• ホーム
  • 話題
  • はじめての動物病院こんなことを言われてしまいました(わんこ)

はじめての動物病院こんなことを言われてしまいました(わんこ)

レス36
(トピ主0
お気に入り86

生活・身近な話題

こてつ

10日前からボストンテリア(6ヶ月)を迎えました(ブリーダー購入、ショーにでる予定だったのが小柄なため再販売され6ヶ月からの飼育になりました)数日たった頃から、少し緩い便をする事があったのですが、環境が変わったからと思い、様子をみてビオフェルミンを適量フードに混ぜてあげました。
しかし、10日経った頃、いままでにない液体の便をし、嘔吐も見られたので、あわてて近所の動物病院へ駆け込みました。

結果、菌が悪さをしているとのことで、すぐに点滴をうち、薬を処方されました。その獣医師さんが市販のおやつなんて与えないでね。おもちゃなんて必要ない、もし欠片や衣類繊維を飲み込んだらどうするんだ。あるものは全部捨てて。(ベッドも)人間が遊んであげれば十分。考えかたは最もと思うのですが、歯の生え変わりの今、何かかじりたくてしょうがないようで、おもちゃを取り上げると、サークルをかじる事も。でも、ぬいぐるみなどで遊んだりしているたくさんの犬は?と初めての飼育に頭から戸惑っています。食に関しては、健康に長生きしてほしいのはもちろんですから、ロイヤルカナンのドライフードを食べさせています。人間の食べ物は与えないつもりでした。
どうも、ブリーダーという存在も気に入らないらしく、そんな所からも、申し訳ないけど変なコ貰っちゃったかもね。と不安にさせ。
(一応、父はショーチャンピョンで血統書もあるのに。。。)

ちょっと上から叩き込むような話方だし、初めての病院で怒られてしょんぼりです。先生ってこんなものですか?子犬の頃は病気や怪我はよくあることですか?東京での診察で今回の医療費13000円だったことを地方のブリーダーさんに伝えたら、ぼったくりかも!なんて意見も。みんながみんなそれぞれ意見するので、何が正しいのかわかりません。ちなみにワクチンは2回でいいというブリーダーさんと3回という先生。3回必要ですか?

ユーザーID:7781259196

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 少し自分で調べたら?

    ワクチンについては、どうして2回必要という意見と3回必要なのか、ちゃんと獣医師に質問してみましたか?ご自身で調べましたか?
    市販のおやつについても同様です。なぜ獣医師がその様なことをいったのかわかりますか?
    歯がかゆい場合、オモチャを使わない場合、どのよううな対応をすればよかったのかちゃんと獣医師にききましたか?

    トピ主さん、小さい頃からチクり魔だったでしょ。

    どうもこのトピ見てると質問というより、”こんな気に入らないことがあった。みなさん賛同してください!”という言ってる人に見えてしまいます。

    あと
    >ビオフェルミンを適量フード

    これって人間用のビオフェルミンですか?
    ブリーダーさんの指示でそうするように言われたんでしょうか?

    ユーザーID:8396858002

  • まだ仔犬なら

    はじめての動物病院でわからないことだらけと思いますが、第一印象で合わない、と感じたのなら今のうちに転院を考えてもいいのではありませんか。獣医師と飼い主さんは信頼関係が必要。「ぼられた?上から言われて辛い」と思うならその先生とトピ主さんは合わない、のです。

    ブリーダーを嫌う獣医師はいますよ。(逆に提携する獣医師もいますが)動物を「商品」としてしか考えないブリーダーを多くみるうちに嫌いになるのでしょう。

    続きます。

    ユーザーID:6426648130

  • 他犬種のブリーダーです

    おもちゃは飼い主さんが見ている目の前で一緒に遊ぶ。
    おやつは必要最小限に留めます。

    診療費の13000円は点滴や初診を考慮したら
    妥当な金額かと思いますよ。

    獣医師によってはブリーダーを毛嫌いする人も確かにいます。
    ショーブリードであれ、ショップへ卸すブリーダーであれ、
    全てのブリーダーを毛嫌いし
    診療を拒否するところもあると聞いております。
    確かにブリーダーの中には劣悪な環境で繁殖製造機として
    犬達を扱う人もいますが
    でも、そのブリーダーが繁殖した犬猫の
    ワクチンや診療で営業をしているのが獣医師ですよね。
    上から目線で決め付けは私は受け入れられないです。

    ワクチンの接種回数は
    1回目を生後どの時期に入れたか
    母体からの移行免疫があるか無いかで変わってきます。
    生後40日やそれ以前に接種している場合は
    それは“捨てワクチン”として扱う場合もあります。
    母体からの免疫が60日くらいまでありますので
    それ以降で接種した場合は2回でも良いとの考えもあります。

    酷い獣医師は(儲け主義の獣医師)
    全て自分の所での接種しか認めないのもあります。

    ユーザーID:3150921913

  • 続きです

    ワクチンについては1回目のワクチンをいつ打ったかで、2回打ちか3回打ちか決まります。生後3ヶ月を超えた時点で打つ1回が最後の1回になります。生後3ヶ月を迎える前に1回打ってたら2回打ち、2回打ってたら3回打ち。ショップやブリーダーは多くの仔犬・仔猫を抱えていますから、病気が発生したら損害はただごとではない。なので比較的早い時期に1回目と2回目を打つこともあります。逆にワクチン代を惜しむようなショップやブリーダーなら、また違うかもしれませんね。

    トピ主さんのわんこはすでに生後6ヶ月ですね。「2回でいい」ということはブリーダーさんのところで3ヶ月前に1回、3ヵ月過ぎて1回、だったのかしら?ブースター効果を考えると、3回打ちが推奨されているようですが、これは獣医師さんの考え方にもよります。

    「変な子」発言はいただけませんが、体質的にちょっと手の掛かる子なのかもしれませんね。ショーチャンピオンや血統と、健康状態とは関係ありません。

    仔犬の頃は下痢や嘔吐、誤食などはよくあります。医療技術も大切ですが、トピ主さんが心から信頼できる獣医師を探して下さいね。

    ユーザーID:6426648130

  • ちなみに

    念のためですが追伸です。

    獣医師には「ブリーダーさんがああ言っていた、こう言っていた」は言わないほうがいいですよ。その獣医師がブリーダーに対してどういう考えを持っているにせよ、です。「じゃあ、ブリーダーに聞けば?」と思われてしまいます。獣医師も人間ですからね。

    ユーザーID:6426648130

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ますは、様子見

    プロは色んなケースを知っているからこそ、悪い展開を想定してしまい辛口批評になると思います。
    よく言えば、叱咤激励なのでしょう。

    私の飼い犬も、動物医さんに「え?初めて飼う犬がその犬種?飼育なめてない?」風に反応されましたが、
    今じゃ、大変褒めてくれます。

    最初から、心地良いことしか言わない医者が良い医者とは限りません。

    ユーザーID:9603601740

  • お気を落とさずに

    大型犬9歳の飼い主です。
    わんこを飼い始めた頃は不安がいっぱい・・・
    懐かしく思い返しました。

    ブリーダーやショーが目的=お金儲けと受け取られる獣医師さんが多いので
    仕方が無いと思います。私もそう受け取ります。
    私見ではブリーダーからのわんこは体が弱い子が多かったり、我が家のわんこも生れ付き
    骨の奇形で手術をしボルトを入れています。
    わんこを飼う前はそんな知識がありませんでしたので
    人間の好都合としか思えなくなりました。

    子犬のうちは病気が多いです。環境に慣れるまでお腹を壊したりです。
    ワクチン回数は獣医師さんの方が正しいと思います。
    おもちゃは喉に引っ掛かったり、危険が多いからだと思います。
    ちょっとしたことで死に繋がることだってあるのです。
    遊ばせたいのなら飼い主が細心の注意を払うことです。
    あくまでもブリーダーはお金儲け
    獣医師さんの仰ることを信じるべきだと感じます。
    チャンピオン犬とかどうでも良いことです。

    大切なことはわんこを一生愛情をもって接し
    健康で長生き出来るよう楽しく暮すことですよ。

    わんちゃんが早くおうちの環境に慣れると良いですね。

    ユーザーID:4866413711

  • いいお医者だと思いますよ

    血統はチャンピオンでも、そのチャンピオンを作るための繁殖過程で、体の弱い子も出てきます。普通、ブリーダーは、そういった子は売らずに自分達で育てます。だから、まともなブリーダー宅の子達は、ペットショップより高いのです。ですが、健康で素晴しい子達に出会えます。

    オモチャもぬいぐるみではなく、歯固め専用の布製品でないものなら、医者は注意をしなかったのだと思いますし、ワクチンも3回はおかしくないと思います。ワクチン投与に関しては、医者に2回のものと、3回のものの違いを説明してもらえばすっきりすると思います。

    治療費も、初診料+点滴代+細菌検査代+診察料+薬代で一万3千円なら普通です。初診料が大体3千円くらいではないですか?

    ウチは先日モルモットでしたが、診察料2千4百円+薬代2千七百円(それも整腸剤のビフィズ菌の仲間)でした。以前犬を飼ってたときも、病院代は5千円以下など殆どなかったです。動物病院は保険がかからないのでこんなものではないでしょうか。

    ユーザーID:6145689648

  • セカンドオピニオンをお勧めします。

    獣医師さんも何軒か相談できる用にしておいたほうがいいですよー。
    お話の様子だと、ちょっとしたドクハラですよねー。
    ちなみにワクチンも私も昔聞いた事が有るのですが、その時の獣医師さんは医院で扱っている製薬会社の違いのような事を言っていましたよー。
    私が聞いたときはその当時、8種混合ワクチンが一般的だったころ、知り合いのワンちゃんは9種混合ワクチン(1種の違いですが)を接種したと聞いて気になって。
    なのでワクチンの回数等は獣医師さんのお話を聞いて納得できる医院での接種をおすすめします。
    こてつさんのワンちゃんが早く具合が良くなるよう、心よりお祈りしています。

    ユーザーID:7597769511

  • チャンピオン

    >(一応、父はショーチャンピョンで血統書もあるのに。。。)
    それは形は申し分なく良い、ということで健康優良児ということではないですね。
    むしろ遺伝する病気を持っていても形さえよければあいつらは繁殖させますから。

    ユーザーID:6005646065

  • 第一印象は?

    犬のことはよくわかりませんが…

    その先生は第一印象で信頼できそうな感じでしたか? なんか変な感じ・嫌な感じがしたなら別の病院を探しましょう。

    優しければいいってものでもありませんけどね。

    ユーザーID:9235086234

  • 心配ですね

    早く元気になることを祈ってます。
    その獣医師はかえた方がいいです。医療費は法外じゃないですが、愛犬が具合悪くて不安なときにさらに、不安にさせるなんて。信頼できる獣医師さん、見つけてくださいね。
    あと、ブリーダーから購入はいいことだと思います。ただ、予防接種など適切にしていない所も多いですよ。チャンピオン犬をだしていても、だめな所も多いです。あまり信用しすぎないように。予防接種は3回した方がいいと思いますが信頼できる獣医師さんに相談してみてくださいね。
    うちはフードはブラックウッドを食べてます。市販はほとんどないので、注文して取り寄せです。ボストン、フレブル、イタグレなどの短毛種にオススメですよ。毛艶がよくなりました。

    ユーザーID:2947383336

  • いろいろ考え方はあります

    ドックフードはいけないという考えもありますし、手作りだと偏っていけないという考えもあります。
    その先生の持論なんでしょうね。
    今後も通うつもりでその持論や話し方、対応を受け入れがたければ別の病院を探した方がいいかも。
    でも、先に、ちょっとネットで病院名とか検索してみるといろいろ他のオーナーさんの感想が出てくることがありますので、調べてみては?
    本当に動物の事を愛しすぎて、つい怒鳴ってしまう腕のいい獣医と評判の先生もいますし。

    ちなみに、血統書があったり、親がチャンピオンだったからといって、それは健康体の証明には一切なりません。

    ユーザーID:5015281605

  • 情報収集してみて

    子犬が体調を崩してしまったとのことで、心配ですね。
    犬を飼うのは初めてのように見受けられますが、ご家族やお友達に、犬の飼育経験のある方はいらっしゃいませんか?
    また、ご近所の知り合いや立ち寄るお店で犬を飼っている人はいませんか?
    しつけや健康の情報は本やネットで入手できますが、動物病院の評判はお住まいの地域で実際に犬を飼ってらっしゃる方に聞くのが一番です。
    私も犬を飼い始める前に、犬を散歩してる人に話しかけたり、近所の犬を飼ってるおうちの方を訪ねて聞いてみたり、とにかく情報を集めました。
    今の獣医師さんで不安があれば、他の動物病院に行って相談してみてもいいと思います。
    個人的な経験ですが、子犬にはおもちゃは必要です。布や綿を使っていない、ラテックス(天然ゴム)製のおもちゃもたくさんありますし、噛むためのおもちゃもありますので、地域のホームセンターのペットコーナーや、ネットのショッピングモールのペットのおもちゃのカテゴリなどで情報収集してみてください。
    私の時は「コング」というおもちゃが役立ちました。
    http://www.tetra-jp.com/ca/kong/kong/

    ユーザーID:8623962106

  • う〜ん

    なんだかその動物病院、良くないかも。

    おもちゃがあっても良いじゃないですか。
    その先生に言わせると、フリスビードッグやアジリティドッグも
    危険だのおかしいだのと間違った価値観押し付けてきそう。

    おもちゃを破壊してしまうようなら、
    遊んでいる間は目を離さないようにしたら
    良いだけですしね。
    壊したらすぐ撤去!夢中になっているものを唸ったり怒ったりせず
    人に渡せるのも、しつけのひとつです。
    だいたい、「人間が遊んでやればいい」って
    意味がわかりません。

    我が家は違う犬種ですが、ボストンテリアって小型にしては
    パワフルだしアグレッシブな犬種だと思うので、
    しつけ教室等で他の犬と遊べるようにして
    ドッグランで時々開放的に遊ばせるのも良いと思いますよ。

    人に聞くなり、ネットで探して見るなりして
    評判の良い他の動物病院へ。
    明日にでも受診をお勧めします。

    ワクチンは3回も必要ないと思います。
    「変なコ」発言といい、その病院ほんと怪しいわ。

    1日も早く、快調になりますように!

    ユーザーID:0850600263

  • いろいろな先生がいます

    うちは2ワン飼っています。
    ラブラドールレトリーバー(7歳)とミニチュアダックス(8歳)です。
    以前は、チワワもいました。(心臓病で9歳で亡くなりました)

    動物病院ですが、人間の病院も同じだと思いますが、いろいろな先生がいます。
    初めてで、そんな嫌な気分にさせられたなら、違う病院に変えていいと思います。
    人それぞれ感じ方は違いますが、やっぱり、自分が信頼でき、なんでも質問できるような先生がいいと思います。

    そして、いい先生に出会えたなら、その先生を主治医にすればいいのです。

    料金も、いろいろです。ただ、診察内容がわからないので、一概には言えませんが、ちょっとお高いかなと思いました。(レントゲンなど撮ると高くなりますが・・・)

    ちなみに、うちの場合はワクチンは、生まれてから1年は、2回したと思います。(うる覚えでごめんなさい)

    その後は、1年に1回です。

    ユーザーID:5665889000

  • おっと。

    ちょっと誤解を招く書き込み部分を訂正します。

    「生後3ヶ月を超えた時点で打つ1回が最後の1回になります」の「最後」というのは仔犬の時期に続けて打つのが最後、という意味です。その日からは1年に1回の接種となります。

    日本ではまだ1年に1回の接種が多いようですが、海外では2年に1回接種で充分という考えもあります。海外の考えを多く取り入れる獣医師さんだとまた違ってくるので、いずれにしてもよく相談してください。

    ユーザーID:6426648130

  • うちもボストンテリア(10ヶ月)飼ってます。

    ウチもボストンテリアは今10ヶ月です。飼い始めは3ヶ月齢からでした。

    6ヶ月ぐらいまで結構頻繁に嘔吐しました。多い時は毎食戻してましたね。
    今でもたまに嘔吐してます。最初は私も心配しましたが慣れてしまいました。
    犬は嘔吐しやすい動物でもある、と動物病院で聞きました。
    液体の便もたまに出ます。食欲があって元気なんでこれも慣れちゃいました。
    おやつ禁止って言われても、つい、ねー。
    ウチではおやつにリンゴやキュウリを切ってあげています。
    自然食品ですしカロリー少なくダイエットにも最適だとか。
    特にリンゴは別の凄い効用がありました。
    リンゴは消化できずにそのままの形で排泄されることが多く、リンゴと一緒に、ずいぶん前に食べたプラスチックなんかが排出されてくるんです。
    これって、リンゴ食べるまではお腹の中に溜まってたんですよね。

    ワクチンは2回3回どちらでも命に関わりなかったと思いますが、飼ったショップの保証制度上3回接種が必須でした。
    ビオフェルミンはよろしくないんじゃないでしょうか(笑)
    私も東京ですので、いつかどこかでお会いできたら情報交換しましょうね。

    ユーザーID:5618187421

  • ビオフェルミン!

    人間用のビオフェルミンですか!
    そんなのあげちゃだめですよ〜〜。健康に長生きしてほしいのでしょ??
    わんちゃんと人間は、体の大きさ(体重)も、そもそも体のしくみが違います。
    今回は何事もなかったようですが…症状悪化の原因かも、と思っちゃいます。

    費用はそのくらい妥当だと思います。
    ワクチンの回数は、他の方のレスにもある通りです。

    歯の生え換わり時期に噛むものがないと、椅子なんかも齧りますよ。
    ペットショップに売っているわんちゃん用の、柔らかい帆布のような生地でできた
    ぬいぐるみはいかがですか?毛は抜けませんし、よほど辛抱強く齧らない限り糸が
    出ることはありません。

    獣医師さんとの相性がよくないと感じられたら、他の先生に変えた方がいいと思います。
    都内にお住まいのようですから、動物病院は少なくないでしょうし。

    トピ主さんがきちんと質問できて、納得できるまで応えてくれる獣医師さんではないと
    大事な家族(わんちゃん)を安心してお任せできませんものね。

    ユーザーID:9854755514

  • 人間用と同じ

    うちが通ってる獣医師は、優しく丁寧に説明されます。人間用(・・・)の医者と同じような態度と言えば良いでしょうか。
    動物用にしろ人間用にしろ、そういう医者のほうが多いと思うので(商売ですしね)、トピ主さんの獣医師は少し珍しい、癖のあるタイプだろうなぁと思います。

    嫌なら変えたほうが良いですよ。相性がありますし、びくびくして聞きたいことも聞けない、信頼関係が築けないほうがマイナスですからね。

    市販のオヤツ・・・ネットで獣医が「与えるべきでない」と批判しているのを何度か読んだことがあります。うちも市販の物は基本的になし。でも別に与えてる人に対して何も思いません。

    おもちゃ・・・与えたほうが良いと思います。ただうちの犬は破壊して食べてしまうので、そういうのは「与えないで」と獣医師から言われたことがあります。そういう意味なら納得ですが、全部禁止は極端だし疑問です。

    獣医師や飼い主募集のブログを読みますが、信じられないほど酷い飼い主やブリーダーが出てきます。そういうのを沢山経験する獣医師にすれば、そういう態度も少しは理解できます。でも初めてで右も左もわからない飼い主には酷ですよね。

    ユーザーID:4330115313

  • ワクチン接種のセオリー

    混合ワクチンは、初回を生後何日目で接種したかによって接種回数が変わって来ます。これは、親から受ける移行抗体による干渉を考慮しての事なので、本文からでは2回が良いか3回必要かは判断しかねます。
    初年度接種のセオリーとして、生後8週・11週・14週の3回を基準としている獣医師が多いように思います。
    狂犬病予防接種は含まれていませんので、生後91日を経過すると、毎年1回の接種義務が生じます。

    どの動物病院にかかるかということは、そのわんちゃんの生涯にわたる健康管理を任せるということでもあります。納得がいくまでお話しなさり、このヒトなら信頼できる、という獣医師と巡りあわれますように。

    ユーザーID:3846754800

  • セカンドでいいんじゃないですか?

    医者にもトピ主さんとの相性というものがあると思うので、違う獣医師にしたほうがいいと思います。

    吐いたから布製品を全て捨ててって言ったのでは?(人間のノロウイルスとかだと吐いたのでも感染力があるので)
    あと、個体にも差があるけどおもちゃの綿を食べちゃう子って危険ですよ。まだ仔犬だし、わからないから言われたのでは。
    歯磨きガムみたいなのはどうでしょう?

    あと、動物の医療費は好き勝手に決められるそうです。でも点滴と薬で13000円なら安いようにも思います。初診でしたでしょうし。
    動物の保険を見てもわかるように仔犬は病気になりやすく、2年目が一番安く、3年目からまた上がります。

    解らないことがあったらブリーダーさんに聞いてもいいと思います。その犬種独自のこともあるかもしれませんしね。

    ユーザーID:3534344210

  • 質問です

    ビオフェルミンの一文がありましたが、トピ主さんの自己判断で与えたのですか?


    動物病院の先生は、そのような心持ちの飼い主であるトピ主さんの人間性も含めて、
    警鐘しているのかもしれません。

    建設的な話をすると、かかりつけの病院を変更する事をお勧めします。
    わんこにとって主治医と飼い主が壁を作っている状態での環境は、辛いでしょう。

    わんこは人間の言葉が話せない事をお忘れなきように。
    いち犬飼からでした。

    ユーザーID:6590436516

  • お大事に

    点滴と飲み薬でその後ワンちゃんはいかがですか?
    心配ですね。

    抵抗力が落ちているときですから
    雑菌がたまりやすいおもちゃやベッドは避けた方がいいということではないですか?

    不満ならば他の病院を探したほうがいいです。
    信頼関係がないと治療にも悪影響になります。

    ユーザーID:8062912843

  • 医者も医者だが、トピ主もトピ主

    医者は色々いるんで、自分に合わなかったら別のお医者様に診てもらえばいいのでは?

    それよりビオフェルミンを犬にやる、って…。
    初めてペットを飼うにしたって無知すぎます。非常識すぎる。
    動物を飼う時は、多少勉強してから飼って頂きたいです。
    犬がかわいそう。

    ユーザーID:7502646425

  • おもちゃについて (追加)

    追加でおもちゃについて・・・。
    「おもちゃなんていらない」と言われても、ボストンテリアはとにかくヤンチャでサークルだの家具だのスリッパだのガブガブしちゃいますから難しいですよね。
    私も他の方の仰るとおり、おもちゃはあった方がいいと思います。
    ウチのは咬む力が強くすぐ壊してしまうので、おもちゃをあげる時は注意が必要です。
    軟らかいゴム製のものや咬みやすい突起のあるものは、ちぎって食べてしまうので、目を離したり与えっぱなしにできません。
    布製のものは糸が出にくい物を、ゴム製なら少し頑丈なものを選んであげるようにしてます。
    他のワンちゃんなら長持ちして遊ぶものでも、ウチのは5分で破壊することもあるのでホント困ります。
    スリッパも同様で、これならと思ったゴム製サンダルも1週間も耐えられず、やむなく今ではcrocsを室内履きにしてますが、これは丈夫ですね(笑)。
    プラスチック製や木製の家具なども、金属製に変えています。

    何かと大変ですが、それだけのものを返してくれて余りある愛すべき家族になってます。
    飼主だけが唯一の家族ですから、お互いがんばりましょう!

    ユーザーID:5618187421

  • うちは猫ですが病院を変えました

    近所の動物病院に去勢とワクチンで2年位行っていたのですがある日血尿が出て週に1〜2回の通院が始まりました。先生が最初に説明するべき事を後になってから話したり、その他にも疑問に感じる事が多くて、「こんな事ばかりで先生とは信頼関係を築いていけない」と話したところ涙目になり私に文句をブツブツ言い始める始末。

    もう限界だったので別の病院へ。説明も簡単明瞭。前の病院では半日預かりでしか検査出来なかった尿検査が数分で終了。こんなにも違うのかと思いました。料金については処置内容で大きく変わりますよ。うちも初回は尿、血液検査、点滴、注射、レントゲンで3万超えました(涙)ワクチンだけとか尿検査だけだったら数千円です。不安なら病院を変えてみるのも良いと思います。

    ユーザーID:6969132207

  • 先生の当たり外れはある。 

    我が家のマルチーズ 13歳で足に良性の腫瘍ができました。
    先生は、「この先悪くなるかもしれないから、今のうちに取っちゃいましょう」と軽く言い、
    それを信じて手術をしました。

    手術跡がものすごくひどかったです。素人目から見ても、
    縫い方が雑でまったく縫合されていません。
    何日経っても、傷が治りませんでした。 
    3回くらい傷口が開いて、その度に、縫い直しました。

    どんどん体力が落ちて、手術前はとても元気だったのに、
    腫瘍も触ればわかるけど、本人は全然気にしてませんでした。
    痛がりもしなかったし、そこにあるのも知らなかったかも。

    それなのに、手術をしたばっかりに術後1ヶ月くらいで死にました。

    手術をしていなければ、数年は生きたと思います。

    先生の手術の腕、知らなかった。。 あんなにひどいなんて。。

    セカンドオピニオンといわず、信頼できる先生を見つけるまで
    どんどん色んな所で見てもらいましょう。
    後悔しないように。

    ユーザーID:3759813219

  • ビオフェルミン

    ビオフェルミンについてですが、少し前まではごくごく一般的に犬に与えられていたようです。
    獣医師やブリーダーなども推奨している人がいました。人間用を犬の大きさに合わせて量を調節して飲ませるらしいです。

    また、ワクチンに関しても獣医師によって様々な考え方があるようです。

    とにかく、信用出来るかかりつけの獣医師を作る事が肝心だと思いますので、トピ主さんが「この人なら信用出来る」と思える獣医師に出会える事を祈ります。

    血統書ですが、純血種の殆ど全ての犬が「チャンピオン」の系譜ですので、それは全く信用出来ませんし、
    一緒に暮らしていれば、「血統」なんぞ全く関係なくなります。

    とにかく今は、薬を飲ませて様子を見、後日違う獣医師を訪ねてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:3032075160

  • そのブリーダーさん大丈夫?

    お医者さんに関しては、気に入らなければ他の病院にいけばいいと思います。

    >東京での診察で今回の医療費13000円だったことを地方のブリーダーさんに伝えたら、ぼったくりかも!なんて意見も

    価格はおそらく妥当でしょう。保険の効かない動物はそれぐらいかかります。
    そんな事を言うブリーダーさんの方が詳しくないのでは?と思いました。

    なぜ?と思った事は聞きましょう。その先生が苦手ならばブリーダーさんに聞いたらいいじゃないですか。
    理由も聞かずに、あっちではこう言われてこっちではこう言われて〜ならば迷って当然でしょう。

    ユーザーID:7263970496

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧