• ホーム
  • 話題
  • 掃除をしたくてもどうしたらいいか分かりません

掃除をしたくてもどうしたらいいか分かりません

レス22
(トピ主1
お気に入り138

生活・身近な話題

ちょりん

私の母は元々片付けや掃除が嫌いではなく、綺麗にしていたのに、
姑(私からすると祖母)に「部屋が汚い」と
言われた事が原因で一切掃除をしなくなったそうです。
そのせいで私が幼い頃から部屋はいつもゴミ溜めで薄暗く、
今考えると本当によく住んでたな〜と思うくらいの汚さ。
それが当たり前のように育ってしまった私は
部屋が散らかっても片付ける習慣が
身についておらず、足の踏み場がなくなって
ようやく部屋が散らかっている事に気がつきます。
でも、どこからどうやって片付ければいいのか分かりません。
とりあえずゴミを全部捨ててみても散らかっていて、
片付けるスペースも無く、服もタンスが一杯で入りません。

友人に部屋がモデルルームのようにいつも片付いていて、
チリ一つ落ちていない人が居るのですが、
「要らない物はすぐ捨てる。服もスペースに入らない物は
全部友人などにあげてしまう。」と言っています。
その「要らない物」の基準がいまいち分からないし、
結局「いつか使うかも・・・」と思って取っておく事に。
服も太って入らなくなったのに「ダイエットしてまた着るかも」
と思っていつまでも大量の服がタンスに入ったまま。
なので現在着る服を片付ける場所が無く、タンスの外に山積み。
粗大ゴミもどこに持って行けばいいか分からず放置。

いつも部屋を綺麗にしている人ってどうしているんでしょうか?
やっぱり物を捨てるところから始めないといけないですか?
あ、ちなみに母は今は祖母も大人しくなっていることもあり、
以前の部屋が信じられないくらいに毎日綺麗にしています。
母に掃除の仕方を聞くと色々干渉や説教があって困るのでここに相談しました・・・。
どなたかアドバイスよろしくお願いします。

ユーザーID:6290850151

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね〜

    服は3年袖を通して無かったら、捨てるか人にあげる。

    本も、愛着の有るもの以外は売る。(結構いいお金になる場合も)

    いつか使うかも…の考えを捨てる。「いつかなんて来ない!」が口癖です。

    高価だからって使うとは限りません。むしろ大事にし過ぎて時代遅れになってるのに捨てられなくて厄介です。今使わない物は元が高くても自分にとってはタダ以下です。邪魔だから。

    トピ主さんも
    「最近使ってる?着てる?」を基準に選別してみて下さい。

    ユーザーID:4690950953

  • 大きなゴミ袋を準備

    はいらなくなった服は次にやせて着る機会があっても、
    その頃には流行も終わっているかもしれません。なので
    捨てましょう。
     粗大ごみなんて、ネットでお住まいの行政のホームページに
    必ずのっているはずです。

    問題は、トピ主さんが捨てる決心をすれば早く解決するのでは?
    高価なものなら買い取り業者にもってく(貴金属やブランド品)
    傘や食器類などは、大阪なんかだと障害者の人達の作業場で、
    バザーに出す品物を探していることが多いので、電話で引き取って
    もらえるか聞く、とか。お近くにリサイクル業者のお店は
    ありませんか?部屋が広くなるなら、有料でも引き取ってもらえる
    ほうがいいこともあるんじゃないかなあ。

    ユーザーID:1470547754

  • いろんな方法があるけど

    今はモノを溜め込まない方法を紹介した本、結構たくさん出ていますので、インターネットができるなら調べてみてはいかがでしょうか。
    粗大ごみの出し方だって、お住まいの自治体のHPを調べれば分かりますよ。

    ちなみに私はひとり暮らしですが、部屋はいつでも人を呼べるくらいには片付けています。
    トピ主さんのお友達がおっしゃるように、要らないものはすぐに捨てています。洋服もクローゼットに入る分量しか持ちません。新しいものを買うときは、何か他のものを処分します。
    私の母も割とキレイ好きだと思いますが、親から掃除の仕方を教わったことはありません。全部本やネットなどをつかって自分で調べました。便利な世の中ですね。
    おかげで母が家にきたときは「あなたの家はいつもきれいね」とほめられます。

    トピ主さんもいろんな人の例を調べて、ご自分にあった方法を探してみるといいのではないでしょうか。

    ユーザーID:8704592106

  • まずは小さなスペースから

    私もトピ主さん同様、捨てられない病で、あちこちに物が山積みになってました。
    一念発起して片付けよう!と思ったとき、参考にしたのが池田暁子さんの
    「片付けられない女のための こんどこそ!片付ける技術」という本(マンガ)です。
    自分のことが書いてある!って思ったぐらい(笑)
    ぜひ読んで見てください。

    本によると、捨てる判断のつきやすい所から片付けるとあったので
    私の場合は靴からスタートして、バッグ、洋服…と片付けて行きました。

    この時、特に服はやっぱり「これいつか使うかも…」と思った物も(そう思って取ってあった物含め)あったんですが

    ・20代で買った服を30代となった今&この先に着るか?
    ・今これを身につけて人前に出れるか?

    と考えてNOの物は潔く捨てました。
    一度捨て始めると、不思議な物で潔く捨てる判断が出来るようになりましたよ。

    それでも迷う物は、衣装ケース1箱分と決めて保管→1年着なかったら捨てるというマイルールを決めました。

    ユーザーID:3857939707

  • まずは小さなスペースから2

    そして、片付けてみて思ったのは、何でもこまめに片付けるって事です。
    ちょっとしたものでも「何かに使えるかも〜」って取っておくクセがあるんですけど(笑)
    そういうのって結局、使わないんですよねぇ…

    結局、なんだかんだとものすごい量のゴミが出たんですけど
    これをゴミ捨て場に何十往復もして持って行くのがすっごい大変で…
    ゲンナリして以来、「今、必要な物」以外はすぐゴミ箱へ捨てるようにしました。

    ちなみに、片付けはまだ進行中です(笑)
    トピ主さんも絶対できますから、一緒に頑張りましょう〜

    最後に、こちらのサイトもオススメです。

    「汚部屋から脱出したい!まとめ@Wiki」

    ユーザーID:3857939707

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 3年使わないものはこの先も使わない

    何かでレスタイトルのような言葉を聞き、それ以来はそのように考えて物を使うか捨てるか考えます。

    洋服は将来痩せたらまだ着るかも→痩せたら流行に合った新しい服が欲しくなります。

    ファッションの流行はまた巡ってくると言いますが、また巡ってきた時に微妙に何かが違っていたり、材質や色遣いが違うこともあります。
    とっておいても何か野暮ったくなる可能性は高いです。
    昔の服にずっと袖を通していないならそれは不要物です。

    本類や不要なCD・DVDはまとめて古本屋やリサイクルで売却できるお店に持ち込みます。
    雑誌はまとめてしばり、自治体の処理の方法にまかせて処分しましょう。
    未使用の引き出物・食器等はリサイクルショップへ。

    ずっと食べなかった「便利そう」な食品やドレッシング・調味料は消費期限をチェックしてみましょう。
    けっこう切れたまま残っていませんか。

    「あれも使うかも」「これも使うかも」・・・トピ主さんの人生で使ったことはありますか?
    無いなら処分どきです、がんばって下さい。

    ユーザーID:7327582983

  • 同じ立場の人間ですが

    わたしも片付けが苦手です。
    一軒家か、マンションにお住まいなのかわからないのでアドバイスが役にたつかわかりませんが、
    わたしの片付け方を説明します。
    可燃物用と不燃物用のゴミ袋を用意。
    自分の判断できる範囲でいらないものを捨てます。
    サイズの合わない服やいつか着るかも?ていう捨てられない服はタンスや衣装ケースにしまわず
    、可燃物のごみ袋に入れ、押し入れか、二階の使わない部屋の隅においておく。
    その袋をしばらく放置して、必要なくなったら、思いきってすてる。
    置いておく部屋さえあれば、いつまでも置いておく時もあります。

    それすらも捨てれませんか?

    メンタルクリニックの医師から受けたアドバイスですが。
    1日一つ片付けて、しばらくしたら、二つ片付けて、次は三つに…と段々と増やしていくといいらしいです。
    行動療法とかいうそうです。

    こんなあたしがアドバイスするのは気がひけますが。

    わたしの住む市は、粗大ごみは、ごみ収集車がごみを最終持って帰る所に電話したりして、引き取りにきてもらって処分してます。
    お住まいの市役所に聞いたらわかると思います。

    ユーザーID:0656108265

  • 母親・実家のせいにしちゃだめですよ〜。

    ウチの実家、築30年になります。両親共に物を捨てません。洗面台には30年前に買ったコップが欠けてもまだ現役で使用されてます。
    また、私が17年前に飾った額入りジグソーパズルも変色したまま今も飾られてます。20年前に何の気なしにトイレに飾ったガラス玉もそのまま全く動かした気配なし・・・。
    汚部屋ではないですが、まあガラクタが多い多い!
    私自身、実家に住んでたときは、実家でダントツ一番の汚部屋住人でした。
    しかし結婚してから一変。私の家は、まさにモデルルームのようにピカピカスッキリです。
    築10年になる私の家は、中も外も常にキレイで、来た方は「えっ?築10年には絶対見えない!本当なの?」と言ってくれます。
    あのガラクタ屋敷で育ち、汚部屋の住人だった私は、かなりの掃除好きです。
    いつ誰が来ても恥ずかしくないように、常に家中キレイにしています。

    コツは「今、本当にこれは必要か?」で判断し捨てていく事です。

    ユーザーID:0154623572

  • 几帳面な人間より

    小さい頃から親に片付けろと言われた記憶の無い散らかさない子でした。

    やはり片付けられない人って、使った物を定位置に戻さないで次の事にとっかかったり、後回しにする癖があると思うので、まずそこを直す努力を。

    まずタンスからあまり着ない服とよく着る服を厳しく選別し、よく着る服だけタンスにしまいましょう。
    もう着ないであろう服は、思い切ってリサイクル店に売りに行きましょう。ノーブランドでも量があれば、数百〜千円くらいにはなると思います。

    とにかく物のあるべき場所に使い終わったらすぐに戻す。
    パジャマや脱いだ服はすぐ畳む習慣をつけたら、散らかりも改善されると思います。

    ユーザーID:4533260896

  • 二度目です。コツ伝授。

    ガラクタ屋敷で育ち、汚部屋住人だったモジャです。
    片付けるコツは、
    ・今!これは「絶対に」必要か?で判断して捨てていく。
    ・1つ何か買ったら、1つ処分する。(たとえば下着や靴下、タオルなど。)常に増やさずに一定量を保つ。
    ・2年着なかった服は処分する。たいてい3年目も着ませんから。
    ・物を使ったらすぐに、元の場所に直す。
    ・片付けが苦手なら、絶対に「飾り系インテリア」には手を出さない。すぐにホコリつもります。
    ・並べるような片付け方はしない。(ついゴチャゴチャと並べてしまいますが、見せない収納にしましょう。)

    やっぱり片付けの基本は「捨てること」。
    そして「行き当たりばったりで物を買わないこと」。ですかね。
    私はボールペン1本でも、書けなくなったボールペンを1本処分してから、買いに行きます。

    ユーザーID:0154623572

  • 少しずつ

    私も片づけ苦手で・・。今も少しずつ不用品の処分をしている最中です。

    私の場合、まず散らかった状態の部屋の写真を撮りました(写メで十分です)
    そうすると、なんだか「片づけたい!!」って思えたので。

    で、とにかく一か所だけでも片づけるんです。リビングのテーブルの上だけでも良いし、キッチンのカウンターの上でも良い。そしてきれいになったら3日間はその状態を保つようにしました。不思議なことに3日位そのきれいな状態を見ているときれいで当たり前な気がしてきます。これを繰り返し、きれいで当たり前な場所を増やしていく。時間はかかりますし、たまに以前のような散らかった状態に戻りつつあるんですが、汚部屋時代の写メが私の心に釘を刺してくれます(笑)

    私は姉がいて、整理整頓が上手です。同じ親から生まれたのにこの違い・・。そんな姉に言われた「物をとっておき狭い空間で過ごすのが良いか、快適な空間ですっきり暮らしたいかどっち?」いつも頭の中にあります。
    あくまでも私はこうだったと言うことで、トピ主さんに一番しっくりくる良い方法が見つかることを願ってます。私もまだまだ頑張ります。

    ユーザーID:8818337012

  • 私も以前は

    私も数年前は片付けられない女で、まさに部屋は汚部屋でした。
    何でも溜め込んでしまうんですよね〜。

    他の皆さんも書かれてるように、まずは捨てることから始めましょう。今まで使わなかったものはこれからもきっと使いません。ここは思い切ってください。

    それと、少し片付く兆しが見えだしたら友達や彼氏を部屋に招待する予定を立ててしまいます。
    私の場合、どうしても友人が家に来たいといい出し、一気に片付けに火がつきました。
    さすがに汚い部屋を見られたくないですから…。

    後は部屋を保つ為にも良く友達を家に招待するようにしています。

    綺麗になった部屋はホントに気持ち良いし、運気も上がった気がします。

    最初は投げ出したくなると思いますが、コツコツやればあっというまです!
    応援しています!

    ユーザーID:0075513299

  • きのこさんに賛成です

    私もきのこさんのお勧めの本と、その続編を読んで
    40歳を過ぎて「片づけられる女」になりました。
    ほんと、だまされたと思って、一度読んでみてください。
    「技術」というより、「根本的な考え方」がわかります。
    どんなに叱られても、
    いくら頑張ったつもりでも、
    何度も挫折してしまった片付け下手な人ほど、
    元気が出ると思います。

    それから、
    「捨てる」以外の処分先も探すことをお勧めします。
    自分には不要でも「もの」としての価値がまだあると思うと
    バチがあたりそうで「ゴミ」に出来なかったりするからです。
    大した金額にはなりませんが、捨てるよりずっと抵抗がないです。
    そして、売れないものは他人が見ても「ゴミ」ですから
    心おきなく捨てましょう。

    あと実際には使わないけれど
    忘れた頃に眺めるための「思い出の品」は
    実物よりをとっておくよりもデジカメで写真に撮っておくほうが、
    「思い出」をいつまでもきれいに保存できます。
    しかも、押入れで化石化することもなく
    気軽にいつでも眺められて楽しいです。

    ユーザーID:5288732867

  • 三度目です。何度もお邪魔してスミマセン。

    ガラクタ屋敷(←屋敷じゃないけど)で育ち、汚部屋住人だったモジャです。

    二度目レスで「片付け方のコツ」を書き込みました。
    次は掃除のコツですが。
    ・洗濯機で丸洗いできる物は案外多い。ウチではクッションやカーテン、敷き物は洗濯機で洗います。
    大きなコタツ布団などは、まとめてコインランドリーで洗い、自宅で干します。クリーニングに出すよりよっぽど安上がりです。

    ・いろんな洗剤がありますが(今は重曹やお酢が人気ですね。)私は「ガラス○ルー」と「ホー○ング(磨き粉)」だけ使用します。
    ガラスだけじゃなくドアや鏡・壁・食器棚などの家具や電化製品なども薄めて拭いてます。

    ・コンロや換気扇には、フツーの牛のマークがついた「固形せっけん」でスポンジを使って洗います。見事に油を落としてくれます。あとの水拭きをちゃんとするのが少し大変ですが、いろんな家庭用洗剤をそろえるよりも、せっけん一つあればコンロ周りはピカピカになります。

    ユーザーID:0154623572

  • 補足です

    ここリンク出ないんですね。失礼しました。
    汚部屋から脱出したい!まとめ@Wiki で検索してみて下さいね。

    あと追伸です。
    みなさん使わない物はリサイクルに出したり〜と仰ってますが
    ・出すならすぐ出す
    ・あとで…と思うなら思い切って捨てることを提案します。

    私の場合ですが
    ・本、マンガなど1000冊近く
    ・靴 100足弱
    ・2〜3回しか使用してないブランド物の服など
    買取やオークションに出せそうな物もありましたが
    洗濯・手入れなど、人様の手に渡せる状態にするまでの手間や時間を考えると
    絶対にまた放置してしまう!と思ったので、ここは潔く全て捨てました。

    そして、そのゴミの山を見て、これが全てお金だったら…と本当に後悔して(笑)
    いかに自分が無駄使いが多かったのか痛感しました…
    前は買い物に行っても、迷うと買っとけ〜でしたが
    それ以来、今必要な物だけを買うようにしてます。

    とにかくポイントは「今必要な物」以外は
    ・捨てる
    ・買わない
    ことです!

    ユーザーID:3857939707

  • トピ主です!

    皆さんアドバイスありがとうございます!!
    やっぱり捨てないと片付かないって事がよく分かりました。
    粗大ゴミも市のサイトを見たらのっていました!
    他にも色んな情報をいただけて感激です。

    つい先日、自分の部屋に入ろうとした際、
    ふと客観的に見たのですがあまりの散らかりっぷりに
    我ながらドン引きしました・・・。
    そろそろ梅雨にも入って暑くなってくるので、
    せめて虫がわかないように気をつけたいです。
    そして台所にはいつもコバエがわきます・・・。
    生ゴミだけは溜め込まないようにしてるんですが。
    コバエ対策もご存知の方、居ましたら是非よろしくお願いします。

    ユーザーID:6290850151

  • 散らかすのも楽しい!

    私は散らかすのも好きですが、それを片付けるのも好きです。
    片付けるために、わざと散らかすぐらいです。

    トピ主さんは、まず、粗大ゴミの捨て方を調べましょう。
    タンスからあふれてる服、可能なものはハサミで20センチ角ぐらいにカットしちゃいましょう。
    それを使い捨て雑巾にして、毎日1枚でもいいから使いましょう。

    残った服も、あなたがもし痩せたとしても、もう時代遅れです。
    その部分にも家賃が発生(持ち家だとしても)してると思って、がんばってゴミ袋に入れましょう。

    これから買うものは、高くてセンスが良いものだけにしましょう。
    出しっ放しでも「絵になる」ものなら、害は少ないです。それに、そう沢山買えません。

    普段の片付けの、私的なおすすめは「好きな音楽一曲分、がんばる」です。
    この5分ぐらいで何ができるか、有効な動き方を考えて、ばりばり片付けます。
    もし、気分が乗ったら、そのまま続けてもいいし。
    しばらくダラダラして、また一曲分がんばってもいいし。
    けっこう楽しいですよ!

    ユーザーID:8305233246

  • お仲間発見!

    片付け初心者です。
    自分もちょりんさんと同じく、服でとても悩んでいました。
    だってどの服も、痩せれば着られるし、太れば着られるんですもん!

    そんな自分がやった服減らしのワザは、春夏秋冬10枚ずつ限定作戦。
    季節ごとに大まかな山を作って、これは必ず着る!と言う物だけ10枚ずつ救いだします。そして残った物は目をつぶってゴミ袋へ。
    もし後から、これもいいなあ、と言う物を見つけちゃったら、先に入れた物の一枚とトレード。

    枚数を限定するこのやり方で、随分服を減らす事ができました。
    ちょりんさんもどうぞ、試してみてくださいね。
    あと、意識改革をできる本を読むのもおススメです。
    自分は「ガラクタ捨てれば自分が見える」カレン・キングストンがかなりツボでした。
    ちょりんさんはひょっとしたら、学生さんですか?
    文章が若々しいので。
    高校生さんなら映画「ブラザーサン・シスタームーン」
    中学生さんなら小説「西の魔女が死んだ」
    まさかの小学生さんなら児童書「ぼくの夏休み革命」
    上記は掃除・片付けのハウツーではありませんが、
    「物」に対する考え方が変わる事うけあいです。

    ユーザーID:4943673870

  • もとの位置に戻す

    主婦ですが、私も片付けが苦手なので、なるべく散らからないようにしています。
    床に物があると散らかった印象になるので、服はそのへんに置かないで即ハンガーにかけます。
    当たり前の事ですが、使ったらすぐもとの場所に戻すようにすれば散らかりません。
    これは子供にも徹底させています。
    物の置き場所、定位置は決まっていますか?
    何気なく適当な場所に置くと散らかりますよ。

    ユーザーID:7570155789

  • オークションはどう?

    また着るかも・・ぜーーーったい着ませんから!流行はまためぐりますが微妙にデザインは(または素材)が代わって古臭くて恥ずかしくて着れません。

    フリマで出品したらいかがでしょう。流行おくれの服などは外国人のかたが結構買ってくれるみたいですよ。捨てたらお金がかかるけどフリマならいくばくかでもお金が入ります。

    フリマは時間が無いというならネットオークションですね。梱包とか相手方とのやり取りが少し面倒ですが・・。すごく安くすると買い手がついてくれてこれもまた捨てるよりはエコです。

    売れて楽しくなるとどんどん出品したくなり結果モノが少なくなってきます。
    出品のために整理したり、分類したり、それだけでも片付けのきっかけになりますよ。

    がんばって!

    ユーザーID:8075061645

  • 言い訳をやめる

    トピ主さんが一番最初にすべきなのは「言い訳をやめる」ことです。
    掃除の習慣がないのを、母親/祖母のせいにしない。

    「この部屋を散らかしたのは、私」「自分がだらしないから、部屋が散らかっている」という意識を持ちましょう。

    次にやるのが「モノを捨てる」。
    ・必要なもの を最優先。スペースに余裕があれば、+α が許される。
    それ以外は、全て捨てる の意気込みで捨てましょう。

    要る/要らないの基準は、「いつ使うか?」と自分に問いかけて「いつか・そのうち」は捨てる。「(使う)かもしれない」も捨てる。

    そして。モノに定位置を与えましょう。
    床に靴下があったら、問いかけます。
    「くつしたはここにあっていいの?」
    =>洗濯したいから、洗濯籠へ入れる。
    =>洗濯済みだから、棚にしまう。

    最初は面倒ですが、いちいち自分で考えましょう。なぜ、ここにコレがあるのか? 漠然と片付けるのではなく、意志の力で片付けるのです。

    私も20代まで汚部屋住人でした。今は、まぁ人並みです。油断すると散らかりますが、1時間で片付けられる程度です。大丈夫、汚部屋脱出は可能です!

    ユーザーID:3992314742

  • お掃除本

    あなたは普通の家庭でお母さんがするのを何年も見て学べなかったハンデがあります。

    それを取り返すためには、相当勉強が必要です。

    ここでアドバイスをちょこちょこもらっても付け焼刃です。

    本屋や図書館にいって、自分がよみたくなったお掃除ハウツー本を10冊読んで、
    座右の銘になる本を3−4冊購入してください。
    自己投資です。

    読んでなるほどと思うし、忘れても何回も読み直して気持ちを新たに出来ます。
    本、掃除のバイブル、教科書はぜひとも必要です。

    ユーザーID:6829860890

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧