海外生活が終わり、無気力状態です

レス13
お気に入り32

もんもん

健康

10年間の海外生活が終わり、昨年の秋に帰国しました40代半ばの主婦です。
久しぶりの日本の生活で、帰国後3ヶ月間は、引っ越しの片付けや雑用など、新生活の立ち上げに追われ元気だったのですが、今年に入ってから、この先どんな風に生きていったらいいのか・・・ということばかり考えています。
出国前も専業主婦でしたが、子供が小さかったので子育てで忙しくしており、海外でも子供の送り迎えや学校関係のボランティア、自分の習い事などでそれなりに充実していました。
帰国した現在、下の子も手がかからない年齢になり、夫にも子供達にも「何か習い事でも始めたら」と勧められていますが、特別やりたいこともなく、とにかく何をする気力もわかないのです。
でも、「何かをしなくては」という焦りばかりがあり、落ち込む毎日です。
毎日元気のない姿を家族に見せている自分が情けなく、どうしたら活き活きと元気な気持ちを取り戻せるのか、アドバイスをいただけましたら幸いです。

ユーザーID:2211855853

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんな時もあります

    私は今年1月、6年の海外生活を終えた40代の主婦です。

    きっと充実した日々を過ごされてきたのでしょうね。
    私にとっても海外生活は得たものばかりで、大切な宝となりました。
    もんもんさんは期間も長いので私と同じとは言えませんが、お近くだったら話も弾んだだろうに、なんて想像してしまいました。(勝手にすみません)

    幸いにも、もんもんさんのご家族は日本の生活に順応しているようなので、今は家族のために美味しい料理を作ったり部屋を綺麗にして自分の時間をゆっくりと過ごされたらいいのではないでしょうか?

    本などを片手に外でお茶。気分転換には最高ですよ。
    私の場合、読んだり覚えたり考えたりするには、家より外の方が効率も上がります。
    たいした策ではありませんが、お勧めです!

    ユーザーID:6058562201

  • 私も40代

    海外在住歴はありませんが、すみません。何かお仕事されてはいかがですか?
    私も昨年一年間、子どもの受験のため仕事(パートですが)をやめていました。
    無事、入学したので、ただ今就活中です。トピ主さんは海外にいらしたという事で、語学や(趣味の?)習い事などを活かしてお仕事を探されてはいかがでしょうか?お互い40代、まだまだこれからです。頑張りましょう!

    ユーザーID:0092139294

  • 緩む時期

    生活環境の激変+緩やかな変化(子供の成長)が丁度スポッと同じ時期になったのですね。
    10年の海外生活って大きいですから、その切り替えは、簡単でないのが普通でしょう。

    会社や学校など「他人が組んだスケジュールのコンベヤー」に乗ってしまえば、知らず知らず忙しさに紛れて「大変化」も乗り切れましょうが。

    今迄に溜まっていた緊張と疲労が、今出てきているのは間違いないですし。

    私も10年近くかかった大きな流れを08年に完結成功させてからこっち、ボーっとしています。でも、年の功で、そうなるだろうと自分で判っていましたから、流れに任せて「のんびり」のパターンに“しばし”乗っています。
    (2年位はかかるだろうと感じています。そんなもんです)

    物事には、必ず「緩急」があることを忘れないで。
    そして「緩む」時には、自覚して緩むことです。疲れているから「元気のない姿」になるのです。そういう時には、休めば良い。
    良い休養をとったと心身が感じれば、また活動開始できます。何をしたいか考えながら、次回の「活動期」に備えて下さい。

    ユーザーID:2088750487

  • ちょうど同じでした

    トピ主さん、こんにちは。
    私も30代半ばで赴任、国を移動したりして10年海外生活をしたあと40代半ばで帰国しました。(ただ私は子どもはいないんですが)

    すごくわかります。気力がわかないこと。
    私の場合は、ちょうど年齢的に体のリズムなども変わる時期だったことも重なって余計に無気力になり、毎日ひきこもってました。(後で実は病気があったことがわかったので、一応注意した方がいいかもしれませんが)

    年がいくほど適応力ってなくなるものだとおもいますし、日本に戻った時の方が自分の国であるにも関わらず時間がかかると聞きます。私も海外に出たときの方が適応するのに時間がかかりませんでした。でも30代で帰国した友人(海外ではすぐになじみ、友達も多く適応力のある方でした)がそれでも帰国して本当になじむには3年くらいかかったと言っていました。

    お子さんがいらっしゃるので、その関係で人間関係もできるのが早いのではないですか?そうすればきっと地域のつながりもできると思います。みんな同じだと思ってあせらずゆっくりと馴染んでいけばいいと思います。

    ユーザーID:8763741465

  • 時間が必要かな…

    私は海外生活は5年ほどでしたが、なんとなくお気持ちはわかります。
    渡航してからは慣れない海外で頑張っていました。
    やっと慣れて、楽しめるようになった頃に帰国が決まり、また引越しでした。
    懐かしい日本に帰れるのは、もちろんとても嬉しかったです。
    ですが、帰国後に襲って来た感情は何とも言えない虚無感というか…表現が難しいのですが、
    淋しさというか、海外での楽しかった生活ばかりが蘇ったり、何をしてもつまらないのです。
    何もする気が起きませんでした。
    今まで何をやってきたんだっけ?というような感じでした。
    慣れている筈の日本での生活でしたけど、どうもしっくりこないのです。

    同じような海外生活の経験者である友人に聞いてみると、
    やはり帰国した後、1年くらいはそんな感じだったそうです。
    抜け殻状態。そう、私も同じでした。
    そのうちまた慣れて、日本での生活もフツウになって行ったそうですが、
    最初は違和感ばかりでたまらなかったそうです。
    なるほどなーと思いました。

    続きます

    ユーザーID:3744703216

  • 時間が必要かな…

    続きです。

    私の場合ですが、帰国後しばらくして、子供の英語維持が少し心配になってきました。
    日本での生活の中で、段々英語を忘れていってるようだったのです。
    そこで、あちこちの英会話スクールを試したりしました。
    あと、日本語や日本の学校の勉強の方も怪しくなっていたので塾に通わせたり、
    ついでに習い事もさせるようにしていました。
    そんなことに集中してるうちに、なんとなくまた日本の生活に馴染んで行ったような気がします。
    気がついたら2年過ぎていました。

    今すぐ何かしなければと焦る事も、頑張る必要もないと思います。
    慣れるにはやはり時間が必要だと思います。
    急いだりしても身体に悪いですよ。
    今はのんびりとして、心身ともに休んでみたらいかがですか?
    温泉に行ってみるのも良し。旅も良いと思います。
    無理しないでゆっくりしましょう。

    ユーザーID:3744703216

  • それは勿体ない。

    そんな事で悶々とされるなんて、勿体ないですね。私も10年程海外でしたが、兎に角日本に帰る時(年に5回位は行ったり来たりしていました)は、「あそこのラーメン」「あの日本蕎麦」なんて、いつも日本に行くのが楽しみでした。考えて見ても下さいよ、歩いて数分でコンビに行ったり、本屋で立ち読みしたり、いちいち車運転して行く必要のない世界って本当に便利ですよね。「何かしなくちゃ」なんて、構えないで「日本の楽しいところ」をノンビリ楽しむ事から始めたら如何でしょう。それに、海外に居た頃の御友達で帰国している人達が必ずいらっしゃる筈ですが、苦楽を共にしたその人達との関係は、日本でもっと発展すると思います。私の周囲は少なくともそうですから、もっと「のんびり楽しむ」事をされたら良いかと思います。

    ユーザーID:1032858906

  • ゆったりと

    こんばんは。
    私自身は学生として4年間を海外で過ごしました。学生と奥様の立場では様々な状況が異なり、
    お役に立つ話ではないかもしれませんが、書かせてください。

    日本帰国に不安を頂いていたとき、ある人がこうおっしゃいました。「いろんな人の話を聞くけど再び日本になじむには、外にいた年数かかるらしいから、日本でもあせらず日々過ごしなさい」
    それを聞いたとき、ふむ。なら案じても無駄だ。
    そんなにかかるなら私がジタバタしたところでどうにもなるまい!と思ったものです。

    私は帰国前に滞在国とは別の国へ旅行に行きました。生活の場を移すのに、
    ワンクッションおいたことが私にはよかったのかもしれません。

    あと、なぜ「なにかする必要がある」のでしょうか?
    実はトピ主さんだけが「なにかしなくっちゃ」と思っているだけなのでは?
    人というのは自分(だけの)思いこみによって苦しめられるものです。
    ここはしばらくブラブラ&ダラダラしてみてもよいのでは?
    いままで頑張ってきた分の神様からの休息時間なのかもしれませんよ。
    けれど、そういう性分じゃないのでしょうね。(私はそうでした)

    ユーザーID:6351014426

  • お疲れ様でした

    とっても頑張っていたんですね。
    子育てを終えて、燃え尽き症候群になる奥様方のような症状ですね。

    しばらくゆっくり無気力を楽しんだらいかがですか?

    たぶん、人に言われて習い事を始めても
    むなしさは変わらないと思います。

    変わるのは自分の心。

    心が変わってきたら、動かれたらいいと思います。

    お疲れ様でした。

    ユーザーID:9267916548

  • トピ主です 

    皆様、たくさんのレスをありがとうございました。厳しいレスを覚悟していましたが、皆さんから暖かなお言葉を頂き、涙が出そうです。

    >チャ様
    私より帰国されて間もないのに、ご自分のスタイルを確立されていらっしゃるのですね。本を片手にお茶・・・素敵な過ごし方です。私もやってみます。海外では手に入れにくかった食材も簡単に手に入るのだから、料理ももう少し頑張ってみます。

    >くもり空様
    仕事をしている友人に「毎日何してるの?」と聞かれ、落ち込んでしまいました。子供に手がかからないのに働いていないのはいけないような、また社会から取り残されているような気分です。かといって、すぐに仕事につながるような資格やスキルもなく、結婚以来、専業主婦で40半ばなので働く自信も持てません。でも(仕事に限らず)何かしなければ・・・という焦燥感との板挟みです。

    >自然体様
    そうなんです。生活環境の激変と子供の成長が丁度重なったのだ、と私も自覚しています。海外では親がかりのことが多いのに、日本ではこの年齢だと親なしで行動できる・・・というのも大きいかもしれません。今は「緩む時期」と思ってしまえばいいのですね。

    ユーザーID:2211855853

  • トピ主です 2

    続きです。

    >白玉様
    共感して頂けて嬉しいです。白玉さんも辛い時期があったのですね。私も10年の間に3ヶ所移りました。確かに移動するごとにパワーがなくなっていくのを感じました。日本の方が馴染みにくい、というのも実感しています。適応するのに数年かかっても仕方ない、と思ったら少し気が楽になりました。

    >みりや様
    まさに、みりやさんが感じていらっしゃった感覚だと思います。虚無感、何をしていてもつまらない、今まで何して過ごしていたんだろう、といった感覚です。子供のことは初めの塾選びや手続きだけで、今は出る幕なし、です。慣れるには時間が必要なのですね。焦りすぎていたみたいです。

    >たぬきねこ様
    私も海外生活が長くなってからは、日本に帰国したら好きなテレビ番組を見たり、本を読んだり、おいしいお店に行ったり・・・思う存分出来るのに!と思っていました。でも、いざ本帰国してみると、不思議なことに何もしたくないんです。何も興味がわかないんです。
    皆さんのレスを拝見して「のんびりしていいんだ〜」と気持ちがほぐれた気がします。漫然と過ぎていく日々に「これではいけない」と焦りすぎていました。

    ユーザーID:2211855853

  • また出てきちゃいました

    トピ主さん、私も3カ国だったんです。最初の赴任地ではハイテンションで友人もたくさんでき、現地の友人との付き合いもあり楽しかったのですが、2か所目、3か所目とテンションはさがりつづけました。なれもあるんですよね。知り合った日本人のかたでもそこが初めての海外!という人とは温度差があったりして。

    それと同じで2、3年の赴任で帰国した人とも全く違うと思いますし(復帰しやすい)、30代で帰国した人とも違う、たぶん40代で帰国は一番つらいんじゃないでしょうか。まだ仕事をしようと思えばできなくもない年齢だし、まだ若いといわれますから。でも、ずーっと仕事をしてきている40代とブランク10年の40代では全く違いますよね。

    私は帰国して病気が発覚し治るのに4年かかったのですが、その間、実はほっとしてました。病気で仕事できないという理由があったから。そしてその間にやっと気持ちが整理できた気がします。40代はただでさえ微妙な年代なので、本当にあせらず、早く元気になれたらラッキーくらいの気持ちでいた方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:8763741465

  • トピ主です 3

    皆様からのレスを頂いてまだ数日ですが、気負いが少なくなり楽になったのを感じます。ありがとうございます。
    >April様
    海外に滞在した年数かかるとすれば、10年以内には何とかなりそうな気がします(笑)「何かする必要」・・・ないんですよね。確かに私だけの思い込みだと思います。あまり考えないように、ダラダラのんびり過ごしていくようにします。
    >はな
    頑張っていた意識はないのですが、生活環境の変化についていけてないのだと思います。子育てを終えた燃え尽き症候群、確かにそんな感覚です。決して家事を完璧にこなしているわけではないのですが、「これから何をして過ごそう」と考えてしまいます。ゆっくりと自分の心が変わっていくのを待とうと思います。
    >白玉様
    2度目のレスありがとうございます。白玉さんとは年齢、環境とも重なりますね。海外では専業主婦が当たり前だったので全く気にならなかったのですが、今は仕事をしていないことをなんとなく負い目に感じてしまっています。仕事しようと思えばできる微妙な年齢ですよね。10歳若ければ職探しに燃えていたかもしれません。白玉さんのご病気が治って良かったです

    ユーザーID:2211855853

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧