仏壇購入での迷信で迷っています

レス13
(トピ主0
お気に入り20

生活・身近な話題

モーツァルト62

我家(私は団塊の世代)は3人家族(妻と娘)で分家なのですが、将来的に両親(父は亡くなり、母は健在です)と私達夫婦の為の仏壇を購入したいのですが、
世間では新仏もいないのに仏壇を買ったら、家族の誰かが亡くなる、との話をよく聞くのですが、きっと迷信と思っていても
その迷信を跳ね除けてでも買う勇気がないのですが、この件について皆さんはどのように思われますか?
ちなみに兄夫婦が本家で父を祀ってくれているのです。そして私までが仏壇を買って父と母を祀らなくても良い、と言う考え方がある一方で
別の考えとしては、分家であっても自分を育ててくれた両親を仏壇を買って祀った方が良い、との考えで迷っています。
但し、年忌は今まで通りに本家の方でしてもらうつもりです。

ユーザーID:3169084997

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 買いました!

    仏壇とか、お墓って確かにそういう迷信じみた事を聞いた事があります。

    我が家も、父が末っ子なので、本家に仏壇があり、そちらに亡くなった祖父達の位牌を置いてありますので、父や母が健在の今、買うべきかと迷った時期がありました。

    しかし、トピ主さんのように、分家であっても・・・という考えがありましたので、10年ほど前に購入致しました。

    位牌には、先祖代々の霊と書きました。

    その後、新仏は増えておりませんし、みんなそこそこ元気です。

    朝、お茶とお水を変えお線香をたてお鈴をならし、日々の出来事を報告。

    で、それ以外にも、気がついた時に、お線香をあげ、お鈴を鳴らし、ご先祖の皆さま〜〜〜と、手を合わせるとなんか護られてる気がします。

    ましてや、自分の両親となったら、私なら日々手を合わせて話しかけてあげたいと思うと思います。

    迷信?? うちに限っては、まったく問題ありませんでした。

    ユーザーID:1094078727

  • 止めたほうが

    仏壇を購入出来ても、少子化の現状で継続させて行くのは かなりの苦労を伴います。
    娘さんは 養子を取るお積りですか?

    お気持ちがあるなら 仏壇ではなくお写真くらいにお供えするくらいにして置いたほうがいいと思います。
    将来、娘さんが「仏壇を廃棄するには どうしたらいいでしょうか?」って
    トピ立てしなくちゃ、いけなくなりますよ。

    ユーザーID:8560083672

  • 私も詳しくはないですが

    お仏壇ってご先祖様をいれるところではなく、小さなお寺みたいなものとお世話になっているお寺さんにお聞きしました。なので、問題ないはずですよ。うちの実家も同じ条件でお仏壇だけ先にありましたよ。
    気になるようでしたらお寺さんに聞いてみられては?

    ユーザーID:5393081830

  • 後々の事を考えると

    >世間では新仏もいないのに仏壇を買ったら、家族の誰かが亡くなる
    この迷信については聞いたことがないので、なんともコメント出来ないのですが、本家も分家も同じ仏様の仏壇を持っている、という話も聞いたことがありません。

    トピ主さんのご両親を思う気持ちは素晴らしいと思いますが、後々の事を考えてますか?トピ主さんが用意する仏壇、今のままだとトピ主さん亡き後娘さんが面倒をみなければならないですよね。もちろんトピ主さんがご両親の仏壇を用意しなくても、将来的に娘さんがトピ主さん夫婦の仏壇を用意すれば同じ事ですけれど、それは娘さんの意思ですよね。

    お墓や仏壇はいろいろ面倒くさいです。私の叔母(叔父はすでに他界)は息子達に面倒をかけさせないために、すでに舅、姑の遺影と位牌はお寺に預け、自分が死ぬ前に夫の遺影、位牌をお寺に託し、仏壇も処分する意思を固めています。

    叔母の考え方がいいのかはわかりませんが、お墓や仏壇に対する考え方が昔と変わってきているので、後々の事までじっくり考えてから実行された方がいいと思います。

    ユーザーID:8038230524

  • え?

    迷信はあくまでも迷信なので意に介することはありません。
    私がえ?と思ったのは、兄弟でも親は親。
    弟さんにとっても親ですから、家で供養するのが普通ではないでしょうか。
    というか供養の意味をもう一度よく理解した方が納得されやすいと思います。

    そしてお兄さんはもっと前のご先祖から先祖供養をし(洩れのないように)主さんは弟なので祖父母の代から供養すると良いようですよ。

    お兄さんと弟さんの違いで言えば、お墓です。
    これは本家のお兄さんが管理者となって子々孫々守っていかなくてはなりません。弟さんは別にお墓を購入することになるのではないでしょうか。

    ユーザーID:0835879772

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • いきなり横ですが・・

    トピのタイトルとハンドルネームとにギャップがあり過ぎて・・ちょっと笑ってしまいました。すみません!

    トピさんは、やさしい方ですね。きっとご両親もやさしく、尊敬できる方なんでしょうね。

    お墓も生前から用意する人たちも多くなってきてます。(あらかじめ名前を赤字にしておきますが)我が家の義父母達もそうです。今はそこに義父が眠っています。

    そう考えれば、仏壇も良いのではないかと思いますが・・

    大切なことは、迷信に惑わされたり仏壇があるなしではなく、亡くなった方への心の持ち方ではないでしょうか。形ではないと思いますが。

    家の中のどこかに写真を飾って、お花を添えるだけでもいいかと・・

    どうしても仏壇を用意し、お父様の位牌も置きたいのであれば、お兄様と良く相談して納得してもらったほうが良いと思いますが、そのへんは大丈夫なんでしょうか。

    それにしても、迷信の根拠って何なんでしょうか。人の道に外れていなければ、心配する必要はないかと思いますが。今どき、たたりですか・・?

    ユーザーID:7211961693

  • 迷信だとは思いますが

    そうですね、確かに新しく仏壇を買うと新仏が出ると言うのは昔から聞きますね。その昔 私の実家での出来事なのですが、新しく仏壇を作る事になり職人の方に家に来てもらい仏壇を彫ってもらったらしいです。そして、それを毎日見ていたお嫁さんが、仏壇が出来上がって、間もなく亡くなったそうです。

    この出来事は私は偶然だと思っていますが、私の実家では以来、仏壇どころか小さな飾りさえも仏壇に関するものは買わなくなりました。
    トピ主様を怖がらすつもりは無いのですが、その他 親戚にも同じような話しがいくつかあります。

    私は以前に宜保愛子さんの供養の仕方の本を読んだ事があるのですが、確か仏壇仏具は8月つまりお盆に買うのが良いと書かれていました。

    ユーザーID:3114877743

  • 宗派や地域にもよりますが 良い事だと思います

    お仏壇は故人を供養するためにあるのではありません。
    故人をご縁として生きている私(トピ主様)が仏様の教えに逢わせて頂く為にあるのです。
    手を合わせるのは故人ではなく仏様にです。
    そしてご縁を頂いた故人に感謝するのです。
    新仏が…という迷信は 人生の終焉を迎えた方が自分の為に仏壇を購入するケースが多いので
    生まれた迷信では?ご先祖様も仏様も子孫を祟ったりしません。
    親が我が子や孫にヒドイ事はしないでしょ(通常は)お兄様に菩提寺を紹介して頂き 相談なさって下さい。
    良心的な仏壇屋さんもご存知かと。

    ユーザーID:3806444033

  • 迷信です

     坊主しています。

     そう言う迷信は良く聞きます、ただ仏壇や墓を買う方はそれなりに年齢のいった人が多いのです。
    初任給で(20才前後で)仏壇や墓を買う方は先ず居ません。
     平均寿命がもっと短い時代にそれなりの年齢で仏壇、墓を求めてその後数年で亡くなっても不思議なことはありません。
    (事故等有るから年齢順というわけにはいきませんが)

     しかし、迷信よりも怖いのは生きている人の口です、
    なにか不幸事があったら「やっぱり仏壇を買ったから」といわれるストレスはあると思います

     でも、仏壇は先祖を祀る場所ではなくその宗派のご本尊をお祀りする場所です、
    それを理解していない人が多いのです。
    先祖はあくまでもご本尊の下に居候(言葉は悪いですが)させてもらっているだけです。

     日本人は新居を構えて神棚はなんの抵抗も無くおまつりしますが「仏壇=死」と考えがちです。
     
     ですので何もない時にでも信心があればお仏壇をおまつりすることは悪い事ではなく良いことです。

    ユーザーID:0844930412

  • 2回目です。

    通常、仏壇を購入したら お坊さんを呼んで入魂式してもらいますよね。
    さらに中には何を入れられるんでしょうか?
    お位牌が2つと言うのも、聞いた事がないです。

    うちは自分の所は両親だけですが 妻の所が3−4百年前からの位牌が沢山あります。
    同じ家に仏壇を2つ入れてはいけないと言う人もあるし、仏壇と古い位牌では 頭を痛めてます。
    購入するのはいいんでしょうが、管理は後の世代がします。
    桜前線北上さんの叔母さんのように 後の代に面倒を掛けないのがスマートのような気がします。

    トピ主さん、御自分の場合は考えていらっしゃいますか?
    娘さん、他家に嫁いだら 仏壇を持ってという訳には行きませんよね。
    うちも娘2人だし、妻の実家の相続と墓守に長女夫婦が 知らない内に
    義父の養子になる事になってました。
    どーなるんだろうと、思考停止してます。

    ユーザーID:8560083672

  • その後・・・

    仏壇購入はどうなりましたか。みなさんへのお礼もまだですし、しばらく出てきてませんので、気になってました。

    よかったら、その後の様子を教えてくださいね。

    ユーザーID:7211961693

  • 仏壇は何のためにあるかを

    仏壇は何のためにあるかを理解していますか?

    仏壇は外に見える形ですが、
    もちろん、メインの役目があります。
    ご供養です。

    一番重要なのは、自分を守ってくれている祖先の霊を供養することです。
    その供養の場として、仏壇という場所をつくるのです。

    本家の方がちゃんと供養してくださる人であればこだわらなくてもいいと思いますが、
    もしあなたがメインで供養するなら、供養の場をつくってください。
    供養は一族だれがしても、一族救われます。

    ものとしての仏壇を買う買わない。そんなことよりも、
    供養をする意志のある人間がいるかどうか。供養を大事に思っているか。

    そこが、迷信よりも大きな力です。
    先祖供養で家運が大きく変わりますよ。
    仏壇を買わないと決めても結構ですが、それを理由に、供養をしなくなったり、する人がいなくても良いなんて思ったら
    迷信なんてなくても家運は下がります。

    人の人生、
    半分は前世の業、4分の1は、自分の努力、残りの4分の1は、祖先の守り
    と、仏教では教わります。

    ユーザーID:7702695268

  • 迷信

    仏壇とか祖先の霊とか、、
    壮大な社会的迷信だと思いますが、、

    ユーザーID:6606696557

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧