• ホーム
  • 話題
  • [アリス・イン・ワンダーランド]ご覧になられましたか?※ネタバレ注意

[アリス・イン・ワンダーランド]ご覧になられましたか?※ネタバレ注意

レス14
(トピ主0
お気に入り26

生活・身近な話題

むめも

待ちに待った、「アリス・イン・ワンダーランド」を観に行きました。
私は、大変、満足・満点の映画でありました。
個性の強いキャスト/キャラクター陣、テンポよく進むストーリー。
しかし、何と言っても「映像の魔術師ティム・バートン」の描く映像の美の世界・・・
たまらなく、頬杖つきたくなるくらい美しい・・・
特にダークシーンの中の深紅。
背中がぞぞります。
ご覧になった皆様、感想ありましたらレスください。
また、違った視点でティム・バートン作品を鑑賞出来たらと思いました。

ユーザーID:6912046524

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 毒気ひかえめ

    今日観てきました。
    3Dだと、世界観がまたぐ〜んと広がりますね。

    インタビューで「ディズニー映画でできるのはここまで」というふうなことを監督は言っていましたが、確かに毒気はひかえめかな?という印象。

    ストーリーはちょっと物足りないところもありますが、
    おとぎ話にどっぷり浸れるという点では◎。

    それにしても、ジョニーとヘレナはもうゴールデンコンビ!
    2人が出ているというだけで、映画に対する高揚感が違います!

    個人的には、
    アリスのちょっと垢抜けない立ち居振る舞い
    (首から先に歩いているようなとことか(笑)が逆に好印象でした。
    大人になりきれないピュアな人物像がよく体現されていたと思います。

    早くつぎの作品が観たい!
    今度は「スウィーニー・トッド」以上のおぞましい世界が観たい〜〜!

    ユーザーID:2127685842

  • いい映画だった

    小学3年の娘と見ました。娘が見たがる物は私が退屈で、私が見たい物は娘が退屈で・・・な映画が多かったのですが、これは二人ともおもしろく見れました。
    映像(CG)も綺麗でしたね、最初は暗いイメージの世界ですが、細々とした造形が素晴らしいと思いました。

    タイトルにあるのでネタバレOKとして書いちゃいますが、私は赤の女王の屈折が分かる気がして、もうちょっとああなる前に誰か止めてあげられなかったのかな・・・とか思っちゃいました。

    ただ、寂しかっただけなんだろうな、って・・・まぁだからって独裁者になって良い物ではありませんが、早い内なら止めてあげられたのになぁ・・・って

    大人はそういうところに視点が行きます。子供はただ、アリスすごかった、おもしろかった、だけなんですが。

    そういう子供が分からないところで、大人の視点をつかむところも素晴らしかったです。

    ユーザーID:7809373040

  • 期待が大きすぎた

    感想は「で?」でした。

    ユーザーID:5416032552

  • 吹替版の白の女王はフカキョンでした。

    「ディズニー」の名前がネックになってるかなー。
    ラストもディズニーっぽかった。

    ティム・バートンの毒が押さえられちゃってって残念。
    もっとハチャメチャなのを期待してたんですが。

    個人的には13年後の話でなくて、本編の話での
    ティムっぽい毒々しいアリスが見たかったです。

    アリスは19歳でデカイし、最初は違和感あったけど
    だんだん見慣れてきました。
    回想シーンの6歳のアリスは可愛かったな〜。

    ジョニー・デップは何だか今回は物足りなかったな。
    というか、彼のイッてる演技は食傷気味かも。

    赤の女王のヘレナの存在感は秀逸でした。
    滑稽で哀れで幼稚で・・・

    双子のトゥイードルダムとゥイードルディがいい味出してましたね。
    そういえばハンプティダンプティが出てなかったな。
    どうしてだろ。

    パイを食べたのを赤の女王に追求されて
    ふるえるカエルがツボでした。何とも可笑しい。

    吹替版の3Dを観たのですが、3D自体はあんまり
    大したことなくて肩透かしでした。
    3D眼鏡かけると疲れるし、画面が暗くなるような気がします。
    もう1回見るなら普通の字幕版が観たいな。

    ユーザーID:0904326677

  • 2Dで見ました

    アバターで3Dは疲れちゃったので。
    でも「3Dならここはきっと…」と気が散ってしまったのも事実。
    貧乏症ですね。

    私は白の女王が怖かったです。
    自分だけ殺生はしないで人にやらせるとか、
    あのおっとりくるくる回る演技とか、怖すぎ。
    それも含め、悪役の好ましい面、善玉の悪い面が入り乱れて、
    登場人物が皆魅力的でした。
    まあこれはもとの世界観の魅力かな?

    ジョニーデップは、というか、
    夢の中で会う自分だけの恋人、へのあこがれは
    わかるなあ〜と共感しました。

    オチも今風で良かったですね。

    ユーザーID:9838196579

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 観ました

    白の女王が怖かったです。あの動作も表情も口紅の色も怖すぎです。
    なんとなく胡散臭いんですよね。
    実は黒幕は白の女王というオチがあるんじゃないかとさえ思いました。もちろん、登場人物の基本形は原作通りなので、そんなことはなかったのですけれど。

    アリスが最後に実業家になってしまうのも現代的というか現実的というか、なんか夢がないなって。

    でもとても楽しめました。チェシャ猫も可愛かった!
    私はアバターで3Dに懲りたので2Dの吹き替えにしたのですが、2Dでも十分綺麗ですよ。

    ユーザーID:4005468208

  • 2Dでもよかったかも。

     やはり現在の3Dとは、私は相性が悪いらしい。結構疲れるし。

    赤の女王が「愛より恐怖よね」と繰り返す姿に胸キュン。
    可愛い!さすがティム バートン夫人(パートナー?)
    音楽も素敵でした。
    美しくて、残酷で、下品で、上品で、意地悪で、優しくて、無意味で、、、、おとぎ話ってそういうものですよね。
    最後のエンドタイトルがほのぼのしていてすてきです。

    ユーザーID:8358436609

  • アマリリさん・虹の母さんに1票


     「で?」

     もんのすごい期待して行ったので。
     ディズニーは、アニメ・・・
     

    ユーザーID:9576959296

  • 美しかった

    3D・吹き替え版で観てきました。
    映像の美しさにウットリ・・・・。

    赤の女王の「私が長女なのっ!!」のセリフで、
    ちょっと彼女の気持ちにも、同情してしまいました。
    妹があの白の女王じゃ、私もイヤです(笑)。

    アリスは、悪い夢を見てる設定だったからか、
    目の下のクマが気になり・・・
    インパルスの板倉さんに見えて仕方なかったです。

    ユーザーID:8914790846

  • 脱少女!

    予想を超えてよかったです〜。

    「アリス」は、少女への執着なしには成立しないと思っていたのですが、むしろその嗜好を皮肉るようなストーリーで感動しました。女の子を語る物語、ではなくて、女の子が元気になる物語でしたね。

    登場人物それぞれに切ない感情があって泣きそうになりました。

    ユーザーID:9478158478

  • タイトルを変えて欲しかった

    映像が綺麗だったのは救いでしたが、
    あれは「不思議の国のアリス」ではありません。

    ピーターパンが大人になってネバーランドに戻る「フック」と言う映画も有りましたよね。
    あんな風にタイトルを変えて欲しいです。
    そうすれば、違う世界の話と観れるのに
    映画の途中で、「アリスの大人になった話なんだ・・」と気がついても
    もしかしたら、映画の途中で、幼くてナンセンスの世界を勇気でくぐり抜けるアリスの世界に戻ってくれるのかな?と
    変な期待で、ラストの甲冑で戦うアリスにがっかりしました。

    下のレスに有ったように、回想シーンの幼年期のアリスでこの美しい映像世界を堪能させてほしかったです。
    チャリチョコでは、あんなに原作を上手くまとめてくれたのに、
    アリスの美しい「ナンセンスな詩」が一篇も登場しないなんて、
    ジャバウオックを出すなら、年老いた白騎士を出してほしい。

    原作者のチャールズ・ラトウィッジ・ドジスンの大フアンとしては
    かなり辛い映画でした。

    アリスは永遠に少女が良いです。

    ユーザーID:6486100986

  • 白が一番黒い(かなりネタバレ)

    そうそう、白の女王は胡散臭かったですね〜。

     ジャバウォックと戦うことに迷っているアリスが白の女王に問う

     「何故貴方がジャバウォックと戦わないの? その力があるのに」

     「生き物を傷付けないと誓ったの」

    目が点ですよ。人の手を汚させるなんて、何てずるいヤツ。

     アリスにジャバウォックを倒してもらって、ただ見てただけの白の女王の勝利の後、赤の女王に

     「貴女の罪は死に値します、が、誓いがあるのでこの世界が終わるまで辺境に追放します」

    ヘーキな顔でシャーシャーと言ってのける。こわっ!

    化粧も毒々しいし、独特な立ち居振る舞い、ツバっぺってシーンが本性出てそうで。
    そういえば、顔の周りに虫がブンブンしてたとき、殺生しないらしいので殺さなかったけど、イヤそーな顔してたな。

    何だかこんな妹に両親の愛情を根こそぎ持ってかれて、拗ねてしまった赤の女王に同情。

    赤の女王って結局愛されたかっただけなんですよね。
    でも異形の自分を誰も愛してくれないから

    「人々に愛されるよりも、恐れられるほうが良い」

    なんてひん曲がってしまっただけで。

    何だか今更泣けてきました。

    ユーザーID:0904326677

  • やっと参加出来る〜〜

    早くこのトピ見たかったんです!
    今、帰ってきました。

    白の女王だけ、明らかに声優さんじゃないと思ったら深キョンだったんですね。
    最初は違和感あったけど、実は腹黒そうな感じが出てたかも。

    赤の女王の屈折した経緯をもう少し掘り下げて欲しかったのと、
    白の女王が腹黒そうなのに正義の味方で終わってしまったのがちょっと心残り。
    最後に帽子屋が踊る必要性がよく分からなかったです・・
    チェシャ猫を始め、動物たちは良かった。
    これはやはりディズニーの得意分野なのでしょうね。

    ユーザーID:5470267159

  • あんまり、、

    本当は3Dで見たかったのですが、2Dで見ました。

    白の女王は「鏡の国のアリス」に出てくるようですね。読んでないと映画と、つながらないのでしょうか?

    やっぱりアメリカ映画というか(ディズニー映画?)、最近良く見る強いヒーローものですね。たまには女性でやってみようか、って感じで。完全懲悪の超分かりやすい筋書きで。ティム・バートンもあの筋書きは本意だったのかしら。

    ルイス・キャロルはあんな格闘ものにする気は全くなかったと思います。残念だなぁ。

    ユーザーID:4763421742

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧