帰国子女でギャップに悩んでいます

レス122
(トピ主1
お気に入り214

心や体の悩み

みかりん

レス

レス数122

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よいこともありますよ。

    トピ主さま、もしかして外資でも完全に日本化した大きい会社ですか? 小さい会社だと上司が外国人だったりでむしろ楽なのではないでしょうか? 
     
    私自身、しばらくは日本人の上司に怒鳴られるのが仕事の大部分を占めてました。 これを我慢して相手の心情を理解しようと努めることで、ある程度規則性をもったものなんだなと少し理解できるようになったつもりです。 いま考えると、これは自分にとって大きな武器になりました。 主様の状況もこれを学ぶ良い機会ではないでしょうか?
     
    本社側ともめたとき、日本要求を主張するのは文化の違いを理論立てて説明する必要があります。 これって日本の教育システムではカバーされませんし、元留学生でもできる人は少ないです。 主様の周囲にもなれない英語で本社に論破されて「まったく外国人は...」と不満を持っている社員は多いはずです。 そういった人ほど主様に冷たくあたるかもしれません。 
     
    ただ、一度主様がそういった方の代弁者となれるとわかると、周囲の見る目がかわるかもしれません。 私の場合はそうでした。

    ユーザーID:4472660594

  • モラトリアム?

    住んでる地域と学区の関係で、周りが帰国だらけです。そんな区別はありません。
    よくわからない点が多いんです。高校から親の都合で海外に行ったんですか?

    本人が行きたくて行った留学=留学経験あり。

    親の都合で海外暮らしの経験あり=帰国。

    この違いは、周りの人間にとって大きな印象の差があります。
    主は自己の意思で行った留学って思われてませんか?
    子供の学校でも親の都合で行った子と、自身の意思で行った子では悪いけどスマートさが違いますね。

    ユーザーID:5703231084

  • ほんとに外資系?帰国子女?

    そんなメンドクサイ日本人に囲まれる外資系ってどんなとこですか?
    外資は外資でも名前だけで、外国人もいなくて、英語も使わない、
    ほぼ日本の会社とか?
    外国人や帰国子女のいる職場なら、そんなことで注意されなさそうなものですが。

    >「向こうでは年は聞かれないんですが」と答えてしまったのも
    相手を激怒させたようです。

    こんなこと、いまどきの日本人は言われなくても知ってるし。

    真面目に答えると、

    「○○では」は自滅語。

    ユーザーID:9270142587

  • 賢く振る舞う

    どんな場合でも、新しい環境に慣れるには時間と賢さが必要です。アメリカに行った当時を思い出してください、その時と同じだけ柔軟さと周りの人から浮きすぎない努力が必要になって当然です。私も15年間ヨーロッパで学生と社会人として生きて、去年転職して日本に戻ってきました。外国生活経験者の多い職場なので、職場ではトピ主さんのような思いはしていませんが、どうしても必要のない時は、向こうの国でどうだったなど話すことはありません。どちらにしても人には個性があります、自分の個性をどう周りと調和させてうまくやっていくかは日本、外国は問わないと思います。結局、周りの人のせいにしているうちは、自分からの歩み寄りは出来ていないということだと思います。

    ユーザーID:3373447454

  • わかります。

    みかりんさんほどではないですが
    5年間主人の駐在でアメリカで暮らしました。
    帰国後、やはり戸惑うことが多かったです。
    身振り手振りに気をつけたり、できるだけ意見をはっきり言わないように
    気を付けました。
    かなり控えめにしてストレスもたまりましたが
    それでちょうどくらいだったようです。

    大人になってからでもそういう風に感じたので
    きっとたくさんのことを吸収する時期に
    長期渡米されたみかりんさんは尚のことでしょうね。

    でもきっと帰国子女ということを知った時点で
    先入観で見る人っていると思うので
    ご自分で気を付けていればきっと日本人に
    なじんでいけると思います。

    私も帰国後5年が過ぎて「やっぱり日本は快適」と
    思えるようになり、帰国後すごく違和感をいだいたこと
    (子どもを守らない社会のしくみや大人のモラルのなさなど)も
    しょうがないと思えるようになり、
    それより「お客様は神様」な日本の文化の素晴らしさを
    実感したりしています。

    アメリカでも日本でも100%染まることのできない人間がいても
    いいと思いますよ。長文失礼しました。

    ユーザーID:1338295272

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 頑張って欲しい

    外資系とはいえ、コテコテの日本人もいますし、日本で頑張って入ってきた人にしてみたら、英語に問題のないあなたは妬みの対象なのかもしれません。
    私は帰国後日系企業に入りましたが、やはりそのギャップがひどく、同時期に研修に来ていたハンガリー人のコと「何か変、生きにくい…」と愚痴を言い合っていました(日本の男性とはつきあいたくない!とまでも)。ですが、数年後に私だけではなく、「やっぱり日本人がいいよねぇ」と彼女すら日本びいきに。
    その後転職して外資系に行きましたが、コンプライアンスがしっかりした会社であれば、年齢・既婚未婚などの質問には慎重な対応をしてくれていました。
    社内で似たような経験を持っている人を探すか(間違えると単なる自慢に聞こえるみたいなので、慎重に人を選んで)、数年後もう少ししっかりした会社への転職を見据えて、頑張って欲しいと思います。いずれにせよ、ギャップにぶつかった末、対処できるということは、両方の文化圏で使い分けをする術を覚えるということであり、あなたにとって大きな糧となります。

    ユーザーID:2213121623

  • そりゃあ何処でも同じ

    例えば国内でも、他県から来たばかりの時は違和感を覚えます。
    私もアメリカで過ごした経験がありますが、
    余りにも大雑把、アバウト、他人はどうでも良くって自分の権利は主張、
    と言う国民性にボーゼンとしました。
    どの国、どの地域にいても、初めはぼんやりとした輪郭からしか理解できないものです。

    けれど、最後は一人ひとりの人間性や、性格が大きくものをいいます。
    受け容れてくれる、受け容れてくれないは結局その人によるんですよ。

    私の親しい友人も男女含め帰国子女が3人います。
    3人とも違う国からの帰国子女ですが、私は彼らを変だと思うことはありません。
    何故なら、彼ら共通してよい所が「柔軟性が高い」と言う部分です。
    違う国、もしくは色んな国に滞在した結果、どんな考え方もあるという脳味噌の柔らかさには尊敬を覚えます。
    私の帰国子女のイメージは、柔軟性に富んでいる人です。

    主様は中学までは日本で暮らしていたのでしょう?
    人格作り上げる一番重要な時期に日本で暮らしたはずです。
    アメリカの10年間が良い人生の肥やしになったはず。
    柔軟性を発揮しましょうよ。

    ユーザーID:9817546695

  • 「海外では」を連発していませんか?

    ずっと日本で暮らしていたって「空気がよめない」「場から浮く」と言われる人はいますから
    多少自分が浮いていると感じても、仕事に支障が出ていないなら大丈夫だと思います。

    ただ、海外帰りの経験がある者として一言だけ。
    「あちらでは〜だった」「海外では〜が普通」「向こうでは〜はしない」など
    海外と日本を比べる発言や、海外での常識(?)を、何かにつけて口に出してしまっていませんか?
    海外での経験に興味を示してくれる人もいますが、
    自分(日本)を否定された様に感じて、とても嫌がる人もいますので
    質問されない限り、そういった比較は言わない方が良いと思います。

    年齢の件も、
    > 「向こうでは年は聞かれないんですが」
    ではなくて、
    「女性に年齢聞かないでくださいよ〜!」等と笑顔で言っていれば良かったかな、と思います。

    ユーザーID:2176741758

  • まだまだこれから!

    私も2年制カレッジ+仕事で4年間の在米経験を経て、東京で就職しました。
    みかりんさんの半分以下の在米期間でしたが、「アメリカ人だから」「日本で育ったんでしょ?」など、色んな事を言われました。
    またアメリカでの話をすると皆が黙ってしまうのに気付いていたので、「学生の頃」や「前の職場で」という話題は黙ってやり過ごしました。
    当時そういう話題になる事が多かったのですが、直近の経験がアメリカのものしか無いので、ほぼ話すことが無く辛かったです。

    しかし日本で暮らしていれば言葉も戻ってくるし、話題に出来る日本での経験事も増えてきます。
    日本的な受け答えも周りを観察すれば分かってくる。
    まずは「アメリカ」を感じさせない事からでしょうか。
    本当の自分を持ったまま、周囲への違和感を無くす事は可能です。
    逆にそのうち海外経験のある人達と出会って、海外での話を存分にできる居場所もできます。
    そうやって自分の中でバランスが取れてくると思いますよ。
    「そこまでして日本に居たくない」のでなければ、まだまだこれからです!

    横ですが、当時「だから関西人は!」とも言われて二重苦でした(笑)

    ユーザーID:1797659827

  • ルールが違う、文化が違う

    まあ、何人であっても受け入れられない時は受け入れられません。どこの国でも一緒です。その国には、その国のルールや文化があって、それに従って生きて行くのがいちばん楽なんです。それが正しいとか正しくないとか、そんな事は価値観の違いだけで、個人が一人で文句を言っていても仕方がないですよ。あなただってアメリカにいた時は、アメリカ人と同じように、アメリカでタブーとされている事、アメリカ人が嫌いな事はやらなかったでしょう?日本では日本人に嫌われる事はしない事。うまくやって行きたいなら、自分が変わらないと。それがいやなら、自分の国は日本ではないって、、、アメリカに帰って(?)アメリカ人でいればいいんですよ。
    海外から帰って来て、もともと日本人であっても違和感を感じたりするのは普通の事です。そこで「アメリカでは、、」とか「だから日本は、、、」って始めてしまったら、もうおしまいです。自分は全く溶け込むつもりもないのが一目瞭然だから。アメリカで生活もした事のない人なら、ただのお説教かメンドクサイやつで片付けられます。社会人なら、まだまだ成長が足りないよ。これからいろいろ勉強してね。

    ユーザーID:1866731189

  • 異文化に適応すること

    10年もアメリカで暮らしてきたとなると、日本人的な話し方や
    考え方に違和感なくなじむまでにそれなりに時間がかかりそうですね。

    アメリカに住んでいた年数分だけ時間がかかったという人もいました。

    外国人なら普通に「日本文化にまだ適応できていない」と言えて、
    それが周囲から受け入れられる場合でも、日本人だと逆に言えないですし、
    「同じ日本人なんだから」という気持ちが相手に強ければ強いほど、
    一層厳しい目で見られてしまいますね。

    外国人向け日本語学習の参考書で、具体的シチュエーションを通して、
    日本人とのコミュニケーションにおける異文化理解について
    解説しているものがありますから、そうったものを読んでみるのは
    いかがでしょうか。

    日本文化についての再発見・新発見があって、
    「違和感がある」「受け答えが何か日本人と違う」と言われることに
    対しての対策のヒントが得られるかもしれません。

    また、今はつらいかもしれませんが、アメリカで暮らしていたときよりは
    時間が解決してくれることも多いかも……。 
    もう少し日本で暮らしてみていかがでしょうか。

    ユーザーID:3746253949

  • 沈黙は金なり

    私も米国ではありませんが帰国子女で、中学の頃に帰国して陰湿ないじめに遭いました。
    その時の同窓生に会うと、いじめられた経験がある人が1/3ぐらいいますね。

    まず日本人は自分とは違う人を嫌います。
    島国ですから異民族の経験がほとんど無い文化なので恐怖から攻撃に出てしまう。仕方無いのです。
    そうした下らない劣等感による噂話・村八分・意地悪などは無視して良いと思います。

    違うことを認め、本質を理解しようとする美徳を持っている人は必ずいます。1人か2人でいいので、そういう人を見抜いて大事に付き合っていけばいいと思います。
    そのためにまず仕事上の必要な事以外話さない。

    また自分は日本人になりたいのか?を考えてみましょう。
    外国人タレントで日本の文化にすっかり溶け込んでいる人達もいますよね。
    彼らはまず「日本人になりたい」という気持ちがあるから、日本人に溶け込めるのではないでしょうか?

    米国人になりたくてなれなかった葛藤が、日本人になりたい気持ちより勝っていませんか?それが言葉や言動の端々に出ているのかも知れません。
    相手への謙虚な気持ちと共感が非常に大事です。

    ユーザーID:2187226982

  • 確かに

    日本企業でしたが、仕事で外資系企業と接することが多く、また社内にも語学が堪能な部署があり、帰国子女とは何人か接したことがあります。
    確かに違いましたね・・・。
    同期の帰国子女は、ディズニーランドに一緒にいった時にパレードで一緒になって踊り始めるくらい、イベントにはノリノリだったし。
    よく一緒に仕事をした外資系企業の帰国子女も、なんかポイントがずれているというか・・・。
    文化の違い?性格の違い?
    とにかく、帰国子女は「周りを明るくしてくれる楽しい人」「主張ばかりで怖い人」両極端ですが、どちらかのイメージでした。

    ユーザーID:2314170685

  • どうして「向こうでは」って言うの?

    「向こうでは○○だった」「向こうでは○○なのに」
    『じゃあ、向こうにいればいいじゃん。』と思ってしまいます。
    ○○は、何も米国だけではありません。大企業を辞めた人等にも多いです(○○=企業名)。
    じゃあなんで辞めたの?じゃあなんで日本に居るの?
    それにはそれなりの理由があるから、ですよね。
    すべてが自分にとってパーフェクトな楽園なんてこの世の中のどこにも存在しないから、自分で優先順位をつけて、今ある世界のどこかに自分の居場所を作るしかない。
    日本人の人からは浮いてると仰いますが、すべての日本人の人は同じ場所にいるわけじゃないですよね。
    受け答えが人と違っても、違和感があっても、それも個性として認知されている人だっています。軋轢を呼ぶか認知されるか、その違いは、その個人の対人能力の違いだと思います。端的に言ってしまえば、物の言い方が大きいのでは?
    何かを問いかけて、
    「向こうでは聞かれないんですが。」「もー、聞かないでくださいよぅ。」
    どちらの返答に好感を抱きますか?
    米国ではこの返答がどういう印象をもたれるのかは知りませんが、少なくともそれが日本だと思います。

    ユーザーID:3475109850

  • のりきる

    こんにちは 日本は穏やかで安全だけど、その分空気を読むとか無駄な気遣いが多いのですごく疲れます。結果、私は日本に住んで日本人と仕事をしない、外国人の職場を確保して10年になります。 仕事をはずれると意外に友達づくりも生活も楽だったりします。 

    私の友人はケビンと名前をつけかえて、すこし舌っ足らずの日本語を話して日本語がわからないふり まわりからちょっと変わってるとおもわれるようにして日本人の職場環境をのりきった人もいます。後は翻訳会社に勤めて帰国子女の多い環境にいくのもひとつの手かもしません。

    ユーザーID:2125815958

  • いやそれは...

    日本にいるのにアメリカのスタンダードを前面に押し出すからですよ。
    逆のパターンとして、年功序列がいまだに根強い社会で生きてきた日本人がアメリカに行って、普通に日本でしてるように年齢を聞いたらどう思いますか?
    「アメリカではそういうことは聞かないものだよ」と思いませんか?
    立場は違ってもしてることはまったく同じなのに。要は自分の慣れ親しんだスタンダードを他人に押し付けているんです。それで相手が違和感を覚えない方がおかしい。
    アメリカのスタンダードを持つこと自体は大いに結構です、ただそれを「アメリカではこうだからそれが正しい」と押し付けずに、日本のスタンダードを斟酌して行動すればいいだけなのでは?

    >おくさん様
    「ハイ、イイエの思考の順序」ってこれ分かります!逆なんですよね。
    僕もよく怒られます...気をつけなくては...

    ユーザーID:8452728057

  • 帰国子女です

    小学校から高1までと、大学、院、現地就労で合計12年は米国で生活しました。
    今よりも帰国子女がそれ程多くなかった80年代半ばに日本の高校に編入しましたがその時でさえ、
    いじめられたり浮いたりした事もなく、人生で一番と呼べる親友も出来ました。

    その後再度渡米して7年後に帰国し、転職で日米の企業を経験しましたが、どの会社でも「帰国子
    女だから」「アメリカ帰りだから」という理由で常識がないとか、言動を注意された事は一度も
    ありませんでした。 

    トピ主さんはもしかしたらご自分が帰国子女であるという事を過剰に意識して前面に出し過ぎて
    いませんか? 無意識で言動や態度にその考えが表れてしまっているのかもしれません。 
    年齢の件は積もり積もったお相手の不満が爆発してしまった可能性もある気がします。

    帰国子女ではない日本人の友達や周囲の気軽に話せる人に自分の何が良くないのか指摘してもら
    っては如何ですか?

    私の場合、相手を怒らせた事はないですが、たまに日本人らしくない発言をすると”アメリカン
    だよねー(笑)”と友達に注意してもらいましたよ。

    ユーザーID:1107968683

  • 落ち込まないで

    みかりんさんのお気持ちわかりますよ。私個人的には、帰国子女が変わっているというより、日本にずっといる人の方がよっぽど変わっている人が多いと思うけどな。いや、もっと言うと人ってみんな変わってると思うんです。「変わっている」と思われると何故かいじめのターゲットにされやすいので、「私は変わりものではありません」という顔を作るのに必死なんです。ここはひとつ「上手に」振舞ってみませんか?だって身を守るためです。あとは、帰国子女が集まる場所や団体に属すると楽しいですよ。みかりんさんのように悩んでいる人、沢山います。
    それはそうと、英語ができるから妬まれるってなんなんでしょうね。海外にいる子供達はものすごい苦労して英語も日本語も勉強しています。日本のトップレベルの受験にも一般枠で入学できるくらい優秀な子供も沢山います。妬みや偏見で優秀な帰国子女を見逃すような社会では勿体ないなといつも思います。
    みかりんさん頑張って!何を言われてもめげないで!応援してます。

    ユーザーID:1868729551

  • アメリカ(外国)だったら・・・は最大の禁句よ(笑)

    個を確立する思春期に外国で暮らしたということは、やはり考え方がその国のふうになってしまうのかなあと思います。一部の意地悪なレスを真に受けて自分がおかしいんだ、なんて思わないでね。習慣、文化が違えば摩擦が起こるのは当然ですよ。

    アメリカとの比較は一切しないほうがいいです。話もおまり出さないほうがいいかも。
    なるべく日本を持ち上げましょう。日本の米はやっぱり美味しい。アメリカは治安が悪くて・・日本が一番。等々やつらが望む言葉をふんだんに言ってあげましょう。
    外国人芸能人をみてたらわかるかも。彼らは望まれない限り自分の国と比較しないし日本の文化や習慣に驚くほどなじんでます。「だから」愛されるのです。頭いいよね。

    アメリカだったらなんていった日にゃ「だったらアメリカに帰れ」と思われるのがオチ・・・あ、もう言われてますね、レスで。

    外資系に勤めてるってことは、英語好き、外国好き、な人々。コンプレックスの塊なんです。帰国子女がうらやましくてしょうがないのです。トピ主さんは「でる杭」です。周りに合わせるのが無難です。

    頑張れ☆

    ユーザーID:8560422537

  • 日米の問題ではなく

    トピ主が、自分の常識や習慣、文化を相手に押し付けるかどうかの問題だと思います。
    国が違えば、地域が違えば、学校や会社が違えば、家庭が違えば…、それぞれのルールやマナーがあります。
    私は、海外に行けばある程度現地の方に合わせようと努力する方ですし、相手といい意味ですりあわせることは、どの国でも必要だと思います。
    日本人だって、国内での就職によって全然合わずに苦しむ人もいます。それは国の問題ではなく、相性や適応能力の問題です。
    ご自身の適応能力や気持ちと相談して、日本ではやっていけないと思うなら戻るのもありだと思いますよ。私自身は、一度転職くらいして自分の成長を目指してもいいのでは?と思いますが、そこまでするキャパがないのなら、嫌な思いをする前に撤退もありでしょう。

    ユーザーID:3737053392

  • わかります

    駐在で10年ほど居て、途中で産まれた子が居ますが、血は日本人なのに浮いています。

    幼稚園受験でも浮きまくり落ちました(海外に帰りました)。

    ちなみに、年齢は、、
    日本人ばかりのとき(まだ20代の時)に、素直に答えたら「年は言わないものでしょ?」とアラフォー女性に怒られました。年取ったら言いたくないのは解りますが、他の人に聞かれたから言っただけなのに。いろんな人が居ますからねー。

    人ってホントいろんな人が居ますから、、オタクはオタクでかたまっていますよ。仲間を見つけましょうね。

    ユーザーID:8966265945

  • 単に目をつけられたんだと思う

    「向こうでは・・・。」とか言っちゃったから鼻もちならないと思われたんじゃない?
    向こうではこうですっていう言い方じゃなくて、「そういう事はあまり言いたくないので・・・(後は察して下さいよ)。」
    みたいに、お国柄がどうのじゃなくて個人的な感想という事で言った方が角が立たなかったと思います。
    多分、帰国子女を鼻にかけた生意気な人だと周囲に思われちゃって、
    揚げ足取り見たく行動を全て悪い方に取られるようになっちゃってるんじゃないのかな。
    ああまた勘違いな帰国子女がこんなこと言ってるよ、やってるよ、みたいな。
    まあ頑張って挽回しましょう。ここで逃げるのも悔しくない?

    ユーザーID:3723727325

  • 時間が必要です

    おそらくほぼ同い年です。
    わかります・・・。私も同じく悩んでました。
    私の場合は大学から日本だったのですが、みかりんさんのような体験を何度もしました。
    仕事の付き合いではないので、あいつはこういうやつだからしょうがないみたいな取られ方で済んでいて、直してよ!みたいなのはですが、それでもすごく傷ついたし、頭では理解しても感覚がついていかなかったりで、何度もそのことで泣きました。
    辛かったです。
    ただ周りに帰国が多かったので、ものすごく救われました。それでも私はふっきれるのに3年程かかりました。

    その前15歳まで日本にいた?のなら、なんとか慣れますよ。アメリカ生活が長かったからなかなか抜け出せないだけで、日本人としての生活はカラダが覚えてるはずです。

    これはアメリカっぽい、これは日本っぽい、と小さなことにも意識しすぎてませんか?あまり頭で考えない。ここはこういうところなんだ。って軽く捉えると心が軽くなりますよ。
    日本に帰ってきたと思わず、一度も済んだことないようなところに初めてやってきてしまった!と思えば、違いに固執せず受け入れられませんか?がんばって!!!!

    ユーザーID:2374419956

  • 私は帰国子女だから・・・は嫌われる

    帰国子女の方が陥りがちな表現かも。

    「○○(その国)ではこうだった」
    「○○ではこうなのに、日本は違う」

    トピ主さんの場合「向こうでは年は聞かれないですが」ですね。

    前にいた国基準で答えてますよね。
    年齢聞かれる事がおかしいとか嫌だと思うなら、その国との比較ではなくてその言動がおかしい、嫌だと思う理由を言いましょう?
    はっきり言ってこれって本人にそのつもりはなくても嫌味な言い方に聞こえたりするし、続くとウンザリしますよ。
    「じゃあそっちに帰れば?」って思われます。
    実際、帰国子女っていうのを鼻にかけている人もいますし(苦笑)

    私の帰国子女友人達の中ではそういう言い方をする人はいないので、帰国って事をネガティブには捉えられてません。
    それも個性として受け止められてますね。

    どこの国にも良い事もあれば悪い事もあると思います。
    それって、住んでる人達も分かってはいるんですよ。
    善き方向に変わることって大切ですけど、簡単にはいかないし、そもそも何が正しいのかって難しい問題だと思います。

    頭の切替が大変だとは思いますが、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:5242756124

  • 主さんは…

    日本(人)に対する批判、勤めている外資系会社での仕事不満、帰国子女…その他諸々。

    別のトピにある
    「やる気のないお局女性」の主さんに似てますね。

    ユーザーID:6924310966

  • 帰国子女だから?

    「卵が先か鶏が先か」ではないですが、帰国子女だからもめるというよりはトピ主様固有の性格が問題なのではないでしょうか?

    「帰国子女だから・・・」と言われるからそう思い込んでいるのかもしれませんが、事実は違うのではないでしょうか?

    周りからすると、

    こんなにおかしい言動が出来るのはなぜだ?

    何か他と違う点があるとしか思えない。

    あ、そうかあいつは帰国子女か、それが理由だな。

    となっているのでしょう。

    でも、実際は、単にトピ主のコミュニケーション能力が他人と比べて著しく劣っているのが原因だと思います。

    そうじゃないと、

    >「向こうでは年は聞かれないんですが」

    なんて言えません。

    ユーザーID:8633885964

  • すべてギャップで片付けたら成長しない

    日本人同士だって一杯ありますよ。そんなギャップ。
    帰国子女だからなんて自意識過剰です。
    すべてはコミュニケーション能力なんです。

    日本人だって、
    大企業にいた人が零細企業の体質に合わなくて辞めていく人、辞めて後悔する人沢山います。
    都会に生活していた人が田舎の地域になじめなくて引っ越したくなる人は沢山います。

    自分のコミュニケーション能力を棚に上げて、文化間のギャップのせいにするなんて甘え以上の何ものでもありません。
    しかも日本が島国で閉鎖的な国であることは、トピ主さんが日本にいらした時から充分過ぎる位語られてます。
    つまりトピ主さんは日本人の文化が好きだったんじゃなくて、アメリカ文化に嫌気がさしたのではありませんか?

    トピ主さんの悩んでいるのは職場です。別にいいじゃないですか。心のわかり合える友達なんて出来なくても仕事さへきちんとこなしていれば・・。

    強くなりましょうよ!帰ったって同じことですよ!歯を食いしばってでもこらえて!がんばれ!

    追伸:誰かつっこんでくれると思ったけど誰もつっこまないようなので。「日本人の人」という言葉使いはありませんので気をつけましょう。

    ユーザーID:7176178168

  • えー・・・

    私の友達が帰国子女ですが、別に違和感なかったですよ?
    すごくいい子だったので人気者でした。
    確かにギャップはあったのかも知れないけど、それは良い意味でのギャップでした。
    帰国子女だから云々ではないと思います。

    ユーザーID:2010929158

  • お気持ちわかります

    私もトピ主さん同様、高校の頃から海外暮らしでした。
    大学卒業後、とある日系企業に新卒入社したのですが、
    最初の頃はもうなにからなにまで批判の嵐。

    服装から言葉遣い、社内外の人々との話し方まで
    徹底的に学びなおしたのを覚えています。
    今思えば笑い話ですが、当時は本当に必死でした。
    本来の仕事内容よりも、日本人としての在り方を身に着けるのがよっぽど大変でしたよ。

    結果的には人によって身の振り方をコントロールするようになりました。
    社会のなかで生きるのには自分がどの位置に立っているのかを
    客観的にみないといけないんだと理解しましたね。

    その後はある外資系の小さな会社に転職し、
    自分と似た境遇の人々とお仕事をしているのですが、まあ正直その点、非常に楽です(笑)

    一番大切なのは相手の気持ちを考えて目的を遂行することだと思いますよ。

    ユーザーID:4404257477

  • アメリカでも年を聞かれます

    私も妻も、アメリカ(東海岸の大都市)でよく年を聞かれますよ。
    恐らく、彼らから見て、違う国の人の年齢ってなかなか想像できないから聞くのだと思います。
    正直言って日本に居たときよりも聞かれます。
    ただし、会社の面接などで年を聞くのは違法で、履歴書にも生年月日を書く必要はありません。
    つまり年齢で差別してはいけないということです。

    ユーザーID:1222981632

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧