うつ病は逃げ道?

レス144
(トピ主3
お気に入り133

心や体の悩み

るい

最近ここを読んでいたりして思ったのですが、
いつからうつ病は怠け者の逃げ道みたいになったのでしょうか?

「なんだかやる気が出ない」
「自己診断でうつ病だった」
「(子供に手がかかるからと言い訳して)ゴミ屋敷」

明らかに誰が見ても判るほどの状態の場合を除き、
上記のようなケースでは半数以上がただの怠け病のような気がします。

みなさんはどう思いますか?

ユーザーID:6487207027

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数144

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本当の鬱病を知らない人に語って欲しく無い

    あなたは本当の鬱病の本質を知らないから、
    怠け病とか軽々しく言えるのです
    本人や家族がどれだけ苦しいかわかりますか?

    鬱は只の怠けではなく、個人差はありますが、
    明らかに病気としか言いようのない、様々な症状が出ます。
    不眠、対人恐怖、今まで出来た事が出来なくなる、いつ治るか判らず、
    先の見えない不安に押しつぶされそうになりながら、治療してるんです。

    もう少し、理解してから意見して下さいね。

    ユーザーID:5962945422

  • 新型うつ病

    なんてのが出来てからじゃないかなと思います。
    それかTVなどでうつ病を始め、心の病の事を良くやるようになってからではないでしょうか?

    新型うつ病に関しては、医療現場でもこれを病気にするのはどうよ?って意見があったそうですよ。

    ユーザーID:1520128328

  • 自分でならないと解りませんよ

    うつ病は他人から見れば甘えて怠けてるだけ、気の物だ、と思われがちです。
    しかし本人はそんな事は百も承知しており、それでも体が、心が言うことを聞かない。だから余計に辛いのです。
    特に回りに貴殿の様な方がいて、「甘えてちゃいかん」「気のせいだ」「頑張れ」などとプレッシャーをかけようものなら、うつの症状は悪化します。
    うつ病の症状は大小様々です。この辛さばかりは、本人しか解りません。
    最近では30代のうつ病患者が増えているそうです。
    貴殿は、うつ病に対しての知識が乏しいようですので、あれこれ言うのは止めた方がいいですよ。

    ユーザーID:5866255427

  • トピ主さまのような方がいるから

    本当のうつ病の方が、取り返しのつかないことになるんです。

    神経症の症状は客観的にわかりにくいものなので「怠け者」等言われてしまい、周囲に助けを求められず、独りで自分自身や他人を対象に責め続けてさらに病状が悪化してしまいます。

    どうか、疑いのある方とちゃんと接したことがないのであれば、医者として診察できないのであれば、うつ病の本当の知識がないのであれば、「怠け者」と決め付けないでください。
    自分の価値観をぶつけないでください。
    お願いします!

    ユーザーID:5082174486

  • さてさて

    個人個人を見ていないので他人の事は分かりません。
    怠けているだけの人もいるでしょうし、
    病気である人もいるでしょう。

    私はウツになったことがありますが、
    それは他人から見たら「怠け」や「わがまま」だったかもしれません。

    でも本人はつらい。
    いっそウツも血が出たり分かりやすい症状だったらいいのにと
    極端な事を思ったことがあります。

    >明らかに誰が見ても判るほどの状態

    これはどういった状態でしょうか?
    自殺とか、そういう進んだ状態ですか?

    他人については結局のところ分からないですね。

    ユーザーID:1036073502

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 確かに多いなと感じます。この小町では特に。

    「うつ病」の人多いですよね。

    ああ、そうなんだなぁ(気の毒に)…と思うけど。

    そういえば実際の世間では、あまりお目にかかっていませんね。こういう匿名ネットだから、打ち明けているのだと思っています。

    私は大抵、小町では、書き手の申告通りに受け取っていますね。
    確認するすべも無く、
    確認するような大真面目なサイトでも無いし、
    ここは
    「良質の井戸端会議」、

    それが小町の正しい使い方と思いますしね。
    「そう思われたい」
    「そう見られたい」
    という申告を信じます。
    優しくされたいのだったら優しくしますし、
    辛口意見が欲しいんだったら、そうします。

    うつ病とハッキリした診断はなくても、うつ病になりそうなくらい、辛い人は多いんじゃないかなあー。

    怠けの理由とは思いません。
    私、
    怠け者は大嫌いです。

    ユーザーID:4137394985

  • うつ病と関係ないかな

    なんだかやる気が出ない・・

    とかは、うつ病と関係ないですよー。
    あなたはイメージでうつ病を語っていますけど、うつ病のことまったく理解していないみたいですね。

    怠け者と行動がかぶるってそこだけの主張ですか?

    私がうつ病で思い出すのは。すごい体力が落ちて歩けなくなったりとか。
    とかですね。
    脳みそがあきらかにおかしくなるからね

    ユーザーID:4335604817

  • ほんと、どうなっちゃってるのかね?

    しかも最近は、どんどん新型が発生しているらしいですよ。(ホントかな?もう、無理やり名前づけしているだけのような気がするが)

    怠けなのか本当なのかはわかりませんが、職場でも精神のコントロールが利かないのか、泣き出したり、ヒステリー起こしたりする人がいますしね。何ででしょうね?

    一説には、小さい時は親の手抜き料理で栄養が不足し、おまけに大人になってもコンビにとかで済ますから、脳の発達が未熟で我慢ができず、ストレスに耐え切れない人が多くなっているとか。

    それとも先行き不透明な社会の責任?大人になりたくないのに歳だけどんどんとっていく事への恐怖?精神教育の欠如? 

    世の中がファッショナブルになるに従って、生きる事の意味を確かめないまま大人になってしまう人が多くなり、にっちもさっちも行かなくなって、「何で?何でこんなに苦しいの?」とパニックになったりしているのかな? 

    確かに自分の母親の逞しさを見るにつけ、今の子はもろくなったなと思います。

    ユーザーID:7448253309

  • 逃げ道というか 1

    うつとは思えないのに、うつを主張する人が増えたということですが、
    トピ文から推察するトピ主さんの知識では、失礼ながら
    対象の方々がうつではない、と訴えられてもそれだけで判断できません。

    私は20年ほどうつを伴う精神疾患を患いましたが、
    いく人かの医師の治療を受けて、うつの診断は簡単にされると感じました。
    最新医療では科学的な診断ができるようですが、今は現場の医師の判断ですものね。
    厳密に診断するとベテランの医師でも難しいようです。

    続きます。

    ユーザーID:8086944959

  • 逃げ道というか 2

    トピ文から感じたのですが、もしかしてトピ主さんは、最近のうつ患者に増えた、
    他罰的、自己免責的な部分に怒りを感じてらっしゃるのでしょうか。

    もしそうなら、新型うつなどに関する本を読まれるといいかもしれません。

    香山リカの著書によると、2000年頃に有名人のうつ体験本が複数発行されると同時に、
    うつに対する理解が進み、うつは心の風邪という言葉に象徴される認識が世間に広まったそうです。
    彼女の経験では、2005年頃から、他罰的な患者が増えたようです。

    私も興味があって調べているのですが、個人的には、信田さよ子の提唱した
    ACの概念が、自己免責部分だけが強調されて日本に広がったことも一因かな、と感じています。

    ユーザーID:8086944959

  • うつ病と新型うつ病

    最近増えているのは、新型うつ病と呼ばれるタイプです。

    従来のうつ病(クラシックタイプ)が、頑張りすぎ、マジメ過ぎな人に起こるのに対し、新型うつ病は、実に敷居が低いです。

    クラシックなうつ病では、何に対してもやる気が出ません。
    対して、新型では、学校や仕事には行けないものの、趣味や夜遊びには積極的です。

    新型うつ病の正体は適応障害、という説もありますが、まだいろいろ研究中のようです。

    ユーザーID:3901840309

  • わかります

    おっしゃっていることわかります。

    夫はもともとなにもしようとしないひとだったのですが、
    ここ数年、疲れた疲れたと言って、なにもやる気が起こらない「うつ」だと思うといい、
    週末はでかけようとせず、家で好きな映画観たり音楽聞いたりしながらビール飲んでいます。
    子どもの世話も「うつ」だから疲れてしまうからとなにもしません。
    仕事だけはいってくれるので有難いのですが、病院にはいくら言っても行こうとしません。

    そんななか60代の母の様子がおかしくなり「うつ」と診断されました。
    母はとても元気で働き者、性格も明るい人で友だちもいっぱいいたのでビックリしました。
    朝起きるのが苦痛で(普段は6時にはシャキッと起きて朝食用意)仕事もできなくなり迷惑掛けてすまない、死んだ方がいいのかもとすぐ泣いてしまうようになり、前の母と全く別人になってしまいました。
    できないのになにかしようとしてしまい、それができなくてまた落ち込む、こんな感じです。
    幸い薬などで少しづつ元気を取り戻しつつはありますが。

    皆では当然ありませんが夫と母をみて、勝手にうつと診断して怠けている人はいると思います。

    ユーザーID:1165975347

  • 何だかなぁ

    トピ主さん批判の方、キチンとトピ文読んでます?

    トピ主さんは医師にうつ病と診断されて治療中の人の事は言ってないと思うのですが。
    うつ病=怠けと言ってるのではなく、怠けや我儘と思える事をカウンセリングも医師の診断も受けずに、自分でうつ病って事にして免罪符を得ようとしてる人に対して言ってるんだと思うんですけどね。

    私はパニック障害でうつ病併発してますが、トピ主さんがトピに書いたような人の存在に迷惑してます。
    うつ病でなくて、自分がやりたい事しかやりたくないのをうつ病のせいにする人のお陰で鬱=怠け、甘えと言う認識が広がったら嫌なので。
    元々、鬱=怠け、甘えって認識の人も少なからずいるのに。

    ユーザーID:1520128328

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    しかし、質問の意味を理解していない方が何名もいらっしゃるようで。。。


    >明らかに病気としか言いようのない、様々な症状が出ます。
    >(中略)
    >もう少し、理解してから意見して下さいね。

    私はこういった方は対象外だと書いています。
    あなたこそ質問の意味を理解してください。

    他にも何名かが対象外と書いている症状などをあげ批判を書かれていますが、非医療従事者さん(2010年4月29日 12:36)が書かれている

    >トピ主さんは医師にうつ病と診断されて治療中の人の事は言ってないと思うのですが。
    >うつ病=怠けと言ってるのではなく、怠けや我儘と思える事をカウンセリングも医師の診断も受けずに、自分でうつ病って事にして免罪符を得ようとしてる人に対して言ってるんだと思うんですけどね。

    >うつ病でなくて、自分がやりたい事しかやりたくないのをうつ病のせいにする人

    まさにこういうことです。

    ユーザーID:6487207027

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です2

    ただ、私の知識不足も確かにありました。

    何名かの方が書かれていた「新型うつ病」ですが、
    時間のあるときにでも調べてみようと思います。
    情報ありがとうございます。

    ユーザーID:6487207027

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • でもさ…

    ナンチャッテ鬱の人って多くないですか?
    【何もする気がない…】【死にたい】ってしょっちゅう言いながら遊ぶ体力はあったり、恋愛とかそういうのは大好きだったり。
    無駄に振り回されるこっちの身にもなって!って思いますよ。こういうのも「うつ病」なんでしょうかねえ……。
    なんか本当の「うつ病」と「なんちゃってうつ病」の人が多くて、分類上はどちらも「うつ病」なんだけど、後者はただのワガママとしか思えないからうつ病そのものに偏見を持つ人っていうのは少なからずいると思うんですよね。
    こういう人たちに「うつ病だから〜」って言い訳されて傍若無人に振る舞われると、本当のうつ病の人たちにとっても迷惑なんじゃないでしょうかって私は思うのですが…。

    これって「専業主婦」と同じような感覚なんじゃないかなと。
    家事は半々・要介護、子供なしでニート同然に生活している主婦もいれば、家事をきっちりこなして子供や要介護の家族の世話をしている主婦もいる。それでも「専業主婦」っていうだけで無職の怠け者だって言われてしまうと後者の専業主婦はたまったものじゃないですよね。そんな感じかな〜って思います。

    ユーザーID:5748394588

  • トピ主さんにほぼ同意です

    私も同じこと思っていました。

    小町でも最近多いなと感じます。

    学校を卒業して社会人になったけど、鬱で○○年で仕事を辞めて今は実家にいます。
    就活、趣味、社会活動などもやる気が出ず、今後私はどうすれば・・

    あるいは、

    子どものいない専業主婦です。仕事もしたいのですが、鬱のため家事も
    やる気が出ない状態、今後私はどうすれば・・

    このての話に必ずといってよいくらい、「鬱」の言葉がセットになって
    書かれているトピばかりという印象です。
    もし、この一文字が無かったら非難、叩かれまくりになってしまうのを
    本人も分かっていて、セットで書いているのかな・・とか思ってしまうものも多いです。

    まあ、こちらとしては、そう書かれている以上、お医者様から診断書が
    でている状態だという前提でレスせざるを得ませんが。

    本当に診断書がでるような場合でさえ、怠け者、甘えているだけと認識
    する人たちも世間にはたくさんいるので、気軽に使ってほしくないとは思います。

    ユーザーID:7421834723

  • 実際ただの怠けは多いらしい

    「鬱病」の認知率が上がり、市民権を得た弊害なのでしょうが、所謂「なんちゃって鬱」が激増していると知人の医師(女性)から聞きました。

    とにかく「自称鬱」はウンザリするほど多く、中には診察に来て開口一番「鬱っぽい」と、まるで微熱でもあるかのように鬱を口にする人までいるとか。これは決まって女性だそうです。

    傾向としては、男性は「鬱であることを認めたがらない、受け入れない」のに対し、女性は「とにかく鬱になりたがる」。鬱が何かの免罪符になると勘違いしているのか、病院でどう言えば鬱と診断されるかネットでも出回っており、皆言うことが同じ。

    最近流行り(?)の、遊びには行けてもやりたくないことだけ出来なくなる「新型鬱」が市民権を得たら、今の女性のモラルでは大変なことになるだろと嘆いていました。
    自称新型鬱の女性を見て、本当に治療が必要な男性は益々自分が鬱であることを認めず、また、現在治療中の鬱患者も彼女たちと同一視されることで治療の妨げ、或いは悪化に繋がる可能性も高いそうです。

    確かに、小町でも「鬱っぽい」と医者にも行かずに自称する人は異常に多い。本当にどうなっているのでしょう。

    ユーザーID:0234377012

  • 二度目です。

    先のレスで、
    誰が読んでも、意味不明なレスをしている気がしますので、再度レスします。

    実は確かに、トピ主さんのトピの真意は了解していました。
    その上で、自分なりに言葉を選んでレスしました。

    私はこれまで、
    「うつ病」の人と何度も接しています。
    一目でそうだと分かります。
    精神を病んだ人は、大抵周囲には分かるのです。
    ちゃんと投薬を受け、治療を重ね、しかも必死に精神病をひた隠そうとする。
    しかも正常を装い、
    いえ正常の人の中に普通にいたい、
    正常でいたい、
    みんなと違うところ(精神の別世界)へいく恐怖…
    のような感情があるのか、
    ひたすら、
    隠そうとする
    痛ましいくらいですよ。

    だから、
    トピに上がるような
    逆に「えっ、この人が?」と、
    率直な疑問を持つ人も出るだろうな、
    トピ主さんの疑問は当たり前だと思った。

    私が先のレスで、書いた本音は、
    思うに少々ナイーブな傾向にある人は、
    「うつ病と見られたい、
    人に警戒されても良いから、
    私を腫れ物に触るように」
    特別扱いして欲しいという人が増えたのではないかしら…と。

    今って、真綿の優しさを求める時代なのかしら、と思ったんです。

    ユーザーID:4137394985

  • 認識不足じゃないかな

    トピ主さんの言わんとするところも判らなくはないですが、「うつ」を巡る状況について
    トピ主さんの認識不足は否定できないと思いますね。
    「新型うつ病」という新語(なのか)もご存じなかったようですし。

    >明らかに誰が見ても判るほどの状態の場合を除き、
    >上記のようなケースでは半数以上がただの怠け病のような気がします。
    この一文だけについても
    ◎「明らかに誰が見ても判るほどの状態」って一体どんな状態?
    ◎「明らかに誰が見ても判るほどの状態」とそうでない状態の間に広がるグレーゾーンはどちら側?
    ◎「ような気がします」というからには「半数以上がただの怠け病」を裏付ける根拠は持っていないということ?
    などなど、疑問(突っ込みどころ?)がふつふつと。
    まともな議論を求めるにしては、前提条件も主張もあいまい過ぎですよね。
    単に日頃の不満を吐き出したいのであれば、また別ですが。

    「あなたこそ質問の意味を理解してください」と湯気を立てる前に、自分の言いたいことを掘り下げて
    考えてみる努力は無駄ではないと思います。

    具体的な事実を見つめずに「印象」だけを声高に主張しても不毛だと思います。

    ユーザーID:4957861074

  • もうしばらくしたら…

    うつ病の検査方法が確立されていくと思います。
    血液検査、脳波、能画像診断など。

    今は、病状も治療経過も患者からの主訴しか手がかりがありません。
    だから、詐病???と思われるような方もたくさん出てくるのかもしれません。でも、なによりもうつ病は深刻な病気なのに、回復の見通しや希望が持てないという苦しさがあります。そのためにも、目に見える治療法の実現を望んでいるところです。

    ただ、病気を逃げ道にしたらその代償はやっぱり自分の人生で払わされると
    と、そういう風に感じています。うつ病は失うものがとても大きい病気です。

    ユーザーID:4670098388

  • 自称うつの方について 1

    素人なので、認識に間違いなどがあったら申し訳ありません。

    医師の診断を受けずにご自分をうつといわれる「自称うつ」の方の多くは、
    ネットや本などの簡易診断をしてあてはまったから、という理由だと思います。

    それらの簡易診断は、おそらくDSM−4に記されている項目を利用していると思います。
    DSM−4はアメリカ医学会による精神疾疾患の診断基準で、
    日本でも専門家の間で精神病の診断によく使われている、ポピュラーなものです。
    (もうひとつCDIー10というWHOの診断基準もあります)
    DSM−4は、もともと経験の浅い医師でも疾患の診断ができるように作られた、精神患者の顕著な症状の統計にすぎません。
    その問題点としてすでに上げられていたのですが、
    特にうつの診断基準は、健康な方でも日常的に起こる気分の振幅の多くを含んでいます。
    なので、本来ある程度の臨床経験のある医師のもとで利用されるべきなのですが、
    なぜか日本では、うつの簡易診断として一人歩きしてしまっています。
    DSM−4(CDI−10)による診断は、医療の場でしか使用できないようにすべきだと思います。

    ユーザーID:8086944959

  • 新型うつについて 2

    また、新型うつ(非定型うつ)が世間で知られるようになったのは最近だと感じますが、
    DSM−4の診断基準に加えられたのは、10年以上前です。
    新型うつが精神病のカテゴリに入るかどうかは、私の知識程度ではよくわかりません。

    パニック障害と併発することが多い、過眠、等の共通の症状はありますが、
    抗うつ剤がきかない(ただ、日本で承認されていない薬で改善されるという情報もあります)というし。

    ただ、新型うつは、活動的な一面がありますので、
    従来のうつよりも、周囲を疲弊、混乱させる割合が多いのではないかと思います。
    制限文字に収めるため割愛しますが、
    ネットの情報や本の発行時期や頻度、社会や家庭の変化を考えると、
    これからも新型うつは増えるのではないかな、感じています。

    ユーザーID:8086944959

  • 誤字の訂正です

    前のレスで、誤字等がありました。
    些細なことかもしれませんが、一応訂正します。

    CDI→ICDの誤字です。申し訳ありません。
    DSM-4→4は、投稿時にはローマ数字にしたのですが、編集されたようです。

    失礼しました。

    ユーザーID:8086944959

  • 本物は

    本物のうつ病、統合失調症の苦しみは地獄です。


    顔が明らかに変わります。


    私もピークだったときは本当に酷かったです。


    人生がかなり荒れました。嵐と暴風雨でした。


    でも掃除はしてましたけどね。

    ユーザーID:0300190815

  • 明らかに誰が見てもわかる状態?

    うつ経験ありです。

    明らかに誰が見てもわかる状態のうつの患者なんて、ほとんど見たことはありません。

    逆にそれは「うつ」ではなく、違う精神疾患なのでは?

    専門家ではなく、テレビ等でも新しい知識を仕入れていないのであれば、発言するのは無責任ではありませんか?

    あなたの「怠け病」というこの書き込みを見て、本当のうつ病の方が受診を躊躇し、全国で数人自殺者が出るかもしれません。本来受診の必要な人が受診できるよう、敷居は低くする方がよいと思います。それほどメンタルについてはナイーブな問題です。不用意な発言はするべきではありません。

    ユーザーID:0258097252

  • 少し横なのでしょうけど

    本音を言うと

    うつ病に対して知識が不足しているのもありますし
    理解してほしい、価値観で決め付けないで
    というお気持ちもわかりますが

    正直

    それを相手するこちらも余裕がない

    理解してあげようとする心に余裕もない

    決め付けないようにしようという余裕もない

    うつの方と接するのに気を使う余裕もないのです

    こちらだっていっぱいっぱいで生活、仕事してるんです

    理解して、わかってほしいというお気持ちはいいのですが
    求められるばかりでは、対応できないのが現実です

    というのが対応する側の本音ではないかと思いますがいかがでしょうか。

    ユーザーID:9167013859

  • 確実な診断方法の確率を願う

    聞いたことあります。
    新型って、仕事には行けないけど、旅行とか自分の好きなことには没頭出来るらしいですね。
    実際、うつ病の診断ってこれといったものがなく、最初、取りあえず薬を出してみて様子を見るらしいので。

    鬱っぽいのとうつ病とは違うと思います。
    重症の方は、トイレに行きたくてもベッドから動けないといいますし、
    突然自殺してしまったりするようです(勉強不足ですいません)。

    誰でも鬱っぽくなるときってあると思います。
    これだけ鬱が多くなっている今、脳波の検査などを取り入れて、確実に診断出来る方法を確立して欲しいです。

    個人的には、疑似うつ病で生活保護を受けている方にもメスを入れてもらって、
    復職可能と診断されたなら、真面目に働いて税金を納めるほうへ回っていただきたいと思います。

    ユーザーID:0476306852

  • 往々にしてメンタルな疾患は…

    「リラ」さんの仰るように不用意なことを云うべきではないです、絶対に。
    書き込みには細心の注意を払うべきです。
    しかし実際には、
    「インビンシブル」さんのレスにある知人の話しのように現場の医師でさえ「ウンザリ」する自称鬱(?)が本当に激増しているなら、
    ネットでの話題にもなるのも避けられないかも知れません。

    私自身も、メンタルがひ弱だという自覚があります。
    精神を病んだ人の気持ちが僅かでも分かるのはその辺りです。
    本当に精神を病む人の表情に見える
    底無しの不安、
    さぞかし辛いだろうと想像出来るからです。

    でも今、
    このように自由に人が精神科疾患を語るということは、
    考えようによっては、
    精神科に対して昔ほどタブー視をしていないのではないかしらとも思うのです。

    奥底の辛い内面を血を吐く思いをして 耐えることを潔いとされた時代から、変わっていっているのかなとも思うのです。

    ならば私は自己申告通りに受けとってあげたい。
    私は素人だもの。
    せめて辛い気持ちぐらいは理解したいです。

    診断が出るかどうかはまた別の話しで…。

    ユーザーID:4137394985

  • お前がなってみろ!


    だったら、お前がなってみろ!

    俺は数年間、通院しながら仕事を続けたが
    去年の夏に限界を感じてこの不景気の最中に
    仕事を辞めざるを得なかった。

    薬もいろいろと変えてみたりしたが
    休職と復職の繰り返しで会社の仲間に迷惑を
    かけるのが辛かったから。

    ひどい時は枕元で鳴っているケータイに
    手を伸ばす事もできない。

    正に生き地獄の毎日だぞ!

    ユーザーID:7791397812

  • ふざけないでください

    本人がうつって言ってるんだから、容認してあげればいいんじゃないの?

    人のレスにキツい事言ったり、あなたは自分の意見が絶対正しいと思ってるみたいですね。

    病気を理由にたまには怠けたっていいじゃん。

    あなたはそんなに完璧な人間なんですか?

    ユーザーID:5962945422

  • 逃げ道がないと、壊れるかも。

    他人に厳しい人が多いね。

    怠け病でもいいと思いますよ、食っていけるのならばね。

    ユーザーID:0861505110

  • 時代

    診断の正否は置いといて、元々生き物として
    「生命を維持する為に戦わければいけない」時に発生する強いストレスに対しては、脳内麻薬が出て報酬を与えますよね。
    だから逆に中途半端なストレスが継続的にあると結構参るんじゃないですかね?

    ある意味、一定の種族が無限大に増えない様、あらかじめ設計されてる不思議な仕組みだと感じますが。

    ストレスに弱い遺伝子はそうやっていずれ駆逐される存在。自分は自分の生き方をすれば良いだけ。と思えば、無気力なだけの人には特別怒りを感じる事は無いですね。

    言い訳とか逃げ道っていうか、そもそも人間という生き物自体がそういう業の深い存在なんだと思いませんか?人が人の生き死にや生き方を問う自体、不毛だと思いますよ。

    ユーザーID:4070974724

  • 偏見だと思います

    うつ病に限らず、外見的には何ら支障がなさそうに見えるのに、様々な原因で日常生活を
    営むことさえ苦労している人達は、ほぼ漏れなく「怠け者」ってラベルを貼られるようです。

    「○○は怠け者の逃げ道」という言明は、実際に○○で苦しんではいない人には何の苦しみも
    与えないでしょうけど、実際に苦しんでいる人には二重三重の苦しみなんでしょうね…。
    ○○自体の苦しみだけじゃなく、社会の無理解にすらも苦しまなくちゃいけないんでしょうから。

    トピ主さんはうつ病を逃げ道にすることのない心の強い人のようですが、
    自分の目に映る光景だけが世の中の全てではないことを、せめて心に刻んで戴きたいと思います。

    ユーザーID:6366686570

  • 怠け者でもいいじゃん

    鬱を装った怠け者でもいいじゃん。それで折り合い付けてるってこともあるでしょうしね。キツキツカツカツで生きていくのも疲れるし(笑)
    もちろん人に迷惑掛けない範囲で、ですが。

    トピ主さんの身近に「鬱を装い迷惑を掛ける怠け者」な人がいるのかしら?

    困難に立ち向かうのは素晴らしいことだけれど、立ち向かえない人もいるってことではないでしょうか?「逃げ道」は必要ですよ。きれい事だけじゃ生きていけませんから。

    ユーザーID:4589255634

  • 主様が思うほど軽いものではない

    私は以前の職場で、まさにうつになった方の病前・後を目の当たりにしました。

    その方は本当に真面目な方で、一生懸命仕事されていました。

    それが、うつになってしまった後は、今まで出来た事が本人の意識無く出来なくなってしまうんです。
    その辛さは見ていても良く分かるものでしたよ。
    もちろん、職場では周囲の人がインターネットや書籍を読んで勉強され、その方をフォローしていました。(私もです)

    そのかいあってか、私が派遣終了するころには仕事が出来るようになってきていました。

    本当、「怠け者病」だなんて本当にうつで苦しんでいる人を見たことないから言えるんですよ。
    私は絶対に言えません。
    あれほど辛いであろう心の病気って無いと思いましたから。

    ユーザーID:3086913989

  • 免罪符として活用

    鬱の診断書を免罪符として活用している方もいれば、
    本当に苦しんでいる人も居るようです。

    免罪符として活用して計画的に会社を休んでいる人は、呑み会の席でニコニコと休暇計画を話していて実践されておりました。(なので、偽りの鬱と判断しています。)

    と、同時に本当に苦しそうな方も見たことあります。(とは言うものの真実かどうかは本人と親しい方でないとわからないでしょう。)


    実際のところ、偽りで診断書を取得する方がいる以上、本当に鬱であってもホントかな?と思われてしまうのは仕方ないと思って開き直るしか無いと思います。

    ユーザーID:4386125970

  • ウツか〜。症状色々ですよね。

    線引きが難しいから逃げ道みたいに使う人も居るのでしょうね。
    「自称鬱病」や「なんちゃって鬱病」の人とか。

    ウチの妹は5年前の27歳で鬱病と診断されて会社を辞めたので
    親も居ないのでずっと私が面倒見てるけど、
    ゴシックのイベントやコミケという漫画のイベントには
    ホイホイ行っていますよ。
    家ではずっと動画サイト見てるし…。

    私は過去に友人を鬱病からの自殺でなくしているので
    妹がウツと診断された時は大変心配しましたけれど、
    今、疲れて仕事から帰った時に漫画とか読んでられると
    イラッとする事もありますよー。

    掃除くらいしようよと言っても「疲れてて無理」と言うし。
    そのワリにこのGWもゴシックの友と旅行に行ってるし…。
    何だか私が疲れて来て「コイツ怠け病じゃないか??」と疑った事があるのですけれど病院では鬱病と診断されていますので心配ではあります。

    診断されてもこんな症状も有ると言う事で…。
    参考までに。

    ユーザーID:7572314394

  • 見ててハズいね

    なんか自称っぽい奴程、必死にトピ主叩くね。

    私は自殺してしまった人、自称ウツさん 両方を知っています。
    知り合いである場合ですが、見ただけでウツはわかります。(初対面とかはわからないかも)

    ただ自称さんは、"人に心配して欲しい、構って欲しい"感を出しまくります。(これもすぐわかります)


    仕事はウツだからやる気出ない くせに 人の仕事には口を挟んだりします。 
    要は、めんどくさい事はお断り。趣味や、他人の仕事には興味あります。

    こんなんでも病院でウツ認定もらえます。

    なんでもありですよ。


    本当のウツの方は、ウツのレベルが下げられてかわいそうですよ。
     

    ユーザーID:9411604030

  • トピ主の言うとおり

    全くそのとおり。
    と思います。

    ユーザーID:4030448307

  • 難しいんですよね

    診断されていないが、それらしい症状の人は新型うつなのか、怠け者なのか素人にはわからない。

    だから、病院へ

    って言いたいけど、必要以上に薬などを飲むのは良くないらしく、その判断はお医者様によってまちまち。

    怠け者〜!
    とは一概に言えないので、周りにそういう人がいる場合は優しくするしかないんですよ。

    本当に難しい…。

    ユーザーID:4955457755

  • 自称うつ

    トピ主さんいう事わかります。

    父がパニック症で妹が新型うつ?です。

    父は本当に突然倒れたりしました。
    妹は専業主婦で遊びは積極的で、
    午前様も珍しくないです。

    が、家事をする体力はないようで、
    家は開かずの間があるほど汚いし、
    食事の用意をしてない事も珍しくないです。
    彼女は自分をうつ病と言いますが、
    義父には怠け病といわれるそうで、
    うつ病はそんな風に言われるから治らない、
    といいます。

    私は怠け病と言われても仕方ないと思うし、
    妹のような人をトピ主さんは言ってると思います。


    が、それを本当にうつ病の人に理解して貰うのは、
    考えてみたら難しいですね。
    うつ病と言うからないは精神的に余裕はない、
    と思います。
    だからトピ主さんのような言葉を見たら、
    自分の事を言ってるのかどうかという、
    冷静な判断をするのは難しいと思います。
    逆にそれを出来るほど余裕があったらうつ病にならないかも。

    ユーザーID:9605771317

  • 仰りたいことよ〜〜くわかるわ

    いろんな症状にそれぞれ難しく聞こえる立派な名前を付けちゃうものだから「えへん」と威張ったように免罪符に使う実際は怠け者だったり、忍耐力の欠けた人って多いと思いますよ、最近。

    うちでも言ってます。
    「あんなの、昔なら、ただの怠け者ってことだよね」
    「忍耐力がないから逃げてるだけ」
    「名前が付いて堂々と逃げられるわけね」って。

    トピ主に食って掛かる勢いで反論している人達、別にあなたのことを個人的に名指しで言ってるわけじゃないんだから、もう少し、トピ主の「ごく一般的な感覚でものを言っている」のを察すれば良いのに、と思います。
    なんか必死で痛々しい。

    本当の心や脳の病気で診断された人たちの話は、ここでは関係ないんですよ。

    しかし、本当に「忍耐力が絶望的に欠けた」人って多くなってますね。
    私は、非常に厳しく育って精神力と忍耐力を培ってきたものだから、余計にそう思います。

    ユーザーID:7097232934

  • この考えは禁忌と思われているけれど

    職場には必ず鬱の人がいます。
    パワハラにあって、鬱になってしまう人は、かわいそうだなあ、と思います。
    ただ、忙しくなって、スピードにおいつけなくなって、一人パニックになり、鬱だと言って会社を休み、
    実質仕事を放棄してしまう人に対しては、いつも「ずるいなあ」という気持ちしかわきません。
    ただ、会社なので、そういった気持ちは一切外には出しませんが、
    結局鬱になった人は、やりたくない仕事はせず、自分がしたい仕事だけし、
    会社のルールにはない自宅勤務を堂々とやったりして(会社も認めざるをえない)、
    鬱になったもの勝ちなんだな、と思うことがしばしばです。

    ただ、それは鬱になったことがある人からみたら、鬱の辛さを分かっていない、と言われます。
    私だって、職場のストレス、家庭のストレス、病気のストレス、たくさんあります。
    気持ちが不安定になることもたくさんあります。でもそれをなんとかコントロールして平常を保とうと、
    毎日努力しているのです。

    努力せず、鬱になって会社を休んですべてを放棄できればどんなに楽だろうと思うことがありますが、
    そういう選択は今のところできません。

    ユーザーID:0049844625

  • 量産体制に入っています1

    うつ病とは何ぞや、という点に関しては、玄人なので十分に熟知したうえで言わせて頂きます。

    現状、明らかにうつ病ではない者までうつ病にしてしまうような体制が既に出来上がっています。
    うつ病の診断自体が非常にあやふやである事、医師の問いかけに対してマニュアル通りに返答すればうつ病という診断名が付く事が既に判明しているし、生活ほどや障害認定目当てのそういう情報が当たり前のように売られている事、以前は単なる恥さらしでしかなかったような病気でもそうではないとするような社会情勢の変遷(というか医療キャンペーン)等など、さまざまな要因でうつ病は爆発的に増加します。
    うつ病に限って言えば、はっきり言って医者の診断は他の疾患と比較して段違いに当てになりません。上記マニュアルに沿うだけで簡単に騙せることからも明らかです。他の疾患のように何かの検査数値が異常を示すわけでもなく、画像や肉眼で判断できるわけでもないのが精神疾患の特徴です。

    つづきます。

    ユーザーID:7092985746

  • 量産体制に入っています2

    うつ病に関してはこの10年ほどでSSRIが市場に出回るようになり、従来とは比較にならない巨大市場を形成しています。医薬品会社も積極的にプロモーションしています。医薬品会社は薬のプロモーションを患者に直接出来ないから、うつ病既往のある芸能人を起用して、疾患のプロモーションをCMで一生懸命やっている時期がありました。疾患の認知度が上がり、患者が増えれば必然的に薬が売れるという流れです(最近は減りましたけどね)。しかしそれらの効果は、というと、正直なところこれまた他の疾患の治療薬とは比較にならないほどあやふやな結果しか出ていないのが実情です。そういう意味ではほんとにうつ病の方ににとっては悲劇です。まあ、根本的に治す薬ではない事は間違いないです。
    新型と呼ばれるうつ病に関して言えば、職場や学校、その他個人が嫌だと感じる場所でしか発病しないという、非常に好都合な病状です。そして現在爆発的に増えているのが、この新型うつ病です。精神科医師の間でも評価が分かれています。果たして病気なんでしょうか?甚だ疑問です。それは単なる現実逃避と何ら違わないのではないですかね?うつ病だと言われてもねぇ…

    ユーザーID:7092985746

  • それ、逆逆。 「社会の寛容性」がなくなったのよ。

    トピ主さん、それ逆だって。
    「社会全体」の「おおらかさ」とか「寛容性」が
    少なくなってしまったんですよ。

    でも、人間自体は変わらないから「病気」でも言い訳にしないと
    他人が自分を許してくれないでしょ?

    本来、人間ってけっこう怠け者なんですよ。
    誰だって仕事より遊びのが楽しいし、
    辛いことからは逃げたいし
    楽しいことばかりをしていたい
    それが普通。

    で、「鬱」だとか「新型」だとか言う言葉ができる前って
    みんなもっと適当に手抜きしてたんです。
    んで、周りの人間もその「手抜き」を見てみぬふりをしていた。
    「営業廻り」って言いながら喫茶店で半日遊んでても
    1件大型の契約を取れればそれでいいんですよ。
    会社が儲かればそれでOK。

    それなのに「その遊んでる時間にもう1件取れるだろう」とか
    「社内交流してる間に残業削れるだろう」とか厳しくなってくると
    逃げ場がなくなる。だから。

    人のことをあーだこーだ言うのは、
    自分自身に他人を受け入れる余裕がないからですよ。
    言ってる暇があるんだったら
    あなたも「怠ける」っつーことを勉強しなさい(笑)

    「人情」を知ると言うのは大切なことですよ〜。

    ユーザーID:7313408233

  • 横レスかもしれないけど…この自称「ウツ」に困る!

    「自分大好き!自己評価高過ぎっ!」な人の自称『欝』が増えたかな?とは思います。 

    世間の目が気になって行けない病院へ行けないと言いながら、「私はウツだから〜」』と言い回る。
    「世間の目が気になる」ならまず、口にしないでしょうが!

    それは統合失調症とか、ボーダー、ミュンヒハウゼン症候群の部類かと。
    こちらも確実に増えています。ウツよりも面倒。周囲にも大迷惑。
    ま、患者を納得させるために「ウツ」と言い換えて本人に伝える医師もいるそうですが。
    理由は「本当の病名を言うと治療を放棄したり、キレるから。」だそうです。

    某掲示板名物「意に沿わないレスにキレる非常識トピ主」はこの部類…と思うこともしばしば。


    私は「ウツ」とは思わず、「この苦しみから開放されるのなら!」という理由で病院へ行った派です。
    常に「死」を考え、負の感情と仕事量を制御できなくなった自分が怖くなったので。
      

    ユーザーID:3477478635

  • 見分けが難しいから怖い

    鬱の知人がいます。知人の境遇を見ると鬱になるのはわかる。障害者年金を受けているそうです。仕事は怖くて行けないそうです。今は人に会って話したり外出は出来るし、食欲はありゲームやネットをしている。本当はもう治っている?ようにも見えてしまいます。でも治っていなかったら?欝で治りかけが危ないとも聞くので、怖くてそっと見守っています。
    私自身も色々あり、異様に落ち込んで毎日死ぬことばかり考えていた時期がありました。何にも煩わされずにいたい、一人で遠くに行きたい、何で皆楽しそうに談笑していられるのか?身も心も重く仕事中も暗い顔&情緒不安定&ミスの多発。心配して声をかけてくる人もいれば、厳しく接してくる人もいました。時々、仕事に支障が出ない程度に有給を貰ってしのいでいました。私には鬱の診断は出ませんでした。欝の診断が下りたところで、家事育児はしなくてはならない。まだ出来るからやっぱり本当の鬱じゃないと自分でも思っていました。職場では私の暗い様子やミスの多さで辛く当たってくる人が多かった。欝ではないが精神科へ通っていることを打ち明ければ、少しは優しくしてくれるのでは?とも考えました。続きます。

    ユーザーID:8607509737

  • 長文すみません。続きです。

    精神科通いと言えば少しは甘く見てくれる?免罪符になるかも?と考えました。でも言えば逆に厳しくされることも有りうると考え、結局言わなかった。
    そんな時新しく入ってきた人が、明るいのですがよく休む人でした。その人自身が欝だと言ったら上司も周りも手厚く優しくフォローしていました。自分の辛い気持ちを、言葉にして人に上手に伝えられる人でした。私は有給は我慢し黙ってフォローに回ることにしました。職場でキレて叫び出しそうになるのを必死でこらえていました。さすがに精神科の先生にも「鬱じゃなさそうだけど、そんなに辛かったら診断書を書こうか?」と言われました。でも私まで休職したら、人手が更に足りなくなり迷惑をかけてしまうと思い断りました。色んな複雑な思いを消化したり(消化不良ですが)自問自答しながら、ミスも減って最悪の状態をいつの間にか抜け出していました。
    本当の鬱って、辛いことがあって落ち込んで苦しい状態よりももっと深い暗い、深海に沈んで浮き上がれなくなった状態ではないでしょうか?鬱だと言えば自分の出来なさが許されたり優しくされる期待がどこかにあるうちは、本当の鬱ではないのでしょう。

    ユーザーID:8607509737

  • 勝手に診断するな

    >「自分大好き!自己評価高過ぎっ!」な人の自称『欝』
    ・・・・
    >それは統合失調症とか、ボーダー、ミュンヒハウゼン症候群の部類かと。
    >こちらも確実に増えています。ウツよりも面倒。周囲にも大迷惑。

    あなたのように、
    私の病院についてきたことも、検査に立ち会ったこともないくせに、
    私のことを、自称『欝』の詐病だと診断している人たちに悩まされています。

    ニュースでも、詐病だと思われ、苦しんでいる人が多いと紹介されている疾患です。

    どうしてプロである医者が診断を下しているのに、
    ありふれた『欝』『怠け者』『更年期障害』という発想しかないのでしょう。

    最近、じぶんより弱い人間をイジメて、ウサ晴らしをする人が増えてるんですね。
    きっと・・・。

    ユーザーID:1774144011

  • 新型うつ増えすぎ

    トピ主さんが言ってるのは
    最近妙に多い自称うつさんでしょ?
    そういう人は大抵新型うつなんですけど。

    私も仕事行くより外でショッピングしてるほうが生き生きしますけど
    これは新型うつ?それともただの仕事嫌い?
    例えば私が病院で診察してもらうときちょっと大げさに言ったら、新型うつに認定してもらえるかな?

    その辺が怪しいですよね、新型うつって。
    自称うつさんが多いんじゃないかなーって疑ってしまう。
    もちろん私にはそれを確かめるすべはないので、実生活でそんな人たちに文句を言うことはないですけど。

    ユーザーID:2971393795

  • ホントに関係者?

    確かに「従事者」とは書いてないや(笑)

    >以前は単なる恥さらしでしかなかったような病気でもそうではないとするような社会情勢の変遷(というか医療キャンペーン)

    >うつ病に限って言えば、はっきり言って医者の診断は他の疾患と比較して段違いに当てになりません。
    >上記マニュアルに沿うだけで簡単に騙せることからも明らかです。
    >他の疾患のように何かの検査数値が異常を示すわけでもなく、画像や肉眼で判断できるわけでもないのが精神疾患の特徴です。

    まぁ、なんというか、精神疾患についてずいぶんとネガティブな見方をする方なんですね。
    記述の正確さにはいささかも配慮していないようですし。
    しかし、うつ病を「単なる恥さらしでしかなかったような病気」とは、一体いつの時代に教育を受けた人なんでしょう。

    「明らかに誰が見ても判るほどの」症状が顕著に現れる病気を患うことに比べて、「うつ病」を患うことがはるかに困難を伴うことがよ〜く判るトピでした。
    なるほど、世界で屈指の自殺率にも危機意識が薄い国に暮らす人々だけはありますね。

    願わくば万が一の際にはこのような関係者さんのいない施設で治療が受けられることを。

    ユーザーID:3706961924

  • 素人考えですが

    私も新型うつ病については、「ただの甘えじゃないの?」という考えだったのですが、
    こここさんのレスを読んで一理あるなと思いました。

    昔は、もっと人も社会も大らかだったのでしょうね。
    団塊の世代の上司がよくお酒の席で若い頃のお話をされるのですが、
    聞いていると、よくそれで首にならなかったなというお話が多いです。

    小町でも宇宙人のような新人くんに手を焼いている方の相談を見ますが、
    彼らの若い頃もそれに負けないくらい、かなりぶっ飛んでいます。
    そんな方々でも今や人の上に立つ存在となり、私も随分お世話になりました。
    尤も本当に大らかだったのは、その上司達の更に上の世代の方々だったのでしょう。

    昔はうつ病も今ほど認められていなかっただろうし、昔の方が良かったとは簡単に言えませんが、
    今の潔癖すぎる世の中が、新型うつのような病を増やしているのかもしれません。
    「こうあるべき」という枠にはまらなかった人は、どんどん行き場をなくしていくでしょうし。

    問題は、うつ病を逃げ道にすることではなく、それ以外に逃げ道がないという事なのかもしれません。

    ユーザーID:4400573689

  • 量産体制はまだまだ続きます。

    >精神疾患についてずいぶんとネガティブな見方をする方
    精神疾患について、あなたのポジティブな見解は?(笑)

    いずれにしても「うつ病」という確証を持てる診断法はありません。精神疾患というものはそういうものだから当たり前です。プロが診断したからどうという話ではないです。手技手法はあったとしても、それが100%の再現性を持たないのだから仕方ありません。精神科医の診断異常に確実なのは身内の診断です。明らかにうつ病の方は毎日見ている身内(職場でもかまいませんが)からみれば、明らかに異常を示しています。気付いてあげようとしているかどうかという問題はありますが。

    詐称うつの構造は「働かないのか、働けないのか?」という生活保護とそっくりです。確実にうつ病である方がいる一方で、全くうつ病ではない怠惰な方も確実に存在します。うつ病もどきを非難するトピでは、何故かは知りませんが、確実にうつ病である方や、既往のある方が、怠惰によるうつ病もどきの存在を必死になって否定します。確実にうつ病である方まで否定しているわけではないのにね。

    ユーザーID:7092985746

  • 「こここ」さん、良いこと仰る。人情…。

    人情…

    ってなんだか久しぶりに聞きます。
    このトピは興味があって、レスもさせていただいておりますが、
    逃げ場を閉ざす社会は人を追い詰めますよね。

    いきなり極端に行っちゃうかもですが、
    「社会の寛容」がない、
    これって昨今の清潔志向に似ていませんか?
    例えば子供に対する母親の清潔志向。
    私には過剰と思いえていました。
    あんまり清潔にすると、不潔恐怖にも似た嫌悪を呼ぶのではないだろうかと。

    物事全て「幅を持たせたほうが良い」、
    といったことは昔から云われてきたことですが、実際は逆で、
    やっぱり急ぎ足のような社会。
    長寿になりながら、先は見えない。みんなに余裕がなく、
    それこそ、
    人情も消えたような気がします。

    耐える姿に、誰かが気が付いて救った時代もあったはずだし、それこそが人間のあるべき姿とされた時代もあったはず。

    今は、
    誰かが誰かの悲鳴に気がついてあげられるか、
    そう思うと、
    やはり私は、自身で鬱という人は、「辛い」んだろうなと思っています。甘えであっても、みんなで庇いあえば、
    それは良い「生き場」になりはしないだろうかと思います。

    ユーザーID:4137394985

  • トピ主さんの言いたいこと、分かります

    私の母は鬱病でした。
    料理も掃除も出来なくなり、テレビも見られなくなり、朝は起きられず、夜は眠れず、落ち着かなくなり、仕舞いには私が側にいないと不安に襲われるようになり、見る見るうちに痩せていきました。もちろん顔に精気などありません。母から目を離したらどうにかなってしまうのでは、とさえ思いました。

    一転、ちょっとした知り合いなのですが彼女も鬱病だそうです。彼女は鬱病のため0歳から娘を保育園に預けています。しかし彼女は車を運転して買い物に行け、夏はサーフィン、冬はスノボー、コンサートにも行き、そしてどうやらパートも始めたようです。しかしいまだに「私は鬱だから。」と言っています。どうやら“子育て”に対してだけ欝の症状が出るらしいです。

    どちらも同じ「鬱病」なのでしょうか・・・?
    母の辛い苦しい状態・症状を間近に見てきた私には、知人の彼女は本当に鬱病なの?と思ってしまいます。

    ユーザーID:7982031495

  • 同感

    治療を受けようともしないで
    言い訳ばかりしている人を見ると
    怠け病と言われても仕方ないなと思います。
    うつという言葉を便利に使う人が増えていますよね。

    ユーザーID:1407752353

  • 区別は非常に難しい

    鬱病の辛さを理解してほしい気持ちは分かりますが、トピ主はいわゆる詐病を話題にしているのであって、鬱病経験者のヒステリックな反論は見当違いで痛々しいだけです。
    鬱病経験者あるいはその家族であるあなた方にとっては、詐病患者はむしろ世間一般から誤解を受ける原因です。

    私は仕事柄多数の鬱病患者らしき人と接してきましたが、いわゆる鬱病発症した方はある程度共通した態度というか、表現法が出るので、医師でもないのに分かるようになってきました。
    発症した方は往々にして燃え尽き型が多いのですが、燃え尽きない人のほうが圧倒的大多数ですから、次に発症するのが誰なのかは全く想像出来ません。

    ただ、最近は少しばかり様相が変わってきました。確かに怠けと区別しにくい、いや、明らかに怠けと判断されるような偽鬱病者が間違いなく増えています。

    ユーザーID:7783367143

  • 区別は難しい

    最近は、療養中のはずが通院もせず、明らかに人生を謳歌していたりして、療養休暇とは見なせない方が何人も。本人はバレないとでも思っていたのでしょうか?
    療養休暇不適合の連絡をすると一転、鬱病なんだから気分転換が必要だのなんだかんだと、元気一杯目の色を変えて噛みついてきます。
    そして最後はまともな挨拶も無しに退職されますね。まあ、保険のつもりでしがみついていただけなのかも知れません。
    呆れた事に在職二年で退職金が少ないと文句を言ってきたことすらあります。

    小学校の授業崩壊なんて話題もありますが、私は単なる躾の問題だと思いますが、みなさんはどう思いますか?米国流で言えば多動症(ADHD)患者ですかね?あちらでは学校側から受診やリタリン投薬を要求するらしいですが。
    歪んだ社会が患者と偽患者を作り上げてないですかね?

    ユーザーID:7783367143

  • トピ主さん怒られてますねぇ〜

    でも、私も同感です。
    そう思ってる人はいーっぱい世の中にいると思いますよ。
    わがままと、ウツの区別がつかないのが現状なのだから仕方ないでしょう。
    いくら本当のうつ病の人が語ってほしくないって思っても、個人的意見だし。
    仕事出来ないのにネット出来るって、なんじゃそりゃ?って思います。
    遊びに行く元気はあっても、働こうとすると駄目、みたいなうつ休業者を見ると、ただ人生の苦難に立ち向かう気がないだけの人間にしか見えません。

    ユーザーID:4145030207

  • いますね

    自称ウツさん。

    本当に診断された本当のうつ病の方は、自称うつさんに
    怒りをぶつけたほうがいいですよ、トピ主さんじゃなくて。

    自称ウツさんは、良いわけないです。
    まわりに迷惑かけているから。
    逃げ道にして、仕事をさぼったり家事をさぼったりして
    迷惑かけたり押しつけたり。

    そういう人がいるから、本当にウツの人も、自称ウツの人のまわりの人も大迷惑なんです。

    ユーザーID:8290917423

  • ストレスフルさん

    あなたは欝なうさんの言う「困る人」を見事に体現しています。

    欝なうさんは「自称」と書いています。それを勝手に
    >>「プロである医者が診断を下しているのに」
    と都合よく変換して感情むき出しな攻撃的なレス。
    最後に嫌味と憎まれ口まで添えて。
    これでは単なる言い掛かり、八つ当たりです。
    あなたを理解しなかった周囲と欝なうさんを同一視してませんか?

    >私の病院についてきたことも、検査に立ち会ったこともないくせに…

    「検査に立ち会い、医師の話を聞き、私の事をきちんと理解しなさい。」?
    とても「ウツ」患者とは思えない傲慢さと被害妄想です。
    だいいち精神系疾患の症状は個人差も大きく、判定基準がとても曖昧。
    医師によって表現の仕方も異なりもします。
    原因が目にハッキリ見える様な病気ならまだしも、当人でない素人が聞いて
    理解できるのでしょうか?

    自己中と自己主張だけいっぱいですね。
    本当に欝なうさんの言う「困る人」を見事に体現していますよ。

    病気を理解してもらいたいのならそれなりの言い方があると思います。

    ユーザーID:0698976495

  • 日本は

    日本は先進国一の自殺大国です。

    少しでも尊い命が救えるのならば
    病名が逃げ道になってもいいと思います。

    ユーザーID:1128446143

  • トピ主様の言うとおり。

    トピ主様の言う通りだと思います。

    >本当の鬱病を知らない人に語って欲しく無い

    という意見もありますが、鬱に限らず何事もその物事の真意までわかってないと自分の意見は言ってはいけないのでしょうか?そんな博識の人おらんがな。そこから学ぶ事も多いだろうに・・・。

    そもそもトピ主さんは医師から診断されたり、診断されていなくても本当に鬱の方を対象にしているわけではないと思います。
    単純に、怠け(自分でも自覚している)人が「私、片付けできないのはどうやら鬱だからのようなのよ〜」とネット自己診断の結果にて吹聴。「鬱だから仕方ないでしょ!」と免罪符の如く使っている人の事ではないでしょうか? こういう方は真剣に病院に行くつもりは無いのでしょう。


    「鬱」がTVで取り上げられる機会が多くなり広く知れ渡った。大半の方は、本当に苦しんでる方には理解を示したいと思っている。それは良いことだと思います。が、名前だけが広く知ってしまった為に簡単に鬱っぽいよ〜」という軽い使い方も多くなり、気軽に使ってくれるな!と言う事では?

    むしろ、本当に苦しんでいらっしゃる方に配慮したいのです。

    ユーザーID:1712019819

  • 自己申告を信じるしかないから

    まず最初に、本物の人は除くと書いておきます。

    ここ数年、微妙な受診者が増えているのは事実です。診察室に入るや否や「鬱なんです!」と自己申告して、やる気が出ない、朝起きれない、会社(学校)での対人関係に疲れたなどなど。そしてすかさず「診断書を書いてくれ!」と。

    診断書付きだとと病休扱いになり、会社から保障が出るというのです。しかも、精神疾患に対するデリケートな問題を含むため、就業態度に問題アリとなっても簡単には首にならないとも・・・。ひどい例は、病休を利用して旅行に行ったり趣味を充実させたり。

    勿論こんな事、本人も受診時は言いませんが、他の医療機関とも横の繋がりはあるので、情報は入ってくるのです。

    結局、医師は本人の言葉を信じるほか無いので、対症療法的に軽い内服が処方され、診断名には「鬱」ではなく「抑鬱状態」と書かれる事が多いです。鞭打ちのそれと似ているかもしれません。苦痛は第三者にはわからないのですから。

    前のレスにありましたが、だからこそ、本当に苦しんでいる方が「鬱」=「なんちゃって」の偏見に悩まされている現実も深刻です。個人のモラルの問題ですね。

    ユーザーID:9166877792

  • 怠け者でもなんでもいいから出会った頃の貴方に会いたい。

    鬱の人間が身近にいると”何故もっと上手に逃げ道を作れないのだろう”と思います。
    逃げ道を作れる”怠け者”の方が羨ましいです。
    怠け者になってくれていれば壊れなかったのかも知れなかったのに・・・。
    真面目すぎるから逃げ道作れなかったのでしょう。
    出会った頃の貴方に会いたい。

    主さんの考えは理解できます、同じでした。
    怠けることを許さない私が貴方を壊した原因の一人かもしれないとも思っています。
    何かまとまらないままに打鍵していますがこここさんのレス心にしみています。

    ユーザーID:8111383031

  • トピ主さんの言いたいことわかります

    あきらかに精神的に辛くなっちゃったんだな、と思う人も
    一見わからないけど・・という人もいるでしょう

    でも、過去に二人「鬱」とは思えない人に出会いました。

    どこでもかまわず(カフェでも電車でも)大声で
    「だって私って鬱だからさ〜」と
    自分が鬱なのを嬉しいことの報告のように言ってまわってる人。

    ちょっと面倒な役目がまわってきそうになると
    「私、むり〜。だって鬱だから!」と言い、病院の診断も得ていない
    自己診断。

    最初は「鬱かぁ、負担がかからないようにしてあげよう」
    と気をつかってましたが、途中から「本当に鬱???」と疑問になり、
    距離をおくようになりました。
    (だんだん、ずうずうしくなってきたので。)

    もう一人は、何年も働かず、友人の収入で生活しているのに、
    パチンコ・競馬のギャンブル三昧。

    お金がなくなれば友人の財布・通帳から勝手にお金を調達。
    離婚話が出ると
    「鬱だから仕方ない。離婚して自殺したらおまえのせいだ」と言う男。

    数年後、友人の方がひどい鬱病になり離婚。

    この二人に関しては「鬱」ではなかったと思っています。

    ユーザーID:7107788581

  • 怠け者です。

    私は自他共に認める怠け者です。昔からぐうたら、無気力、怠惰、がさつ、ずぼらでいいとこありません。
    遊びに行くのも面倒だしそれ以前に生きるのも面倒だし、でも死にたくないからぼけーっとネットばかり見て生きてます。いまも昼間なのに横になりながら小町見てます(笑)

    こんなんですから、嫌なことや辛いこと、怖いことからは逃げてばかりでしたし、楽な方にって考えていて、メンタルも弱く傷つきやすい。無職で職歴なし。人と接するのは苦手だし、どうしようもないんですが、こんな私も病院に行けば新型うつになるんでしょうか?

    仕事はしたくないけど楽しいことや遊ぶのは大好きって、それって大概の人間がそうだと思うし、一度楽なことを覚えると苦労したくないと考えるのは人の本質だと思うんですけどね。

    でもそれって病気なの?私みたいに生きる気力もなく努力もしたくない人が言い訳を作った逃げ道なのでは?って思われるのは仕方ないように思います。怠け者じゃ働けって言われるだけだけど、うつ病じゃ優しくされて心配されますからね。
    逃げたいなら逃げればいいのにって思うのは私がうつ病ではなく怠け者だからでしょうか。

    ユーザーID:3974559193

  • 賛同できないです

    このトピ主さんに限らず「明らかに誰が見ても判るほどの状態」とか「ただの怠け病のような気がします」という
    判断がほぼ間違いなく恣意的だから。

    仮に「新型うつ」と診断されても、それこそ限りなく「詐病」に近いレベルから、ほぼ従来型のうつに近いレベルまで、
    そのスペクトルは十分に広いんじゃないですか。
    そのスペクトルの任意の場所を、自分の主観でぶった切って「ここからは怠け者」なんて主張する知識も経験も自信も、
    私は持ち合わせてないけどな。

    医療関係者さんは「他の疾患のように何かの検査数値が異常を示すわけでもなく、画像や肉眼で判断できるわけ
    でもないのが精神疾患の特徴」と書いてますが、どっこい、慢性的な頭痛だったり、神経痛だったり、貧血だったり、
    日々の生活に支障があるのに、どんなに検査をしても確定的な診断が出ない疾患も多々ありますよね。
    そういう例も含めて、自分のメガネだけで、他人を「怠け者だ」なんてバッサリと切り捨てたくないなぁ、私は。

    あ、私はうつ経験者でも新型うつでもないです。なぜか「必死で否定する」と言われちゃうみたいなので。

    ユーザーID:6366686570

  • 鬱と鬱病は

    違います。新型うつってのは半数が怠けだと思います。だからといって、その人たちも追い詰められたらいつ鬱病になるかわかりません。猿の手さん、こここさんのご意見、暖かくていいですね。そういう庇い合いの気持ちのゆとりが無くなったから、うつを自称するしかない人が増えたのだと思います。鬱な気分は本来みな持っています。助け合えばいいのに。病気かどうかの定義の前に。

    ユーザーID:7285751211

  • 鬱病経験者ですが

    トピ主さんの仰る事は分かる気がします。

    私は数年前に、完全に日常生活が送れなくなり(不眠・発熱頭痛吐き気・気力体力共に無くトイレに行くのも辛い)見かねた主人が病院に担ぎ込んでくれ、鬱病と診断されました。

    会話も無理、TVもPCも無理(音と光全般がダメ)、大好きな本も読めず、
    ひたすら暗闇にうずくまっているだけ。少し元気になると、死のうとして入院。
    我ながら、タチが悪かった…
    今思い出しても恥ずかしいし、家族に申し訳ないと思っています。
    絶不調期が2年ほど続き、幸い現在は寛解していますが。
    それも家族のバックアップのおかげです。

    そんなひどく辛い(周囲も自分も)時期を経験したからこそ『自称鬱』や『新型鬱病』には、
    正直複雑な気持ちを抱いています。
    患者が自ら「私、鬱病だから」と“理解してよ”アピールはしないと思いますし、
    鬱病である事を発表もしないと思います。私も寛解するまでは病名なんて言った事ないです。
    そもそも、診断されるまで自分が鬱だと思った事も無かったですし。

    上記のような人達が増えて、ますます偏見の目で見られるようになると、
    今本当に苦しんでいる患者さん達が気の毒過ぎます…

    ユーザーID:2446171426

  • 誰か診断してください

    今日の朝に発症しました…。

    「仕事行きたくないな〜」ってなりました。

    連休明けや月曜朝にこういう症状が出ます。

    病院へ行った方がいいでしょうか?

    ユーザーID:4030448307

  • 逃げ道にしようとしてる方へ

    一時的な逃げ道なら、いいんじゃないかなあと思います。
    しばらくゆっくり休んで、心配してくれる方の優しさに触れて元気を取り戻してください。

    友人がうつを逃げ道にした人でした。
    芸術系の道で挫折したことがきっかけでした。

    お医者さんの話では「一時的なうつ状態」だったそうですが、その時の仕事を辞める理由が欲しかったようで「うつ病だ」というようになりました。
    「彼氏が話を聞いてくれないけど、病気ならもっと親身になってくれるかも」とも言っていました。

    それから「遊びには行けるけど働くのは無理。親の育て方が悪いからうつになった」と言い始めて三年が経ちましたが、
    今は生活保護とご両親の援助で暮らしています。
    年に何度も彼氏と旅行に行ったり、頻繁に飲み会に参加しているので生活保護だけではお金が足りないそうです。

    最初は「しばらくゆっくりしたい」と笑っていたんです。
    ご両親が資金援助をするようになったあたりから「このまま働きたくない」という思いが芽生えたようです。

    逃げ道にしようとしてる方。
    しばらく逃げたら、別の道でもいいので、きっと戻ってきてください。

    ユーザーID:6751361580

  • 区別、簡単では?1

    鬱になる人って、元々怠け者じゃないと思いますが。。。
    勤勉だったり真面目だったりコツコツタイプだったり責任感があったり。

    少なくとも正常な時、元々は怠け者じゃないと思います。
    だからこそ、本当の鬱の人は深刻です。正常じゃない状態なので。

    対する自称のナンチャッテ鬱は、はっきりいって普段からダラシナイ怠け者です。
    病気じゃなくて、元々の性格です。鬱を理由にしているだけです。

    元々の性格なのか、病気でそうなってるのの違いでは?
    医者と違って、以前からの行動を見てる人なら判りやすい気がします。
    ただ、本当の鬱の人は、治るまで長い時間がかかったりするので、本当に病気になる前を知らないと、安易に判断できないとは思います。(3年前はバリバリ仕事してたとか)

    (続く)

    ユーザーID:2306791463

  • 区別、簡単では?2

    本当の鬱の方は、体調が許すなら旅行や趣味も大切だと思います。
    趣味などで興味のある事が出来る程度の状態なら、楽しむべきと思います。大切なリハビリ。

    知り合いの旦那さんが鬱になりました。
    絵に描いたような大変真面目な方で、無遅刻無欠勤を何十年も続けていた人です。
    職場が変わり、しばらくして突然朝は起きられなくなり、会社にも行けなくなりました。
    身動きできないご主人を見かねて、奥さんが病院に連れて行き、職場に診断書提出して休職させました。
    奥さんは大変な苦労をしましたが、一切ご主人を責めず、休ませ、体調が良くなってきたら、一緒に旅行やテニスを楽しんでいました。
    テニスをしてる姿は、普通の健康的な方でしたが、大変な状況だったそうです。
    今では完治し、職場も配置換えして、また仕事に励んでいるそうです。

    鬱の判断に、旅行行ってるとか遊んでるかは無関係と思います。本当の鬱なら、尊重して見守ってあげる行動かと。

    鬱の判断は、その人が昔からそういう人なのか、ここ数年だけの話なのかが重要と思います。
    (医者なら、その場で話を聞いて判断せざるをえませんが)

    ユーザーID:2306791463

  • 甘えてるだけ?

    自分も4月中旬まで原因不明の体調不良でした。
    細かく書くと、食欲不振で凄い吐き気を催すので一日1食、1〜3時間で目が覚めてしまい起きてからは寝れない、それによる疲労や不安。
    人に迷惑はかけられないので、バイトは出てましたが、家ではやりたいことがあるのにやる気が起きず、ずっとボーっとしてました。1か月以上続いて、もともと痩せすぎなのに5キロ痩せてしまいました。

    原因は過密スケジュールからの解放による虚無感、1年ため込んだ疲労、ストレス(プライベートでも色々悩み事があったため)など色々重なったためだと思います。

    正直自分がうつ病だったか定かではないですが症状も不明確で人それぞれだと思うので、結局本人次第だと自分は思います。

    本当に死ぬかと思いましたが、今はもうすっかり元気ですしね

    ユーザーID:4369352771

  • やっぱり誤解してるな

    ほとほとさん、確かに私は「精神疾患の特徴」と書いてますが、「精神疾患だけの特徴」とは言っていません。あなたが例に出した「慢性的な頭痛、神経痛、貧血」は器質的問題がある事が確認できたり確定的な診断が出来るものが多く、中には出来ないものがあるというレベルです。精神科のそれとはまったく違います。
    精神疾患も器質的・機能的な問題が探求されていますが、どれも「仮説の段階」に過ぎません。確定診断に使用できる客観的指標は無いに等しいのです。
    そういう意味では「医師の見た目」で判断しているとしか言えません。患者を上手く装えば、はいはいと診断書を書き、処方箋を書き、という医師が未だにいるのも悲しいかな現実です。最近は表に出ると直ぐに摘発されてしまうから潜っているだけで、まだまだそういう医師情報は有ります。

    >自分のメガネだけで、他人を「怠け者だ」なんてバッサリと切り捨てたくないなぁ、私は。
    とも述べられていますが、誰もバッサリと切り捨ててはいない。自称うつ病の中には単なる怠けものが混ざっているし、それが免罪符にでもなるかと考えているようだと言っているだけです。

    ユーザーID:7092985746

  • ひとつ訂正しておきます。

    頭痛の場合は客観的指標で判断する事が可能なケースの方が少ないですね。
    この点は訂正しておきます。まあ、頭痛を詐称する必要性はほとんどないでしょうけどね。

    ちなみに、疼痛に関しては精神疾患との関連性が指摘されていますね。
    鎮痛剤が全然効かないのに安定剤が効いてしまうケースは多々あります。
    不定愁訴に安定剤が著効することも多いです。
    まあ、薬と言われれば小麦粉でも効いてしまうかもしれませんが。

    ユーザーID:7092985746

  • まず

    女性のモラルが上がらない限り、「なんちゃって鬱」はなくならないでしょうね。

    他の方のレスにもありますが、新型鬱の大半が女性だそうです。言い訳や自己正当化は女性の得意技であることは、小町を見ていても分かります。マニュアル通りに自称すれば便利な病名が貰えて、検査をしたところで具体的な数値が出るわけでもなく、判断基準は自己申告のみ。今の女性のモラルを考えると、悪用しないわけがない。

    判断基準は自己申告のみという、第三者から判断のつきにくいものだからこそ、「怠け者だ」とバッサリと切り捨てることが問題だというのも分かりますが、かといって自己申告が全て信用出来るほどモラルは高くない。

    鬱の事象に限らず、女性のモラル低下には目を覆うものがあります。狼少年みたいなものじゃないですか。「怠け病」と見られるのは、それだけ信用がないということです。

    ユーザーID:1721102414

  • 「うつ」と考えるからいけない!

    就業中は不真面目で無気力。なのに、修業時間になったら元気になったので残業を頼んだら…
    「こういう病気なんです!雑誌のYES/NO判定で確認しました。もっと労ってください。不愉快です。帰ります!」

    と言われ…「それはただの『怠け』だろっ!!」

    って事でしょう?
    そんな人を信用できるワケないじゃん。不信感が生まれないワケがないじゃん。


    こうやって書いてみたら、懐かしき”バブル時代”の「会社は腰掛!アフター5にかけるボディコンOL」
    みたいな話だな〜と(笑)。

    ユーザーID:0475217598

  • 素朴な疑問です

    孤立無援な状態で暮らしている方に鬱病の方はいるのでしょうか?

    私の周りでは、実家暮し、一人暮らしでも実家が裕福、夫の稼ぎがしっかりしている主婦、実家が裕福な妻子持ち男性、といずれも鬱病を発症して仕事が続けられなくなっても、誰かから何らかの経済的支援が受けられる方ばかりが鬱病を患っており、実家の両親にも頼れず、一人で育児と仕事に奮闘しているシングルマザーなどは、どんなに過酷な状況に身を置いても、心をしっかり保って働き続けています。

    いざとなれば頼る人がいる安心感があればこそ、発病できる病のような気がします。

    もちろん私の狭い世界の話なので、実際の統計はどんな感じでしょうか。

    私の友人や同僚にも、朝は起きられない、午前中は気分が悪いと言って遅刻、欠勤をし、夕方からのイベントは誰よりもはしゃいでいる鬱病の方がいるので、職を失う危機感など感じずともよい人がかかれる病かなとも思っています。

    ユーザーID:8041477582

  • 甲斐ねこさん

    病院へ行っても「そら来た!」とばかりに金儲けの道具にされるだけです。そのまま社会からドロップアウトなさったらどうですか。
    私には部下が120人ほどいますが、5人ほど心療内科へ通院中です。全員うつの診断ですが、全員が全員「仕事行きたくないなぁ」と考える人間ではありません。医者が制止するのも聞かず仕事に出勤しようとするほど仕事に対して真面目です。医師曰くだからうつになったんだそうです。
    だから私の偏見ですが、「仕事に行きたくない」症状の人はうつではなく「怠け」病だと決め付けています。同じ理由で「新型うつ病」も病気だとは思っていません。
    大体うつの人がトピ主を叩くなんて症状的にありえないでしょう。人を叩く元気があるならうつじゃないし。

    ユーザーID:0683076224

  • 鬱の氾濫

    >例に出した「慢性的な頭痛、神経痛、貧血」は器質的問題がある事が確認できたり・・・中には出来ないものがあるというレベルです。
    >鎮痛剤が全然効かないのに安定剤が効いてしまうケースは多々あります。
    ・・・まあ、薬と言われれば小麦粉でも効いてしまうかもしれませんが

    とありますが、まだ病名を診断できない軽度なものでは?
    実際、一日中症状があれば、医者も周りも、わかりやすいですが、

    朝晩がひどい、鎮痛剤が切れると辛くてしょうがない
    ・・・それが、症状が抑えられている時に会えば・・・元気なんじゃない???
    症状がひどく出ているときに会えば・・・本当に辛そうだった!となるのでは?

    いろんな病気が、鬱だと診断されたけど、
    あとになって・・・別の病気だったと言うことが耳に入ってきます。

    カウンセリングに頼る、鬱、療養要の診断方法に問題があるのでは?

    正直、病気を抱えている立場としては、この不況ですから・・・
    就業面談で、病名を正直に語るとはじかれ、
    だまって就業するわけにもいかずです。
    まわりからは・・・鬱?怠け者?と思われています。

    ユーザーID:3804089087

  • >あのにます様

    先ほど、鬱病経験者としてレスをした者です。

    あのにます様のご質問についてですが…

    〉孤立無援な状態で暮らしている方に鬱病の方はいるのでしょうか?

    います。
    私と同じ病院に通院していた方、以前の勤務先にいた方など複数名存じ上げています。
    うち一人は、残念ながら鬼籍に入られました。自死でした。

    〉いざとなれば頼る人がいる安心感があればこそ、発病できる病のような気がします

    私自身は夫に助けて貰っていたので、それに該当するのかもしれません。
    甘えと云われれば、私個人の事であれば甘んじて受け止めます。

    が、鬱病には“心”だけではなく、“脳内物質(セロトニンやノルアドレナリン等)の不足”という器質的な原因もあります。
    鬱病以外の精神疾患にもいえる事ですが…
    だから投薬治療で症状が軽減する方が多いです。

    もちろん“甘え”からくる擬態鬱病や自称鬱などは批判的に見られても仕方ないとは思いますが、本当に苦しんでいる方もいます。
    出来れば、鬱病が全て『気持ちの持ちよう』からくるものだとは思わないで頂きたいです。
    知人は、間接的にはそれが原因で死を選んでしまったので…

    ユーザーID:2446171426

  • 匿名希望さん

    何か勘違いされているようですね?

    私の1回目のレスを見てもらえれば私の立ち位置わかってもらえると思いますが。

    ユーザーID:4030448307

  • 結局、社会から置いてけぼりをくらった人が

    理想と現実のギャップに精神的に対応しきれず、うつ病になるんだろうね。

    スキルアップを図り、仕事も順調な人や、いい恋愛をしている人は、やはり明るい表情をしています。

    残念ながら、なんちゃってうつ病の人は、そもそも、仕事において重要な位置を占めていません。だから、遅刻してもいいだろう的な甘えがでる。(まあ、仕方ないか。仕事も無く、職場で必要とされていないと分かっていて、張り切って出社できるほうがどうかしているから)そして、さらに信用を失う、窓際になる、居場所無くなり退社となる、再就職できない、自分の人生を嘆く、なんちゃってが本当にうつになる。

    脱出不能のスパイラルじゃないですか。

    こんな人が多発している現在。救いはあるの?

    ユーザーID:7448253309

  • すみません、医療関係者さん

    別に医療関係者さんを批判しようというつもりはないのですが、
    表現にちょっとひっかかりを感じたものですから。

    ただ
    >「精神疾患だけの特徴」とは言っていません。
    と仰っていますが、
    >『他の疾患のように』何かの検査数値が異常を示すわけでもなく、画像や肉眼で判断できるわけでもない(のが精神疾患の特徴)
    と書かれていますよね。

    これは
    他の疾患 → 何かの検査数値が異常を示す、画像や肉眼で判断できる
    精神疾患 → 検査数値が異常を示すことも、画像や肉眼で判断できることもない
    という対比を念頭にして書かれたものですよね。
    そのように読み取ったから、少し「ツッコミ」を入れてみただけです。
    精神疾患の診断の「あいまいさ」は理解してるつもりです。

    自称うつ病の中には単なる怠けものが混ざっているというのは同意しますが、
    私がトピ主に同意できないのは、怠け者とそうでない者とが、それぞれの人によって恣意的に区別され、
    本人は辛い思いをしてるのに、周囲からは怠け者だと非難されるケースが少なからずあると思うからです。
    トピ主さんは根拠もなく「半数以上」と言ってるくらいですから、そのおそれも大かと。

    ユーザーID:6366686570

  • せめて・・・

    医者に診断されてから「病気なんです。」って言ってもらいたいですよね。
    自己診断で言う人が多すぎて不愉快。

    ユーザーID:1794389934

  • 本人の苦しみは周囲に伝えられない

    う〜ん、皆さんのレスがかみ合ってるとも思えないし、自分の考えもうまくまとめられないし。

    私にしても「新型うつ」って病気なの?って気持ちはありますし、何より実際に診断を下されてる精神科医の方々も
    そのような診断を下すことに葛藤を感じている方もいらっしゃるようです。

    私が思うのは「新型うつ」に限らず、本人は間違いなくある疾患で苦しい思いをしているのに、周囲にその苦しさを
    伝えることが難しく、さらに悪いことに見た目は何の異常もない疾患が少なからずあるということです。
    頭痛とか神経痛などを引き合いに出しているのは、それらが「新型うつ」以前から「怠け者」扱いされることが
    あったと思うからです。
    職場で週に一度くらいは頭痛を理由に遅刻、早退、欠勤をする人がいたら「怠け者」と陰口されることって
    ありませんか。本人はやむにやまれずそうしてるのに。

    他人を「怠け者」と非難するのは簡単ですよ。
    でも、例え「新型うつ」だとしても、真剣に「趣味はOK、でも働きには行けない」って状態から抜け出したいと
    悩んでいる人には、さらなる苦痛を与えるだけだと思います。
    私はそのようなことはしたくないと思うだけです。

    ユーザーID:6366686570

  • 横ですが、匿名希望様

    部下120人のうち5人が鬱って・・・かなり比率が多くないですか?

    「部下が真面目すぎるから」ではなく、ただ単に貴方の管理職としての能力が足りないのでは。

    仕事中に小町やってる場合ではないと思いますよ。

    ユーザーID:2112517008

  • 甲斐ねこさんは”月曜病”または”休日明け病”

    匿名希望さんのレスは理解できますし、真摯です。
    甲斐ねこさんは主さんに同意であることだけを伝えたかったのでしょうか?
    質問自体が謀ったってだけだと理解すればよろしいのでしょうか?

    我が家では”月曜病”または”休日明け病”と診断しています。
    子供達が布団から出てこない時に診断しています。


    病院へ行く行かないの判断は必要ないのですね?
    貴方の立ち位置を考慮しました。


    主様ヨコレスになり失礼いたしました。

    ユーザーID:8111383031

  • 少なくとも

    自分で自分をうつ病だと言う人には何がともあれ
    まずお医者様に診ていただいてきちんと通院して
    完治させるようおすすめしますね。

    私はうつだから「○○するのは仕方がない」
    「○○してほしい」などと言われても
    私は医者ではありませんから
    素人判断でうかつな対応はできませんし責任も持てません。

    ですからうつ病であろうとなかろうと個人を尊重する意味で
    一社会人として普通の方と同じように対応させていただきます。

    ユーザーID:7845548648

  • ストレスフルさん

    >カウンセリングに頼る、鬱、療養要の診断方法に問題があるのでは?
    その通りです。それ以外に手段がないからどうしようもないですけどね。うつ病の場合はマーカー(確定診断に至るだけの根拠のある検査法・検査値。例えば糖尿病の血糖値など)がありませんから、これなかりは何度か会っただけの患者の訴えが中心になってしまいます。

    以下は精神科医からの雑談中に聞いた話ですが、案外簡単に、且つほぼ間違いないレベルで確定診断が付くケースもあるそうです。ここにも何度かそういうレスが登場していますが、周りの身近な人間が連れてきた・あるいは受診を勧めたケースでは、9割がた本物の「うつ病」。本人にはうつ病の自覚がない事が多いようです。

    治りかけに励ましてはいけないと良く言われます。励まされる=自分が頑張り足りないのではないだろうかと疑心暗鬼になってしまい、自殺企図が出たりするというのは有名な話です。重度の時には励まそうがなんだろうが、自殺すらする気力が出ない、とも言われています。
    しかし、「報道されているような新型のうつ病の場合は、自分大好きな患者が多いし、おそらくそんな事はないよ」との事でした。

    ユーザーID:7092985746

  • この場を借りて質問させていただきます。

    こと仕事場において、うつ病、なんちゃってうつ病の方を特別扱いする必要ってありますか?

    労働基準法かなんかで、遅刻欠勤を多めに見てやってくれ的なきまりってありますか?

    私は、今のところ、単に使えない人と判断して仕事を外しているのですが(つまりは、仕事を与えないで、退社するように誘導する感じ)、問題ってありますか?

    ユーザーID:7448253309

  • 無知なので

    従来のうつと新型(なんちゃって)うつの違いをちょっと調べてみました。うつを隠したり、自分を責めたりして遊びも何もする気力がなくなる症状が従来のうつ病で、新型うつは気力はないけど遊びにはいけて、うつ病であることを告白して他者の理解を得たがり、攻撃的で悪口を言ったりするのが新型うつということでしょうか。

    私の知り合いにうつ病の人が2人います。
    1人は自殺未遂を起こす直前に実はうつ病だったと告白して、うつ病であることが恥ずかしくて情けないと言った感じで自分を責めてばかりでした。もう1人はとても雑談的な愚痴を言い合ったり仲がいいのですが、支払いも滞るほどで生活が困窮してるのに無気力で働けない、すぐに具合が悪くなる、人の悪口含めた愚痴を凄い勢いで言う、うつ病に理解がない人の人間性まで非難するといった感じです。

    2人とも責任感は強く、親身になって物事を考えてくれる人ですが、タイプが違うのでうつ病ってどういう症状なんだろうと疑問には思っていましたが、なにが従来のうつ病でなにが新型なのか調べてみてもよく解らなくなってしまいました。

    ユーザーID:3974559193

  • なるほど

    あいさん
    「月曜病」ってぴったりです。サザエさん症候群よりも、かなり軽症ってところです。

    ごめん、匿名希望さん
    お礼言い忘れてました。
    心配してくれてありがと。

    ユーザーID:4030448307

  • "うつ"は心の風邪、というから・・・

     簡単に診断ができ放置しても良い、自然に治る、という誤解を生んだと思います。
    どんな人にも可能性があり、特殊な病気ではないとう事でしょう。"万病のもと"ともいわれるのに。
     精神科医の責任は重大だと思います。誤解されないようにすべきでした。現在の状況は患者と周囲のどちらにも不幸です。ただ専門医でも診断が難しいとか。だいたい何故、診断基準を外国に頼るのでしょう。精神構造、行動パターンなどは民族差が大きいと思うのですが。国際基準ということでしょうが、我が国の精神科医療に関しては、以前からいろいろな問題があると思っていました。現在はもっと深刻な事態となっています。
     ただ何人かの方が指摘されていますが、最近の"うつ"は周囲には怠けているように見えるそうです。"適応障害"もこの範疇でしょうか。
     旧来型の"うつ"にしても、明らかに周りがみても分かるという事態にまで進んでしまう事は現実にはあり得ないでしょう。
     私も、専門医の診察を受け、診断を得てから周囲に言うべきで、病名がついたら、関係者には知らせて周囲への影響を最小限にする義務が当人にはあると思います。

    ユーザーID:6971297145

  • 上司さんへ

    御社の就業規則に従って対処すべきです。どの程度の規則を設定されているかは企業によりまちまちですが、疾病による遅刻や早退が続くようなら、休職を命じるなどの対処はされている事が多いと思います。少なくとも遅刻や早退などに関しては大目に見る必要は有りません。療養休暇の上限も設定されていると思います。きちんと通常の就業規則に則った対処をすべきです。
    疾病で休暇を取ることや傷病手当を要求する事は正当な要求ですが、中途半端な状況を許す事(遅刻を大目に見るなど)は何ら病状に好影響しないし、他の社員の士気にもかかわります。

    療養後の復職時にはおそらく通常通りの業務はこなせないケースも出てきますが、それは仕方がありません。ある程度仕事量や難易度に関しては大目に見る(ある程度気を遣う)必要があります。但し評価はそれに応じたものになってしまう事は、評価面談などできちんと伝えるべきです。

    仕事を与えずに退職するように仕向けるなどの行為は、本物であれ詐病であれ、訴えられると非常に大変な思いをする事になりますし、上司の問題行動とされかねません。そういう行為は避けるべきです。

    ユーザーID:2145481313

  • うつの治療 1

    社会の寛容性についてはそのとおりだと思いますが、それがすべてではないと感じます。
    他に色々ありますが、そのひとつに「うつは治りにくい」という世間の認識もあると思います。

    その原因として、

    1診断が難しい
    2現場で十分な治療がされていない

    ということが挙げられます。
    うつの診断はたしかに難しいですが、効果的な治療方法については色々研究されているのに
    臨床の場では十分に生かされていません。
    うつは、種類や段階によって加減を変えなければなりませんが、
    薬物療法と心理的アプローチによって回復することが証明されています。

    薬物療法については、製薬会社の意図もあると思いますが、今はよい薬が出ています。
    しかし心理的アプローチについては、今は従来の認知療法のほかにも、MBCTという認知療法や、
    対人関係療法(IPT)、森田療法など効果をあげている方法がいろいろあるのに、
    現場で行っているところはほとんどありません。

    この現状が健康保険制度と係わっているのかはわかりませんが、
    治療効果を上げなければうつ患者は増える一方で、偏見はなくならないと思います。

    ユーザーID:8086944959

  • DSMによる新型うつの診断基準 2

    新型うつについて、DSM−4での診断基準を簡単に記載します。
    前のレスでは書かなかったのですが、現在はDSM−4−TRです。
    ただ内容の情報がありませんので申し訳ありません

    DSM−4では、うつは大きく分けると大うつ病、気分変調性障害、双極性障害、に分けられます。

    もっとも多いうつは大うつ病で、悲しみ、無力感、集中力の低下、希死年慮等、
    診断項目はいくつかありますが、これらの症状が一定期間以上続くと大うつと診断されます。
    一般的にうつといわれるものはこれにあたると思います。

    これらをすべて満たし、さらに

    1気分反応性(好きなことに対しては気分がよい)
    2下記のうちの2つを満たす
     ・体重増加か過食
     ・過眠
     ・麻痺
     ・他人からの拒絶に過敏

    だと、非定型うつと診断されます。

    新型うつが精神疾患か否かについては、他の方もおっしゃるとおり、
    当初から専門家の間でも論議されていることですので横へおきます。

    新型に限りませんが、これはあくまでDSMによる診断基準ですので、
    専門家では独自の判定基準を持っている方もみえます。

    ユーザーID:8086944959

  • トピずれだけど

    理由(口実)はなんであれ、他人のことを怠け者と言い立てないではいられない人って、他人に対して攻撃的な人が多いような気がします。他者を否定することを自己の存在証明にしようとするというか。

    勤勉な人は自分の時間を充実させるために懸命で、他人がどんな生き方をしようとも自分に実害が及ばないのであれば、一切関知しないんじゃないかな。他人の怠けぶりをとがめたところで、自分の勤勉度がアップするわけじゃなし。

    「アリとキリギリス」の寓話にしても、キリギリスがあくせく働くアリを嘲笑しても、アリはキリギリスのことを怠け者と非難はしてないと思うけど。

    自称うつさん、詐病うつさんには怠け者が多いという指摘には同意してもいいけど、トピ主さんには“Mind your own business”と贈りたいと思います。

    ユーザーID:3256511412

  • ちょっとお答えいたします

    メロンパンさんへ
    120人中5人は確かに多いかも。ですが内3名は就職前からなんです。特殊な業界で鬱病くらい合っても医師の許可さえあれば就職は可能なんです。同業種の他のところへも何箇所か問い合わせてみましたが、どこも似たような有病率でした。
    仕事中に小町をやっているわけではありません。勤務形態が結構不規則なので誤解受けやすいですけど。

    甲斐ねこさんへ
    よく読みもせずにレスしたことお許しください。申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:0683076224

  • 個人商店ならいざ知らず

    組織の中で詐病されちゃ、mind your〜なんて言ってらんないわけですが。

    本当に病気ならお気の毒ですし、残された人員に若干の負荷がかかるのも仕方の無いところですが、
    詐病の被害は労力的にも金銭的にも他人が被ります。
    すんなり辞めてくれた方が、ほかの人材を補充できるだけマシ。

    リアルワールドでキリギリスは越冬しません。

    ユーザーID:0521447097

  • 自分のしあわせを追求しよう・・・

    >理由(口実)はなんであれ、他人のことを怠け者と言い立てないではいられない人って、他人に対して攻撃的な人が多いような気がします。他者を否定することを自己の存在証明にしようとするというか。

    まったく同意です。

    40代、50代、60代・・・
    誰もが体の不調を抱えていきます。
    今健康を誇っている方、自分が鬱にならないと言い切れますか?
    誰もがいずれ老化や死と直面するんですよ!

    別のトピックにもありましたが、
    >他人が見えているのは、その人の人生の1パーセントだと、
    99パーセントは見えないものだと・・・

    本当にそうだなと思いました。

    例え家族・恋人であっても、
    生い立ち・悩み・本人でないとわからない体の不調・人間関係
    すべてを理解しているわけではありません。

    自分が幸せならいいじゃないですか?
    あなたは何も知らない人です。

    人に対して攻撃的である時点で、あなたも完璧な人ではありません。

    ユーザーID:0609672445

  • いや、大抵は実害があるでしょ

    >自分に実害が及ばないのであれば、一切関知しないんじゃないかな

    大抵の場合は実害を被るのでは?
    会社内で怠けられたら、その怠け者の仕事と給料は、結局社内のみんなで負担することになるし
    その人が生活保護を受ければそれはみんなの税金だし。

    アリとキリギリスの寓話と現実が違っているのは
    遊んで暮らすキリギリスの食料をアリが集めなければいけないところ。
    それならさすがにアリも文句言うかもよ?
    お前が怠けるのは勝手だが、なぜお前の食料まで俺らが負担しなくちゃいかんのだ?
    ってね。


    資産家で貯金で余裕で食って行けてるというなら、なんら実害もないのでいくらでも怠けていただいて結構です。
    また本当に病気の方を非難する気はないです。

    ユーザーID:2983173983

  • こここさんが正しいと思う

    こここさんの「それ、逆逆。 『社会の寛容性』がなくなったのよ。」が全く正しいと思います。

    最近急増中の「発達障害」もそうだけど、「病気」にして治療対象にしないと社会が持たなくなってきているのかな。
    あなたのお怒りも良く判りますが、そんなに簡単じゃ無いんですよ。うつ病になりやすい会社ってあるもの。
    あなたも家族がうつ病になれば判ると思うが(そんなことは本当にあって欲しくないんだけど)やるせないんすよ。
    そして、うつ病の人があなたの書き込みを見たら、ゼッタイ症状悪化させます。
    だから(しょうがないから)みんなもう少し優しくしていただければと思うのです。たとえその人が「自称」うつ病に見えても。
    うちの連れは、最近ようやく働きに出れるようになり、簡単なバイトから始めています。
    取りとめなくてすみませんね。

    ユーザーID:5960217435

  • なんどもすみません

    なんか、書き込みへたくそですみません。

    やっぱり、とぴ主さんみたいな事を書かれたらリアルにうつ病な人は過剰反応せざるをえないんですよ。
    「死ね!」って言われてるに等しいんですから。
    ここが荒れ気味なのも仕方ないです。

    どうせ人の気持ちを理解する事なんかできないんですから、そういう愚痴はお友達に言うだけにしていただけませんか?
    こういう場ですると、被害者が出るだけですから。
    不愉快でしたら、そして、なんか失礼なこと言っているようで申し訳ないんですけど、よろしくお願いしますよ。

    ユーザーID:3211872416

  • 話がズレついでに どんどんズラしますが

    まったくの最初から、自称であれ診断がついているであれ、うつ病の人をいきなり嫌悪してる人はいないわけで。
    組織の中であれ、友人関係であれ、少なからず迷惑したので、カンベンしてくれよ〜 が だんだん攻撃的態度=迷惑回避のための防御 になってると思います。

    私も、友人が 自称なのか診断ついてるのか知りませんが、うつを公言する人で、とにかく長メールと気まぐれに翻弄されました。
    まるで障害かなにかのように言い立てて、病気だからといって、とある席指定の集まりでも、窓際の換気とほどよい日当りの席に交換要求。当然のようにシルバーシートに座る、など、一緒に行動すると、こっちの常識も疑われそうなので、なるべく距離を置きましたが、さんざん罵倒されましたよ。仕事にもいけないのに、こういう時は元気じゃん、とか思いました。

    結局、本当の病気に苦しむ人の敵は、詐病の人なんです。

    私は外科手術を必要とした病気で、療養含め長引きそうなので会社を辞めざるを得なくなったことがありますが、うつ でもっと長く休んでる人を見ると、不公平だな、と思います。

    ユーザーID:0165041134

  • 「禍福は糾える縄の如し」

    何か「オオカミは生きろブタは死ね」みたいなことを言って息巻いている
    人もいるけど、こういう人たちって「自分も他人に助けてもらう立場に
    なるかもしれない」っていう想像が働かないんだろうね、きっと。
    上昇志向の人にありがちな「失敗することなんて考えない」というか。

    「アリとキリギリス」でもう一つ現実と違ってるのは
    「アリが夏場に働いても十分蓄えられない可能性もある」ということ。
    そうなった場合は「困ったときはお互い様」ということになるのでしょう。
    「自己責任」という言葉がもはや死語になりつつあるという現実は
    知っておいたほうがいいと思います。

    ユーザーID:4813969961

  • 結局、自分がならないとわからない

    欝病って外からはわかりにくいですよね。
    血液検査で診断も可能になってくるという話がありますが。

    でも、深刻な欝病の友達はかなり症状ひどかったですよ。
    パニックで電車に乗れない、食事がとれない、気力がなく起きられない、自殺未遂。

    私はその後自分も仕事で鬱っぽい状態になったことがあります。
    結局私は休職したんですが、その時の上司の対応は仮病扱いでした。

    自分の査定が低くなるのが嫌だったんでしょうけど、精神科に行っている私に「気を強く持って」と言ったり、休職中に趣味のサークル活動やパソコンの研修会に参加していることがわかると、それをわざわざ人事に報告して「欠勤療養中に遊ぶなんて」と鬼の首を取ったように言っていました。
    産業医の先生からは家に籠らず、転地療養やや外部の活動に参加することは勧められていたんですけどね。
    別に自宅謹慎でもないのに、寝たきりでもないのになぜ外に出て活動してはいけないのか?

    私も友達の発病当時は病気のことがよくわからず、とんちんかんな対応をしたかもしれません。
    結局、自分がなってみないと欝病ってわからないんですよね。

    ユーザーID:8365095702

  • >>とり さん、だから「ウツ」が誤解されるのです!

    小町は「公共の掲示板」です。
    誰もが掲示板は各トピックを見るor見ないを選べます。

    あなた自身が「うつ病である」「過剰反応してしまう」との自覚があるのなら、まず、
    このトピックを開かず、自分の精神状態の安定や防衛に努めてください。

    トピを読み、レスをするなら理論的なレスをしてください。
    「それは『死ね!』と言うのと一緒」なんていうのは『脅迫』です。

    「『死ね!』と言われた気持ちになった」ですか…。それならば、
    「うつ患者から『「死ね!」と言われた気持ちになった』と言われた。」第三者の気持ちは?
    かなりショックですよね?
    「脅し文句」が入れられた分、後者の方が『被害度』が強いと言えると思います。

    自分もウツ患者(5年目)です。
    だからこそあなたの様なトンチンカンな過剰反応×攻撃×被害妄想は勘弁してほしい。

    ユーザーID:5049428624

  • 誰に

    私はあるとき声が出なくなりました。
    いじめがあったわけでも、家庭内に問題があったわけでもないんです。周りは誰もきがつきませんよ。

    ユーザーID:4332011186

  • 現実は

    》「アリとキリギリス」でもう一つ現実と違ってるのは「アリが夏場に働いても十分蓄えられない可能性もある」ということ。そうなった場合は「困ったときはお互い様」ということになるのでしょう。
    なんて言ってみても、現実問題、詐病蟻さんは冬への蓄えが済まないうちに働くのをやめてしまう。働けるのに働くのをやめてしまった蟻が、社会に寄生する。お互いさまという性善説を基にした理想とはかけ離れちゃってますね。
    俺はうつ病なんだから周りが支えろ!と主張しちゃうのは、生活保護の母子加算廃止で沖縄旅行に行けない!回転ずしに行って月に1回2人で40皿食えなくなる!生活保護に26万ぽっちじゃ親子3人生活できない!と主張するのとそっくりです。
    今時まともに働いていても家族で沖縄旅行なんてのは一部裕福な層だろうし、2人で40皿喰う事も無ければ、26万の手取りのある世帯は結構恵まれてます。

    ユーザーID:1688789119

  • 鬱にも色々いるわけで

    名指しで失礼致しますが、とり様

    一口に「鬱」って言っても、それは病名であって性格ではありませんから、色々いる訳です。
    人としての性格の違いもあれば、病状の違いなどもありますから。

    >やっぱり〜「死ね!」って言われてるに等しいんですから。
    私のようにトピ主さんの仰る事は、至極まっとうだと思う鬱(メインはPDですが)もいる訳です。

    良く鬱の人に「頑張れ」と言ってはいけないといいますが、それを信じきって私にその言葉を言いかけて謝ったり、何が何でも言わないようにしてくれてると感じる人が周りに何人かいますが、私は「頑張れ」と言ってもらえると逆に嬉しい事が多いんですよ。その人の励まそう、心配してくれてると言う気持ちが嬉しいですから。

    小町なんかでたまにある「最近チョット具合悪くて〜これって鬱ですか?」とか「最近やる気がでないんですけど鬱ですよね?」的な書き込みには腹が立ちますし、鬱ナメとんのか?と思いますし、鬱になりたがってる(実際に病気になりたがってる訳でなく免罪符として鬱と言う病名を欲しがってるだけ感じる)人を見ると「幾らでも代わってやらぁこんなモン!」と思いますよ。

    ユーザーID:1520128328

  • だからさ

    >リアルにうつ病な人は過剰反応せざるをえないんですよ。
    リアルにうつ病な人は過剰反応というか、トピ主さんの意見に対して反発なんか出来ないんですよ。それどころか「あぁ俺(私)って駄目なんだぁ」とさらにダークサイドに入っていくだけなんです。
    ここで私はうつ病だって反発している人はそれだけで詐病って言っているようなものです。本当にうつ病の人は相手の言う事をいちいち真面目に受け取っちゃうんです。真面目すぎるから病気になるんです。辛いから仕事を休もうじゃなくて、休んだら皆に迷惑かけると更に頑張っちゃうような人たちなんです。「私はうつ病だから」って言い訳する人なんていないんです。
    新型うつ病は違うと言う人もいるでしょうけど、病名として認知こそされてきましたが、ああいう症状と言うか状態を本当に病気とするのか未だに賛否両論じゃないですか。仕事は駄目だけど遊びはOKってどう考えても病気じゃないでしょう。それを病気とすることで患者以外に得する人たちがいるってことですよ。

    ユーザーID:0683076224

  • >とり様

    私も鬱病6年目、但し現在は寛解している者です(勿論、薬服用は継続中)。
    さくら様のレスに同意です。

    とり様のレスでは、鬱病に対する偏見が逆に増えてしまいそうで…
    トピ主様に対して「死ねと言っているも同じ」のように仰っていますが、トピ主様はあくまで詐病や自称鬱の方を対象として、ご自身の意見を述べているだけですよね。
    本当の鬱病(という表現も変ですが)は対象外だと思います。

    「鬱病だから○○はやめて欲しい」と言うのは、患者側のエゴだと私は思っています。
    ただでさえ周囲の方々には迷惑をかけ通しなんですもの…その上、“察してちゃん”とは思われたくありません。

    それと。
    私の経験上、PCを使える、TVや本も読める状態でしたら、鬱としては軽度もしくは寛解していますよね。
    希死念慮の強いような状態にある鬱病の方は、掲示板を見る余裕など無いと思います。
    よって、このトピ自体を目にすることがないいでしょう。
    もしもトピやレスを逐一読めて、しかも反応出来ているなら、鬱の状態的には快方に向かっているのでは?

    とり様は身近に鬱病の方がいらっしゃるようですが…私の主人と比べても、少し理解が浅いようで残念です。

    ユーザーID:2446171426

  • 何か反応が疑わしい

    本来ならば本物うつ病患者にとって、怠け者のなんちゃってうつ病は、うつ病に対する偏見を産むだけの迷惑な存在なはずだし、「全くその通り!こっちまで誤解されるから、詐病はやめてくれ!」と反応しても良さそうなもんだ。
    このトピックはそういうなんちゃってうつ病患者を非難しているのに…

    何故かこのトピックに登場する自称本物うつ病患者さんは、トピックの主張に同調すること無く「辛いのに何て事言うんだ!理解できないだけだ!うつ病になってみやがれ」と、なんちゃってうつ病患者みたいな反応をする。

    ユーザーID:1967336118

  • お願い

    ご近所さんには、『鬱病』『詐病』『怠け者』と疑われています・・・。

    外見からわからない、
    一日数時間にわたって、かなり強い症状が出る難病を患っています。
    症状が出ていないときには、健康に見えるでしょう。
    少しずつですが、なんていうことのない疲労でさえ、症状が急変することが多くなりました。
    診断がつくまで、何年もドクターショッピングしました。
    今のところ治療法がないので、入院もしなければ、一生治る見込みもありません。
    進行を遅らせたり、症状を軽くするお薬のみ毎月処方されています。

    ネットや雑誌の自己診断で『鬱』といっているご気楽な方や、
    詐病を演じることで、なんらかの疾病利得が得られる人はいいでしょう。

    今、抱えている病気だけでも、精神、肉体的につらいのに、
    ど素人の医療知識で、勝手に『新型うつ』『詐病』『怠け者』と付け加えられるのは辛いです。

    病人に、プレッシャーを与えていることに気づかない人も、
    優しさとか、思いやりを忘れていませんか。

    つくづく・・・ノーマライゼーションが根づかない国なんですね。

    ユーザーID:1005464586

  • 率直な感想

    仕事の過労によるうつ病であると複数の医師から診断され、即休職を言い渡された当事者としては。

    偏見ではなく自分のことを「うつ病」と認めたくないわけです。「うつ病」というのは真面目で有能で一生懸命な人がなれる病気であって、自分ごときの怠け者がなる資格などない、と。そのときは本気でそう思っていました。しかし辛いことは辛い。だから何か治療してもらえば仕事に行けると信じていました。
    お決まりのように「休めません!どうしても自分でないとダメな仕事があるんです!」と泣きながら言い張り、入院を勧められた経緯があります。

    ですから、このトピを読めば「自分はやっぱり怠け者だったのだ」と思います。どれだけ診断されていようと、入院を繰り返していようと。
    自分だけの体験で申し訳ありませんが、矛盾しますが「うつ病」患者の率直な意見です。とても他人に「自分は本物のうつ病なのに!!」と噛み付く元気はありません。

    ただ、他人には具合の悪い状態を見せないように振る舞うので気づかれないことは多いです。外で会話した人はまさか私が心療内科に通っているとは思わないでしょう。家ではその反動でぐったりです。

    ユーザーID:9204125591

  • つらいのに・・さん、

    「お願い」とは何でしょか。

    我々普通の人がうつ病の人にしてあげられる事って何かありますか?

    ご近所さんに疑われているって、どうしてそんな事がわかるんですか?

    直接、言われたから?

    こういう論議はネットの中だからでは?だったら本当のウツ病の人は見なければいいだけ。

    こと実生活においては、(私に限っては)、直接本人に言う事は無いし、かげ口を言うこともなく、ただただ相手にしないで無視しているだけです(そうしないと自分までおかしくなるそうですから)が、他に何かしてあげなければいけない事って教えて下さい。

    実生活で実践してみます。

    ユーザーID:7448253309

  • 度々すみません

    これで三度目のレスになってしまいますが…

    何人かの方が仰っている通り、本当に鬱病と診断された人であれば、トピ主さまに噛みついたり、レスに過剰反応する事はまず無いと思います。
    私も、しつこいようですがトピ主さまに同意です。

    言葉が悪いのは承知の上ですが、自称や詐病を含む『なんちゃって鬱病』の方々は、まずは病院に行ってください。
    ちなみに、鬱病の診断基準の一つとして「鬱病を自称する人は、まず鬱病ではない」という事が良く挙げられます。

    私も、ここにレスされている私以外の鬱病の方々もそうですが、自分が鬱病だと思って病院に行く人間はまず居ません。
    確定診断がついた後でさえ「自分は違うだろう」と思う位です。
    入退院を繰り返すほどの症状でも。
    恐らく大抵の患者さんは、自らではなく、見かねた周囲に勧められて(もしくは連れられて)初めて病院に行くパターンかと。

    なんちゃって鬱病から本当に鬱病に進行する事が無いとは云えないでしょう。
    けれど、ここで他人に無理やり共感を求めたり、トピ主さまにガッチリ反論出来ている方は、まず鬱病ではないと思います。
    そんなエネルギーや攻撃性は、患者には無いからです。

    ユーザーID:2446171426

  • 新型うつってもしかしてこれのこと?

    女性に限って言えば、ホルモンバランスの影響か何かで月経前後に欝状態になる人もいますよ。
    重くなるとうつ病とほとんど変わらない状態になる人もいます。いわゆるPMSと言われてるやつです。
    私的なことなんですが、私もそのPMSで毎月月経前のうつ状態が酷くて周りに迷惑をかけたことが何度かありました。
    それ以外の時は何事もないかのように元気なのに。
    こんなことがあるので怠けと捉えられても仕方ないですけど、全てが全て怠けというわけでもないと思います。

    ユーザーID:9888333285

  • 診断済み患者様

    私も同様です。
    休むことへの罪悪感も強く、休みを余儀なくされた日は余計に罪の意識に苛まれます。
    食事も出来ず体重もかなり減りました。
    しかし辛いのは自分のせいなので開き直る気はありません。
    きっとここのみなさんの方がお辛いと思ってしまいます。

    ユーザーID:3288228154

  • 議論は踊る?

    トピ主さんに同意する人の中には、自称うつや自己診断うつと、
    少なくとも医師の診断を仰いだ新型うつとの区別も意識していない人も
    いるようですし、一方、感情的に反発してる人の中には、およそ
    「うつ」と付くもの全てを非難されていると感じている人も
    いるようですから、かみ合ってませんね。

    そもそもトピ本文で「上記のようなケース」と列挙されている
    ケースは、「半分以上」どころか、トピ主さんが「怠け病」と
    見なすケースしか挙げていないようですから、最初に予断ありき
    ではそれもむべなるかな?

    一般論を述べてもどうせ議論がかみ合わないから、以下は
    トピ主さんだけに向けたレスということで。

    トピ主さんがそのようにお考えになりたいのであれば、ご自由に
    されればいいと思います。
    人を「怠け者」だと批判する人は、どんな理由を見つけて(付けて)
    でも、人を「怠け者」と批判するものだと思います。
    要は、その理由が合理的かとか、客観的に妥当かとかに関係なく、
    トピ主さんがご自身で列挙したような人を「怠け者」と見なしたいだけ
    なんだだと思います。
    あえて世の中に同意を求めても余り意味はないかも知れませんね。

    ユーザーID:7608860432

  • あははははは〜

    甘えでもいいじゃん。
    甘えが悪いだなんて思ってませんからね。
    男性の場合鬱を認めたがらないだとか女性は鬱になりたがるとがくだらない統計はどうでもいいのよ。

    ただ自己分析できないうちは治らないってことですよ。
    甘えも承知の上じゃ。

    ユーザーID:6924446854

  • 見た目でなく相手にじっくり聞かないと

    >上記のようなケースでは半数以上がただの怠け病のような気がします。
    >みなさんはどう思いますか?
    診断を自己診断で医師の診断を受けてない方でしたら怠けで表現したほうがすっきりするとは思います。怠け病と病をつけるとこれは病ですから治せます。怠ける度合いだけを問題にするのなら、階段でなくエレベーターを使えば怠けです。どこがといえば足の筋肉とか。
    観察をするとき自分の感情等変化するものをいれるのではなく、どこの筋肉が動いていないかを行動でみるのも一考だと思います。ささいな痛みで動け無くなってそれが元で鬱病に発展したりある疾病から鬱病も併発なんて事もあるそうです。観察をしていてどう思うかと判断したら専門医を紹介してあげるか、今現在の疾病を聞いてあげるか、もし服薬や健康食品等まで聞いてあげるのも宜しいかと。自分が出来ているからを中心に考えればオリンピック選手と合宿を一緒にやれば普通の人は選手からみてその練習量で怠け者です。なんでもっと練習しないのかと思われます。
    怠けるというのは見た目とかそれを見た人の疲れ状態でも評価が変わると思います。疾病の世界はどう思うではすまされない世界かと。

    ユーザーID:3527611398

  • >動物園のナマケモノさま

    PMSはお辛いですよね。
    良く『生理は病気じゃない』と言って理解してくださらない方もいらっしゃいますが、私も鬱病よりPMS歴の方が圧倒的に長いので、良く分かります。

    『新型うつ病』は上記とは全く異なります。
    ネットで調べるとすぐに違いがお分かり頂けるとは思いますが、“匿名”さまがお書きになった「無知なので」というレスがとても分かりやすいと思います(匿名さま、勝手に引用、申し訳ありません)。

    専門医の間でも『新型うつ』の病気認定(?)は可否が分かれるところです。
    私の主治医にあたる方は否定的ですし…身内の医師も否定派です。
    「診療報酬を上げる為に病名をつけて病気扱いしているだけ」などと言われていたりもするそうです。

    我が家の主人も、何度も私を病院に担ぎ込んだり、家でサポートしてくれているうちに鬱病にはすっかり詳しくなってしまいましたが、部下の一人が『新型うつ』になり休職した際、「アレは違うよ…アレで“うつ”と名乗ったら、鬱病患者に失礼だろう」と憤慨していました。もちろん、家の中限定の話ですが。
    新型うつの方は、週末や休日には動けますからね…

    ユーザーID:2446171426

  • ちょっと違うでしょ。

    >自分が出来ているからを中心に考えればオリンピック選手と合宿を一緒にやれば普通の人は選手からみてその練習量で怠け者です。なんでもっと練習しないのかと思われます。

    してやったりのレスをしたつもりかもしれませんが、一部とびぬけた優秀者と比較して「怠け」なんて話は誰もしていませんよね?あくまでも周りから見て相対的にという話でしょうに。でなければ「自分以外の周りの人間は全員怠けもの」という自己中心的な話の趣旨になっているはずです。ほとんどの人が当たり前にこなすものを、能力以外の問題でこなせないのは疾患のせいなのか、はたまた「怠け」なのか?

    このトピ見ていてとても不思議です。「攻撃的な自称鬱病患者」って、一体何なんでしょうね。

    ユーザーID:7092985746

  • つらいのに・・・さんは

    「難病で苦しんでいるのに、ご近所から勝手にうつ病を疑われている」
    のですよね?

    こちらのトピ主さんは
    「診断されたわけでもないのにうつ病を自称する人」
    を話題にしているので、
    つらいのに・・・さんの状況とはまったく別(というか逆)だと思います。

    このトピに心を痛めておられるようですが、
    「これは私とは関係ない話」と思ってスルーしてはいかがでしょうか?

    お体大切になさってください。

    ユーザーID:2574094810

  • 医療だけでは解決は無理かもですね

    オリンピック選手10人、普通の人(選手選考からもれた人)数名での合宿でということで。このほうがわかりやすいですか。

    >ほとんどの人が当たり前にこなすものを、能力以外の問題でこなせ
    >ないのは疾患のせいなのか、はたまた「怠け」なのか?
    疾患でしたら医療の世界でしょうね。
    怠けと言われれば工業の世界でしょう。
    怠けていると思われる人を排除してもまた発生するとは思います。
    排除して入れ替えの人を入れるとまたその団体をみれば怠けが見えてくるとは思います。

    怠けの定義って作業効率の悪い最下位の人でしょうか。
    それならそのひとに報酬系の快感が出るように作業環境をカスタマイズするという方法があるとは思います。その人だけ他の空間で補助する道具を与えたり等すると何倍も能力を発揮するということです。手作業が苦手なら自動組み立て機のメンテナンスが得意だったなんて事で急に作業率があがるとか。だから病(医療機関の紹介になる)という言葉をつけられると困ってしまうのです。
    怠けは医療でいったら適応障害程度かと思いますけどね。
    こんなレスで納得していただけるでしょうか。

    ユーザーID:0926889782

  • ホンモノだってリスク高いのに“自称”とは?

    どんな病気だって“仮病”は良くないんですが、
    うつ病の場合、いくら病院できちんと診断し治療を受けている“ホンモノ”であっても周りの理解度そのものがまだまだ低く、偏見をもたれがちです。
    職場でうつ病治療中で、休職や時短勤務している人達がいますが、彼らの配属部署(いわゆる窓際)、社内評価などを見れば明らかです。

    それなのに。自称とかアヤフヤな“うつ病”を名乗る人って信じられません。
    自分の首を絞めているだけじゃないですか。
    世間評価としては“うつ病”ではないと思い込んでいたが、周囲に背中を押されてやっと病院に行ったらうつ病とわかった。治療する。
    のほうが断然いいでしょ。

    まあそういう判断能力そのものが落ちるのも、症状のひとつかもしれませんけど・・・どうかな?

    ユーザーID:6961423789

  • 主さんの言葉は病気で苦しんでいる方には厳しい言葉だと思います。

    主さんはうつ病の苦しみってわかりますか?解からないでしょう?
    わからないことをさも知った風に言われるのは心外です。

    病気の方にも配慮した発言にしたほうがいいと思いました。

    確かに中には詐病の方もいるにはいるでしょうし、自己申告でうつ病と名乗っている方もいるでしょう。
    でも基本的に主さんはうつ病を怠け病だと思っているからそのような発言になるのだと思います。

    病人には病人にしか解からない辛さ、苦しみがあるのですよ?
    病気の本質を全く理解していなのですから話す資格は無いと思います。

    ユーザーID:2905435064

  • 残念ながら

    >こちらのトピ主さんは
    >「診断されたわけでもないのにうつ病を自称する人」
    >を話題にしているので、

    少なくともトピを立てた時点では、トピ主さんにこのような認識がなかったのは明らかです
    タイトル、本文の中で、明確に「うつ病」という単語を使用しています。
    また「自称うつ」の人だけを思い浮かべていたら「明らかに誰が見ても判るほどの状態」という表現も
    あり得ないでしょう。
    トピ主さんは「自称うつから軽症うつの半分以上は怠け病」と言いたかったのだと思います。

    「自称うつ」を非難するのは自由ですが、都合よくねじ曲げてませんか。

    私はこのトピには偏見の臭いを強く感じます。
    つらいのに・・・さんのレスは極めて妥当だと思います。
    ただ、トピ主さんを弁護するとすれば、同じような偏見を持つ人が少なくはないということ。
    トピ主さんだけを責めても詮のないことです。

    しかし、トピ主さんの意向に沿うようなレスも多くあるのに、まるっきりレスしないということは、
    そもそも「自称うつが怠け病かどうか」という命題はトピ主さんにはどうでもいいことだったのでは。
    単に世の中に毒を吐きたかっただけですよね、きっと。

    ユーザーID:4949740367

  • 欝病といったって、24時間365日沈んでるわけではない1

    本当に、欝の苦しさを分からない人が多くて辟易します。

    まず、申し上げますが、欝病といっても重度から軽症まであります。仮に軽症の方だって1日中水も飲めない寝たきりの日もある、重度だって軽やかに過ごせる日だってあります。
    自殺するほど追い詰められ、未遂で終わった方でも、仕事をし、社会的には「前向き、ポジティブな人ね」と思われている方もいます。
    元気そうに見えたって、心のうちに重い苦しみをかかえている方もいます。
    人の心や状態というのは、本人だって翻弄される、まして、他人が人の状態を「こうでしょ、甘えでしょ、逃げでしょ」そう批判する権利はないです。
    つづきます

    ユーザーID:8342079838

  • 欝病といったって、24時間365日沈んでるわけではない2

    本当に欝になってみるとわかりますよ。今まで労力1で出来ていたことが100の力を振り絞らないと出来ない時がある。会いたかった人と会うのが、億劫で億劫でたまらなくなる。気持ちが沈んで沈んでどうしようもコントロールできない、たまらない不安感が襲う。ぶるぶる震えてくるほどです。

    世の中に、他人の病気や、心の病気の苦しみを理解できない(しようともしない)人達が多すぎるから、良くなるものも良くなり難いのです。

    極論します!体の病気を経験して思いました。欝の苦しみに比べたら、体の病気の痛みなど天国でした(私個人の感想です)

    ユーザーID:8342079838

  • 難しい質問かなぁ・・・

     トピ主さんの質問の中から、
    「やる気が出ない」・・・やる気が出ない時は誰でもありますよね。
    「自己診断でうつ病だった」・・・自己診断では、誰でもうつ病となる可能性はありますよね。
    「言い訳してごみ屋敷」・・・これは、うつ病もあるかもしれないし、でも、性格とか面倒くさがりなだけでは?

     最近では、「うつ病になりそうだった」「うつ病になった」と簡単に口にする人が多くなりましたね。うつ病と口にする人の中で、医師の診断を受けている人はどれくらいいるのでしょか?うつ病の人は、病気ですと口にする事は少ないように思います。どちらかと言うと、隠したいとでもいうのかな。
     
     うつ病でやる気が出ないのと、怠けは根本的に違うと思います。

    ユーザーID:0763955118

  • 理解してもらいたい?

    迷惑を掛けている相手に対して
    理解が足りない、もっと勉強すべき
    ってのは都合がよすぎる気がします。

    ユーザーID:9511302106

  • お互いさま

    自分が元気な時は相手を助け、自分が調子が悪い時は助けられる時もあるものです。

    うつではなく、病気の時も、子育て中の時も、色々。

    <迷惑を掛けている相手に対して理解が足りない、もっと勉強すべきってのは都合がよすぎる気がします。

    だから、「迷惑をかけている相手に対して」という言葉自体が傲慢です。そういう言葉を使っていると、そのうち、同じような目に遭いますよ。

    ユーザーID:0258097252

  • 理解するのは無理

    鬱はれっきとした病気ですし、ご本人はかなり苦しいと思います。
    しかし最近流行りの新型鬱とやらはねぇ…。

    「遊びには行けるが仕事はできない」なんて都合のいい病気、「理解しろ」「救済してくれ」と言われても無理です。
    確かに仕事に行く時は本当に苦しいようですが、大抵の人は仕事は大変だし辛いことも多いのですから「病に逃げただけ」と思われても仕方がないのではないでしょうか。

    新型うつの「仕事だけできない」の症状の人に限り、実際苦しいでしょうし辛いのでしょうが「分かってない」とか「理解しろ」とかは普通の人には納得できるものではないと思って欲しい。


    >あのですねーさん
    あなたの書いたようなレスを読んで鬱の人への偏見が生まれることもあるということも考慮して下さい。同じ病気の人が逆に迷惑を被るかもしれませんよ。言いたいことは分かりますが、言葉や言い方は選んで下さい。

    ユーザーID:2756469977

  • 現状では血液検査等でうつ病診断はできないから

    トピ主の言いたいこと、わかる気がします。

    医療従事者じゃないので、うつ病とそうじゃない人の判断を医師がどうやって判断しているのか知りませんが、
    いわゆる血液検査キットなど、誰でも白黒わかる方法じゃないでしょう。今のところ。
    傍目には、うつ病の症状の数々を医師に訴えれば、うつ病と診断してくれるんじゃないか?
    そういう偏見ってあります。実際にはウソツキはすぐバレるとしてもね。

    ユーザーID:2467096155

  • トピ主さんの言わんとする事は解りますが

    「うつ病に逃げて怠け者になっている人が多い」
    と書いてしまうには乱暴すぎる内容ですよ。

    勿論先に「誰が見ても判るほどの状況の場合を除き」とは
    書いてあるものの、それにしても
    「うつ病」患者及び関係者の心を穏やかにしない書き方だと思います。

    デリケートな病気ですし、
    同時に仮想うつ病と呼ばれる人も多いのも事実ですが、
    「怠け者が多いよねー」っていうのは本当に乱暴だし、
    ここでレスを募ってどうするのかな?と疑問です。
    愚痴大会でも始めるのですか?

    私個人の考えでは心の悩みを持っている人が欝意外でも沢山いる中で
    前向きに生きていこうとしている人も多くいると信じているので、
    適当な感情でレスを集めて、
    変な満足感を得るのなら、やめてほしいトピだなぁ…と思いました。

    勿論、スルーされるのでしょうけれど。

    ユーザーID:5344622189

  • 自称鬱病者にいらいらしています。

    本当に鬱病で苦しんでいる人は除外して考えてください。

    でも私は自称鬱病だと思われる人に問いたい。

    そういう人達って、逃げるじゃないですか。嫌な自分を見たくないというじゃないですか。そうやって逃げてるから治らない。

    はっきり言って、自称うつ病者は頑張り方を間違えたんです。間違った生き方をするからうつ病になる。それを気づかないで、ただ休めば良いと思ってる。根本的な、頑張り方を変えない限り、いつまでも鬱病です。 どなたかも書かれていましたが、実家が裕福で頼れる人、パートナーが養ってくれる人、子供達が成人して助けてもらえる人、誰かがどうにかしてくれる立場の人が自称うつ病になりがちです。天涯孤独で、仕事しないと生きていけない人は鬱病なんかになってる暇はありません。

    だいたい自称うつ病者の頑張り方なんか、しれてますよ。無駄な頑張りをずっと続けてるからですよ。
    だから、もっと逃げないで頑張れといいたいですね。

    本当に鬱病で苦しんでいる人は除外して考えてください。

    日本の鬱病患者は、皆地獄の苦しみを味わっていると思いますか?自称鬱病結構いると思いませんか?

    ユーザーID:9029529370

  • トピ主です3

    ここ1週間以上体調不良が続いていたため、お返事ができず申し訳ありませんでした。
    ここまでたくさんのご意見ありがとうございました。
    同意見の方、批判の方、どちらとも言えない方
    さまざまな意見が聞けてよかったです。

    「楽をしたい」「ちょっと手を抜きたい」
    誰だってそんな感情があるのは当たり前だしそれを批判しているわけではありません。
    ただ「うつ病だから」と、病気を盾にして欲しくないと言うことです。
    あまりぐだぐだ長く書いても読みにくいと思い、トピ本文ではかなり端折った書き方をしたため上手く伝わりにくかったと思います。

    あれから「新型うつ病」に関しても調べました。
    思うところは多々ありますが、ここではもうやめておきます。

    本来のうつ病の方、気分を害してしまい申し訳ありませんでした。
    新型うつ病は今後どのような展開をしていくのか不安ではありますが、
    このトピはそろそろ締めたいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:6487207027

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧