帰国子女でギャップに悩んでいます

レス122
(トピ主1
お気に入り214

心や体の悩み

みかりん

レス

レス数122

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね

    そうですよね。
    私も私の妹も日本に慣れることができず悪戦苦闘しました。

    妹は高校でいじめにあってしまいその時は両親とも悩み大学は他の
    大学へ行きましたよ。

    年齢が上がれば上がるほど"慣れ"には時間がかかると思います。
    子供は本当に適応するのが早いですね。

    大人になると時間が早く進むと感じるのと同じで、現地で現地人と同じ生活をしていたのであれば、日本の環境に慣れるのに時間はかかってしまうかもしれませんね。
    でも焦らないこと。
    今は他の趣味などを作りそちらにエネルギーを注いだ方がよいと思います。
    あまり真剣に考えないこと。
    会社がみかりんさんにとって合わない、不快感を感じるなと強く思うなら他の選択があるかもしれませんね。
    自分を中心に考え心と体の健康に注意してほしいです。

    私の両親は日本に慣れるのに早かった(というか元の生活に戻った)という感じでしたが、私は苦労しました。
    そして今でも未だに異なった言語を話す人は警戒されるのだな、異質者扱いされてしまうのだなと感じます。

    帰国子女の悩みのHPでも作れば思いが共有が出来るかもしれませんね。

    ユーザーID:3793096889

  • 日本は相手の望む意向に添う

    「身長いくつなの?」

    「答える必用はありますか?」

    相手の言葉の意図を確認する作業の一言が日本人には「生意気」と思われがちです。

    答えたく無い余程の相手か、理由が無い限り、素直に答えるのが日本です。
    或は「最近測って無いんですよー。何センチくらいに見えますか?」とはぐらかす。
    相手の質問を一度は受け取ったと言うパフォーマンスが少なからず必用です。

    ピシャッ!とした物の言い方は、相手に共感を呼びにくく
    日本では「反抗的」だと認識されてしまいます。

    抽象的な表現に成り,申し訳ありませんが
    自分の本心より、二歩も三歩も相手に歩み寄った所での社交辞令含め
    日常会話を心がけるとスムーズにいくかもしれません。

    理不尽に仕事を投げられた時も、5回は我慢して6回目で「すみません。こちらの作業が未だ残っているのですが、他にどなたか任せられる方はいらっしゃいませんか?」とやんわり断る。
    それでも「それやってからで良いから、これやってよ。」と言われれば「はい」と引き受ける。
    意向は伝えつつも、折れる姿勢をみせてひたすら我慢です。理不尽さは私は海外も日本も同じ度合いだと思っています。

    ユーザーID:7854416848

  • 私は帰国子女ではないけれど

    5年半滞米の後、帰国から11年。毎日思うこと。

    アメリカでは、こんなにゴミが散乱しているのは、低所得層居住地と犯罪多発地域だけだ。

    口にした途端、「アメリカでは」で、日本人から総スカンをくらい、「低所得層」「犯罪多発」で知日アメリカ人から嫌われ、在日外人と子供からゴミの出し入れを監視され・・・・。一事が万事、この調子で、永遠不毛のサイクルに陥ることでしょう。

    アメリカのハイソに近い辺りで生きる術を見つけるのがよろしいかと思われます。メシは不味くとも(!?)、ゴミが散乱していることはありませんし、誰しも年齢を気にする素振りも見せないそつの無さですから。

    「アメリカの飯は不味い」って、口さがない世間におもねるために心にもないことを言わされているようで、お気の毒です。トピ主さまは、心底、日本人なのだと思います。日本以外に住めない。ゴミのことなら、シンガポール・マレーシアあたりに行けば済むことですけれど。

    「ヨーロッパの街も村も、もっと計画的で美的だ」ギャップで悩むどころか、民族的に劣悪なのでは・・・と、日本人としてひとえに恥ずかしいだけの事柄はまだまだあります。

    ユーザーID:3451161451

  • アメリカだけでも15年過ごしました

    私も赤ん坊の頃から20代後半までほとんど海外で過ごし、数年前に日本に住んでみたくなり帰国しました。幸い良い同僚にも恵まれましたが、最初の一年はイライラすることが多々ありました。ですが、洋書コーナーで"The Geography of Thought"と言う本を見付けて読んでみたら、自分では気を付けていたつもりでもイマイチ文化の違いが分かっていなかったことや、常に欧米の視点から日本文化を見て比べていたことに気付き、それ以来スッと落ち着きました。それに周りと違っててもいいじゃないですか!せっかくアメリカに住んでいたのですから、こういう時こそアメリカ流の図太さを発揮する時ではないですか?私は日本に来て本当に良かったと思っています。日本にずっと住んでいなかったからこそ気付く日本の魅力はたくさんあると思いますし、何よりも普通の日々までが新鮮で楽しいです。
    とりあえず、転職してやり直すのはいかが?

    ユーザーID:3367586313

  • 一番辛いかもしれませんね。

    おそらくしっかり日本人の感覚を身に付けてから海外暮らしとなり、アメリカに馴染むのに頑張らざるを得ずだと思います。
    だから相手からの疎外感がわかるだけにお辛いのです。
    正直にそれを含めてどなたか会社の方にお話できませんか?
    どなたか味方になってくれそうな今は醒めた目で見ていても本来の人柄が良い、もしくは頼られるといやといえないタイプの方に甘えるのが良策と思います。
    娘は幼稚園から大学まで海外にいて就職で戻りました。日本語の読み書きはたどたどしいですし敬語などは上手に使えません。そのせいか会社でも日系アメリカンの感覚でまわりも接してくださっているようで、面白がられている面はあれども外されている雰囲気は無い様でプライベートででかける同僚もいるようです。完璧に違うと受け入れられるのが日本かもしれませんね。

    ユーザーID:6060042349

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 笑顔

    海外に駐在しています。子供がいますので、とぴ主さんがお求めのレスとは違うかもしれませんが、切ない気持ちでトピックを読ませて頂きました。

    親の気持ちとして読めば、’貴方が空気が読めないだけ’’これだから帰国子女は’と言ったレスにとても心が痛みます。何の苦労もしないで空気を読む技術を身につけ、日本人としての言動を身につけ、排他的な態度を身につけてしまった人に、差別や食べ物の違い、言葉の違いによる苦労は理解してもらえません。日本人は、謙虚でなくてはならない文化です。私は日本育ちですのでそれがわかりますが、娘は分からないし、とぴ主さんだってまだお若いゆえに未熟さはあって当然。代わってさしあげられなくて親として辛いことです。
    いい大人のとぴ主さんに申し訳ないようですが、オシッコも言えず教室でお漏らし、ふりかけを虫と言われて泣き出した娘に言ったのと、同じ言葉を送ります。

    大丈夫よ。明日はニッコリ笑ってごらん。貴方は大切な一人の人間よ。人の目を見て笑ってごらん。苦しみは何かの役に立つんだよ。

    ユーザーID:8253739327

  • アドバイスにならないかもしれませんが・・・

    去年のトピなのでレスしても読まれることはないかもしれませんが、
    私もあなたと同じように苦しんでいる者です。

    私は「死ぬのなら日本で死にたい」そう私は思うようになったから日本に帰ってきました。どちらの国を選ぶかはみかりんさん次第です。
    自分の考えとしては、ネットでもいいので
    自分が自分でいられる場所、人を探しだすことがいいかもしれません。
    無理をして日本人になろうとしても海外で暮らしてきた時間は日本とは異なるので、大人になって自我が形成されてから溝を埋めるのは難しいものです。
    あと、過去にあった事を否定せず、茶化さず、真剣に聞いてくれる人を探すといいと思います。私もまだ探し得ていませんが、きっと道はどこかへ続いているのだと、小さな希望の光をともして日々を過ごしています。

    あなたはあなたのままでいい。顎を上げて、心を強く持って。

    ユーザーID:2814172323

  • トピ主さんと同じ時期にアメリカにいて帰国しました

    まず、色々な意見を言っている人がいますが、一つの意見として受け止めて下さい。自分と違う意見の人がいるんだと、同意する必要は無いけれど、そういう意見の人がいるんだとAcknowledgeして下さい。
    私は、トピ主さんと同じ、高校生の時にアメリカに来て、高校、大学、大学院とすごした後、日本に帰りました。一度。今は、アメリカに戻ってきています。
    私は、貴女の言っていることが良くわかります。貴女と同じ様に感じていました。だから、私の事を教えます。私は、人の意見を聞けて、それでも自分が揺るがない強さを身に付け様と思いました。貴女の人生は貴女にしか創れない。誰に何を言われても、日本人とか、アメリカ人とかでなく、自分が自分でいる事のできる強さを身に付けて下さい。
    私が、トピ主さんと同じ様に悩んでいたのは15年位前です。今は、もっと大変な自分で変えられない問題が沢山あります。
    悩んで、失敗して、そうやって強くなれるのだから、大丈夫!

    ユーザーID:5628730766

  • 帰国子女でなくてもそういう悩みはある

    私は日本生まれ日本育ちですが、日本の集団主義、画一主義は苦手なほうなので
    トピ主さんの気持ちも少し判ります。帰国子女でなくても日本の組織に属することを
    ストレスフルに感じている人は多いですよ。でも逃げ場が無かったら我慢するしかないから
    皆我慢して合わせているだけです。

    あとトピ主さんが働いている外資系の日本人というのは、海外経験の無い方が多いのでは?
    私も以前そういう外資で働いていたことがありますが、中途半端にエクスパットと現地採用の
    日本人(帰国子女でない)が混ざっている場合、日本人社員はエクスパットとの待遇格差や
    カルチャーの違いに相当ストレスを溜めていますから、余計に「アンチ外国」の人が多いです。
    前の職場も常に「エクスパット vs 現地採用日本人」で反発しあっていました。
    帰国子女はその狭間に立って標的にされやすいというのはあると思います。

    オール外国人+海外経験のある日本人ばかりの外資に行けばかなり文化が違うと思います。
    あと日本人でも組織が苦手な人は自営やフリーランスなど「周囲にあわせなくて良い」
    仕事を選んでいますよ。別の努力は必要ですが。

    ユーザーID:8202628981

  • 気にしすぎない ユーモアは大切 2

    ついでですが、帰国子女に先入観念の強い方も多い(これも深層心理的には、一種の嫉妬なんですが)ので、あえてその逆をいきます。

    例えば敬語は他の人より、丁寧に。

    みんなが「ありがとうございます」だったら「恐れ入ります」
    他の人が「失礼いたしました」なら「申し訳ございません」
    よく聞く「すみません」は絶対に使わず「恐れ入りますが・・・」

    他の女性社員に嫌われて相手にされない時代錯誤の勘違い差別発言上司にも、ニッコリ笑って暖かく古風に接し

    食事をご馳走になったら、他の人は「昨日はご馳走様でした!」ですが、きちんと手紙かカードでお礼を

    あとから帰国子女だと知って、かえって驚かれたりしました。
    そして、すごく可愛がってもらいました
    (あ、敬語だと「いただきました」ですよね!(笑))

    トピ主さんがこの通りにする必要は全くありませんが、こういうギャップを楽しむくらいの余裕があってもいいと思いますよ。

    それから数年して「実力」がついてくると職場では誰も何も言えなくなります。
    それまでの辛抱です。がんばってくださいね。

    ユーザーID:9561766635

  • 気にしすぎない ユーモアは大切 1

    他の方も書かれていますが「向こうでは」は、まずかったですねー
    次からはユーモアでかわしましょう!

    だがしかし!
    >身内で不幸があったとき、先日、●●が亡くなりまして、と言ってませんか?
    >正しくは、うちの●●が他界致しまして、です。

    という単なる受け手の誤解(実際はどちらも正しい)の場合もあり、

    >そういう細やかな常識が多くの帰国子女さん達には欠けていると感じておりました。

    と、いわれのない非難を受けている場合も実はかーなーり多かったりします。
    (お借りしちゃってごめんなさい。例として好都合だったので他意はないです。日本でも勘違いしている方多いですし。私も多いです!詳しくは国語辞典をご参照ください。)


    そしてまた、始末の悪いのが英語コンプレックスによる嫉妬。
    これは非常に根深く、また恐ろしいものがあります。
    留学生仲間では「どんなに頼まれても英語でカラオケを歌ってはいけない」が合言葉(笑)だったりします。

    まあ、仕事で必要な英語以外では海外生活なんてしたことありませ〜ん、くらいで丁度良かったりします。

    続きますね♪

    ユーザーID:9561766635

  • これから

    トピ主様はご両親に励まされ、異国の地で頑張って生きてこられた
    のですね。きっとトピ主様のこれまでの努力は、これから有形無形
    に報われます。

    そして、これからも努力が必要です。あなたの前にまだまだ道は続
    いています。ここで終わり、ということはありません。

    転職したら、最初は辛いものですが、まだお若いから大丈夫。周囲
    の人がキツイ事をいっても、忘れましょう。そのキツイことをトピ
    主様にいった人が、数年後には、トピ主様を最も理解してくれる同
    僚になるかも知れない(私には、何度か、そういうことがありまし
    た)。

    アメリカ人を見てて気の毒なのは、Positive ThinkingのMind Set
    しか持っていないこと。辛いことを辛いといえるのは逆に利点かも。
    疲れたら、ちょこっと逃げるのも手ですよ。温泉とか、美味しいも
    のとか、日本にある楽しみを見つけていきましょうよ。

    ユーザーID:0391570124

  • 外資ですよね?

    高校から海外で、そんなに受け答えがおかしい?
    単にトピ主さんの性格ではないですか?

    私も兄弟も親の仕事の関係で幼稚園〜高校生まで海外暮らしでしたし
    周囲にそういう友人たちもたくさんいましたが普通に日本に馴染んでいますよ。もちろん外国人とも変わらず仲良くしています。

    海外での人種差別…海外に暮らしていたら経験している人多いですよね?
    私も兄弟も英語が話せないことで当初いじめられたり(英語ができる日本人からも)していました。幼稚園生だって必死に周囲になじめるように努力したんですよ。帰国したらしたで、ド田舎だったので当初異端視されたり。

    外資勤務なら同じような人がたくさんいませんか?
    私が違うと思うのやめません?
    tomatoさんのご意見に同意です。
    人と人との関係で、国がどうだからと差別化させるなんて意味がないですよ。

    ユーザーID:8372531278

  • 日常会話ではあり

    トピ主さんはアメリカで高校・大学を終えられてから就職のようなので、実際の職場では数年ですね。私は北米で17年を過ごし、そのほとんどを仕事ですごしていますが、日常会話ではしっかり世間話で年齢や結婚、子供について聞かれますよ。日本でも同様ですが、適当に流すのがどの国でも社交術ってものです。たぶんそれがわからずにできないので、周りから敬遠されているのだと思います。

    そして“外資系なのに”と書かれている方、外資系にも色々あります。外資の国内営業を担っている会社は、非常に日本的なところがあるんですよ。私はかつて日本でそのような会社(かなりの大手です)で働いていましたが、その前に働いていた日本企業(大手体育会系)の方がリベラルだったかも.... その後小さな外資で働きましたが、そこはそうでもなかったかな。

    あと、北米では面接では年齢やその他プライベートを聞くのは違法ですが、たとえ聞かれたとしてもトピ主さんの回答では相手の心象は悪いでしょう。模範解答例では、”その質問はこのポジションのためには必要な質問なのでしょうか?”になっていると思いますよ。

    ユーザーID:4907383455

  • 環境を変えるべき

    私も高校、大学時代にアメリカに来て、その後4−5年日本に滞在した後、又アメリカに戻りました。大人になりきっていない高校時代の海外滞在は数年でも、本人に刷り込まれます。この際、交友関係を日本人に限らず、在日外国人にまで広げたらどうですか?私は日本に適応するにあたって、彼らには助けられました。

    ユーザーID:7371150815

  • わたしもです

    私も高校・大学時代からカナダに留学し、その後日本の会社に勤め、縁があり中国でも勤務させてもらいました。合計7年間の海外生活です。日本の会社で働き始めてから、カルチャーショックの多いこと、エレベーターに乗る順番が年功序列であるとか、一番年下のしたっぱが上司のためにドアを開けるなど当たり前のようにやっている同僚をみて、違和感を感じる日々です。なのでプライベートでは同じような留学経験がある友達、人々との交流がどうしても多くなり、中国に住んでいた時の友達もほとんどが欧米、アフリカ、ラテン諸国からの友達で、日本人の方々とはあんまり深くかかわれませんでした。
    日本に家族も友達もいるのに、これからずっと日本で生きていけるのかなって不安になります。

    ユーザーID:5006485703

  • わかります。

    自分も同じ事で悩んでいた時期がありました。高校、大学、社会人経験10年を米国で経て帰国。

    アメリカでは日本人気質過ぎるとバカにされ、日本では帰国子女の鼻持ちならない空気読めない奴とバカにされ。
    アメリカの邦人コミュニティからも自分は変わったヤツと言われていました。

    つまり自分はどうあれ、人はどうとでも言う、ことに気づいてからはスゴく楽になりました。
    仲良くしてくれる人、理解してくれる人間が現れる事自体が稀なため、基本行動はいつも一人です。
    それでも良いや、と開き直ってしまっているので更に直し様がないと言いますか…笑。

    帰国子女、国に関係なく「あの人は空気読めない、周囲から浮いてる」なんてのはそう言わざるを得ない人による屁理屈だと思います。
    そうやって周りをカテゴリー分けしないと自分の立ち位置やプライドが保てない人間は五万といます。
    外資ならば、海外事情通を装いつつも正体不明の胡散臭い社員も多いでしょう。
    貴女のように実経験の有る人は、そういう輩の目の上のたんこぶになりやすいです。

    どうせ何とでも言われるのですから、放っておくのが一番だと思います。

    ユーザーID:2742900522

  • 本気で日本で生活してみようよ!

    大変ですね。
    でも、お悩みの文章を見てトピ主さん自身が「私はアメリカ生活が長かったから、
    みんなと考えとか習慣が違うんだもん。。」という状況に酔ってるような印象を受けます。
    中学生までは日本で生活されていても習慣や考え方が全くわからないですか?
    トピ主さんに言われた言葉はどれも、相手の方がよほど他人を受け入れない性格でないかぎり「私はアメリカ生活が長いから」に基づくトピ主さんの行動が目に余るものであったのでは?と考えてしまいます。

    私もイギリスに住んでた頃「日本ではこんなことないのに」と思ったことは何度もありましたが、
    それを口に出したことはありません。言ったところで「so what?」じゃないですか?
    年齢を聞くことは失礼だと思うけど、トピ主さんの返答はあまりに幼稚で
    それはアメリカで生活していたからという問題じゃない気がします。
    周囲に溶け込めないのをアメリカにいたからと考えるのをまずやめてみてはどうでしょう!
    単純にご自身の問題として改善、向上させていくことにしてみては?
    せっかくの長年の海外生活経験!それを活かして日本でより楽しく過ごすこと絶対出来ると思いますよ!

    ユーザーID:4145542324

  • 年齢を聞かれて激怒された理由

    トピ文を読んだときから、ちょっと考えていたんですが…レスを拝見して、もしかしたら、と思いました。

    年齢を聞かれて「向こうでは」と答えて激怒された理由って、実は相手の方が「あなたいくつ?」の後に「xx才にもなって、そんなことが分からないの?」と続けるつもりでいたから…つまり、すでに怒りモードになっていた会話だからじゃなかったんでしょうか?

    トピ主さんの書いている文章、特にレスを読んで感じたのですが、言語能力が低い分、表面的な言葉だけを捉えて「きっとこうに違いない」と理解できなかった部分を想像で補っている印象を受けました。
    皆さんのレスの内容も、あまり理解していないで、理解できるところだけに反応して、あとは「可哀想な私」って想像で補っているみたいですし。

    あちらで就職もしていたのなら、20代後半以上だと思いますが、それでしたら「そろそろしっかりしなさい」という意味で、年齢を聞かれることが多くなる年頃です。
    その場合は別に年齢を答えなくとも、「まだ子供っぽくてすみません。がんばります」でいいと思いますよ。

    ユーザーID:7232157697

  • みかりんさん(2度目です)

    それは辛い思いをしましたね。
    きっと日本人の少ない場所に住んでいたのでは?
    私も田舎にいた時は似た経験をしました。
    米国が嫌いな時期もあったし、日本を勿論今でも愛してます。
    でも日本に一度帰って生活したら、どうも自分が自分でないような?
    思い切って今度はもっと都会のアジア人がたくさんいる場所に移動しました。
    物価は高いし、人口も多いのですが、ストレスフリーです。
    日本食レストランも多くて、場所に拠っては我等がマジョリティ。
    両方のいいとこ取りは不可能ではありません。

    ただ、みかりんさんが日本に住むと決心したのなら、
    うまくバランスを取って、ある程度は周りに合わせないと浮いちゃいます。
    焦らないで頑張って下さい。
    それでも違和感を拭えなかったら、私みたいな選択もある、という事で。

    ユーザーID:4741055321

  • 若いうちに帰れてラッキーだよ

    私なんかアラフォーで帰国してみたところ、日本の高年齢の女性には冷たい雰囲気に震え上がりました。

    上で何人かの方がおっしゃっていますが、日本は年齢を気にする文化です。英語が話せるとか、どこそこの会社に勤めているとか言わない限り、ただのおばさん扱い(=身分が低い)でびっくりしました。

    粗末に扱われることに慣れきれず、私はアメリカに舞い戻ってしまいました。
    トピ主さんは若いうちに帰国できてラッキーですよ。
    がんばってくださいね。

    ユーザーID:3749484571

  • 楽しいことを見つけて、笑って!

    2度目の投稿ですが、一度目はキツいことを書いてしまいました。

    日本で過ごしたのは、高校生の時までとのこと。
    子どもの目で見た風景と、社会人になってから受ける風当たりは別のものです。

    悩んでいるのは、社内での人間関係だけですか?
    トピ主さんがいるその場所だけが「日本」ではないんですよ。
    日本は広いです。人間もたーくさんいます。
    ひとくくりで「日本人」と語れないほど、老若男女いろいろな人がいます。
    トピ主さんが過ごした場所だけが「アメリカ」ではないように。

    趣味の友達でもいいですし、インターネットでメル友から始まってもいいですし、一緒にいて楽しい相手を見つけましょう。
    広く世界を見渡して、好きなところを見つけていきましょう。
    泣かないで笑って。笑顔は人を惹きつけますよ。
    転校が多かった私に両親が言ったことは、「がんばれ」ではなく「友達を作って楽しめ」でした。

    アメリカの生活に慣れるまで、どのくらいかかりました?
    その時気をつけたことやがんばったことは、なんでしたか?
    一度、まったく別の文化に、多感な高校生の時、日本の友達とお別れして新しい環境に適応できたトピ主さんです。
    大丈夫!

    ユーザーID:8571272206

  • あまり性格の良くない人達に囲まれてるだけだよきっと

    もしかしたら今お勤めの外資系の会社が、割と生き残りに大変なところで排他的?な雰囲気なだけかもしれません。

    ここで相談されてるトピ主さんが、そんなに個性的すぎる方とは思えません。今は日本企業でも帰国子女の方も外国からの方もたくさんいますよ。

    違和感がある、受け答えが違うなどという、なんとも曖昧な言い方をしてくるあたり、私はあまり性格の良くない人達に囲まれてるだけじゃないかという気がしています。あなたに嫉妬しているだけかも。

    レスした理由は、日系企業からある外資に転職した際、その外資系にいる日本人が、プライドと偏見に満ちていて(逆だと思っていたので)、本気で驚いたからです。
    そこは皆自分の得意分野と似ている人をすぐに追いだそうと、足の引っぱり合いが凄かったですよ。

    私のいた日系企業では、年齢関係なかったため、たとえ聞かれても「秘密!」という返答が流行ってました(笑)し、国籍も何も関係なくサバサバ働いてました。

    日本企業とか外資とかで選ばず、トピ主さんが合いそうな楽しい職場を見つけるのもいいと思いますよ!

    たまたま入った会社だけで決めたらもったいないかも?ということで。

    ユーザーID:1151826284

  • トピ主さんの悩みは文化とは関係ないと思うな

    私もトピ主さん同様、思春期に親の都合で渡米し、大人になってから帰国しました。
    だからアメリカにも、日本にもうまく馴染めない悩みはよくわかるつもりです。

    トピ主さんは、「アメリカ文化とは〜」「日本文化とは〜」という定義にとらわれ過ぎかな?
    アメリカにいたトピ主さんならご存知だと思いますが、同じ国でも人種や社会階層によって文化は全く異なりますよね。
    日本でも、外資系の会社と、旧態依然とした会社では社風が全く違います。

    大切なのは、相手が何人であろうと、その人の感性や価値観を受け入れること。
    「私はあなたの価値観を受け入れています」という姿勢を見せていれば、トピ主さんが何を言おうが、相手も受け入れてくれると思うのです。

    年齢を聞かれたら、その質問は無礼だ!と相手をジャッジせずに、まずはその人はそういう(女性に年齢を聞くことを失礼と思っていない)タイプだと受け止めましょう。
    その上で、どうしても答えたくなければ「それだけは秘密です!(笑)」などと適当にかわせばいいのです。

    ユーザーID:7557094172

  • わかります

    けっきょくのところ、どの国にも短所、長所があるんですよね。

    私は欧州から帰国して3年目、まだあちらに心を残しつつも、日本でなんとか生き延びています。
    私も帰国当時は履歴書に年齢や性別を書き込むのが苦痛で、理解できませんでした。
    いまだに「ヤだな」と思いますが、帰国は自分の下した決断ですので、きちんと受け止めようと思っています。(それで仕事の幅を狭めるのもいやだし)

    トピ主さま、賢い立ち回り方法を覚えられたらいかがでしょうか?
    「君、いくつだっけ?」と上司に聞かれたら
    笑いながら「キビシい年齢なので、詳しくつっこまないでください」。
    上司:「彼氏いるの?」
    自分:笑って「ちょっとフクザツなんです。そのうち報告します」

    どちらにせよ、ここは日本で帰国したのは自分の決断ですので、向こうのことを持ち出してもしょうがないと思います。アメリカ滞在の話はなるべく社内で話さず、英語力等で社に貢献できるところをきっちり見せるのが、賢い立ち回り方かと思います。

    ユーザーID:0798993613

  • 2つの文化の間にいる

    分かりますけど、すんなりなじめると思ってたなら甘かったのでは?
    10年以上海外で過ごしたなら、違う文化が身についてるのは分かってたことですよね?
    自分らしく居ることは大事だけど、居る場所の文化に敬意を払うことも大事。そこの問題では?

    年齢を聞くのが失礼って怒ってる方もいますが、日本では年齢が大事です。
    (西欧でマナーなのは分かりますが、個人的には、なぜ年齢にそう抵抗があるのか分かりません。それは年長者への逆差別では?)
    日本では一歳年上かどうかだけでも敬語で話すかどうか決まったりします。
    善し悪しは別にして、そういう文化です。
    そのことに敬意を払うべきでは?

    アメリカでは、さして親しくない人がいきなり収入を聞いてきたりします。
    日本人の私には失礼な質問でギョッとしますが「そういう文化なんだ」と思って、答えます。

    ただ「日本にいるんだから日本人になれ」なんて言う人はどうかと。日本人ももっと、国内の他文化を尊重すべきだとは思う。

    私は逆に海外生活になじめてませんが、
    違いを受け入れるしかないと思ってます。
    安らげる場所が見つかるよう、お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:8128104022

  • 皆さんありがとうございました。

    レスを下さった皆さん、感謝しています。お叱り、励まし、助言、
    共感など色んな意見があり、全て参考になりました。

    私は当初アメリカにも英語にも興味がなかったのに
    親の海外赴任の為泣く泣くアメリカに行くことになりました。

    愚痴になりますが、まず言葉の壁があり、ご飯も美味しくない、人種差別に遭い、道で
    罵倒されたり石を投げられたり、涙、涙の生活でした。
    何かにつけ「もっと自己主張しろ!!」と言われ、親に心配をかけたくなかったので、
    何とか歯を食いしばって必死で自分をアメリカに適応させてきました。

    ですから、日本に帰国が決まった時はとても嬉しかったのです。
    美味しいご飯に心が優しい人がいて、犯罪も少ない平和な国にやっと戻れるんだ!!と。
    しかし、自分の性格がいつの間にか変わってしまい、母国では合わなくなったのかと
    思うとショックでした。

    みなさんの心のこもった意見を読んで嬉しくて涙が出ました。ここ数日は夜も寝られないほど
    悩んでいたので、ここで話してみて良かったです。

    これから自分なりに模索して、アメリカでの経験と日本の文化を上手に合わせられるように
    したいです。

    ユーザーID:7784918941

  • どうしていいのかわかりません

    レスを読めば読むほど、帰国子女の方に接するのは難しいと感じます

    外見や名前が日本人で日本語のイントネーションに違和感があれば
    多くの人は純粋に、どうしてだろうと疑問に思います

    日本では言葉のイントネーションで、○○地方のご出身ですか?等の会話は
    世間話としてよくされてます
    悪意なく、相手を知りたい、友人になりたいと、その理由を尋ねたらそれは
    帰国子女の方を傷つけてしまうことになるんでしょうか

    接し方がわからず遠巻きにしていても傷つき
    帰国子女だからとの許容のされかたも傷つくと仰る
    しかもそれをきちんと説明してくれず、
    言わなくても察してほしいと極めて日本的な希望をされている

    せめて「○○ではこうだった」で終了しないで、だから自分はこう考える
    なので自分に対してはこういう風に接してほしいとの説明を下さい

    でないと、本当にどう接していいのかわかりません…

    ユーザーID:9928221128

  • 横ですが...帰国子女?

    何だか違和感があったので改めて辞書で調べてみました。

    <帰国子女>
    ・親の仕事の都合などで長年海外で過ごして帰国した子供。

    ・海外での長期滞在生活を経て日本に帰国した学齢期頃の子を指す。

    まず、あなたは帰国子女ではありません。だって、子供じゃないんでしょ。

    トピ主のような人は、海外でもいちいち「日本ではそういうことは聞かれないんですが」とか言っているのでしょうか。帰国子女云々を抜きにして、トピ主の答え方は気分が悪いです。他のことでも浮いていると書いていますが、そうでしょうね、想像に難くありません。

    ユーザーID:0549982401

  • 不思議です。

    すっごく不思議なんですけど、アメリカで生活をスタートしたのは高校生の時からですよね?ということは生まれてからある程度物心つくまでは日本で暮らしていたわけでしょ?ということは日本の生活習慣はある程度身についてるわけですよね?

    アメリカ生活が始まったときに「あ、日本と違うな」って戸惑ったことがたくさんあると思いますが、そういう戸惑いを感じることなく海外で生活を始める人もいるわけですよ。私の子供もそうですけど。でも日本に行くときにはしっかりと「日本の習慣」を前面にだして日本人社会に溶け込んでいますけど?
    日本にいたときは周りに帰国子女多かったですよ、でもあなたのように日本とアメリカ(その他の国)の習慣をごっちゃにして浮いちゃってる人はいなかったですよ。ましてや高校のときからでしょ?そこまでどっぷりアメリカナイズされちゃうのが不思議です。
    問題は帰国子女ということを引きずってるあなたが問題なんだと思いますが?アメリカに住まわれていたから分かると思いますが、海外で「帰国子女」だから特別浮いてるなんて人いないでしょ?海外育ちのアメリカ人なんてたくさんいますから。

    ユーザーID:8661148525

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧