奥歯を抜いてから唇の感覚がない

レス26
お気に入り86
トピ主のみ0

怖がりよっこ

健康

4月26日に右下奥歯を抜きました。
椅子に座ってから注射器で3カ所に部分麻酔をして、
終わる迄に約1時間半掛かりました。
途中1時間を過ぎた頃から麻酔が切れかけ先生に「少し痛い」
と言うと、麻酔の追加をしてくれました。
その時も部分麻酔でした。

痛み止めと、胃薬・うがい薬・炎症を抑える薬をもらって帰りました。
先生の話では2日ほど痛みと腫れはありますが徐々に治まるとの事でしたが 今現在5月2日(PM7時)下唇右半分から横へと、
唇から下アゴの感覚が全くありません。

歯を抜いた跡の痛みはまだありますが、徐々に良くなっていますが唇がずっとしびれていて、少しですが唇が半分冷たくなっているので不安でたまりません。
抜いた後の消毒の為に、歯医者に行った時に先生に相談したら
「暫く様子を見て下さい。徐々に戻っていきます。」と言われました。

毎日痛み止めの薬を飲んで唇の痛みを和らげている状態です。
こんな事は初めてなので、同じ経験をした方がいれば教えて下さい。
このまま治らなかったらと考えると不安でたまりません。
よろしくお願いします。

ユーザーID:2008299774

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は半年以上かかりましたが治りました

    首周りの手術をするのに麻酔をかけたのですが、術後1週間たっても右耳〜右頬にかけての感覚が戻りませんでした。

    医者にたずねたところ「しばらくしたら戻ります」といわれ・・・。

    特に何をするでもなく、だんだんと感覚のない部分が小さくなっていき、半年後には元に戻りました。

    私は感覚がないうちにピアスの穴あけちゃいました。こんな例もあるということで・・・。

    ユーザーID:2745199330

  • 三月に抜きました

    麻酔を追加したとのこと、回復には時間がかかると思いますが。わたしは40分ほどかかりましたが、追加の麻酔はしませんでした。
    麻酔の効き目には個人差がかなりあります。多ければ痺れはなかなか引きませんね。ただ、日数が結構経ている。原因が別にあるかも知れませんので、大学病院の口腔外科に行かれてはどうでしょうか?

    ユーザーID:4712779061

  • 様子を見ましょう。

    下あごの骨の中には、下顎神経という下あご〜唇にかけての知覚をつかさどる太い神経が走っています。
    その根っこが下顎神経に隣接している場合、下の奥歯を抜いたときに神経を圧迫したり、傷つけてしまうことにより、一過性に知覚異常が見られることがあります。

    先生の手技にもよるのですが、圧迫してしまうことは、ままありますが、傷つけたり、神経を切ってしまうといった状態には中々なりません。
    神経が切れていなければ、基本的には、徐々に感覚が戻ってきます。

    知覚異常が起こってしまった場合、お薬(ビタミン剤、ATP製剤など。ただ、確実に効果があることは証明されておらず、気休め程度のお薬なので、出さない先生も多いと思います)を飲みつつ、半年くらい経過観察するのが普通です。なので、余程のことがない限り、徐々に感覚は戻ってくると思いますよ。

    ユーザーID:0440750127

  • 読売新聞の医療欄で

    以前、読売新聞の医療欄でトピ主様と同じ症状になられた方の体験談を読んだことがあります。
    その方は、下の親知らずを抜いてから、唇に触れるだけでも絶えられないほど痛くなったそうです。
    そして、よくよく調べたら、神経が切れていて、神経の糸(?)が団子状に丸まっていたそうです。で、神経専門のお医者さんだったか歯科医だったか忘れましたが、その神経を修復してもらったら大分よくなった・・・、と書かれていました。
    下顎は上顎と違い、神経や血管がたくさんあるため、抜歯は大変だと聞いたことがあります。
    一度、セカンドオピニオンを受けられてはいかがでしょう?

    ユーザーID:3578751873

  • 2年前から

    私は2年ほど前に大学病院で親知らずを2本抜きました。
    最初に左側、1週間後程して右側を。右を抜いて2週間程しても”怖がりよっこさん”と同じように右半分の顎と唇の右半分が痺れて感覚がなくなりました。
    先生に話したところ、神経には触っていないので原因は不明と言われました。(本当に触っていないかは不明ですが)様子見で1,2ヵ月位通いましたが、変わらずというか診るだけで何の処置もないので行くのをやめました。
    それか2年ですが、感覚は大分戻りましたが、唇の痺れは相変わらずで顎というか右下の歯茎から頬の内側は痺れています。最初の頃は食べるのも違和感があり右で噛む事が減りました。2年もすると慣れてしまいそのままにしています。気がついた時は右で噛むようにはしていますが。
    私のようになると大変なので、ちゃんと診ていただいた方がいいかもしれません。ちなみに、WEB上で調べると、結構「痺れてます」の方がいらっしゃいます。
    早く治るといいですね。原因が判ったら教えていただきたいです。

    ユーザーID:5932811484

  • 私もそうでした。

    3年前くらいに虫歯で奥歯手前の歯2本抜歯しました。
    その際部分麻酔を打ちましたが、唇と顎のあたりから抜歯した処まで
    ずーっとしびれが続きました。1か月くらい続いたのでとっても不安でした。
    何度も先生に相談しましたが「じきに取れます」しか言ってくれませんでした。
    特に炎症しているわけではなかったのでとても心配でしたよ。
    でも、その後全くなくなりました。

    もう少し様子を見られたらいいのでは・・・。

    ユーザーID:3599360565

  • 心配ですね

    トピ主さんとはちょっと違うので、参考にはならないかも知れませんが。
    私の場合、前歯の麻酔で鼻の感覚が無くなり小鼻を自分で動かすことができなくなりました。
    左の前歯だったので、左の小鼻だけ動かなくなりました。
    鼻を動かせないくらい気にしなければ良いんでしょうけれど、今まで動かせていたものが動かなくなってしまったのでとても気になりました。
    右の小鼻だけ動かせて、左は全く動かないのです。

    私は小心者なので歯科医に何も言えずにいて、そのまま様子を見ていました。
    結局、二週間ちょっとくらいしてからやっと麻酔が完全に抜けたのか左の鼻も動くようになりました。
    私の場合は麻酔が効きやすい体質のようです。

    トピ主さんの場合感覚が無いだけではなく痛いのでしたら心配ですね。
    私の場合は二週間くらい掛かったので、トピ主さんも徐々に戻ると良いのですが。

    ユーザーID:5497992476

  • 違う病院にすぐ相談してください。

     昨夏、親知ずを抜き、同じ症状になりました。
    最近は親知らずの抜歯は一般歯科から大病院の口腔外科に紹介される流れが多く私も大病院へ。

    まず、診察と説明があり抜歯の際、下唇の感覚神経に麻痺が残る事がある様で説明と後遺症が残っても抜歯を選ぶ(運動神経には関係ないので親知らずを残し、歯茎から雑菌が入り腫れや膿みを繰り返すより抜歯を選ぶという意味です。)確認書にサインをして日にちを決めました。

     実際リスクが起こる場合は稀と思いました。
    しかし抜歯後はトピ主さんと同じ様な症状がすぐに起こりました。
     説明時に麻酔が切れてもしびれていたらすぐ連絡するように言われたので、すぐ連絡し、すぐ病院に。その症状が起こった場合の神経回復の強い薬を3日分、続きの薬を一月服用しました。
     開始が早い事がポイントだそうで、結果、予定通り一月半位で軽くなり現在は触れるとごくわずかに痺れがわかるくらいになりました。同じように薬を服用しても治らずそれは時間が解決するものでもなく一生続く場合もあるとの事でした。

     トピ主さんもインフォームドコンセントとして早く口腔外科を診察されることをお勧めします。

    ユーザーID:3933002176

  • 経験がないのにすみません。

    一人のお医者さんだけの意見に頼るのはちょっと不安だと思います。
    もう一人でも良いので、不安ならば相談した方が良いと思います。
    僕には経験がありませんが僕の友達には一人のお医者さんの意見のみを聞いていて、
    痛い目にあった経験があったので。

    ユーザーID:4415039042

  • 私も経験者です

     よっこさん、こんばんは。私は親知らずの抜歯とその後の治療トラブルで完全な神経損傷を負い、口唇とオトガイ、臼歯部から前歯までの持続的な激痛という慢性痛と生きなければならない患者になりました。会話、食事でも激痛が誘発され、大量の薬なしでは生きていけません。口腔外科医ですら神経損傷の症状を知らない現状に悔し涙を流す毎日です。ちなみに私は元医療従事者です。

     抜歯後の神経症状を甘く見てはいけません。歯科医の神経損傷に対する認識により、その後の経過がずいぶん変わってしまいます。GW明けに、お近くの大学病院等、歯科麻酔科のある病院に急いで受診することをお勧めします。早ければ早いほど経過は良好のようです。私のようにならないことを祈っています。

    ユーザーID:5599878524

  • 私も経験者

    矯正で親知らずを全部抜きました。
    右の下を抜いた後、右の下唇の約半分に痺れ(触るとなんとなく)がありました。
    それで歯医者でレーザー?で温めてもらったり、ビタミン剤を処方してもらったりしましたが、
    なんとなく違和感がとれませんでした。もう5年くらいになりますが体調が悪いときは気になるような…。
    でも日常に支障はないし、歯を抜くのは神経に障る可能性もあるそうなので仕方ないかな…と思うしかなくて今に至ります。
    トピ主さん早く良くなると良いですね。

    ユーザーID:3856879926

  • 経験あり。

    私の場合は、小学校の頃に奥から4番目の歯の神経を抜いて、
    かぶせ物をしてもらう治療、その時は幼心には違和感なし。

    社会人になって、その歯のかぶせ物がとれて、中が虫歯になっていたので、
    銀のクラウンをかぶせてもらうことになり、このときはトピ主さま同様、
    唇半分から右下あごが当分しびれたままでした。
    完全に直るのに、半年はかかったかな?金属アレルギーのせいなのか、
    唇のヨコから、下あごに向かって小さな発疹(お化粧でごまかせる程度
    )が出来ました。

    で、そのクラウンも結婚後、初めて行った病院で、白いものに変えたほうがいいと言われ、中に埋め込んであった金属の土台を取り外し、ファイバーコアの土台に取替え、セラミックのクラウンを入れてもらう治療をしましたが、このときも、同じところがしびれちゃって、感覚が戻るまでに3ヶ月ぐらいかかりました。

    いずれも感覚が戻ったとはいっても、変な違和感は若干あります。
    やはり歯は大事にせねば、と思った次第です。

    なんとも感覚がないというのは気持ちの悪いものですよね。
    お気持ちはよーく分かります。

    ユーザーID:5962223421

  • 神経

    もしかして、抜いた歯は根っこが神経を抱き込んでいるタイプの歯ではありませんでしたか?

    昔、私の親知らずがその状態だったため、主治医が自分のとこでは神経になにかあったら心配だからと、総合病院を紹介してくれてそこで抜きました(というか砕いた)。
    結局無事済んだわけですが、
    そのとき、運が悪ければ(?)顔の一部が一時的に麻痺する可能性はあると言われましたよ。
    三叉神経でしょうか・・・どなたか詳しい方お答えしてくださるといいですね。

    GWということもあり、ご心配でしょうが休み明けにでも総合病院に行ってみた方がいい気がします。
    何科にかかるかわからなければ、窓口で訪ねれば教えて頂けますよ。

    ユーザーID:9516952266

  • 下歯槽神経損傷で、調べてみてください。

    下歯槽神経損傷の可能性があります。

    感覚がまったく無いのであれば、損傷の程度が「切断」の可能性もあるのでその場合は早期の再建手術が必要になります。

    様子を見ることも良いですが、それもせいぜい1週間〜1ヶ月でしょう。

    それ以上様子を見ると、再建が上手くいかなくなり一生感覚が戻らなくなる可能性もあります。

    抜歯をした歯科医師側にしてみれば、事を大きくしたくない気持ちもあるだろうし「様子を見ましょう。」と言うでしょうが、

    できれば早いうちに大学病院か、大き目の病院の歯科口腔外科を受診して診断してもらうことです。

    ユーザーID:5375199282

  • もう少し症状を詳しく・・・・

    文面からの予測のみで判断しますが、おそらく一部埋まっている親知らずの抜歯処置を行ったのだと思います。今現在、まだかなり腫れが残っているのであれば、そのしびれた感じは、腫れが原因とも考えられますが、すでに、腫れがほとんど引いているのであれば、神経に何らかの損傷があった事が原因と考えられます。但し、神経を切断したのでなければ、通常は数週間から数ヶ月(長ければ半年位)で徐々に回復して、感覚も戻ってくるはずです。少し気になったのは 〔毎日痛み止めの薬を飲んで唇の痛みを和らげている状態です。〕 と書かれていますが、唇が痛いのであれば、知覚麻痺ではありません。神経損傷で麻痺が起こっているのであれば、痛みは感じないはずですから。しかし、抜いた所の痛みは治まってきているとも書かれているので、その辺りが正しい判断ができかねません。
    通常はさほど心配ないと思われますが、知覚麻痺を起こしているのであれば、ビタミン投与を行うべきなので、再度先生にご相談に行かれた方が良いかと存じます。
    また、詳細をご報告頂ければ、助言が可能かも知れません。

    ユーザーID:6017892320

  • 経験あります

    私は親知らずを4本いっぺんに抜歯したのですが、手術後同じように下唇右半分と下顎まで感覚がなくなりました。
    手や冷たいものを当ててみたりすると、「何かが当たっている」感覚はあるものの、感触とか温度がわからない状態。
    痛みというか、ヒリヒリピリピリした感じですよね。

    抜歯は口腔外科の先生にやってもらいました。
    先生に聞いてみると、神経に何らかのダメージが与えられたのだろう、
    様子を見てよくならなかったら神経科に紹介するといわれました。

    不自由だな、という程度の事だったし、かかりつけの歯医者さんも心配していない様子だったので
    結局神経科にも行かずそのまま放っておきました。

    あれから6年経ちます。まだほんの少しだけ麻痺したような感覚が残っていますが、
    95%くらいよくなった感じです。マラソンペースでしたが、少しずつ治っていきましたよ。
    不安があるならセカンドオピニオンをもらいに行ってもいいかもしれませんが、私自身の経験からすると、
    唇を噛んだりやけどをしないようにゆっくり食事をしたり、知らないうちに口内炎などができていないかチェックしたり、
    気をつけていれば大丈夫だと思います。

    ユーザーID:8733266588

  • 神経を傷つけたかも

    奥歯というのは,具体的には親知らずでしょうか?
    また,唇の感覚が無いというのは,右犬歯のあたりでしょうか?
    もしYesだとすると,抜歯の時に神経を傷つけた可能性が高いです.

    不安を煽るようで申し訳ありませんが,簡単には治りません.
    私は3年以上前にそういう状態になりましたが,
    まだ唇の感覚が変です.(さすがにだいぶもどってきましたが)
    年齢にも依りますが,トピ主さんが若ければ,多少回復も早いでしょう.

    ちなみに,Webによれば,これは専ら患者の歯の根の形状に起因する問題なので,
    医療事故ではなくて,確率として2〜5%で発生する事象だそうです.
    私自身は,納得はしていませんが,歯医者さんもしっかり治療してくれた
    結果なので,仕方ないかと諦めています.
    トピ主さんも1時間半かかっての抜歯ということで,歯医者さんも相当
    頑張ってくれたのは事実だと思います.

    ユーザーID:9701888272

  • 最近奥歯を抜きました。

    その時に承諾書をもらいませんでしたか?
    奥歯の近くには神経が通っていて数パーセントの確率でふれてしまうことがあると。
    それでしびれが残ることがあるといわれました。
    でも該当するか私は素人なのでわからないのでもういちど確認したほうがいいですよ。しばらくするとなおるといいですね。

    ユーザーID:8882762740

  • 9年経ちますが

    大変ですね、解ります。私は親知らずでしたが・・・・
    左下側の、唇、顎、歯茎、舌の付け根あたりまで感覚がなくなり
    顔の一部がごっそり無くなったような気がしました。
    感覚が戻ると今度は不快な痺れに悩まされ、9年経った今でも
    引きつったような痛みは、小さくはなりましたがなくなりません。
    また、鏡を見る時は気をつけているのですが、不意にガラスに顔が
    映った時など、その部分の唇が下がっています。
    (近くに親しい人がいる時は「オイッス」と自虐的なギャグをくりだします・・・)
    汁物がそこからこぼれやすいですし、ご飯粒などがくっついていても
    気づかないこともあります。
    動きも鈍くなり『手術』等の言葉がさらりと発音できません。
    これ以上よくなることはないのだろうと諦めています。
    実は、まだ抜いていなかった(正確には、お医者さんが怖がって抜けなかった)
    右の親知らずのせいで最近体に不調が出ており、ついに抜くことに・・・
    私の場合はこんな風です。

    怖いことばかり書いてしまいましたが
    トピ主さんはよくなりますようにお祈り申します。
    トピ主さんも私の抜歯がうまくいくようPCに念をおくってください。

    ユーザーID:8430394042

  • よくあることです。

    つまり知覚鈍麻が出ているのですね。これは日本人だとよくありますね。骨格が小さいから。神経はとても敏感で傷ついていなくてもちょっと触ったとかで簡単にしびれが出ます。親知らずの根っこの先が神経に触れていることが多くあり,歯を抜くときに歯が揺れるため神経も一緒に触ったような状況になってしまう。トピ主さんのような症状が出ることがあります。今回症状が出ている神経は三叉神経第3枝でしょう。運動神経ではないので麻痺とはいいません、鈍麻です。予後ですが基本的には1〜6ヶ月で治りますが、中には2年,3年経っても症状は改善しますが消失しないという方がいるのも事実です。でも、日常生活ではほとんど気にならなくなるようで、ふとしたときに気づく程度だそうです。とりあえず右下のしびれているところにまず、一瞬氷を当ててみてください。冷たいのが少しでもわかれば回復は早いといわれています。それからもう絶対冷やしちゃだめですよ。血流が悪くなり瘢痕化しやすいし神経回復の妨げになります。

    ユーザーID:6252552165

  • 知覚麻痺かも?口腔外科に行かれては?

    こんにちは。私は医療関係者でも、トピ主様のような経験もないので、お役に立たないかも知れませんが、娘が顎に埋まった親不知を抜く時に神経に触れると唇が知覚麻痺を起こす可能性が数パーセントあると説明を受けたことを思いだしました。一度口腔外科のある大病院に行かれては?私も娘も口腔外科で何本か親不知抜いてますが無事です。1日も早い回復をお祈りしております。

    ユーザーID:4724444704

  • トピ主です。

    貴重なご意見、たくさんの投稿、ありがとうございました。
    すごく心強く、また嬉しく思いました。

    相も変わらず、感覚の全く感じないアゴと
    唇のピリピリジンジンと来る痛みと闘っています。

    連休明けに大きな病院を探し、一度行ってみようと思います。
    貴重な体験をお話して頂き、心から感謝します。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0267423800

  • お大事に

    私も親知らずを抜いた時に同じようになりました。
    大病院の口腔外科で、親知らずの処置に慣れた病院でした。
    あらかじめ、親知らずと神経の位置が近いことがわかっており、後遺症が残った場合の説明書にサインを求められていました。

    注意して抜歯してくださったんだろうとは思いますが、唇〜顎のしびれが残ってしまいました。

    しばらくビタミンEだったかな?薬を飲みましたが急に直るというわけにはいきませんでした。
    気にならなくなったのは2年くらい経ってからでしょうか。

    早く回復されますように。

    ユーザーID:2045538325

  • 二度目です

    親知らずは四本、友人である歯科医に抜いてもらいました。先日は近所で一番流行っている歯科医で奥歯を抜くことになりました。

    結論は、技術です。わたしの歯は顎が小さく、その割りにでかい歯で、根が曲がっています。(親知らずも同様)基本的に抜歯はてこの原理ですし、埋まっていても相応の身体に負担のない施術があります。
    友人の歯科医は大学病院での治療を勧めません。それは、歯の治療が経験を積むことで向上するからです。大学病院では臨床例をこなした先生が少なく知識が優先します。近所で一番混んでいて、長く一人でやっている歯科医に行きなさいと忠告されてました。ちなみにわたしの近所には12軒通える歯医者があります。予約が取りにくいのは、わたしの行ったところひとつだけです。

    セカンドオピニオンで良いのですが、是非、周りに評判を聞き、臨床例を多く経験されている歯科医に行けれることを願います。

    ユーザーID:4712779061

  • 私と全く同じの症状を見つけました。

    レスを頂いた方、ありがとうございました。
    一人一人にお返事出来なく、ごめんなさい。

    他のサイトで、私と全く同じ症状の方を見つけました。
    http://www.pdffind.com/pdf/175hop/
    こちらのページの下に PDFがあり、そこの 7ページ目がそれです。
    下歯槽神経麻痺らしいです。

    残念ながら、神経を切断されているようです。
    明日、大きな病院へ行き、診察してもらうつもりです。
    これからの事を考えると、頭が痛いです。
    色々とありがとうございました。

    ユーザーID:2926944674

  • 如何でしょうか?

    大学病院は如何でしたか?
    万が一、神経の損傷なら時間が必要ですね。仮に切断でも時間はいりますが、施術で回復できるはずです。
    回復を願っています。
    わたしは三月に「急性歯根膜炎」で顎全体が腫れあがり(見事なまでです)救急歯科で診断、翌日抜歯でした。第一臼歯だったためか、なんら説明もなかったのですが、縫合できなかったため半日血を流し、痛い目に合いました。
    顔が変形するほどでしたが、今は歯抜けなだけで、快調です。驚くほどの回復力を人体は持っています。
    適切な処置で、きっと良くなるはずですから、悲観せず、地道に治療をして下さいね。

    ユーザーID:4712779061

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧