• ホーム
  • 学ぶ
  • 高校履修の数1〜数3は何年間で勉強していましたか?

高校履修の数1〜数3は何年間で勉強していましたか?

レス37
(トピ主6
お気に入り9

趣味・教育・教養

koori

皆さんにお聞きしたくて、トピを立てました。


だいたい30年前の高校では、数1〜数3を何年間で勉強されていましたか?(現在40代が高校の頃)


というのも、義姉から義姉の子(姪っ子)が今高校生なんですが、数学が難しくてついていけなくなったので、文系に移ったと聞きました。姪っ子は頭がよくて、地方ですが、県内でも1,2の進学校に入りました。理系も得意でそちらのほうに進みたいと聞いていました。
また聞いてびっくりしたのですが、その学校(今はどこも)では、数1〜数3までを二年間で終えてしまうとのこと。

義姉、私、主人とも進学校ではありませんでしたので、数1は1年で、数2は2年でというように三年間かけてやっていました。

でもいまは、超難関中高一貫校では、中学校課程を一年で終え、数1〜数3をじっくり5年かけて勉強するというお話も聞きました。(本当かどうかわかりませんが)超難関校に通ってる子たちでさえ、数3までを二年で終えるのは大変らしいとのこと。

疑問なのは、昔から進学校では、数3までを二年間で終えていたのでしょうか?それとも中高一貫校などが多くできるようになって、地方の学校も進学対応でそうなったのでしょうか?とっても気になったので、ぜひ教えてください。

また2年で終えた方は、どうでしたか?やはり塾で補習などを受けていましたか?義姉の学校では、やはり進度が速いので、クラスの子ほとんどが補習の塾に通ってるとのことです。

ユーザーID:3546881282

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 文系でした

    40代女性です。高校は難関でもないですが進学校を卒業しました。
    文系だったので数3は勉強したのかな?記憶が曖昧です。
    数1と数2Bは勉強しました。2年間。高3の時は忘れたな〜
    理系だった友達は数3勉強していましたし
    同年代で理系の夫に聞いたところ高3の1学期くらいで
    数3は終わったらしいです。
    確かに、文系だったけど、夏休みの補修や2学期からは
    共通一次(センターではない)などの受験対策勉強が主だった気がします。
    今のお子さんはどうなのでしょうか?
    うちの子は商業高校に通っているので、分かりません。

    ユーザーID:5841232337

  • 3年間で勉強しました。難しい。

    1年(1・A) 2年(2・B) 3年(3・C(文理系を選択)+選択科目で数学演習)

    きれいに、3年間かけて習いました。公立の進学校でした。
    確かに難しいと思いました。

    元々勉強は苦手な私。
    特に、数学はハードでした。
    塾・丁寧な解説・周囲に勉強の出来る頭の切れる人間が多い(特に2〜3年次のクラス。)

    3年次の、選択科目を数学演習にしたから、数学の点では、助けられて高得点出来卒業ができた。
    29歳の今、卒業してから忘れたし、SPIの数学で高得点できなくて、正社員で企業に入社できなかった経緯があるため、今も、その頃のノートを見て特訓中です。はずかしい。

    内容としては、1・Aはなんとか。
    中学内容に毛が生えた感じで簡単。
    でも、2・Bから先は、「毎日つづけてやって」いないと、うまく行きません。

    私は、2年間で、3年生の内容まで進める学校は、初めてききました。
    でも、いい事だと思います。
    ダラダラやられるよりは、早い方が、教え方が確実で深く、頭に入りやすい。
    数学の大好きで理系を選ぶような人には、その方がいいだろうと思われそうだと思います。

    ユーザーID:3569852942

  • ありがとうございます!

    ありがとうございます!

    ぶんちゃんさん
        
    以前から理系クラスでは、高校1年の夏休み前までには、終わっていたんですね。数1もろくにできなかったものとしては、すごい!としか言いようがないです。今となっては数2なんて、何勉強したのかさえさっぱり覚えていなくてお恥ずかしい限りです。

    I.Cさん
        
    短期間でやるのも数学の好きな子には、いいのかもしれませんね。今も勉強を続けていらっしゃるとは頭の下がる思いです。数1もろくにわからなかったものとしては、数2、数3を短期間でやるなんて想像できなかったのでお聞きできてよかったです。早くから演習をやれるのはいいことなんですね。

    ユーザーID:3546881282

  • トピ主様へ。I.Cです。(2)

    数学得意っ子になりたいです。
    29歳がなんだって感じですが・・・・

    それは、小5からの片想いの男の子(今は気の置けない友達)Aが、数学がとっても得意の子で、毎回満点取ってたからです!
    中学2〜3年で同じクラス。(1年の頃も私がA・A君がC組で近い・移動教室では同じ組)
    隣の席になって、よく教えてもらっていました。丁寧な解説。

    そんな単純な理由も含みます。

    今からですが、また高校に通いなおしたいな。
    個人的に、数に強い・数学に強いってカッコよく見えます。

    決まった動きしかしない算数・数学で、もっとずっと苦手だった図画工作・美術よりは、簡単ですが、理数系に憧れまくっていた私。

    まだまだ勉強が足りない。勉強をしたいのです。
    SPIテストの数学程度 簡単だって言いたいです。

    I・Aも、学校に居る頃は簡単に出来ても、今は、卒業して勉強から離れて、できなくなりました。

    埋め合わせとして、PCのエクセル表計算の資格(数学とは関係ない ただの計算機の進化した機能のような)で、事務職を渡り歩けていた申し訳ない職歴上の点でもです。

    ユーザーID:3569852942

  • 高3は演習のみ

    30年ほど前の公立進学校理系におりましたこまめと申します
    私のときでも2年まで(遅くとも3年一学期まで)に数3まで終わらせて3年は演習や過去問中心でした
    今ちょうど娘も高3ですが私立ですのでもっと早いスピードで進んでいるようです
    中学校課程の数学は中学2年で終了し中3から数1がはじまってました
    高2の夏休みの宿題が既に演習問題となり高3のセンター試験や
    各大学の傾向対策試験をごく普通に受けていました
    塾でも同等ですと言うより塾のほうが進度が速いです
    高1で数3まで終了してました
    補習と言うより先取りですね演習問題で自分の苦手なところをたくさん練習していくようですよ

    ユーザーID:1607056768

  • 公立進学校出身です。

    37歳なのでご希望よりちょっと若いのですが、
    一応公立進学高校出身なので参加させてください。

    まず数1は1年の2学期には終了、その後は
    基礎解析・代数幾何という数2ではない数学の授業でした。
    (他の高校は数2のところもありました)
    2年の2学期半ばでその2つも終了、確率統計を2学期末まで。
    3学期はひたすら復習です。
    なので3年かけるところを2年で学んでいます。
    いや、それ以上かな?
    確率統計なんてやらない学校がたくさんありましたから。

    2年以降は進路でクラス分けされました。
    3年では私立文系希望者は必須の数学はなし、
    理系希望者は微分積分が必須でした。
    国公立希望者はひたすら復習でしたね。
    他の科目も先取りが当たり前でした。

    学校以外で一切勉強しなかった私にはハードでした。
    長期休暇は予備校で受験対策していた子が多かったです。
    (学校の授業の補習や復習じゃないですよ)

    ユーザーID:6390527267

  • 理系でした

    私も40代女性です。
    高校は公立の進学校で、理系クラスでした。
    旧課程なので分け方が今と違いますが、確か数1、数2Bは2年間で終えました。

    ぶんちゃんさんのご主人と同じで、高校2年の後半から数3をやり始め、
    高3の1学期で確率・統計までの全範囲をやりました。

    塾や予備校には行きませんでしたが、教科書を早めに終えて、
    学校で受験対策を徹底的にしてもらったので、良かったと思います。
    確かにハードで、理系志望者でも数学について行けなくて、
    途中で文系に転向した人もいました。

    夫の通っていた進学校でない高校で文系は、一般に言う数3自体やっていないとのことでした。

    トピ主さんの姪っ子さん、理系志望だったのにもったいないですね。
    大変でしたが、私は無理してでも理系に行って良かったと、40代の今頃になってよく思いますよ。

    とにかく公立高校でも、共通一次世代は受験対策として先生達が色々工夫していたと思います。
    1年で入学した時から、そのシステムの説明はありましたから。

    ユーザーID:4738926834

  • 公立高校・文系でした

    こんにちは。10年前に高校生でした。
    一応県でそこそこの進学校でしたが、数3は高校2年の秋頃には入って
    いました。高2までは文理分かれていなかったので、文系の私も、数3
    の一部を勉強していました…。

    理系で難関大を目指すのなら、基本問題は早い時期にできるように
    ならなければ、入試までに応用問題に太刀打ちできる力はつきません
    ので、学校も焦って教えていると思います。のんびりした学校ならば、
    生徒は塾に行って、前倒しで習っているのではないでしょうか。

    しかし、今はどこの進学校も2年で数3Cまで終えるというのは、早い
    ですね。私だったらついて行くのが大変…。

    ユーザーID:5475572382

  • 数Iを約1年半かけて履修。

     はじめまして。
     私が通っていた地方非進学校では、数学Iを2年生の夏休み前までかかって教えていました。2年生からは理系クラスになっていたこともあり、数学IIBからは急激にスピードアップして、ここからは1年(3年生の夏休み前まで)で数学IIIまで終わりました。このような状況で、行列やインテグラルには高2の時に受けた全国模試で初めてお目にかかりました。流石全国のレベルは高い!と錯覚しましたが、単に習っていないだけでした(爆)。
     因みに、県下で一番の進学校に進学した中学時代の友人と高1の夏休みに会った際に聞いた話では、その時点でその高校では既に数学Iが終わっておりました。その高校では、高2で数学IIIまで終わっていたようです。

    ユーザーID:0158282308

  • 3年間ですが、2年間のところもありました。

    39歳です。大阪の公立高校でしたが、普通に3年間で終了しました。
    おかげで大学受験の時は「え?まだ習ってないがな、この範囲!」
    という出題が・・・(共通一時最後の年でした)。

    一応進学校でしたがのんびりしていて、一年浪人してもいいやん、
    というような校風なので「○○温泉」とか「○○4年制」とか
    言われてました(○○に高校名が入ります)。

    同じ校区の一番偏差値高い公立高校は2年でバッチリ終了し、
    3年の時点では受験対策に入っていました。
    私の兄は私立高校でしたが、やはり進学コースは2年間で
    終了して3年で受験対策してました。夏休みとかにどんどん補講を
    入れたりしていたようです(私立だからできることですね)。

    ユーザーID:5707078474

  • 1986年入学の者です

    県内では進学校と言われる公立高校に1986年に入学しました。
    履修科目の呼び名が現在とは違っているのはご容赦ください。また若干の記憶違いがあるかもしれません。

    一年生→数1〜数2
    二年生→数2と確率・統計
    三年生→基礎解析・代数幾何

    三年生では、文系と理系では学習内容が異なるのはもちろんのこと、文系でも履修時間(週3or週4時間)が選択制でした。ちなみに三年生は通常の授業は二学期で終了、三学期は自宅学習のみでした。

    学校での授業を先取りするタイプの塾と、フォローするタイプとありましたが、塾通いしていたのはクラスで10人いるかどうか程度でした。数学の得意な子たちは、塾ではなくて自宅学習がほとんどで、当時はやっていた参考書などは、Z会の通信教育や「大学への数学」でした。

    参考になれば幸いです。

    ユーザーID:6891665112

  • 数2数3ってなかったです

    40代ですけど、数2、数3ってなかったです

    そういうわけ方は一つ、二つ上の学年だったとおもいます

    数1の後は、基礎解析、微分積分、代数幾何、確率統計の4つの教科書に分かれていました
    1年のうちに数1、終わりのほうに基礎解析に入って、
    理系はこの4冊を3年の夏休みまでに終わらせていました
    文系は、微分積分を除いた3冊を同じ時期で終わらせていました

    統計確率の進み方は残り3冊の比ではなくほんのさわり程度で、「後は自分でやれ一番簡単だ」でほっとかれた感じでした

    高3の夏休みの補習からとにかくいろいろな問題をこなすのがメインでした

    ユーザーID:6018634909

  • 1984年生まれ

    公立の地方高校卒業です。
    数学が苦手なのに、理系の響きに憧れて
    理系を選択してました。

    数学辛かったです。
    1年で数1A・2Bの途中
    2年で2Bの残りと3Cの途中
    3年で3Cを終え10月から受験対策の
    特別編成授業でした。

    数3Cまで学びましたが数3Cが必須科目の学科は限られているので
    数2Bまでを重点的に勉強したような気がします。

    国公立や偏差値の高い大学を目指してるクラスメイトは
    塾が必須でしたよ。

    ユーザーID:6703652975

  • 応援してね

    今高校2年の娘は田舎の進学校ですが、やはり数3は2年でほぼ終了予定です。
    数2は数1の4倍難しく、数3は20倍難しいから、3年になったらじっくり演習だそうです。大変みたい。塾や時々は父親に教えてもらってます。 宿題もたっぷりです。途中わからなくなると大変なので、先生のケアもあります。
    部活もあるし時間が足りないけど、高校時代みっちり勉強しないでいつする、と頑張ってます。
    因みに数学以外も宿題たっぷりです。
    でも高校は楽しいみたい。友達や部活や学園祭やで毎日充実してます。
    高校生大変だけど今しかない時間を大切に。姪ごさんも頑張ってますよ。たまにご馳走とかしてあげたらきっと喜びますよ。気にかけてくれる優しい親戚っていいなぁ。

    ユーザーID:5815234350

  • 2年と2カ月くらいで終わらせた

    私の高校も一応進学校でした。

    数学3・Cは2年の年末(?)くらいから3年の5月くらいで終わらせ
    ました。数学1・Aや2・Bより教科書が薄かった気がします・・・。

    塾には、行きませんでした。分からなければ、学校の先生に聞けばいいし。
    家で自分で勉強し、分からない問題は翌日、学校で聞くというスタイルで
    した。

    ユーザーID:1132325002

  • 普通は2年間でしょうね

    千葉県の自主・自律な某高校出身の40代です。

    ある意味変な高校で、県内屈指の進学校のクセに進路指導無し、したがって3年分のカリキュラムを2年で終えることも無く、キッチリ3年で終わらせていました。先に進めたい奴は勝手にやれ、ということですね。まさに自主・自律。

    生徒も放っておかれるとあまり勉強しないので、7割くらい浪人し、その後1年で帳尻合わせして、もともとの志望校か少しランクアップして進学してましたね。

    他校の連中との付き合いもありましたので、他の進学校(とくに私立)では、2年間で通常の授業を終え、3年生の1年間は予備校化することは知っていました。

    風の噂では、私が卒業して数年後には、ある程度進路指導をするようになってしまい、つまらない高校になったもんだと思いました。

    ユーザーID:5588572117

  • 3年の1学期で終了

    45歳、今年で46歳になります。
    確か、私の2年下で教科が大きく変わったと思いますので、それ以前の情報です。

    数1は1年、数2Bは2年、数3は3年生の1学期のみで終了です。
    私の記憶では数3は、教科書も薄く、数2Bの延長で、数2Bが分かっていたら、簡単だったと思います。

    学校は、公立校の学区トップ校でしたが、私の時代のその学区の公立校はそれほどレベルが高くなく、国立付属や私立のトップ校の滑り止め的な位置づけでした。また、公立校に行けば、現役での大学合格はあきらめたほうが良い言われ、実際に現役合格率は3分の1でした。まあ、のんびりした学校です。こんな学校でも、数3までは3年生の1学期で終了していたので、難関進学校で2年までで終わらせても、何の不思議もないように私は感じます。

    私は数学が得意だったので、学校の授業と、定期テスト前にひたすら問題集と家で解くだけで、あまり苦労した覚えはないです。

    ユーザーID:4000794497

  • ありがとうございます!

    みなさんありがとうございます!

    I.Cさん

    数学が苦手な私が言うのも変ですが、数学を勉強したいって素敵なことだと思います。数学がお好きなんですね。うらやましい〜。数学が出来る人(好きな人)は、物事を順序よく考えられる方が多いように思います。


    こまめさん

    さすが私立さんですね。義姉も私立はすごいらしいと聞いているようです。高1で数3とはびっくりです。それが進学実績にあらわれるのでしょうね。以前から進学校では、進度が速かったんですね。自分のあののんびり学校生活がはずかしいです。

    37才さん

    やはり進学校はさすがですね。書かれている基礎解析・代数幾何や微分積分なんてぜんぜんさっぱりわからないのですが、それをさりげなく書いていらっしゃる理系の方々には、すごいなあって尊敬します。

    ユーザーID:3546881282

  • ありがとうございます!2

    ありがとうございます!参考になります。

    ピザーラさん

    私も進学校ではありませんでしたので、数3なるものを見たことがありません。すごく難しいということだけは、わかる気がしますが笑。理系でよかったんですね。私自身数学得意ではありませんでしたので、姪っ子の理系好きがすごくうれしかったので、正直残念な気がしました。が、本人はサバサバしてるようです。姪っ子の友人で進学校でない子が、理系志望とのことで、学校からのフォローが少ないと嘆いていたそうです。


    椿さん

    文系なのに一部とはいえ数3までやってらしたなんて。私から見ると理系って感じですが。さすが進学校ですね。その進学校の方でもやはり2年で終えるのは大変なんですね。

    ユーザーID:3546881282

  • ありがとございます!

    ありがとうございます!

    まさかりのまがたまさん

    すごいですね、数2、数3を一年とは。行列、インテグラルすみません、それをさらりと書いていらっしゃるまがたまさんも数学苦手な私から見るとすごいです。行列は大名行列を、インテグラルは、ホンダの車を連想してしまう私が恥ずかしいです。

    ユーザーID:3546881282

  • 公立進学校、昭和57年卒

    理系でしたが、高1で数I、高2で数IIb、高3の1学期(正確には夏休みちょっと過ぎ)で数IIIを終了して、あとの授業はひたすら入試問題を題材にした演習でした。公立ですので指導要領から大きく逸脱したカリキュラムは組めないということを聞いた記憶があります。

    文系は数IIbで数学を取り終える人が大多数で、特殊な方面への進学(例 統計学が必要な行動科学)を志向している人意外数IIIは取らなかったように思います。彼らは英語や古典を理系とは別枠で取ったり、数I、IIbの補講(卒業単位外)を取ったりしていました。

    私の場合、数学は得意ではなかったので必死でした。数IIIは特に進度が早く、大変でしたが、例年ベテランの教師が担当しており、今から思えば非常に良い授業でした。田舎の進学校でしたので、毎年先輩から推薦参考書や問題集リストや現物のお下げ渡しがありました。おかげで合格できたようなものです。

    ユーザーID:1312061752

  • 2年間で数I〜数IIIを終了しました。

    現在44歳ですが、高校は公立進学校でした。入学式の日、校長先生か教頭先生が、「うちの学校は2年間で、数学I,数学IIB, 数学IIIを終わらせて、3年生は受験勉強のための演習になります。数学は進度が早いので心して勉強するように。」と話されたのを覚えています。

    理系、文系のクラス編成は3年でしたので、文系の人も数学IIIまでやっていました。経済学部を受験するのに、数学を選択した、と言っていた文系の人も何人かいましたよ。

    ユーザーID:4074154993

  • 1986年入学の者です 追加

    大変すみません。他の方のレスを見て気づいたのですが、大事な微分積分を忘れていました。
    三年生の時に履修しました。確か、文系は二次元まで、理系は三次元までを学習していました。

    ユーザーID:6891665112

  • 文系理系でさまざま

    いちおう、兵庫県立進学校です。
    総合選抜(今は廃止)という特殊な入試制度の学区です。
    当時のうちの高校では数3は文系理系関係なく学ぶことはありませんでした。
    1年は数学1を。(理数コースは教科書の内容が異なる)
    2年は文系は数2、文理と理系と理数コースは代数幾何と基礎解析。
    3年は文系は数2に毛が生えたものを、文理は不明(さすがに数2はあり得ないはず)、理系と理数コースは確率統計と代数幾何を。

    市立商業高校は数1を2年かけて履修。

    同レベルの別の高校の従妹はレイザーラモンHGや住田弁護士と同じ高校だった母(叔父の奥さんなのでわたしとは血縁はなし)を持つので国立大学理系に進みました。

    ユーザーID:1060245305

  • 県立理系

    そもそも30年前の数I-IIIと今の数I-IIIは、名前が同じというだけで別物なので、比較に意味があるのかどうか怪しいのですが、それはさておき。

    私も、数I、基礎解析、代数幾何、微分積分、確率統計の時代でした。

    入学前(入試合格後の春休み)の宿題(!)→数Iの初めのあたり、3次式の因数分解ぐらいまで。以降も基本的に前倒しで、1年生の終り頃には基礎解析、代数幾何を始めて、2年生の途中で微積分と確率統計をやって、3年生の夏休みまでには全部終了でした。なにせ、2年生から週に数学が8時間(2教科4時間ずつ)でしたからね。

    補習はよくわかりませんが、学校がかなりいろいろ面倒を見てくれたので、塾に通っていた生徒は少なかったと思います。学校のレベルでは物足りない人の間では、頭にZがつく某通信講座が流行りでした(あれの特別コースがまた生半可な理解、教科書の内容を一通り頭に入れている程度では歯が立たないほど難しいのですよ・・・)。

    文系はもっと遅いペースだったような気がします。

    ユーザーID:1066867718

  • ありがとうございます!

    ありがとうございます!

    ikeさん

    姪っ子の行っています進学校も、私が高校生の頃はあそこは皆東大か京大しか受けないから落ちたらみんな浪人だって、というまことしやかなうわさが流れておりました笑。同じ進学校でも学校によって進度が違うんですね。それにしてもそのころから私立はすごかったんですね。


    ブーフーウーさん

    思い出しました!確か一つ下から教科書がかわったような。それにしてもすごいですね。はやっていた参考書があったなんて、さすが進学校です。はやっていた参考書大学への数学初めて聞きましたお恥ずかしい。

    おばさんさん

    数学にも時代があるのですね。習っていた数学の呼び方で、年がわかることを初めて知りました笑。どうりで基礎解析、代数幾何初めて聞いたわけです。(習っていても忘れているので意味ないですが)この呼び方は、数1、数2、数3とか呼ぶよりも数学らしい気がするのは私だけでしょうか、素敵な呼び方に聞こえます。進学校では、文系も数学やるんですね。私から見ると理系ぐらいにみえます。

    ユーザーID:3546881282

  • 灘でしたが

    高校からの編入で、合格発表の時に数1の教科書渡されて入学式まで自分でおわしておくように言われ、1学期はその解説やら問題演習
    2学期から数2がはじまって高2の1学期で一通り終了。そこから文系も数3の最初こなして高3はずっと問題演習でした。
    数学に関してだけは異常に学力高かったです。センターは満点当然。東大2次も全問正解当然というかんじでした。ただ英語・社会・理科はいまいちだったような。
    当時塾にいくようなのはいなかったですね。

    ユーザーID:3451359389

  • 30年以上前ですが

    静岡の公立ですが、30年以上前でも高校2年で全て終了、後は演習でした。でも数3は、難解で苦しんだ記憶があります。また、物理2も同様。結局進学校に進むということは、高校3年を受験対策の為に使うということなんでしょう。でも授業とは別に、それなりに高校生活を友達との親交、読書等で楽しんでいました。自分の進みたい方向を模索する大切な時期ですので、1日1日を大切に。

    ユーザーID:9007261102

  • 公立校

    公立の進学校ですが、3年間かけてやりました。同地域のトップ校は進度が速めで問題演習も多いという噂でしたが。

    数学Iは1年,数学I,数学IIB, 数学IIIは2年で全員必修。数学IIIは理系志望者が3年で6単位、文系で数学必要者が4単位の履修を選択してました。(同じ時間に文系で数学必要ない人は、古文や英語か何かをやっていたようです)

    中高一貫6年制の学校は、その頃から5年で終わらせてしまい、高3は問題演習だと当時から言われていましたし、私の出身校でも3割くらいは浪人してましたがが、現役でも国立理系とか医学部とか受かる人もいましたから、自分で勉強していたんでしょう。

    ちなみに数学をあきらめるのは、数学IIBの数列と当時は言われていた記憶があります。

    ユーザーID:0662219615

  • 自力で2年で終えました

    地方の公立高校で、理系志望でした。
    3年間かけて、教科書やっていたんでは
    難関国立大学理系学部には合格できません。

    塾にも行っていましたが、それでも不十分なので
    自力で2年間で数3まで一通り終わらせました。

    最後の1年間で、みっちり受験対策が出来ました。

    ユーザーID:8155615130

レス求!トピ一覧