お葬式での失敗(駄)

レス27
お気に入り333
トピ主のみ11

ウンチャン

話題

失敗というには語弊があるかもしれませんが書かせて下さい。

私は親戚のお葬式に参列した時に
吹き出してしまった事があります。
親族として参列者の方を迎える側にも関わらず、です。

あれは箸が転がってもおかしかった女学生の頃で
私にとってははじめてのお葬式でした。
小さい頃に一度だけ家に遊びに行った記憶しかない親戚でした。
まだ働き盛りな年齢での病死でした。

私は校長先生が真面目な話をしている時も
友達と面白いことを見つけあってはクスクスと笑うタイプでした。

その時も、何か気持ちがそわそわして落ち着かず
人が亡くなったという事よりもはじめてのお葬式に
変に興奮してしまっていたのだと思います。

細かくは覚えていないのですが、
お葬式の進行をされている方が何度か噛んでしまって
それに耐えきれずにブーッと吹き出してしまい
吹き出したら止まらなくなってしまい、肩をぶるぶると震わせて
顔を真っ赤にしてこらえていたと思います。

隣にいた親がそれにつられて笑いそうになり(亡くなったのは親の兄弟です)肩を震わせながら小声で叱咤し、私を小突きました。
私も親もさすがに我に返り、その後は笑う事なく終えたのですが
本当に最悪だと思います。

大人になった今、たまにその時の事を思い出し
亡くなった方のご家族の胸中を考えると自分を殴りたくなる程
猛省しているのですが、時は戻りません。
当時から親は故郷から遠く離れたところに住んでいるので
親族ともそれ以来会う機会はほぼなく、20年近く経ちました。

それでも親族なので、いずれはまた冠婚葬祭で顔を合わせる事も
あるでしょうが、正直、合わせる顔がないです。

小町の皆様は、お葬式でこのような失敗談はありますでしょうか?
もしくは私と逆に立場だった場合、私を許せますか?

ユーザーID:0051773892

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供のやったことだから・・・

    成長したトピ主さんの姿を見てもらえばいいんじゃないでしょうか。
    子供だから、というのを免罪符にするのはあまり好きではありませんが、
    緊張する場面で妙にテンションが上がるというのは、
    よくわかる状況です。

    今はまともな大人になって、
    そういう不調法もしなくなったトピ主さんを見てもらえれば、
    久しぶりに会う親戚も見る目が変わるはずです。

    大人になってからの不調法は、命取りになりますが。

    ユーザーID:0864260459

  • 親戚のお嬢さんの話

    数年前まだ制服のミニスカートとルーズソックスが大流行だった時代。
    祖母の葬儀に私の従兄弟の娘さんがその格好で参列しました。
    少し前かがみになったらパンツが見えそうなぐらいのミニ。
    伸ばしたらどのくらいなの?と思うようなぐちゃぐちゃのルーズソックス。
    スカート短く切っちゃたのかとおもいきや、ウエストで何回も折ってミニにしてました。

    親戚一同「ありゃ〜」って感じ。
    粛々と進行していた葬儀の空気が一瞬乱れました。
    従兄弟の娘さんはその当時高校生だったので、制服で参列したのは良いんです。
    でも、スカート丈をもう少し考えて欲しかった。
    というか親である従兄弟の配慮の無さに驚きました。

    最近になって親戚の法事でその娘さんとお会いする機会があったのですが、
    なんと一児の母になっていました。
    「ちょっと前までは、ルーズソックス履いて腿だしてたのに!」って言ったら、
    「あーあれ、伯父さん達に物凄く怒られて、しばらく本家出入り禁止になっちゃた
     んですよ〜」って苦笑してました。

    今では笑い話ですけどね。

    ユーザーID:9163238146

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    初トピなのにすぐレス頂けてありがたいです。

    >TC910様

    いただいたレスを読んでいたら
    なんだか親戚がそう言ってくれてるような気がしてかなりホッとしました。

    確かにそうですね。
    時は戻らないので、大人になり成長した姿を見てもらうのが一番ですね。

    もうお葬式で吹き出すようなマネは絶対にありませんし
    もし何かハプニングが起こってもユーモアで切り抜けられる気がしてきました。
    いずれまた親族と会う時は粗相のないようにしたいと思います。
    ありがとうございました。


    >遠縁様

    お葬式では服装のマナーも大事ですね。
    私の場合は、服装はまともでも中身が×。
    その娘さんの場合は、中身がまともでも服装が×でしたね。

    どちらにせよ、お葬式の空気や自分自身の印象まで台無しです。

    娘さんはきちんと注意して下さる方が周りにいて苦い勉強でしたね。
    私は親に小突かれただけで、後は誰も何も触れずだったので余計に
    今も心残りでした。 若い頃の笑い話にできるって素敵ですね。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0051773892

  • 祖父のお葬式で

    母方の祖父のお葬式でのこと。
    田舎なので家にお坊さんを呼んで行いました。
    一緒には暮らしていませんでしたのでお手伝いもほとんど出番がなく、父と私は少し後ろの座布団にすわっていました。

    お焼香をあげる順番がきました。
    父は前に行き、お焼香をあげ、終わって身をかがめながら右腕を前に延ばし上下に動かしながら戻ってきました。(物を切るような「前を失礼」の手の動きね)
    その時、父の袖のボタンがご近所のおばあちゃんの髪に引っかかってしまいました。

    そして無残にもヅラがはずれ、父の腕にぶら下がっていました。

    高校生だった私といとこを筆頭に、叔父、叔母、祖母もみんなで涙を流して笑いをこらえていました。

    父は袖からヅラを解き取り、何事もなかったようにそのおばあちゃんの頭に乗せました。そしてそのおばあちゃんが一言「ありがとさん」。関西人の心意気が感じる一言でしたね。

    それからと言うもの、親戚が集まるたびに延々と語り継がれています。

    ユーザーID:1500786151

  • トピ主です2

    >あんじぇら様

    レスありがとうございました。
    うぅぅ・・・これは笑ってしまいますね。
    申し訳ないですが、想像しただけでもおかしくて
    自分は我慢できないかも・・・と思ってしまいました。

    こういうのはもう、ハプニングですもんね。
    あんじぇら様のお父様とそのおばあちゃん、粋ですねぇ。
    悲しいお葬式が少しだけなごんだり、こういうきっかけで
    語り継がれるのも何か素敵ですね♪

    気持ちがほっこりしました。ありがとうございました。

    ユーザーID:0051773892

  • お坊さんですが

    式が終わってから
    「お経の途中で、木魚が(叩いて)逃げて行ったの、直してたね」と言ったら
    「そんなのいいわよ、前に行ったお葬式なんか木魚を落としたわ」
    「俺が行った式では、お経の途中で若い坊さんが入ってきて、木魚を置いて帰った。忘れてきたんだろうなあ。」

    ユーザーID:6434804907

  • トピ主です3

    >月見草様

    ほっこりするようなレスをありがとうございます。
    月見草様が実際体験された話ですか?
    法事の時など、そんな光景はほのぼのしてて良いかもしれませんね。

    木魚を忘れてくるお坊さんにはビックリです。笑
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0051773892

  • 定番。足がしびれて立てないネタ

    その1 従兄弟の葬儀にて。

    葬儀のほうは、来た順にお焼香して、流れ解散だったのでいいのでした。
    が、通夜振る舞いですか、上がっていってください、と言われたのが座敷で。
    こりゃ、正座だ。早く退散しよう、と思っていたら、予定より早く足がしびれて。
    立つに立てないで入ると、まーまー、と、年長の親戚からどんどんビールをつがれて。
    酔いの勢いで「すいません、足が痺れました〜」宣言して、足をのばさせていただきました。

    その2 祖父の葬儀にて。
    いや、ウチの母もその兄弟も悪いんですけどね。
    お骨をお箸で入れるのに難儀したのか、かなり早いうちにシャベルを使用。
    おおざっぱな一族ではあるんですけどね。
    もうちょっと頑張ろうよ。

    ユーザーID:3606150292

  • 父のお葬式で

    当時、私は5歳でした。

    普段はめったに会えない親戚、祖父母達が皆きれいな服を着て、
    私や妹、母にとてもやさしく声をかけてくれました。
    母(当時26歳)はちょっと怒ったような顔をしていたので、母に笑ってもらいたくて、
    必要以上におどけたり、妹と大きな声を出して走ったり、とにかく普段ない状況だったので、
    興奮していました。
    父の死に顔を見ても、『死』というものがわかっておらず、
    「パパはやくおきないかなー」といったのを覚えています。
    物心付いてからずっと、後悔しています。
    あんなに大好きだった父のお葬式なのに、なんて恥ずかしい振る舞いをしてしまったんだう。
    5歳とはいえ、もうちょっと周囲が見えていれば・・・はずかしくて情けなくて、申し訳なくて。

    30年以上たった今でも忘れられません。

    ユーザーID:0822671366

  • 寝るわ、足がしびれるわで…

    去年、母が亡くなりまして、すでに父もなく、一人娘・独身・30歳の私は喪主をしました。

    親戚も葬儀に来ましたが、付き合いも疎遠でしたので、施主というのでしょうか、
    雑用も挨拶も、全部一人で行っていました。

    というか、母が危篤になってから、亡くなり、お通夜をむかえる3日後まで、
    本当に1時間ぐらいしか寝ていませんでした。
    人間こんなに寝ないで働けるんだってかんじでした。

    そしたらですねぇ…
    お坊さんのお経が聞こえた瞬間、寝ちゃったんですねぇ…先頭に座っているのに…
    「ご焼香をお願いします」
    って言われて目が覚めて、足もしびれて立てないし、
    お坊さんがやっていた作法を見ていなかったので、よ、よくわからない!!
    眠たい目をこすりながら、なんとなーくこんな感じだろって感じで拝みました…。
    多分、親戚一同、私のマネをしてなんとなーく煮え切らない感じでご焼香やったと思います…

    次の日の告別式は、また寝てたので隣に座っていた
    恋人にどつかれて「起きろ」って言われました…

    母よ許してください…

    ユーザーID:9920373376

  • フラワーロックが木魚で踊っていた。

    皆さん、フラワーロックって覚えていますか?
    ヒマワリみたいなプラスチックのお花です。音楽に合わせて踊るお花。

    随分昔ですが、隣りのおじさんが亡くなりました。田舎の事で、お坊さんを招いて自宅でお葬式が有りました。フスマを外していくつかの部屋を1つにし、読経が始まりました。

    私の斜め前で、お隣のおばさんとお姉ちゃん達がうつむいて肩を震わせています。それを見て、私もなんだか急に悲しくなって涙が出そうになったその瞬間、おばさん達は泣いているのではなく笑いを堪えているのだと言う事に気が付きました。

    時折見上げる彼らの視線の先を辿って、私も思わず噴出してしまいました。

    向こうの部屋のタンスの上のフラワーロックが、お坊さんの木魚の音に合わせてクネクネ踊っていたんです。

    楽しい事が好きな人だったから最後も笑わせてくれたんだね、と言う事になっていました。

    物は言いようだな、と、子供心に思いました。

    ユーザーID:9105870261

  • お花がいっぱい

    祖母のお葬式を自宅で行ったときのことです。
    普段会えないいとこたちがいて楽しいし、綺麗な
    花はたくさん飾ってあるしで、当時4歳の弟が
    でっかい声で言いました。
    「きょうはめでたい葬式だ〜」
    葬式の最中じゃなくてよかったよ、まじで。

    はしゃぎすぎた弟はそのあと寝てしまい、火葬場へは
    行きませんでした。

    ユーザーID:0987358801

  • 私も定番ネタで。

    祖父の葬儀。
    3月の、田舎ではまだ寒い季節です。
    1時間ぐらい親族として、正座をして弔問客をお迎えしていました。
    やばいなぁとは思ったんですよ、思ったんですけど・・・。

    「それでは始めます」
    の声で、立ち上がろうとしましたが、
    痺れすぎて、まるで足がない??
    全く足に力が入らないのです。
    「どうしよう!」と汗がどっと噴き出しました。

    何度も立ち上がろうとしては転び、
    そのたびに前のめりになり、
    ついには、喪主の父と弟に両側から
    腕をつかまれて、ずるずるひきずられていく羽目に。
    (足が痺れて、歩くこともできなかった)
    それから葬儀の間、ずっと本堂の太い柱の
    影に隠れてました…。

    お客様は、どんなにか笑いたかっただろう、
    禁じられた場で、どれほど苦しかったろうかと
    恥ずかしさと申し訳なさで、今でも身がよじれます。

    ユーザーID:1212537759

  • 不謹慎ですみません

    ヨコですが、今でも笑えるさん、レスタイトルで爆笑、本文で椅子から転げ落ち、床で、のたうちまわりながら笑ってしまいました。
    今度木魚かフラワーロックを見たら思い出し笑いしそうです。法事がコワイ…

    私の体験は、自宅葬で、前に正座している人が五本指靴下なのがツボにはまり、肩を震わせながら笑いを堪えたこと位でしょうか。

    最後になりましたが、トピ主さん、早くにお父様を亡くされたのですね。私も人の子の親ですので、お父様がどんなにか子供達の行く末を案じただろうと思うと胸が痛いです。
    お母様を思っての葬儀での振る舞い、お父様はもちろん、大人達はわかってくれたはず。大丈夫。
    トピ主さんが立派に成人されたのが何よりの供養です。きっとお父様も安心されているでしょうね。

    ユーザーID:9069345545

  • お香を食べちゃった!

    初めて参加したお通夜の話です。
    中2の時で、亡くなったのは親友でした。

    前日まで一緒にお弁当を食べていた仲なので、大号泣。
    号泣しながら焼香をしたのですが…。

    実は、焼香の仕方が分かりませんでした。
    前の人を見習って…と思いましたが、前の人の所作は背中で見えない。
    頭がグルグルしながらも、いよいよ私の番がやってきました。

    『えぇと…お香を口元に2回…何かしていたな』
    と思いつつ、そこは見えなかったので、てっきり「食べて」いるものだと思い込んで


    パクっ


    何とも言えない匂いと味が口内を襲いましたが、吐いてはいけないと思い、更にもう一回「パクっ」


    なお、この親友の一回忌。
    正座慣れしていなかった私は、焼香(さすがに過ちには気づきました)の時に、足が完全に痺れてしまい、生まれたての小鹿のようにプルプルしながら立ち上がったものの、仏さんの目の前で見事にスッテーン。

    同じく参列していた友人の元担任、学年主任に引きずられつつ、隅に連れて行かれました。

    あぁぁ…。

    ユーザーID:1259588757

  • そしてフラワーロックに気付いた母が放屁

    すいません人様のトピで長々と、フラワーロックの続きです。

    「お父さんは楽しい事が好きだったからね」と言うお姉ちゃんのささやき後もフラワーロックは踊っていて、私達は必死で笑いをこらえていました。

    位置関係上、私達位にしかフラワーロックは見えていませんでした。私は日頃お隣のお姉ちゃんに可愛がられていたせいか、なぜか家族席でお姉ちゃんの隣りに座っていたのです。

    うちの両親は遠くから私を見て、最初は、「あらーあの子ってばお隣の叔父さんのお葬式であんなに泣いてるわ」と思ったそうですが、笑って居るのだと気付いてビックリした母が身をかがめながら私を迎えに来ました。

    私の所まで来て急にフラワーロックに気付いた母は、爆笑・・・しそうになったのを慌てて口に手をやって笑いを堪えた所、上から出るはずだった空気が下から漏れたのか、爆音の放屁をかましました。

    そして、きっと動揺したのでしょうね、、「こ、こ、こ、この度はご愁傷様でした」お姉ちゃん達は我慢できなくなって大爆笑。

    そんな母も既に故人。法要の度にその話が出ます。
    楽しい事が好きな母でした。(ものは言い様)

    ユーザーID:5855584679

  • ヨコですが、フラワーロック様、もとい、今でも笑えるさま

    面白すぎです。

    ユーザーID:9073592597

  • トピ主です4

    レスが遅くなりましてすみませんでした。

    >椅子生活様

    日本文化とはいえ、正座は本当に辛いですよね。
    ご年配の方はさすが慣れていらっしゃいますけど
    今は正座をする機会がありませんからすぐに痺れてしまって
    心から式に集中することができずに困りますよね。
    酒の席での勢いってありがたいですね。笑
    私はお骨を入れる作業というのはまだ経験がないのですが
    シャベルも使用するのですね!!
    合理的なご一族ですこと!


    >まこ様

    自分自身はとても後悔してしまうんですよね、取り戻せない事って。
    でも5歳なら仕方のないことだと思いますよ。
    無邪気なまこさんや妹さんの振る舞いが周囲の方の涙を
    誘ったりして、良いお式になったのではないでしょうか。

    死を理解する時期というのは人によってバラバラですよね。
    周囲が温かい目で見てくれるのは何歳くらいまでなのかなと
    ふと疑問に思っちゃいました。

    ユーザーID:0051773892

  • トピ主です5

    まこさんの話を読んで思い出しました。
    母から聞いた話ですが、私が小さい頃に祖父が亡くなり
    お骨をお箸で取っているのを見て私は
    「あれ、食べるの?」と聞いたそうです。
    祖母は真顔で「食べて良いよ。供養になる。」と言ったそうです。
    (さすがに母に静止され、食べなかったそうですが。)


    >おくさん様

    私が言える立場ではないですが・・・お母様はきっと許して下さると
    思いますよ。立派ですよ。
    気持ちの整理もつかないのに、お一人で全てやらなくてはならない
    なんて、さぞかし大変だったろうと思います。
    作法を教わる機会もなかなかないですし、見よう見まねの人も
    実は多いですよね、きっと。。
    寝ている娘さんを見ても、親戚の方達は疲れているのね、と
    分かってくれたと思います。

    ユーザーID:0051773892

  • トピ主です6

    >さん様

    その状況、すごくよく分かります。
    突然の不幸ですから、作法を聞いておこうなんて思いつきませんし
    まして中2なら、分かりませんよね。
    それにしても、お香を2度も食べたとは!!!

    一回忌でも悲劇は起こったのですね。
    正座は本当に勘弁してもらいたいものです。(涙)
    その状況、みんな笑ってくれたんでしょうか?
    それとも真顔のまま引きずられて行ったのでしょうか。笑


    >今でも笑える様

    撃沈です。腹抱えて笑いました。
    2部構成に見事やられました。
    その場にいたら、私も今でも笑えると思います。
    お母様ご本人はものすごく恥ずかしかったかもしれませんが
    素晴らしい伝説を残されましたね。
    お姉さま達も、我慢してるより大爆笑できてすっきりした事でしょう。

    涙が出るほど笑わせて頂きましたが、最後の2行を読んで
    なぜか感動というか胸がギュっとなる熱い涙に変わりました。(マジです。)

    次は放屁トピでも立てようかな。笑

    ユーザーID:0051773892

  • トピ主です7

    皆様、レス本当にありがとうございます。

    誰にでも訪れる悲しい事ですが、
    故人を知る人達が集まって泣いたり笑ったりして
    送り出すというのは、素敵なことだなと思いました。
    (言葉のボキャブラリーが少ないので”素敵”という表現は
    不謹慎かもしれませんが。)

    私も人を笑わせるのが大好きなので
    いつか訪れる自分のお葬式には、みんなに思い出し笑いさせてやるほどの
    伝説を何か残したいと思いました。笑

    トピはまだ〆ないので、何かあればまだまだお書き下さいませ。

    ユーザーID:0051773892

  • トピ主です8

    すみません、レスが前後してしまいますが
    皆さんどうもありがとうございます!!

    ぷうこ様

    今、小町のアクセス上位にある「子供の迷言集」トピにも
    投稿できそうな可愛らしい発言ですね。
    お花がたくさんあって、人がいっぱいでわくわくしたんでしょうね。
    状況を想像するとほわん〜と笑顔になっちゃいます♪

    なまけたろう子様

    ふふふ・・・すみません。
    想像するとちょっとドリフのコントが浮かんでしまいました。
    なまけたろう子様の気持ちも、お客様の気持ちも
    とても分かります。
    私はそこまでの長時間正座をしなければならない時は
    体重移動をしてかなり動くタイプなので(迷惑ですね。汗)
    そこまで痺れ切ったことはないです。
    なまけたろう子さんは、きちんと正座されてたんですね。

    痺れて転んで人様のカツラを取ってしまったり
    勢い余って放屁してしまうというような二次被害がなかっただけ
    幸いと思って開き直っちゃいませんか♪

    ユーザーID:0051773892

  • トピ主です9

    >まな様

    フラワーロックだけでも面白いのに、お母様の放屁はもう
    最強としか言いようがありませんよね。私もしばらく引きずりそうです。笑

    まな様と笑いのツボが似ている気がします。
    五本指ソックス!!!ふいうち、しかもお葬式という場でそのようなものが
    目の前あるなんて、私も気が気じゃなくなります。
    しかも堪えている時に足指を動かされでもしたら・・・。

    そして、私の書き方が紛らわしくてすみません!!
    一番はじめのトピに書いたのは私の叔父のお葬式の話で、
    途中の「トピ主です5」に書いたのは私の祖父のお葬式の話です。
    父はピンピンして生きておりますよ。笑

    ユーザーID:0051773892

  • 焼香に一同撃沈

    父親が参席したお葬式での事。
    和尚さんの読経だけが聞こえる静寂の中、正座している参列者の前に
    焼香台が隣から隣へと廻されて行ったらしいのですが、突然
    「熱っちぃー!!」
    という悲鳴が響いたそうで。
    どうやら、どこぞの方が燃えてる方をつまんでしまったらしく・・・。
    参列者一同、俯いてプルプルし始めちゃったらしいです。

    父曰く、「ありゃ、今までで一番ツライ葬式だった。」

    ユーザーID:7856636803

  • 35年前の夏に・・

    祖母の葬儀の折,祖母の妹にあたるおバア様(続柄は何ていうんでしたっけ?)が読経の最中にごろりと座布団上に寝転がり,そのままいびきをかいて寝てしまったことがありました.

    まあ年寄りだから仕方ないかなあ,と周囲の大人たちは寛容でした.

    子供を笑うな,来た道だ.年寄りを笑うな,行く道だ.ってことでしょうか.

    ユーザーID:6039259563

  • トピ主です10

    >どん様

    お焼香のやり方もいろいろあるんですね!
    想像したらやっぱり笑えます!!
    さぞ熱かったでしょう、さぞ驚いたでしょう。
    周囲がプルプルしはじめたのに気付いてしまうと
    もうダメですよね。

    お父様の辛さ、よく分かります。
    そういう時って一度みんなで笑ってしまえば気持ちを
    切り替えられるのに、笑っちゃいけないから
    辛いんですよね。ほんと、困っちゃいます。笑

    >きょん様

    その寛容さ、素晴らしいですね!!(続柄、私も存じ上げません。汗)
    でも突然転がって寝始めたら、ビックリしますね。笑

    「子供を笑うな来た道だ、年寄りを笑うな行く道だ」って
    初めて聞きました!本当にそうですね。素晴らしい言葉です。
    覚えておきます。

    ユーザーID:0051773892

  • トピ主ですラスト

    もう需要がなくなったようですので、
    これにてトピ終了とさせて頂きます。

    トピを立てたのはやはり長年胸につかえてたことだったからです。
    でも、ここに書いてレスを頂いたり
    悲しかったり、くすっと笑える想いで話を読んだりしていたら
    スーッと浄化されたような気がします。

    皆様どうもありがとうございました♪
    お葬式で思い出し笑いをされませんように。

    ユーザーID:0051773892

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧