帰国子女でギャップに悩んでいます

レス122
(トピ主1
お気に入り214

心や体の悩み

みかりん

高校と大学、就職で10年間アメリカで過ごしてきました。
ワケがあって日本に戻ることになり、外資系の会社に
入ったのですが、一緒に働いている日本人の人に何度も
「違和感がある」「受け答えが何か日本人と違う」と言われました。
もちろん敬語は使っていますし、頼まれたことは必ずやっていますが
何か違うようで、日本人の人からは浮いています。
昨日は「日本人なんだから日本人でいなきゃ」とまで言われました。
それから年齢のことを聞かれたので私が
「向こうでは年は聞かれないんですが」と答えてしまったのも
相手を激怒させたようです。
アメリカ生活は決して楽しいことばかりではなく、差別や犯罪もあり
生きていくのは大変でした。
やっぱり日本人の文化が好きで戻ってきたのに、ここでも受け入れられずに
自分の人生は一体何だったのだろうか・・・・と本気で凹んでいます。
海外に戻るべきなのか・・・本気で悩んでいます。

ユーザーID:7784918941

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数122

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかります

    トピ主さまの気持ちはわかります。
    私もそれほど在米生活が長かった訳ではありませんが、トピ主さまの気持ちはわかりますよ。

    日本人の年齢を聞いたり、容姿のことを話題にしたり、差別に鈍感だったり、見知らぬ相手への気遣いがなかったり、そういう「無神経」なところに、帰国後はピリピリしていました。

    といっても、あちらでの生活も大変ですよね。
    いってみれば日本での生活は「我慢」、アメリカでの生活は「怒り」の部分が大きいと思います。

    基本的には日本での生活が楽です。清潔だし、社会システムがしっかりしているし、何よりも日本語が通じますもの。貧富の差も激しくないし、安全。トピ主さまは語学のハンディがない分、悩まれますね。

    でも私はアメリカの(都会の)ほうが生きやすいと思います。精神力が必要だと思うけど。

    トピ主さまもどこが「違和感」なのか、はっきりとお聞きになったらどうですか?「すみません。どうも日本のルールがわかっていないみたいで、気をつけたいんです」と下手に出て。低姿勢で聞く態度を見せていたら、他の方の反応も軟化するような気がします。

    Good luck!

    ユーザーID:2342265472

  • 大変だけど

    日本ではアメリカの話をしない方がいいです。嫌がる人は本当に嫌がります。私も経験しました。
    たとえそれが相手に有益な情報だったとしても、聞かれない限り話さない方がいいのです。
    アメリカの話は同じ状況にある人か、アメリカの友達とだけにしましょう。
    年を聞かれた時もアメリカのことを出さずに「それは内緒です♪」と切り返せばいいのです。

    日本と言うのは本当に細かな機微というのがあって、それを学ぶ年頃に日本にいなかったみかりんさんはこれからしばらく大変だと思います。周りの人をよく観察して、「日本人の振る舞い」を覚えましょう。
    これだけ海外旅行に行く人が多く、日本に住む外国人もたくさんいるのに、やはり島国と言うのは一種独特な習性があるのですよね。
    日本では「出る杭は打たれる」ので、日本に馴染むまで控えめにするといいと思います。がんばって!

    ユーザーID:0781660081

  • 日本にも

    日本にもあなたと同じ境遇の人がいます。
    外資にも、日本よりの外資と、日本に籍をおいているだけでまるきりアメリカと同じである外資とあります。

    あなたとぴったりな人達、あなたに違和感もたない人達が日本にもいます!

    あなたの居場所探しは始まったばかり。日本でいろいろ動いて、自分の居心地の良い場所を探してくださいね きっと同類がみつかりますよ
    あきらめるのはまだ早い

    ユーザーID:0520068209

  • 受け入れる?

    >ここでも受け入れられずに・・・

    ここ(日本)以外のどこで駄目だったの?


    受け入れるとか言っている様では駄目なんだろうね。
    国があって、ヒトが居るのでは無いからね。
    個人の「個」の集団が会社であり、地域であり、国なんだからね。
    受け入れるなんて言葉は、自らを「異邦人」を定義しちゃってんだよ。

    ユーザーID:6764136232

  • 周囲の帰国子女、確かに浮いてます

    海外に長く暮らした方って、やっぱり違う雰囲気がありますね。
    本当に申し訳ない話ですが、陰で「あーあのアメリカン」とか「KY」とか
    悪口言われている人が多いです。

    私が思うに、海外(特に米国?)ではなんでも物をはっきりいいますよね。
    オブラートに包んだりしないし、地雷もドカンドカン踏む。
    そういったところで「空気読めよ・・・」みたいなイライラが生まれる。

    あと、一番大きいのは妬みです。
    日本人は英語にコンプレックスがありますから、英語が話せるというだけで
    なんか鼻持ちならない存在なんだと思います。

    帰国子女らしさを失わずに、陰湿な日本の対人関係にも慣れてください。ファイト!!

    ユーザーID:2102011773

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • あなただけじゃないよ

    アメリカではありませんが、他国に留学した経験あります
    それも1年ほどの短期
    それでも環境によっては、浮きます
    浮くつもりもないのに、相手がしくんできます
    だから あなたはもっと大変だろうなて気持ちを察しますよ

    たとえ、日本人同士でも(海外経験ないもの同士)
    お互いの生活レベルや学歴、いろんな理由で
    派閥やら作って悪口言うんです
    だから気にしないことです

    それと年齢の件ですが、やはり失礼ですよね?
    私も先日 某おばさんにいきなり年齢を言われて
    むかっとしました。
    これってやっぱり どこの国にいても失礼だと思います

    せっかく日本が好きで帰ってきたんです
    こんなことでくよくよせずに
    あなたの経験を生かしてがんばってください!

    ユーザーID:1970307403

  • がんばってー

    高校大学と在米だった帰国子女を夫に持ってます。

    まず、曖昧な質問をすると、ハイ、イイエの思考の順序が違うのか、
    よくわからなくて「で、どっちなの!」とイライラする時があります。

    また、
    >向こうでは年は聞かれないんですが

    この受け答えは帰国子女がどうのとか関係なく、
    当然カドがたつのはわかりますよね?
    コレだけ聞くと、言わなくていいことを
    わざわざ言っちゃってないかしら?と心配になります。

    しかし、外資で「日本人でいなきゃ」なんて言われるんですか。
    困ったもんですね。そういう人ほど「日本人」の定義は曖昧に感じます。

    >何か違うようで
    ここは、相手の方に「何が違うんですか」って聞いたほうがいいですよ。

    ユーザーID:0269529147

  • そんなに日本が嫌なら、どうぞご出国ください

    宗教単位で日本と異なる国ならともかく先進国であれば、●●国で育った、はあまり差にならないと思いますが。

    問題はトピ主さんのように、気に入らないことがあると「●●国ではこうだった」「日本人はすぐ〜だ」とか言い始める人。どこでもたいていういてます。

    別にアメリカで育ってなくてもいいんです。もしトピ主さんの意見にたいして、イギリス人が「イギリス人は、日本にきてもそんなこといわないよ。そういうこというのは、アメリカ人だけだよ」っていわれた、「は?」と思いません?今のトピ主さんはそれと一緒。

    あと、帰国子女でもKYな人はトピ主さんのように浮きます。外国で育っても、帰国子女でもKYと言われない人はたくさんいます。

    ようは、海外で育った、というより空気がよめてないだけだと思いますよ。

    ユーザーID:9320817342

  • 帰国子女だからではありません

     トピ主さんの個人的な問題で、帰国子女とは全然関係ないことでも、「帰国子女だから」と言われているのかもしれませんね。

     一般に「○○は?」と聞かれて「向こうでは○○については聞かれないのですが」というのは、英語でも日本語でも、スマートな答えとは思えません。多分に嫌味が含まれているか、でなければ言葉足らずです。

     多少の違和感があっても、他で補って周囲を納得させるか、でなければ、日本式にどんどん変えてしまうか、変えたくないところは変えず、受け入れだけ求めるのは、難しいでしょうね。

     日本もアメリカも、嫌なところもいいところもあります。夢の国ではありません。

      

    ユーザーID:8578970078

  • 帰国のせいにしない!

    それは、帰国子女だからではありません。

    自分の文化圏で失礼にあたることを聞かれても、
    「向こうでは聞かれないのですが」なんて、解決にならないし、せいぜい相手の気分を害するだけです。

    そこで、もっと建設的で、かつ相手に「年齢を答えたくない」と知らしめる
    ユーモアやウィットに富んだ答えができませんか?個人的なコミュニケーション能力の問題だと思います。

    ユーザーID:3013736541

  • 「ここでも..」ってのが気になるな

    >「向こうでは年は聞かれないんですが」と答えてしまったのも
    >相手を激怒させたようです。

    大事なのはその質問をされたのは「向こう」なのか「こっち」なのかって事ですね。
    (ていうか、ご自分も十分わかった上で、それでもあえて言ってるような気がします)

    この程度の事で激怒する方もする方ですが、逆に「日本ではそんなことしない(言わない)んですが」
    と、アメリカで日本式の考え方や習慣を他人に主張して周りになじめますか?

    >アメリカ生活は決して楽しいことばかりではなく、差別や犯罪もあり
    >生きていくのは大変でした。
    >やっぱり日本人の文化が好きで戻ってきたのに、ここでも受け入れられずに
    >自分の人生は一体何だったのだろうか・・・・と本気で凹んでいます。

    ただ単に、「日米双方の良いトコを合わせた国が無いなんて、私はなんて不幸なの!」
    って読よめます....そんな国が出来たらいいですね。

    私は今の日本でも十分気に入ってますけど。

    ユーザーID:1587442545

  • なかなかいいとこ取りはできないものですよね・・

    私自身は初めて海外に住んだのが17歳の時だったせいか、日本で暮らすことに対してそれほど大きな苦労は感じたことがないのですが、トピ主さんのお気持ちはわかる気がします。

    私は日本で外資系企業における就労経験を経て、40歳になる今、5カ国目の海外生活を送っているのですが、つくづく思うのはどの国にもプラスマイナス両方あるということです。思うに、トピ主さんは子供時代を日本で過ごされて、思春期は海外だったことから、日本に対する思い入れがとても強くなっていたのではないでしょうか?日本を美化しているところがあったのかもしれません。帰国後にご経験されていることは、想定の範囲外だった日本のマイナス面なのではないかとお察しします。

    アメリカの永住権をお持ちでしたら、それをキープできるうちに、どちらの国のマイナス面のほうがトピ主さんにとってより受け入れやすいか考えてみてから決めるのはどうでしょうか。

    ユーザーID:0083139065

  • 適応能力の問題

    タイトルの通りです。
    トピ主さんは高校からアメリカにいらしたのですよね。それまでは日本で生活されたのですよね。それでしたら両方の文化を使い分ける事が出来るはずです。失礼ですが、適応能力の低い方なのではないでしょうか、そしてそのことの原因を帰国子女であることに求めているように感じます。トピ主さんはアメリカでも浮いていたのではありませんか。アメリカは移民の国ですからいちいち言いませんけどね。
    ちなみにうちの子供は8歳から10年間アメリカで育っていますが日本に行けば
    日本に適応してます。それと高校生になってからだと発音を含めて完璧なバイリンガルではないと推察します。帰国子女であることを意識しすぎではないですか。むしろ2国間の違いを理解されているはずです。

    ユーザーID:2856656649

  • まぁ皆そうやって生きています

    外国生活13年で、現在日本企業に務めています。

    最初は皆そうなんですよ、必ずと言っていい程。
    そりゃだって、アメリカは移民の国だし、日本は単一文化の島国だし。
    容姿が日本人で、日本語喋れて、日本にいるなら、当然日本人の振る舞いを、と求められます。浮きますよね。

    でもアメリカの生活と同じで、こっちの生活もいつか慣れますよ。
    今は慣れない文化での新生活が始まったばかり。
    そのうち、流行や話題にもついていけ、ここで求められる社会人話術も自然と身につきます。
    自己表現が少し違うんですよ、日本は。理解してやって。
    時間かかるかもしれませんが、気長にやってけばアメリカの経験を生かした日本生活ができるはず。

    一つアドバイスとして、あまり周囲を気にしないこと。
    これは、社会人生活全般に対して言えることですね。
    無理に「日本人」になる必要は無いんだし、そもそも海外経験のある日本人なんて珍しい時代ではありません。
    本当に嫌なら、職場を変えれば良いですし、またアメリカに戻るも選択肢のひとつです。

    どこかでこういう壁はぶちあたります。
    ここで、どう自分と決着つけたかは、あとあと重要になると思います。

    ユーザーID:6198282447

  • 海外逃避は解決にならない

    私は日本育ちですが、やはり同様の違和感を感じました。私の周りには会社員がいなかったので、会社員の常識がなかったのです。例えば皆がネクタイをしていても、私だけ暑いからとネクタイを外していて(事務所内で)、「ネクタイはどうした」と上司に聞かれても「暑いので外してます。」なんて平然と答えていたものです。「周りを見てみろ。」と注意されたのも分からず、「私は暑いんですが。」と、まったくとんちんかんな受け答えをしてました。また入社式の席で、人事部長が「これからは、自分の意見をしっかりと持て」と言われたので、その通りにして、会社方針にそぐわないことを言ったら、ある時人事部長に呼ばれて、「あんな意見言われたら困るよ。」と苦言を呈され、「私は職場の意見を集めて、その意見を代表したまでですが。」なんて言って、部長も反論できずに困ってました。「お前は、バンカラ学生でもないし、新人類でもない。まったく見たことのないタイプだ。」と呆れられました。でもしばらく一緒に働いていたら印象も変わり、「お前は本当はいい奴だったんだな。」と言われました。人と違うからといって、海外に逃避しても解決しません。

    ユーザーID:1222981632

  • よくわかります

    両親の転勤で中学・高校とイギリスで暮らし、日本に帰ってきてから同じように感じました。

    イギリスで年齢を聞かれたのは今まで日本人と韓国人くらいでしたので、日本ではそうゆう習慣があるんだろうな、と学んではいましたが。
    やっぱり「アメリカ(イギリス)では・・・」という言う言い方は嫌われるみたいです。半分は嫉妬から、半分は「ここは日本なんだから」という思いからだと思います。

    日本ですごく仲良くしてもらった友達がとても控えめで優しくて誰からも好かれる人でした。なので私は彼女を見本に控えめさを身に付けたら少し改善されてきたと思います。

    どなたかが「アメリカ人は物をはっきり言う」とありましたが、私はそんなこと無いと思います。私の知っているアメリカ人は皆さん気遣いがあってとても上品な人でした。それよりイギリス人の方がストレートに言うと思います。例えばアメリカではバスルームと言うけどイギリスではトイレ、誰かが亡くなったときもアメリカでは逝ってしまった、と表現しますが、イギリスでは死んだと表現します。
    そもそも日本人がイメージするアメリカ人(アメリカかぶれ)を彼らが勝手に作っているんだと思います。

    ユーザーID:0901739176

  • 居場所は必ず在る

    要するに中途半端な存在なんですよね?
    分かりますよ、自分自身、子供達がそうですから。
    子供に関しては見た目も含めてアイデンティティクライシスが有りました。
    でもある程度「自己」が確立すると同じ様な相手を見つけたり、
    場所が見つかり楽になると思います。
    ただそれが日本では難しいかな・・
    アメリカに思い切って帰ってきてはどうですか?
    ここでも地域性はありますから、場所を選んで。
    私は田舎に居たこともありますが、現在の場所は多分、
    私のような家族、個人には理想的で本当に幸せです。

    ユーザーID:4741055321

  • 前向きに進みましょう

    私は中学校入る前に日本を出て気が付けば23年経っており、もし帰国したら完全に浦島太郎状態です。家族にも日本で育った日本人の同僚の方にも諦められてますし、フランス人の夫にも「君は日本人じゃなくてアメリカ・フランス人だね。まあ、仕方がないか。」と愛想付かされてます。ですので州公務員/専門職から日本からのお客様の接待が主な内容の仕事に転職した際は本当に心配でしたがなんとか生き延びてます。秘訣は、発言する前に色々な角度から考え直して言葉を選ぶ。

    >「向こうでは年は聞かれないんですが」

    確かに年齢、体重、家族の事などアメリカでは余程仲の良い友達でもためらう様な内容ですよね。私も正直むかっときますが、向こうではこうだったああだったって言っちゃうと何か批判に取られる方もおられるかもしれないので「いくつに見えますか?」「彼氏が欲しい頃い年頃です。良い人ご存知だったら紹介してくださいね」と、和やかに流されては?

    自分の主張、感性、観点よりもその場の人と人との空間を尊重する。美しき日本文化の趣だと思います。日本に住みたくとも住めない私の分まで日本での生活を楽しんでください。応援してます。

    ユーザーID:6308172314

  • 適応への段階があるのでは。

    思春期と青年期の10年海外にすんでいると、日本語を話して外観が日本人でも、やはり中身は米国人に近いと思います。

    これが金髪で青い目だとかハーフだとかだとまたちょっと「あの人は外国人だから」と納得できても、外観が日本人だと余計に「日本でしか暮らしたことの無い日本人」との差異が目立つんですよね・・・。


    とぴ主さんは単身でこちらに帰国してまだ友達などはいないのでしょうか。

    やはり一番いいのは、似た境遇の仲間を探すことだと思います。
    どなたかも書いていましたが、同じような帰国子女がわんさかいる職場や、
    仲間、友達がいる自分の居場所ができれば、「何か違うっていっつもいわれるんだよね〜」と笑い話でできるようになるかと思います。

    とぴ主さんの悩みは、至極当然で長い間海外に住んでいる人が多く感じることだと思います。

    もしくは日本国内でも文化の違う地方にいきなり引っ越したとすると、同じ日本でも「何か違うよねー」といわれるのと同じだと思います。

    東京で、とぴ主さんの仲間を探せばうじゃうじゃいますよ。仲間と居場所を見つけられれば大丈夫だとおもいます。

    ユーザーID:7482402068

  • 分ります!

    海外暮らし40年です。今は東南アジアで暮らしていますが、アメリカ生活が長かったです。
    日本もアメリカも良い面と悪い面があります。でも日本はいったん出てしまうと、アウトサイダーになってしまいもう元には戻れません。

    アメリカも強くないと生きて行かれませんが、日本では今迄見えなかった事が見えすぎてしまいます。
    私は自分は自分と思って、人の言う事は気にしません。自分を変える必要はありませんが、ユーモアであいまいにかわし、人と距離をとってつきあったらどうでしょうか。

    ユーザーID:5605663837

  • 気にしない

    欧州に4年在住し、昨年秋帰国しました。わが子も帰国子女です。現地校に通いましたが同じ学校に日本人の子、日本人ハーフのお子さんがいました。国民性なのでしょうか、少しでも自分と感覚が違うと、変!との言葉を発するお子さんが多く、海外に暮らしていても、村意識が残っているのかと思いました。少しでも違っていると、いまだに村八分、何百年経とうと農耕民族の刷り込みは恐ろしく残ってしまっているのかと。ほとんどが農民だった江戸時代はそれで社会も統制がとれたのでしょうが。
    一方の欧州はまさに狩猟民族、獲るか獲られるか、だなと感じました。
    両方の生活を経験し実感したことは、意識の高い方々は決して○○人というくくりで、人を見ず、その人本来が持つ能力や良いところを、ちゃんと評価してくれるということ。
    日本人らしくない、と言ってしまう同僚の方は、悲しいかなご自分の価値を下げてしまっていると思うので、気にせずどうぞ堂々としていらしてください。時に失礼な問いには常にユーモアで返す、相手に逆に(たま〜に)鋭い切り返しをする、で対処しましょう!世界標準でいっちゃってください、これからの時代!応援しています。

    ユーザーID:9480174755

  • もしアメリカで聞かれたら?

    >それから年齢のことを聞かれたので私が
    「向こうでは年は聞かれないんですが」と答えてしまったのも
    相手を激怒させたようです。

    ふむふむ。
    アメリカにいたとき、日本では聞かれないようなこと質問されたことありませんか?
    そういうとき、どうしていたかしらん?

    1。びっくりしながら、郷に入れば郷に従えで、質問に答えた?
    2。「向こう(日本)ではそういうことは聞かれないんですが」と答えた?

    たぶん1だったと思いますが(違っていたらゴメンナサイ)。



    >ここでも受け入れられずに

    偉そうに言えるほどの者ではありませんが(汗)、素のままの自分が受け入れられる社会(国)なんて、どこにも無いと思います。

    なにかしらのしがらみや、窮屈な習慣や、差別やモロモロがどこにでもあって、いかにうまく折り合っていくかではないでしょうか?


    >自分の人生は一体何だったのだろうか・・・・と本気で凹んでいます。

    まあまあそんなに気落ちしないで。
    自分から、「アメリカにいたので少し感覚ずれちゃって迷惑かけるかもしれないけど、よろしくね」って感じで言えばどうでしょう?

    向こうでは、は禁句だと思いますよ。

    ユーザーID:6375252349

  • 転校生でも

    転校が多い子供時代でした。
    結構早いうちに学んだことなんですけど、
    転入した学校の友達に『前の学校では…』と言うのは良く受け入れられません。
    「別の世界も知ってる」と言うおごった気持ちがその言葉には含まれていて、
    小学生の友達にですら、鼻につくんです。
    それと同じだと思います。

    向こうは向こうの社会のやり方があり
    こちらではこちらの社会の決まりがあるんです。

    もう大人ですから、あなたが「向こうのこんなところが良かった」と思う気持ちはもっと強く
    (つまり、頭が固くなってるんですよ)
    ご自分の中では利にかなっているのだと思います。
    あちらの方が良い、という気持ちが強すぎて、
    「こちらではこちらのやり方があって、それが正しい」という気持ちが持ち難い。

    ここで数名に同意をとれて一時的に溜飲を下げることができても
    周りの人たちを変えることはできないんです。

    「朱に交われば赤くなる」という言葉があります。
    元々の意味は違いますが、
    幼心に、たくさんの赤い絵の具のなかに
    1滴白い絵の具を混ぜたところを想像して、納得したものでした。

    ユーザーID:8571272206

  • 続きです

    私のレスを読んで「日本の社会は協調性が必要だから」と、
    否定的に今トピ主さんが思ったとしたら、それは違います。
    どこの社会で生きて行くにしろ、相手の社会に合わせることは大事なことです。
    トピ主さんが高校で初めてアメリカの学校に入ったときはどうでしたか?

    これが正しいのに、と反発する気持ちが起きても
    「向こうでは」という言葉を、まず飲み込んでみましょう。

    私自身、成人してからですが、主に北米で生活し、数ヶ月日本に帰る生活をしています。
    仕事はどちらでもしています。
    一番楽な生き方は、どちらも良いところ、好きなところを見て生活することです。
    自分が居心地の良い環境を作るのは、自分の気持ちや態度次第だと思っています。

    ユーザーID:8571272206

  • 切り替えができる人になりませんか

    10年間のアメリカでの暮らしは、海外に出たことが
    ない私にとって羨ましいですよ。

    そうですね・違和感はトピ主さんにも同じように
    あるでしょう。

    私は夫が転勤していきましたので、国内ですが
    方々を移り住みました。

    日本の中でも住む地域によって
    文化や風土、その地ならではの独特な考え方が
    あるのです。

    受け入れるには、郷に入れば郷に従えという
    精神がなければむずかしいです。

    ですが、住んでいくうちに馴染んでくることが
    わかります。

    結果、生きていく上でのアイティムが
    増えていきます。

    トピ主さんは、帰国子女ということで
    もっと広い意味で大変なプレッシャーだと思いますが
    アメリカでの暮らしを否定するのではなく
    日本の、勤務している会社の社風に
    なんとか馴染んでいけるように
    しばらく努力してはどうでしょう。

    無駄にはならないはずです。

    受け入れられないではなく、受け入れていこうの
    精神ですよ。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:2486057677

  • 年齢を聞く

    私は50代の、まったっくの日本人です

    年齢を聞くのがどこが失礼かわかりません

    嫌なら、答えなければいいだけでは?

    本当は、人の年齢なんかどうでもいいけど
    話をつなげるため気を遣って聞いている場合もあるくらいです

    これが多くの日本人の感覚では?
    最近はそうでもないんでしょうけど、

    ユーザーID:0091754586

  • 失礼ですが

    帰国子女だから浮いてるのではなく
     トピ主さんだから浮いてるのでは?

    たしかにアクの強い民族がいて日本人と異なる価値観をもって
    ガツンガツンとぶつかる国民性をもつ御国も存在しますけど、、
     トピ主さんは、そういう国にいたわけでもないみたいですし、
    トピ主さんの個人的資質及び順応性が問題なんだと思います。

    ユーザーID:8960704142

  • 社風が米系の会社への転職を考慮されたらどうでしょう?

    日本にある「外資」は資本は海外の会社だとしても、イメージとは反対に中身は完全に日本社会のルールで回っているところが結構あります。

    港区あたりの金融とかマネジメントにも非日本人を入れている外資だったら、帰国子女はバリバリいます。そういう会社だったら「アメリカの常識」を持ち出しても誰も過敏に反応しないでしょう。

    でも、やっぱり「向こうでは」はNGワードでしょうね。単に本当のことを言ってるだけなのに!という気持ち、分かります。でも、自分の知らないことを持ち出されると小ばかにされたように思う人もいるのです。

    まだ20代半ばですよね?日本で育った日本人でもビジネスマナーを失敗しながら学ぶ時期だと思いますよ。帰国子女というプロファイルが前もってあるからダメ出しがそこにつながるだけで(高学歴の人がミスしたら「高学歴のくせに使えない」と言われるのと同じです)、お叱りはパーソナルに受け取らず社会人として成長することに集中されてはどうでしょうか?

    がんばってください。

    ユーザーID:8154308498

  • 妬みもあるかも知れないけど

    それ以前に知らず知らずのうちに
    自分が原因を作っている事があります。


    私は留学経験はありませんが、
    若い頃に首都圏に近い場所から
    田舎に引越して来た時に同じような状況になりました。


    何かと「やっぱり都会から来た人は違うね」
    「やっぱり都会が良いんでしょ?」と、昔はよく言われました。


    「何でだ?」と考えました...しかしよくよく考えてみると、何らかの話が出た時に
    私自身も「そんなんだ...こっちと向こうは違いますね〜」などと
    無意識に比較していました。それに気づくまで1、2年かかりましたね(笑)


    実際心のどこかで「このへんの子達と一緒にしないでよ」
    といった自分を若干特別視した見方もしていました。
    そういった事は、思っているだけでも伝わります。
    もしかしたら全く悪気はなくとも
    あなたもそうした事に該当しているかも知れませんから
    「向こうでは」というのはやめたほうが良いかも。

    ユーザーID:6000292809

  • 1年たてば変わる

    うちの子が帰国子女です。

    うちの子はアメリカらしさゼロで
    日本人の子どもそのものですが
    「帰国子女」のイメージだけで嫌われていました。
    1年ぐらいたつとそれも忘れられるのと
    他の帰国子女が入ってくるので
    そちらに興味が移るみたいです。

    多分徐々になれると思います。

    うちの子はおとなしいので目立たずに済みましたが
    よくしゃべる子はどうしても
    イントネーションや言動から目立つのかな?

    しかし・・・
    私が子どものころ(関西ですが)東京から来た生徒は
    例にもれずいじめられていましたね。
    標準語が嫌われるし
    関西弁を真似するともっと嫌われます。

    「帰国子女だから」じゃなくて「違うカテゴリー」と
    認識されると攻撃を受けてしまうのが
    日本かもしれません。

    良いところも沢山ある日本ですが
    排他的なのには参りますね。
    打たれ強くなることと、周りをよく観察して
    つねに下手に出ることです。
    馬鹿にされない程度にね。
    難しいけどね。

    しかし外資系なのに・・・
    困ったものですね。

    応援しています。

    ユーザーID:7273641760

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧