東大大学院の息子

レス44
(トピ主1
お気に入り79

家族・友人・人間関係

親ばか

この春就活中のはずの息子が 就活をせず個人塾を経営したいといいだしました。
私達親は地方に住んでいて干渉しなかったので突然でびっくりしています。
息子は5年以上大学受験の塾でアルバイトの講師をしており、
今までたくさんの生徒を有名大学に合格させました。
その実績と生徒の口コミなどで生徒の後輩を集めたいといいます。
東京の都心で教室を借り、生徒が少なければ他塾でアルバイトをしながら
大きくしてお金を儲けたいと。
大手から個人までたくさんの塾がある都心で
自己資金が100万以下でどう考えても成功するとは思えません。

もう就活の時期が過ぎておりますが、
なんとか就職するように説得したいのです。
失敗してから就職となると職歴もなく大変です。
どうしたらいいでしょう。

ユーザーID:8436790819

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 口コミと実績

    強みですね。最初は大変かもしれないけど、在庫を抱えるような仕事でもないのだし、
    極端な話、頭さえあれば出来なくもない仕事では?いざとなれば他の塾の仕事をするのでしょうし。
    少し見守ってあげては?

    ユーザーID:4934132975

  • 無理じゃ

    トピ主さんは東大大学院以上の学歴ですか?
    今まで息子さんは言うこときいていましたか?

    無理では?
    応援してあげてください

    ユーザーID:7900627457

  • これからの時代は独立起業ですよ。

    就職なんて、自分の腕1本で食べられない人が、生活の糧を得るためにするものだと思います。

    息子さんには立派な学歴と実績・実力がおありのようなので
    塾経営はいいと思います。

    塾ならば、場所を借りて机と椅子(あとはトイレくらい)あれば即日開業できます。
    たとえば美容院や飲食店のように、設備投資が多額にかかる場合だと
    失敗したら損失も大きいですが、塾は「元手がかからない商売」だから、
    そのような商売と比べるとリスクは小さいと思います。

    高学歴なのに、就職や企業に寄りかからないで「敷かれたレール」を拒否し、
    独立心旺盛に、自分の道を見つけられた息子さんを尊敬します。
    「大きくしてお金を儲けたい」という野心は、何ものにも変えがたい、
    素晴らしい精神だと思います。
    お金をたくさん儲けて、ご両親にラクをさせてあげたい、という親孝行な気持ちもあるのではないでしょうか。

    5年間のアルバイト経験で、塾経営というものに、自分なりの
    「こうしたい」「ああしたい」という気持ちが生じた結果ではないでしょうか。

    頭の良い方だと思うので、きっと成功すると思います。
    応援してあげてほしいと思います。

    ユーザーID:0676814732

  • 起業家として

    もう大学院まで行ったら人に使われる仕事ではなく人を使って仕事をする方がいいのでは。その点では塾経営だって立派な起業家です。ご自身の道を見つけた息子さんはむしろ偉い。たいしたものです。サラリーマンになっても今は大変です。リストラされたら、東大のそれも大学院まで行ったのに、というのが、さらに本人を苦しめることにもなりかねません。研究計画書だって書けるのです。塾が軌道に乗ったら専門の研究だって可能になるかもしれません。本も出せるかも、です。苦労するなら若いうち。ご両親は温かく見守り失敗したら受け止めてあげる、戻れる場所、それでいいのです。

    ユーザーID:1169212833

  • 広告塔があってこそのバイト

    東大大学院出身の息子(母子で同大大学院出身)を持つ母親です。

    私自身も(パート扱い)大手塾と契約して自宅にて、多言語外国語教室経営を経験しています。息子も、ボランティア精神を強く持ち、大手塾でバイトをしていました。

    正直、今後の塾経営の独立は、日本の子どもの人口比率、中高一貫教育校が増え、各進学校の教育体制強化取り込み、将来のマーケットを考えても、都内での塾経営での儲けは非常に難しいと思います。

    自己資金に関係なく、大手と手を結べば、広告料三割支払うなど、塾経営は可能です。

    そのまま、現塾の講師として就職されたほうが良いかと思います。

    私の息子は、就活中、官僚コースを蹴ってでも、教育関係の仕事がしたいと意志を固めて行き、大手の教育産業に就職をしました。

    東大(教育学部)大学院出身者の8割が同期だとのこと。息子は法学部からです。只今、現場にて教育研修中の身です。

    将来は、就職先の意向も踏まえ、同期と共に高意識のボランティア精神で、海外での教室経営の志をもって望んでいます。

    ユーザーID:0456922003

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • やりがいはあるとは思うが

    学生時代の実績といっても、細野真宏氏くらいじゃないと成功は難しくないですか?
    鉄緑でずっとアルバイト講師をしてた人でも、それを実績とは言わないだろうし。
    でも今は子供が少ないとはいえ受験産業には需要があるし、
    個人経営で評判の良いところもありますから、
    息子さんの頑張り次第では、将来充分生活出来る成功を得られるかもしれません。

    ただ、正直申し上げて、学生時代にアルバイトをしていた程度の何も実績のない院卒の新米塾長には、
    例え東大院卒でも子供を預ける気にはとてもなれません。
    格安ならまだしも、都心に構えるとなると受講料もそれなりに取らなくてはやっていけないでしょうし。
    とりあえずは大手有名塾か予備校の講師就任を目標として、本当の意味での実績と塾経営ノウハウを学び晴れて独立を目指すか、あるいは地方の田舎でトップ公立高校受験向けの塾を設立するか、のほうがまだ現実味があるような気もします。

    特に田舎は塾が少ないですから、10年で名を売って成功することも可能かもしれません。
    でもまずは、息子さんにプレゼンでもさせて詳しく聞いたほうがいいですよ。

    ユーザーID:5274066512

  • どうかな?

    就活は新卒が人生で一番有利な条件で自分を売ることが出来ます。
    ごく普通の人が良い就職できる唯一の時です。

    塾に関して絶対無理とはいえません。例えば、和田秀樹さんが開いている緑鐵ゼミナール。
    東大生に通信で添削、指導をさせるもので一時、私の子供にやらせていました。合っていたのか、英語は偏差値52から1年後に69まで上げることが出来ました。
    やはり、東大生は真面目、責任感もあり、いいですね。そう言う印象でした。
    テストは他の大手で受けさせ、テキストは普通に販売されているものを使いそれを元に指導する、でした。

    塾の人気講師などは軽く2000万近く稼ぐらしく、若くても上手ければ高級取りらしいです。

    でも、塾ならいつでもできますね。
    一度就職して世間を経験してからでもいいのでは?いい就職は今だけです。そう息子さんにお伝えください。

    ユーザーID:8182209673

  • 院生はすでに社会人なんですけどね

    いろいろな意味で「親ばか」なので、はっきりいわせてください。

    大学院という世界は狭いものです。専門が同じであれば、ほかの学校の院生たちの様子もわかったりします。ましてや固有の学校名をだすのは余計まずいです。あっというまに「あなたのお母さん、小町に書き込んでたよ」とばれますよ。

    大学院生の親のくせにそんなことであたふたするとは、というのは、さておき、お子さんの「生徒が少なければ他塾でアルバイトをしながら」の部分と「自己資金が100万以下」は現実的ではありません。本人も絶対にわかっているはずです。そこを突いたら?

    「大手の予備校で徒弟修業をするべきだ」「生徒一人に何らかの事故があったら、あっという間に100万円くらい吹っ飛ぶ。教室を借りることが現実にできるなら、院生たちが共同出資ですでに始めているはず。それができてない理由は何か(家賃が払えないから)わかってるか。」「お金捌きを身に着けてからでないと、やがて借金まみれになって破滅する」などなど。

    これに対応できないようなら、残念ながらお子さんは就職活動しても、就職に成功しても、やがて大失敗をするでしょう。

    ユーザーID:3643764058

  • いきなり塾経営ではなく、ぜひ企業で揉まれてから

    いきなり塾経営ではなく、一度会社員にでもなって社会経験を積んだほうがよいと思います。塾というのは狭い世界です。教員の世界と同じで、若年層ばかりを相手にして働くため、年月を経ても成長せず、どこか精神的に幼い人が多いです。経営感覚を身につけるという意味でも、企業勤めで揉まれる経験は必要でしょう。

    うちの子がお世話になった中学受験塾は、講師全員が他の業界で社会経験を積んだ経歴アリというのが売りの一つでした。塾の世界しか知らない先生より、人生経験豊富で視野の広い先生にニーズがあるのでしょう。

    塾経営は、若いうちでなくても出来ます。というより、社会経験の浅い塾経営者では保護者としては不安です。

    それと、知人に塾経営をしていた人がいますが、事業に失敗して離婚しました。東大卒で今も塾経営を続けている人もおりますが、かなり経営は厳しいと聞いています。

    息子さんをしっかり説得なさって下さい。

    ユーザーID:0643071923

  • 起業してもいいかも

     東大大学院、なんですよね。

    もしかしたら、受験テクニックにはすごい自信があるのでは?

    サラリーマンになっても浮くでしょうし、起業して、もうけるのもいいかも。

    ユーザーID:5420730809

  • ビジネスプランを作らせる

    ビジネスプラン。つまり、事業企画書(前提条件や市場環境、他塾との競合に勝つための方策、3年から5年の予想貸借対照表と損益計算書)をつくってもらい、投資家を募らせてみたり、融資の審査を受けさせてみたらどうでしょうか。資金調達に成功したら認める、ということで。
    そこまでできていれば、就職先も見つかるでしょう。

    ユーザーID:7233448955

  • 夢がありますね

    いいじゃないですか!
    私の息子が通っている塾も20年程前に、当時慶應大学の学生が立ち上げた塾です。今では沢山の教室を構え、有名県立高校への進学実績ナンバーワンの有名な塾となり、息子も頑張って通っていますよ。
    確かに、教え方や生徒への接し方がとても良いです!私達保護者も安心して子供を任せられます。
    トピ主の息子さんも、そういう塾の経営者として自らも教鞭をふるい、生徒を希望大学に合格させたいのですよ!
    応援してあげてください!失敗しても、東大院卒ならネットワークも沢山あるでしょうし、路頭に迷うことは無いでしょう。

    ユーザーID:7017404929

  • 放っておく

    親に借金をして成せるのではなく自己資金で
    一年発揮して頑張ろうとしている息子さんにエールを
    送ってあげてはいかがでしょう。

    人生失敗から這い上がることも貴重な
    体験です。

    ユーザーID:6859847965

  • あなたの

    親としての気持ち分からなくはないです。でも就職しないでブラブラするとは違い、
    確かに雲を掴むような話で不安でもあるでしょうが、
    挑戦しようとしているのですから応援してあげたらどうでしょう。
    頭の良い息子さんのこと、算段しないわけがありません。
    そこは信頼なさってみることだと思いますが。

    ユーザーID:7925492875

  • 就活で挫折したのでは

    院卒の就職、難しい時代です。
    ご子息、それが分っての発言ではないでしょうか。
    どちらにしても進路を決めるのはご子息自身です。

    ユーザーID:2202650653

  • 子供は子供、親や親

    子供を応援する親
    子供を応援しない親

    子供を自分の思い通りにしたいと思う親
    子供は自分の思い通りにならないと思う親

    子供を見守ってあげるしかないのでは?

    ユーザーID:9881220186

  • もう大人なんだから

    息子さんも、十分に考えたうえでの選択だと思うし、実績もあります。

    失敗を心配する親御さんの気持ちもわかりますが、「塾経営」は、本人の”夢”でもあると思います。

    ”夢”のある人生の方がいいじゃないですか。

    そのほうが、人生が豊かになるし、万一、失敗しても、何度でもやりなおしは効きますよ。

    それに、ノウハウさえ、しっかり持っていれば、大成功して、普通の就職では得られない程の、収入が得られるようになるかもしれません。

    息子さんは、もう十分に大人なんだから、周りがどうこういうことではないかもしれません。

    私は、息子さんの”夢”を応援します。

    ユーザーID:3360628395

  • もう少し情報を

    ご確認ですが、東大だから大企業のサラリーマンと思われているのでしょうか?それとも、ニートになりそうだからここでご相談なのでしょうか?

    後者と思われますので、それで話を進めます。
    一般的に塾は、少子化と学歴自体が人生を保証しなくなっているため、例として医学部特化等の特徴が無ければ、10年後が無いと思われます。また経営者が実働してどうやって会社を大きくするのでしょう。これでは、せいぜい腕の立つ末端教師か零細塾です。

    次に、文系、理系どちらですか?
    大学学部は他大学ですか?
    修士と思いますが確認を
    それにより回答が変わります。

    一般的に文系で他大学出身ならば、民間就職困難ですし、アカデミックポストも先細りですので、一時待避所として塾は良く選ばれる道です。潰しの効かない道だからこそ、10年以上生き残これる戦略が有るならば、例え末端教師か零細としても悪く無いと思います。

    理系修士なら、起業するにせよ、一度は社会の勉強と人脈を得るためサラリーマンをやるべきと思います。起業の時には、学習塾以外の道(例、院での研究内容をビジネスや就職塾開設)に誘導させるべきでしょう。

    ユーザーID:9083394589

  • 大学教員

    現在、20代後半ですが大学教員をしており教育の難しさを感じるとともに、楽しさも味わっております。

    トピ主さんの息子さんも、教育の楽しさを感じているのではないでしょうか。
    親からすると、「経営」に携わるということで不安は大きいと思いますが、すでに、アルバイトではあるけれどもキャリアが5年もあり、実績も申し分ないということから、息子さんは、おそらく不安よりも自信のほうが優っていると思います。
    こういったときは、親が何を言っても駄目だと思います。私も経験があります。

    しかし、トピ主さんの意見に賛同です。

    息子さんはおそらく成功体験しか見たり、聞いたりしていないのではないかと想像します。なので、事業を始める時には、「失敗体験」を見たり、聞いたりさせることがいいかもしれません。ご

    承知の通り、年間に起業する数よりも、廃業する数の方が多い時代です。塾経営も同様でしょう。私も自分のゼミ生が起業したいと言い出した場合は「本当に儲かる市場があるのか?調査したのか?消費者の動向はすぐに変わるが、毎月どれだけの収入が見込めるのか?どれだけのコストがかかるのか?ただ、

    ユーザーID:2735990041

  • 続きますが・・・

    自分が経営者になりたいという安易な考えは持つな。」
    と自分自身の計画がどれだけしっかりとしたものなのかを確認してもらいます。。
    (私も含めてかもしれませんが)若い世代がどんどんチャレンジすることはいいことだと思いますが、
    しっかりと計画していないとなかなかうまくいかないと思います。

    とりあえず、説得も無駄かもしれませんが息子さんにできるだけ客観的に塾業界の現状をレビューすることを勧めてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2735990041

  • そうですね。。

    個人経営の塾ですか・・・。
    なかなかこの不況下では不安ですよね。
    他の講師と違って講義が面白くてわかりやすい「名物講師」になっていれば少しは成功する可能性があるかとも思いますが。

    うーん、私が親だったら、「一度社会勉強のために企業に就職しなさい」
    というでしょうね。「そこで起業資金を貯めなさい」って。

    もしくは大手の塾の経営部門に就職して経営のノウハウを学んでからに
    しなさいというのはどうでしょう。

    勉強が好きで教えるのも好きなのでしょうけれど、親としては不安ですよね。

    ユーザーID:7677853017

  • 人事担当経験ありです

    私は第二新卒を扱う部署にいますが、企業経験は大変有利な職歴として捉えてますよ。
    不安ならば、卒業させずに留年するための学費を出して差し上げれば。
    一年以内なら、新卒プラチナチケットを保留する価値もあるのでは。

    ユーザーID:6584508358

  • 成功します。

    大丈夫です。塾って初期投資が極端に低く、リターンが大きい産業です。
    東大院卒が塾長ってだけで看板です。

    失敗したときの金銭的なリスクも少ないです。
    若いんだから、させたほうがいいと思います。

    当たったらデカイです。

    ユーザーID:1642931123

  • 若いからこそ

    挑戦させてあげたらいいと思います。
    好きな道なら、失敗してもあきらめが付くでしょう。
    それに若いからこそ、失敗しても取り返しがきくと思います。

    息子さんの人生ですから、応援してあげては?

    せっかく自分で立てた計画や夢を、親に軌道修正されたら、就職先で不満なことに出会う度に「あのとき、夢を諦めていなかったら」と必ず思うと思います。

    ユーザーID:3878886354

  • 人生経験

    勉強を教えるだけ、大学に入る事だけを教えるのではなく

    生徒に社会人になってからのことを聞かれても答えられえるように

    社会人の経験もしておいた方がいいのでは?と言ってみてはどうでしょう?

    そんなに焦らなくてもいつでもお金が貯まってから始めればいいさと

    前向きなアドバイスをすれば聞き入りやすくなるかもしれません。

    一度安定した会社に入ってしまえば脱サラする気も失せるかもしれませんね。

    ユーザーID:6591247647

  • 自分の力だけではない

    何名有名校に合格者を輩出していたとしとも、それは息子さんだけの力ではありますよね。
    他の講師の力もありますし、教材や設備が及ぼす面もあるでしょう。

    また、人を使うにはまず、自分が使われる立場を経験していないと分からない事も沢山あります。
    当然、正社員とアルバイトでは扱われ方も違うでしょうし。

    そのあたりの事と、資金援助は一切しない等、そう云った面から話してみては如何ですか。

    ユーザーID:3561375700

  • 好きなようにさせてあげましょう

    息子さんがせっかく自分でやりたい仕事を見つけたのに、
    最初から親が失敗すると決めつけて反対するのはひどすぎます。
    実際に塾で優秀な生徒をたくさん育ててこられたのですから、
    息子さんはその分野で自信もノウハウもしっかりお持ちのようです。
    最初から1000人、2000人を教えるのは無理でも少人数から地道に
    指導していけば、すぐに自分が食べていけるぐらいは稼げるはずです。

    なにも他人と同じように就活して普通のサラリーマンになるのが、
    息子さんにとって幸せとは限りません。
    むしろ若いのにやりたいことをしっかり持っている人は珍しいです。
    親として、子どもさんのしたいことを応援してあげましょうよ。

    ユーザーID:7442034318

  • 大学も東大ですか?

    息子さん、大学も東大ですか?

    仮にそうだとして、

    そんな息子さんの将来の相談をこんな所でされてもねー

    って感じです。

    小町でのコメントの受け売りのような事を言っても、息子さんを説得はできないと思いますよ。
    そんなことは既にリサーチ済みでしょうから。

    親としての、これまでの人生経験と人生哲学を語られては如何でしょうか。。

    ユーザーID:6310789305

  • 院といっても

    東大の院は、全国の院の中でもほんとうにウエルカム状態なので、
    いろいろな大学から人が来ています。
    研究者を目指す人以外も多いので、
    進路はまちまちですね。
    理工系なら就職口はたくさんありますが、
    人文系はからっきしだめですよ。

    理工系も企業の中ではエンジニアとして終わるケースが多く、
    サラリーマン人生としては、
    あまり恵まれていません。
    そんなこともあって、
    起業に目が向くのかもしれませんねぇ。

    ユーザーID:4410581620

  • 無理でしょ

    まず言えるのは、一介の講師という立場と経営者の立場は全然違うことです。
    恐らく、講師として時給何千円かを貰っているのが、自分で経営できたら、丸ごと儲けが入るから、という皮算用なのでしょう。

    塾経営ではケースは少ないですが、水商売ではこの手の話はよく聞きます。
    ナンバーワンホストでお店で働いていたから、独立したらもっと稼げるだろうともくろんで店を出すけれど、お客様がついてこない、経営のことで頭がいっぱいでどんどん自分の魅力が薄れていって、結果、客離れが加速して店がつぶれる・・・。

    独立するのを反対するわけではありませんが、塾講師としてもっと名前が売れて、カリスマ講師とまで呼ばれる位までになった方がいいです。
    知名度が上がり、経営に関して手伝ってもいいというようなパートナー(女性に限らず)が見つかる位の人脈が出来てからの方が失敗は少ないと思います。

    ユーザーID:0528179653

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧