小学2年生 時計の学習

レス31
(トピ主5
お気に入り57

妊娠・出産・育児

ポン

小学2年生の息子が時計の勉強についていけません。
時計は読めますが、

 「8時から2時まで遊園地にいました。
 遊園地には何時間いましたか。」

 「9時5分の20分前」

などが、分りません。
目覚し時計をつかったり、1時間、2時間・・・と数えたりするのですが
分っていません。
どのように教えれば分りやすいでしょうか。

ユーザーID:3546716451

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ひらめきがくるまで待つ

    おかしなもので、勉強しているときは全然ピンとこなかったのに、少し経ってからやってみるとすんなり出来ちゃったりします。
    時計は特に生活の中にあるものなので、2年生なら読めるだけで大丈夫。

    でも、宿題のプリントなんかさせるときは大変ですよね。
    ホントはダメだけど、さらっと説明して答えを教えちゃっても。答えを聞いて「わかった!」と息子さんが思えるなら、もう8割は大丈夫。

    後は、時計を(何時何分をさしているか)絵に描かせる、とかかな?
    国語でも算数でも、絵に出来れば問題は大抵解けます。

    最後に。
    時計はたぶん3年生でもやるから、心配しなくていいですよ〜♪(ホントはダメ?)

    ユーザーID:1723418840

  • 目盛り風はいかがでしょうか

    長い紙に、5mm=5分(1時間=6cm)のような感じで、目盛りを書きます。
    面倒かとは思いますが、出来れば0時から24時までつながっていた方が
    混乱せず判りやすいと思います。
    同じように書いたメジャー(6cmぶんのところに「1時間」と書いてある)で測ります。

    時間から時間までを、視覚的に測ってみるやり方です。

    うまく行くようなら、
    「時間の計算のときは、この目盛りを思い浮かべてやってみて」
    とアドバイスしてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5200130201

  • まず「時刻」と「時間」の区別を徹底

    「時刻」と「時間」の区別はついていますか?
    ここがあやふやだと、どんなに頑張っても先に進めません。
    これは時間をかけても徹底した方がいいと思います。

    あと、実生活で1分がどのぐらいか、1時間がどのぐらいの長さか。
    5分は、30分は・・・というのが
    感覚として身についているでしょうか?

    また、午後2時は昼間か夜か、実生活では午前8時には何をしていて、
    午後2時は何をしている頃かのような時刻の感覚はどうですか?

    2年生だと、そういう大人には「常識」と思われることが
    わかっているようで、実はわかっていなかったりします。

    普段の生活の中で、突然、「今から20分後にご飯が炊けるけど、何時何分でしょう?」
    「ポケモンの放送まで、今から何時間あるでしょう?」
    みたいなクイズを出して、どんなに時間がかかっても
    何度間違えてもいいから、自力で答えを出したら大々的に褒める
    (でも、途中で本気で嫌になってきていたら、さっさと答えを教える)
    みたいな感じで繰り返してみてはどうでしょう?

    机に向って「さあやるぞ」と勉強するより
    身につくと思います。

    ユーザーID:8643772616

  • 大丈夫!

    私が小学校2年生の頃、時計さえ読めず、
    親に殴られながら教え込まれた覚えがあります(なんとなくですが)。
    私は、”また始まった”と、その時間がイヤでイヤでたまりませんでした。
    親は、何度教えても私が理解できなかったので、焦ったようです。
    でも、親が”まあ長い目で見てあげよう”と、教えるのを止めたとたん、
    時計が読めるようになり、質問のような時計の問題も自然に解けるように
    なったとか。

    私みたいな例もあるということで、ゆっくり教えられたらいかがでしょうか?
    いつか、すんなり分かる時がくると思います。
    人によって、論理的に理解できる時期は違うようなので。
    ご参考まで。

    ユーザーID:1956805418

  • 意外と難しい

    矢玉四郎さんの「ちゃんとわかるとけい」という本がお勧めです。うちの娘が2年生のとき、先生の授業があまりにお粗末で、時計や時間について教えられない方だったのでやばいと思い、この本を見つけて娘に教えました。

    当時、下の子は4歳でしたが4歳児にもわかる本です。
    まず時計や時間についてしっかり理解を深めることが先決。時間の計算はその次です。
    2年生だと掛け算も学習しますが、先生によっては九九を覚えさせるだけで、掛け算が何たるものか教えない先生がおられます。算数に関してはしっかり理解できているか、よく見てあげてくださいね。

    ユーザーID:6848602373

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 12の位置に着目して

    うちはとりあえず12時の位置をはさむ場合はその前とそのあとで時間をわけて考えるようにいっていました。
    例に挙げられているケースはどちらもそれですよね。
    12をはさまない場合はできるのでしょうか。
    たとえば午後1時から3時までの時間とか。

    時間って、10進法でないので子供にはわかりにくいですよね。

    ユーザーID:0721605378

  • 今、我が家も頑張ってます

    以前、↓のトピを立てた者です。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0708/250227.htm?g=08
    去年の担任の先生に、
    『是非家庭で一緒に勉強を見てあげて下さい』
    と言われてから、宿題も予習復習の時間を親子で共有しています。
    足し算も引き算も、大好きになりました。
    『算数は、慣れ』だと強く実感しました。

    時計の勉強は、我が家でもタイムリーです。
    私がやってみたことは…
     (1)学校で先生にどう教わっているか、やり方を聞く(不明瞭な場合は、学校で書いてるノートをチェックしてみる)
     (2)親が(1)の内容をしっかり把握していく
     (3)本人の生活に密着した問題を作ってやらせてみる
        ・例1)○○ちゃんは朝7時に起きます。その30分後に歯磨きしますが、それは何時何分?
         例2)○○ちゃんは3時16分におやつを食べました。その30分後にウ○チをしましたが、それは何時何分?
     
     学校では、分の目盛を30数えてゆき、30分後としているようです。
    昨日はオリジナルの問題を10問やってクリアできました。笑いありで楽しかったです
     

     

    ユーザーID:1380812629

  • うちも奮闘中です!

    うちも新2年生です。
    1年生の3学期に『何時何分』をよんでるだけだったのが急に難しくなりびっくり!私もあせりました。
    担任の先生もかわって慣れないようだしただ今奮闘中です。
    先生にもよりますよね…1年生の時の先生は熱心だったので安心しておまかせでしたが、今度の先生はイマイチなので、私も頑張らねばと思っています。
    私もこのトピを参考にさせていただきますね!

    ユーザーID:2397850403

  • 家も

    同じです(泣)。筆算も始めたばかりですが怪しい状態です。根気よく教えるしかないんですかね。アドバイスができなくて申し訳ないです。

    ユーザーID:7057800720

  • 「絵」であらわす。(図解)

    「絵」であらわすのが一番効果的です。

    私も絵に描いて覚える事(絵すごく下手なのですが・・・)は効果的に思いました。
    絵が苦手だから絵が上手い人に描いてもらって小学校の頃から覚えていました。

    算数は難しいですよね。
    「答えは1つ」。決まった動きしかしない算数ですが。

    今からでも訓練し慣れさせて下さい。
    「疑問を持つ」って素晴らしい事と思います。そこからどんどん吸収するのです。
    まだ小学校2年生で伸びしろは長いのですから、そして、若いから早いです。

    期待しています。
    将来、数学が得意の子になれば私は自分の子のようにきっと嬉しくなると思います。
    がんばれ。

    ユーザーID:8993875537

  • 大変参考になりました

    皆様、書き込みありがとうございます!大変参考になりました。

    私も、さのすけさんのように
    >おかしなもので、勉強しているときは全然ピンとこなかったのに、少し経ってからやってみるとすんなり出来ちゃったりします。
    と考えていたのですが、

    「100秒は何分何秒でしょう」 とかになってきて、ビックリしました。

    にこりんさんの「時刻」と「時間」の区別がいまいち分っていないし、
    ぴこにゃんこさんの12をはさむと難しいみたいです。

    そこで、おおそうじさんに教えて頂きました
    矢玉四郎さんの「ちゃんとわかるとけい」を図書館で借りる事にしました。

    sun-sooさん
    息子は国語の読み取りがダメと言われ、夏休み音読、読み取りのドリル頑張りました。
    おかげで、3学期は国語で「大変良い」をもらってうれしかったです。
    成果って出るんだーって思いました。

    2年生の算数は99と計算が大半だと思っていたら、センチ・ミリ や リットルなど
    なかなか大変そうで、不安です。
    家庭学習が多くて、まだ4月なのに私がいっぱいいっぱいです。

    皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:3546716451

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 視覚的に学習を

    小1位の頃、親が厚紙で針の動かせる時計を作ってくれました。

    息子さんと厚紙か何かで目盛りを書き、時計を作ってみては如何でしょう。

    やっぱり本人に図を書かすとか、視覚的にやるのが一番理解しやすいと思います。

    ユーザーID:0871338069

  • おおそうじさんへ

    昨日、図書館で矢玉四郎さんの『ちゃんとわかるとけい』を借りてきました!

    うちも頑張ります!

    ユーザーID:2397850403

  • 娘もです

    小学二年生の娘もまさに時計と奮闘中です。問題文さえ理解出来ていません、担任の先生に相談しましたら、やはり難しいらしく、ゆとり教育のしわ寄せ?で、かなり先に進んだ授業内容らしいです。それを聞いて納得してしまい、あまり娘に無理をさせないようにしています。生活の中で少し気にしながら教えています。

    ユーザーID:9412108806

  • 手に入ってよかったです

    「ちゃんとわかるとけい」実は主人が高校数学の教員免許を持っていまして、当時主人が見つけてきました。なので、数学の先生のお墨付きですよ。時計、時間を理解すると、数学はとても世界が広がります。2進法なども理解できるようになりますよ。
    矢玉四郎さんは「はれ、ときどきぶた」など児童書もたくさん書いておられます。とても面白くて、うちの息子も、はまりました。ぜひぜひ算数好き、読書好きにしてあげてください。

    ユーザーID:6848602373

  • うちも

    今ちょうど習ってますね。
    ずっと3年生で習っていたようなものが2年生で、学習するように変わってきてるようですね。

    先生には、日常生活で時間になれるようにしてくださいって言われましたよ。

    お風呂に入ったら「何時に入ったね」、出たら「今何時かな?」「何分入ってたかな?とかと時計を見せるようにしてます。

    学習要綱が変わって、結構教科書も難しくなってますよね。

    頑張りましょうね〜

    ユーザーID:3422922664

  • 私も

    私自身が「9時5分の20分前」が苦手でした。

    大人になって思うと,「9時(から)5分前」と「9時(過ぎた)5分前」を接続詞を略すからわからないだけだと,分単位で動くようになってから,ようは伝え方だなぁ…と思いましたが。

    国語が努力されて お得意になられたお子様なだけに,接続詞をご理解されれば大丈夫だと思われますので,二人三脚で頑張ってくださいね。

    ユーザーID:5061243281

  • トピ主です。

    その後も
    くちゅさん、すみれさん I.Cさん コロニーさん はなさん さくらんさん
    書き込みありがとうございます。

    「ちゃんとわかるとけい」 図書館で借りたのですが
    息子が興味を持ってくれません(涙)。

    帰ってきた答案用紙は、やはり 1時間後、1時間前 が理解出来ていませんでした。
    30分前・後 は分っているようですが、60点の答案用紙が返ってきました。
    夫はそのうち理解するよって言ってますが。

    1日は24時間 1時間は60分 午前は12時間午後12時間
    は、理屈なし!丸暗記!!って覚えさせました。
    その部分はマルでした。これがいけなかったかな?

    アドバイスにあるように
    紙に書いて時計を作ってみようかな。

    ゴールデンウイーク遊び過ぎて、
    46+8 が分らなくなったそうです。継続は力なりですね、実感しました。

    おおそうじさん
    「はれ、ときどきぶた」もかりて読んでみます!!

    皆様、ありがとうございました。

    ユーザーID:3546716451

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 数字と数量

    小学校の時計の授業の実際は知らないので、拝見していました。

    95年ぐらいに携帯電話を誰もが持つようになってから、すっかり計算機や辞書機能を携帯電話に依存している社会になりました。

    その結果、数字と数量が直結していない判断をしがちです。
    早い話が、電卓で計算間違えをしても気が付かない。

    わたし自身も、ある時に「俺は数字と数量が繋がっていない」と気づいてゾッとしました。

    小学校では、足し算も数字ではなくて、ブロックの長さで教えていますが、これが「数量」です。

    その意味では、デジタル時計の動きを教えても、良くないわけです。
    しかし、要求される答えは「何分ですか?」「何時間ですか」と数字が必要です。

    つまり、「数量で理解して、数字で答える」これが、算数の本質でしょう。
    そして、訓練としては数字の大小を数量として把握する。これは計算間違えなどに気が付く非常に重要なことです。

    センチ・ミリ・リットルといったことは「単位変換」に属することで、ちゃんとやるのは高校や大学の工学部ですね。だからすごく難しいです。

    ユーザーID:4701777379

  • 単位など

    続きです。

    工学部系統ですと、長さ・面積・体積・重量・時間・力などを自由に扱うように訓練されます。

    例えば、水を10センチ角のサイコロにすると、重さが1キログラムで、体積は1リットルです。
    この塊が、毎秒1個ずつ進んでいくと、毎秒1リットルの水流ですから、
    流量の標準的な「毎分」で表すと、60リットル/毎分。

    なんて感じで、イメージとして転換していたりします。

    長さから、面積、体積、といった転換も頭の中で3次元の画像を考えるようにすると楽にできます。

    小学校では、そういうところをすっ飛ばして、手法だけを教えて、けっこう高度なことをやるので、算数・理科嫌いを作っているところがあります。

    理科には、ロマンがあるのですね。
    有名なのは、ニュートンのりんごの話です。

    それを、無味乾燥なエッセンスだけを教えているのが、小学校から高校まででして、
    まあ学校の授業はそういうものだ、とも言えますが多少でも、
    子どもにとって「おいしい話だ」と思えるような、指導をまわりの大人ができると良いですね。

    ユーザーID:4701777379

  • 大丈夫。

    息子も時計が苦手でした。
    目覚まし時計を手に持たせ、針を実際にくるくると回させました。

    日常生活の中では「ゲームは今から20分後に終わるんだよ、それは何時何分かな?」と時計を見て答えさせたりもしました。
    テレビを見る時も「その番組はあと何分後に始まるのかな?」など時間
    の話をよくしました。
    最初は分からなかったようですが、次第に分かるようになりましたよ。

    ユーザーID:7766977249

  • うちなんか

    時計のテストは、全部何時ぐらいと書いて
    0点を取ったおばかさんです。

    ゲームのときに、一時間で終わりね。
    何時までやってもいいの??とか
    おやつは、一時間半後だよ〜とかいってたら、
    自然にわかっていったんで、
    日常生活の中で鍛えるといいかもですね。

    ちなみにうちの息子、
    得意科目は数学です。笑

    矢玉四郎さん、うちの子も大好きでした。

    ユーザーID:3748434976

  • 3年生だけど

    わが子は小学3年生ですが、最近同じようなことがあったので、
    思わずレスしちゃいました。

    2年の復習なんですかね、3年の初めにまた時間が出てきました。
    午前○時○分から午前○時○分まで公園で遊びました。
    何時間遊びましたか。

    A.午前○時○分間

    午前はいら〜ん!!

    「だって午前じゃんっ!!」と半泣きで母の説明を
    なかなか聞いてくれませんでした・・・。
    当たり前のこと過ぎて、分るように説明するのにも苦労したけど。

    家庭学習、大変ですけどがんばってください。
    時計が読めるんですから、続けていれば理解する日も
    近いですよ。
    私も奮闘中です。低学年のうちはわが子のだめっぷりを
    笑って楽しんでいましたが、さすがに3年生なので焦ってます。

    ユーザーID:9871063726

  • とけいのほん

    友だちにプレゼントされた
    「まついのりこ・とけいのほん」
    と言う絵本で我が家の子は時計の苦労は知りませんでした。

    楽しく分かりやすいので、
    私もあちこちにプレゼントしていますが誰もが喜びます。

    よろしければ、一度手にとって見て下さい。

    昔からの絵本ですが、今でも売れている素敵な本ですよ。

    ユーザーID:0095938983

  • トピ主です。

    その後も、酔うぞさん、みどりさん、子供はもう高校生さん、さっちさん、姑世代さん 
    アドバイスありがとうございます。

    この間、
    私と息子の時計の勉強のやり取りを見ていた夫が、息子の不真面目な態度に怒りまして
    「ちょっと、来い」と別室に連れて行き、スパルタ気味に教えたようです。
    その後、「6時の1時間後は?」に「時に足すんだよね?」となりました。
    ここまでで1ヶ月ぐらいかかりました。

    姑世代さんのおすすめの「まついのりこ・とけいのほん」を探してみます。ありがとうございます。

    自分のことですが・・・
    振り返ってみて勉強ができない子でした。分らない授業は「早く終われー」と
    思っていて、分らない所は置き去りのまま進んでいました。
    私自身は、息子の授業内容をノートでチェックしていますが、
    私の親はそうではなかった、私達の時代はそんな感じだったと思います。
    息子には、「分らないことが分る達成感」など感じてほしいです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:3546716451

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 数字は 難しい面白い

    小学生に算数を教える、って難しいと感じます。なんでこんな簡単な事が分からないのよ? って思っちゃいます。

    時計を読む事と時間の流れを理解する事って違うんですよね。距離と道のりも意味が違うとか、改めて親が勉強させられます。とりあえず日常生活の中で、意識して数を使っています。

    ユーザーID:1344136222

  • 教える人がまず勉強・・・かな?

    まずは、お子さんが「時刻と時間」を
    どの段階まで本当に理解しているか
    きちんと把握しましょう。
    たとえそこが1年生や幼稚園の段階のものであっても
    一番最初に躓いているところから
    きちんと理解させていくことが、結局は一番の早道です。

    「理解している」と「やり方を覚えている、答えが出せる」は違います。
    覚えたことは、忘れます。
    理解したことも忘れにくく、忘れてももう一度考えればまた思いつきます。

    本当に理解しているかどうかは
    「どうしてこうなるか自分の言葉で、的確な説明ができるか」
    で判断することができます。

    ただ、問いかける側も
    内容を十分理解していないと、それができません。
    まず、トピ主さんが皆さんがお勧めしてくれた本を熟読して
    その理屈を「自分の言葉」で説明できるまで
    完全に理解することが第一歩だと思います。

    勉強を教えるのは
    教わる時の何十倍も頭を使います。
    頑張ってください

    ユーザーID:8643772616

  • うちの子も苦手でした

    時計って大人にはそれほど難しくなくても子供には難しいようです。
    息子も苦手で私も塾の先生に相談しましたが、
    それでも息子は同じ学年の子に比べればできる方だと言われました。
    2年生なら分からなくてもそれほど問題ないそうです。
    それと時間を足すという教え方ですが、60進法で教えるようなものは3年生以降でやります。
    最初は時計をグルグルまわして考えさせるそうです。

    今のうちから本人に苦手意識を植え込まず、今何時?とか
    あと20分したら出かけようか?とか話しかけるほうがいいそうですよ。
    時計を見る習慣をつけた方がいいみたいですよ。
    あまり気にしないでくださいね。

    ユーザーID:1560686588

  • 視的感覚で教えれば。

    大きな時計の絵の描いてあって時針と分針が動くようになっている絵本が売っていませんでしたっけ?

    あれで丁寧にゆっくり焦らせずに基本から教えると分かるようになりますよ。分かるまで余裕を持って
    お子さんのペースで教えてあげれば、あぁ、こんなもんなの、と分かるようになりますよ。

    時計の読み方は2年生で教わるのでしたっけ?私の記憶では一年生だったような。

    時間の問題です。いずれは誰でもわかるようになるものですよ。分かったら思いっきり褒めてあげると
    本人も自信がつきますよ。

    ユーザーID:0900433632

  • トピ主です。

    その後も、叱咤激励ありがとうございます。
    時計の授業は今やっていないようです。
    だから学校での評価はわかりませんが、
    家庭では、今も少しづつ続けています。
    12をはさむと混乱するようですが、1時間後、1時間前は
    分るようになりました。
    みな様のアドバイスに感謝します。絵本も大変参考になりました。

    はなさん、さくらんさん
    その後いかがですか。
    同じ2年生ですから、時計のほかにもいろいろありますね。
    家庭学習が大事だと感じています。
    子どもと一緒にがんばりましょう。

    ユーザーID:3546716451

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧