キャリア・職場

育児中に、税理士を目指し資格をとった方いらっしゃいますか?

レス42
お気に入り87

まこ

働く

はじめまして、29歳の専業主婦のまこと申します。
三年前に、妊娠を機に、一般事務で働いていた職場を退職し、現在、2歳と0歳の子育てをしております。
下の子がもうすぐ一歳になるので、子供達が眠ってから資格の勉強をしたいと考えております。
最初は、簿記の資格をとり、ゆくゆくは少し欲張って、税理士の資格を取れたらと思っております。
下の子供が小学校に上がる6〜7年後を目標に頑張ろうと思うのですが、無謀でしょうか?
ちなみに、大学時代は、全く関係ない勉強をしておりました。

ご意見よろしくお願いします。

ユーザーID:8837350171

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数42

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 甘い

    考えが甘いです。簿記二級までだったら合格するかもしれませんが、税理士の試験は、別格です。

    6〜7年、休まず昼夜勉強して、頭のいい人や素地のある人が何とか科目を取れるくらいです。

    すごい量の資料を覚えて1科目やっと取れるくらいです。

    育児の片手間に受かる程度の資格ではありません。税理士を馬鹿にしないでください。

    ユーザーID:3511653807

  • 税理士になりました。

    私も大学の専攻は全く違ってましたし、仕事も経理関係とは無関係でした。 

    夫の転勤のため仕事をやめた後、簿記に興味を持ち、日商2級を取得後税理士試験の勉強を開始しました。(大学の教養科目で”憲法”を履修したことが、受験資格になりました。)

    で、勉強開始後まもなく妊娠。 
    以後、出産育児と受験勉強を両立させました。 
    子供のお昼寝、就寝後が勉強時間。休日は夫が子供を連れ出し、その間勉強してました。
    (幼稚園入園後は、その時間も勉強時間でした。)

    私の場合4科目合格までは5年ほどかかりました。
    税理士になるためには実務経験が必要なので4科目合格時点で就職しました。
    最後の1科目合格には、さらに数年かかってしまいましたが今は何とか仕事をしています。

    私が勉強を始めたのは、30歳の時です。
    頑張って下さいね。

    ユーザーID:4022640665

  • まずは日商簿記から

    私もトピ主さんと同じようなこと考えてます。
    私の場合、主人がすでに事務所を開業していますので、結構切実です。

    まだ簿記の資格をお持ちではなく、勉強もしたことがないのであれば、まずは日商簿記3級の勉強から始めるのをおすすめします。
    簿記は向き不向きがややあると思うので、勉強してみて抵抗がないようなら
    次は2級、1級、税理士と段階を踏んでいけばいいと思います。
    私は2級まで独学で取り、今1級の勉強をしていますが2級と1級ではかなり差があると感じます。

    1級・税理士に関しては自宅学習では無理が出てくる部分も多いと思います。
    あとは税理士資格を取った後にどうしたいかと、トピ主さんの覚悟、家族の方の協力次第ではないでしょうか?

    ユーザーID:6785328395

  • 無駄です

    資格を取ってどうするのでしょうか?

    使えない資格をとっても無意味です。

    簿記の勉強をするのはいいと思いますが。

    自力学習なら2級が限度かな。

    事務で働くならそれ以上は必要ないでしょう。

    それより小さい子供がいたら事務の就職自体厳しいでしょう。

    ユーザーID:5491870568

  • 受験資格は?

    税理士試験の受験資格はありますか?

    経済学部大卒かもしくは日商簿記一級。

    経済学部卒業ならいいですが、そうでないと簿記一級大変ですよ。

    ユーザーID:3511653807

  • 頑張りましょう!

    全然無謀ではありません。
    私は、小学生二人を持つシングルファザーです。
    仕事、家事、育児を全て一人でこなしながら、弁理士目指して勉強しています。
    他の人よりは少し時間はかかるかもしれないけど、あきらめずに頑張ろうと思っています。
    「無謀」と思ったら、その時が永遠不合格への第一歩です。
    まこさんは、ご主人の協力も得られますよね。
    大丈夫、あきらめずに頑張りましょう!

    ユーザーID:5463091261

  • 大丈夫ですよ。

    取れますよ!

    私もそうでした。

    私は大学(経済学部)をでて、事務の仕事を2年して結婚、
    26歳で出産し、3年で取りました。

    勉強し始めたときは周囲から「無理だ」とか「バカみたい」と批判されましたが、
    それがバネとなりがんばれました。

    やらないであきらめるよりやってみてください。
    世の中には、やらずに「ムリ」と決め付ける人が多いですが、やってみるとできることも多いですよ。

    ただ、今はこの業界は結構不景気です。。

    ユーザーID:3370563100

  • 税理士試験、目を通したことはないけれど

    2才から11才までの3人の子供の母です。
    日商の2級は3人目を出産する直前に取得しました。
    (みっちり半年勉強しました)

    税理士試験は、日商1級または全経上級をもってないと受験資格がなかったような気がします。
    なので、まず日商1級程度の実力は要求されるわけですよね。

    現在勤めている業種特有の経理試験のために、日商1級を参考にして勉強してますが、
    本気で日商1級とりたかったら、
    会社をやめて、それも個室にとじこもりっぱなしで勉強し続けないとムリ?
    って思いました。

    それくらい、問題のボリュームが大きく複雑です。

    知り合いに税理士の資格取得者がいますが、
    ずっと会計事務所に勤めていた実務経験ありましたけど、
    資格取得の為に、会社をやめて首都圏に引っ越しして
    専門学校に通ってやっとの取得でした。

    仕事から帰ってから作る独学の勉強時間じゃ、
    ムリって事なんですよ。

    何かを始められるのはいいことだと思います。
    まずは今日、日商3級のパタ解でも買ってみて、一番近い試験日の
    6月13日の日商3級に一発で合格されてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:0088350372

  • ありがとうございます。

    早々に、たくさんのレスをいただき、ありがとうございます。

    現在私には受験資格がありませんので、アドバイス頂いた通り、簿記の勉強から始めたいと思います。
    経験者の方や、現在頑張っておられる方々からのレス、とても励みになりました。

    資格を活用できるのか、考えが甘いのではないか、などのご意見もいただき、勉強になりました。

    もちろん、税理士を馬鹿にしているつもりはありません。とても難しい資格だということは知っていますし、憧れの職業です。

    少しでも、憧れに近づけるよう頑張ります。

    たくさんのご意見、ありがとうございました。

    ユーザーID:8837350171

  • がんばって

    会社の後輩が、取ってました。

    妊娠を機に退職し、生まれてから、お昼寝の時間とか隙間時間をみつけてちょこちょこ勉強し、5年ほどだったかな?全科目取得していました。

    税理士資格は、会計士と違って、一科目ずつ受験できるので、短期集中ができなくても5ヶ年計画でできるのでおすすすめ!だそうです。
    ポイントは、欲張らず、今年はこの科目だけ!と決めて勉強することだそう。
    初年度は1科目だけ、勉強の全貌が分かってきたら、複数受験したと言っていたような・・・。
    これで、何かあっても(夫のリストラ・離婚・・)ちょっと安心!(笑)と、いってました。
    あ、一番の関門は、家に子どもグッズと共に散らばる専門書・テキストに対する夫の理解だそうです。

    うまく6・7年で合格したら、お子さんも小学生で手が離れますし、ちょうどいいですね。
    がんばってください。

    30歳すぎてロースクールに通ってる主婦からでした。

    ユーザーID:5581778512

  • 資格を取ってどうするの?

    趣味で資格を取りたいのでしょうか?

    それとも、税理士事務所で税理士として働きたいとお考えでしょうか?

    資格だけあって、経験がないと、20代なら面接してみるが、30歳以上は履歴書を捨てる、という税理士先生の話を聞いたことがあります。

    税理士事務所でパートではどうでしょうか。私の近所では、簿記3級と運転免許ある人求む、という募集が多いです。簡単な伝票入力や雑用をするのかな・・・と思いました。

    簿記2、3級程度なら、子育ての合間の独学で取得できます。

    ユーザーID:3577061965

  • 説明会へ出席

    税理士資格をもっていないのに、レスをしてすみません。

    まこさんの投稿を読んで、最初は「無理」と思いましたが、
    実際似た状況から取得された方の投稿を読んで、
    「すごい、そうでもないのねー」と思いました。

    私は、税理士試験の専門学校(大原とか)の無料説明会へまず行かれることをお薦めします。
    説明会に参加することで、税理士試験がどんなものかわかるだけでなく、
    自分の本気度もわかると思います。私も説明会までは行った派です。

    ここで皆さんからのレスを読んであれこれ考えたり、
    インターネットで合格者の体験談を読むのも良いですが、
    無料説明会へ行くと新たな収穫があるはずです。

    ユーザーID:9129342422

  • やってみないとわかんないよね

    受験資格は大卒なら、
    経済学か法学どちらか4単位だったかをとってればOKです。
    (詳しくは国税庁HPを)
    どちらも選択必修で、通年一コマ通えばとれるくらいの単位だったはず。

    こればっかりは、やってみないとわかりません。

    ユーザーID:8439865401

  • 詳しく書けないのですが…

    >もちろん、税理士を馬鹿にしているつもりはありません。とても難しい
    >資格だということは知っていますし、憧れの職業です。

    税理士試験はとても難しい試験です。
    ですが、税理士資格は必ずしも難しい資格とはいえません。

    公の場で詳しくは書けないのですが、もしこの意味がわからないのなら
    調べた上でチャレンジすることをおすすめします。

    ユーザーID:9175489047

  • 合格してから就職活動する資格ではありませんよ

    勉強をすること
    合格すること

    これは本人のセンスなので、ムリだと断言する事はしませんが問題は、そこから先

    税理士=就職有利 幻想です

    20代であれば、科目合格の段階で未経験でも採用されます
    ただ30代を超えてくると、事務所(会計・税理士)経験の有無などを問われたり
    事務所の選択を間違えると、受験バックアップが不十分で
    最後の一科目が合格できないまま…なんて事にもなりかねません

    >6〜7年後を目標(現29歳)

    こういうゆとりあるプランを練られていると
    合格が遠のくばかりか、就職のチャンスも失いかねません

    職業としての税理士を目指すのであれば
    憧れなどと悠長な計画を練っている余裕はないと思います
    弁護士・会計士のように合格後に就職活動をする資格ではありません
    目指すと決めた以上、応援したいですが
    文章を見る限り、資格に過剰な期待を抱いている感が…

    今の時代、資格を持っていても年齢と経験が問われるのは
    一般企業と何ら変わりないことだけはお忘れなく

    ユーザーID:5146468195

  • 応援しています〜

    会計士の資格を持っています。
    厳しいレスを付ける人もいますが、私は税理士は何か(育児・仕事など)
    をしながら取り易い試験だと思います。実際、税理士は働きながら取っている人多いですよ。

    難易度は会計士と同じだと思いますが、りんごさんが仰るように、毎年
    一科目ずつ取ることができ、期限がありません(会計士にも科目合格制度
    出来ましたが、2年以内に他をとらないと失効します)。
    こつこつ粘り強く努力できる方には向いているのでは。

    難しいのは確かですが、さすがに

    >6〜7年、休まず昼夜勉強して、頭のいい人や素地のある人が何とか科目を
    取れるくらい

    というのは大げさかな。働きながら6年くらいかけて着実に1科目ずつ合格する
    努力型の人もいれば、会社を辞めて2年で全科目とってしまう地頭・要領・集中型
    の人もいる、という感じです。

    ただ、税務・会計は合わない人にはほんとにダメです。とりあえず日商1級を乗り
    超えると、自信がつくと思いますよ。最近の日商は難易度が高いので、税理士の
    簿記論・会計学に大いに役立ちます。

    ユーザーID:9604518851

  • まず勉強をはじめてみては

    税理士試験は科目合格していけばいいので取り組みやすい資格だと思います。

    受験資格も大卒なら経済か法律系の単位が1つでもあればよいので、日商1級合格しなくても良いかもしれません。

    簿記の勉強は向き不向きがあるのでまずは日商2級→1級を目指してはどうでしょうか。2級は独学で十分ですが、1級は通信教育を利用する方がよいかかと思います。

    子どもが寝てから勉強は自分のやる気しだいなので大変だと思います。早朝もはかどるので勉強する時間としてはおすすめです。

    ユーザーID:5418412773

  • 税理士事務所に入って現実を知るべし

    私もトピ主さんと同じような状況で税理士を本気で目指そうと思い、
    簿記2級を取って税理士事務所にパートで勤めながら勉強してました。
    でも、そこの先生の仕事を見てるうちに自分には無理という結論に達しました。
    中小企業の社長さんを相手に、ややこしい税金処理、間違えることもあります。
    間違いの許されない仕事です。
    だれも助けてくれません。
    悩んだ結果、公務員試験に方針転換。
    税理士になる何十分の一の努力で受かりました。
    偶然に今は税務関係の仕事をしています。
    税金に縁があるんだなあと思いながら、税金の勉強をして業務にあたっています。
    仕事に直接関係のある勉強はとっても楽しいです。
    税理士になるための途方も無い努力を、違う形の努力に変えてみるのも、人生が開けると思います。

    ユーザーID:2532781413

  • やる気次第だと思いますが

    会計事務所勤務です。
    同僚や知人に、税理士と税理士の卵が大勢います。

    w大やK大などの難関大卒の人が大半ですが
    それでも働きながらでは、なかなか取れない資格です。

    数年勉強に専念して合格した人は、毎日12時間勉強したと言ってました。

    しかし資格だけでは食えないのです。
    たとえ就職できても最初の三年くらいは、毎日頭が痛くなるくらい勉強です。

    巡回もするので、接客レベルのコミュニケーション能力が最低必要です。

    参考になれば幸いです。

    ユーザーID:8859891457

  • やり方ひとつです

    私は会社に勤めながら5年がかりで合格しました。
    当時通勤が往復2時間あり、それが主な勉強時間でした。
    学校へは休日に行きましたが、この5年間はほとんど自由時間は勉強でした。
    経理学校の講義を全部覚える覚悟があれば、毎日2時間で一年に一科目は合格できると思います。
    ただし絶対に手抜きはだめです。その根気があれば言われるほどに超難関の試験でもないと思います。
    ただし私は合格後も独立はせず企業の経理部門で働きましたが、
    実際申告業務を担当しましたので十分役に立ちました。
    中年以降で独立は多分無理でしょうが、転職のためには有効とは思います。
    がんばってください。

    ユーザーID:7196511489

  • 合格は出来ても

    現役経理担当者や20代で合格した人が就職できると言っても
    二人の子持ちトピ主がすんなり就職出来る保証は無い

    トピ主は実務経験無いけど科目合格段階で働き始めるの?
    それとも全科目合格するまで働かないの?

    ユーザーID:9637379007

  • イジワル発言が多いけれど・・・

    どうも皆さん、後ろ向きですね。

    確かに、資格取得=就職決定 ではありませんが
    資格があったほうが、無いよりは良いことには間違いないでしょう?

    「30歳以上の人の履歴書は捨てる」
    そんな税理士先生の事務所、こちらから願い下げです(笑)

    資格取得目指して、頑張ってみるか。
    はじめから
    「資格をとっても仕事がない」と考えて、「今のまま」の状態でいるか。

    主さんが「税理士」という資格試験、仕事に関心をお持ちなった「今」が
    勉強の始め時だと思います。

    始めてみて、「私には向かないかな」と思われたら、方向転換したって良いのです。

    まだどうなるか分からない「就職」のことまで考えて、スタートさえ切らないのは愚の骨頂。

    でも・・・世の中って、人の足を引っ張ろうとする意見ばかりですね。
    それでいて、「61歳女性が大並難関大学合格」なんて記事が出る。

    とにかく、勉強を始めること!
    それから道はおのずと開けます。

    ユーザーID:3702280942

  • よく考えて

    32才で税理士となった者です。
    18才で会計事務所へ就職、25歳より独学で税理士試験勉強開始し、28歳で大原簿記へ夜間通学し、残り2科目の時点で仕事を退職し受験に専念してやっと5科目合格できました。現在税理士として仕事しています。
    合格できただけでも大変幸運といえます。税理士試験の合格率といって公開されますが、これは受験まで到達した人しか計算に入っていません。科目を途中で断念する人も大変多いものです。
    まず暗記が必要です。A4サイズの本100ページ分程度を、完全に暗記し、それのどこが問題に出ても速攻書けるようにしなくてはなりません。
    過去に、全力で早く文字を書こうとした経験がありますか?1問の回答を書くのに約30分〜40分は全力で文字を書き続けることとなります。
    問題を解くのに考えている時間はなく、読むとともに判断してすぐに回答がわからなければ合格に達しません。
    こうなる状態までに壮絶な努力が必要です。
    それでも試験当日の状態で、合格できない人もいるのです。

    ※続きます。

    ユーザーID:9492365912

  • よく考えて 2

    まずは簿記の資格、とあるので独学で簿記2級を取得することは無謀ではないと思います。
    少し欲張って税理士、というレベルではないので、2級を取得した後に改めて他の資格も視野に入れて検討してみる、というのはいかがでしようか?

    数年間の計画となりますから、育児と勉強のどちらを優先するというのでなく、どちらも活かして大切にしなければなりませんので、今決心しなくてもまずはその感触を掴むことを試みてはいかがでしょうか?
    人はそれぞれで、誰かの成功体験は勇気がでますが同じように行動してもその人と同じ結果となるとはいえず、まこさん自身が感触を確かめながら選んでいくことが大切だと思います。

    何かを目指す精神は尊いもので、すばらしいことだと思います。
    計画は楽しいですが、実際にはじめると目標が高いほど試練もあります。軽い気持ちでは、中途半端に終わります。
    反面、強い気持ちをもって頑張る人には、無謀という言葉は意味をもちません。
    本当によく考えたうえで、それでも税理士試験をめざすというまこさんであれば、たとえ周囲が無謀だと意見したとしても、私は拍手して応援したいと思います。

    ユーザーID:9492365912

  • 税理士ちょっと考えてます

    私自身は会計事務所勤務経験があり、
    税理士資格の取得をちょっと考えています。

    確かに厳しい試験ではあると思いますし、
    資格を取ったからといって仕事があるわけではありません。

    ただ、昨今の不況で一般事務の経験しか無い方が、
    職探しに困られている状況を見ると、
    実務経験を伴う資格があると違うのではないかな?と思うのです。

    それとやはり資格があると、
    仕事の伸びが全然違うような気がします。
    私自身は最近、
    実務経験だけで更に上の仕事を目指すのに
    限界を感じておりますので・・・。

    ただ週3日程度のパートでもいいので、
    早めに実務の世界に飛びこまれた方がいいかもしれません。

    ユーザーID:4447088957

  • 前向きな発言をしましょうよ みなさん


    まこさん
    まこさんが望まれる育児中に子育てをしながら
    弁護士の資格をとった方というのは
    たぶん時間がないので
    このような掲示板を見ている暇はありません
    でもいるのは確かです。

    なので
    まこさんが
    勉強したい 資格を取りたい
    私はどうしてもとりたいの〜
    という
    熱意があれば
    勉強を始めてください。
    簿記の参考書を捲るのが最初の一歩です。


    ただ 脅すわけではないのですが(笑)
    現在の簿記
    3級でさへ合格率が18%です。
    現在簿記は難関試験へと変貌してます
    (私はこの3級を6月3回目の受験 あきらめたくないから)
    簿記は簡単だよというささやきを信じてはいけません
    心していきましょう。

    6年後の未来にむけてまこさん
    頑張ってください。
    楽しい家族に囲まれて 税理士になってしっかり働く姿を想像して。
    そして未来 まこさんと同じ質問の方に
    大丈夫だよ〜合格できるよ〜と
    エールを送れる方になってください。

    ユーザーID:8991257209

  • 普通は就職まで視野に入れて勉強します

    就職の事を全く考えず「学問」として勉強する場合と
    家計の経済的な問題で勉強する場合
    後者の場合、就職問題まで考えるのは、当たり前の事ですよ

    イジワル発言だと捉える方は、趣味で勉強出来る立場なのだから
    現実を無視して勉強出来るチャンスが与えられた恵まれた人ですよ

    トピ主さんが、経済的に困っていないなら就職より合格が目標になるから
    就職の事まで考えず、自分のペースで合格を目指せば良いと思います

    ユーザーID:7207446685

  • 「甘い」発言 ≠ イジワル、後ろ向き

    難関大学に合格した61歳の方は、小町でヨタ話ついでに相談モドキをしたでしょうか。
    おそらく黙っておやりになったことと思いますよ。
    そして、その姿勢が家族の協力を呼び、周囲の応援を呼ぶのです。

    このトピ主に限らず、小町のなりたい・とりたい系のトピは、ただの地に足が着いてない、現実を知らない、受験資格すら調べない、簿記を資格と言ってしまう、、、というようなケースが多いのです。
    だから、甘い、調べろ、無理、、、と言われるのです。

    すなわち、小町で相談する前に調べる「べき」ことは調べ、こんなところで遊んでる時間にとっとと勉強してる「べき」、と言うことです。

    そういう意味、あかさんが例に挙げられた方とは全く違うし、その頑張った方に対しても失礼だと思います。すなわち「一緒にするな」。

    今回、誰も足は引っ張ってませんよ。
    引っ張るほど出てもないし。

    それより、二歳ゼロ歳のお子さんをちゃんと育てたら?って皆、思ってるんですよ。

    ユーザーID:9644968680

  • 一生勉強

    受験資格がないならそこからスタートすればいい。
    簿記を勉強してむいていないと思ったらやめればいいし、欲がでてきたら続ければいい。
    どの段階でも得た知識は無駄にならないと思うから。
    けれど、試験勉強に子供が、夫が、家事が等々言い訳を持ち込んだらその時点で負け。
    今の時点で育児を未経験を不安に思っていたらできるものもできないと思う。

    加えて、税法は毎年ころころ変わる。
    その年度勉強したことが次年度は覆されることだって珍しくない。

    税理士は科目合格制で一見楽そうだけど、
    5年前の税法で合格した知識でいざ就職しても使い物にならないことを頭にいれておいてください。

    事務所勤めなど継続的に働いているなら税法改正についていけるけれど、実務から離れていると大変。

    一生勉強から逃れられない資格です。

    ユーザーID:4187264393

  • 挫折・脱落しない為に、準備は大切

    秋田の大学の例 彼女は外大出身
    試験は全て英語(事前準備をしていた)
    主婦業も一段落(子供が自立、ご主人定年)
    秋田で寮生活しても留学しても困らない経済力と協力が得られる環境が整っています
    努力と環境を整えてのチャレンジです

    小町に乱立する、資格質問トピの人達とは全く違います

    女性は趣味のような資格に目を向ける人ばかりが多いので
    社会的意義の大きい努力を要する資格に、ドンドンチャレンジして欲しい
    小町見て暇潰しするよりは、絶対に勉強した方が成長出来ます
    だからトピ主さんには絶対に勉強にチャレンジして欲しい

    しかし、税理士レベルになれば、家族の犠牲は必至

    勉強が本格的になるほど、家庭が険悪になる可能性必至です(避けられない)
    講義出席、試験直前は、誰が子供の面倒を見るのですか?
    受験長期化に伴う金銭はどこから捻出しますか?本当にお金かかりますよ

    合格した主婦より
    現実問題を軽んじて、脱落した主婦受験生の方が多い現実
    合格体験記では絶対に教えてくれませんから

    長期間の努力を要する勉強です
    挫折しない為には環境整備を怠らないように

    ユーザーID:6627272345

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧