• ホーム
  • 子供
  • 2歳児と学びながら遊ぶのは難しい(知育遊び)

2歳児と学びながら遊ぶのは難しい(知育遊び)

レス25
(トピ主6
お気に入り36

妊娠・出産・育児

haha

初めての子で四苦八苦しながら毎日子育てしています。
外での体を使った遊びは何も問題なくこなしていますが、問題は「学び」の時間です。

まだ2歳児なので、遊びながら言葉やしかけパズルなんかを教えていけたらと思っているのですが、2歳という年のせいか、それとも子供の性格なのか、パズルを教えようとすると、パズル遊びよりも自分の中でルールがあるらしく、パズルを集める遊びになってしまい、教えようとすると拗ねてどこかに行ってしまいます。
穴のあいた大きなビーズに紐を通そう、というのがあると、ビーズを集める事に集中し、「ほら、ママがやってみせるね」と紐を通し「こんどはTちゃんがやってみる?」と言うと「いや!」と言って拗ねてどこかに行ってしまいます。
今までは問題なく本読みをしていましたが、最近は私が読んであげようとすると「私の本!」と言って取り上げてしまい、自分で読むフリに徹しています。その間に私が違う本を手に取ったりしたもんなら、目ざとく「これ、私の本」と私から取り上げて行ってしまいます。結局本を読むことは出来ず、彼女の読むフリで終わってしまいます。

先輩ママさん達は、どのようにして「知育遊び」したんでしょうか。

ユーザーID:6152711501

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日々の生活が学びなのです

    保育士をしています。知育…お受験目的ですか?
    2歳児は“自分で“の時期です。人に言われっぱなしだったのが、“自分“という自我が目覚め、自分でやってみたいお年頃です。 
    失敗や自分なりのイメージをたくさん試して、良いやり方を導きだす時期です。大人の真似はしたがりますが、“あれしなさい“的な事はしません。様子を見守り、困った時に手を差し伸べてください。大人は将来“こうあってほしい“モデリングをします。そうすれば、言葉遣い、生活習慣、マナーなど自然に身につきます。押しつけると嫌いになり絶対やらなくなりますよ。

    ユーザーID:6196079437

  • 十分知育になっているのでは?

    いろいろ工夫されているステキなママだと思います。

    2歳ならそのままトピ主さんが「知育によい」と思う絵本や玩具を揃え、使い方を見せてあげたらいいと思います。

    ただし、お子さんの利用法は自由形で。
    お子さんの様子、二歳児らしくてとてもよいと思います。
    子供は、親の思った方向にはいかないものです。
    この年頃から「子供は別の人格」と考えて接した方が、穏かな親子関係が育ちます。

    私は二人育てましたが、読み聞かせの結果、長女は本好きに育ち、難関大の文学部に合格。
    長男は、絵本で遊ぶ方が好き(ページをパラパラめくる、本棚から次々引っ張り出す)で、いまだに国語は苦手。受験勉強に苦戦中の高3生です。

    でも、全く興味がなかったのかと思っていたら、長男は、絵本の細部をとてもよく記憶していて、読んでもらいながら「絵を楽しんでいた」のだ・・とわかりました。デザイン感覚は姉より優れていると思います。

    親が知育と思わずしていたことが良い結果につながることもあります。
    結果を求めず、お子さんと共有する時間を楽しまれては?
    それが何よりすこやかな成長につながると思います。

    ユーザーID:3798479718

  • 学ぶって何だろう

    我が家は知育なんてしませんでした。
    そのかわり色んなところへ出かけて子供が自由にのびのびと出来る時間を大切にしました。
    動物に触れ合ったり、山に登って雪遊びをしたり、海で波とたわむれたり四季を通して色んなことを一緒に経験しました。

    絵本も好きな子で2歳の頃は一日10冊読んでいましたし、料理の手伝いも好き、ビーズ通しは1歳の頃からやっていました。
    粘土でお菓子を作っていたら真似して上手に作っていました。

    何かをさせようとするより、親がやっているものに興味を持ったときに一緒にするほうが子供は喜びます。
    ピアノや書道もいっしょにやりたがるので好きにやらせています。

    ずっといっしょにいたら子供の向き不向き、好きなことなど分かってくるので短所は少しでもプラスに導けるよう好きなことは好きなだけさせてあげられるよう心がけています。

    ユーザーID:5800587373

  • 2歳児は早い気がしますが

    ビーズを集めるのに集中するのなら、集める事をやらせればいいと思います。集めたビーズを数えたり、色で分けてみたりしたらいかがですか?
    ママごとセットのコップやお皿があれば、〇色のビーズを〇個くださな〜とか…

    私は、ひらがなは「アンパンマンのあいうえお教室」の、ボタンを押すと押したところの文字を音声で発してくれる物(英語もあり)を3歳の誕生日であげましたが、最初は好き勝手ボタンを押して遊ぶだけ…飽きたらしばらく放置でした。
    アンパンマンのカルタで通常とは違う遊び方で文字を少し覚えてきたところで、残りを覚えようと自分から放置しっぱなしだったあいうえお教室を持ち出して自分で一生懸命覚えていました。
    ビーズ遊びは、糸は難しいので嫌がりましたが、細い棒?みたいのを使うと通しやすいのか勝手に通して遊んでましたよ。

    パスルも2歳には早いと思います。

    人それぞれだと思うので、子供の興味を示す遊びの中で探してみるのがいいですよ。

    ユーザーID:3263445888

  • やりたいようにさせていました。

    うちの子の2歳頃もそんな感じでしたよ。

    パズル…かじってました。お気に入りの1ピースは絵柄がはげて形も変形しました。
    1〜2年後、やっとまともに出来る様になり「なんでこのパズルだけ汚いの?」って、あなたがかじったからでしょ!

    百玉そろばん…がらがら転がして遊ぶ。おもちゃの車や鍋とかをすべらして遊ぶ。玉をお団子に見立ててお団子屋さんごっこ。

    絵本…高く積み上げる。又は本屋さんごっこ。(あっ、私は幼少の頃、お人形ごっこの家の壁にしてました)

    く○んの数字盤磁石…磁石をつなげて「いもむし〜」これは他の子供もやっていました。

    他にもいろいろあるのですが。
    そんな子供ですが、そこそこ成績は良いです。

    本当に子供の発想力はすごいです。大人が決めたおもちゃルールより自分で発見した遊び方の方が魅力的なんでしょうね。
    パズルをあつめる事も、ビーズを集める事も、お子さんにとっては立派な遊び。
    すぐに「知育」に結びつけなくてもいいのでは?
    楽しんでいるお子さんと一緒に、お母さんも一緒に楽しめばいいと思いますよ。
    意外と感心するほどのアイデアを生み出す事も!想像力が育つかも。

    ユーザーID:1722506553

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 賢いお子さん

    2歳って、一般に「魔の二歳児」と言われますよね。自分の主張が出てきて、今まで通り親の言うことを聞かない、「自分が!自分で!!」って。

    お子さん、順調に育っているように思います。賢いお子さんだと思いますよ。

    何も、遊ぶ時くらい大人のルールで遊ばなくてもいいじゃない。パズルだってビーズだって、遊び方は一つじゃないと思いますよ。本だって、読まなくても眺めているだけでも面白いかもしれないし。

    知育知育と肩に力が入りすぎているように感じます。

    ユーザーID:8341167067

  • すごい

    私、知育って言葉、大嫌いです。

    でも我が家にあるおもちゃは、知育系と言われるおもちゃ多い・・・
    いいじゃないですか 子供なりの遊び方で。
    大人が決めたルールに従わないとダメ?

    我が家にある積み木やひも通しおもちゃは、しばらくはずっとおままごと材料でした。

    その横で、教えるでもなく、私自身が真剣に本気で(笑)積み木やブロックで大作をつくり、ひも通しでつなげた動物列車の駅を作り、子供が触って崩そうものなら、腹をたてたりしました(笑)
    パズルだって、やらせるんじゃなくて、私が楽しめるやつばかり選びました。今では娘は50ピースのパズルをひとりでこなし、積み木で電車やお城を作ります。
    おもちゃってね。奥が深いんですよ。ぜひ大人も本気で楽しめる芸術的なおもちゃを揃えてあげてください。
    消耗品だなんて割り切らないで。芸術的なおもちゃは遊んだ思い出とともに生涯に渡って宝物になります。
    遊び方を自分で発見できるなんて、あなたのお子さんは天才ですよ。ルールに基づいた遊びを教えるのは入園してからで充分ですよ。

    ユーザーID:3314504858

  • それは大人の決めつけ

    指先を使う知育教材とか言葉遊び教材とか、最近はいろいろありますね。

    さて『この教材はこう使う』って誰が決めたの? そう使わなければならないの?
    いいえ、そんな事ありません。大人の考えた使い方は『使い方の一例』なだけなんです。いろんな道具を触って、色や形を見つけて、お子さんなりの遊び方で遊べる子は『天才』なんですから!!

    お母さんも、子どもに遊び方を教えてもらって一緒に遊びましょう。本来の使い方なんか後回しで良いです。一緒に楽しむ時間は今だけだよ!

    ユーザーID:3673638065

  • 「遊び」と「学び」を分けない

    子供の生活は全て、「遊び」であると同時に「学び」です。
    そしてよい玩具とは使い方が決まっていない物です。
    パズルは嵌める物と思い込んでいるお母さんの発想力は硬直してしまってませんか。
    今はお子さんは「集め」たいんです。
    子供の能力はやりたいことをやっている時に一番開発されます。
    子供のやっていることを邪魔するのが一番子供の能力をスポイルしますよ。(悪いことは止めなきゃいけないけど)
    お母さんが既成概念を捨てれば、今この子はこういうことに興味があるんだな、こんな力が育ってるんだなって解ってきます。
    するとタイムリーな刺激を与えることが出来るようになりますよ。
    それと文字教育ですが、字は本から覚えるとは限りません。
    普通に生活していれば文字は至る所に溢れているので
    子供の興味を潰すようなことさえしなければ幼稚園ぐらいには読めるようになります。
    早く読めるようになると親が自慢なだけ。
    幼児期は文字言語より音声言語の方が重要なので、豊かな「語り掛け」をしてあげてください。
    成績の悪い子は親もボキャ貧の傾向が(?)
    絵本は子供に読み聞かすだけでなく、自分の語り掛けセンスを研く教材にもなりますね。

    ユーザーID:8896571298

  • 力みすぎかな?

    3歳半の娘がいます。
    多分、トピ主さんの理想?の成長かもしれません(頭だけは)

    パズルは2歳前半から与えてみました。2歳用は数個しかなくもったいないなぁと思い最初から
    65ピースを買ってみたら仕上げましたよ。
    でも特に強制はしませんでした。「できないだろう」程度で与えて最初はキャラクターの身体を私が作り、
    顔だけを空けておく形をとると面白かったようです。
    好きなキャラクターの絵だったからでしょうか?
    ビーズも店舗のお試しではよく遊んでましたね。でも高いので買わず(笑)
    文字(ひらがな)は3歳前から読めました。
    2つ上の姪っ子がお手紙をくれるので「読みたい」と思ったようです。
    今は「書きたい」らしく、自らドリルを持ってきます。カタカナとアルファベットは
    3歳をすぎてから読めるようになりました。

    こう書くと自慢?と思われるかもしれませんが、私自身は「どっちでもいい」というスタンスです。
    本人が興味のあることのみ、凄い集中力で吸収していきますよ。
    ドリルも「できない」「疲れた」というと中途半端でも「じゃあ違うことして遊ぼうか」でヤメ。
    逆に運動と食に興味がないのが悩みです。

    ユーザーID:3468821225

  • 子供は「遊び」から学ぶって聞いたことないですか?

    パズルの遊び方を「教わる」なんて考えただけでつまらなそうです。
    トピ主さんの考える正しい遊び方でなくたって、お子さんは学んでいるじゃないですか…。
    大人の目から見ても楽しくなさそうな押し付けを2歳児が素直に受けると
    したら、その方がよほど心配です。

    > 穴のあいた大きなビーズに紐を通そう

    「ビーズにひもを通す」のは“最終的な目標”ではありませんか?
    きれいな粒々がたくさんあるというだけで大興奮、まずは少しでも多く
    手にしたいというのは娘さんの自然な気持ちでしょう。
    ご自身のことは忘れてしまいましたか?
    お子さんを通して思い出すのもお母さんの「学び」だと思います。

    本に対する態度の変化は成長の証です。
    本を手にするのを「自分で読むフリ」としか取れないのはとても残念。
    彼女なりに「読んで」いるのにね。

    例えばパズルに「2歳から」とあったら、それは「2歳なら“正しく”
    遊べる」ということではなく、ピースを手にしても危険がなく「楽しむ
    ことができる」目安くらいに考えた方がいいです。

    ユーザーID:0195152046

  • まずは楽しむ

    五歳差の姉妹の母です。長女は我ながら手をかけたなと思う程 読み気かせなど 色々しました。2歳では絵本丸暗記してました。今 小学校高学年ですが 読書好きで読むスピードも早いです。成績も良い方です。次女は ほったらかしに近かったですが、長女のお古の あいうえお パズルで 一人遊びして3歳でいつの間にか ひらがなは読めるようになりました。
    親が 付きっきりで 相手をしていた長女と比べると根気はないですが 自分で考える力は長女より上です。現在5歳ですが、足し算は早いです。頭が良いと感じるのは次女の方ですね。

    ユーザーID:9219503010

  • ありがとうございます

    皆さんアドバイスありがとうございました。
    お受験ではないのですが、小さいうちに色々経験させたい気持ちと、あとうちの地域では月に一度家庭訪問があり、子供の成長をみるのに色々とテストしてみたりするのですが、案の定、「あれやってみて」と指示されるのが嫌なので、出来るのに出来ないフリしたり、話題をそらして何か別の事をしようとします。
    悶々としていましたが、皆さんのアドバイスを聞いて、ま、いっか、と思えるようになりました。強制は絶対しないのですが、最初で最後の子なので、知らないうちにプレッシャーを与えていたのかもしれません。
    コエダさんのコメント、笑っちゃいました。気が楽になりました。

    ユーザーID:6152711501

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • それは「遊び」じゃないと思います

    「教えようとする」から嫌がるんです。だって子供は遊びたいんですから。お母さんも楽しんでください。

    パズルを集めてたら一緒に集めたらいいじゃないですか。お母さんが楽しそうにパズルをしていたら、面白そうだな何だろうって興味を持つかもしれません。ビーズも一緒に集めて楽しみましょう。読むフリをしてたら、「わぁ〜本が読めるの!すごいね。ママにも読んで!」って頼んだら?
    子供のルールは無視で、親のルールに従えって言っても面白くないですよ。子供のルールにも従ってあげましょうよ。

    私の子はまだ産まれたばかりですが、姪っ子が2歳の時からそうやって遊んでいました。子供の遊びなんてつまらないし、つまらないってやる前から言われることもありますけど、無理やり楽しそうにしているとのってきます。
    今では「叔母ちゃんと遊ぶと面白い!」と思っているようで、私が何をやっても興味深々で真似をしてきます。姪は小学2年生になりましたが、頭の回転も速く想像力も豊かです。友達にも人気のようです。

    ユーザーID:2099194030

  • 楽しみながら。

    強要されると子供に限らず嫌なものですよね。
    一度、久保田カヨ子さんの本を読んでみてください。子供自身が積極的に楽しみながら学ぶことが大切だと書いてあります。

    私の娘は9ヶ月で5ヶ月の頃から、本の読み聞かせをしています。
    自分の好きなページがくると、かぶりついたり、何度もいったり来たりとめくったり、ずっと同じ所を読むことになって、全く進みません(笑)
    でもそこで、無理に進めてしまうと、たちまち興味が無くなって、読み聞かせようとすると怒りはじめます。
    好きなようにさせてあげるのがいいみたいです。
    今は、玩具箱から自分でお気に入りの本を取り出して、好きなページを開いたり閉じたりして声を出しながら自分なりに読んでます。読んで貰いたい時には、私たち親に差し出してきますよ。

    楽しく覚えたことは、とても吸収がいいみたいです。怒るとますます嫌がって脱走します。

    9ヶ月の子供が嫌がるのですから、2歳の子ならますます嫌がるでしょう。

    トピ主さんが一生懸命すぎているような気がします。

    ユーザーID:1838765019

  • なるほど〜ですね。(トピヌシです。)

    子供が小さくて、なかなかPCの時間を取れないのでまとめてのお礼になりますが、皆さんアドバイスありがとうございます。
    子供がさっき寝ました。昼間チェックした時には入っていなかったコメント3件、ゆっくり読ませてもらいました。
    なるほど〜ですね。頭が固くなっちゃってました。
    こういう風に余裕を持って育児したいとは思うものの、なかなか難しくて。

    ですが、「集める」だけじゃなくて、こういう遊び方もあるんだよー、と言うのを見せてあげたいのですが、もう即効拒否です。私に記憶は無いのですが、過去に子供の気持ちを傷つけたか何かしてプライドが傷ついてるんでしょうか?それとも、ただ頑固なのか・・・。この場合、もう放っておいちゃえばいいんでしょうか、それとも何かアイデアありますか?

    ユーザーID:6152711501

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 度々トピヌシです。

    確かに、かみさんのお子さんは私の理想ですね(笑)。かみさんが好きなようにさせていたのが良かったのか、もしくは、かみさん自身がその分野が好きで子供に影響したんでしょうか。うちは、運動能力だけは他人の目から見ても優れているみたいです。でも、これは多分うちの主人からの遺伝ですね。

    子供を持って改めて感じましたが、子供はまさに親の鏡ですね。頑固な所とか、誰に似たんだ?と思っていたら、主人に「君そっくりだよ」と言われました。あと掃除好きなところとか、鏡をまめにチェックしてる姿とか、本を読むところとか、あまりにも自分の姿が映し出されてるので可笑しくなってしまいます。

    そこで思ったのが、遊びの時に拗ねてどっかに行ってしまう・・・というのは、もしかして私の短気が影響してるとかと。
    いい年して本当に恥ずかしいのですが匿名だけにぶっちゃけて話してしまいますが、子供と一緒に家の中で遊びをする時に、イラっとする事時々あります。全く、相手は2歳児だぞ!?と宥めるもう一人の自分がいたりします。
    例を申しますと、本を読み聞かせようと本を手に取ると、子供に持っていかれ、「ママにも見せて」と言うと、

    ユーザーID:6152711501

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 続きです

    「ママにも見せて」と言うと、「私の(本)!」と言って独り占めしようとして、背表紙を私に向けて中身を見せてくれなかったりして、ムカっときて
    「じゃ、ママはお皿洗っちゃうからいいよ、バイバイ」
    と冷たく去ったりしています。
    あーあ、大人気ないな、と反省するものの、似たような事が次の日繰り返されたり。全く、反省の毎日です。

    ユーザーID:6152711501

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 子どもが少ない地域なんですかねえ…?

    >うちの地域では月に一度家庭訪問があり、子供の成長をみるのに色々とテストしてみたりするのですが、

    2歳児全員に月一個別訪問? で、そのたびにテスト?
    保健師さんが大量にいるか、子どもがすごく少ない自治体ですか?
    そりゃウチも、葉書出したら生後一ヶ月か二ヶ月頃の保健師訪問っていうのはありましたが…
    で、それで要支援と判断されれば定期訪問制度もありましたが、「全員」は物理的にあり得ない。

    それと、テスト、ビーズ通し等なら発達検査系ですよね。
    発達検査は、一度やったら一年くらい間を開けないと正確な結果が出ないから再々やるな
    という事になってるはずなんですが?
    さわりをやるだけにしても変だし、心理士でもない人がするんですよね?何なのかなあ。

    「知育」は、ビーズを鼻や耳や喉につめないように見てれば、後は何でもいいかと。
    ウチは上の娘のアイロンビーズが一個落ちてたのを3歳息子が鼻につめ、耳鼻科に駆け込んだら
    「朝はビーズを耳につめたのが来た。昼は豆を鼻につめて来た。夕方の君で三連チャン」
    と言われました。
    ビーズは日祝や夜にはやらない方がいいかも。トホホ。

    ユーザーID:5486929708

  • アメリカです

    在米で、うちの地域では申し込み者には、そういう家庭訪問をしてくれるサービスがあります。知り合いがあまりいないこの土地で、私には有難いサービスです。

    ユーザーID:6152711501

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 遊び方の提案

    二回目ですが。

    お子さんが、絵本を「私の本!」というのなら、「じゃぁ、何が書いてあるの?ママに教えて」と、お子さん自身に絵本の内容を説明してもらうのは?もちろん書いてある文字などに全く関係のない話に仕上がるでしょうが、子供のものの見方がうかがえて面白いかもしれないですよ。

    パズルにしても、どういうルールで集めているのか、これとこれはどこが違うのか聞いてみたり。

    積み木やお絵かきなどは、親が上手にお手本を示してしまうと「そんなに上手にできない!もうやらない!!」となることがあるそうです。2歳児なら「自分で何でもできるはずなのに」と思っているでしょうから、尚更かもしれません。ただ、自分でやり始めた時の集中力はすごいです。うちの6歳の子も、お絵かきや折り紙など、私が上手にやってしまうと最初は拗ねますが、その後自力で練習して私より上手になったりします。

    大人でも、「下心」を持って近づいてくる人には警戒しますから。あまり「下心」を感じさせないように遊んであげてくださいね。

    ユーザーID:8341167067

  • 教えようとする姿勢が嫌がられているのかも。

    > こういう遊び方もあるんだよー、と言うのを見せてあげたいのですが、もう即効拒否

    2歳なんて「押し付けられるのはいや!!」の絶頂期ではありませんか?
    「見せてあげる」なんて、大人の目から見ても押し付けがましいです。
    お母さんが楽しんでいれば、いつか彼女が自ら興味を持った時に近づいて
    くると思います。
    その「いつか」を待つのもお母さんの役割です。

    「読み聞かせ」という言葉もちょっと押し付けがましいんですよね。
    子供が本を見せて“くれない”なんて言っていないで、さっさと別の本に
    集中(しているふりを)すればいいと思います。

    > 「ママはお皿洗っちゃうからいいよ、バイバイ」

    別に冷たくする必要もないのでは。
    ママには本を読んだりパズルをしたり以外に、家の中で「するべきこと」が
    あるというのもお子さんが学ぶべき大切なことですよね?

    一人っ子とのことですが、ときには「放っておく」ことも必要だと思います。
    そういう時間があればこそ「一緒の時間」が嬉しく思えるのかもしれません。

    ユーザーID:0195152046

  • 本の読み方

    ダラ妻さま、
    遊び方の提案ありがとうございます。
    子供の頃、一緒に遊んでいて楽しかった叔母さんがいました。
    「子供の目」で遊ぶ事をすっかり忘れていました。
    今夜から、その本読みをしてみたいと思います。

    ユーザーID:6152711501

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 自じりつ(自立&自律)が大切

    今年10歳の娘がいます。
    2歳までにアルファベットと平仮名と片仮名を覚えました。
    記憶するのが得意みたいで、脳の検査を受けたとき
    海馬がすごいと言われて納得です。
    これは夫からの遺伝(笑)
    行動の特徴は脳の特徴なのかなと思いました。


    娘には、何かやらせるとか思ったことはなく、
    好きなことをして遊んでたらいいよ〜でした。
    パズルやタングラム、プラレールが大好き。
    それがよかったのか、算数では図形(特に立体)がすごく得意です。


    私がすごくこだわったのは「早寝早起き」です。
    4歳くらいまでに規則正しい生活習慣を身につけると
    自立&自律した子になると本で読んだからです。


    たしかに娘には、なんでも「自分でやろう」という気持ちがあり
    幼稚園の頃は、あやとりの本を見ながら本に載っているものをほとんど、
    最近はルービックキューブ、攻略本を見て完全攻略。

    とにかく、あきらめない子で「おかあさん手伝って〜」も言いません。
    好きなことを頑張って、達成感を味わい自信をつけたのがよかったのかも。

    ユーザーID:7328893538

  • ちゃんと見てますよ

    いろんな遊び方を教えたいけれどお子さんは拒否なんですね。でも大丈夫。拒否しながらちゃんと見ています。そしてある日ひょっこり自分からやり始めたりします。子供ってそういうものです。

    2歳ごろ子供がやりたがる遊びには子供が必要としている刺激があります。たとえば子供が外遊びが好きなら、それはその子がその時点の成長過程で外遊びが必要だって事です。

    子供の成長って、バランス良くは行きません。ある時期は運動能力が伸び、ある時期はパズル能力が伸び、バラバラです。トピ主さんはお子さんが経験する機会は十分あたえていますよね。あとは見守ること、お子さんの興味を大事にすることです。お子さんの気づきのタイミングにトピ主さんからの働き掛けがちょうど合えば、びっくりするほどその気になってくれますよ。

    トピ主さんはすごく真面目な方なのではないでしょうか。いいお母さんですね。私の子供は3歳、文字は2歳から読めましたし絵本は暗記していますが、パズルやブロックはお店屋さんごっこの道具になってます。

    ユーザーID:3807383254

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧