帰国子女でギャップに悩んでいます

レス122
(トピ主1
お気に入り214

心や体の悩み

みかりん

レス

レス数122

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかります

    トピ主さまの気持ちはわかります。
    私もそれほど在米生活が長かった訳ではありませんが、トピ主さまの気持ちはわかりますよ。

    日本人の年齢を聞いたり、容姿のことを話題にしたり、差別に鈍感だったり、見知らぬ相手への気遣いがなかったり、そういう「無神経」なところに、帰国後はピリピリしていました。

    といっても、あちらでの生活も大変ですよね。
    いってみれば日本での生活は「我慢」、アメリカでの生活は「怒り」の部分が大きいと思います。

    基本的には日本での生活が楽です。清潔だし、社会システムがしっかりしているし、何よりも日本語が通じますもの。貧富の差も激しくないし、安全。トピ主さまは語学のハンディがない分、悩まれますね。

    でも私はアメリカの(都会の)ほうが生きやすいと思います。精神力が必要だと思うけど。

    トピ主さまもどこが「違和感」なのか、はっきりとお聞きになったらどうですか?「すみません。どうも日本のルールがわかっていないみたいで、気をつけたいんです」と下手に出て。低姿勢で聞く態度を見せていたら、他の方の反応も軟化するような気がします。

    Good luck!

    ユーザーID:2342265472

  • 大変だけど

    日本ではアメリカの話をしない方がいいです。嫌がる人は本当に嫌がります。私も経験しました。
    たとえそれが相手に有益な情報だったとしても、聞かれない限り話さない方がいいのです。
    アメリカの話は同じ状況にある人か、アメリカの友達とだけにしましょう。
    年を聞かれた時もアメリカのことを出さずに「それは内緒です♪」と切り返せばいいのです。

    日本と言うのは本当に細かな機微というのがあって、それを学ぶ年頃に日本にいなかったみかりんさんはこれからしばらく大変だと思います。周りの人をよく観察して、「日本人の振る舞い」を覚えましょう。
    これだけ海外旅行に行く人が多く、日本に住む外国人もたくさんいるのに、やはり島国と言うのは一種独特な習性があるのですよね。
    日本では「出る杭は打たれる」ので、日本に馴染むまで控えめにするといいと思います。がんばって!

    ユーザーID:0781660081

  • 日本にも

    日本にもあなたと同じ境遇の人がいます。
    外資にも、日本よりの外資と、日本に籍をおいているだけでまるきりアメリカと同じである外資とあります。

    あなたとぴったりな人達、あなたに違和感もたない人達が日本にもいます!

    あなたの居場所探しは始まったばかり。日本でいろいろ動いて、自分の居心地の良い場所を探してくださいね きっと同類がみつかりますよ
    あきらめるのはまだ早い

    ユーザーID:0520068209

  • 受け入れる?

    >ここでも受け入れられずに・・・

    ここ(日本)以外のどこで駄目だったの?


    受け入れるとか言っている様では駄目なんだろうね。
    国があって、ヒトが居るのでは無いからね。
    個人の「個」の集団が会社であり、地域であり、国なんだからね。
    受け入れるなんて言葉は、自らを「異邦人」を定義しちゃってんだよ。

    ユーザーID:6764136232

  • 周囲の帰国子女、確かに浮いてます

    海外に長く暮らした方って、やっぱり違う雰囲気がありますね。
    本当に申し訳ない話ですが、陰で「あーあのアメリカン」とか「KY」とか
    悪口言われている人が多いです。

    私が思うに、海外(特に米国?)ではなんでも物をはっきりいいますよね。
    オブラートに包んだりしないし、地雷もドカンドカン踏む。
    そういったところで「空気読めよ・・・」みたいなイライラが生まれる。

    あと、一番大きいのは妬みです。
    日本人は英語にコンプレックスがありますから、英語が話せるというだけで
    なんか鼻持ちならない存在なんだと思います。

    帰国子女らしさを失わずに、陰湿な日本の対人関係にも慣れてください。ファイト!!

    ユーザーID:2102011773

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • あなただけじゃないよ

    アメリカではありませんが、他国に留学した経験あります
    それも1年ほどの短期
    それでも環境によっては、浮きます
    浮くつもりもないのに、相手がしくんできます
    だから あなたはもっと大変だろうなて気持ちを察しますよ

    たとえ、日本人同士でも(海外経験ないもの同士)
    お互いの生活レベルや学歴、いろんな理由で
    派閥やら作って悪口言うんです
    だから気にしないことです

    それと年齢の件ですが、やはり失礼ですよね?
    私も先日 某おばさんにいきなり年齢を言われて
    むかっとしました。
    これってやっぱり どこの国にいても失礼だと思います

    せっかく日本が好きで帰ってきたんです
    こんなことでくよくよせずに
    あなたの経験を生かしてがんばってください!

    ユーザーID:1970307403

  • がんばってー

    高校大学と在米だった帰国子女を夫に持ってます。

    まず、曖昧な質問をすると、ハイ、イイエの思考の順序が違うのか、
    よくわからなくて「で、どっちなの!」とイライラする時があります。

    また、
    >向こうでは年は聞かれないんですが

    この受け答えは帰国子女がどうのとか関係なく、
    当然カドがたつのはわかりますよね?
    コレだけ聞くと、言わなくていいことを
    わざわざ言っちゃってないかしら?と心配になります。

    しかし、外資で「日本人でいなきゃ」なんて言われるんですか。
    困ったもんですね。そういう人ほど「日本人」の定義は曖昧に感じます。

    >何か違うようで
    ここは、相手の方に「何が違うんですか」って聞いたほうがいいですよ。

    ユーザーID:0269529147

  • そんなに日本が嫌なら、どうぞご出国ください

    宗教単位で日本と異なる国ならともかく先進国であれば、●●国で育った、はあまり差にならないと思いますが。

    問題はトピ主さんのように、気に入らないことがあると「●●国ではこうだった」「日本人はすぐ〜だ」とか言い始める人。どこでもたいていういてます。

    別にアメリカで育ってなくてもいいんです。もしトピ主さんの意見にたいして、イギリス人が「イギリス人は、日本にきてもそんなこといわないよ。そういうこというのは、アメリカ人だけだよ」っていわれた、「は?」と思いません?今のトピ主さんはそれと一緒。

    あと、帰国子女でもKYな人はトピ主さんのように浮きます。外国で育っても、帰国子女でもKYと言われない人はたくさんいます。

    ようは、海外で育った、というより空気がよめてないだけだと思いますよ。

    ユーザーID:9320817342

  • 帰国子女だからではありません

     トピ主さんの個人的な問題で、帰国子女とは全然関係ないことでも、「帰国子女だから」と言われているのかもしれませんね。

     一般に「○○は?」と聞かれて「向こうでは○○については聞かれないのですが」というのは、英語でも日本語でも、スマートな答えとは思えません。多分に嫌味が含まれているか、でなければ言葉足らずです。

     多少の違和感があっても、他で補って周囲を納得させるか、でなければ、日本式にどんどん変えてしまうか、変えたくないところは変えず、受け入れだけ求めるのは、難しいでしょうね。

     日本もアメリカも、嫌なところもいいところもあります。夢の国ではありません。

      

    ユーザーID:8578970078

  • 帰国のせいにしない!

    それは、帰国子女だからではありません。

    自分の文化圏で失礼にあたることを聞かれても、
    「向こうでは聞かれないのですが」なんて、解決にならないし、せいぜい相手の気分を害するだけです。

    そこで、もっと建設的で、かつ相手に「年齢を答えたくない」と知らしめる
    ユーモアやウィットに富んだ答えができませんか?個人的なコミュニケーション能力の問題だと思います。

    ユーザーID:3013736541

  • 「ここでも..」ってのが気になるな

    >「向こうでは年は聞かれないんですが」と答えてしまったのも
    >相手を激怒させたようです。

    大事なのはその質問をされたのは「向こう」なのか「こっち」なのかって事ですね。
    (ていうか、ご自分も十分わかった上で、それでもあえて言ってるような気がします)

    この程度の事で激怒する方もする方ですが、逆に「日本ではそんなことしない(言わない)んですが」
    と、アメリカで日本式の考え方や習慣を他人に主張して周りになじめますか?

    >アメリカ生活は決して楽しいことばかりではなく、差別や犯罪もあり
    >生きていくのは大変でした。
    >やっぱり日本人の文化が好きで戻ってきたのに、ここでも受け入れられずに
    >自分の人生は一体何だったのだろうか・・・・と本気で凹んでいます。

    ただ単に、「日米双方の良いトコを合わせた国が無いなんて、私はなんて不幸なの!」
    って読よめます....そんな国が出来たらいいですね。

    私は今の日本でも十分気に入ってますけど。

    ユーザーID:1587442545

  • なかなかいいとこ取りはできないものですよね・・

    私自身は初めて海外に住んだのが17歳の時だったせいか、日本で暮らすことに対してそれほど大きな苦労は感じたことがないのですが、トピ主さんのお気持ちはわかる気がします。

    私は日本で外資系企業における就労経験を経て、40歳になる今、5カ国目の海外生活を送っているのですが、つくづく思うのはどの国にもプラスマイナス両方あるということです。思うに、トピ主さんは子供時代を日本で過ごされて、思春期は海外だったことから、日本に対する思い入れがとても強くなっていたのではないでしょうか?日本を美化しているところがあったのかもしれません。帰国後にご経験されていることは、想定の範囲外だった日本のマイナス面なのではないかとお察しします。

    アメリカの永住権をお持ちでしたら、それをキープできるうちに、どちらの国のマイナス面のほうがトピ主さんにとってより受け入れやすいか考えてみてから決めるのはどうでしょうか。

    ユーザーID:0083139065

  • 適応能力の問題

    タイトルの通りです。
    トピ主さんは高校からアメリカにいらしたのですよね。それまでは日本で生活されたのですよね。それでしたら両方の文化を使い分ける事が出来るはずです。失礼ですが、適応能力の低い方なのではないでしょうか、そしてそのことの原因を帰国子女であることに求めているように感じます。トピ主さんはアメリカでも浮いていたのではありませんか。アメリカは移民の国ですからいちいち言いませんけどね。
    ちなみにうちの子供は8歳から10年間アメリカで育っていますが日本に行けば
    日本に適応してます。それと高校生になってからだと発音を含めて完璧なバイリンガルではないと推察します。帰国子女であることを意識しすぎではないですか。むしろ2国間の違いを理解されているはずです。

    ユーザーID:2856656649

  • まぁ皆そうやって生きています

    外国生活13年で、現在日本企業に務めています。

    最初は皆そうなんですよ、必ずと言っていい程。
    そりゃだって、アメリカは移民の国だし、日本は単一文化の島国だし。
    容姿が日本人で、日本語喋れて、日本にいるなら、当然日本人の振る舞いを、と求められます。浮きますよね。

    でもアメリカの生活と同じで、こっちの生活もいつか慣れますよ。
    今は慣れない文化での新生活が始まったばかり。
    そのうち、流行や話題にもついていけ、ここで求められる社会人話術も自然と身につきます。
    自己表現が少し違うんですよ、日本は。理解してやって。
    時間かかるかもしれませんが、気長にやってけばアメリカの経験を生かした日本生活ができるはず。

    一つアドバイスとして、あまり周囲を気にしないこと。
    これは、社会人生活全般に対して言えることですね。
    無理に「日本人」になる必要は無いんだし、そもそも海外経験のある日本人なんて珍しい時代ではありません。
    本当に嫌なら、職場を変えれば良いですし、またアメリカに戻るも選択肢のひとつです。

    どこかでこういう壁はぶちあたります。
    ここで、どう自分と決着つけたかは、あとあと重要になると思います。

    ユーザーID:6198282447

  • 海外逃避は解決にならない

    私は日本育ちですが、やはり同様の違和感を感じました。私の周りには会社員がいなかったので、会社員の常識がなかったのです。例えば皆がネクタイをしていても、私だけ暑いからとネクタイを外していて(事務所内で)、「ネクタイはどうした」と上司に聞かれても「暑いので外してます。」なんて平然と答えていたものです。「周りを見てみろ。」と注意されたのも分からず、「私は暑いんですが。」と、まったくとんちんかんな受け答えをしてました。また入社式の席で、人事部長が「これからは、自分の意見をしっかりと持て」と言われたので、その通りにして、会社方針にそぐわないことを言ったら、ある時人事部長に呼ばれて、「あんな意見言われたら困るよ。」と苦言を呈され、「私は職場の意見を集めて、その意見を代表したまでですが。」なんて言って、部長も反論できずに困ってました。「お前は、バンカラ学生でもないし、新人類でもない。まったく見たことのないタイプだ。」と呆れられました。でもしばらく一緒に働いていたら印象も変わり、「お前は本当はいい奴だったんだな。」と言われました。人と違うからといって、海外に逃避しても解決しません。

    ユーザーID:1222981632

  • よくわかります

    両親の転勤で中学・高校とイギリスで暮らし、日本に帰ってきてから同じように感じました。

    イギリスで年齢を聞かれたのは今まで日本人と韓国人くらいでしたので、日本ではそうゆう習慣があるんだろうな、と学んではいましたが。
    やっぱり「アメリカ(イギリス)では・・・」という言う言い方は嫌われるみたいです。半分は嫉妬から、半分は「ここは日本なんだから」という思いからだと思います。

    日本ですごく仲良くしてもらった友達がとても控えめで優しくて誰からも好かれる人でした。なので私は彼女を見本に控えめさを身に付けたら少し改善されてきたと思います。

    どなたかが「アメリカ人は物をはっきり言う」とありましたが、私はそんなこと無いと思います。私の知っているアメリカ人は皆さん気遣いがあってとても上品な人でした。それよりイギリス人の方がストレートに言うと思います。例えばアメリカではバスルームと言うけどイギリスではトイレ、誰かが亡くなったときもアメリカでは逝ってしまった、と表現しますが、イギリスでは死んだと表現します。
    そもそも日本人がイメージするアメリカ人(アメリカかぶれ)を彼らが勝手に作っているんだと思います。

    ユーザーID:0901739176

  • 居場所は必ず在る

    要するに中途半端な存在なんですよね?
    分かりますよ、自分自身、子供達がそうですから。
    子供に関しては見た目も含めてアイデンティティクライシスが有りました。
    でもある程度「自己」が確立すると同じ様な相手を見つけたり、
    場所が見つかり楽になると思います。
    ただそれが日本では難しいかな・・
    アメリカに思い切って帰ってきてはどうですか?
    ここでも地域性はありますから、場所を選んで。
    私は田舎に居たこともありますが、現在の場所は多分、
    私のような家族、個人には理想的で本当に幸せです。

    ユーザーID:4741055321

  • 前向きに進みましょう

    私は中学校入る前に日本を出て気が付けば23年経っており、もし帰国したら完全に浦島太郎状態です。家族にも日本で育った日本人の同僚の方にも諦められてますし、フランス人の夫にも「君は日本人じゃなくてアメリカ・フランス人だね。まあ、仕方がないか。」と愛想付かされてます。ですので州公務員/専門職から日本からのお客様の接待が主な内容の仕事に転職した際は本当に心配でしたがなんとか生き延びてます。秘訣は、発言する前に色々な角度から考え直して言葉を選ぶ。

    >「向こうでは年は聞かれないんですが」

    確かに年齢、体重、家族の事などアメリカでは余程仲の良い友達でもためらう様な内容ですよね。私も正直むかっときますが、向こうではこうだったああだったって言っちゃうと何か批判に取られる方もおられるかもしれないので「いくつに見えますか?」「彼氏が欲しい頃い年頃です。良い人ご存知だったら紹介してくださいね」と、和やかに流されては?

    自分の主張、感性、観点よりもその場の人と人との空間を尊重する。美しき日本文化の趣だと思います。日本に住みたくとも住めない私の分まで日本での生活を楽しんでください。応援してます。

    ユーザーID:6308172314

  • 適応への段階があるのでは。

    思春期と青年期の10年海外にすんでいると、日本語を話して外観が日本人でも、やはり中身は米国人に近いと思います。

    これが金髪で青い目だとかハーフだとかだとまたちょっと「あの人は外国人だから」と納得できても、外観が日本人だと余計に「日本でしか暮らしたことの無い日本人」との差異が目立つんですよね・・・。


    とぴ主さんは単身でこちらに帰国してまだ友達などはいないのでしょうか。

    やはり一番いいのは、似た境遇の仲間を探すことだと思います。
    どなたかも書いていましたが、同じような帰国子女がわんさかいる職場や、
    仲間、友達がいる自分の居場所ができれば、「何か違うっていっつもいわれるんだよね〜」と笑い話でできるようになるかと思います。

    とぴ主さんの悩みは、至極当然で長い間海外に住んでいる人が多く感じることだと思います。

    もしくは日本国内でも文化の違う地方にいきなり引っ越したとすると、同じ日本でも「何か違うよねー」といわれるのと同じだと思います。

    東京で、とぴ主さんの仲間を探せばうじゃうじゃいますよ。仲間と居場所を見つけられれば大丈夫だとおもいます。

    ユーザーID:7482402068

  • 分ります!

    海外暮らし40年です。今は東南アジアで暮らしていますが、アメリカ生活が長かったです。
    日本もアメリカも良い面と悪い面があります。でも日本はいったん出てしまうと、アウトサイダーになってしまいもう元には戻れません。

    アメリカも強くないと生きて行かれませんが、日本では今迄見えなかった事が見えすぎてしまいます。
    私は自分は自分と思って、人の言う事は気にしません。自分を変える必要はありませんが、ユーモアであいまいにかわし、人と距離をとってつきあったらどうでしょうか。

    ユーザーID:5605663837

  • 気にしない

    欧州に4年在住し、昨年秋帰国しました。わが子も帰国子女です。現地校に通いましたが同じ学校に日本人の子、日本人ハーフのお子さんがいました。国民性なのでしょうか、少しでも自分と感覚が違うと、変!との言葉を発するお子さんが多く、海外に暮らしていても、村意識が残っているのかと思いました。少しでも違っていると、いまだに村八分、何百年経とうと農耕民族の刷り込みは恐ろしく残ってしまっているのかと。ほとんどが農民だった江戸時代はそれで社会も統制がとれたのでしょうが。
    一方の欧州はまさに狩猟民族、獲るか獲られるか、だなと感じました。
    両方の生活を経験し実感したことは、意識の高い方々は決して○○人というくくりで、人を見ず、その人本来が持つ能力や良いところを、ちゃんと評価してくれるということ。
    日本人らしくない、と言ってしまう同僚の方は、悲しいかなご自分の価値を下げてしまっていると思うので、気にせずどうぞ堂々としていらしてください。時に失礼な問いには常にユーモアで返す、相手に逆に(たま〜に)鋭い切り返しをする、で対処しましょう!世界標準でいっちゃってください、これからの時代!応援しています。

    ユーザーID:9480174755

  • もしアメリカで聞かれたら?

    >それから年齢のことを聞かれたので私が
    「向こうでは年は聞かれないんですが」と答えてしまったのも
    相手を激怒させたようです。

    ふむふむ。
    アメリカにいたとき、日本では聞かれないようなこと質問されたことありませんか?
    そういうとき、どうしていたかしらん?

    1。びっくりしながら、郷に入れば郷に従えで、質問に答えた?
    2。「向こう(日本)ではそういうことは聞かれないんですが」と答えた?

    たぶん1だったと思いますが(違っていたらゴメンナサイ)。



    >ここでも受け入れられずに

    偉そうに言えるほどの者ではありませんが(汗)、素のままの自分が受け入れられる社会(国)なんて、どこにも無いと思います。

    なにかしらのしがらみや、窮屈な習慣や、差別やモロモロがどこにでもあって、いかにうまく折り合っていくかではないでしょうか?


    >自分の人生は一体何だったのだろうか・・・・と本気で凹んでいます。

    まあまあそんなに気落ちしないで。
    自分から、「アメリカにいたので少し感覚ずれちゃって迷惑かけるかもしれないけど、よろしくね」って感じで言えばどうでしょう?

    向こうでは、は禁句だと思いますよ。

    ユーザーID:6375252349

  • 転校生でも

    転校が多い子供時代でした。
    結構早いうちに学んだことなんですけど、
    転入した学校の友達に『前の学校では…』と言うのは良く受け入れられません。
    「別の世界も知ってる」と言うおごった気持ちがその言葉には含まれていて、
    小学生の友達にですら、鼻につくんです。
    それと同じだと思います。

    向こうは向こうの社会のやり方があり
    こちらではこちらの社会の決まりがあるんです。

    もう大人ですから、あなたが「向こうのこんなところが良かった」と思う気持ちはもっと強く
    (つまり、頭が固くなってるんですよ)
    ご自分の中では利にかなっているのだと思います。
    あちらの方が良い、という気持ちが強すぎて、
    「こちらではこちらのやり方があって、それが正しい」という気持ちが持ち難い。

    ここで数名に同意をとれて一時的に溜飲を下げることができても
    周りの人たちを変えることはできないんです。

    「朱に交われば赤くなる」という言葉があります。
    元々の意味は違いますが、
    幼心に、たくさんの赤い絵の具のなかに
    1滴白い絵の具を混ぜたところを想像して、納得したものでした。

    ユーザーID:8571272206

  • 続きです

    私のレスを読んで「日本の社会は協調性が必要だから」と、
    否定的に今トピ主さんが思ったとしたら、それは違います。
    どこの社会で生きて行くにしろ、相手の社会に合わせることは大事なことです。
    トピ主さんが高校で初めてアメリカの学校に入ったときはどうでしたか?

    これが正しいのに、と反発する気持ちが起きても
    「向こうでは」という言葉を、まず飲み込んでみましょう。

    私自身、成人してからですが、主に北米で生活し、数ヶ月日本に帰る生活をしています。
    仕事はどちらでもしています。
    一番楽な生き方は、どちらも良いところ、好きなところを見て生活することです。
    自分が居心地の良い環境を作るのは、自分の気持ちや態度次第だと思っています。

    ユーザーID:8571272206

  • 切り替えができる人になりませんか

    10年間のアメリカでの暮らしは、海外に出たことが
    ない私にとって羨ましいですよ。

    そうですね・違和感はトピ主さんにも同じように
    あるでしょう。

    私は夫が転勤していきましたので、国内ですが
    方々を移り住みました。

    日本の中でも住む地域によって
    文化や風土、その地ならではの独特な考え方が
    あるのです。

    受け入れるには、郷に入れば郷に従えという
    精神がなければむずかしいです。

    ですが、住んでいくうちに馴染んでくることが
    わかります。

    結果、生きていく上でのアイティムが
    増えていきます。

    トピ主さんは、帰国子女ということで
    もっと広い意味で大変なプレッシャーだと思いますが
    アメリカでの暮らしを否定するのではなく
    日本の、勤務している会社の社風に
    なんとか馴染んでいけるように
    しばらく努力してはどうでしょう。

    無駄にはならないはずです。

    受け入れられないではなく、受け入れていこうの
    精神ですよ。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:2486057677

  • 年齢を聞く

    私は50代の、まったっくの日本人です

    年齢を聞くのがどこが失礼かわかりません

    嫌なら、答えなければいいだけでは?

    本当は、人の年齢なんかどうでもいいけど
    話をつなげるため気を遣って聞いている場合もあるくらいです

    これが多くの日本人の感覚では?
    最近はそうでもないんでしょうけど、

    ユーザーID:0091754586

  • 失礼ですが

    帰国子女だから浮いてるのではなく
     トピ主さんだから浮いてるのでは?

    たしかにアクの強い民族がいて日本人と異なる価値観をもって
    ガツンガツンとぶつかる国民性をもつ御国も存在しますけど、、
     トピ主さんは、そういう国にいたわけでもないみたいですし、
    トピ主さんの個人的資質及び順応性が問題なんだと思います。

    ユーザーID:8960704142

  • 社風が米系の会社への転職を考慮されたらどうでしょう?

    日本にある「外資」は資本は海外の会社だとしても、イメージとは反対に中身は完全に日本社会のルールで回っているところが結構あります。

    港区あたりの金融とかマネジメントにも非日本人を入れている外資だったら、帰国子女はバリバリいます。そういう会社だったら「アメリカの常識」を持ち出しても誰も過敏に反応しないでしょう。

    でも、やっぱり「向こうでは」はNGワードでしょうね。単に本当のことを言ってるだけなのに!という気持ち、分かります。でも、自分の知らないことを持ち出されると小ばかにされたように思う人もいるのです。

    まだ20代半ばですよね?日本で育った日本人でもビジネスマナーを失敗しながら学ぶ時期だと思いますよ。帰国子女というプロファイルが前もってあるからダメ出しがそこにつながるだけで(高学歴の人がミスしたら「高学歴のくせに使えない」と言われるのと同じです)、お叱りはパーソナルに受け取らず社会人として成長することに集中されてはどうでしょうか?

    がんばってください。

    ユーザーID:8154308498

  • 妬みもあるかも知れないけど

    それ以前に知らず知らずのうちに
    自分が原因を作っている事があります。


    私は留学経験はありませんが、
    若い頃に首都圏に近い場所から
    田舎に引越して来た時に同じような状況になりました。


    何かと「やっぱり都会から来た人は違うね」
    「やっぱり都会が良いんでしょ?」と、昔はよく言われました。


    「何でだ?」と考えました...しかしよくよく考えてみると、何らかの話が出た時に
    私自身も「そんなんだ...こっちと向こうは違いますね〜」などと
    無意識に比較していました。それに気づくまで1、2年かかりましたね(笑)


    実際心のどこかで「このへんの子達と一緒にしないでよ」
    といった自分を若干特別視した見方もしていました。
    そういった事は、思っているだけでも伝わります。
    もしかしたら全く悪気はなくとも
    あなたもそうした事に該当しているかも知れませんから
    「向こうでは」というのはやめたほうが良いかも。

    ユーザーID:6000292809

  • 1年たてば変わる

    うちの子が帰国子女です。

    うちの子はアメリカらしさゼロで
    日本人の子どもそのものですが
    「帰国子女」のイメージだけで嫌われていました。
    1年ぐらいたつとそれも忘れられるのと
    他の帰国子女が入ってくるので
    そちらに興味が移るみたいです。

    多分徐々になれると思います。

    うちの子はおとなしいので目立たずに済みましたが
    よくしゃべる子はどうしても
    イントネーションや言動から目立つのかな?

    しかし・・・
    私が子どものころ(関西ですが)東京から来た生徒は
    例にもれずいじめられていましたね。
    標準語が嫌われるし
    関西弁を真似するともっと嫌われます。

    「帰国子女だから」じゃなくて「違うカテゴリー」と
    認識されると攻撃を受けてしまうのが
    日本かもしれません。

    良いところも沢山ある日本ですが
    排他的なのには参りますね。
    打たれ強くなることと、周りをよく観察して
    つねに下手に出ることです。
    馬鹿にされない程度にね。
    難しいけどね。

    しかし外資系なのに・・・
    困ったものですね。

    応援しています。

    ユーザーID:7273641760

  • よいこともありますよ。

    トピ主さま、もしかして外資でも完全に日本化した大きい会社ですか? 小さい会社だと上司が外国人だったりでむしろ楽なのではないでしょうか? 
     
    私自身、しばらくは日本人の上司に怒鳴られるのが仕事の大部分を占めてました。 これを我慢して相手の心情を理解しようと努めることで、ある程度規則性をもったものなんだなと少し理解できるようになったつもりです。 いま考えると、これは自分にとって大きな武器になりました。 主様の状況もこれを学ぶ良い機会ではないでしょうか?
     
    本社側ともめたとき、日本要求を主張するのは文化の違いを理論立てて説明する必要があります。 これって日本の教育システムではカバーされませんし、元留学生でもできる人は少ないです。 主様の周囲にもなれない英語で本社に論破されて「まったく外国人は...」と不満を持っている社員は多いはずです。 そういった人ほど主様に冷たくあたるかもしれません。 
     
    ただ、一度主様がそういった方の代弁者となれるとわかると、周囲の見る目がかわるかもしれません。 私の場合はそうでした。

    ユーザーID:4472660594

  • モラトリアム?

    住んでる地域と学区の関係で、周りが帰国だらけです。そんな区別はありません。
    よくわからない点が多いんです。高校から親の都合で海外に行ったんですか?

    本人が行きたくて行った留学=留学経験あり。

    親の都合で海外暮らしの経験あり=帰国。

    この違いは、周りの人間にとって大きな印象の差があります。
    主は自己の意思で行った留学って思われてませんか?
    子供の学校でも親の都合で行った子と、自身の意思で行った子では悪いけどスマートさが違いますね。

    ユーザーID:5703231084

  • ほんとに外資系?帰国子女?

    そんなメンドクサイ日本人に囲まれる外資系ってどんなとこですか?
    外資は外資でも名前だけで、外国人もいなくて、英語も使わない、
    ほぼ日本の会社とか?
    外国人や帰国子女のいる職場なら、そんなことで注意されなさそうなものですが。

    >「向こうでは年は聞かれないんですが」と答えてしまったのも
    相手を激怒させたようです。

    こんなこと、いまどきの日本人は言われなくても知ってるし。

    真面目に答えると、

    「○○では」は自滅語。

    ユーザーID:9270142587

  • 賢く振る舞う

    どんな場合でも、新しい環境に慣れるには時間と賢さが必要です。アメリカに行った当時を思い出してください、その時と同じだけ柔軟さと周りの人から浮きすぎない努力が必要になって当然です。私も15年間ヨーロッパで学生と社会人として生きて、去年転職して日本に戻ってきました。外国生活経験者の多い職場なので、職場ではトピ主さんのような思いはしていませんが、どうしても必要のない時は、向こうの国でどうだったなど話すことはありません。どちらにしても人には個性があります、自分の個性をどう周りと調和させてうまくやっていくかは日本、外国は問わないと思います。結局、周りの人のせいにしているうちは、自分からの歩み寄りは出来ていないということだと思います。

    ユーザーID:3373447454

  • わかります。

    みかりんさんほどではないですが
    5年間主人の駐在でアメリカで暮らしました。
    帰国後、やはり戸惑うことが多かったです。
    身振り手振りに気をつけたり、できるだけ意見をはっきり言わないように
    気を付けました。
    かなり控えめにしてストレスもたまりましたが
    それでちょうどくらいだったようです。

    大人になってからでもそういう風に感じたので
    きっとたくさんのことを吸収する時期に
    長期渡米されたみかりんさんは尚のことでしょうね。

    でもきっと帰国子女ということを知った時点で
    先入観で見る人っていると思うので
    ご自分で気を付けていればきっと日本人に
    なじんでいけると思います。

    私も帰国後5年が過ぎて「やっぱり日本は快適」と
    思えるようになり、帰国後すごく違和感をいだいたこと
    (子どもを守らない社会のしくみや大人のモラルのなさなど)も
    しょうがないと思えるようになり、
    それより「お客様は神様」な日本の文化の素晴らしさを
    実感したりしています。

    アメリカでも日本でも100%染まることのできない人間がいても
    いいと思いますよ。長文失礼しました。

    ユーザーID:1338295272

  • 頑張って欲しい

    外資系とはいえ、コテコテの日本人もいますし、日本で頑張って入ってきた人にしてみたら、英語に問題のないあなたは妬みの対象なのかもしれません。
    私は帰国後日系企業に入りましたが、やはりそのギャップがひどく、同時期に研修に来ていたハンガリー人のコと「何か変、生きにくい…」と愚痴を言い合っていました(日本の男性とはつきあいたくない!とまでも)。ですが、数年後に私だけではなく、「やっぱり日本人がいいよねぇ」と彼女すら日本びいきに。
    その後転職して外資系に行きましたが、コンプライアンスがしっかりした会社であれば、年齢・既婚未婚などの質問には慎重な対応をしてくれていました。
    社内で似たような経験を持っている人を探すか(間違えると単なる自慢に聞こえるみたいなので、慎重に人を選んで)、数年後もう少ししっかりした会社への転職を見据えて、頑張って欲しいと思います。いずれにせよ、ギャップにぶつかった末、対処できるということは、両方の文化圏で使い分けをする術を覚えるということであり、あなたにとって大きな糧となります。

    ユーザーID:2213121623

  • そりゃあ何処でも同じ

    例えば国内でも、他県から来たばかりの時は違和感を覚えます。
    私もアメリカで過ごした経験がありますが、
    余りにも大雑把、アバウト、他人はどうでも良くって自分の権利は主張、
    と言う国民性にボーゼンとしました。
    どの国、どの地域にいても、初めはぼんやりとした輪郭からしか理解できないものです。

    けれど、最後は一人ひとりの人間性や、性格が大きくものをいいます。
    受け容れてくれる、受け容れてくれないは結局その人によるんですよ。

    私の親しい友人も男女含め帰国子女が3人います。
    3人とも違う国からの帰国子女ですが、私は彼らを変だと思うことはありません。
    何故なら、彼ら共通してよい所が「柔軟性が高い」と言う部分です。
    違う国、もしくは色んな国に滞在した結果、どんな考え方もあるという脳味噌の柔らかさには尊敬を覚えます。
    私の帰国子女のイメージは、柔軟性に富んでいる人です。

    主様は中学までは日本で暮らしていたのでしょう?
    人格作り上げる一番重要な時期に日本で暮らしたはずです。
    アメリカの10年間が良い人生の肥やしになったはず。
    柔軟性を発揮しましょうよ。

    ユーザーID:9817546695

  • 「海外では」を連発していませんか?

    ずっと日本で暮らしていたって「空気がよめない」「場から浮く」と言われる人はいますから
    多少自分が浮いていると感じても、仕事に支障が出ていないなら大丈夫だと思います。

    ただ、海外帰りの経験がある者として一言だけ。
    「あちらでは〜だった」「海外では〜が普通」「向こうでは〜はしない」など
    海外と日本を比べる発言や、海外での常識(?)を、何かにつけて口に出してしまっていませんか?
    海外での経験に興味を示してくれる人もいますが、
    自分(日本)を否定された様に感じて、とても嫌がる人もいますので
    質問されない限り、そういった比較は言わない方が良いと思います。

    年齢の件も、
    > 「向こうでは年は聞かれないんですが」
    ではなくて、
    「女性に年齢聞かないでくださいよ〜!」等と笑顔で言っていれば良かったかな、と思います。

    ユーザーID:2176741758

  • まだまだこれから!

    私も2年制カレッジ+仕事で4年間の在米経験を経て、東京で就職しました。
    みかりんさんの半分以下の在米期間でしたが、「アメリカ人だから」「日本で育ったんでしょ?」など、色んな事を言われました。
    またアメリカでの話をすると皆が黙ってしまうのに気付いていたので、「学生の頃」や「前の職場で」という話題は黙ってやり過ごしました。
    当時そういう話題になる事が多かったのですが、直近の経験がアメリカのものしか無いので、ほぼ話すことが無く辛かったです。

    しかし日本で暮らしていれば言葉も戻ってくるし、話題に出来る日本での経験事も増えてきます。
    日本的な受け答えも周りを観察すれば分かってくる。
    まずは「アメリカ」を感じさせない事からでしょうか。
    本当の自分を持ったまま、周囲への違和感を無くす事は可能です。
    逆にそのうち海外経験のある人達と出会って、海外での話を存分にできる居場所もできます。
    そうやって自分の中でバランスが取れてくると思いますよ。
    「そこまでして日本に居たくない」のでなければ、まだまだこれからです!

    横ですが、当時「だから関西人は!」とも言われて二重苦でした(笑)

    ユーザーID:1797659827

  • ルールが違う、文化が違う

    まあ、何人であっても受け入れられない時は受け入れられません。どこの国でも一緒です。その国には、その国のルールや文化があって、それに従って生きて行くのがいちばん楽なんです。それが正しいとか正しくないとか、そんな事は価値観の違いだけで、個人が一人で文句を言っていても仕方がないですよ。あなただってアメリカにいた時は、アメリカ人と同じように、アメリカでタブーとされている事、アメリカ人が嫌いな事はやらなかったでしょう?日本では日本人に嫌われる事はしない事。うまくやって行きたいなら、自分が変わらないと。それがいやなら、自分の国は日本ではないって、、、アメリカに帰って(?)アメリカ人でいればいいんですよ。
    海外から帰って来て、もともと日本人であっても違和感を感じたりするのは普通の事です。そこで「アメリカでは、、」とか「だから日本は、、、」って始めてしまったら、もうおしまいです。自分は全く溶け込むつもりもないのが一目瞭然だから。アメリカで生活もした事のない人なら、ただのお説教かメンドクサイやつで片付けられます。社会人なら、まだまだ成長が足りないよ。これからいろいろ勉強してね。

    ユーザーID:1866731189

  • 異文化に適応すること

    10年もアメリカで暮らしてきたとなると、日本人的な話し方や
    考え方に違和感なくなじむまでにそれなりに時間がかかりそうですね。

    アメリカに住んでいた年数分だけ時間がかかったという人もいました。

    外国人なら普通に「日本文化にまだ適応できていない」と言えて、
    それが周囲から受け入れられる場合でも、日本人だと逆に言えないですし、
    「同じ日本人なんだから」という気持ちが相手に強ければ強いほど、
    一層厳しい目で見られてしまいますね。

    外国人向け日本語学習の参考書で、具体的シチュエーションを通して、
    日本人とのコミュニケーションにおける異文化理解について
    解説しているものがありますから、そうったものを読んでみるのは
    いかがでしょうか。

    日本文化についての再発見・新発見があって、
    「違和感がある」「受け答えが何か日本人と違う」と言われることに
    対しての対策のヒントが得られるかもしれません。

    また、今はつらいかもしれませんが、アメリカで暮らしていたときよりは
    時間が解決してくれることも多いかも……。 
    もう少し日本で暮らしてみていかがでしょうか。

    ユーザーID:3746253949

  • 沈黙は金なり

    私も米国ではありませんが帰国子女で、中学の頃に帰国して陰湿ないじめに遭いました。
    その時の同窓生に会うと、いじめられた経験がある人が1/3ぐらいいますね。

    まず日本人は自分とは違う人を嫌います。
    島国ですから異民族の経験がほとんど無い文化なので恐怖から攻撃に出てしまう。仕方無いのです。
    そうした下らない劣等感による噂話・村八分・意地悪などは無視して良いと思います。

    違うことを認め、本質を理解しようとする美徳を持っている人は必ずいます。1人か2人でいいので、そういう人を見抜いて大事に付き合っていけばいいと思います。
    そのためにまず仕事上の必要な事以外話さない。

    また自分は日本人になりたいのか?を考えてみましょう。
    外国人タレントで日本の文化にすっかり溶け込んでいる人達もいますよね。
    彼らはまず「日本人になりたい」という気持ちがあるから、日本人に溶け込めるのではないでしょうか?

    米国人になりたくてなれなかった葛藤が、日本人になりたい気持ちより勝っていませんか?それが言葉や言動の端々に出ているのかも知れません。
    相手への謙虚な気持ちと共感が非常に大事です。

    ユーザーID:2187226982

  • 確かに

    日本企業でしたが、仕事で外資系企業と接することが多く、また社内にも語学が堪能な部署があり、帰国子女とは何人か接したことがあります。
    確かに違いましたね・・・。
    同期の帰国子女は、ディズニーランドに一緒にいった時にパレードで一緒になって踊り始めるくらい、イベントにはノリノリだったし。
    よく一緒に仕事をした外資系企業の帰国子女も、なんかポイントがずれているというか・・・。
    文化の違い?性格の違い?
    とにかく、帰国子女は「周りを明るくしてくれる楽しい人」「主張ばかりで怖い人」両極端ですが、どちらかのイメージでした。

    ユーザーID:2314170685

  • どうして「向こうでは」って言うの?

    「向こうでは○○だった」「向こうでは○○なのに」
    『じゃあ、向こうにいればいいじゃん。』と思ってしまいます。
    ○○は、何も米国だけではありません。大企業を辞めた人等にも多いです(○○=企業名)。
    じゃあなんで辞めたの?じゃあなんで日本に居るの?
    それにはそれなりの理由があるから、ですよね。
    すべてが自分にとってパーフェクトな楽園なんてこの世の中のどこにも存在しないから、自分で優先順位をつけて、今ある世界のどこかに自分の居場所を作るしかない。
    日本人の人からは浮いてると仰いますが、すべての日本人の人は同じ場所にいるわけじゃないですよね。
    受け答えが人と違っても、違和感があっても、それも個性として認知されている人だっています。軋轢を呼ぶか認知されるか、その違いは、その個人の対人能力の違いだと思います。端的に言ってしまえば、物の言い方が大きいのでは?
    何かを問いかけて、
    「向こうでは聞かれないんですが。」「もー、聞かないでくださいよぅ。」
    どちらの返答に好感を抱きますか?
    米国ではこの返答がどういう印象をもたれるのかは知りませんが、少なくともそれが日本だと思います。

    ユーザーID:3475109850

  • のりきる

    こんにちは 日本は穏やかで安全だけど、その分空気を読むとか無駄な気遣いが多いのですごく疲れます。結果、私は日本に住んで日本人と仕事をしない、外国人の職場を確保して10年になります。 仕事をはずれると意外に友達づくりも生活も楽だったりします。 

    私の友人はケビンと名前をつけかえて、すこし舌っ足らずの日本語を話して日本語がわからないふり まわりからちょっと変わってるとおもわれるようにして日本人の職場環境をのりきった人もいます。後は翻訳会社に勤めて帰国子女の多い環境にいくのもひとつの手かもしません。

    ユーザーID:2125815958

  • いやそれは...

    日本にいるのにアメリカのスタンダードを前面に押し出すからですよ。
    逆のパターンとして、年功序列がいまだに根強い社会で生きてきた日本人がアメリカに行って、普通に日本でしてるように年齢を聞いたらどう思いますか?
    「アメリカではそういうことは聞かないものだよ」と思いませんか?
    立場は違ってもしてることはまったく同じなのに。要は自分の慣れ親しんだスタンダードを他人に押し付けているんです。それで相手が違和感を覚えない方がおかしい。
    アメリカのスタンダードを持つこと自体は大いに結構です、ただそれを「アメリカではこうだからそれが正しい」と押し付けずに、日本のスタンダードを斟酌して行動すればいいだけなのでは?

    >おくさん様
    「ハイ、イイエの思考の順序」ってこれ分かります!逆なんですよね。
    僕もよく怒られます...気をつけなくては...

    ユーザーID:8452728057

  • 帰国子女です

    小学校から高1までと、大学、院、現地就労で合計12年は米国で生活しました。
    今よりも帰国子女がそれ程多くなかった80年代半ばに日本の高校に編入しましたがその時でさえ、
    いじめられたり浮いたりした事もなく、人生で一番と呼べる親友も出来ました。

    その後再度渡米して7年後に帰国し、転職で日米の企業を経験しましたが、どの会社でも「帰国子
    女だから」「アメリカ帰りだから」という理由で常識がないとか、言動を注意された事は一度も
    ありませんでした。 

    トピ主さんはもしかしたらご自分が帰国子女であるという事を過剰に意識して前面に出し過ぎて
    いませんか? 無意識で言動や態度にその考えが表れてしまっているのかもしれません。 
    年齢の件は積もり積もったお相手の不満が爆発してしまった可能性もある気がします。

    帰国子女ではない日本人の友達や周囲の気軽に話せる人に自分の何が良くないのか指摘してもら
    っては如何ですか?

    私の場合、相手を怒らせた事はないですが、たまに日本人らしくない発言をすると”アメリカン
    だよねー(笑)”と友達に注意してもらいましたよ。

    ユーザーID:1107968683

  • 落ち込まないで

    みかりんさんのお気持ちわかりますよ。私個人的には、帰国子女が変わっているというより、日本にずっといる人の方がよっぽど変わっている人が多いと思うけどな。いや、もっと言うと人ってみんな変わってると思うんです。「変わっている」と思われると何故かいじめのターゲットにされやすいので、「私は変わりものではありません」という顔を作るのに必死なんです。ここはひとつ「上手に」振舞ってみませんか?だって身を守るためです。あとは、帰国子女が集まる場所や団体に属すると楽しいですよ。みかりんさんのように悩んでいる人、沢山います。
    それはそうと、英語ができるから妬まれるってなんなんでしょうね。海外にいる子供達はものすごい苦労して英語も日本語も勉強しています。日本のトップレベルの受験にも一般枠で入学できるくらい優秀な子供も沢山います。妬みや偏見で優秀な帰国子女を見逃すような社会では勿体ないなといつも思います。
    みかりんさん頑張って!何を言われてもめげないで!応援してます。

    ユーザーID:1868729551

  • アメリカ(外国)だったら・・・は最大の禁句よ(笑)

    個を確立する思春期に外国で暮らしたということは、やはり考え方がその国のふうになってしまうのかなあと思います。一部の意地悪なレスを真に受けて自分がおかしいんだ、なんて思わないでね。習慣、文化が違えば摩擦が起こるのは当然ですよ。

    アメリカとの比較は一切しないほうがいいです。話もおまり出さないほうがいいかも。
    なるべく日本を持ち上げましょう。日本の米はやっぱり美味しい。アメリカは治安が悪くて・・日本が一番。等々やつらが望む言葉をふんだんに言ってあげましょう。
    外国人芸能人をみてたらわかるかも。彼らは望まれない限り自分の国と比較しないし日本の文化や習慣に驚くほどなじんでます。「だから」愛されるのです。頭いいよね。

    アメリカだったらなんていった日にゃ「だったらアメリカに帰れ」と思われるのがオチ・・・あ、もう言われてますね、レスで。

    外資系に勤めてるってことは、英語好き、外国好き、な人々。コンプレックスの塊なんです。帰国子女がうらやましくてしょうがないのです。トピ主さんは「でる杭」です。周りに合わせるのが無難です。

    頑張れ☆

    ユーザーID:8560422537

  • 日米の問題ではなく

    トピ主が、自分の常識や習慣、文化を相手に押し付けるかどうかの問題だと思います。
    国が違えば、地域が違えば、学校や会社が違えば、家庭が違えば…、それぞれのルールやマナーがあります。
    私は、海外に行けばある程度現地の方に合わせようと努力する方ですし、相手といい意味ですりあわせることは、どの国でも必要だと思います。
    日本人だって、国内での就職によって全然合わずに苦しむ人もいます。それは国の問題ではなく、相性や適応能力の問題です。
    ご自身の適応能力や気持ちと相談して、日本ではやっていけないと思うなら戻るのもありだと思いますよ。私自身は、一度転職くらいして自分の成長を目指してもいいのでは?と思いますが、そこまでするキャパがないのなら、嫌な思いをする前に撤退もありでしょう。

    ユーザーID:3737053392

  • わかります

    駐在で10年ほど居て、途中で産まれた子が居ますが、血は日本人なのに浮いています。

    幼稚園受験でも浮きまくり落ちました(海外に帰りました)。

    ちなみに、年齢は、、
    日本人ばかりのとき(まだ20代の時)に、素直に答えたら「年は言わないものでしょ?」とアラフォー女性に怒られました。年取ったら言いたくないのは解りますが、他の人に聞かれたから言っただけなのに。いろんな人が居ますからねー。

    人ってホントいろんな人が居ますから、、オタクはオタクでかたまっていますよ。仲間を見つけましょうね。

    ユーザーID:8966265945

  • 単に目をつけられたんだと思う

    「向こうでは・・・。」とか言っちゃったから鼻もちならないと思われたんじゃない?
    向こうではこうですっていう言い方じゃなくて、「そういう事はあまり言いたくないので・・・(後は察して下さいよ)。」
    みたいに、お国柄がどうのじゃなくて個人的な感想という事で言った方が角が立たなかったと思います。
    多分、帰国子女を鼻にかけた生意気な人だと周囲に思われちゃって、
    揚げ足取り見たく行動を全て悪い方に取られるようになっちゃってるんじゃないのかな。
    ああまた勘違いな帰国子女がこんなこと言ってるよ、やってるよ、みたいな。
    まあ頑張って挽回しましょう。ここで逃げるのも悔しくない?

    ユーザーID:3723727325

  • 時間が必要です

    おそらくほぼ同い年です。
    わかります・・・。私も同じく悩んでました。
    私の場合は大学から日本だったのですが、みかりんさんのような体験を何度もしました。
    仕事の付き合いではないので、あいつはこういうやつだからしょうがないみたいな取られ方で済んでいて、直してよ!みたいなのはですが、それでもすごく傷ついたし、頭では理解しても感覚がついていかなかったりで、何度もそのことで泣きました。
    辛かったです。
    ただ周りに帰国が多かったので、ものすごく救われました。それでも私はふっきれるのに3年程かかりました。

    その前15歳まで日本にいた?のなら、なんとか慣れますよ。アメリカ生活が長かったからなかなか抜け出せないだけで、日本人としての生活はカラダが覚えてるはずです。

    これはアメリカっぽい、これは日本っぽい、と小さなことにも意識しすぎてませんか?あまり頭で考えない。ここはこういうところなんだ。って軽く捉えると心が軽くなりますよ。
    日本に帰ってきたと思わず、一度も済んだことないようなところに初めてやってきてしまった!と思えば、違いに固執せず受け入れられませんか?がんばって!!!!

    ユーザーID:2374419956

  • 私は帰国子女だから・・・は嫌われる

    帰国子女の方が陥りがちな表現かも。

    「○○(その国)ではこうだった」
    「○○ではこうなのに、日本は違う」

    トピ主さんの場合「向こうでは年は聞かれないですが」ですね。

    前にいた国基準で答えてますよね。
    年齢聞かれる事がおかしいとか嫌だと思うなら、その国との比較ではなくてその言動がおかしい、嫌だと思う理由を言いましょう?
    はっきり言ってこれって本人にそのつもりはなくても嫌味な言い方に聞こえたりするし、続くとウンザリしますよ。
    「じゃあそっちに帰れば?」って思われます。
    実際、帰国子女っていうのを鼻にかけている人もいますし(苦笑)

    私の帰国子女友人達の中ではそういう言い方をする人はいないので、帰国って事をネガティブには捉えられてません。
    それも個性として受け止められてますね。

    どこの国にも良い事もあれば悪い事もあると思います。
    それって、住んでる人達も分かってはいるんですよ。
    善き方向に変わることって大切ですけど、簡単にはいかないし、そもそも何が正しいのかって難しい問題だと思います。

    頭の切替が大変だとは思いますが、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:5242756124

  • 主さんは…

    日本(人)に対する批判、勤めている外資系会社での仕事不満、帰国子女…その他諸々。

    別のトピにある
    「やる気のないお局女性」の主さんに似てますね。

    ユーザーID:6924310966

  • 帰国子女だから?

    「卵が先か鶏が先か」ではないですが、帰国子女だからもめるというよりはトピ主様固有の性格が問題なのではないでしょうか?

    「帰国子女だから・・・」と言われるからそう思い込んでいるのかもしれませんが、事実は違うのではないでしょうか?

    周りからすると、

    こんなにおかしい言動が出来るのはなぜだ?

    何か他と違う点があるとしか思えない。

    あ、そうかあいつは帰国子女か、それが理由だな。

    となっているのでしょう。

    でも、実際は、単にトピ主のコミュニケーション能力が他人と比べて著しく劣っているのが原因だと思います。

    そうじゃないと、

    >「向こうでは年は聞かれないんですが」

    なんて言えません。

    ユーザーID:8633885964

  • すべてギャップで片付けたら成長しない

    日本人同士だって一杯ありますよ。そんなギャップ。
    帰国子女だからなんて自意識過剰です。
    すべてはコミュニケーション能力なんです。

    日本人だって、
    大企業にいた人が零細企業の体質に合わなくて辞めていく人、辞めて後悔する人沢山います。
    都会に生活していた人が田舎の地域になじめなくて引っ越したくなる人は沢山います。

    自分のコミュニケーション能力を棚に上げて、文化間のギャップのせいにするなんて甘え以上の何ものでもありません。
    しかも日本が島国で閉鎖的な国であることは、トピ主さんが日本にいらした時から充分過ぎる位語られてます。
    つまりトピ主さんは日本人の文化が好きだったんじゃなくて、アメリカ文化に嫌気がさしたのではありませんか?

    トピ主さんの悩んでいるのは職場です。別にいいじゃないですか。心のわかり合える友達なんて出来なくても仕事さへきちんとこなしていれば・・。

    強くなりましょうよ!帰ったって同じことですよ!歯を食いしばってでもこらえて!がんばれ!

    追伸:誰かつっこんでくれると思ったけど誰もつっこまないようなので。「日本人の人」という言葉使いはありませんので気をつけましょう。

    ユーザーID:7176178168

  • えー・・・

    私の友達が帰国子女ですが、別に違和感なかったですよ?
    すごくいい子だったので人気者でした。
    確かにギャップはあったのかも知れないけど、それは良い意味でのギャップでした。
    帰国子女だから云々ではないと思います。

    ユーザーID:2010929158

  • お気持ちわかります

    私もトピ主さん同様、高校の頃から海外暮らしでした。
    大学卒業後、とある日系企業に新卒入社したのですが、
    最初の頃はもうなにからなにまで批判の嵐。

    服装から言葉遣い、社内外の人々との話し方まで
    徹底的に学びなおしたのを覚えています。
    今思えば笑い話ですが、当時は本当に必死でした。
    本来の仕事内容よりも、日本人としての在り方を身に着けるのがよっぽど大変でしたよ。

    結果的には人によって身の振り方をコントロールするようになりました。
    社会のなかで生きるのには自分がどの位置に立っているのかを
    客観的にみないといけないんだと理解しましたね。

    その後はある外資系の小さな会社に転職し、
    自分と似た境遇の人々とお仕事をしているのですが、まあ正直その点、非常に楽です(笑)

    一番大切なのは相手の気持ちを考えて目的を遂行することだと思いますよ。

    ユーザーID:4404257477

  • アメリカでも年を聞かれます

    私も妻も、アメリカ(東海岸の大都市)でよく年を聞かれますよ。
    恐らく、彼らから見て、違う国の人の年齢ってなかなか想像できないから聞くのだと思います。
    正直言って日本に居たときよりも聞かれます。
    ただし、会社の面接などで年を聞くのは違法で、履歴書にも生年月日を書く必要はありません。
    つまり年齢で差別してはいけないということです。

    ユーザーID:1222981632

  • 中途半端だからじゃない?

    昔、先輩に言われたことば。
    「出る杭は打たれるが、出すぎた杭は打たれない」

    アメリカで仕事してた時、周囲の米国人や他の国の人とうまくやって行けない日本人たちの口癖は、
    「イン・ジャパァーン…」
    でしたね。
    何かにつけ「日本では○○だ」と言う。
    日本人は「皆がやっていることだから、私もあなたに○○をして(orしないで)ほしい」というニュアンスでそう言いますが、他の多くの人にとっては「アホか?」と思われるだけです。
    他のレスにあるように、「私は××と感じる(考える)から、○○してほしい」が米国式だと思います。

    トピ主さんは高校留学なので、根っこのところで日本人の発想を残したままなのかもしれません。
    米国人の表面的な言動を見て、日本人的に「皆がそうしているから私もそうしなきゃ」とがんばって覚え、日本に帰ったら「米国では」と言っちゃう。
    特に高校時代は世の中や人の心の微妙な動きに気づきだすころですが、外国では言葉の壁でそこまで見えてきません。
    そういう、日米どちらの文化も深く分からず、表面しか見えていないところが、トラブルの原因になっているのかもしれません。

    ユーザーID:7232157697

  • 日本という外国に住んでいると考えをきりかえてみては?

    トピ主さんの経験した事は、私も経験した事があります。

    でも、よく考えてみてください。
    トピ主さんは、日本からアメリカに来た時、アメリカの文化や習慣に慣れようと、必死ではありませんでしたか?最初の頃は、日本とアメリカの文化や習慣の違いのせいで、いろいろ大変で、でも、それでも、アメリカに慣れようとしてがんばりませんでしたか?それと同じです。

    トピ主さんは、日本人だけど、でも、アメリカ生活が長かったせいで、日本の文化や習慣をある意味、忘れてしまっているだけです。ですから、アメリカに最初来た頃の様に、今は、日本でも、同じ努力が必要なんじゃって思います。

    日本の文化や習慣に慣れましょう。アメリカでは、○○が普通だとか、そういう考えは捨てましょう。何が、日本で常識なのか、それをもう一度学ぶ必要があります。時間はかかるとは思いますけど、そうする事で、また、日本人に戻れるって思います。がんばれぇ!

    ユーザーID:0000178498

  • 不思議・・・

    外資系数社で働いたことありましたが、
    外国人はもちろんのこと、日本人もみんな超個性的で、全員言いたい放題でした。
    でも人間関係は良好で、お互いを尊重してましたよ。

    その会社は外資だけど、実はとても日本企業文化が根付いたな風土なのではないでしょうか。
    そういう会社もたくさんあると聞きますしね。

    周りが言いたいのは、おそらく「空気が読めない」系のことだと思います。
    でも、中学まではきっちり日本にいたんですよね?
    だったら実はちゃんと読めるけどあえてそうしないのか、もう忘れちゃったか・・・。

    このまま図太く「わたしはわたし!」で過ごせばいいと思いますが、
    あまりつらいようでしたら、帰国よりもトピ主さんにあった別の外資への転職をおすすめします。

    今度は企業風土も研究して、転職先を探すといいと思います。

    ユーザーID:2029004688

  • 私はアメリカで逆バージョンです

    みかりんさん!!!!!すごくわかります!!!!!
    今日本に帰って一緒に飲みに行きたいくらい(笑)。

    私は、日本でずーっと育って今アメリカに住んでいます。英語にはそんなに不自由してないんですが、やっぱり「違う」んですよね。「こいつ、なんか違うなー」って思われてるのはわかるんです。アメリカでは訴訟問題になるので、表立ってそんなこと言われませんけど。

    ただ、アメリカでは会社には「いろんな国の人がいるから差別しない」という趣旨の教育プログラムを受けさせて、システム上では差別を無くそうとしているので、タテマエの部分では私の味わっていることなんて、みかりんさんの苦労に比べたら些細なものかもしれません。

    大変だと思いますが(特に見た目が日本人だと、周りの人も寛容になってくれないですし)、でも、居場所は必ずありますよ。「受け答えが何か日本人と違う」と言われたら「そうか、違うのか」くらいに思っておけばいいんですよ。外国にずっといたのだから、違っていて当たり前。恥ずかしがることはありません。

    どこにいたって、完璧になるのは無理です。お互い打たれ強くなりましょう!!

    ユーザーID:3429511263

  • 5年で慣れると思います

    私の友達の男性はアメリカで生まれ・育って大学もアメリカ。
    両親が日本人だから、日本語は話せるけれど、母国語は英語。

    彼は大学卒業後に外資系企業の日本支社に就職しました。
    それこそ、日本語が不自由なのもあって、いろいろ言われていましたよ。
    「物をはっきり言い過ぎる」「空気読めない」等々

    それでも5年後にNY転勤になったときにすごく残念がっていました。
    5年間で日本的考えや習慣に馴染んで、友達もたくさんできたそうです。

    日本でも高校・大学で部活・サークル・アルバイトなんかを通じて
    日本的習慣に触れて、社会人になっていろいろ経験して完成するんです。
    トピ主さんの場合は高校から渡米だから、母国語は日本語ですよね。
    私の友達よりも圧倒的に有利なはずです。

    5年で日本社会に慣れたなぁと思った頃に可能であれば、どちらかを選択すればいいと思います。

    ユーザーID:4412332458

  • 盗めっ!

    あなたが思う、「日本の、日本人のいいとこ悪いとこ」。

    盗んで盗んで盗みまくる。

    受け入れてもらおうとするのではなく、向かっていく、しゃしゃり出ていく。

    後戻り(海外に戻る)しても解決にならないと思います。

    ユーザーID:3354346413

  • ちょっとしたコツがあるのです

    1.「アメリカ」という単語を口にしてはいけません。「向こうでは」などと置き換えももちろん不可。

    2.質問されてしまった場合、アメリカや自分の英語力に関してポジティブなことを言ってはいけません。
    事実と反する部分があっても「日本は素晴らしい国」という発言をしておけばOK

    3.はっきりした返事を避ける
    一体どっちなんだろう?ぐらいの曖昧な返事を心がける

    1はともかくとして2.3はアメリカと正反対の文化なので戸惑うのもわかります。日本人はアメリカは同じ先進国だし、馴染みがあるし、さほどの違いはないだろうと誤解してますが、正反対の習慣、文化ですよね。帰国子女が混乱するのも納得です。

    ユーザーID:8966088073

  • そういえば

    思い出したことが。
    アメリカでは確かに、「こんなの○○では通用しない」って文句を言うのはタブーじゃなかったのを思い出しました。
    例えば都会から田舎の大学に来たアメリカ人が「自動ドアがないなんて、シアトルでは考えられない!」なんて言っても、ああそうなんだ、と流してOKなのがアメリカ。流せないのが日本… トピ主さんは別に、自慢をしようと思って、「向こうでは…」と言ったわけではないのです…。「言い方が悪い」「あちらの話を出すのはタブーだ」と言われる方たちの気持ちもわかりますが、その段階からの文化的な違いを埋めていく大変さというのがあり、返答する方たちも、日本で当たり前だからと言ってあまり辛らつに批判されるのもどうかと思いました…
    私は高校まで日本の田舎の方で、夏休みに初めて海外に行ったのですが、皆が「海外に行ったからって自慢したらどうなるかわかってるよね?」という雰囲気を漂わせていたため、こういう体験については全く触れてはいけないのだ、と思いましたが、留学から帰国してもう10年以上経つというのに、気をつけてても、ちょっと違う感覚かも、と思われてるだろうなぁという雰囲気のことはあります…

    ユーザーID:1041020015

  • 前の場所の常識を語っても意味ないよ

    私の親が転勤族で子供の頃転校を繰り返し
    トピ主さんみたいな状況に良く陥りました

    トピ主さんのだめな部分
    >「向こうでは年は聞かれないんですが」と答えてしまった

    「向こうでは」って
    言われた相手にとっては何の意味もないことだと思いませんか?
    例えばアメリカで日本では云々言ったって
    ”So what?”
    と返されるのがおちですよね

    他のルールを強いられるのが嫌なのは相手も自分も同じ

    この場合は
    「本当に申し訳ないが(←これだけは嫌でも言う)
    私は年を聞かれるのがどうも嫌なんです」
    と、自分の感受性の問題としてハッキリ言った方がまだいいです
    少なくとも怒らせる可能性はかなり低くなります
    年齢は別に教える必要はありません
    ただ、変な人とは思われますけどね
    土地の価値観に合わない人はどこでもそんなもんでしょ

    あと、日本にはまだまだ欧米コンプレックスがある人が多いのでご注意
    田舎で「東京では」と話すのもご注意

    コンプレックス無しの相手に話す→合わない人認定される
    コンプレックス有りの相手に話す→嫌味な人認定される

    って事です

    ユーザーID:5847733217

  • がんばれ〜

    まあ、文化の違いと言葉のイントネーションの違いは
    どうしても周囲とギャップ出ますよね。

    ひとつだけ「海外では〇〇だった」という言い方は絶対に止めましょう。
    そういう言い回しをされると「ここは日本なので関係ないです」としか言えませんし、
    日本を否定していると捉えられます。

    日本人って愛国心が薄いように見えても、
    結構みんな「日本大好き」ですから。私も含めて。

    がんばって〜

    ユーザーID:1702699368

  • なにじん? - KY

    なにじん? アイデンティティーは?
    日本人として生きていくなら、帰国子女という免罪符は、忘れるべきです。思い出として、心の中にしまって、必要があっても極力忘れることです。
    アメリカ人(帰国子女)として生きていくなら、日本が好き、ということをアイデンティティーに求めるべきではないです。
    わざわざ日本に転職してきたとすると、アメリカ人として生きていくことに疲れたのだと思います。では、もう、アメリカのことは忘れるべきです。都合のいい場面で、日本では、アメリカでは、とコウモリのごとく発言していると、どちらの国からも見捨てられます。
    そういうワタシは、どうしてもいわないと話がごまかせないときだけ告白しています。それ以外は、秘密どころかネタとしても忘れ去っています。経験上、話してプラスだったことは、万が一の程度です。それ以外は大損なので、いう意味がないです。悩む前に、学習しましょう。

    ユーザーID:4525258667

  • 5年前の私がそうでした

    といってもトピ主さんとは逆の立場ですが。
    5年前、東京からアメリカのとある地方都市に移住しました。

    つい2-3年前まで毎日毎日憤っていました。落ちこんでいました。
    ここが日本だったらこんなことにはならない。
    日本人ならこんな考えはしない。
    などなど。自分が選んだ道(移住のこと)なのにね。
    この国(アメリカ)のシステムや文化、国民性を受け入れる心を持たずにいたからだと思います。

    トピ主さん、日本人の文化が好きで戻って行かれたとのことですが、
    私と逆の意味で、アメリカと日本、何かにつけて比べてませんか?違ってたらごめんなさい。
    文面からなんとなくそんな感じを受けました。
    比べてはいけないのです。
    郷に入れば郷に従え。です。

    私事で恐縮ですが、この言葉を肝に免じて生活するようになったら、
    それまでとは違った心持ちで物事に対処することができるようになりました。
    なんてえらそうなことを書きましたが、これってここ最近のことなんですけどね。

    柔軟な頭と心を持ちながら、急がずマイペースに。
    応援しています。がんばってください。

    ユーザーID:3762459779

  • 日本人でもいやになるときがある

    日本の人付き合いの基本は「ニコニコ笑顔でお口にチャック」余計なことは言わない。でしゃばらない、仕切らない。先輩をたてる。
    「みんなの総意が正義で常識」
    ときどきイヤになります。たしかに。

    でも・・どこの世界にも長短はあります。自分のスタンスをつくるか?なるべくいいところを見てくらすか?
    ・・・でも日本の中の外国人コミュニティーで暮らせば合ってるんじゃないの?

     

    ユーザーID:1703889772

  • がんばれ!

    主さん、日本は好きですか?
    どなたか仰ってましたが、テレビで見る外国人タレントはうまくやってますね。むしろ愛されてます。
    その違いは、我々に画面を通しても「日本が好き」という気持ちが分かるからだと思います。

    出身国を一番愛しているのは当然です。主さんも長年住んだアメリカを愛する気持ちは当然のこと。誰もそこは指摘できません。
    ただ、今の主さんは日本人とうまくやれないという気持ちから余計に日本が好きになれなくなっているのだと思います。
    そういう気持ちってばれるものです。悪循環ですね。

    まずは、誰でもよいので心から素敵だなぁと思える人とお友達になってみませんか。
    そして、日本人だからアメリカ人だからというこだわりを捨てたお付き合いをしてみましょう。

    早く楽になれるといいですね。

    ユーザーID:7916191587

  • そのワケは?

    はじめまして、トピ主さん読んでますか?
    多分ですけど
    >ワケがあって日本に戻ることになり
    ってところが1番問題なんじゃないかなと思います。

    戻りたくってどうしようもなくって戻った、じゃなくて
    家族か経済的なことかわかりませんけど、ワケありで戻ってきたんですよね。
    それでちょっと浮いてしまったら。。。
    へこんでしまうのもわかるけど、問題の根っこはワケありなことだと思うんです。
    こんなハズじゃなかったのに。
    だから向こうに入ればよかったのに。
    なんて思ってしまうのでは?と。

    アメリカ生活だろうが中国生活だろうが
    (日本人が「帰国子女」として扱うのは
    ほとんど欧米生活者に向けて、というのも変じゃありませんか?)
    別にみかりんさんが人格変えて住んでいたわけでなし、人生なんだったのかと
    悲観する必要性は感じません。

    本当に今の生活が嫌ならワケを返上してアメリカに行くもよし(戻るとは言わないですよ)
    いまさら日本人であることを止められないと腹をくくるなら
    そのくらいでへこまず、「すみません、またズレたこといっちゃいました?」で
    明るい「帰国子女」の立ち位置をとってみたら?

    ユーザーID:2116372384

  • 結局カブレだからじゃないの?

    10年という長い時間はトピ主さんの性格形成や
    行動様式に大きく作用していると思いますが、
    結局、アメリカ人を演じる日本人でしかないのでは
    ないでしょうか?

    年齢の件ですが、アメリカ人は

    「向こうでは年は聞かれないんですが」とは答えないのでは?
    なぜ、年を問われなければいけないのか?とかどういう理由なのか
    問いただすか、無視じゃないですか?
    トピ主さんはアメリカを表面的になぞっているだけじゃないですか?
    でなければ、こういう答えにはならないと思いますよ。


    私の同僚もトピ主さんと同じような経歴でしたが、日本語能力は
    低かったです。普通に喋れますが、文章作成、読解能力と基礎学力が特に
    弱かったです。トピ主さんも仕事場で違和感を感じられる
    ということはそういう面での能力が低いのかもしれません。

    高校からアメリカということは、日本語や特定の科目に
    関しては中学生レベルってことですよね?

    ユーザーID:3874006376

  • どーでもいいんじゃない?

    アメリカで大学→就職したものです。
    今は日本でバリバリの日本企業に勤めてます。

    >「違和感がある」「受け答えが何か日本人と違う」
    そんな事、言われても…って感じでしょ?
    そんなの気にしない、気にしない。どーでもいいじゃん、そんなの。
    何か悪い事でもしたなら別だけど。

    >「向こうでは年は聞かれないんですが」と答えてしまったのも
    質問に対して、率直に答えなければイライラされて当然。
    そこに“向こうでは…”なんて言うから、更に怒らせたんですよ。

    質問されたら、それに対しての答えをのべる。
    これ社会人として常識。
    それが出来ない人って、相手にイライラされますよ。

    ユーザーID:3136483080

  • 蛙のつらに何とやら

    帰国子女でも何でもないけど、妥協したり、迎合したりして生きてはいません。
    たった一人の反対意見だって、きちんと言いますよ。

    結果、もの言いも、ちょっと特殊とまわりからはとられているようです。
    平気ですよ。

    私はこういうの。悪いけど。ってなもんですね。
    避けられもしますが、群れるのって好きじゃないので、何とも感じません。

    たまに、憧れられることもあります。
    尊敬してもらったり、目標にしてもらったりも。
    だからといってテングにもなりませんが。

    一人で、何でも楽しめますし、気が合えば、誰とでもご一緒もします。

    人とキャラクターが違って見えることって、少し、自慢ですけれどね。

    自信を持って生きてください。
    そのうち、周りも一目置くようになるでしょうよ。

    ユーザーID:8905199971

  • みんなちがってみんないい

    分かります。主さんのお気持ち。日本の文化です。異物を避ける、オリジナルな人を避ける、意見の衝突を避ける・・・。職場では 「同調性」「目立たないこと」が重視されるのでしょうか。

    金髪、ブルーアイズの人が 日本語でちょっと変なことを言っても許されますが、アジア人(日本人)のルックスで「ワ〜オ!」と言うと「何?コイツ変」とレッテルを貼られてしまいますよね・・・

    自分を殺して黙々と仕事だけに没頭するか 職場を変えるか でしょう。

    ユーザーID:6107595175

  • アメリカの流儀が日本の流儀より優れているというニュアンス

    トピ主さんは「ワケがあって」帰国したそうですが、不本意な帰国だったのでしょうか。同僚の日本人が直接「違和感がある」と指摘する点もあまり「日本人らしい」習慣ではないと思いました。

    こういうトピックが立つたびに思うのですが、アメリカの流儀が絶対的に正しく優れており、日本の流儀は絶対的に誤りで劣るものなんでしょうか。同僚に年齢を教えるくらい、どうってことありませんよね。アメリカ(などの一部の国)で就職活動の履歴書に年齢を書かないのは、採用時に年齢差別をさせないためだと聞いていますが、同僚の年齢を尋ねることが差別になるのですか? 私だったら、同僚になった人の年齢くらいは知りたいですね。外見では年齢が判別できません。年齢を知ったからってとくに好印象も悪印象も持ちません。

    私は欧州に住んでいまして、こちらの人に「日本人ならそういうことは言わない/しない」と言うことがあります。でも、相手と喧嘩になってでも言わなくてはならないと感じた時だけです。

    それにしても、ヨーロッパ旅行中、男性に気軽に声をかけられて「日本ではそういうことはしない!」と怒る人が少ないのはどういうことなんでしょう?

    ユーザーID:9486004420

  • 自ら線を引いている

    他の人も書いてると思いますが「向こうでは○○だけど」は絶対言ってはイカンでしょう。

    「向こうでは」と言った時点で、私は「向こう」の人間、あなたは「こっち」の人間、と自ら線引きしちゃってるんですよ。
    自分で線を引いちゃってて、溶け込めるわけないですよね。

    何かを断る理由など、否定的な文脈で「向こうでは」と言われると、「私は向こうの人間だから、こっちの文化を押し付けないで」という拒絶に聞こえます。
    同じ断るでも「私は○○なのでNoです」という個人的理由に比べ、「向こうでは○○なのでNoです」の方が、「向こう」という確固とした世界観がある分、拒絶感が強いです。
    人によっては外国コンプレックスを刺激されます。

    逆に「こっち」を褒める文脈で、「向こうでは○○だけど、こっちは良いね」という使い方なら、優越感を刺激されて好意的に感じる場合もあります。
    が、あまり自分の立脚するところ(今のあなたがあるのは「向こう」のおかげ)を貶めると、逆に信用を無くす場合もあります。
    「向こう」という世界を隔てる言葉は、使わない方が賢明ですよ。

    ユーザーID:0825122866

  • うーん。。??

    80年代に在米でした。
    大都市じゃなかったので、学校では中国人が来た(東アジア人っぽい人種は中国人にまとめられました)って言われて、そのくせ英語は2nd gradeで日本からやってきた私の方ができて・・・(他の教科は言わずもがな。80年代の子供の学力は日本が圧倒的に上ですから)
    子供心に「アメリカ人ってバカ」って思っていたので(良くないことですが)6年で帰国した時には嬉しかった。

    でも編入した公立小学校では学年で私ともう1人しか帰国がいなかったので、少し戸惑うところはありました。
    英語喋ってみて!って悪気がない要望にも傷ついたり
    帰国の多い私立中に入ったからかもしれませんが、その後は全く違和感なかったです。
    大学以後は、在米経験があると知られると「大学受験で楽できた」と言い出す人がいるので(小学校で帰国なので当然一般枠だし、英語力のキープは皆が思うほどたやすいことじゃないのに)あまり口外しないので、性格的な問題では気付かれません。

    今の会社は帰国よりも留学組が多いのですが、高校以降の人は日本よりアメリカ(や住んでた国)の方がいいという態度の人が多くて、帰国の私でさえ鼻につきますよ。

    ユーザーID:9385387964

  • 郷にいっては郷に従え

    昔の方はいいことをいいました。
    私も留学しました。いろんなところで転職もしています。
    どこへいってもどこで働いても上記の言葉が大切です。ギャップはあるのが当たり前です。
    アメリカのなかだってヨーロッパだって何処でも企業や場所によって違うはずです。

    主様は帰ってきたいと思ったから帰ってきたのですよね?
    自分の考え方で対象に対して理想化していないですか?
    失礼ですが学生じゃないんですから柔軟になりましょう。
    意に添わない対象から逃げているとただ逃げ続けることになるかもしれないですよ。どこにいっても同じです。自分の流儀を通していないですか?
    また海外で自分の予測と違っていたら場所を変えるんですか?

    ユーザーID:4007791010

  • 帰国子女だからじゃない!

    私も帰国子女ですけど、帰国子女だからと片付けてしまわないでほしいでーす。
    相手の気持ちがわからないだけなんだと思います。想像力、ないのでは?

    ユーザーID:3319463022

  • 褒めればよろしい。

    ひょっとして、アメリカにいた時は事あるごとに日本と比較して文句言ってませんでした?どこの国、いや日本国内の地方でもそうですが、郷土愛というのはあるんですよ。これは別に日本人だからというのではなくて、中国人もよくいいます。自己愛というのもそうですが、比較されてけなされるのは誰でも嫌です。だから褒めればいいんです。なにかにつけて日本はいいわねえーとね。で、周りから仲間と思われるまでになったらちょっと批判的なことを言い始めればいいんです。その順序を間違えると仲間はずれにされて終わるだけです。

    ユーザーID:5537162389

  • がんばってください

    海外で7年間勤務した経験があり、
    今は日本で暮らしているものです。

    当初はその国に慣れず、
    日本では絶対に聞かれない質問をされるたびに、
    腹を立てていたものです。
    (初対面にも関わらず、多くの人が、
    外国人の私にアパートの家賃をきいてきました)

    だけどそこで、
    「日本ではそんなことはきかれない」と言ってしまっては、
    その国の方達に失礼になっていたと思います。

    >「向こうでは年は聞かれないんですが」と答えてしまったのも
    >相手を激怒させたようです。

    アメリカ人の感覚が世界のスタンダードのようにとれ、
    あまり好感がもたれないかもしれません。

    私も帰国してから、
    日本に慣れるのに、かなり時間がかかりましたが、
    その苦しい時期に外国に逃避せず、
    本当によかったと思っています。強くなれましたよ。

    楽になるまで、もう少し時間がかかるかもしれませんが、
    2つの国でのキャリアは、必ず主さんのプラスになります。
    「石の上にも3年」です。

    一生懸命やっていれば、どこの国でも必ず理解されると思いますよ。
    がんばって!

    ユーザーID:5124572684

  • このトピを読んで

    このトピを読んで思い出したことがあります。
    うろ覚えなので一言一句正確ではないと思いますが。
    昔マドンナが来日したとき記者会見で
    「スリーサイズを教えてください」という不躾な質問がありました。
    マドンナは
    「アメリカではそんな質問に答える必要はない」
    などとは言わず質問した記者に
    「あらあなたドレス買ってくださるの?」と返したと思います。
    それで十分そんな質問することの恥ずかしさや失礼さが周囲の人間にも理解できたと思います。
    なにかのヒントになりませんか?
    アメリカでは有り得ない質問や話題を
    日本人は平気でする、といっても
    日本人だってみんな素直に答えているわけでなく
    答えたくない人は自分の言葉でスルっとかわしていますよ。

    別にユーモアじゃなくても
    年齢なら
    「ちょっとそんなこと聞かないでくださいよ〜」で次の話題にいくか
    その場を立ち去ればOKです。

    ユーザーID:3732610523

  • アメリカンユーモアはないわけ?

    帰国子女だったら、年を聞かれて、そんなかたくなな返答でなく、
    聞いたほうも思わず「いや〜まいったな〜〜、一本とられた」って苦笑しちゃうような
    ユーモアで切り返すことはできないんですか?

    私はトピ主さんより長い期間、欧州にいて、今は日本で就職してますが
    「違和感がある」なんて言われたこと一度もないです。
    たぶんトピ主さん自身が「帰国子女である」ことを、人一倍意識しちゃってるんでしょうね。
    そこが「違和感」なのではないですか?

    ユーザーID:9217321498

  • 10年は掛かるかな〜1

    社会人になってから海外に10年居住した者です。
    帰国後の違和感は勿論ありました。
    外国語を全く理解しない=簡単な英単語も通用しない方との会話には、とても疲れたことを思い出します(どうしても英単語まじりの会話になりがちでしたので)

    5年経っても、同僚からは、
    shinoちゃんは外国人だからね〜とからかわれることがあり、
    そんなにおかしいのか??と不安になることもありましたが、
    そもそも、海外に飛び出したのは自分らしく生きる、個性的である、特異な存在感を持ちたかったからであり、
    日本でしか暮らしたことのない方と違いが出るのは当然だ!
    と開き直っております。

    ただ一点だけ、書かせていただきたいことがあります。
    学生時代から海外に出た友人も多いのですが、
    日本で社会人経験がない彼らは、独特の上下関係に不理解でしくじることがあります。
    単純な話、丁寧語、敬語、謙譲語などの区別がきちんと付けれず、
    バカにされる
    →社外でも同じことをするのではないかと要職を与えられないといったことが起きました。

    助け船を出したいところですが、
    口から出てしまった言葉は塞ぎようがないんですよね・・・

    ユーザーID:0198116041

  • 10年は掛かるかな〜2

    長くなって済みません!

    トピ主さん、お母様のことを人に話す時、
    うちのお母さんが、
    と仰ってませんか?
    社会人にもなると、うちの母が、と言わなければなりません。

    身内で不幸があったとき、
    先日、●●が亡くなりまして、と言ってませんか?
    正しくは、うちの●●が他界致しまして、です。

    そういう細やかな常識が多くの帰国子女さん達には欠けていると感じておりました。

    逃げてはいけません。
    些細な努力を惜しんではいけません。
    あなたは外地に於いても、ネイティヴになれなかった・・・
    と感じておられるのではないですか?
    今度は日本の常識、風習、文化から逃げてどこへ行こうとされるのでしょうか??

    10年掛かるかも知れません。
    だとしても、ここがあなたの国です。
    いつか、笑い話になりますよ!
    地に足を付けて頑張ってください。こころから声援をお送り致します。

    ユーザーID:0198116041

  • When in Rome

    帰国子女という呼びかたまだなかったころの帰国子女です。小学校全部を米国でその後大学院まで日本でそのまま就職して10年前にまた米国で大学院に行きこちらで就職して現在まだ在米です。で、表題ですが全文はWhen in Rome do as the Roman's doです。
    トピ主さんはおわかりでしょうが訳せば「郷に入りては郷に従え」です。それぞれの国には歴史的、経済的、社会的要因によって形成された文化習慣があります。どちらが良いとか悪いとかでなくとにかく「異う」のです。米国で年齢をあまり聞かないのは対人関係上、関係ないからです。
    日本(ないしはアジア特に韓国)では年齢により序列が社会関係を律することが多いのである意味での必須情報です。日本は韓国ほどではないにせよまだ「長幼の序」です。こちらで大学院に行ってたころ、どうしても学長をほかの学生のようにBobと呼び捨てにできませんでした。社会人としては完全に日本化してたのですね。今は慣れて職場では上司もファーストネームで呼びますが今でも学長はDeanです。トピ主さんも使い分けに慣れましょう。結構難しいけれどね。

    ユーザーID:2856656649

  • がんばれ

    帰国子女が日本人らしく振る舞えって言われちゃうのってありがちだと思いますけど、
    外資系企業でもそんなことあるんですか? 
    普通の日本の企業やお役所にお勤めならありそうおですけど、みんな海外の人達相手に仕事してるん
    じゃないんですか?

    なんだかしょぼい外資系ですねー。転職なさったらいかがでしょうか?

    ユーザーID:4046656561

  • 不思議です。

    すっごく不思議なんですけど、アメリカで生活をスタートしたのは高校生の時からですよね?ということは生まれてからある程度物心つくまでは日本で暮らしていたわけでしょ?ということは日本の生活習慣はある程度身についてるわけですよね?

    アメリカ生活が始まったときに「あ、日本と違うな」って戸惑ったことがたくさんあると思いますが、そういう戸惑いを感じることなく海外で生活を始める人もいるわけですよ。私の子供もそうですけど。でも日本に行くときにはしっかりと「日本の習慣」を前面にだして日本人社会に溶け込んでいますけど?
    日本にいたときは周りに帰国子女多かったですよ、でもあなたのように日本とアメリカ(その他の国)の習慣をごっちゃにして浮いちゃってる人はいなかったですよ。ましてや高校のときからでしょ?そこまでどっぷりアメリカナイズされちゃうのが不思議です。
    問題は帰国子女ということを引きずってるあなたが問題なんだと思いますが?アメリカに住まわれていたから分かると思いますが、海外で「帰国子女」だから特別浮いてるなんて人いないでしょ?海外育ちのアメリカ人なんてたくさんいますから。

    ユーザーID:8661148525

  • 横ですが...帰国子女?

    何だか違和感があったので改めて辞書で調べてみました。

    <帰国子女>
    ・親の仕事の都合などで長年海外で過ごして帰国した子供。

    ・海外での長期滞在生活を経て日本に帰国した学齢期頃の子を指す。

    まず、あなたは帰国子女ではありません。だって、子供じゃないんでしょ。

    トピ主のような人は、海外でもいちいち「日本ではそういうことは聞かれないんですが」とか言っているのでしょうか。帰国子女云々を抜きにして、トピ主の答え方は気分が悪いです。他のことでも浮いていると書いていますが、そうでしょうね、想像に難くありません。

    ユーザーID:0549982401

  • どうしていいのかわかりません

    レスを読めば読むほど、帰国子女の方に接するのは難しいと感じます

    外見や名前が日本人で日本語のイントネーションに違和感があれば
    多くの人は純粋に、どうしてだろうと疑問に思います

    日本では言葉のイントネーションで、○○地方のご出身ですか?等の会話は
    世間話としてよくされてます
    悪意なく、相手を知りたい、友人になりたいと、その理由を尋ねたらそれは
    帰国子女の方を傷つけてしまうことになるんでしょうか

    接し方がわからず遠巻きにしていても傷つき
    帰国子女だからとの許容のされかたも傷つくと仰る
    しかもそれをきちんと説明してくれず、
    言わなくても察してほしいと極めて日本的な希望をされている

    せめて「○○ではこうだった」で終了しないで、だから自分はこう考える
    なので自分に対してはこういう風に接してほしいとの説明を下さい

    でないと、本当にどう接していいのかわかりません…

    ユーザーID:9928221128

  • 皆さんありがとうございました。

    レスを下さった皆さん、感謝しています。お叱り、励まし、助言、
    共感など色んな意見があり、全て参考になりました。

    私は当初アメリカにも英語にも興味がなかったのに
    親の海外赴任の為泣く泣くアメリカに行くことになりました。

    愚痴になりますが、まず言葉の壁があり、ご飯も美味しくない、人種差別に遭い、道で
    罵倒されたり石を投げられたり、涙、涙の生活でした。
    何かにつけ「もっと自己主張しろ!!」と言われ、親に心配をかけたくなかったので、
    何とか歯を食いしばって必死で自分をアメリカに適応させてきました。

    ですから、日本に帰国が決まった時はとても嬉しかったのです。
    美味しいご飯に心が優しい人がいて、犯罪も少ない平和な国にやっと戻れるんだ!!と。
    しかし、自分の性格がいつの間にか変わってしまい、母国では合わなくなったのかと
    思うとショックでした。

    みなさんの心のこもった意見を読んで嬉しくて涙が出ました。ここ数日は夜も寝られないほど
    悩んでいたので、ここで話してみて良かったです。

    これから自分なりに模索して、アメリカでの経験と日本の文化を上手に合わせられるように
    したいです。

    ユーザーID:7784918941

  • 2つの文化の間にいる

    分かりますけど、すんなりなじめると思ってたなら甘かったのでは?
    10年以上海外で過ごしたなら、違う文化が身についてるのは分かってたことですよね?
    自分らしく居ることは大事だけど、居る場所の文化に敬意を払うことも大事。そこの問題では?

    年齢を聞くのが失礼って怒ってる方もいますが、日本では年齢が大事です。
    (西欧でマナーなのは分かりますが、個人的には、なぜ年齢にそう抵抗があるのか分かりません。それは年長者への逆差別では?)
    日本では一歳年上かどうかだけでも敬語で話すかどうか決まったりします。
    善し悪しは別にして、そういう文化です。
    そのことに敬意を払うべきでは?

    アメリカでは、さして親しくない人がいきなり収入を聞いてきたりします。
    日本人の私には失礼な質問でギョッとしますが「そういう文化なんだ」と思って、答えます。

    ただ「日本にいるんだから日本人になれ」なんて言う人はどうかと。日本人ももっと、国内の他文化を尊重すべきだとは思う。

    私は逆に海外生活になじめてませんが、
    違いを受け入れるしかないと思ってます。
    安らげる場所が見つかるよう、お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:8128104022

  • わかります

    けっきょくのところ、どの国にも短所、長所があるんですよね。

    私は欧州から帰国して3年目、まだあちらに心を残しつつも、日本でなんとか生き延びています。
    私も帰国当時は履歴書に年齢や性別を書き込むのが苦痛で、理解できませんでした。
    いまだに「ヤだな」と思いますが、帰国は自分の下した決断ですので、きちんと受け止めようと思っています。(それで仕事の幅を狭めるのもいやだし)

    トピ主さま、賢い立ち回り方法を覚えられたらいかがでしょうか?
    「君、いくつだっけ?」と上司に聞かれたら
    笑いながら「キビシい年齢なので、詳しくつっこまないでください」。
    上司:「彼氏いるの?」
    自分:笑って「ちょっとフクザツなんです。そのうち報告します」

    どちらにせよ、ここは日本で帰国したのは自分の決断ですので、向こうのことを持ち出してもしょうがないと思います。アメリカ滞在の話はなるべく社内で話さず、英語力等で社に貢献できるところをきっちり見せるのが、賢い立ち回り方かと思います。

    ユーザーID:0798993613

  • トピ主さんの悩みは文化とは関係ないと思うな

    私もトピ主さん同様、思春期に親の都合で渡米し、大人になってから帰国しました。
    だからアメリカにも、日本にもうまく馴染めない悩みはよくわかるつもりです。

    トピ主さんは、「アメリカ文化とは〜」「日本文化とは〜」という定義にとらわれ過ぎかな?
    アメリカにいたトピ主さんならご存知だと思いますが、同じ国でも人種や社会階層によって文化は全く異なりますよね。
    日本でも、外資系の会社と、旧態依然とした会社では社風が全く違います。

    大切なのは、相手が何人であろうと、その人の感性や価値観を受け入れること。
    「私はあなたの価値観を受け入れています」という姿勢を見せていれば、トピ主さんが何を言おうが、相手も受け入れてくれると思うのです。

    年齢を聞かれたら、その質問は無礼だ!と相手をジャッジせずに、まずはその人はそういう(女性に年齢を聞くことを失礼と思っていない)タイプだと受け止めましょう。
    その上で、どうしても答えたくなければ「それだけは秘密です!(笑)」などと適当にかわせばいいのです。

    ユーザーID:7557094172

  • あまり性格の良くない人達に囲まれてるだけだよきっと

    もしかしたら今お勤めの外資系の会社が、割と生き残りに大変なところで排他的?な雰囲気なだけかもしれません。

    ここで相談されてるトピ主さんが、そんなに個性的すぎる方とは思えません。今は日本企業でも帰国子女の方も外国からの方もたくさんいますよ。

    違和感がある、受け答えが違うなどという、なんとも曖昧な言い方をしてくるあたり、私はあまり性格の良くない人達に囲まれてるだけじゃないかという気がしています。あなたに嫉妬しているだけかも。

    レスした理由は、日系企業からある外資に転職した際、その外資系にいる日本人が、プライドと偏見に満ちていて(逆だと思っていたので)、本気で驚いたからです。
    そこは皆自分の得意分野と似ている人をすぐに追いだそうと、足の引っぱり合いが凄かったですよ。

    私のいた日系企業では、年齢関係なかったため、たとえ聞かれても「秘密!」という返答が流行ってました(笑)し、国籍も何も関係なくサバサバ働いてました。

    日本企業とか外資とかで選ばず、トピ主さんが合いそうな楽しい職場を見つけるのもいいと思いますよ!

    たまたま入った会社だけで決めたらもったいないかも?ということで。

    ユーザーID:1151826284

  • 楽しいことを見つけて、笑って!

    2度目の投稿ですが、一度目はキツいことを書いてしまいました。

    日本で過ごしたのは、高校生の時までとのこと。
    子どもの目で見た風景と、社会人になってから受ける風当たりは別のものです。

    悩んでいるのは、社内での人間関係だけですか?
    トピ主さんがいるその場所だけが「日本」ではないんですよ。
    日本は広いです。人間もたーくさんいます。
    ひとくくりで「日本人」と語れないほど、老若男女いろいろな人がいます。
    トピ主さんが過ごした場所だけが「アメリカ」ではないように。

    趣味の友達でもいいですし、インターネットでメル友から始まってもいいですし、一緒にいて楽しい相手を見つけましょう。
    広く世界を見渡して、好きなところを見つけていきましょう。
    泣かないで笑って。笑顔は人を惹きつけますよ。
    転校が多かった私に両親が言ったことは、「がんばれ」ではなく「友達を作って楽しめ」でした。

    アメリカの生活に慣れるまで、どのくらいかかりました?
    その時気をつけたことやがんばったことは、なんでしたか?
    一度、まったく別の文化に、多感な高校生の時、日本の友達とお別れして新しい環境に適応できたトピ主さんです。
    大丈夫!

    ユーザーID:8571272206

  • 若いうちに帰れてラッキーだよ

    私なんかアラフォーで帰国してみたところ、日本の高年齢の女性には冷たい雰囲気に震え上がりました。

    上で何人かの方がおっしゃっていますが、日本は年齢を気にする文化です。英語が話せるとか、どこそこの会社に勤めているとか言わない限り、ただのおばさん扱い(=身分が低い)でびっくりしました。

    粗末に扱われることに慣れきれず、私はアメリカに舞い戻ってしまいました。
    トピ主さんは若いうちに帰国できてラッキーですよ。
    がんばってくださいね。

    ユーザーID:3749484571

  • みかりんさん(2度目です)

    それは辛い思いをしましたね。
    きっと日本人の少ない場所に住んでいたのでは?
    私も田舎にいた時は似た経験をしました。
    米国が嫌いな時期もあったし、日本を勿論今でも愛してます。
    でも日本に一度帰って生活したら、どうも自分が自分でないような?
    思い切って今度はもっと都会のアジア人がたくさんいる場所に移動しました。
    物価は高いし、人口も多いのですが、ストレスフリーです。
    日本食レストランも多くて、場所に拠っては我等がマジョリティ。
    両方のいいとこ取りは不可能ではありません。

    ただ、みかりんさんが日本に住むと決心したのなら、
    うまくバランスを取って、ある程度は周りに合わせないと浮いちゃいます。
    焦らないで頑張って下さい。
    それでも違和感を拭えなかったら、私みたいな選択もある、という事で。

    ユーザーID:4741055321

  • 年齢を聞かれて激怒された理由

    トピ文を読んだときから、ちょっと考えていたんですが…レスを拝見して、もしかしたら、と思いました。

    年齢を聞かれて「向こうでは」と答えて激怒された理由って、実は相手の方が「あなたいくつ?」の後に「xx才にもなって、そんなことが分からないの?」と続けるつもりでいたから…つまり、すでに怒りモードになっていた会話だからじゃなかったんでしょうか?

    トピ主さんの書いている文章、特にレスを読んで感じたのですが、言語能力が低い分、表面的な言葉だけを捉えて「きっとこうに違いない」と理解できなかった部分を想像で補っている印象を受けました。
    皆さんのレスの内容も、あまり理解していないで、理解できるところだけに反応して、あとは「可哀想な私」って想像で補っているみたいですし。

    あちらで就職もしていたのなら、20代後半以上だと思いますが、それでしたら「そろそろしっかりしなさい」という意味で、年齢を聞かれることが多くなる年頃です。
    その場合は別に年齢を答えなくとも、「まだ子供っぽくてすみません。がんばります」でいいと思いますよ。

    ユーザーID:7232157697

  • 本気で日本で生活してみようよ!

    大変ですね。
    でも、お悩みの文章を見てトピ主さん自身が「私はアメリカ生活が長かったから、
    みんなと考えとか習慣が違うんだもん。。」という状況に酔ってるような印象を受けます。
    中学生までは日本で生活されていても習慣や考え方が全くわからないですか?
    トピ主さんに言われた言葉はどれも、相手の方がよほど他人を受け入れない性格でないかぎり「私はアメリカ生活が長いから」に基づくトピ主さんの行動が目に余るものであったのでは?と考えてしまいます。

    私もイギリスに住んでた頃「日本ではこんなことないのに」と思ったことは何度もありましたが、
    それを口に出したことはありません。言ったところで「so what?」じゃないですか?
    年齢を聞くことは失礼だと思うけど、トピ主さんの返答はあまりに幼稚で
    それはアメリカで生活していたからという問題じゃない気がします。
    周囲に溶け込めないのをアメリカにいたからと考えるのをまずやめてみてはどうでしょう!
    単純にご自身の問題として改善、向上させていくことにしてみては?
    せっかくの長年の海外生活経験!それを活かして日本でより楽しく過ごすこと絶対出来ると思いますよ!

    ユーザーID:4145542324

  • わかります。

    自分も同じ事で悩んでいた時期がありました。高校、大学、社会人経験10年を米国で経て帰国。

    アメリカでは日本人気質過ぎるとバカにされ、日本では帰国子女の鼻持ちならない空気読めない奴とバカにされ。
    アメリカの邦人コミュニティからも自分は変わったヤツと言われていました。

    つまり自分はどうあれ、人はどうとでも言う、ことに気づいてからはスゴく楽になりました。
    仲良くしてくれる人、理解してくれる人間が現れる事自体が稀なため、基本行動はいつも一人です。
    それでも良いや、と開き直ってしまっているので更に直し様がないと言いますか…笑。

    帰国子女、国に関係なく「あの人は空気読めない、周囲から浮いてる」なんてのはそう言わざるを得ない人による屁理屈だと思います。
    そうやって周りをカテゴリー分けしないと自分の立ち位置やプライドが保てない人間は五万といます。
    外資ならば、海外事情通を装いつつも正体不明の胡散臭い社員も多いでしょう。
    貴女のように実経験の有る人は、そういう輩の目の上のたんこぶになりやすいです。

    どうせ何とでも言われるのですから、放っておくのが一番だと思います。

    ユーザーID:2742900522

  • わたしもです

    私も高校・大学時代からカナダに留学し、その後日本の会社に勤め、縁があり中国でも勤務させてもらいました。合計7年間の海外生活です。日本の会社で働き始めてから、カルチャーショックの多いこと、エレベーターに乗る順番が年功序列であるとか、一番年下のしたっぱが上司のためにドアを開けるなど当たり前のようにやっている同僚をみて、違和感を感じる日々です。なのでプライベートでは同じような留学経験がある友達、人々との交流がどうしても多くなり、中国に住んでいた時の友達もほとんどが欧米、アフリカ、ラテン諸国からの友達で、日本人の方々とはあんまり深くかかわれませんでした。
    日本に家族も友達もいるのに、これからずっと日本で生きていけるのかなって不安になります。

    ユーザーID:5006485703

  • 環境を変えるべき

    私も高校、大学時代にアメリカに来て、その後4−5年日本に滞在した後、又アメリカに戻りました。大人になりきっていない高校時代の海外滞在は数年でも、本人に刷り込まれます。この際、交友関係を日本人に限らず、在日外国人にまで広げたらどうですか?私は日本に適応するにあたって、彼らには助けられました。

    ユーザーID:7371150815

  • 日常会話ではあり

    トピ主さんはアメリカで高校・大学を終えられてから就職のようなので、実際の職場では数年ですね。私は北米で17年を過ごし、そのほとんどを仕事ですごしていますが、日常会話ではしっかり世間話で年齢や結婚、子供について聞かれますよ。日本でも同様ですが、適当に流すのがどの国でも社交術ってものです。たぶんそれがわからずにできないので、周りから敬遠されているのだと思います。

    そして“外資系なのに”と書かれている方、外資系にも色々あります。外資の国内営業を担っている会社は、非常に日本的なところがあるんですよ。私はかつて日本でそのような会社(かなりの大手です)で働いていましたが、その前に働いていた日本企業(大手体育会系)の方がリベラルだったかも.... その後小さな外資で働きましたが、そこはそうでもなかったかな。

    あと、北米では面接では年齢やその他プライベートを聞くのは違法ですが、たとえ聞かれたとしてもトピ主さんの回答では相手の心象は悪いでしょう。模範解答例では、”その質問はこのポジションのためには必要な質問なのでしょうか?”になっていると思いますよ。

    ユーザーID:4907383455

  • 外資ですよね?

    高校から海外で、そんなに受け答えがおかしい?
    単にトピ主さんの性格ではないですか?

    私も兄弟も親の仕事の関係で幼稚園〜高校生まで海外暮らしでしたし
    周囲にそういう友人たちもたくさんいましたが普通に日本に馴染んでいますよ。もちろん外国人とも変わらず仲良くしています。

    海外での人種差別…海外に暮らしていたら経験している人多いですよね?
    私も兄弟も英語が話せないことで当初いじめられたり(英語ができる日本人からも)していました。幼稚園生だって必死に周囲になじめるように努力したんですよ。帰国したらしたで、ド田舎だったので当初異端視されたり。

    外資勤務なら同じような人がたくさんいませんか?
    私が違うと思うのやめません?
    tomatoさんのご意見に同意です。
    人と人との関係で、国がどうだからと差別化させるなんて意味がないですよ。

    ユーザーID:8372531278

  • これから

    トピ主様はご両親に励まされ、異国の地で頑張って生きてこられた
    のですね。きっとトピ主様のこれまでの努力は、これから有形無形
    に報われます。

    そして、これからも努力が必要です。あなたの前にまだまだ道は続
    いています。ここで終わり、ということはありません。

    転職したら、最初は辛いものですが、まだお若いから大丈夫。周囲
    の人がキツイ事をいっても、忘れましょう。そのキツイことをトピ
    主様にいった人が、数年後には、トピ主様を最も理解してくれる同
    僚になるかも知れない(私には、何度か、そういうことがありまし
    た)。

    アメリカ人を見てて気の毒なのは、Positive ThinkingのMind Set
    しか持っていないこと。辛いことを辛いといえるのは逆に利点かも。
    疲れたら、ちょこっと逃げるのも手ですよ。温泉とか、美味しいも
    のとか、日本にある楽しみを見つけていきましょうよ。

    ユーザーID:0391570124

  • 気にしすぎない ユーモアは大切 1

    他の方も書かれていますが「向こうでは」は、まずかったですねー
    次からはユーモアでかわしましょう!

    だがしかし!
    >身内で不幸があったとき、先日、●●が亡くなりまして、と言ってませんか?
    >正しくは、うちの●●が他界致しまして、です。

    という単なる受け手の誤解(実際はどちらも正しい)の場合もあり、

    >そういう細やかな常識が多くの帰国子女さん達には欠けていると感じておりました。

    と、いわれのない非難を受けている場合も実はかーなーり多かったりします。
    (お借りしちゃってごめんなさい。例として好都合だったので他意はないです。日本でも勘違いしている方多いですし。私も多いです!詳しくは国語辞典をご参照ください。)


    そしてまた、始末の悪いのが英語コンプレックスによる嫉妬。
    これは非常に根深く、また恐ろしいものがあります。
    留学生仲間では「どんなに頼まれても英語でカラオケを歌ってはいけない」が合言葉(笑)だったりします。

    まあ、仕事で必要な英語以外では海外生活なんてしたことありませ〜ん、くらいで丁度良かったりします。

    続きますね♪

    ユーザーID:9561766635

  • 気にしすぎない ユーモアは大切 2

    ついでですが、帰国子女に先入観念の強い方も多い(これも深層心理的には、一種の嫉妬なんですが)ので、あえてその逆をいきます。

    例えば敬語は他の人より、丁寧に。

    みんなが「ありがとうございます」だったら「恐れ入ります」
    他の人が「失礼いたしました」なら「申し訳ございません」
    よく聞く「すみません」は絶対に使わず「恐れ入りますが・・・」

    他の女性社員に嫌われて相手にされない時代錯誤の勘違い差別発言上司にも、ニッコリ笑って暖かく古風に接し

    食事をご馳走になったら、他の人は「昨日はご馳走様でした!」ですが、きちんと手紙かカードでお礼を

    あとから帰国子女だと知って、かえって驚かれたりしました。
    そして、すごく可愛がってもらいました
    (あ、敬語だと「いただきました」ですよね!(笑))

    トピ主さんがこの通りにする必要は全くありませんが、こういうギャップを楽しむくらいの余裕があってもいいと思いますよ。

    それから数年して「実力」がついてくると職場では誰も何も言えなくなります。
    それまでの辛抱です。がんばってくださいね。

    ユーザーID:9561766635

  • 帰国子女でなくてもそういう悩みはある

    私は日本生まれ日本育ちですが、日本の集団主義、画一主義は苦手なほうなので
    トピ主さんの気持ちも少し判ります。帰国子女でなくても日本の組織に属することを
    ストレスフルに感じている人は多いですよ。でも逃げ場が無かったら我慢するしかないから
    皆我慢して合わせているだけです。

    あとトピ主さんが働いている外資系の日本人というのは、海外経験の無い方が多いのでは?
    私も以前そういう外資で働いていたことがありますが、中途半端にエクスパットと現地採用の
    日本人(帰国子女でない)が混ざっている場合、日本人社員はエクスパットとの待遇格差や
    カルチャーの違いに相当ストレスを溜めていますから、余計に「アンチ外国」の人が多いです。
    前の職場も常に「エクスパット vs 現地採用日本人」で反発しあっていました。
    帰国子女はその狭間に立って標的にされやすいというのはあると思います。

    オール外国人+海外経験のある日本人ばかりの外資に行けばかなり文化が違うと思います。
    あと日本人でも組織が苦手な人は自営やフリーランスなど「周囲にあわせなくて良い」
    仕事を選んでいますよ。別の努力は必要ですが。

    ユーザーID:8202628981

  • トピ主さんと同じ時期にアメリカにいて帰国しました

    まず、色々な意見を言っている人がいますが、一つの意見として受け止めて下さい。自分と違う意見の人がいるんだと、同意する必要は無いけれど、そういう意見の人がいるんだとAcknowledgeして下さい。
    私は、トピ主さんと同じ、高校生の時にアメリカに来て、高校、大学、大学院とすごした後、日本に帰りました。一度。今は、アメリカに戻ってきています。
    私は、貴女の言っていることが良くわかります。貴女と同じ様に感じていました。だから、私の事を教えます。私は、人の意見を聞けて、それでも自分が揺るがない強さを身に付け様と思いました。貴女の人生は貴女にしか創れない。誰に何を言われても、日本人とか、アメリカ人とかでなく、自分が自分でいる事のできる強さを身に付けて下さい。
    私が、トピ主さんと同じ様に悩んでいたのは15年位前です。今は、もっと大変な自分で変えられない問題が沢山あります。
    悩んで、失敗して、そうやって強くなれるのだから、大丈夫!

    ユーザーID:5628730766

  • アドバイスにならないかもしれませんが・・・

    去年のトピなのでレスしても読まれることはないかもしれませんが、
    私もあなたと同じように苦しんでいる者です。

    私は「死ぬのなら日本で死にたい」そう私は思うようになったから日本に帰ってきました。どちらの国を選ぶかはみかりんさん次第です。
    自分の考えとしては、ネットでもいいので
    自分が自分でいられる場所、人を探しだすことがいいかもしれません。
    無理をして日本人になろうとしても海外で暮らしてきた時間は日本とは異なるので、大人になって自我が形成されてから溝を埋めるのは難しいものです。
    あと、過去にあった事を否定せず、茶化さず、真剣に聞いてくれる人を探すといいと思います。私もまだ探し得ていませんが、きっと道はどこかへ続いているのだと、小さな希望の光をともして日々を過ごしています。

    あなたはあなたのままでいい。顎を上げて、心を強く持って。

    ユーザーID:2814172323

  • 笑顔

    海外に駐在しています。子供がいますので、とぴ主さんがお求めのレスとは違うかもしれませんが、切ない気持ちでトピックを読ませて頂きました。

    親の気持ちとして読めば、’貴方が空気が読めないだけ’’これだから帰国子女は’と言ったレスにとても心が痛みます。何の苦労もしないで空気を読む技術を身につけ、日本人としての言動を身につけ、排他的な態度を身につけてしまった人に、差別や食べ物の違い、言葉の違いによる苦労は理解してもらえません。日本人は、謙虚でなくてはならない文化です。私は日本育ちですのでそれがわかりますが、娘は分からないし、とぴ主さんだってまだお若いゆえに未熟さはあって当然。代わってさしあげられなくて親として辛いことです。
    いい大人のとぴ主さんに申し訳ないようですが、オシッコも言えず教室でお漏らし、ふりかけを虫と言われて泣き出した娘に言ったのと、同じ言葉を送ります。

    大丈夫よ。明日はニッコリ笑ってごらん。貴方は大切な一人の人間よ。人の目を見て笑ってごらん。苦しみは何かの役に立つんだよ。

    ユーザーID:8253739327

  • 一番辛いかもしれませんね。

    おそらくしっかり日本人の感覚を身に付けてから海外暮らしとなり、アメリカに馴染むのに頑張らざるを得ずだと思います。
    だから相手からの疎外感がわかるだけにお辛いのです。
    正直にそれを含めてどなたか会社の方にお話できませんか?
    どなたか味方になってくれそうな今は醒めた目で見ていても本来の人柄が良い、もしくは頼られるといやといえないタイプの方に甘えるのが良策と思います。
    娘は幼稚園から大学まで海外にいて就職で戻りました。日本語の読み書きはたどたどしいですし敬語などは上手に使えません。そのせいか会社でも日系アメリカンの感覚でまわりも接してくださっているようで、面白がられている面はあれども外されている雰囲気は無い様でプライベートででかける同僚もいるようです。完璧に違うと受け入れられるのが日本かもしれませんね。

    ユーザーID:6060042349

  • アメリカだけでも15年過ごしました

    私も赤ん坊の頃から20代後半までほとんど海外で過ごし、数年前に日本に住んでみたくなり帰国しました。幸い良い同僚にも恵まれましたが、最初の一年はイライラすることが多々ありました。ですが、洋書コーナーで"The Geography of Thought"と言う本を見付けて読んでみたら、自分では気を付けていたつもりでもイマイチ文化の違いが分かっていなかったことや、常に欧米の視点から日本文化を見て比べていたことに気付き、それ以来スッと落ち着きました。それに周りと違っててもいいじゃないですか!せっかくアメリカに住んでいたのですから、こういう時こそアメリカ流の図太さを発揮する時ではないですか?私は日本に来て本当に良かったと思っています。日本にずっと住んでいなかったからこそ気付く日本の魅力はたくさんあると思いますし、何よりも普通の日々までが新鮮で楽しいです。
    とりあえず、転職してやり直すのはいかが?

    ユーザーID:3367586313

  • 私は帰国子女ではないけれど

    5年半滞米の後、帰国から11年。毎日思うこと。

    アメリカでは、こんなにゴミが散乱しているのは、低所得層居住地と犯罪多発地域だけだ。

    口にした途端、「アメリカでは」で、日本人から総スカンをくらい、「低所得層」「犯罪多発」で知日アメリカ人から嫌われ、在日外人と子供からゴミの出し入れを監視され・・・・。一事が万事、この調子で、永遠不毛のサイクルに陥ることでしょう。

    アメリカのハイソに近い辺りで生きる術を見つけるのがよろしいかと思われます。メシは不味くとも(!?)、ゴミが散乱していることはありませんし、誰しも年齢を気にする素振りも見せないそつの無さですから。

    「アメリカの飯は不味い」って、口さがない世間におもねるために心にもないことを言わされているようで、お気の毒です。トピ主さまは、心底、日本人なのだと思います。日本以外に住めない。ゴミのことなら、シンガポール・マレーシアあたりに行けば済むことですけれど。

    「ヨーロッパの街も村も、もっと計画的で美的だ」ギャップで悩むどころか、民族的に劣悪なのでは・・・と、日本人としてひとえに恥ずかしいだけの事柄はまだまだあります。

    ユーザーID:3451161451

  • 日本は相手の望む意向に添う

    「身長いくつなの?」

    「答える必用はありますか?」

    相手の言葉の意図を確認する作業の一言が日本人には「生意気」と思われがちです。

    答えたく無い余程の相手か、理由が無い限り、素直に答えるのが日本です。
    或は「最近測って無いんですよー。何センチくらいに見えますか?」とはぐらかす。
    相手の質問を一度は受け取ったと言うパフォーマンスが少なからず必用です。

    ピシャッ!とした物の言い方は、相手に共感を呼びにくく
    日本では「反抗的」だと認識されてしまいます。

    抽象的な表現に成り,申し訳ありませんが
    自分の本心より、二歩も三歩も相手に歩み寄った所での社交辞令含め
    日常会話を心がけるとスムーズにいくかもしれません。

    理不尽に仕事を投げられた時も、5回は我慢して6回目で「すみません。こちらの作業が未だ残っているのですが、他にどなたか任せられる方はいらっしゃいませんか?」とやんわり断る。
    それでも「それやってからで良いから、これやってよ。」と言われれば「はい」と引き受ける。
    意向は伝えつつも、折れる姿勢をみせてひたすら我慢です。理不尽さは私は海外も日本も同じ度合いだと思っています。

    ユーザーID:7854416848

  • そうですね

    そうですよね。
    私も私の妹も日本に慣れることができず悪戦苦闘しました。

    妹は高校でいじめにあってしまいその時は両親とも悩み大学は他の
    大学へ行きましたよ。

    年齢が上がれば上がるほど"慣れ"には時間がかかると思います。
    子供は本当に適応するのが早いですね。

    大人になると時間が早く進むと感じるのと同じで、現地で現地人と同じ生活をしていたのであれば、日本の環境に慣れるのに時間はかかってしまうかもしれませんね。
    でも焦らないこと。
    今は他の趣味などを作りそちらにエネルギーを注いだ方がよいと思います。
    あまり真剣に考えないこと。
    会社がみかりんさんにとって合わない、不快感を感じるなと強く思うなら他の選択があるかもしれませんね。
    自分を中心に考え心と体の健康に注意してほしいです。

    私の両親は日本に慣れるのに早かった(というか元の生活に戻った)という感じでしたが、私は苦労しました。
    そして今でも未だに異なった言語を話す人は警戒されるのだな、異質者扱いされてしまうのだなと感じます。

    帰国子女の悩みのHPでも作れば思いが共有が出来るかもしれませんね。

    ユーザーID:3793096889

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧