網も、電話では無理なので、メールのアドレスをみなさまにお伺いしてのメールでの連絡になりますがそれでもよろしいでしょうか。」という感じで、「やる気はあるけど、迷惑もかけるよ。」と言ってみては如何でしょうか?
    実際、連絡手段はメールかfaxでないと無理でしょうし、会議もその場で聞かれてその場で応える為にはほぼつきっきりの補助人員が必要ですよね?流れが分かっていないととんちんかんな返答になりかねないし。ご健闘を。

    ユーザーID:3278280506

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 続きです。

    >障害があるのなら必要な手助けをしてもらうことに罪悪感は持たない方が良いのではないでしょうか。

    そのとおりだと心の中で分かっていながらも、実際には難しいです。
    もちろん、他の方に助けていただく事は心からありがたいと思っていますし、その都度言葉に出してお礼やお詫びも申し上げているつもりです。
    ですが、この障害のために他の方々に一方的にご迷惑をかけてしまっているのは事実です。
    それがとても辛いですし、罪悪感も感じずにはいられません。
    自分という人間の存在価値についても考えてしまいます。
    ですが、こんな私でも家族は必要としてくれていますし、障害があっても、温かく接してくれる方も大勢います。
    だから、辛い事がたくさんあっても頑張ろうと思えます。
    話が横にそれてしまってすみません。

    おからっち様のレスのお蔭で、今度役員になっても前よりは上手く対処できそうです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0010357094

  • 無理をしない

    私は軽度の難聴者です。小声や早口はだめですが、それ以外なら何とか聞き取れるので、今年3月末まで小学校PTAの役員(副会長と会長)をしました。

    PTA役員、委員の強制はいけないと思います。聴覚障害は外見からは分かりにくいし、
    選出の時に「私は電話が聞き取れません」「筆談でないとコミュニケーションが取れません」とご自身の聞こえが困難であることを具体的に話して、周囲の協力がないと活動が難しいことを話しましょう。

    要約筆記派遣事業を行っている自治体ならば、行政に関する行事(PTA活動も含みます)には報酬を行政側負担で要約筆記者を派遣してくれますが、大事なことは、あなたの周囲があなたが聴覚障害を持っていることを理解し、健聴者同士での話し合いの場ではだれかが筆談をしてくれる、連絡はメールやFAXで伝える、
    などの行動が自然にごく普通に行われることだろうと思います。

    聞こえないからと敬遠したり、腫れ物に触るような扱いをするPTAなら、
    あなたががんばって活動しようとしても辛くなるだけだろうと思います。受け入れ側の反応を見ることも必要です。診断書の提出で役員免除をお願いする方法もあります。

    ユーザーID:2442221725

  • 私だったら気にしない

    聴覚障害があるのでしたら
    私でしたら、そういったお母さんは役員などはしないでもいいと思います。
    だって本当に仕方ないですもんね。
    ずるいとかも思いませんよ。
    むしろ、苦労されていて大変だなあと思いますし。

    気になさらないでいいと思います。
    ただ、今の主さんが言われているような、お世話かけますみたいな一言は、あった方がいいかもしれませんが・・・
    でもほんとに私だったらなんとも思いません!

    自分でいうのもなんですが、周りが私みたいな人ばっかだといいですね(笑)

    ユーザーID:8119220992

  • はは様、ありがとうございます。

    親身になって考えてくださって、本当にありがたいです。
    次回役員を引き受けるならば、はは様が提案してくださった挨拶文を参考に話してみようかと思います。
    これなら、とても具体的で他の方にも分かりやすいですね。

    お察しのとおり、もう電話での会話はかなりきついです。
    家の電話は、子どもが取ってくれ、連絡網での連絡も代わりに聞いてもらっている状態です。
    もしも役員になった場合、頻繁に連絡が来ると思われますので、連絡手段の変更については必ず申し出たいと思います。
    それと、他の方に話し合いの内容を筆談でカバーしていただくのは、かなり書き手の負担が大きいです。
    その時は要約筆記の方にお願いしたいと思います。
    要約筆記の方はお仕事で県や市などから派遣されて来ます。
    ですので、こちらから仕事を依頼するという形になり、少しは気が楽です。
    ただし、一文話し終わってからそれを書き取って私に見せるという形になるので、どうしてもタイムラグが生じます。
    その点も、説明しておかないといけないとも思いました。

    来週に中学校の懇談会がありますので、頑張ってきます。

    ユーザーID:8759048019

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 母が聴覚障がい者です

    私が小学生の頃 断り切れず役員をしたようですが それ以来したという話は記憶にありません。
    多分聴覚障がいの話をして はずしてもらったんだと思います…

    今私は役員をしていますが もし お手伝いいただけるのなら 筆談やメールくらい全然苦になりませんよ。
    やる気さえあるのなら 出来ることが沢山ありますので是非お手伝いして頂きたいです。
    例えばパソコンを作った書類作成・バザーのポスターなんかだったら出来ますよね。

    前回の役員さんに聴覚障がいのことをお話しなさったらいいと思います、
    そして例えばですが「パソコンなら出来ます」などお伝えくだされば 
    本役員でも委員長などには任命しないなど配慮ができると思うんですよね。

    部位は違いますが 子供のクラスの役員さんは障がいがおありですが みんな普通に手伝ってますね 
    荷物を持ってあげたり 体を支えてあげたり。
    役員の仕事も「ああ、私がやるから それやってくれる?」なんて感じでさらっと。
    彼女も「ごめんね」って言ってますが きちんとやることやってくれてるので 
    お互い「出来ることやろう」ってスタンス保てていいんですよ。

     

    ユーザーID:1792935861

  • テクノロジーを活用されては

    役員をやるためというよりは生活の質の向上のために、テクノロジーを活用されてはいかがでしょうか。聴覚障害は情報障害、また見えない障害と言われていますよね。なかなか気がつかれにくいのです。

    主さんは補聴器はかけていらっしゃいますか?まだならぜひ検査をして相談されたらいいと思います。補聴器はコミュニケーションには効果的ですよ。というのも長い間聞くことをやめていると、会話を理解する能力が衰えたり、補聴器になれるのに時間がかかったりするんです。できれば両耳装用をすると、音がくる方向が理解できて会合のときなどにもいいと思います。

    後は電話は、音量を調節できる機器を使ってみたらいかがでしょうか。少しの工夫でいろいろなことが改善されるなら試す価値ありですよ、どうせ役員を受けるとしたら、すこしでも、楽な方法でやりたいじゃないですか。

    補聴器と音量調節機能付きの電話機はおすすめです。

    ユーザーID:1882963632

  • ありがとうございます。

    週末、忙しくてこちらのサイトを見れなかったのですが、そのあいだにレスをいただき、ありがとうございます。
    以下、お一人ずつお返事させていただきます。

    くもり様
    軽度とはいえ、聴覚障害があっても長のつく役員をなさったとのこと。
    頭が下がる思いです。大変だったでしょうに、お疲れ様でした。

    おっしゃるように、周りの方々の協力・理解がないと、役員を務めるのも難しいですし、自分自身の精神的な負担もまったく違ってくると思います。
    その点を見極めて、無理しないようにしようと思います。
    (いつもは、ついつい無理しすぎてしまうので。)
    ありがとうございました。

    あおい様
    いただいたレスを読んで、ストレスが軽くなったように思います。
    本当に、あおい様のような優しい方ばかりなら、ここまで悩まないで済むのですけれど…。
    これからも、私の周りにいらっしゃる親切な方々への感謝の気持ちは忘れずに、やっていきたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:8759048019

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • ありがとうございます。(続き)

    がすたん様
    お母様が聴覚障害をお持ちなのですね。
    今、私が悩みを抱えているように、きっとお母様にもご苦労があったことと思います。

    やはり、私でも苦痛なく出来る仕事を振り分けていただく、というのが1番現実的かも、と思っています。
    長のつくまとめ役は無理だと思いますし、その点は役員を引き受ける前に念を押そうと思います。
    でも、自分に出来ることは責任を持って果たしたいです。
    自分でも、少しは役に立ってるという実感が欲しいです。

    ありがとうございました。

    Pammy Lee様
    聴覚障害の特性についてお詳しいようですね。
    アドバイス、ありがとうございます。

    補聴器はすでに使用しています。
    両耳の方が良いのは分かっていますが、高額なので片方のみです。
    私は感音性難聴のため、補聴器や電話などで音量を上げたからといって、普通に聴こえるようにはなりません。
    言語明瞭度も悪いです。
    補聴器さえつければ健常の方と同じように聴こえると誤解されることが多いのも辛いところです。
    私たち聴覚障害者が少しでも快適に過ごせるようなテクノロジーの発達にも期待したいです。

    ユーザーID:8759048019

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • そうでしたか

    既に補聴器はかけてらしたのですね、知らずにレスしてしまいました。詳しいことを質問しないで書いてしまって、すみませんでした。

    実は補聴器の仕事をしているのです。日々クライアントさんの言語明瞭度をあげる利得の調整を工夫する日々です。そういった中で、やはり補聴器だけでは補いきれない部分のカウンセリングも行っています。確かに補聴器は聴力を元にもどせる機械ではありませんよね。

    私自身も難聴のことが誤解が多いのに歯がゆい思いをしています。主さんはこの掲示板で自分の状況と向き合っている勇気のある方ですね。もっと社会や皆さんの認識がかわって、生活しやすい社会になるといいですね。PCのむこう側から応援していますね。

    ユーザーID:1882963632

  • Pammy Lee様 ありがとうございます。

    再度レスいただいたのに、お返事が遅くなってすみません。
    いろいろと考えてくださったこと、本当に感謝しています。
    謝っていただくなんて、とんでもないです。
    こちらが、もっとしっかりと情報提供するべきだったのですから。

    Pammy Lee様は補聴器の調整のお仕事をなさっているのですね。
    きっと、クライアントの方に信頼されているのではないでしょう。
    文章から、誠実そうなお人柄が伝わってきますので。

    おっしゃるとおり、まったく耳が聴こえない「ろう者」でもなく、普通に聴こえる「健聴者」でもない、「難聴者」という中途半端な立場の人間がいる、ということがもっと他の方々や社会で認知されるようになって欲しいと願っています。
    そして、同じ難聴者といっても、その人によって聴こえ方は千差万別だということも。

    難聴者は、どうしてもその障害ゆえに孤独感を味わいやすいと思います。
    Pammy Lee様、今後もクライアントの方々の良き理解者になってあげてください。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:8759048019

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • なんてタイムリー! 1

    先天性の感音性難聴です。しかも兼業主婦です。

    我が子の小学校ではPTA委員を一人一回やらなくてはならなくて、前任者に申し訳なさそうにお願いされてしまいました。
    周りには「あはっ やることになっちゃった〜 まーなんとかなるよね〜」とノーテンキに言ってますが、内心は不安だらけです。
    周りも「大丈夫なの?」と不安に思ってるのが伝わってきます(苦笑)。
    来週、初めての委員総会です。どうなることでしょうか・・・

    とりあえず、最初に難聴のことを話して
    「話し合いの時、何を話し合っているのかわかりません」
    「誰かが、黒板に要約を書いて頂けると助かります。又は後で議事録の様な物を私に下さい」
    「連絡はすべてメールでお願いします」
    と筆記で伝えるつもりです(言えるかな??特に黒板と議事録。勇気いるわ)

    出来ないことはありますが、出来ることもあるはずなので、大変でも出来ることを引き受けるつもりでいます。

    私は、健常者と同じようにこなせる!なんて考えは持っていません。
    ですが出来る事もあるかもしれないのに始めから「出来ません」と言うのもモヤっとしてしまいます。

    ユーザーID:1834240551

  • なんてタイムリー 2

    トピ主さん、心が弱っている時はやはりウジウジ悩んだり、落ち込んだり、罪悪感を感じたりしてしまいますよね。

    皆さんに迷惑かけてしまうことがあるのは必至なんですから、もしやることになってしまったらもう覚悟を決めて、何かがあって落ち込んだ時はとことん落ち込んでいっちゃいましょう!
    布団の中でウジウジ悩んで、数日間モンモンしてるうちに「ん、しょうがないよね・・・」って浮上していけますものね。

    それに、他の人に聴覚障害のことを少しは理解していただけるチャンスでもあるのでは?
    ・・・と色々前向きに考えて自分を鼓舞していますが、絶対、心苦しい思いや落ち込む事柄が出るだろうなあ・・・とやはり憂鬱です。
    でも決まったものはしょうがないですね。

    愚痴になってしまい、すみません。経験者でもないのに、しゃしゃり出て失礼しました。
    参考になるレスが多く、私も助かりました、ありがとうございます。

    トピ主さん、お互い、頑張りましょうね。

    ユーザーID:1834240551

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧