妊娠・出産・育児

昔からの定番の物語、やはり読ませる(読み聞かせる)べき?

レス18
お気に入り10

やや不安

子供

この春、小学校に入学した息子がおります。
通ってた幼稚園でも毎日数冊本の読み聞かせ時間があったり
家でも本を読み聞かせたり与えたりしてました。

ふと最近昔話の話しになった時に息子が「鶴の恩返し」って知らなかったと言い出しました。
「さるかに合戦」も知らないと言います。
考えてみるとそう言う昔からの定番ものは本を買う際に特に選んでなかったように思いました。
幼稚園でも違ってたようです。

まだ6才、これからいろんな本に出会うと思いますが〜
やはり昔からの伝統のある物語は(会話で例え話しに出たりもするし)
知っておくべきでしょうか?

4才年上の娘は自分で読んだり、ちょうど小さい頃に放送してた
”日本むかしばなし”で見て昔話を知ってました。

ユーザーID:0210551575

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 読ませるべき

    先日、「桃太郎」のお供がなんなのか、ちゃんと知らない子どもが増えているというような報道もありましたからね。
    もう小学生のお子さんになら、省略や改変などされていない昔話や童話を、ぜひ読んであげるなり、自分で読むように勧めてあげて欲しいと思います。

    ユーザーID:9980712498

  • 知っておく「べき」

    とまでは思いませんが、

    >会話で例え話しに出たりもするし

    と気に掛かるなら、読ませたら良いんじゃないでしょうか?

    日本語の本が手に入りにくい外国にいるわけじゃなし、そんなに悩まなくても・・

    小学校に入学しているなら、学校の図書室にも置いてあるでしょう。

    ユーザーID:2495207677

  • できればしたほうがいいです

    グローバルな時代だからこそ
    自分のパーソナリティを形成するルーツや立ち位置は逆に重要になっています。

    小さい頃聞いた「おはなし」は、
    人生に活かされるという保証があるわけではないけれど、
    確実に「心の栄養」になります。

    それに大人になってから「小さい頃よく聞いたおとぎ話」という共通の話題があるのとないのでは、
    けっこう違います。
    外国で「君の国の昔話や伝説を教えて」と請われる機会も意外とあります。
    その時に「よく知らない」といってしまうのは、精神的な根無し草のようで、
    自国人、外国人どちらから見てもさみしいです。

    今と未来のこと同様に、代々受け継がれる過去の宝も大事にしたいです。

    ユーザーID:6387043729

  • ぜひ機会を与えてあげて

    日本人としての基本的な教養(は大げさかもですが)としての物語、ふさわしい年齢に知る機会を逃したままだと某クイズ番組でよく見かけるおバ○さんになってしまう可能性が。

    小中学校の国語で取り上げる「名作」はほんの一部でしかありません。「鶴の恩返し」は教科書にもよりますがたしか小4か小5で「夕鶴」として取り上げていますが、「桃太郎」も「さるかに合戦」も「浦島太郎」「3年寝太郎」「花咲か爺さん」も出てきません。

    昔話を知っていたから何になるといえば別に役には立たないでしょうけど、ゲームでもお笑いでも楽曲でもそれらを知っている上でのパロディが沢山ありますから、知らないでいると言うことは大人になってからの楽しみをいくつも取りこぼしてしまうと思います。

    ユーザーID:3945138420

  • 読ませる『べき』と言うか・・・

    興味を持たせるようお母様が心がけるようにしてほしい・・・です。
    就学前の子供達と関わる仕事をしている立場の者からの思いを少し書かせていただきます。
    日本の昔話は、道徳心を養う教材として、大変有効だと思っています。
    たとえば、【うさぎとかめ】ならば、歩みは遅くても、コツコツ頑張れば先を行くものにさえ、勝る事が出来るんだよ。頑張る気持ちは大切だよ。等、絵本の中身だけでなく、親の解釈で、色々な戒めを子供に伝えられるものだと思うのです。

    最近のニュースで知りましたが、今の子供達の昔話には、あんパンマンやドラえもんのキャラクターが登場するらしいですね。
    びっくりしましたが、これもご時世なのかなぁ・・・と寂しくなりました。

    ユーザーID:0310432377

  • ぜひやったほうが良いのでは?

    最近新聞で読みましたが、有名な昔話を知らない子供が多くなってきているそうです。
    その親世代さえ知らないこともあるとか。

    その記事によると、昔話には道徳的な要素があるので、
    それを考えると是非昔話は読んでおくのが良いとのこと。

    ユーザーID:1818102925

  • 昔話、読んだ方がいいみたいですね

    本日の 生活のランキング欄(右側の項目の一つです)に『桃太郎のお供は?』がありますが、
    そこにちょうど載っていました。一度ごらんになってください。

    私は昔話が好きだったので、あまり何も考えないで買ってきたり借りたりして子供に読ませてました。
    結果、それが良かったかは、わからないです。

    上記のサイトを読んで「なるほどなぁ それなら、昔話を読ませた方がいいかも」って思ったので、
    レスさせていただきました。

     

    ユーザーID:4396733980

  • あ、先ほどのレスにサイト名抜けてました。ごめんなさい。

    msnのニュースサイトの生活のところでした。(産経新聞のニュースの生活版です。)

    至らないレス失礼致しました。

    ユーザーID:4396733980

  • 教養として…

    『読むべき』とは思いませんが、一度読んでおくのは、いいかなって思います。
    昔話は、昔の日本の文化を知る手がかりになりますよね。もちろん全ては学べないですよ。
    普段着物を着ていたこと、囲炉裏、わらじ、ちょんまげ、木造の家やお殿様のお城など、『勉強しよう!』としなくても、物語から知ることができるので、オススメします。
    図書館で借りて、お子さんの反応をみてみたらどうでしょうか?
    読み聞かせは、小学生でも楽しいと思います。素敵な親御さんですね!

    ユーザーID:1766493366

  • 読んだ(読み聞かせ)方がいいと思います。

    確か、少し前のネットのアンケートで、最近の子供は桃太郎を知らないなどという話題が出てた気がします。
    桃太郎の主人公を選ぶ設問等で、アンパンマンを選んだりしてたそうです。

    必ずしも必要というわけではありませんが、やっぱり読んでいたほうがいいと思います。

    ユーザーID:3190083951

  • 日常ですごく困る、ということはないでしょうけど

    2月ぐらいの事だったと思いますが
    シンガポールの動物園が北海道の旭山動物園からタヌキを2頭寄贈される
    と、いうニュースがありました。
    現地の飼育員の方がインタビューに答えて
    『日本の昔話にもよく出てくるタヌキが来てくれるのはうれしい事』と
    おっしゃっているのを聞いて
    日本の昔話である『ぶんぶく茶釜』や、『かちかち山』の存在がシンガポールでも知られているのかぁ・・と、驚きと共にちょっと嬉しく感じたものです。

    でも、肝心のそれらのお話を知らないと、『?』で終わってしまうかもしれませんよね。

    昔のお話には、現代にない背景やもう既に使われていない道具などが登場するので、逆にお子さんから説明を求められて窮する事もあるのかな、と思いますが
    六歳のお子さんであれば、親子で日本って昔はこうだったんだぁ・・と語り合いながらストーリーを追うのも楽しいのではないかと思います。

    昔話を知っていると、郷土資料館等に展示されている現物を見に行くというオマケの楽しみもできるのではないでしょうか?

    ユーザーID:7311463379

  • 一般教養です

    ぜひ読み聞かせしてあげてください。
    だって、一般教養ですもの。
    おもしろいお話、たくさんありますよ。
    それに、これらのお話は「教訓」がちりばめられており、
    こどもに話すのは、こどもの倫理観を育てるという意味もあるのですよ。

    私は日本・西洋のお話もできるだけこどもに聞かせてあげます。
    少し大きくなったら『今昔物語』や『耳袋』等からもお話をチョイスして聞かせてあげるつもりです。
    (もちろん古文は私が現代意訳になおしますけれど)

    ユーザーID:1675695516

  • 知らないと会社で恥をかきます

    知っているべきかといえば、べきです。
    大した難易度でもなく、量もそこそこです。
    定番は全て、意味を理解させたいところです。

    こんな子供の世界が、社会人になっても出てきます。
    会社での話題に、定番を引用することがあります。
    知らないと、本当に恥をかきます。
    なるべく多くの定番を、嫌がらないうちに話して
    あげてください。

    ユーザーID:8289288789

  • 名作は一杯ありますね

    2児の母です。
    日本のお話も外国のお話も昔話は名作が沢山ありますね。
    私がお勧めする名作集は

    「子どもとお母さんのためのお話」(日本のお話・世界のお話)

    です。講談社から出ています。挿絵は いもとようこさん で日本のお話・世界のお話の2冊。それぞれ20作以上の名作が載っています。

    日本のお話では「花さかじいさん・ねずみのすもう・つるのおんがえし・かさじぞう・わらしべ長者etc…」世界のお話では「赤ずきん・みにくいアヒルの子・金のおの銀のおの・マッチ売りの少女・しあわせの王子etc…」原作そのままでは無く、子どもに読み聞かせやすいよう書き改めてあります。

    私もこの本で子供に何度も読み聞かせました。

    現代出されている本にも名作は一杯あります。そういう意味でのお勧めは、同じく講談社から出されている

    「齋藤孝のイッキによめる!名作集」(小1版〜学年別に出てます)

    これは古いものから新しいものまでジャンルを問わず色々な名作が載っています。(新美南吉・芥川龍之介・宮沢賢治・松谷みよこ・さくらももこ・はやみねかおるetc…)

    お勧めです!

    ユーザーID:5481820686

  • 読ませてあげてほしい。

    小学校で、読み聞かせのボランティアをしています。今は色々な本があり、新しいよい作品もたくさんあります。

    ですが、私は、あえて、アンデルセンやグリム童話、昔話や神話などを読むように心がけています。新しい本を読まれる方が殆どなのと、昔から良く知られているお話を、子供たちに知っていてほしいからです。

    難しく考えないで、一緒に読んでみてはいかがですか。

    ユーザーID:6692263595

  • いいのがありますよ

    日本昔話100選という本を子供に読んでいます。
    一応有名なお話は入っています。
    原作そのままの長文ではないし、読みやすくてお気に入りです。

    世界昔話100選と、イソップ、グリム、アンデルセンなど子供は
    大好きです。0歳から絵本の読み聞かせを始めて、2歳から100選
    などを読み聞かせています。

    3歳で、さるかに合戦や桃太郎の登場人物やストーリーも答えられま
    す。

    中学のとき、同級生とTVの話になってシンデレラのパロディのこと
    を話していたら「しんでれらって何?」と聞いてきた事に衝撃を受け
    聞けば「白雪姫、人魚姫、赤ずきん」なども一切知らないことが分か
    りました。
    あの時以来、子供が出来たら本は読もうと誓いました。

    彼女も幼稚園の子供がいますが、読み聞かせはゼロだそうです。

    ユーザーID:5619354924

  • 知っていると、外国に出たときも役に立ちます

    新しいものも取り入れながら、定番の昔話もできるだけ読み聞かせていくのが理想かな、と思います。

    私は今海外で、ある日本人の個展でガイドをしておりますが、日本人である私には、「日本ではこの動物はどんな意味があるの?」といった質問が寄せられます。
    狐、猫、猪、そういったいろいろな動物のもつイメージは、昔話などで培われたものですよね。
    そうしたことを説明すると、とても喜んでいただけます。

    更に外国の定番の昔話も知っていると、それと比較したりして、話も広がります。
    また、日常のちょっとしたニュースなどを理解するのに、喩えに使われている元ネタを知っているのはとても助けになります。

    外国の方とお付き合いするのに、この手の教養はとても役に立ちます。

    ユーザーID:2101221354

  • ありがとうございました


    やはり子供に読ませます(読みます)

    これから近くの図書館にも行って探し、また本屋でも
    昔ばなしを探して与えたいと思います。

    みなさま本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0210551575

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧