運動神経って遺伝しますか?

レス16
(トピ主1
お気に入り19

妊娠・出産・育児

ひとみ

小学生の息子がいます。
親バカですが、運動神経が良いようです。スポーツテストの結果も良いし、徒競走・球技をやらせても抜群。

でも、私はずっと運動音痴でした。それなりに頑張りますが、本当に出来なかったんです。学生時代のクラブはずっと音楽系。
夫も運動神経ありません。かろうじて野球部に入ったそうですが、すぐ幽霊部員になったそうです。

素朴な疑問ですが、こういう両親から運動神経の良い子供って育つんでしょうか?

ユーザーID:5697833988

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの子も

    子どもが二人います。二人とも運動部です。

    夫にそっくりな上の子のほうが遺伝的には運動神経がいいように思っていましたが、私似の下の子のほうが運動神経がいいようです。リレーもずっと選手です。

    夫は人並み程度。

    私の運動会は風邪をひかないで参加できたらそれでいい。マラソンなんかゴールしたら拍手される程。逆上がりはminちゃんできたら鉄棒の授業はおしまいね。がんばれ。って応援された。今は50M走れない。体力は森光子以下です。

    なんでだろう?謎です。

    ユーザーID:0461181807

  • 先天的なもの

    運動神経や頭脳優秀等は、先天的なものと思われます。例えば、スポーツ、将棋、碁の天才等も、普通の両親から突然現れています。突然変異かも知れません。その子供や子孫が一流や天才かと言うと、そうでも有りません。普通より、少し上という程度の人が大部分です。
    両親が一流大学卒でしたら、その子も、一流大学に合格する可能性は高いようです。
    ここブラジルの話題ですが、両親が文盲で塵拾いを生業とし、その僅か3才の子供が塵の中から本を選び、自分で勉強し読み書きを覚え、両親に教えていると、先週のテレビで放映されていました。
    色々な統計を見ると、運動に限らず、学問もその様に備わって、生まれて来ている様です。勉強の不得手の子は、世渡りや金儲けが上手、詰まり商才が有ると、何か得意分野が有る様です。
    それを伸ばしてやれば、生活に困ることは無いと言われています。

    ユーザーID:4651754776

  • はい、育ちます

    ウチも両親が運動ダメ、子供たちは運動大得意です。
    だから、そういうことはあると思います。

    ただ、自分たち(親)が運動がダメってことは子供たちに強調しないようにしています。
    人間思い込みも影響があると思うので。

    私と夫の両親(子供たちから言って祖父母)は、
    淡々と参加していた私たちの運動会がウソのように大盛り上がりで孫の運動会にやってきます。
    うれしそうでうれしそうで。運動会はいい祖父母孝行になっています。

    ユーザーID:3077854701

  • ある程度はあるけど、後の要素が大きい

    私はバリバリの体育会系、夫もそうです。
    スポーツテストはA’と付くくらい成績は良く、
    国体選手になり、全国で2位までになった事もあります。
    ただし、平均以下の身長の為、プロまでになれず。

    その子供達・・・・
    運動は全く興味も無ければ、好きでもありません。
    長女は筋肉も柔らかく、力もあり何をさせてもクラスで始めに出来ますが、
    その後の興味が全く無いようです。
    次女は・・・これまた全くダメですね(笑)。
    何も無い平地でこけてくるような子供です。
    ただ、二人とも身長には恵まれ、人並み以上です。

    やっぱり、スポーツが好きか嫌いかによるのではないでしょうか。
    お子さんは運動が好きなのでしょう。
    主様もその旦那様も、体の機能的には潜在能力があったのかも。
    遺伝的な筋肉の仕組みだとか、骨組みだとかですね。
    手足の長い親からは手足の長い子供が生まれる確率が高いものです。
    いくらスポーツが好きな両親から生まれた子供でも、
    本人が興味を示して使わなければ、何の役にもたちません。

    ユーザーID:8873681697

  • 殆ど遺伝だと感じます。

    運動神経と一口に言っても、走るのが速い。球技が得意。体が柔らかい。などなど色々とあるように思います。

    ですが、痩せてる・太っている。手足が長い・短い。顔がでかい・小さい。と同じように、殆ど遺伝だと思います。

    「こうしたら、速く走れるようになるよー」と教えることは出来ますが、幼稚園入園した時から、速い子は誰に教えられるわけでもなく、速いのです。

    遺伝は、ご存知のように、両親からだけではありません。どちらかの何代か前に、きっと抜群に運動神経の良い人がいらしたんだと思います。

    ユーザーID:8166434681

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ある程度遺伝はするが

    ある程度遺伝はしますが、2M以上ある親からは、2M以下の子供が生まれやすい。2M以上に育つ子供は割合としては多くない。しかし一般人よりは背が高いことは多い。1M以下の親からは1M以下の大人となる子供は多くない。親より大きくなる可能性が高いが、一般人より背が低いことが多い。
    まあ、運動音痴なんて運動しなかったから、訓練しなかったから、というのが大部分ではないでしょうか。

    ユーザーID:5076404199

  • 遺伝する

    先日、テレビで、
    長距離(もしくは短距離走)に向く筋肉の質や、
    酸素を運ぶ血液の質があり、
    それらを管理する遺伝子があるという研究があるとかなんとか、報じられていました。

    特定の運動で大学に進学できるほどの能力があっても、
    体を調べてみると、違う種目に向いている体質だったりするそうで、
    伸び悩んだ時にそちらに種目を変えたとたん日本記録樹立とか、あるそうです。

    同じだけ才能があり、同じだけ努力したら、
    最終的に差が出るのはそういう体質とかだと思います。
    そういう意味では、運動神経は遺伝すると思います。
    身体能力と言う意味でも、体型が似る・似ないでもだいぶ違うのではないでしょうか。
    欧米では、家系に肥満があるとバレエ学校に入学できないとか(本当ですかね?)。

    息子さんですが、もう小学生なので、何かの運動の才能があるレベルであれば
    すでにその競技を始めていることでしょう。

    そうでないなら普通よりちょっと上。
    そのぐらいならとんびが鷹を産むことはよくあることではないかと…。
    スポーツ得意だとモテますよ。楽しみですね。

    ユーザーID:9343335849

  • 遺伝しませんでした

    自分の話なんですが、
    母はスポーツ万能、いつもクラスの代表選手。
    父は「河童」とあだ名がついてた程の泳ぎの名手。

    そんな2人から生まれた私は、運動会では万年最下位。
    学校では○○ちゃん(私)といえば「運痴」の代名詞。
    弟もスポーツで目立った活躍なしでした。

    だから、その逆(運動苦手な親御さんに運動得意な子どもさん)
    も、おおいにあり得ると思いますよ〜。

    蛇足ですが、頭脳の方も、優秀な母には似ませんでした(笑)。

    ユーザーID:6445726440

  • ありがとうございます

    レスありがとうございます。

    付け加えると、私も主人も小柄です(私は身長150センチ)。ある時、伸び止まったというタイプではなく、小学校の入学時からずーっと背の順1番前をキープしてきたタイプ。チビな事もあって、本当に球技は苦手でした… 息子も背の順で前から2番目だそうです。今後もあまり高身長にはならないでしょう。

    実は息子があるスポーツの素質があると、クラブへの入会をコーチから薦められています。
    息子自身はあまり考えずに「やりたい!」と言っていますが…
    ママ友からの情報で、練習や試合、合宿の付き添いの大変さ、選手同士の軋轢など聞いていると、クラブに入れるのを、親の私がしり込みしてしまいます。私自身がそのスポーツに興味も持てないのに、週何回も練習につきあわなければならないのは、ちょっと…

    運動神経が遺伝するなら、スポーツ面での息子の「伸びる余地」は少ないと思うので、低学年の今のうちに他の習い事(私が好きだった音楽系など)に目を向けさせたいなーっと思うのですが。
    やっぱり、これは親のエゴですよね?!

    ユーザーID:5697833988

  • 遺伝とは

    遺伝子は全て遺伝するものではありません。
    遺伝子は細かく何通りも組み立てられるもので、その遺伝子を結合したか、です。
    どう遺伝子が結合したか、で決るそうですよ。

    ユーザーID:8917224480

  • ハイレベルの話です。

    遺伝はしますがそれが問題になるのはオリンピックなど、ハイレベルの話です。

    大抵は10歳くらいまでの運動環境と本人のやる気ですね。
    個人差は否定できませんけど、努力と研究で報われるレベルかと思います。

    ユーザーID:0986965691

  • 頑張ってあげて欲しいです

    辛口かも知れませんが才能あるなしだけで息子さんの溢れるやる気を阻み、
    自分のひいたレールを歩ませたがる親は過干渉と言われても仕方ないかも知れませんね。

    物事に必要なことはやる気、モチベーションです。これがなくてはどんなトップ選手も育ちません。
    オリンピックのメダルの争いは最後は精神力です。

    たくさんのアスリートを見てきましたが、息子さんのような歳で才能のあるなしだけで
    スポーツを極めることに深い意味を感じません。

    仮に才能のないやる気のある子が居たとしたら、才能のあるやる気のない子を上回ることができます。
    意思とはそれほど重いものです。

    「遺伝が悪いから意味ないよ」というレスが欲しいのかも知れませんが、
    児童スポーツ程度のレベルでとてもそんなレスはできません。

    少なくとも数年のことだと思ってちょっと頑張ってあげることはできないのでしょうか?

    ユーザーID:0986965691

  • 学校レベルでは

    親の私たちは全般に運動が得意でしたが、持久走系だけが非常に苦手(特に母親の私はクラスでビリから3番目というレベル。マラソン大会では最後の方に入ってきて、みんなからのあたたかい拍手で迎えられていました)でした。

    しかし、小さい頃からよく歩き、よく走っていたことと関係あるのか、子どもは速いのです。といっても学校レベルでの話。学校で一番速くとも、市内には数多の小学校がありますので、市レベルの大会では10位以内に入れません。市レベルの大会で常時優勝しているお子さんを知っていますが、お父様はかつて持久走系の分野で全日本レベルだったそうです。

    ユーザーID:4537250521

  • ある程度はする。

    ある程度はするのだと思います。
    でも、子どもの性格とか、運動が好きな性格とかってあると思う。
    運動が好きで、自然と駆け足が速くなったり、球技に長ける子が、できる。
    後天的なものも「ある」と思います。
    育ち方、と言うか、生まれてその後の「伸び方」だろう。

    ユーザーID:4082298227

  • テレビからの受け売りですが。

    運動神経は、ある程度の体格・骨格のバランスの良さ・筋肉のつき方でも決まるらしいです。
    つまり遺伝がしめる割合が大きいと。

    あとはどこまで本人自身が鍛えて、テクニックや持久力など努力できるか、じゃないですかね〜?

    ユーザーID:4506921458

  • そりゃ遺伝はするでしょう

    ただ、5歳位までにどれだけ多様な運動をしていたかで、
    いわゆる「運動神経」は多大な影響を受けるそうなので、親世代が子供時代に運動をしておらず、
    子世代がきちんと運動をしていれば、親と子でいわゆる「運動神経」に大きな差が付くのは
    普通にあり得ます。
    また同じ理由から、そもそもあなた方夫婦が運動神経が悪かったのかどうかも判らないのです。
    素質はそれ程悪くなかったが運動をしなかったために運動能力の発達不全になっただけかも知れないのです。
    現時点でそのスポーツに素質があると言われ、体が小さくても問題ない競技なら伸びしろは特に小さくないであろうと思われます。

    また、勉強は年間で250日以上にわたって
    一日6−10時間位トレーニング(学校や塾の授業と宿題)をしますね?
    誰もがそれだけ練習した上で評価される訳です。基本的には誰もがトレーニングを積むのですから素質の差が顕著に出て当然です。
    かなりの人数がその様にトレーニングを積むメジャースポーツ(野球、サッカー)であれば素質の差は大きな影響がありますが、マイナースポーツでは正しい練習をどれだけ積んだかがかなり影響して来るでしょう。

    ユーザーID:5489540845

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧