料理下手で悩んでいます。どうすればいいの?!

レス94
お気に入り172
トピ主のみ8

美津子

男女

このトピのレス

レス数94

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大変ですね・・

    普段は、お料理の本を読んで作ってますか?食材がスーパーに売っていないとの事ですが・・難しい料理にチャレンジしているとか?

    私は、レパートリーが少ないので、200¥300¥の値段の本、お弁当のおかずという本で作ったりします。食材は、どこでも売ってるような物が多く、安いし簡単に作れるし重宝してます。

    ためしに、本屋を覗いてみては?
    料理は、慣れだと思います。実家のお母さんと練習するのもいいかも?
    がんばれ〜

    ユーザーID:3276163507

  • 本当は親に習うのが一番なんですが

    焼き魚がしょっぱい?
    本に書いてあったタレか何かをつけて焼いたのでしょうか。
    だとしたら料理が苦手な人にはハードルが高いです。
    本のレシピは万能ではなく、実は「まずい!」というものもけっこうあります。
    味覚には好みがありますから、必ずおいしいとは限りません。

    それから、野菜炒めがビチャビチャなのは、弱火で長く炒めてるせいでは?
    料理が苦手な人には、焦がしてしまうかもと心配で弱火にする人がいるんですが、炒めものは強火で短時間にするといいですよ。

    食材がなくてパニックになるのは、慣れない人にありがちです。
    いきなりきちんとした料理を作ろうとせず、まずどこにでもある食材2〜3種類だけの料理からはじめることをおすすめします。

    私はアジのひらきを焼く(本当に焼くだけ)ところからはじめました。
    他のおかずは買ったお惣菜です。
    何回も焦がしたり生焼けだったりしながら、だんだん火加減などに慣れました。
    失敗しないと成長しないという親の言葉に励まされつつ、失敗したらその理由を考えて次はやらないように改善策を考えました。
    結果、現在はなんとかなっています。
    トピ主さんもがんばってください。

    ユーザーID:9122912692

  • 練習有るのみ!

    こればっかりは、練習有るのみです。

    まず、作る前に段取りを妄想しましょう。
    これは、すご〜く重要ですよ。
    作り方の本は暗記するくらいの勢いで(笑)

    暗記と言っても、炒め物なら、材料が変わるだけなので安心して。
    1つ覚えれば、応用が利きますから。

    最初は、和食は避け(段取もそうだけど、見栄えが重要な料理だから)、カレーやシチュー、ハンバーグといった洋食系から始めると良いですよ。
    サラダも、トマトを切ってマヨネーズをかけるくらいで良いです。

    慣れて来たら、中華→和食でしょうか。

    私は、料理教室で、6人分作ってたら出来る様になりました。
    メンバーが皆しゃべってばかりで、全然手を動かさないので、必死で作ってたら出来るように(笑)
    こんな荒療治も有りますよ。

    ユーザーID:0528775057

  • 練習あるのみ

    一番いいのはお母さんと一緒に台所に立ち、基礎の基礎から教えてもらうことでしょうね。

    野菜炒めひとつとっても、野菜の切り方は均一にとか、火の通りにくいものから炒め始めるとか、
    基礎中の基礎まで書かれていない本もありますよね。
    料理に不慣れな人は実はそんなところから躓いているのだろうと思います。

    あとは本の通りに作ればおいしく出来上がるとは限りません。
    ある人気男性料理研究家の本をよく見るんですが、私には味付けが濃すぎるんです。
    だからレシピより調味料は少なめで作りますよ。

    そして、私たちは料理本と同じ環境で料理しているとは限りませんよね?
    調理道具も違えばコンロの火のパワーも違います。
    4人分のレシピを材料を半分にして二人分で作れば、加熱時間だって微妙に変わります。
    慣れてれば、こういうのは調理する過程で食材の状態を見ながら臨機応変に調整して完成させられますが、
    不慣れだとなかなか難しい。

    基礎の基礎は知識として知っておいた方がいいけれど、料理は習うより慣れろ、です。
    毎日やってれば上達すると思います。

    がんばれ!

    ユーザーID:7299027667

  • まずはお弁当作りから

    某料理家さんも最初は全く出来なかったそうですが、

    ・料理本を穴が空くまで読み込む
    ・とにかく実際に作ってみる
    ・お弁当作りを継続

    で克服し、今に至るそうです。

    特にお弁当作りはお浸しや肉炒めなど基本のおかずの宝庫ですし、
    毎日作ることで自然と腕も上がりますよ。

    ユーザーID:0054454797

  • 慣れない。

    きちんと失敗した理由を理解してないと、いつまでたっても変わりませんよ。手早くはなっても味は運任せのまま。
    野菜炒めが失敗した理由で考えられる事。
    火力不足…フライパンの温度があがってないのに具を一気に投入した。
    具を投入するとフライパンの温度は一時的に下がります。なので最初に充分熱して、(油から煙が出る手前くらい)一気に入れる場合は温度が戻るまで強火に上げて下さい。
    フライパンの温度をグラフにすると、投入時は一旦下がりますが、上にカーブを描いて最後は一定。が理想かな。家庭で使う一般的なフライパンは薄いので温度が下がりやすく、また上がりやすいんです。だからレシピに中火と書いていても最初から最後まで中火じゃ駄目ですよ。最初は強火→中強火。もちろんコンロの火力やフライパンの大きさに対する具材の量にもよりますが…。
    魚は…最初から塩降ってる魚かどうか確認して下さい…。
    あまり思いつめないで冷静に考えてやればうまくなりますよ。

    ユーザーID:7748375882

  • 頑張っていますね。

    調理師資格を持っている者です。

    テレビの料理番組や動画サイトで実際に作っている所を見ることをお勧めします。
    その時注意してみて欲しいのは

    ・何人分の材料か(量・肉や魚は大きさを見る)
    ・調味料をどれぐらい入れていたか
    ・段取り・タイミング
    ・火加減

    です。(まあ全部なんですが…)
    テレビや動画で見ると本で読むより色々わかりますよ。

    料理は段取りが大事です。洗い物が増えますが、
    最初は調味料などあらかじめ計って使えるように手元に用意しておきましょう。

    プロでも軽量はします。
    目分量で出来るようになるには食材のくせを知る必要があるので、
    最初はきっちり計りましょう。
    (レシピによっては自分の好みよりしょっぱい・甘いがでます)

    この材料のこの量に対してはこれくらい、という感覚を身につければ料理上手になれます。
    (使う調味料はメーカーによっても塩分などの度合いが異なるので、なれるまではメーカーを変えない方がいいと思います)

    続きます

    ユーザーID:4251004145

  • つづきです

    あとクッキングスクールなどに参加してみてはどうでしょうか。
    設備が違うから…と思いがちですが、本と格闘するよりは確実にコツが覚えられます。
    それか料理が得意な人に教えてもらう。

    あと、回し者ではないのですがお勧めを載せておきますね。

    LIFEという本がおススメです。細かいところまで説明してあるので失敗が少ないと思います。
    http://www.1101.com/life_iijima/2008-06-11.html
    サイトにも作り方があるので覗いてみてください。

    お料理が楽しく出来るようになることを祈って。

    ユーザーID:4251004145

  • 煮込み系は?

    焼き魚や炒め物が上手く行かないなら、材料切って調味料やお出汁で煮込む『煮物系』…カレーやシチュー、豚汁とかは如何でしょう?

    買物も、もし探してる食材がなければ実母さんにお電話し、代用出来る物を聞いてみては。

    一番は、日頃からお手伝いをし、料理を教えてもらうのがベストなんですけどね。

    ユーザーID:7601324940

  • 私も・・・

     私も料理下手な方です。以前は、高確率で失敗していました。
    改善はしたものの、今でも数回に1回は確実にどうしてこうなった!?
    と、言う料理を作ってしまいます(笑)

     私は、料理本よりもネットレシピ(特に基本的な料理を中心に)を
    利用しています(例/クックパッドでコメントのついてるもの など)
     私の場合は、作る段取りが悪いことと、味付けと火加減が原因で
    失敗することが多いので、計量や火加減は、特に気をつけて作ります。
     失敗したときは、「何故失敗したのか?」を追求します。
    (失敗を踏まえて、また同じ料理を作る為)

     ★レシピ・段取りはメモにし、計量はしっかりと、
    火加減をしっかり把握して作っていくと失敗も減っていくと思います。
    料理は慣れていきますし、多少料理が下手でも結婚はできます!
    スーパーに欲しい食材がなくったってメジャーな安い食材を買ってきて、
    ネットレシピを材料から逆引きしたりも出来ますから、
    売ってなくてパニックしなくても大丈夫ですよ。
    根を詰めず、気長に気楽に頑張りましょう!

    ユーザーID:8268250009

  • ありがとうございます!

    アドバイスありがとうございます!
    今日はカレーを作ったのですが、お肉を炒めすぎたらしく、焦げ臭いカレーになってしまいました‥

    料理教室も通ってるんですが、グループで作るので、料理出来る人がメインを作り、私のような下手な人は、デザートやサラダばかり作らされるので、意味ないですね‥魚をさばく回では、得意だからという主婦の方が1人で6匹分勝手にさばかれ習得できずじまいでした。

    やはり自分で作り、慣れていくしかないですね。
    練習あるのみ。
    頑張ります。

    あと、野菜炒めは強火で炒めたのですがビチャビチャでした。まいたけを入れたせいでしょうか?

    ユーザーID:9754147241

  • 本より料理番組

    お料理が得意ではない人が本を読んでもよく分からないかもしれませんね。

    本より料理番組を参考にしてはいかがですか?

    お勧めはきょうの料理と、おしゃべりクッキングです。

    本ではよく分からない火加減とか、材料の扱い方も動画で観ると分かりやすいでしょう。

    もちろんお近くにお料理の上手な方がいるなら直接教わるのは、もっとよいです。

    がんばってください。

    ユーザーID:3192751572

  • それはお困りでしょう

    料理もセンスだと思いますが・・・
     まずは本を買って
     ・内容にそって料理をする
     ・慣れていないと味付けの感覚が分からないので
      極力薄味からスタートするよう心掛ける。
      (徐々に味調整が出来るから)
     ・外食して美味しい物を沢山食べて味覚を養う。
     ・母親と一緒に作る
     ・料理教室へ通う
     など考えられますが・・・・・

    私の場合は料理をするのは好きでしたが
     基本を知らなかったので 
     美味しい物を食べさせてあげたいと思い
     沢山本を買い学び面倒でしたが
     初めは本を見ながら作りました。
     作ったページは折ってしるしを付け
     1年後には感覚が養ったので目分量で
     出来るようになりましたので
     頑張って作っていれば上手になりますよ!!
    補足として今はnetで作り方が探せますから
     本は買わなくても済むかとも思いますけどォォォォ

    ユーザーID:0216567468

  • 私もでしたよ

    結婚して最初の1週間、ごはんがべちょべちょでした。一合って100ccのことじゃなかったんですね(笑)こんなですから、最初の料理は凄かったですよぉ。おひたしなんかべちょべちょにゆですぎ、水を絞りきったら繊維しか残らず。火の通ってないチキンソテー、辛くて食べられない煮物など。。。今思えば恥ずかしくて顔から火が出そうです。

    でも、トピ主さんの味覚が正常なら大丈夫です。私もそうでしたが、徐々にコツがわかるようになります。最初は時間がかかって当然。事前に段取りを、出来れば紙に書いてみましょう。それから味見をする習慣をつけて、味付けは薄めで一度確認し徐々に足していくように。面倒でも軽量カップやスプーンをきちっと使いましょう。調理器具を自分好みのかわいいデザインのものにするのも効果があります。がぜんやる気が出ますから。

    主婦暦も8年目に入りましたが、今ではお料理大好きです。自分好みの味付けに出来るので、自分の作ったものが一番美味しい(笑)と、信じています。

    ユーザーID:1911276276

  • お疲れ様です。

    私は料理下手のまま結婚して、日々しのいでます(笑)

    本、とはどのような本ですか?
    手順と出来上がりの写真のみ、という本ではなく、素人にもわかるよう丁寧な解説と手順の写真の本を探してください。
    私の虎の巻です。

    ・365日野菜のおかず百科(主婦の友社)
    野菜好きな主人ですが、料理は難しい(涙)。野菜の主な切り方、料理の下準備が載ってます。オクラやゴーヤ、人参や大根も助かりました。

    ・新和食の基本(古本屋で入手した、古い本)
    基礎からなので、助かってます。材料の下ごしらえの順番、要所の注意点が、写真つきで解説されてます。

    ・冷凍保存節約レシピ
    各素材(肉・魚・野菜)の冷凍保存で、切り方や注意点が載ってます。それらのレシピやアレンジレシピも(出来上がりの冷凍保存も)。夫婦二人では中途半端に余る時、本を出してきて冷凍してます。

    買い物ですが・・・
    野菜炒め→1種類欠けてもOK!
    焼き魚→本は鯛だけど、同じ白身魚ですずきでいいか!

    時には彼に作ってもらっては?食べる時は「作ってくれてありがとう。いただきます!」全部食べます。見た目・味の批判はNG。感謝のみ。

    ユーザーID:3505513508

  • あはは

    慣れです、慣れ。(特に手際よくは難しいよね)
    でも子供の頃〜独立するまでお母様には習わなかったのかな?一緒にお買い物行かなかったのかな?
    作るのが嫌なんじゃないんですよね?下手で落ち込んじゃってると思うととてもたすけたくなっちゃう

    まず、その料理本しまいましょ。基本のきからある本は沢山あるよ。
    「基本の和食」「洋食」なんかのシリーズでいいと思うよ。調味料もきっちりね。慣れたらアレンジも楽しくなってくるし。

    今日はこれが食べたい!でメモメモしてスーパー行って、無い途方にくれるよね。チッってのがさすがに今でもあるよ〜
    大体は安売りの見つけて良し!ってなる。我慢できない場合はもう一軒の方に行くな。
    どちらも正反対に10分ほどの距離だから、併せると40分のウォーキングだ。腹減りなのに・・・

    確かに貴方は中学生レベルの料理スキルだと思うので、(ごめんね)
    とりあえず・カレー・シチュー・{クックデュウ系・中華迷彩味つき具ありだったり}とかでごまかしつつ
    自分のお昼用に焼き鮭や玉子焼きやキンピラとかから揚げとかチャレンジあるのみだよ

    がんばって

    ユーザーID:7067188557

  • 結婚するまで米を研いだことがありませんでした

    こんにちわ。
    私は3年前に結婚するまでお米を研いだことがなく、
    (学校でやった記憶もない)
    両親が料理が上手で、わざわざ私が作る必要もなく、
    結局なんの練習もせずに結婚してしまいました。
    最初は本当に料理がストレスでした。
    トピ主さんと一緒で、本に書いてある材料がないと
    もうどうしていいか判らず・・・。

    1か月ほどで少し慣れてきました。
    コツというほどでもないのですが、私が気をつけたことは

    ・本に書いてある通りにする(自分でアレンジしたり項目を飛ばさない)
    ・慣れてきた、わかる、といって適当にやらない。必ず本を見ながらやる
    ・キッチリ分量を量る。いい加減に測ったり、目分量で測らない。
    ・かならず味見をする。

    これぐらいでしょうか。
    あと、私が使った料理本で超初心者の方にお勧めの本をあげておきます。
    材料の下ごしらえの方法や、なぜそうするのか、が解ります。
    よかったら参考にしてください。頑張ってくださいね。

    ・決定版 はじめての料理 (主婦の友新実用BOOKS)
    ・料理をはじめる人の本 (オレンジページブックス)

    ユーザーID:4731138662

  • 段階を踏んでみては?

    男性です。成人して一人暮らしするまでロクに料理をしていませんでした。
    料理を始めたのはここ数年ほどです。

    始めたきっかけはお店で食べるより自分でいい素材を選んで買って調理した方が美味しいものもあるな、
    と思った事からです。
    そんな感じなので最初は、魚や肉をただ焼くだけから始めました。
    でもただ焼くといっても自分の好みの焼き加減、塩加減を目指すために何回かは試行錯誤しました。
    最初はこれくらいオーソドックスな所から始めてみては。

    もうご結婚まで間もないようですし、即興性と応用が効き男性が割りと好みな焼き魚、炒め物、
    カレーこの3点に絞って修行されては如何でしょう?

    ユーザーID:8000981051

  • 私も悩みました。

    美津子さん こんにちは。
    私も結婚するまでは料理をしたことがなく本当に悩みました。

    そんな私が良くやっていることは

    ・料理の下ごしらえ方法の本を穴があくまで読む。
    (レシピ本はこれを省略されている場合があるので)
    ・料理をする身だしなみをきちんと整える(さぁ、やるぞって思いますよ)
    ・レシピを読んでイメージトレーニングをする
    ・出来上がり時間から逆算して何から調理して行けばいいのか計画をたてる
    ・あらかじめ作るメニューの調味料を計っておく

    料理って脳トレになるらしいですよ。
    応援しています。

    ユーザーID:3917342057

  • がんばっているのですね1

    私も、調理師免許だけは持っています・・・。

    料理を覚えるコツは、ご自身が子どもの頃から
    食べ慣れてきた、「ご家庭の味」の「再現」です。

    ご両親に教えてもらうのが一番いいですよ。
    後は、「彼」さんのおうちの方に「彼」さんの
    好きなお料理を伝授してもらうことかな?

    お魚をさばくのは結構ハードル高いですから
    切り身や粕漬けになっているものひもの等
    加工品(準加工品)を活用しましょう。

    野菜炒めのコツ
    具材をまず全部切る(固いもの、火が通りにくい
    ものは、薄く。大きさを だいたいそろえること)
    葉っぱものの野菜(キャベツやほうれん草など)は
    先に切って、ざるにあげ、「水分をよく落とす」
    キャベツの芯はうすく切って葉っぱと同じように
    火が通りやすくしておく。

    調味料はあらかじめ混ぜておく。

    固いもの、火が通りにくいものから
    葉ものはものの数分で火が通ってしまうので、
    フライパンに入れるのは最後。

    マイタケ で 水っぽくなるわけではないはず。

    春の野菜はもともと水分が豊富なので、水っぽく
    なりやすい ので 気にしないこと。
    そんなこともあるさぁ と 笑い飛ばす。 

    ユーザーID:5604612656

  • がんばっているのですね2

    つづき・・・

    料理を覚えるコツ

    にんじん という 一種類 で 焼く、煮る、蒸す、揚げる
    生で食べる という いくつもの 食べ方を知り、覚えること

    ほら、居酒屋さんで 野菜スティック あるでしょう?
    あれって、生野菜を縦長に切っただけ です。
    その日に仕入れた にんじんが スティックにもなり、肉じゃがの
    具材にもなったり・・・一本 の にんじん がいくつものお料理に
    なるのですよ。

    お料理の本 と 多少食材が違っても 気にしない 笑い飛ばそう。
    本通り、クッキングスクール通りにはいかないよ。ってね。

    それから、本やクッキングスクールでは2人分ではなく、4人分とか
    を想定していますから、実際に ご自身が作るときとは勝手が違う
    のは、当たり前と思いましょう。

    なんでも 一から 全部 自分で やらずに 加工品、半調理品など
    を活用しましょう。
    こういうのを、活用しながら少しずつ覚えていけばいいのですよ。
    数多くやって 慣れるしかない です。

    失敗は 発明の母 でしたっけ?

    ユーザーID:5604612656

  • ありがとうございます!

    たくさんの励ましアドバイスありがとうございます。
    今日は、母に習いながらのハンバーグ作りでした。

    結果、何も問題なく終了。
    珍しく食べられるものが出来上がりました!

    やはり、本より母に習いながらだと安心ですし、覚えやすいです。

    もう二人暮らしまで何日もありませんが、この調子で頑張ります。

    あと、油揚げやコンニャクは熱湯をかけるとありますが、かけないときと味にどう変化がありますか?

    ユーザーID:9754147241

  • 横ですが、

    トピ主様、以前、他にもトピを立ち上げました?

    結婚予定の彼氏が、家事をする気持ちがまったくなく、
    実家に世話になればいいと思っている・・・というトピです。

    たしか同じハンドルネームだったと思ったので。

    その後、結婚話は順調なようですが・・・

    料理は毎日のことで、お互いが育った家庭の考え方のすり合わせも難しいです。
    私も結婚して1年くらい、何度となく泣いて主人に訴えました。

    あまり気負わず、できることから始めてください。

    ユーザーID:3505513508

  • 慣れ慣れ♪

    そんなの、場数踏めば大丈夫なのではないでしょうかね〜。

    私の友人にも、結婚当初はパスタでさえ、缶詰のソースをかけて終わりだった人が居ますが、
    数年後に遊びに行ったら、スープや付け合わせにも配慮した、美味しい食事が出て来て、感心したことがあります。
    親しい友達だったので「やればできるじゃ〜ん!」なんて言ったのを覚えています。

    トピ主さん、まじめな方なんでしょうか。
    「料理なんて適当に作る物」が信条の私は、多少失敗があっても気になりません。
    いちいち失敗で落ち込んだりパニックを起こして、そのせいで料理がストレスになっちゃったら、上達どころじゃありませんよね。
    まずは、失敗は成功への第一歩ぐらいに思って、楽しく料理をされたらよいと思います。

    失敗した時は、いい機会と思って原因を究明しましょう。
    それを少しずつ実践していれば、そのうち身体で感覚がつかめると思いますよ。

    レシピ本だけではなく、色々な料理関連本、料理ブログなどを見て、常に情報を仕入れているのもいいと思います。

    あと、材料なんて多少違っても、同じような料理は出来るもんですヨ。

    ユーザーID:1859903395

  • 昔の私みたいっ

    私も料理を覚えないまま嫁に行き、日夜食材と格闘していました。
    新婚の夫に「今晩のご飯は何?」と聞かれ、「よく分からないけど、取り敢えず食べられそう」と答えて大笑いされましたよ。
    経験不足とは怖いもので、本の知識だけでは全くピンと来ないんですよね。要は慣れです。もう、慣れるしかない!自転車に乗れるようになるまでには、何度も転んで痛い目に遭いながら体で覚えるでしょう?その感覚です(笑)
    レシピ通りの食材が揃わないとパニクるのも同じでした(慣れてくると、いくらでも代替品が浮かぶ)。これは初心者の献立選択ミスかと。先ずは、基本的な料理から始めるのが良いですよ。コジャレたものはパスです。

    続きます

    ユーザーID:1152534940

  • 昔の私みたいっ2

    自分では「本の通りにしてるのに!」と思うのだけれど、違うんですよね〜。
    野菜炒めがべちゃっとなるのは、フライパンが十分に熱せられる前に食材を放り込んでいるからかも知れませんよ。炒め物の時のフライパンの温度って大事です。
    それから、ご質問の件ですが、こんにゃくはあく抜き、油揚げは油抜きのためです。
    最近はあく抜きこんにゃくなんて便利な物もありますが、あくを抜いておかないと生臭くてたまらないんですよ。
    油揚げも油抜きのひと手間を渋ると、ベタベタと油臭い料理が出来上がります。お味噌汁なんて油が浮きまくって気分が悪くなりますよ。

    トピ主さん頑張って!応援しています。

    ユーザーID:1152534940

  • 慣れしかありません

    調理の手順が掴めるようになれば、時間はかからなくなります。

    私がハンバーグとサラダとスープを作るとしたら、冷やす時間を考慮して、まずハンバーグの玉ねぎを切ってレンジ加熱します。
    で、続けざま野菜類をまな板が汚れない順にすべて切り(サラダは手で千切るので切りません)、鍋を火にかけてスープの具材を煮つつハンバーグの種を作り、ハンバーグを焼きつつスープの味付けとサラダを作ります。

    メインの仕上がりと同時に他のおかずを完成させるよう、頭の中で手順を考えてから取り掛かると楽ですよ。
    トピ主さんも、頭の中で手順を考えてから料理を作ってみては如何でしょう。

    肉も魚も野菜も、面倒ならキッチンバサミで切ってもいいんだし、鍋で煮ないでレンジで加熱してもいいんです。
    自分に合った調理方法を見付けるべく、色々と試してみて下さい。

    あと、蒟蒻と油揚げに関してですが、油揚げは油抜きの為に熱湯をかけますが、蒟蒻はレンジ加熱でも臭みは取れます。
    油揚げは、煮物にコクが欲しい時は未処理のまま使いますが美味しいです。
    蒟蒻は、未処理で食べた事がないので味の違いは分かりません…。

    ユーザーID:6945960844

  • 湯通し

    湯通しですが、
    油揚げや厚揚げは湯通しして、油抜きしたほうが、その後の調理で味がしみ込み易くなり、よりおいしく仕上がります。
    こんにゃくは臭みを取るためですね。

    料理は下処理のひと手間を加えると、ぐっとおいしくなったり、出来上がりの見た目がよくなったりします。でもそれが何のためにやるのかがわかっていないと、そのひと手間が面倒ですっ飛ばしたくなるもの。

    下処理に関しては、やった場合、やらなかった場合とで比較するといいですよ。
    そうやって「ああ、こりゃ下処理しないとマズいわ」と体で覚えていくのが一番効果的です。
    だから「習うより、慣れろ」なんです。

    ユーザーID:7299027667

  • 私も彼も料理下手です

    2人で何とかやっています。

    私の敗因は、すぐに自己流解決を図ること。
    玉ねぎがないからネギ入れちゃえとか、
    鍋でって書いてあるけど電子レンジでいいかーとか。
    人に食べさせる時は「レシピ通り、手順よく」を強く意識します。
    例えば材料は先にはかって切っておく、
    調味料は合わせておくなどでもだいぶ違います。

    彼は火の通し具合が下手です。
    カレーを作ったら肉だけ固いとか、みそ汁の大根が固いとか。
    固いものから順番に煮るって習わなかったのかな…。

    当初は煮物に砂糖と間違って塩を入れたり、
    魚を真っ黒に焦がしたり、
    ハンバーグの種を床にぶちまけたりしていましたが、
    一人暮らし半年ぐらいしたら大きな失敗はしなくなりました。

    レシピの良しあしは確かにあります。
    ○ンタロウさんは味が濃いとか、
    ○薗さんはあたりはずれがあるとか、うちの親も言っています。
    最近は某巨大レシピサイトの中で、作ってみた人の多いレシピ、
    「つくれぽ100人」というのを参考にしています。

    1汁3菜なんて欲張りません。
    レシピを見ながら作るのは1品のみ、
    あとは考えずに作れるみそ汁や和えものにしています。

    ユーザーID:2950341952

  • 体験談(夫)

    新婚当時
    夏、スーパーで売ってる袋入りのうどん(乾麺じゃないやつ)
    透明の袋の真ん中をペリって開いて、
    うどんツユといっしょにテーブルにドン!

    笑顔で「今日は冷やしうどんよ」

    (当時本人は正気 これは、何年も使えるネタでした)


    毎日出てくる料理
    カレー スパゲティ チャーハン ラーメン オムレツ ・・・
    そういうのが1週間ぐらいのサイクルで出てきました。


    ・・・これって・・・喫茶店の軽食?


    そこで私は、機会があれば妻を連れて外食
    (真似して作れそうな料理のお店ね)


    新婚当時のハチャメチャな料理はたくさんあって・・・
    今でもお笑いのネタです。

    萎縮しないで、笑える失敗をたくさんしてください
    そのうち、こだわりの得意料理ができるもんです

    妻は大阪産なので、得意はお好み焼きや鍋料理・・・
    やっぱ親の料理の真似が多いかな

    ユーザーID:8805617693

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧