恋愛・結婚・離婚

結婚はしたいけど料理が嫌い。相手が家事をしてくれるか…

レス127
お気に入り97

ケロロン

男女

はじめまして。トピを開いてくださり、ありがとうございます。

私は28歳の女性です。
料理がとても嫌いです。

結婚したいという気持ちはあり、現在、婚活中ですが「結婚は生活」。
私は本当に料理が嫌いなので、結婚はしたいけど、料理のことを考えると、憂鬱になり、婚活に前向きになれません。

もちろん、世の中には料理好きの男性もいて、そういう相手を探せば解決するのですが、実際に、そんな男性に出会えたこともないし、料理好きな男性だからといって、結婚して料理をしてくれるとは限りません。食事は毎日のことです。

こんな私は確かに結婚に向いてないという自覚はあるのですが、結婚はしたいんです。

正直、私の母も料理が嫌いで、食卓はほぼ毎日、市販の惣菜です。それが当たり前だと思っていました。

婚活をしていても、料理のことを考えると、自分の中で、結婚したいんだけど結婚しないほうがいいんじゃないかと、葛藤してしまい、後ろ向きになってしまいます。今、出会いの場に出向いたり、知人に紹介をしてもらったりと、婚活をしていますが、つい相手が家事をしてくれるか…と、そればかり考えてしまします。これでは相手にも失礼です。

よきアドバイスお願いします。

ユーザーID:7500381936

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数127

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 愛する人の為なら頑張れますよ!

    30代後半の主婦ですが、私も料理は苦手、疲れます。
    が、主人と子どもの為、そして自分の成長の為
    毎日なんとか頑張っていますよ。
    愛する人の為なら大丈夫、頑張れますよ!

    ユーザーID:4369900735

  • 別にいいと思うけど

    トピ主さん、日曜日にスーパーに出かけて袋詰めしているお客さんの様子を見てごらんなさいな。
    出来合の総菜や冷凍食品、インスタント、@@@の素、ペットボトルのお茶を買う人ばかりだから。
    そういうものを一切、買わない人を探す方が大変な位ですよ。

    トピ主さんは、お母さんが総菜100%だったから、上手な手の抜き方を知らないんです。
    メインは、合わせ調味料を使って(麻婆豆腐の素 etc)手軽に作って、副菜は総菜。
    もしくは、メインはトンカツを買ってきて、副菜に菜っ葉を茹でておひたし とか。そんな程度で充分です。

    へたに料理自慢の男と暮らすと、五月蠅くて仕方がないですよ。なーんにもできない男性と暮らせば、「私のやり方がルール」になります。

    ユーザーID:6569695907

  • 私も料理キライです・・・

    キライなだけじゃなくって、苦手だし、下手だと思います。
    でも、仰るように結婚は「生活」。毎食お惣菜や外食では家計が続きません、ウチの場合。

    ですので、やはり自分がやるしかないです。イヤイヤながらも頑張っています。
    自分からは手が出ない食材も、お友達から貰ったりすると頑張ってなにか作らねば!と強制的にレパートリーが増えたりして楽しい時もあります。
    (昨日、とれたてのタケノコを頂いてしまって、初めて挑戦しました。焼いてマヨネーズ醤油つけただけですけど・・・美味しかったです。)

    アドバイスになっていないかもしれませんが、苦手でもやればなんとかなると思います。

    どうしてもやりたくない!・・・という事なら、経済力のあるお相手を探されれば良いと思いますよ。それだけの事です。

    ユーザーID:6341042746

  • 「嫌い」と「できない」は違う

    「料理できるけどするのが嫌い」と「料理したことがなくてできない」のは全然意味が違います。やったこともない作業を「嫌い」というのは日本語の使い方が間違っているし「嫌いです」を「できません」に言い換えるだけで相手に与える印象がずっと違ってきます。
    幸福な結婚生活の条件として「相手の胃袋をガッチリつかむ」ことが言われますが、それだけの料理力がなければ何か別の能力/魅力があればいいんじゃないでしょうか。高い経済力があれば、料理できなくても外食/買い食でそれなりに旨いものが食べられるし、床上手も三大欲求に直結するからポイント高いと思います。美貌に関しては三大欲求に関係ないからなんの役に立つのか分かりませんが、「美人の奥さん」が自慢の男性にはポイントになるでしょ。
    そういったものがない場合やはり三大欲求の根幹を成す「料理力」が有効だと思うので、料理教室などに通って料理力を磨くことをお勧めします。
    婚活において「料理上手」はそれだけでポイント高いから、料理力不在のあなたの婚活において、それがハンディキャップになるかならないか(料理力の不在が問題とならないような、他の能力の有無)次第だと思います。

    ユーザーID:9261833258

  • 同じような家庭で育った男性

    >正直、私の母も料理が嫌いで、食卓はほぼ毎日、市販の惣菜です。
    >それが当たり前だと思っていました。
    同じような家庭で育った、食にこだわりの少ない男性を選べばいいんですよ。
    間違っても専業主婦の母親が、毎日手料理を作っていたような家庭で育った男性は選ばないように。義母と比較されるし、姑にも叱られるわで、関係が悪くなりますよ。

    ユーザーID:0826808051

  • 同じような人か真逆の人を見つける。

    そんな状況で料理が得意な男性と結婚したら大変! いずれ美味しい料理を作ることを求められ、できなければ説教されそう。

    ここは一つ、主さんのようにお母さんが料理が得意ではない環境で育った、食べ物が食卓に並ぶだけで感謝できる、そんな男性はどうでしょう。結婚生活で食べ物に対する価値観は凄く重要ですしね。

    逆に、個人的にはプロの料理人もおすすめ。この場合、主さんは多少なりとも料理したほうがよいですが、まともなプロは人が作ってくれたものに文句言わないものです。言う暇あったら自分で作れるし笑

    ちなみに、うちの主人は料理人です。私は、魚のウロコを取ることも知らない(興味がない)くらいだったので、まさかの結婚です。

    私がなんとか作ったものを主人は時に苦笑いしながら食べていますが、コツなどこちらが聞いたら的確に答えてくれます。私のあまりに素朴すぎる質問に驚かれることも(野菜を水にさらす意味は?とか)。料理なんてしたくない&料理が天職というこんな組合せもあるわけです。


    あとは掃除が上手!など、料理以外の武器があれば臆することないと思います。

    ユーザーID:9903233841

  • 理性を選択

    >よきアドバイスお願いします。

    はい、ではアドバイスしましょう。

    >こんな私は確かに結婚に向いてないという自覚はあるのですが、結婚はしたいんです。

    28歳にもなれば好きな事と出来る事が一致しないってのはおわかりでしょう。向いていないという自覚があるならスッパリ諦めて下さい。

    >食卓はほぼ毎日、市販の惣菜です。それが当たり前だと思っていました。

    どうしても婚活継続するのであれば、これ↑を正直に相手に伝えましょう。後々のトラブルを避けるためです。

    >婚活をしていても、料理のことを考えると、自分の中で、結婚したいんだけど結婚しないほうがいいんじゃないかと、葛藤してしまい、後ろ向きになってしまいます

    後ろ向きになるのは、自分自身の理性が感情・欲望を抑えているからでしょう。理性と感情、何れが正しい判断だと思いますか?

    蛇足ですが、このトピの作者は男性のような気もしなくはないです。

    ユーザーID:5880165979

  • 嫌いって・・・

    努力もしないで嫌いって決め付けてる所がわがままなんでない??

    ってか、料理は無理でも、その他は出来ますってならまだ救いようはあるかもね。

    とりあえずあれはいいけどこれは嫌ってあんまり言ってたら結婚は無理な事では?

    ユーザーID:3042697123

  • 稼ぎがあるなら

    相手は見つかると思います。
    主夫を探せばよいだけです。

    ユーザーID:7383291001

  • 外食当たり前の国(地域)の人と結婚

    香港なんかそうですよね。
    共稼ぎ当たり前、朝から屋台などでの外食当たり前。

    英語と広東語を勉強して、香港の方と結婚したら?

    ユーザーID:7916878244

  • 極端だね

    結婚していて料理苦手な人はたくさんいますよ。
    私の幼なじみにもいます。
    小さい時からの付き合いなのに未だに幼なじみの手料理を食べたことがないです。

    でも彼女、ウドンやお好み焼き、カレー等簡単な料理は家庭で作っているようです。

    子どもができたら毎日惣菜や外食となれば家計が大変ですよ。

    私も特別料理は得意ではないし今日も面倒だなぁと思いながら作ってます。

    完璧にしなければって思うとますます料理から遠ざかってしまいますよ。

    まずはお味噌汁やスープにチャレンジしてみては?
    買ってきたコロッケにレタスとトマト添えればコロッケ定食だし。

    ユーザーID:9464750392

  • 稼げるならいいのでは

    家事を外注出来るくらい稼げるなら問題ないのではと思います。
    私は、別に結婚相手に家事を求めません。お互い収入があり家事より仕事優先の方がお得ならそれで構いません。

    ユーザーID:5109179758

  • わかります

    こんにちは。
    結婚4年目の主婦です。

    私も結婚するまで料理が嫌いでした。
    というか、今でも料理は嫌いです。
    結婚前はカレーライスすら作れませんでした(笑)

    私の主人は料理好きです。(でした・・・かも?)
    結婚する時に「あ〜よかった。あんまり料理しなくて済むかも〜」
    と思って結婚したのも事実です。
    しかし、結婚してからは主人は料理をしません。
    私があまりにも体調が悪い時、用事があって出かける時
    に子供達のためには作ってくれますが・・・。

    確かに結婚前は憂鬱になったりすると思います。
    私もそうでした。
    でも「この人のためなら料理もがんばるか!」と思える人
    と結婚をしたらいいと思いますよ。
    ただし、相手の方が出張の多い方、そこそこ会社の飲み会が
    多い方がお勧めです。
    その日は料理しなくていいので(笑)

    いい人に出会えるといいですね。
    応援してます。

    ユーザーID:1217761076

  • やればわかる、料理の魔力。

    基礎のしっかりした家庭料理の料理本の良質なものを一冊かって、
    自分の好きなメニューを一つ、徹底的に模倣して作ってみて!
    ハンバーグ一つでも、レストランみたいに美味しくできてびっくりですよ。

    自分で作るとほんと、美味しいのよ!
    塩分脂分も調整することができるから、がぜん体にいいですし。

    美味しいものを外食で食べたら、自分でチャレンジして再現してみようって腰をあげてみてほしい。

    大抵のものは家で美味しく再現できるのです。
    同じメニューでも家で作れば、数分の一のコストです。
    料理ってクリエイティブで楽しいものです。

    出来合いの総菜って添加物だらけの感じがして、私は舌が受け付けません。
    それに慣れてしまっているとしたら、心配です。

    ユーザーID:5959766051

  • 結婚は可能

    料理が好きという女性に会ったことがありません。
    みんな好きでなくても、仕方なくやっているのだと思います。
    ただ、いくつかの条件をクリアすれば、結婚したからといって必ずしも料理をする必要はないと思います。

    まず、専業主婦は望まず、一生働く覚悟を決めること。
    私の会社の既婚女性の約半数は、料理はしません。
    子どもがいても、まったくしない人もいます。
    旦那さんもそれで納得しているそうです。

    二つ目は料理以外の家事が上手なこと。
    トピ主さんは洗い物を含めた料理の後片付けができますか?
    また、洗濯、掃除、アイロンがけなどは得意ですか?
    私の知り合いの男性に、料理上手まはた料理好きな人はたくさんいます。
    彼らは買い物と料理は得意なので、トピ主さんが残りの家事を全部引き受けるのならば、喜んで料理をすると思います。
    そういう男性を探すことです。
    または家事代行サービスを使えるほど稼ぐことです。

    ユーザーID:7727174913

  • 見つければよいのです

    私も料理大嫌いです。
    我が家は夫が料理担当で私は一切やりません。
    そのかわり料理以外はすべてやります。(掃除、洗濯、夫の部屋の片付けなど)
    そういう相手を探せばよいかと。
    結構いますよ。

    ユーザーID:8044705178

  • 男性のタイプによる

    料理が嫌いなくらい問題無いですよ。
    私も大っ嫌いですが、一応主婦やってますし。

    お相手になる方もいろんなタイプがいると思いますが
    おそらくトピ主さんに向いているであろう(結婚判断の基準となる?)
    男性のタイプを勝手に予想しますと・・

    食べることは好きだが味に文句を言わない、
    手抜きをしても文句を言わない、
    外食や総菜でも文句を言わない
    タイプがいいかなと。
    (要は料理に一切口を出さないが、作れば感謝してくれる)

    料理嫌いな人間からしたら、せっかく作っても文句を言われたら
    それだけでストレスの二重苦、もう二度と作りたくなくなりますから

    トピ主さんが料理嫌いであることをきちんと受け入れてくれる
    男性がやはり一番いいですよね。(当然ですか?!)

    なんて、そんな簡単に言っても、なかなかそういう男性も
    見つからないかなぁ〜・・
    あまり参考にならなくてスミマセン。

    ユーザーID:7576280678

  • 祖母がそうでした

    私の祖母が料理がからきし駄目な人でした。
    でも結婚して、仕事しながら子供を育てました。
    ちなみに恋愛結婚でした。

    とにかく、相手を自分に惚れさせる!
    あばたもえくぼです。

    料理が駄目なのは他の点でカバーするしかないと思います。

    あと他の方もおっしゃってますが
    外食文化が発達した国の方と結婚するのもいいかも。
    香港以外に、台湾、タイもそうです。

    ユーザーID:3253471908

  • 同じく料理大嫌いな私は「ヨシケイ」に救われてます

    ヨシケイ、ご存知ですか?
    夕食の材料を届けてくれるやつですね。
    メニューも、毎日4種類くらいの中から選べるんです。
    自分で買い物に行って、食材をやりくりして作るよりは割高ですが…
    1毎日の献立に悩む必要がない
    2買い物に行く必要がない
    3食卓にちゃんとした手作りおかずが3品並ぶ
    この3点は料理嫌いな私にとって大いに価値があります!

    何よりまず、何でもおいしく食べてくれる夫であることも必須条件ですよね。

    ユーザーID:3607487257

  • たいした物作ってませんけど・・・。

    私は結婚していますが、たいした料理はしてませんよ。
    私が作る手作りの物は、餃子、ハンバーグ、肉じゃが、マーボー豆腐、ミートソース、カレーライスなどです。
    それに、野菜炒めや、焼き魚、煮物、スープ、鍋物、簡単な蒸し物が出来れば、十分だと思いませんか。
    私が所謂○○の素は使わず、調味料を合わせたりルーを作る所からやりますが、
    素を使えば、もっと楽に出来ると思います。
    調味料や食材にこだわれば、切って炒めて塩コショウするだけで、十分に美味しいです。
    お米をおいしいのにすれば、納豆と卵とお漬物で十分です。
    料理の手抜きがしたいなら、食材にこだわる事をおススメします。

    料理自体するのが嫌ならば、自分がやらなくてすむだけの価値を持つ女性になる必要があるでしょう。
    バリバリに稼いで、普段の食事は外食と決めてしまうのです。
    私の知人夫婦は、奥様はとても料理が上手ですけど、共働きなのでそれぞれ夕食を食べて帰ります。
    時間が合えば、合流するそうです。
    休みの日にちょっとバーベキューやるとか、豪華な鍋物にするとか、リカバリーはいくらでもできますよ。

    ユーザーID:5387324293

  • 食事

    食事って大切ですよね。独身のうちは外食やお惣菜ですませたとしても
    結婚したら、そして子供が生まれたらなおさら、やはり家でごはん、が普通かなあ、と私なんかは思ってしまいます。

    でも、そんなこと、人それぞれなんですよね。
    トピ主様が「料理はしない」「でも結婚したい」と願うなら。
    1)外食好きな旦那様と結婚し、子供は作らず、
    惣菜や外食の食生活を楽しんで二人で生きてゆく。
    2)トピ主様が大黒柱となり、バリバリ稼いで生計をたて、
    旦那様に料理をはじめとする主夫業をやってもらう。
    これなら子供ができてもOKですね。

    料理もたのしいものですよ。
    家で作れば、外食よりは中身が明確な料理を
    安心してたべられますよ・・・って私なんかは思うけれど。
    でも、食べ物(味とか)に執着のない人ももちろんいますものね。
    食べることに興味がなければ、料理だって苦痛だと思います。
    あえて努力する気持がないならば、素直な気持ちのまま
    突き進んでゆくのもよいかもしれません。
    先は見えづらいですが。
    需要と供給があう素敵なパートナーがみつかることをお祈りしています。

    ユーザーID:5383980398

  • あはは、そおですか。

    兼業主婦、小さな会社のCEOやってます。
    写真とお料理が趣味。
    今日はわが社の独身の娘さん達とお料理教室をやってました。

    主人は作品(?)を美味しいと言ってました。若い娘さん達が来たのが良かったみたい。
    テーマは蟹クリーム・コロッケ♪
    ベシャメルソースの作り方、TVみたいに事前に作って冷蔵庫で保存したものを使いました。
    このソースは応用が効き、西洋料理の基本。缶詰もあります、でも簡単だから作りましょう。

    あと、焦がさない、破裂させないで揚げるだけ。

    お母さまがお料理が嫌いな家庭で育った娘さんは遺伝しますね(笑)。
    この「負の連鎖」を断ち切るには、最初は楽しく無いでしょうがヤルしかありません。
    人間食事をしなければこの世とバイバイ、ならば美味しいお料理を食べよう!

    こんな気持ちに必ずなれます!
    頑張るな! ちょっとずつやれば誰にもできますヨ。

    ユーザーID:0638383837

  • 私はしていません。

    それを重視しない相手となら結婚できますよ。

    私の場合は結婚前に全然考えていなかったのに、結婚してみると家事全般が大嫌いでした!
    仕事も全くしていないのですが、料理も全くしていません。(結婚歴15年以上)

    比較的裕福めだとは思いますが、富裕層には入らない程度です。
    夫の母親は昔、小さな食堂を営んでいた程の料理好きです。
    夫自身も料理は上手です。滅多にしませんが。
    夫は昔から食が細く、『理想の妻・家庭像』なども全く無いそうで、
    私が料理をしない事に対して不満そうにした事はありません。
    むしろ食欲の無い時や、急な残業・飲み会の時に気を遣わずに済むので好都合と言ってくれます。

    安全な食材で全て手作り、しかも美味しくヘルシーな料理…を毎日している奥様って少ないと思います。
    冷凍食品や惣菜コーナーには人だかり。週末は飲食店も大混雑。

    健康面の心配はしていますが、今のところは夫婦共に風邪すら滅多に引きませんし、定期検診でも異常なし。
    毎日家庭料理を食べている人が健康というわけでもなさそうですし。
    家族さえ納得していれば、料理をしなくても何とかなりますよ。

    ユーザーID:6401653881

  • 料理ほど無駄なものはないと思ってた

    親元を離れて10数年、まったく自炊というものをしていませんでした。
    だって、買い物+作るで1時間はかかるのに
    食べるのは10分くらい。しかもおいしくない(下手だから)。
    こんなに非効率的なものはないと思ってました。

    食べ物に執着もなく、一人暮らしだったので
    だいたい500円でお弁当買って事足りてました。

    ただ、こんな生活も10数年になるとお弁当の味、かなり飽きてきます。
    そこで、本当に簡単なもの(カット野菜を炒めるだけ)から始めてみたら
    見事にはまってしまいました笑

    この値段でこんなにおいしいの?
    なんて無駄だったんだ!

    今では、毎日のレシピを考えるのが趣味になってます
    まぁ、あいかわらず下手っぴですが笑

    ユーザーID:3972645439

  • 嫌いだから、と何の努力もしない人は 人間として失格です。

    嫌いだから、と何の努力しない人は 
    人間として失格だと思います。

    女性から「料理が嫌い」「掃除が嫌い」
    「義理の両親が嫌い」などという発言を
    よく耳にしますが 改善をしようと
    する努力が見られない場合が多いようです。 

    男性でも会社の中で所属が変わりますが 
    「営業が苦手」「経理が苦手」「人事が苦手」
    などということはほとんど聞きません。
    大多数の男性は向上するように 勉強をし、
    努力します。

    健康を保つ為に毎日の食事は大切です。
    料理の大切さ、食事の大切さを理解するよう
    努力すべきです。

    ユーザーID:3470824539

  • 100均の料理本がオススメです

    100均に売ってるレシピ本いいですよ。
    基本的に小難しいメニューは載ってないですし、ハンバーグや丼物などの定番的なものが手短に判りやすく掲載されてるので失敗も少ないです。
    材料もごく普通のスーパーで売ってるもの中心なので、特に気負って買い揃える必要もありません。

    結婚後の料理は基本的に毎日地味な定番メニュー中心になります。
    いくら料理好きな人でも毎日パエリャとかビーフストロガノフとか作れるわけじゃないですしね。

    婚活用に!と構えないで、まずはカレーや牛丼などのシンプルで簡単なメニューから練習してみて、自分で作って食べる楽しさや喜びを感じるトコから始めるといいかなと思います。

    そういう意味から、100均の料理本は入門編として最適ですよ。

    私自身も結婚前は料理はあまり好きじゃありませんでしたが、ファミレスやコンビニ飯の不味さに閉口して自分で料理するようになりました。
    いちばんの原動力は「美味しいものが食べたい!&食べさせたい」です。

    ユーザーID:7866154447

  • 悩むことはありません

    あなたが大黒柱となって一生働き専業主夫になる男性と結婚すればいいのです。
    最近はけっこういらっしゃいますよ、そういう男性方。

    ユーザーID:9208899618

  • トピ主です。

    私の悩みなど、他の小町に寄せられる悩みに比べれば、かわいいものなのでしょうが、こうして皆さんからアドバイスを頂けたことを嬉しく思います。ありがとうございます。

    補足なのですが、私は料理は少しは出来ます。
    3年間、一人暮らしをしていたので、家事は必要最低限はできます。
    確かに料理は嫌いなので、かなり簡単なものしか作れないですが…
    毎日の職場に持っていくお弁当も、野菜を切って、レンジでチンしているだけです。毎日です。私はこれで平気です。

    こんな私ですが、以前の彼に愛があるときには料理を作ったりしてました(簡単なものですが…)。ただ、数回しか続かなかったです。

    こうして文章にしてみて冷静になって気づいたのですが、私の中で『結婚=生活』・『愛=続かない』(小町を読むとひしひしと感じます)ということはよく分かっていて、だからこそ、愛のない相手に対して料理を作らなければならないことが不快なんだと思います。

    皆様の中で、ご主人が家事(料理)をしてくださる方や、毎日お惣菜でもOKとしてくださる方っておみえですか?

    私は毎日料理をする事はやはり考えられません。

    ユーザーID:7500381936

  • 子供の頃どう感じてた?

    >正直、私の母も料理が嫌いで、食卓はほぼ毎日、
    >市販の惣菜です。それが当たり前だと思っていました。
    子供の頃友達の家に遊びに行ったりした時に
    手作りおやつを出してくれたりって無かった?
    子供が生まれてからずっとそれで他所の家の料理を知った時に
    受けるショックは大きいはず・・・・
    あなたは子供の頃に本当に何も感じませんでしたか?

    料理はとても大切だと思おう。(上手・下手関係なくね)
    あなたの父親は家庭でどうだった?
    最初はいいかもしれないけど男はそのうちイヤになり家では食べなくなるのでは?家にいる時間がだんだん減るかも。
    料理好きの男が居たとしても全く出来ない女は選ばないと思うけど。

    ユーザーID:3711427833

  • あなたが料理が嫌いなように

    多くの男性は料理の嫌いな女性が嫌いです。

    男性にしてみれば、食卓に市販の惣菜ばかり並ぶなら結婚なんてしないで弁当買ってきた方がマシでしょうね。今の男性はそれなりに料理が出来る人が多いので、料理が出来ない女性なら結婚する意味が一つ減るだけです。

    あなたに料理が出来ないことが霞むくらいの美貌や収入があるなら話は別ですが。

    ユーザーID:2579808001

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧